フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2011年、第一回目の津軽三十三観音参りは無事に終了した。 | トップページ | 泣き面に蜂では済まないのだ! »

2011年3月 9日 (水)

小沢一郎氏を裁くのであれば前原誠司氏も・・・。

◆小沢排除は陰謀だった 小沢一郎と造反16人は正論だ それを処分した菅執行部岡田幹事長らは歴史上犯罪人となる 日刊ゲンダイ
http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/230.html

前原外相が在日韓国人から政治献金を受けた事は立派な「犯罪」であるが、それを体制側が追及するどころかうやむやにしようとしている。一方、小沢一郎氏のほうの政治資金規正法違反に関しては、検察側の作文であることがわかっているのに強制起訴までして裁こうとしている。

マスコミ、検察、官僚と現政権はグルになって「小沢排除劇」に必至になっている。裁判で小沢氏が無罪になるのもわかっているのに「小沢=悪人」のイメージを国民に植え付けるためにだけに起訴をしたのである。権力を持った側にとっては豪快、豪腕政治家の小沢氏が怖いのである。そのために手段を選ばず、必至になって「小沢潰し」を行っているのである。

米国務省のメア日本部長(前沖縄総領事)が沖縄について「ゆすりの名人」などと発言したことは、正に日本を敗戦後から属国(植民地:金のなる木)として見ている事の証拠である。その為に、宗主国のアメリカの意思通りに動く政治家や内閣が必要なのである。アメリカの意思に反した政治家は変死したり、政権の座から下ろされてきた事は政治の歴史を見れば分かることである。

アメリカは日本を占領した後にGHQ(General Headquarters:総司令部、総本部)を首都の東京に置き、教育改革、マスコミ対策、占領軍を常駐(在日米軍基地の配置)、沖縄の戦略基地化を完成させたのである。また、東京赤坂付近に大使館を置き占領した日本を66年たった今も監視し続けているのである。その為に、民主党内の七奉行達や菅内閣は自分の保身のためにだけ売国の政治をやっているのである。

残念ながら、マスコミと官僚とジャパンハンドラーと親米派が一丸となって小沢潰しを行ってきたことは成功している。ほとんどの国民は「小沢=悪人」と認識しているからである。では、「小沢氏の何処が犯罪なのか?」と聞かれる正確な答えは返ってこないし、新聞報道などのネタや検察の作文による答えや検察審査会の強制起訴の理由等しか無いのである。その答えも全部否定されつつあるのが今の現状である。それでも「小沢は悪い奴だ!」という人たちは少なくない。

外国人からの政治献金の禁止に違反した前原誠司氏は引責辞任をしたが、立派な犯罪であるからには刑事罰を受けるべきであろう。小沢一郎氏だけを強制起訴してまで裁くのであれば「前原誠司氏」も同じように裁くのが道理であろう。もし、裁かないのであれば、小沢氏がされたように、一般市民によって「検察審査会」による起訴もあり得るのだ。

« 2011年、第一回目の津軽三十三観音参りは無事に終了した。 | トップページ | 泣き面に蜂では済まないのだ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011年、第一回目の津軽三十三観音参りは無事に終了した。 | トップページ | 泣き面に蜂では済まないのだ! »

Solar-Terrestrial

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック