フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

2018年5月22日 (火)

3D2EU(Rotuma)からのQSLカードが送られてきました。昔、ファクシミリ受信画コンテストで1位を取ったことがありました。

【天気】

本州の太平洋沖にある高気圧の影響で良く晴れた天気となっています。環境放射線は参考値ですが、0.036μSv/hでありました。気温は23℃となっているので暖かく感じます。正午までは25℃以上になるとの予報が出されております。弘前公園は緑が濃くなり、静けさが戻ってきております。
一昨日までは寒暖の差が20℃もありましたが、昨日と今日は温暖な気候で過ごしやすくなっております。温度差が大きいと前期高齢者としては体調の維持が極めて難しくなります。若い時と違って、暑さにも寒さにも弱くなってしまいました。(^^;


Scanimg138 【アマチュア無線】

毎日、各バンドでFT8モードを傍受しております。14MHz帯は4エレに100Wで運用しておりますが、50W程度でも楽に交信出来たりしております。FT8はチャレンジDXCCの局数稼ぎに利用しております。今日は、以前に交信したRotuma「3D2EU」のQSLカードがドイツのQSLマネジャーから送られてきました。LoTWではQSLになっておりましたが、紙QSLもまたありがたいものであります。

Scanimg139 ARRLへ申請中の5バンドDXCCもチャレンジDXCCの楯もまだ到着しておりません。おそらく、7月ごろにならないと配達されないのではないかと思っております。思えば、昔から新しい物好きで、衛星通信は初期のオスカー時代のころからトライしましたし、SSTVも残像ブラウン管時代から運用しましたし、TNC(PK-80)を使ったパケット通信も早くから運用しました。
Dsc08337 Dsc08340 また、 事務用のファクシミリ機器を改造して、アマチュア無線で運用したのも早かったです。パナファクス3000、パナファクス4500に代表されるGⅡモード機の改造を沢山やったものです。その後に出てきたミニファックスは改造が簡単でしたので、144/430MHz帯でよく運用したものでした。今でもファクシミリインタフェースやミニファックスを保存しております。(画像は、全国の受信画コンテストで1位を取った時の楯であります)

この頃は、パソコンのサウンドボードとソフトウェアによるMMSSTV,MMRTTYやMMVARIなどによる画像、文字通信が主力になり、かつてのように、モード専用のハードウエアを組み立てて運用することがなくなってしまいましたので、物づくりが好きな当局としては寂しい思いをしております。この頃は、WSJTーXによるJT65やFT8モードにはまっておりますが、次はどのようなモードがでてくるのかが楽しみであります。

2018年5月19日 (土)

一昨日は28℃だったが、昨日と今日は8℃となっている。寒暖の差が激しいと体調が良くないのである。

【天気】
17日に気温が28℃であったが、昨日と今日は気温が8℃ということで寒暖差が激しい。気温が上がらないため、石油ストーブで暖を取っている所である。寒暖の差が激しいと体調維持に苦労するのである。穏やかな天気が少ない5月となっている。環境放射線は参考値であるが、0.041μSv/hであった。

【アマチュア無線】
昨日から今日までFT8モードで25局程度と交信した。ディジタルモードでは結構NEWがあった。昨日は主に28MHz帯で、今日は14MHz帯で運用した。ほとんど珍しい所を狙って傍受している。FT8モードでの運用が多くなっている為に、CW/SSBモードでの運用が激減している。ましてや、SSTVとRTTYは日本の外交と同じで「蚊帳の外」状態である。

【北朝鮮問題では蚊帳の外】
昔から、経済は一流、外交は三流と言われてきているが、現在では外交も経済も三流以下になってしまっている。原因は、アメリカ(横田幕府)の占領が現在も続いているため、表向きは独立国のように見えるのだが、実質はアメリカの占領下にある属国だからなのである。

日米地位協定、安保条約、日米合同委員会、国連の敵国条項の適用国の日本などを考えればよく理解できるのである。勿論、在日米軍への思いやり予算などを含め、アメリカのATMの役目とパシリ役は今も現役である。おまけに、北方領土問題、竹島、尖閣諸島問題、朝鮮半島問題などは全てアメリカが妨害してきた問題なのである。

