フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月26日 (月)

田舎館村の田圃アートと猿賀神社の蓮の花まつり

Dscf8925 7月26日(月)は、昨日より涼しい。午後から田舎館村の田圃アートと平川市の猿賀神社の「蓮の花まつり」を見学することにした。弘前市からは近い距離であるから、ゆっくりと走行した。

Dscf8926 今年の第18回田圃アートの題材は「弁慶と牛若丸」と言うもので、五条大橋での弁慶と牛若丸の戦いを再現したアートである。平日の月曜日ということで混んではいなかった。天守から田圃アートを写した後は村役場の広場にある出店でスチューベンソフトクリームを食べながら休憩した。

Dscf8930 役場の左の向い側駐車場には「足湯」ができており、無料で「ナトリウム・塩化物温泉」の掛け流しの足湯を楽しむ事ができる。足湯を楽しんだ後は、猿賀(さるか)神社の蓮の花まつり会場へ向かった。

Dscf8943 この会場も空いており、ゆっくりと蓮の花を見物する事ができた。帰りに本殿に参拝し、おみくじを引いた。「小吉」であったがそれなりの内容で納得して帰路に着いた。

画像は「弁慶と牛若丸」の画像である。あまりにも有名でスタンダードであるため、解説する必要もないであろう。

2010年7月 5日 (月)

3回目の津軽三十三観音巡りを終えて

Dscf8674 昨日は、津軽三十三観音参りの第三回目を実施した。今回は青森市の22番札所である正覚寺を皮切りに27番の黒石市の袋観音堂まで参拝することにして、弘前を午前8時15分ころ出発した。

天気予報では雨が降らないようなので雨具は用意しなかった。先達さんの車と私の車の2台で青森市へ向かった。青森市内に入ったところで天気が良くなって気温も26℃以上になっていたのでエアコンを全開にして走行した。

00000001 しかし、第19回AOMORIマラソンが浅虫と合浦公園を会場にして開催されていたので、交通規制に引っかからない様に道路の選択に苦労した。正覚寺を出ると浅虫は夢宅寺があり、24番の入内観音堂があるので道路情報に注意しながらの参拝であった。

今回の難所は何と言っても25番の松倉観音堂への登山道であろう。前田野目から松倉の登山道までは悪路との戦いで無舗装の狭い道を車で走行するのは大変である。ようやく入口まで到着しても、急な登山道を登るのはメタボで運動不足の身体には非常にこたえるのである。

次に疲れるのは急な勾配で長い階段を登らなければならない、27番の袋観音堂であろう。もう25回以上も参拝しているのだが未だに何段あるのかは知らない。どだい登るのがやっとで段数を数えるだけの余裕がないというのが正直な所である。

Dscf8710 先達さんを含めた8名は第27番札所まで無事に参拝する事ができた。午後5時で参拝を終了し、帰路に着いたが全行程162.5Kmの走行距離であった。最終回である4回目は8月の初旬を計画している。

第28番(平川市、広船観音堂)から33番(弘前市 山観 普門院)まで参拝して結願を迎えたいと思っている。

画像左:22番、青森市 正覚寺
画像中:26番、黒石市 法眼寺山門
画像右:27番、黒石市 袋観音堂
関連URL:http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/2010KANNON3.htm

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30