フォト

ラベル

  • 電波伝搬状況
  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

2016年9月30日 (金)

CY9C(St. Paul Is.)がLoTWでQSLとなり、DXCC PHONEは336/349であります。

【天気】
高気圧に覆われて、朝からよく晴れております。気温は、早朝が11℃で現在は22℃になっておりました。環境放射線は参考値ですが、0.040μSv/hでありました。朝晩は冷えるようになりましたので、体調管理に気を付けて頑張っております。9月も本日で最後であり、今年も残すところ3ヶ月となってしまいました。

光陰矢のごとしと申しますが、まったくその通りで72歳ともなるともっと早く時間が経過しているように思います。身辺整理でこれまで愛用してきた、船舶時計(無線室用)の防塵壁掛けクォーツ時計をヤフオクに出品しました。第一沈黙時間(赤)と第二沈黙時間(緑)が表示されたSEIKO社製のものです。

【アマチュア無線】
今朝はアンテナにカラスが止まって、やかましく鳴きつづけるので、起床して追い払ってきました。いつものカラスですが、弘前公園から岩木山方向に飛ぶ途中に休憩場所にしているようです。

午前五時半に悪カラスに起こされてしまったので、起きついでに3006kHzを傍受したところ、9A9A(Croatia)がCQをだしていたので、必死に呼びましたがカスリもしませんでした。その内にDXクラスタにアップされたので、パイルアップとなってしまいチョンでありました。

Ep708a007そこで、10144kHzをワッチしたところ、S79KBがRTTYで出ていたので1時間ほど呼んで交信できました。Newではありませんでしたので、QSL請求はOQRSのBureau経由としました。7MHzではCX7COが電信で出ておましたので交信しましたが、もちろんNewではありません。DXCC Challengeのための局数かせぎであります。

また、先月(8月)に運用されたCY9C(St.Paul)をLoTWにアップしておいたのですが、本日、14MHz/SSBでQSLとなりました。これでDXCC PHONEは、336/349となりましたので残すところ3エンティティで#1オーナーロールであります。CWの方は、316/319でオーナーロールまではまだまだしばらくかかります。DXCC Challengeは1083となりました。

2016年9月28日 (水)

H44GC(Solomon)とは4バンドで交信できております。

【天気】
今朝は未明から降っていた雨が上がり、薄曇りの空となっております。気温は私の温度計で23℃でした。環境放射線は参考値ですが、0.043μSv/hでした。予報では午後からまた雨が降るとのことでした。おそらく秋雨前線と日本海にある前線からの影響なのでしょう。

H44gc【アマチュア無線】
T2R/7MHz/SSBとH44GC/3.5/7MHz/CWで交信できました。T2は3.5MHzでバンドニューでありました。秋のコンディションなのでしょうがLOWバンドが良いようです。
左の画像は、漸くLogdataをアップしたH44GCのものです。昨日までログサーチが出来なかったのでやきもきしておりましたが、どうやら4バンドで交信できたので安心しました。

【政治と民進党と蓮舫】
昨日の国会討論で野田豚元首相が「TPP」は公約違反だと追及しておりましたが、民主党時代に「消費税率アップはしない」と公約したのに、政権を取った途端に消費税率をアップしたのはだれでしたかねぇ。

民主党が政権時代に日本の政治をグチャグチャにしたのでしょう。諸悪の根源は民主党にあるのです。現在、維新と一緒になって「民進党」となのっておりますが、隠れ自民党、第二自民党であることには変わりがありません。

おまけに、国民の意思を踏みにじった悪徳十人衆である「渡部恒三、藤井裕久、仙谷由人、菅直人、野田佳彦、岡田克也、前原誠司、安住淳、枝野幸男、玄葉光一郎」がまだ党内で要所要所で活躍している内はだれも認めないでしょう。

民進党は早期に党を解散して、新しい政党を立ち上げた方がベターだと思います。このまま頑張ると次の選挙で惨敗するでありましょう。少し前まで台湾人であった蓮舫代表が思考的には台湾人であると言っているし、幹事長に諸悪の根源である「野田ブタ元首相」を据えたことは最悪の采配でありました。

また、蓮舫が政権時代にやった独立行政法人の整理は、日本国民が必要とする行政法人まで廃止、統合してしまったのであります。さすが台湾と日本の二重国籍であった蓮舫のやる合理化でありました。日本人ではないから台湾的な思考で血も涙もない独立行政法人の統廃合、合理化でありました。

特に、スーパーコンピュータが「なぜ二番ではいけないの?」と発言したときは、は絶句したものですが、台湾的な思考では当然だったのかも知りません。私が現役時代に勤務した雇用能力開発機構も整理されてしまいました。確かに業務を広げ過ぎたきらいもありましたが、マスコミを利用してバッシングしてまで事業仕訳をしたのは行き過ぎであったでしょう。

2016年9月27日 (火)

最近は局数稼ぎにニューではない海外局とも交信しております。

【天気】
朝から曇ったままであります。気温は私の温度計で約25℃でありました。午後から雨の予報がだされておりますが、まだふってはおりません。環境放射線は参考値ですが、0.036μSv/hであります。秋彼岸が終わってから、朝晩は結構肌寒くなっております。タオルケット1枚では寒いので毛布を一枚加えました。

Ep708a005Ep708a004【アマチュア無線】
昨日から今朝まで、H44GC(ソロモン島)、T30COW(西キリバス)、JD1BPG(小笠原諸島)、VK9NZ(ノーフォーク島)、T88XA(パラオ)と交信しました。特にニューはありませんが、局数稼ぎのために交信しております。

Ep708a002Ep708a003WW RTTYのデータをLoTWにアップしましたが、すでに5局がQSLとなっておりました。DXCCのデジタル特記まで後少しであります。DXCC Challengeは1042となりました。1500まではまだまだであります。

Ep708a006兼ねてから申請中のWPX(CW)は後1ヶ月程度かかるようです。そんな訳で気長にまっております。昨日から今朝にかけて交信したエンティティで、過去に交信済みの交信証(QSLカード)の画像を掲載しました。

なお、今朝は、S9とかVP6とかもレポートされておりましたが、当局にはまったく聞こえませんでした。WARCバンドはロータリーダイポールなので特に聴こえないのかも知りません。(^^;

2016年9月26日 (月)

WW RTTYコンテストに参加しましたが、混信のひどさには驚きました。

【天気】
晴れたり曇ったりの朝を迎えております。現在23℃ですが正午までには28℃程度まで気温が上昇するとの予報がでております。環境放射線は参考値ですが、0.040μSv/hでした。

秋彼岸も昨日で終りましたが、最終日なので先祖のお墓参りをしてきました。お盆にお参りしてから、1ヶ月経過しておりましたが前に取り除いた雑草が少しはえておりました。雑草を引き抜いてお墓を掃除してから、供物をあげて読経をして帰宅しました。

【アマチュア無線】
昨日から今朝までWW RTTYコンテストに参加しましたが、応答率が悪いので23局と交信して止めました。4エレ八木に250Wの出力で参戦しましたが、一局につき4回以上呼ばないと応答が得られず、効率が悪いこととストレスがたまるので3回程度呼んでダメだと別な局を呼んでおりました。

混信や感度抑圧で拾えないのでしょうが、普段のRTTY交信ではありえないほど応答率が低下します。特に、今朝は同じ周波数に数局がCQをだしており、混信の極みでありました。これでは、お互いに潰しあいになってしまい、交信の効率が低下してしまいます。次回からは、バンドの混み具合を見て出たいと思っております。

W4AAA(NC)を14MHzで十数回呼んで漸くゲットしてもらいました。VR2XMT(香港)もビームを向けないと応答がありませんでした。YE1ZAT(インドネシア)は比較的応答が早かったので混信や感度抑圧がなければ飛んでいるのだなと思いました。トライバンダーの4エレと200~300W程度ではコンテストの場合、相手にしてくれないようでありました。まさにFMの弱肉強食の特性が良く出ておりました

2016年9月22日 (木)

JARLの会員が激減しているそうです。会員の70%が70歳以上だそうです。

【天気】
今日は朝から曇り空であります。気温は、私の温度計で22℃であり、早朝は涼しさを通り越して寒いくらいでした。環境放射線は参考値であるが、0.040μSv/hでありました。日毎に寒さが厳しくなってきております。

ことしも、津軽三十三観音参り、岩木山の朔日山とご来光、種市の赤倉山神社の例大祭への参加をしてきました。しかし、メンバーの高齢化にともなって体調がすぐれない人が多くなってしまいました。従って、来年はこれらの行事の実施を休止したいと思っています。

【アマチュア無線】
JARL(日本アマチュア無線連盟)の会員数が激減してしまっております。かつては19万人もの会員がいたのですが、現在は6万6千人程度の会員しかおりません。これでは、JARLが自然消滅してしまう事になるでしょう。それに、会員そのものが高齢化して60代から70代がほとんどとなっているとのことでありました。


会員減少の原因は、
1.会費が年間7200円と高額な上に、あまりメリットがないことや、高齢者、学生、身障者などの会費が正員であれば一律同額で割引がないこと
2.会員の為になるサービスがきわめて少ないこと
3.インターネットやスマホ、携帯電話の普及によって無線通信そのもが衰退
4.包括免許制度、免許制度の簡素化の実施が立ち遅れていること
5.JARLそのものが組織改正をせず、総務省のお天下り団体に固執している
6.趣味の無線なのに電波利用料(年間300円)を徴収しているが、その割には電波法違反の無法局のとりしまりがあまり行われていないこと
7.若者たちの理数科離れが激しく、教育機関での職業技術教育がおろそかにされたこと
8.JARLやJARDに関連する企業(コールブック印刷、QSL転送、認定業務、無線業務関連商品製造、天下り官僚の受入れなどのシロアリ群)が多いため現状を変えたくないこと等々が考えられます。

そんな訳で、JARL会員の年齢が高齢化(会員の70%が70歳以上、40歳以下は3.4%)しているため、アマチュア無線の集会(支部大会やハムフェアなど)があると老人クラブの集会や敬老会だと見られる事が多くなっております。10代から20代の若者は趣味としてのアマチュア無線には見向きもしないでしょう。

だいたい、国家試験や養成講習会で試験を受け、無線従事者免許証の資格を取得し、さらに、無線設備の無線局免許状を取得しなければアマチュア無線を楽しむことができないのですから、面倒くさくてやっておられないと言う事でありましょう。

アマチュア無線の趣味は生き残るでしょうが、JARLそのものが組織として生き残るためには、組織内のシロアリ軍団を一掃し、会員のためのJARL、JARDにならなければなりません。そうでなければ自然に消滅して行くことは免れないでしょう。「今だけ良ければよい」、「自分だけ良ければよい」、「金儲けができればそれで良い」というような風潮がJARLを覆っているのであれば消滅して当然でありましょう。

2016年9月20日 (火)

弘前市種市にある赤倉山神社の例大祭に行ってきました。

Sh360139_2Sh360137_3【赤倉山神社の例大祭】
昨日(9月19日)は、弘前市種市にある赤倉山神社の例大祭があったので参拝してきたました。午前十時から大祭が始まって1時間ほどで祭祀が終了しました。其の後は、神楽殿で津軽伝統の神楽舞われましたので見てきました。また、恒例の弘前市鬼沢に伝わる伝統芸能の獅子舞が披露され、大祭を盛り上げておりました。

Sh360143Sh360141私達は5人で参加しましたが、お昼の弁当を御馳走になってから帰宅しました。一応、津軽山岳信仰グループのメンバーとして赤倉山神社には大変おせわになっておりますので、毎年、例大祭には参加しております。津軽三十三観音参りや岩木山の朔日山の時などは、赤倉山神社に参拝して事故が無いようにとお願いしている所であります。

しかし、これまでグループを引率してきた先達さんが体調が良くないため、今年の朔日山は先達さん抜きで実施しました。病気をしてから体調が回復せず霊能力も減退してしまったので普通の人に戻ることにしたことも有り、来年からはこれまでの先達さんと一緒の観音参りや朔日山は当分休止となります。

Sh360145Sh360135_2画像左は、鬼沢の獅子舞であります。また、右は赤倉山神社の境内の本殿側にある神楽殿であります。
この神社は地元よりも八戸、十和田方面、青森や秋田方面からの参拝者が多いのですが、津軽の人たちはあまりにも近くにあるため、参拝する人はすくないようであります。灯台下暗しなのでしょうか?

第44回JARL青森県支部大会に役員として参加してきました。TO5FPは14MHz帯のみで交信できました。

【天気】
今朝は良く晴れております。気温は私の温度計で18℃でしたが、予報では21℃まで上昇するとの事でした。台風16号は九州や四国地方に被害を与えて本州の太平洋岸を東進しております。被害に合われた方々には心からお見舞い申しあげます。この台風は青森県には来ないようなので安心しております。今日の環境放射線は参考値ですが、0.036μSv/hでした。

【アマチュア無線】
昨夜は14MHzでTO5FPがRTTYで見えておりましたので、呼んで交信することができました。14MHz帯はSSB/CW/RTTYで交信できましたが、それ以外のバンドではまだ交信できておりません。

Dsc07870Dsc07871【第44回JARL青森県支部大会】
9月18日(日)に青森港に繋船中の「青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸」を会場にJARL青森県支部大会が開催されましたので役員として、受付を担当してきました。午後五時からの懇親会に乾杯担当として参加しました。

Dsc07872大会は午後1時から開催されましたが、まずは、JARLの新会長・理事の髙尾義則(JG1KTC)さんの挨拶があり、其の後、東北本部長の尾形和俊(JA7AJH)さん、江差桧山支部長の伊藤秀夫(JE8HLA)さんの挨拶がありました。また、今期からのJARLの新監事の佐藤 眸(JE7JGG)さんの紹介がありました。それと、前JARL会長の山之内俊彦(JA7AIW)さんも来られたので挨拶をいただきました。

Dsc07875其の後は、青森県関係のコンテストの表彰がありました。各表彰が終わった後は、CQ誌のDXコーナーを担当している小野彰彦(JK1OPL)さんの記念講演がおこなわれました。講演ではDXハンティングのノウハウなどについて語られておりました。講演終了後は抽選会が行われ参加者に景品をサービスしておりました。午後4時半には大会が盛会裏に事故もなく無事に終了することができました。
(画像は、私が会場に飾った#1オーナーロールとDXCCの楯、WAS、P5/3Z9DXのQSLであります)

Dsc07879来年のJARL青森県支部大会は弘前クラブが担当なので弘前周辺の会場探しを始めなければなりません。当局もメンバーの一人なので来年は忙しくなる事でしょう。JARLでは会員が激減し、支部への予算配布が少なくなったため、支部大会を開催する県が無くなっている中で、青森県と北海道ではまだ実施しているようです。
(画像は、講演中のJK1OPL、小野さんであります)

Dsc07878_3しかしながら、支部大会にお出でになる方々は高齢者がほとんどで若い年代のアマチュア無線家は極めて少なかったことが印象にのこりました。晴海で行われているハムフェアも同じような傾向で、アマチュア無線家の高齢化が進んでしまっているようです。早い話が「老人クラブ」の集会のようになっております。
(画像は、前JARL会長のJA7AIW、山之内さんの挨拶)

Dsc07876若い人は、携帯電話やスマホやアイフォーンなどで無線をやらなくても、通信手段を持っているので、無線従事者免許証や無線局免許状がないと電波を出せないような趣味には関心が無いのは当然のことなのでしょうが、技術的興味による実験や物づくり、非常通信などには役立つので、アマチュア無線を通して理科離れを防ぎ、科学に興味がわくようにすれば良いのではないかと思う次第です。
Img0018左上の画像は、メモリアルシップ八甲田丸の船内にあった歴代の連絡船の画像の内、私が小学生の時に乗船した「大雪丸」があったの接写しました。
左下の画像は、私が小学校6年生(1956年)の函館への修学旅行で乗船した大雪丸の前で記念撮影したものです。
昭和29年9月26日、台風15号(洞爺丸台風)で大きな被害を受けたが修理して戦列に復帰していました。

2016年9月17日 (土)

台湾蓮舫代表に民進党幹事長が野田豚元首相だそうだ。これで民進党は終わったと同じである。

Dsc07868_2Dsc07867_2【天気】
今朝は晴れたり曇ったりの天気で、気温は私の温度計で25℃であった。環境放射線は参考値であるが、0.037μSv/hである。昨夜もお月様がまん丸で綺麗に見えていた。お月様には日本の平和と災障消除をお願いした。

午前10時過ぎに弘前公園へ散歩に行ってきたが、土曜日だけあって結構な数の観光客が来ていた。私は西濠、三の丸、下乗橋、蓮池の順で回ってきた。(画像は、西濠で泳ぐカモである)

Dsc07869_2【アマチュア無線】
今日は、早朝からTO5FPが14086kHzのRTTYで出ていたので小一時間呼んだがダメであった。まだまだ、ビッグガンが呼んでいるので、リトルピストルの当局までは順番が回ってこないようである。10メガと18メガでレポートされているが、TO5FPはいまだに聴いたことがない。
(画像は、弘前公園三の丸の丑寅櫓である)

【蓮舫と民進党】
台湾蓮舫が代表と決まった民進党だが、隠れ自民党員がいる限り変らない。また、悪徳十人衆は「渡部恒三、藤井裕久、仙谷由人、菅直人、野田佳彦、岡田克也、前原誠司、安住淳、枝野幸男、玄葉光一郎」の10名がそれだ。この輩は国民が望む自公から民主への「政権交代」を潰し強奪したのである。これまで共産党と妥協しなかったが、維新と合併してからは共産党とも共闘するようになった。まるでメチャクチャな寄鍋政党が民進党である。

ただの寄合(民主、維新、民社、社会、社民など)政党が台湾蓮舫と野田豚が仕切る民進党なのである。悪徳10人衆の一人である野田豚元首相を党の幹事長にした時点でアウトである。野田は首相時代にすべての公約をかなぐり捨て、TPP賛成、消費税率アップ賛成などで国民の信頼を裏切った国家反逆罪相当の悪事を行ったのである。厚顔無恥な野田幹事長だが、国民は野田豚元首相がやったことは忘れてはいない。

まして、悪徳十人衆たちを民進党の重職に配置するのであれば、民進党はもうおしまいであろう。近い時期に内部分裂を起こすに違いない。分裂をチャンスとして新党を立ち上げたほうが国民から支持されることになるだろう。

民進党の蓮舫代表は最近まで台湾のパスポートを使って里帰りしていたとの報道がある。これとて信用できないが、いずれにしても一時期は二重国籍だった事は否定できないであろう。台湾や在日朝鮮人や韓国人から日本へ帰化した国会議員は多い(約70名)のだが、半日思想をもっている帰化国会議員が日本の政治を行っているのであれば、日本の将来は無い。現在、日本を占領しているのはアメリカである。

アメリカは横田幕府を中心にして、日米合同委員会や日本会議や自民党清和会、民進党の隠れ自民党員を活用して日本の政財界をコントロールしている。アベ偽首相も日銀の腹黒田もアメリカの指示通りに動いているだけなのである。もちろん、帰化国会議員団も同じようにアメリカの指示を受けている。

従って、日本はアメリカのATMであり、小間使いであり、パシリなのである。日本がロシアや中国と仲良くするような方向に行くと、東京地検特捜部(CIA)が動き出して、その人物を失脚させるのである。たとえば、田中角栄(ロッキード事件)、小渕恵三、橋本龍太郎、田中眞紀子、鈴木宗男(宗男ハウス)、中川昭一、小沢一郎(陸山会の土地購入)などが潰された人達として検索できる。

いずれにしても、日本国の政府はアメリカの支配下にあることは間違いない事実なのである。これから抜け出すためには、無血開城が期待できる「アメリカの国家破綻」しかないのである。アメリカはそれを防止するために、日本から資産を奪い取って延命を謀っている。最後は、日ロ対米中戦争を勃発させ、日本円と中国元を壊滅させ、米ドルの基軸通貨を守ろうとしているのだ。かつての太平洋戦争もそのためであった。絶対に極東地域で第三次世界大戦だけは起こしてはならないのだ。

2016年9月16日 (金)

築地市場の豊洲移転に関しても、埋め立てに関しても元都知事の石原氏が絡んでいたようだ。

【天気】
沿海州にある低気圧あら出る前線と秋雨前線に挟まれて、どんよりと曇った天気となっている。気温は私の温度計で24.2℃である。環境放射線は参考値でるが、0.034μSv/hとなっていた。昨晩は十五夜で中秋の名月が綺麗にみえていた。ススキや果物、団子をお供えして名月に台風16号が来ないようにお願いした。

【アマチュア無線】
昨日は、A31YM(トンガ)とE51Q(南クック)と14MHzのRTTYで交信した。エンティティでは特にNEWではないが、RTTYモードを増やすために交信しておいた。

TO5FPは18MHzでレポートされているが、当局には聴こえてこない。14/21メガでは交信済みであるから、それ以外のバンドでの交信を願っている。コンディションが良くないためか、14MHzのCWで交信して以来、他のバンドでは未交信である。

【不祥事】
元都知事の石原慎太郎氏は「新東京銀行、築地市場の豊洲移転、尖閣諸島の占有」などに関与しているが、無責任な発言を繰り返している。知らぬ存ぜぬで通すつもりなのであろう。また、民進党の蓮舫さんは二重国籍問題で不祥事を起こしている。おまけに、野田さんを幹事長に据える予定らしいが、野田前豚総理のコントロール下で動くのであろう。

このままでは、ごった煮の料理、寄せ鍋みたいな党になっている現状は改善されない。維新、民主、社民、社会、民社などや隠れ自民が入り乱れて党を構成しているのであるから、まとまることは至難の技であるし、政権を任せられない政党だと思っている。

小沢一郎氏を排除するために団結して行動した、悪徳十人衆「渡部恒三、藤井裕久、仙谷由人、菅直人、野田佳彦、岡田克也、前原誠司、安住淳、枝野幸男、玄葉光一郎」が民進党に所属している限り良い政治はできない。また、数合わせに合併した「維新」の議員も居るわけだから混迷を続ける民進党となっている。

これでは選挙に勝てないし、政権を取り戻すことはできない。民進党は解党して悪徳十人衆を排除し、隠れ自民党員を排除し、心機一転、新しい政党を結党する以外に国民の支持を得ることはできないであろう。野田前総理大臣を党の幹事長に据えた時点でまた以前のような2番煎じだといわれてしまう。

悪徳10人衆が幅を利かしている民進党であれば、期待する何物も無いし、維新が加わった時点で寄せ集めの党だと思われてしまっている。民進党ではなく「罠深党」と呼んだ方が適切であろう。蓮舫代表がこれから二重国籍問題で追及されるだろうし、野田氏が政権時代に公約を破ったことはまだ国民は忘れていない。だとすれば、解党してでなおすしか方法が無いと思うのである。

2016年9月14日 (水)

TO5FP(St Pierre & Miquelon)とCWで交信できました。

To5fp【アマチュア無線】
今日は、TO5FP(St Pierre & Miquelon)を追いかけておりました。昨日は、14MHzのCWで交信できましたが、今晩は、14270kHz/SSBで呼びましたがだめでした。しかし、昔、FPの時に3局と交信しておりますので、14/21MHz以外のバンドで交信したいと思っております。7085kHz付近でも出ているとの情報がありましたが、聴こえませんでした。

 

Copy075それよりも、CY0/VA1AXCのCWがほしいのですが聴こえてきません。今後に期待したいと思っております。

左の画像は昔14/21MHzのSSBで交信したものです。いずれにしても極地経由での交信になりますから、信号が弱いのでなかなか交信ができません。昔も、55の信号強度でした。

«散歩がてら弘前公園へ行ってきた。蓮池の蓮は花托だけになっていた。

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30