これ等の問題を解決するためには、アメリカの同意を得ることが必要となる。しかし、アメリカから独立することが不可能であるから、永久にこれらの問題は解決されないと考えている。従って、今回の北朝鮮問題で日本が「蚊帳の外」に置かれているのは当然なのである。金正恩氏が「なぜ日本は直接言ってこないのか?」と言っていることからも外交のまずさ分かって来るのである。

繰り返すが、日本国は戦後73年経過しているが、いまだにアメリカの占領下にあるのだ。そのため、日本の空の管制権(制空権)は現在も在日米軍(横田基地)が握っている。勿論、東京圏の航空管制も横田基地が行っている。日本の自衛隊の指揮命令部署も横田基地内にあるし、国連軍後方司令部関係も共存している。いずれも朝鮮半島有事に備えての事であるが、日本国を守るだけのために在日米軍が駐留しているのでは無い事を知っておく必要があろう。

これ等に関しては、インターネットの検索で「横田基地 国連軍 在日米軍」で実行すれば相当数ヒットすることになる。沖縄の基地問題が解決しないのも日本国がアメリカの占領下にあるためと、中国の覇権問題や北朝鮮問題等が複雑に絡み合っているからなのである。

2018年5月17日 (木)

昨日は5月にしては暑かった。イースター島のXR0YDのQSLカードを受領した。

【天気】
未明まで雨が降っていたのだが、日が昇るころには晴れて曇り空となっている。昨日は28℃程度まで気温が上昇したが、は夜になっても下がらず20℃前後を維持していた。タオルケットだけで就寝したのだが、暑苦しさで時々目が覚めてしまった。若干寝不足感が残っている。環境放射線は参考値であるが、0.039μSv/hであった。

Scanimg137 【アマチュア無線】

昨日は28メガが良く開けていた為、4F3OM,YG0TUR,BH8NSC,YD0SDD,UA0LLFなどとFT8モードで交信した。その後、18メガに移ってA92AAとFT8で交信することができた。4F3OM、YG0TUR及びA92AA局はLoTWで既にQSLになっていた。FT8で運用している局のほとんどがLoTWを利用しているので非常に助かっている。

Scanimg136 本日は、80mバンド等で交信したイースター島からのQSLカードが届いた。XR0YDとは、80mでFT8とCWで交信できたし、40mではCW/SSB/RTTYで交信出来たのであった。30mではFT8とCWで交信した。
これで、イースター島とは3.5MHz~28MHzまでの全ての周波数で交信できたことになる。

2018年5月16日 (水)

Z60A(Kosovo)からのQSLカードを受領しました。今日は暑くなりそうです。

Dsc08336 【天気】
今日は朝から良い天気が続いています。気温は25℃ですが、これから28℃前後まで気温が上昇するとの予報がでております。現在の室内気温は26℃となっていますから、1979年製(39年前)のゼネラル社の扇風機を使って涼をとっている所です。
 
まだ、暑さに慣れていないので体調を崩さないように注意しなければなりません。加えて熱中症にも気をつけなければと思っています。環境放射線は参考値ですが、0.041μSv/hとなっておりました。津軽平野はリンゴの花も終わりに近づき、田植えの準備の真っ最中であります。
 
Scanimg134 【アマチュア無線】
昨日は、DXCCのNewエンティティとなったコソボ(Kosovo)のZ60A局からのQSLカードが航空便で配達されました。すでに、LoTWでQSLになっていたので、紙QSLは不要だったのですが、記念にと請求していたものです。コソボとは7メカから18メガまで交信出来ましたし、MODEでは、CW/SSB/RTTYで交信できました。
 
Scanimg135 また、QSLマネジャーが同じフィンランドの局だったので、毎年恒例のクリスマスシーズンに運用される「OJ9X」、サンタランドからのQSLカードも同封されておりました。このZ60Aの交信で#1オーナーロールを維持することができました。
DXCCのPhoneは3エンティティ(4U1UN、KP5、FT/G)を残すのみですが、なかなか出てこない所ばかりです。

2018年5月13日 (日)

