フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月27日 (火)

弘前公園の桜の開花宣言が出されました

Dsc01396 本日(27日)ようやく園内の北の郭の武徳殿にあるソメイヨシノ(標準木)が開花したことで開花宣言が出された。これは、平年より3日遅く、昨年より10日遅い開花だという。従って満開予想は下記の通りである。

ソメイヨシノ 開花状況・予想   予想満開日
園 内 (標準木)  開  花     5月2~4日
外 濠(南・東)   咲き始め     5月1~3日
桜のトンネル     4月28日    5月3~5日
西濠西岸       開  花     5月2~4日

Dsc01402 弘前地方も例外ではなく、4月には入ってからも寒暖の差が激しかった。また、一ケタ代の気温が長く続いたため、開花がおそくなってしまった。当初、23日ことだろうと思っていたのだが、結果的には27日になってしまった。ほんとうに開花予想は難しい。

Dsc01404 画像上:弘前市民会館入口付近のソメイヨシノ(咲き始め)
画像中:杉の大橋の側の開花状況(ツボミの方が多い)
画像下:二の丸のソメイヨシノの状況
関連URL:
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/2010427.htm

2010年4月26日 (月)

第24回DXを肴にして語る会 in 青森(大鰐)

青森県弘前市の南西方向に位置する大鰐温泉(おおわに)の青森ロイヤルホテルにおいて、第24回目の「DXを肴にして語る会」を開催することになりました。AADXA(オール青森DX協会)が担当いたしますので、お誘いあわせの上、多数の参加をお待ちしております。 2010-4-26現在

現在、当DXクラブにおいて詳細を打ち合わせておりますが、決まり次第このホームページでお知らせいたします。

ホームページのURL: http://homepage1.nifty.com/ja7bal/DXsakana/

となっております。 HP担当者:JA7BAL 佐藤秀隆

2010年4月22日 (木)

弘前公園の桜はまだ咲きません

Dsc01331 本日も公園に行ってきました。もうツボミは何時でも開花できる状態にありますが、なにせ8℃と低温が続いております。これでは咲きたくても咲けませんよね。

Dsc01329明日は下乗橋前で開会式が午前10時から挙行されますが、花の無い開会日となってしまいました。さくら祭りの開催期間は23日から5月5日までの予定です。

Dsc01336 まぁ、福島では雪が降っているそうだし、東京も寒いようです。弘前地方も午後から雨になります。ミゾレでも降るのではないかと心配しております。

弘前公園の桜とかけて何と解く? 下積みの役者と解きます。 して、その心は?
どちらも「いつかは花開きます」

参考URL:22日の状況
http://homepage1.nifty.com/ja7bal/2010422.htm

画像上:東奥日報弘前支社の前の状況
画像中:弘前市役所前の状況
画像下:西濠のボート乗り場も準備完了

2010年4月20日 (火)

弘前公園の東門のソメイヨシノの幹に胴吹き桜が開花した

●弘前公園で胴吹きの桜が開花
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2010/04/11127.html

Dsc013161 私も本日(20日)確認のために東門付近のソメイヨシノの幹から顔を出した「胴吹き」桜を見に行ってきた。ついでに、杉の大橋と西濠の開花状況も観察してきた。ツボミが大きく膨らみピンク色が濃く、中には白い花びらの先端部分が見えているものもあった。

Dsc013171 胴吹き桜は東門の入口の直ぐ右側のソメイヨシノの根元から1m程度の幹の窪みに可憐に咲いていた。胴吹き現象が現れれば津軽地方にも春が近くまで来ていることになる。

Dsc013211 一番晩く咲くと言われている西濠の春陽橋のたもとのソメイヨシノのツボミは画像右のように触れなば咲かんのじょうたいであり、チョッとでも気温が上がれば開花するであろう。

弘前市公園緑地協会の最後の開花予想は午後になると思うがそんなに大きくは変更にならないと思っている。

画像上:胴吹き桜ちゃんで~す
画像中:東門の立て看板で~す
画像下:西濠の春陽橋たもとのツボミで~す

2010年4月18日 (日)

4月18日の弘前公園のさくら開花状況

Dsc01289 4日、11日と1週間ごとに観察してきたが、本日は第三回目となる。さすがツボミも膨らんでおり、予想通り4月23日には外濠、24日は園内が咲き始めるものと確信してきた。

Dsc01287 ただ、10℃以上の気温が続けばとの条件付きだが、それでも前後1日程度の誤差ですむものと思っている。しかし、最近は気象の変化が激しいために予想が大変難しくなっている。

Dsc01303 出店の準備も西濠のボートも案内所などのテント張りも着々と進んでいる。もちろん、ボンボリはほとんどの場所に設置されていた。さくら祭りの準備は遅滞無くすすんでいる。

Dsc01312 後は、これからの天候を気にするだけとなった。開花宣言が出るまで残す所5日程度だろうか。

画像上:弘前市民会館入口の右側にあるソメイヨシノのツボミでピンク色が濃く、大きく膨らんでいる。
画像中上:弘前市役所前の追手門通りにもボンボリが設置された。21日には試験点灯する。
画像中下:弘前城天守閣周辺にもボンボリがあった。今年は昨年より50本多い532本設置するとのこと。
画像下:四の丸の護国神社前の広場でも出店の準備作業が行われていた。

●参考URL: 佐藤研究室 http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/info.htm

2010年4月17日 (土)

趣味のアマチュア無線を満喫中です

Dsc01283 関東地方は41年振りの降雪だそうですね。また、交通機関の運行などにも支障がでているとのこと、大雪に見舞われた方々に心からお見舞い申し上げます。津軽地方ではそんなに驚くことでもありませんがね。(^^;

今日の弘前地方の天候は曇りで朝方は気温が2℃、現在は7.2℃です。弘前公園の外濠のソメイヨシノの開花予定は23日となっております。

201004161029 さて、定年後の最後の事務処理(高年齢求職者給付金)をハローワーク弘前で昨日完了しました。認定がおわり、50日分の一時金が給付されるとのことでした。これまで健康保険の任意加入、保険料の送金、生命保険の解約と整理などで忙しかったのですが全て終わりです。

そんな訳で、趣味のアマチュア無線を満喫しております。シャック(無線室)の不用な無線装置の撤去と整理をしたり、アンテナ系の整備をしております。

これまでアマチュア無線専用のノートパソコンであったFMV-BIBLO NE6/650Rをベアボーンのデスクトップ(CPU2.4G HDD30GB DDR400/512MB)に置き換えました。そのためにアマチュア無線用のソフトのインストールをしました。モニターはアイ・オー・データ社の15インチの物を使いました。

SSTVのソフトはMMSSTVで、RTTYはMMTTYです。PSKはHAL-PSK31を入れました。Turbo HMLOGも新しいバージョンをいれ、JMHの気象FAXはkgfaxを使うことにしました。衛星通信用にCalsat32もインストールしております。

2010041700z その他に沢山ありますのでおいおいインストールする予定でおります。昨日の午後は全てのソフトを立ち上げ、トランシーバーとの送受信調整をしました。特にJMHの静止気象衛星(MTSAT)の雲写真が気に入っております。

印刷電信(RTTY)も低速走査TV(SSTV)も順調でPSKの復調能力には感心しました。まぁ、先が長いのでユックリと趣味を楽しみたいと思います。

画像上:デスクトップ画像、開いているのはPSK31
画像中:kgfaxによる雲画像(16th,00Z)
画像下:同じく(17th,00Z)

2010年4月11日 (日)

4月11日の弘前公園の桜開花状況

Dsc01274 1週間前の4日に弘前公園の桜を観察したが、本日も公園を観察してきた。園内の残雪はほとんど消え、ミズバショウやフキノトウが顔を出していた。

Dsc01263 観察の結果から推測すれば、開花予想日は4月23日~24日になるのではないかと思う。本日の天候晴れ、気温が12.5℃となっていることからすれば、このまま弘前地方の気温が二桁代で推移すれば23日よりも早まることがあるかも知れない。

Dsc01265 詳しい画像は下記のいづれかのURLを参考にしていただきたい。
佐藤研究室: http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/info.htm
弘前の津軽衆:http://homepage1.nifty.com/ja7bal/info.htm

開花予想を的中させることは至難の技である。いろいろな情報を収集して自己責任で観桜にお出でください。

2010年4月10日 (土)

離職と高年齢求職者給付金の手続き

久しぶりに3月一杯で退職したポリテクカレッジ青森に行ってきた。保健関係の手続きと離職票をもらうために往復60kmを走行してきた。3月まで座っていた机には顔なじみの別な人が座っていた。また、職員が削減されているので空き机が目だっていた。

学生食堂の業者が新しくなったと聞いたので、昼食を学食で取ったが味も値段も同じであったのにはがっかりした。食後、校内を散歩がてら見て廻ったが、転出した職員の空き部屋の配置換えや区画変更がなされていた。一時期は5科あったものが二科廃科となったため心なしか私が勤務していた頃よりは活気が無いように感じた。

雇用・能力開発機構が平成23年度で廃止され、他の法人と統合されることになっているために職員の士気が上がらないのも無理からぬことであろう。一度、退職して新法人に再雇用されるというがその詳細はまだはっきりしていない。公共職業訓練の一部を民間に委託することが国の方針となっている現在、縮小傾向にある現状をいかんともしがたい。

離職票をいただいたので午後1時頃に短大校を後にし、弘前のハローワークに向かうことにした。高年齢求職者給付金の認定手続きにハローワーク弘前に入ったのだが、受付からみても大混雑の様子であった。待合室も相談窓口も求人情報検索端末も満員であった。経済不況と就職難のためか若い人の姿が多かった。

高校や大学を卒業しても就職する場所が特に少ない青森県の有効求人倍率の低さと失業率の高さを実感したのである。また、誘致企業が多い弘前地区では期間雇用や派遣社員が多いためかハローワークの中でも若者の離職者が目立っていた。景気が回復し、雇用状況が良くなることを祈るばかりである。

Img142 私の場合は「高年齢者雇用継続給付金」を受け、65歳の年度末での失業者ということで離職票-1と離職票-2を提出して手続きをし、1時間程度で簡単に終わることができた。1週間後の失業認定日に再度来所するように言われて帰宅したが、滅多に行ったことがないのも手伝って、ハローワークの混雑状況には驚かされた。

なお、65歳以上の場合、高年齢求職者給付金は一時金として支給されるとのことで、雇用保険の被保険者であった期間が1年以上であれば50日分、それ以外であれば30日分だと言う。たとえば、日額6000円とした場合には50日分で30万円となる。一般の失業者と違って高年齢の場合は、申告した日と認定日を入れて2回出頭することで済むことになる。

(追伸)
ハローワークでいただいてきた受給資格者のしおりの12ページには高齢者職業相談室が廃止されるとの記載がありました。昨年11月の業務仕分けでこの運営費がなくなったのが原因です。

青森県では青森市役所の4階にあった「青森市高齢者職業相談室」
弘前はサンライフ弘前(豊田)にある「弘前市高齢者職業相談室」
が廃止されます。

55歳以上の方を対象として、高年齢者専用の雇用と就職を行っておりましたが、ハローワークで実施すれば良いということで運営費がカットされてしまいました。

業務仕分けをしてもそんなに予算が浮いたようには見えません。国民へのサービスを少なくしてまでもやるべき物なのだろうか。必要なものまで廃止して良しとする考え方には納得できません。4月12日からの第二次業務仕分けでは厚生労働省所管の独立行政法人が集中的に取り上げられるようです。

「弱き者、何時の名は厚労省」で歴史の浅い省庁は業務仕分けでは総攻撃を受けるようですね。

2010年4月 4日 (日)

4月4日、弘前公園の桜の状況です

Dsc01230 東京方面は来週の中ごろまで桜が見頃だと報道されている。しかし、弘前方面は雪が消えたばかりで、まだまだ桜どころではない。

Dsc01225 4月に入ってからも気温が低めに推移している。この分だと開花予想は4月23日ころが妥当なところであろう。昨年の4月4日に引き続き、今年も同じ日に弘前公園のソメイヨシノのツボミの観察に行ってきた。まだまだ残雪が所々にあり、昨年の開花日17日よりも早くなる事はない。

Dsc01227 蓮池の付近にある「みずばしょう」は昨年の3月28日には咲いていたが今年はまだ芽が出たばかりであったし、付近にはまだ雪が残っていた。外濠の市民会館の脇でいちはやく咲くソメイヨシノのツボミは硬く閉じていた。

Dsc01243 出店は骨組みだけで場所を決めたばかりであり、杉の大橋もペンキが剥げているところもあり、これから再塗装の作業にはいるだろう。二の丸の紅枝垂桜の根元には雪がまだ沢山残っていた。下乗橋は昨年塗装したので朱色に白の文字が綺麗に見えていた。

Dsc01239 来年(2011年)は弘前城の築城400年となる。そのために色々な記念行事と修復工事が行われるようだ。弘前市立博物館では築城400年を記念して「弘前の町並み」が出展されていた。土塁の修理や石垣の修理なども含めて弘前公園内も様変わりしてくるだろう。

Dsc01233 弘前城さくら祭りは毎年4月23日から5月5日まで開催される。今年の桜は開催日と同じ日に開花しそうである。皆様方の「観桜会」への御来場をお待ちしている。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31