昨日は、津軽海峡コンテストで所属クラブ局のJA7YBAと交信した。

【天気】
今日は朝から曇っており、気温は私の温度計で20℃であった。風は昨日と比較して弱く穏やかである。環境放射線は参考値であるが、0.045μSv/hであった。天気には関係が無いが庭の花々の手入れ作業をした。今年もボイセンベリーが良く育って、青々とした葉が出てきている。それ以外の花はまだまだツボミである。

Ja7yba 【アマチュア無線】

昨日は津軽海峡コンテスト(
JARL渡島檜山支部・青森県支部合同開催)と言う事なので、私が所属する弘前アマチュア無線クラブのクラブ局である「JA7YBA」が大鰐町に移動運用していたので、432.90MHzと144.94MHzのFMで交信し、コンテストナンバーの590202を送った。VHFやUHFでの交信は久しぶりであった。JA7YBA/7のOPはJK7LXU局(144MHz帯担当)とJO7GVC局(430MHz帯担当)の2名体制で運用されていた。

短波帯の方は、C8Tなどのモザンビークの局の交信を傍受しているだけであった。相変らず30mバンドは出てくれていない。7メガにも出ているが過去に交信済みである。もっぱら、17m/15mでのQSOが多くなっているようだ。FT8などは受信のみで運用している。

DXCCの方は頭打ちで全くエンティティが増えてなくなっている。CWは17エンティティ残っているし、SSBは3エンティティ残している。まぁ、現在ARRLに申請中のチャレンジDXCCと5バンドDXCC及びCQマガジン社のWAZが到着してから、次の目標を考えたいと思っている。その後は、終活で徐々にアンテナを八木系から、ダイポール系(逆Vを含む)に変更していこうかと思っている。

前期高齢者としては、タワーに上がる元気がなくなったこともあり、アンテナのメンテナンスを継続することは困難となってきている。そのため、タワーに滑車を取り付けて、ロープでワイヤー系のアンテナを上げ下ろしするのが無難ではないかと判断している所である。

2018年5月10日 (木)

モザンビークのC8T,C96RRC,C98RRCと交信できている。弘前リンゴ公園では花祭りが開催されている。

【天気】
今朝は曇り空であった。気温は私の温度計で10℃あったので、石油ストーブで暖を取っている。寒い日が続いている。環境放射線は参考値であるが、0.048μSv/hであった。弘前公園は桜祭りが終わって静寂をとりもどしている。現在は、弘前りんご公園での催しものが盛んになっている。

Screenshot2018510_club_log_log_sear 【アマチュア無線】
このごろは、C8T、C98RRC、C96RRCなどの「モザンビーク」の局と18メガと21メガで交信済みであるが、当局が欲しいのは10メガであある。現在、3.5メガと10メガだけが空白となっている。それ以外の周波数は過去に交信済みとなっている。現在も早朝に起床してアマチュア無線を運用することは止めている。夏のコンディションとなったことでローバンドも秋のシーズンまで電波伝搬が回復しないと思うからである。

【これまでに取得したアワード】
1975年からDX通信を始めたのであるが、これまでに取得した主なアワードを列記してみる。
WAC(SSTV),5Band WAC,WAC(3.5Mc),WAZ(20m/SSB),DUF(Ⅳ),
DXCC:#1 Honor Roll(Mixed)/Phone/CW,
WAP,AAA,WAVKCA,ADXA,OHA,JCC100(14MHz/SSTV No.4),WAJA(14MHz/SSTV No.5),
Diamond DXCC(107C),WAS(Mixed),WPX(CW),CCC
,etc。
である。
現在、到着待ちのアワードは、WAZ(CW)、Challenge DXCC(1000)、5バンドDXCC(30m/17m/12mを含む楯)となっている。これらの到着を楽しみに待っている所である。

2018年5月 7日 (月)

弘前さくら祭りが昨日で閉幕した。期間中の人出は246万人だったそうだ。5BAND DXCCのPlaqueを注文した。

【天気】
今日は晴れた良い天気である。気温は私の温度計で23℃まで上昇している。環境放射線は参考値であるが、0.043μSv/hであった。弘前公園で開かれていた弘前さくらまつりは昨日(6日)で閉会した。100周年記念関係のイベントなどは盛り上がったが、早咲きで大型連休前に満開を迎えてしまったことや見ごろの時期に悪天候であったため、4月21日から5月6日までの人出は約246万人(祭り本部発表)と、東日本大震災後最多だった昨年の251万人に届かなかった。

しかし、祭り本部の発表によれば早咲きに対応した準まつり体制の3日間の人出をふくめると、254万人となるとのことであった。したがって、毎年、250万人前後を維持していることになる。弘前観桜会100周年記念だからと言って人出が増えるとは限らないことが分かった。

Screenshot201855_your_logbook_cq_wa 【アマチュア無線】
昨日までに、5バンドDXCCのPlaqueとプレートの注文書をARRLに送った。しかし、順調に行った訳ではないのである。申請後、何度も電子メールで問い合わせて漸くOKになったのである。ARRLの担当者からの返信では、2~3日中に処理するとの事であったがPhoneの350/337の訂正も含めて2ヶ月も放置されたのである。
(画像は、LoTWのWAZの状況である。CW特記だけを申請した)
また、DXCCの80mバンドのオンラインDXCCの申請も数週間で処理するとの電子メールを受けとったのだが、その後1ヶ月半も放置されたのである。5月3日に正常化されるまで87Entitiesのままであったのである。そのために、5バンドDXCCの申請が遅れに遅れたのであった。

Challenge DXCCも申請してから、何の連絡も無かったので電子メールで確認したところ、受け取って手配済みであるとのことであった。申請者としては受取ったとのメールでも欲しかったのである。3週間も音沙汰無しであった。こちらから、問い合わせる前に受け取りのメールを送るべきであろう。

P5/3Z9DX(DPRK)の時も、交信したのであるが、QSLカードが日本に送られてすべての局に配達済みとなっても当局には届かなかったのである。そこで、オペレーターのDomさんにメールで問い合わせたところ、日本のマネジャーに全て送ってあるから、その局に問い合わせてくれとの事であった。しかし、日本の担当者は当局の分は無いとのことであった。

そのため、3Z9DX局に直接SASEを送ってQSLカードを請求することにした。前にもSASEを送ってあったのだが、その分も含めてP5/3Z9DXのQSLカードが数週間後に航空便で2通も送ってきたのであった。どこで手違いがあったのか知らないが、早くP5のQSLを受領した局から3ヶ月も遅れてのカードのゲットであった。このP5/3Z9DXのカードの受領で、目出度くMixedで#1オーナーロールになることができたのである。

当局が何か大きなアワードをゲットする時は、必ずと言ってトラブルが発生するのである。
1.P5/3Z9DXのQSLゲットで#1Honor Rollになったとき
2.80mバンドが103Entitiesなのに87エンティティのままのとき
3.80mが103となって5バンドDXCCを申請したとき
4.LoTWのDXCC Phoneのデータが350/337なのに355/340
  のままであったこと


このほかにも色々とトラブルがあった。しかし、大分過去の事なので時効としたい。特に今年(2018年)が異常にトラブルが多発したので記載することにした。何故、当局だけがこうなるのだろう。何か見えない所で思惟的にトラブルを作っているグループでもあるのだろうか・・・。

2018年5月 5日 (土)

待望の5BAND DXCCがLoTWでOKとなった。ついでに、WAZのCW特記もCQマガジン社に申請した。

【天気】
今日は晴れたり曇ったりの天気で、風が強く吹いている。気温は私の温度計で19℃となっている。環境放射線は参考値であるが、0.037μSv/hであった。弘前公園の桜祭りは明日までであるが、今年も250万人以上の人出になるのではとの予想が出ている。桜祭りが終われば、弘前りんご公園の「りんごの花まつり」が始まる。

りんごの花まつりが終われば、5月一杯は田植えのシーズンとなる。また、6月中旬の岩木川河川敷での花火大会がある。その次は7月下旬からの津軽の火祭りの佞武多/ネプタ祭りが始まるのである。冬は厳しいが春から秋にかけては過ごしやすいのが津軽である。

Screenshot201855lotw 【アマチュア無線】
相当長い間、当局のLoTWが不調であったが、本日から正常化されたようで、正常にDXCCにリンクしたとのメールが届いていた。80mバンドが103Entitiesとなり、Phoneも350/337に訂正されていたし、申請中の5BAND DXCCもOKとなっていた。

ようやく、念願の5BAND DXCCの楯とプレート(30m/17m/12m)を購入することが出来るようになった。一番困難だったとのは80mバンドで99エンティティからなかなか増えなかったのである。100を超えた途端に106までスムーズに増やすことができた。

5バンドDXCCの完成まで、35年ほとかかったことになるが長い言えば長かったと思う。また、WAZがLoTWで申請できるようになったが、三日前にCQマガジン社から電子メールが有り、LoTWのWAZの申請をして欲しいとのことであったので、PayPalで12ドルを支払ってCW特記で申請した。それと、チャレンジDXCCの方は注文中の楯の到着待ちである。5BAND DXCCの楯とプレートの注文書は本日中にARRLへ発送しておきたいと思う。

現在、Challenge DXCCアワード(1000)およびWAZ(CW特記)アワード、5バンドDXCCアワードの到着待ちとなっている。これで過去に取得したアワードを含めて、DX関係のアワードはほとんど取得してしまったことになる。次は、5BAND WAZや5BAND WASが目標となるが、終活中でもあり、どうなるかは神のみぞ知るである。前期高齢者としては、無理してまで取得に努力しようとは思っていない。

1975年に船乗りを辞めて、陸上に転職してからDX通信を始めたのだが、今年て43年目になる。よく飽きもせずに続けてこられたものだと思う所である。そろそろFT8モードを含め、ゆったりとDX通信を楽しみたいと思う今日この頃である。

2018年5月 3日 (木)

LoTWの80mバンドがようやく103に訂正された。今日は憲法記念日であるが私見を述べてみる。

【天気】
昨夜から雨が降り続いていたが、正午になって雨は止んだ。しかし、曇り空のままである。気温は私の温度計で19.7℃となっている。環境放射線は参考値であるが、0.047μSv/hであった。弘前公園の染井吉野は葉桜になっているが、八重桜や枝垂桜などの遅咲きの桜が満開となっているため、まだまだ楽しめるようである。5月6日まで開催される。

今日は憲法記念日で祝日であるが、憲法が公布されてから71年目になる。私見だが今急いで日本国憲法を改正する必要はないと思っている。アメリカ(GHQ:米占領軍)から押し付けられた憲法だから、改正する必要があるというのが理由となっている。しかし、決して一方的に押し付けられたのではないことはたしかである。

また、日本国憲法を現政権や国会議員、公務員などが順守していつかと言うと、決してそうではないことも知られている。現在の憲法を遵守(順守)もしないで、新たに日本国憲法を改正するなんぞは論外である。体制側から見ると悪法であっても、法である限り守らなければなりないのは常識である。

今、朝鮮半島の緊張が緩和され、危機が去りつつあることから、憲法改正よりも先に処理しなければならない諸問題が山積している。経済、医療、社会福祉、教育訓練、年金、などの改善が先決であろう。改憲や国民投票などを語る前にやる事があるのではないのだろうか。それらの処理が終わってから、ゆっくりと改憲を語るべきだと思うのは私だけであろうか。

日本国憲法 (弘前の津軽衆・船乗りの発言)
http://ja7bal.la.coocan.jp/kenpou9.htm
(日本国憲法の前文解説)
憲法に前文があるのは日本の他に、アメリカ合衆国、ドイツ連邦共和国、フランス、ポーランド、中華人民共和国などがある。しかし、前文で世界の恒久平和を求め、戦争放棄、軍隊否認の宣言をしているのは日本国憲法だけである。前文における重要な基本原理として、

1.恒久平和への念願
  この恒久平和への理念こそ「人間相互の関係を支配する崇高な理念」と言われている。
2.自国民主権の宣言
  国民がいくら恒久平和を念願しても、主権が国民になければ、意思に反して戦争に駆り立てられる。戦争を放棄し、危険な冷戦からも開放されるためには国民主権の確立は絶対の条件である。
3.国民の基本権の確立
4.平和を愛する諸国民への期待
  「平和を愛する諸国民の公正と信義を信頼し、われらの安全と生存を保持しよう」との決意によって示されている。
(一部引用)

つまり、日本国憲法は、基本的人権の面から見ても、国民主権を中心とする統治機構の面から見ても、世界に誇ることができる憲法である。憲法第12条は、「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって保持しなければならない」と規定している。国民が不断の努力を怠れば、自由も権利も無くなってしまう恐れがあるのだ。

Lotw80m103 【アマチュア無線】
本日になって、ARRLのLoTWの80mバンドが103エンティティに訂正されていた。漸く、オンラインDXCCで申請していた16枚のカードが認められたのである。まだ、5バンドDXCCアワードへのエントリーはされていないが、もう少し時間が経過すればLoTWでの5BAND DXCCの申請が可能となるであろう。待つしかないのであるが、じれったい気持ちでいる。

オンラインDXCCの申請が3月中旬であったのだが、5月3日に処理されたと言う事は、1ヶ月半もの日数がかかったことになる。紙QSLで直接DXCCデスクに申請した場合と時間的に何ら変わらないと思うのである。なんのためのオンライン申請なのであろうか。

おまけに、5バンドDXCCアワードへの80mの設定がなされていないのである。これでは申請のしようが無い事になる。KosovoやLoTWシステムの不調で混んでいるのはわかるのだが、もう少しスピード感を持って欲しいものである。

2018年4月29日 (日)

8J7HCB:弘前観桜会100周年記念特別局の運用に参加してきました。

Dsc08304 Dsc08302 【天気】
朝から良い天気に恵まれ、気温も私の温度計で27℃まで上昇しておりました。環境放射線は参考値ですが、0.043μSv/hでありました。しかし、少々風が強く、弘前公園の外濠の桜は葉桜となっており、外濠の水面は花筏が綺麗に見えておりました。追手門通りは葉桜ですが園内はまだ少し残っているようです。(左画像は外濠の花筏、右は追手門通りの葉桜です)

Dsc08321 Dsc08331 今日は、弘前観桜会100周年記念特別局(8J7HCB)が追手門広場で運用されるので関係者として参加してきました。弘前観光館や広場は多くの人出があり、大変賑わっておりました。直径3mの巨大アップルパイの切り分け販売が行われ、1パック500円と言う事だったので一個買って帰ってきました。(画像左は巨大アップルパイのテントで直径3mのパイを焼いております。右は焼きあがったパイです。ギネス記録に挑戦中です)

Dsc08310 Dsc08311 【アマチュア無線】
今日は、追手門広場で弘前観桜会100周年記念特別局の運用が有るので、午前10時頃に自転車に乗って行ってきました。8J7HCBの記念局は、弘前アマチュア無線クラブ、CQ津軽ハムクラブ、弘前スカイクラブの3クラブが合同で運用しております。私も、個人的に記念局とは別に弘前に移動中の県外アマチュア無線局にサービスをいたしました。ICOMのハンディー機IC-23を使用して各局にサービス致しました。(左の画像は8J7HCBの運用テントです。左は運用デスクです)

Dsc08312Dsc08315 IC-23は20年以上も愛用しているハンディー機であり、ニッケル水素電池で2W~3Wの出力を維持しております。13Vだと5Wの出力があります。大切に使用すれば長く使う事ができます。8J7HCB局の電源はエンジン発電機でHF帯とVHF帯で運用されており、アンテナはV/UがGP、HFはV型アンテナでありました。(2mバンドと40mバンドでサービス中であります)

Dsc08334 Dsc08328 しかし、7MHz帯のコンディションが悪く、多くのエリアへのサービスができませんでした。2mもローカル局以外は、JA1やJA5から弘前に自家車で移動している局と数局交信できましたが、局数は少ないものとなってしまいました。染井吉野の桜はほとんど散ってしまいましたが、枝垂桜や八重桜が見ごろとなっております。そして、外濠や西濠などの各お濠の花筏が最高の見ごろとなっております。(観光館の前の追手門広場は出店があり、にぎわっておりました。旧弘前市立図書館を写してみました)Dsc08329

«当局が利用しているARRLのLoTWのデーターが誤ったまま2ヶ月も訂正されていない。

Solar-Terrestrial

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント