フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

ELEHOBBY TU-896,DELICA DXCS7等の記事を掲載しました。

Qsl465 このブログ以外に私が運営しているHPの「佐藤研究室や弘前の津軽衆」の内容をさらに充実させるべき改良を加えておりましたので、BlogやmixiやTwitterへは御無沙汰いたしておりました。ホームページには主に真空管シリーズの記事を追加掲載しました。アマチュア無線ばかりだと飽きてしまいますので、たまには球(たま:真空管)の記事をと思ってのことです。下記のURLから確認できますので宜しくです。

1.mT管ラジオ TU-896
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/sr100.htm#mt

2.TU-896型真空管ラジオのGT管回路図
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/5super.htm#circuit

3.TU-896型真空管ラジオ回路図
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/sr100.htm#circuit

4.真空管ソケット接続図(出力管&整流管)
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/SR100fig.htm#tubes

5.1961年頃の真空管メイン・アンプ回路図(6BQ5pp,6G-B8pp)
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/SR100fig.htm#6bq5

6.DELICA DX-CS-7型のオリジナル回路図
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/DXCS7.htm

Qsl467 そんな訳でペイントを使って作図に明け暮れておりました。歳のせいもありますが目がショボショボしてしまいました。歌の文句ではありませんが、「古い奴だとお思いでしょうが、古い奴ほど新しいものを欲しがるものでございます・・・」の調子でラジオ少年時代を思い出しながら、真空管ラジオやアンプの回路図を編集しました。
この前、MT管とGT管の4球スーパーを作ってから球にこだわっております。happy01

2012年2月24日 (金)

CX1DP(Uruguay),C6AAW(Bahamas)をコンファームしました。

Qsl456_2 珍しいエンティティではありませんが、南米のウルグアイ(Uruguay)とカリブ海のバハマ諸島からの交信証を受け取りました。
CX1DP(Uruguay) 2011-10-28:28MHz/SSB
C6AAW(Bahamas) 2011-11-25:14MHz/CW
KB7Q/C6A 2011-11-23: 14MHz/CW
CX1DPはバンドニューでC6AAWは電信でニューとなりました。

Qsl458_2 昨日も今日も湿った雪が降り続き、雪片付けに苦労しました。シャーベット状ですから、シャベルですくっても重いために作業がはかどりませんでした。それに除雪費用が底をついたらしく、2週間ほど除雪車が来ておりません。その上に、湿った雪が車道の雪の上に降ったために雪が柔らかくなってしまい、車が通るとワダチが出来てハンドルが取られ、カーブを曲がれない車やワダチから脱出できない車が多く見られるようになりました。

まだ2月ですので今後どのように除雪をするのかが気になります。いま除雪されたら重い凍った雪の塊が玄関前を占拠することになるでしょう。シャーベット状の雪が凍った物はスコップやスノーダンプでは手に負えませんから大変なことになります。排雪する以外に手はないと思いますが市側はどのように考えているのでしょうか。gawk

2012年2月20日 (月)

GT管とMT管混合のスーパーヘテロダイン方式のラジオを作りました。

Dsc02598 昨年から放置しておいたGT管の4球スーパー(ELEHOBBY TU-896)の周波数変換管(6SA7-MT管)を入手したので、オールGT(Glass Tube)管とは行きませんがMT(Metal Tube)管と混合のスーパーヘテロダイン受信機(ラジオ)を完成させることにしました。久しぶりに半田ごてやシャーシーパンチ、リマー、ドリルなどを扱いましたが楽しく作業が出来ました。配線図は頭に入っておりますが、mT管の配線図とGT管の配線図を確認しながら半田付けをしました。

Dsc02605 整流管は5Y3-GTを持っておりますが、ヒーター電圧(5V)が必要になることや整流効率と電源トランスの問題から、TU-896の基本設計どおり、ダイオードを使用することとしました。構成は、周波数変換管(6SA7-MT)、中間周波増幅管(6SK7-GT)、検波、低周波増幅管(6SQ7-GT)、電力増幅管(6F6-GT)となりました。これまで周波数変換管をmT管の6BE6で動作させておりましたので、6SA7に交換するためにはGT管用のソケット用の穴を開けなければなりません。

Dsc02596 mT管(6BE6)のソケットを撤去して、GTソケット(8ピン)の穴(30φ)とネジ止め用の3ミリの穴2個を鉄製のシャーシーに開ける作業は結構手間がかかります。配線や部品はそのまま使用できますから、mT(ミニチュア)管からMT(メタル)管に切り替えるときにピン番号を間違わなければそのまま置き換えることができます。

Dsc02593 現在、電源をいれて完成したGT/MT管混合のラジオを動作させておりますが、問題なく放送を受信できております。これで、mT管シリーズ(6BE6,6BD6,6AV6,6AR5)とGT管/mT管混合シリーズ(6BE6,6BD6,6AV6,6V6-GT,5Y3-GT)の3シリーズのスーパーヘテロダイン方式のラジオを持つことができました。
★参考URL:佐藤研究室 5球スーパー配線図
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/5super.htm 

2012年2月19日 (日)

アラバマ州はゲットしましたが、WV州は駄目でした。複式電鍵FK-3型の画像です。

Dsc02591 ARRL INTERNATIONAL DX CONTEST CW でアラバマ州はゲットできましたが、West Virginiaはだめでした。たいだい、W8エリアがあまりでておりませんので、しかたがないのかなと思っております。

アメリカの8エリアはミシガン州(W8WA)だけ交信できました。明日の朝もワッチしますが、出ていなければ次の機会を待ちたいと思っております。なかなか欲しいところは出てきませんね。

Dsc025881 午後になってから、ホームページ(佐藤研究室)に掲載している「現用中の電鍵など
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/himound.htm 」にハイモンド社(HI-MOUND ELECTRO:旧 電通精機株式会社)の複式電鍵 FK-3型の画像を掲載しました。一部の接点をマニピュレータ用に改造しておりますが、それ以外は原型をとどめております。

ARRL International DX contest CW に参加しております。ALとWVが欲しい!

昨日の朝からARRL INTERNATIONAL DX CONTEST CWに参加しておりますが、欲しい州が聞えませんね。アラバマ州(AL)とウエストバージニア州(WV)なんですがなかなか交信できませんね。明日の朝9時までコンテストが続きますが毎年ふられております。

現在、ARRLが発行しているアワード(Award)でWorked All States(WAS)「アメリカ合衆国の全50州のアマチュア局と交信してQSLカードを得る」に電信でトライしているのですが、まだ2州と交信できておりません。West VirginiaとAlabamaなのですがアラバマ州は出ていても良いとおもいますが当局には聞えません。今のところ27州と交信できておりますが、この時間帯だと交信済みの局が多いです。

21MHzと14MHzを主力にして時々7MHzをワッチしながらやっております。局数よりは州の数を狙ってコンテストに参加しております。もちろん、呼ぶ側専門です。sad

(追伸)
これをアップしたとたん「アラバマ州:K4AB」と14MHzで交信できました。残るはWest Virginiaだけです。がんばるぞ~!happy01

2012年2月17日 (金)

豪雪で市民が苦労しているのに、なぜ雪燈籠祭りなのか?

●雪燈籠人出過去5年で最低 (NHK青森放送局 青森県のニュース)
http://www.nhk.or.jp/aomori/lnews/6083077501.html

何度も言うようですが、「豪雪の年」は祭りを中止して弘前市内の除雪や排雪に力を入れるべきです。冬の観光を維持するために商工観光が優先されるのでしょうが、豪雪で市民が四苦八苦していることを解決するのが最優先だと思うのです。また、豪雪で奥羽本線(単線)や五能線(無能線)などが不通となったり、国道や県道が通行止めになったりしている時に「弘前城雪燈籠祭り」を開催するのはどうかと思います。dash

祭りを開催したとしても、市内の交通が除排雪不良のために渋滞していたのでは、二度と冬の観光に来る人がいなくなるでしょう。たった4日間の開催のために無駄な費用や労力、雪像造りに自衛隊を利用することは止めて欲しいものです。豪雪なのですから自衛隊に災害派遣を要請するのがすじではないでしょうか。それに弘前市議会は何をしているのか分かりません。物凄く閉鎖的な議会運営をしているようです。市民が雪で難儀しているのだから雪対策について審議していただき、除排雪の効果をあげて欲しいものです。eye

聞くところによると市会議員などの後援会を通して除排雪をおねがいすると、関係地域の除排雪が早まることなどがあると言う事やしつこく苦情の電話を掛け続けると早めに排雪をしてくれるなどと聞きます。まことに不合理な不公平な除排雪をしているのが弘前市なのです。黙っていれば損をするような除排雪行政は止めて欲しい物であります。wink

おそらく、弘前市は来年も再来年も同じ除排雪体制を取りつづけますから、市民からはおなじ苦情が来年も再来年も関係部署に行くことでしょう。除雪業者も同じ顔ぶれで不慣れで未熟な除雪技術で住民からは不評を買うことでしょう。なぜ、行政は雪国が毎年雪に悩まされるのにそれを軽減する対策をとろうとしないのでしょう。なぜ、50年前から同じ除雪体制を取り続けているのでしょう。pout

昭和50年代に「洪水」でネプタ祭りが中止となった年がありました。しかし、豪雪だからと言って「雪燈籠祭り」が中止になったという話は聞いた事がありません。なぜ?

【自問自答】あくまでも私見であります。
【質問】豪雪なのに「雪燈籠祭り」を中止できない理由は?
(回答)それは雪燈籠祭りは市民のためではなく、商工観光のためと市外から来る人のために開催するからです。豪雪で苦労するのは住民だけではないのです。confident
「感想」市内の人が対象ではないのであれば中止はあり得ませんね!(笑)happy01

【質問】業者ではなく、自衛隊に雪像造りを依頼している理由は?
(回答)雪像の建設に、人件費や建築費が掛るからです。それで浮いた費用は除雪費には回さず、他の開催費用に回しております。
「感想」浮いた費用を除雪費に流用してほしいものですね。でも、閉鎖的な弘前市議会が承認しないでしょうねぇ・・・。eye

【質問】自衛隊に豪雪のための災害派遣を依頼しない理由は?
(回答)まだ自力で除排雪できて支障が生じておりませんし、自衛隊にお願いすると弘前市内の除雪業者の収入が減るからです。国に追加の除雪費をお願いしづらくもなりますからねぇ。sad
「感想」青森市では浪館駐屯地の自衛隊に派遣を要請しておりますが、弘前市では原ヶ平駐屯地の自衛隊には要請できないのですね。弘前市内の除雪業者の懐に入る予定のお金が減ると大変なことになりますよねぇ。それじゃぁお願いできませんわねぇ。confident

2012年2月16日 (木)

DX通信も春のコンディションに変わりつつあるようですね。

今日の朝は3センチ程度の降雪がありました。気温はマイナス6℃程度でしたが現在はマイナスの0.6℃です。昨日は気温が高かったので雪が融けましたが、それが今日になって急に気温が低下したので路面が凍結したり、積んだ雪がザラメ状に変わったりしおります。趣味のアマチュア無線の方は、朝方にカリブ海方面が良く開けており、PJ4/W4IX(Bonaire)と14メガの電信で交信し、24メガではハワイのKH6OOと電信でQSOできました。

昨日の夕方は珍しく28MHzでアフリカ方面が開けておりましたので、6O3A(Somalia)と交信する事ができました。黒点数が64と上がってきていることから、高い周波数のコンディションが良くなってきているのでしょう。それと、2月も中旬が過ぎて電波伝搬も春のコンディションに切り替わってきていて、広い範囲での交信が可能となりつつあります。本格的な春のコンディションの到来が楽しみであります。lovely

2012年2月15日 (水)

豪雪で苦労する市民と弘前城雪燈籠まつりについて

●来場13万人減 悪天候で人出伸びず/弘前城雪燈籠まつり(陸奥新報)
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2012/02/20059.html

あたりまえだろ! ろくに市内の除排雪もしないで何が祭りだ! 市民は雪かきで忙しく公園まで行けませんよ。来場者が減少するのは「あたりまえだのクラッカー」ですよ。dashsnow

弘前公園内に雪像造りを自衛隊にお願いするよりも、住宅地の除排雪をお願いした方が市民に感謝されるとおもいますよ。豪雪で市民が苦しんでいる時に「雪燈籠祭り」も無いでしょう。市役所のお役人様達は地域のエリートだと思っているのでしょうね。たかが書類をいじっているだけで何も残せないのにです。公僕であることを忘却しているのではないかと思います。市民のためよりは商工関係者優先と言ったところが弘前市のお役人様なのです。(^^;

そのために、弘前市では豪雪だろうがなんだろうが、何が何でも「雪燈籠祭り」を開催しようとします。住宅地の除雪を放置して自衛隊が岩木山麓から弘前公園に雪を運びこんでいるのを見るとヘドがでます。市民が豪雪で苦労しているのだから、そちらを先に処理するのが当然でしょう。それよりも商工会議所の御意見が優先するのです。ですから土手町という殿様商売の地域が衰退するのです。土手町が無くなっても誰も困らないのでが実情なのです。(笑)

何かと言うと「土手町商店街の活性化」と言うのですがシャッター街になって死にかけております。経営者たちは殿様商売から抜けきれずにおり、経営難、後継者難に陥っております。行政もカンフル剤を打って何とか土手町を生かしているようですが、当事者はそれを理解できておりません。駐車場は不便だし、一方通行だし、商品だって土手町に行かなければ買えない物なんて極めて少ないのです。eye

そんな訳で弘前市民は郊外の量販店や近くのスーパー、コンビニを利用することで、通常の生活が不便なくできているのです。再度言いますが土手町がなくなっても誰も困らないのです。そこを考えて行政をして欲しいものです。sad

弘前市に国立大学が有るのに東京方面では青森大学が有名なのです。除雪や排雪の公平さが失われれいるのが弘前市という所です。介護保険料が県内で一番高いのが弘前市です。大館市を含めて他の町村から高齢者が移り住むのが弘前市です。そのため老健施設は県外の人の割合が多いのが弘前市なのです。土手町商店街では今でも殿様商売がまかり通っているのが弘前市です。そんなところに住んでいるのが私です。(爆笑)

2012年2月14日 (火)

PJ2/W0NB(Curacao)のQSLカードを受領しました。

Qsl454 午前11時頃にアメリカからの航空便が1通到着しました。カリブ海のキュラソー島(PJ2/W0NB)のQSLカードが入っておりました。この局とは昨年の11月20日の朝に交信したものです。データはPJ2/W0NB(Curacao) 2011-11-20:14MHz/CWであります。

今回はじめて1ドル5セントの切手を見る事が出来ました。これまでは98セントでしたが新しい切手のサイズも同じ大きさですがデザインがぱっとしませんね。これでCuracaoの交信証は、PJ2/K2TQC,PJ2T,PJ2/K2NV,PJ2/WA4PGM,PJ2/W0NBの5枚となりました。

6V7S(Senegal),C6AKQ(Bahamas)と交信した。本日も晴天なり!

今日は朝は氷点下の気温でしたが、現在は「ひなたでプラス6℃」もあります。天気は晴れですから、雪が目に見えて融けているのがわかります。そのため、本日も雪片付けはありません。ただし、燃えないゴミの日ですから、駄目になった蛍光灯や豆電球、乾電池を所定の場所に出してきました。

起床したのが6時半でしたから、早速DXクラスターの情報を見ましたがこれと言ったエンティティが見当たりませんでしたので、しばらくメールやBlog、運営しているホームページのメンテナンスをして時間を潰しました。やがて午前8時過ぎ頃からアフリカ方面とカリブ海方面が開けてきたので、まずは14MHzの電信で「セネガルの6V7S」と交信しました。次は21MHzの電信で「カリブ海のバハマのC6AKQ」と交信しました。happy01

バハマのC6AKQは、当初同じ周波数(オンフレ)で交信しておりましたが、やがてスプリットの1kHzアップに変更しました。私は1.6kHzアップで呼んで応答を得る事ができました。アフリカの6V7S局は日本(JA)の局を指定して出ておりましたので、これも結構なパイルアップになっておりました。eye

以前にも申しましたが、若い人は携帯電話で満足してアマチュア無線をやりませんし、やっていたとしても平日は会社に行っておりますから、アマチュア無線には出てきません。しかし、団塊の世代が定年退職後の趣味として再度開局して運用しているために、平日でもいっこうにパイルアップがなくならない現象が生じております。wobbly

それに「第1級および第2級アマチュア無線技士の電気通信術が「1分間25字の速度の欧文普通語による約2分間」の音響受信だけとなり、送信する実技試験が無くなったことから電気通信術のレベルの低下をきたしているようで、相手に呼ばれているのに応答できなない局や連呼する局が多くなり、電信での通信が混乱して時間を要することが多くなっております。despair

2012年2月13日 (月)

9N7MD(Nepal),PJ4LS(Bonaire)をコンファームしました。

Qsl453 本日は航空便が2通到着しました。イタリアのQSLマネジャーからとカリブ海のボネール島からのものでした。ネパール(9N7MD)はオペレーターの方針なのかどうかは知りませんが、当初日本の局をあまりピックアップしてくれませんでした。それでも2日目頃からはボツボツ拾ってくれるようになり、このQSLカードをゲットすることができました。しかし、混信が多い周波数での運用だったと記憶しております。

Qsl452

9N7MD(Nepal) 2011-11-16:10MHz/CW,24MHz/CW/SSB,
28MHz/RTTY.
PJ4LS(Bonaire) 2011-11-26:14MHz/CW
PJ4LSは現地の局でコンテストで交信したものです。ほとんどの局はDXペディションでの運用なのですが、現地に住んでいる局との交信は貴重なものだと思っております。PJシリーズでもいまだにPJ6のプリフィックスとは未交信のままです。今出ているH40はSSBで交信したいと思っております。

本日は晴天なり・・・!

本日は降雪が3センチ程度で天気は晴れです。太陽がSUNSUNと照っております。気温がプラスの5℃で雪がJANJAN融けております。このような天気が数日続けば一息つけるのですがねぇ。しかし、まだまだ油断がなりませんし、北国の春はまだまだ遠いといった所です。snow

趣味のアマチュア無線の方は、昨日の午後H40FK(Temotu)と14MHzのBPSK31で交信できました。夕方にはH40FNと10MHzのCWで交信できましたが、WPX RTTYのコンテストでバンド中がザワザワしておりましたので、早々に切り上げて日曜日でもありましたから、17時半から晩酌の準備をしました。晩酌の準備と言っても焼酎の1.8リットルパックと水とコップを用意するだけです。(笑)

Din8tnc24_3 また、 モーリシャス諸島(3B8:Mauritius)の局から、タスコ・テレリーダー(TASCO Tereleader)のTNC-24mk2のDINコネクターの結線図が欲しいとのメールを頂いたので、スキャナーでコピーして添付ファイルとして送っておきました。

その後は、到着した海外のQSLカードをファイルに整理しました。カリブ海方面、アジアと中近東方面、アフリカ方面、北米方面、中南米方面、オセアニア方面、ヨーロッパ方面に分けてファイリングしました。もう、古いカードのアルバムが7冊で最新のアルバムが2冊目となっており、晩酌をしながらQSLカードを眺めてNITANITAしております。happy01

2012年2月11日 (土)

♪雪は降る~、除雪車はこない~、なぜかし~らぁ~♪

天気は小雪、積雪は5センチ、気温は私の温度計で氷点下6℃であります。もちろん除雪車は来ませんが、市営住宅と県営住宅で除雪車が朝から「ピーピー」とうるさくバック音をだして除雪しております。こちらとしては騒音にしか聴こえません。弘前市では今日も差別的な除雪を慣行しております。戸建て住宅はまったく省みられませんね。それでいて弘前公園で雪燈籠祭りを開催しております。市内の住宅街の除排雪は放置したままでです。;

これまで多くの市長(福士氏、金澤氏、相馬氏、葛西氏)が代ってきましたが、除排雪だけは全くかわりません。ということは、担当課のトップの頭が切り替わっていないということでしょう。毎年同じことを繰り返すだけの人たちが群れているのでしょうねぇ。(苦笑)

まだ、2月が過ぎないと雪の心配がなくなりません。路肩に積んだ雪の壁も次第に高さを増しております。同時に道幅も徐々に狭くなりつつありますが、排雪はもう無いのでしょうか。青森県には国から9億円程度の除雪費の追加があるようですが、なかなか住宅街までは除排雪がきません。主要な国道や県道や市道などはどうにか除雪されますが、それ以外は「忍」の一字で何かのついでに除雪作業のおこぼれをもらうだけであります。まだまだ、雪との戦いが続きます。「♪雪は降る~、除雪車はこない~、・・・冷たい雪がただ降るばかり~・・・♪」sad

2012年2月10日 (金)

TX3T,TX7M,VP2MOR,VP2MWTのカードCFM、そして除雪苦情・・・。

Qsl450 午前中に航空便が3通来ました。フランス領ポリネシアのタヒチ島(TX3T)、マルケサス諸島(TX7M)およびカリブ海の西インド諸島のモントセラト(VP2MWT)とVP2MORです。
TX3T(French Polynesia) 2011-10-17:21MHz/SSB
TX7M(Marquesas Island) 2011-10-20:7/10/14/18/21/24/28MHz
モードはバンドによって異なりますが(CW,SSB,RTTY)です。
VP2MOR(2011-11-20:14MHz/CW),VP2MWT(2011-11-22:14MHz/CW)
カードはVP2MWGとなっておりますが、裏面にチェックがあり、区別しておりました。

Qsl449 今日は15センチほど雪が積もりました。例によって路肩に積んでおくことにしました。次第に道幅が狭くなっておりますが、他に雪を積んで置く場所もないので仕方がありません。春になれば融ける雪に無駄な労力を注ぎたくありません。先月、排雪車がきましたが30センチ程度しか路肩の雪の壁を削らなかったため、翌日の大雪で元に戻ってしまっております。どうせ排雪するのであれば側溝ギリギリまで削って欲しかったのですが駄目でした。eye

Qsl448 また、城西団地の向かいの岩木川河川敷の雪捨場は満杯で閉鎖されました。一番近い雪捨場が満杯になる前に団地内の排雪をすれば良いのに、いまは石川地区の遠い雪捨て場まで行かなければなりません。弘前の道路維持課の考え方がわかりません。無駄な金を使っている様に見えますし、不公平な除排雪を続けているようです。昨日から弘前公園で雪燈籠祭りが開催されているようですが、豪雪で市民がくろうしているときに祭りを開催している神経が理解できません。毎年のことですが除排雪と雪燈籠祭りのバランスが悪すぎると思っております。angry

Qsl451 昨日の午後に必要が無いのに城西○木と車体に書いた除雪車が道を削っていきました。おまけにご近所さんが毎日ゴミ出しのために除雪してゴミ置き場を確保していたのに、その場所に除雪した雪を積んでいきました。ゴミ置き場の表示がなされているのにです。しかし、今朝は15センチも降ったのに除雪車が来ません。隣の市営住宅には来ております。相変らず不公平な除雪を続けております。まぁ、このごろでは呆れて物も言えなくなっております。市役所の関係部署の職員がパトロールしていないようですし、業者へまる投げで知らん顔ですから、業者がいいようにやっているのでしょうねぇ。sad

2012年2月 8日 (水)

C5A/C50C(The Gambia)のQSLカードを受け取りました。

本日は昨日とは打って変わっ、て真冬日に舞い戻ってしまいました。日中も氷点下6℃でありましたが降雪が少なく雪かきもらくでした。しかし、連日の雪片付け作業で雪かき道具が壊れてしまったので、近くのDIYでスコップ2本とスノーダンプ1個を買ってきました。隣近所も同じような状態で一冬に数本の雪かき道具を壊すことはまれなことであります。sad

Qsl447 さて、今日はアフリカのガンビアからの交信証を受け取りました。C5AとC50Cの2局で、一枚のカードに収まっておりました。QSLマネジャーはOM2FY局でした。何れも、昨年の11月中旬に14MHzのCWで交信したものです。他に昔交信した、C5AT・C5AE・C53EK・C53HG・C56JHFなどのカードを持っております。happy01

2012年2月 6日 (月)

マルペロ(HK0NA)へのDXペディションありがとうございました。

Hk0nalog_4 HK0NAは5日にマルペロ島を撤収したようで、今朝はレポートされておりません。当初は2月10日ころに撤収予定だったのですが、何らかの事情で撤収が早まったのでしょう。当局は7MHzと18MHzの電信でQSOできたと思ったのですが、ログサーチには掲載されませんでした。パイレーツにでもやられたのかと思っております。従って、当局の今回のマルペロのDXペディションの最終結果は左の画像の通りです。エンティティとしてはNewではありませんが、バンドとモードで沢山のニューをいただきました。

HK0NAを運用なさった皆さん、大変ご苦労さまでした。そして、沢山の楽しみをいただき、まことにありがとうございました。御無事で帰港なさってください。久しぶりに充実したアマチュア無線を運用させていただいた数週間でありました。Thanks for Malpelo Is. DX Pedition.eye

本日は何処のバンドも嵐が過ぎ去った後のように静かです。ZK2CとTO3Jがバンドを賑わしている以外は、当局にとってこれと言ったエンティティは聴こえてきません。一方、弘前地方の豪雪も昨日から暖かくなって雪がどんどん融け出しております。現在の外気温は私の温度計で8.1℃です。これが数日続けばありがたいのですがねぇ・・・。しかし、2月中は油断できません。まだ雪が沢山降る予報が出ておりますから、気を引き締めていたいと思っております。think

2012年2月 4日 (土)

当然のことですが、国保は3900億円の赤字だそうです。

国保 収納率上昇も赤字額増加(NHK NEWSWEB)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120204/k10015776621000.html
(引用開始)
国民健康保険の昨年度=平成22年度の保険料の収納率は88.6%と、過去最低だった前の年度を上回りましたが、実質的な収支は3900億円の赤字で、赤字額は前の年度の決算と比べて650億円増える見込みです。
(引用おわり)

あたり前田のクラッカーです。当然のことがニュースになるのですねぇ。高齢者が増えて受給する人口が増えるのに、それを支える若者達が少子化で就職難で働くチャンスが少ない上に、低賃金であり国保料を払いたくても払えない若者が多い現状にあります。一方、働き盛りの世代の失業率も改善していないし、派遣社員が多く可処分所得の低下で国へ支払う国保料の収入が今後も増える状況にはありません。confident

こんな社会情勢を放置して国保が赤字が増加だと言う国も国ですが、それを報道する方も報道する方です。赤字解消の根本としては、景気の不用、雇用状況の改善、新卒者の就職率の向上、企業の海外移転の防止対策を取ることで働く場所の確保などの諸問題を解決する必要があります。しかし、これまで改善されたという報道を見聞きしたことがありません。それでいて、消費税の値上げやTPPへの参加を実行しようとしております。ますます景気が悪くなる方向に舵を取ろうとする野田政権はまさしく米国のポチだと言われも仕方がないと思います。bearing

今回の日本海側における豪雪への対応も後手後手で雪害による事故や障害が発生しないと動こうとはしておりません。東京電力の福島第一原発事故への対応のまずさが次々に露呈しておりますが、東日本の大震災を受けて政府が設置した複数の対策会議に、議事録がなかったことが明らかになりました。国民主権を根底から揺るがす不祥事であります。また、普天間基地の移設問題への政府の対応のまずさ、沖縄防衛局長の講話の問題など全く先が見えないママゴト政権となってしまっております。angry

現政権が日本国の政治を行っている間は、行き先が「滅亡」と言う二文字の目的地しか残っていない様に思います。原発事故の報道では、常に「安全だ、直ちには影響が無い」という似非科学者(御用学者)ばかりで、「原発には良い所もあるがリスクが大きく、危険な点はこのようなものです。それでも貴方は原発を利用しますか?」というのが本当の科学者でしょう。ところが福島の原発事故では原子炉の専門家が何と解説していたでしょうか。sad

福島第一原発の事故当時、原子力の学者ばかりラジオやテレビに出演し、地震学者が一人も出演しなかったことは「世界の七不思議」としかいえません。今になって、関東直下型地震や東海、東南海地震、富士山の噴火などの報道でちょくちょく顔を出すようになりましたが当然御用学者ばかりであります。消費税問題、TPP問題、普天間問題、年金問題などを国民の目からそらす為に「地震騒ぎ」や「東京などの防災訓練」をやっているように感じられて仕方がありません。eye

どうか景気の浮揚策を取り、雇用状況を改善し、可処分所得が上昇する政策をとることで年金財政の改善、税収の増加などを図って頂きたいと思っております。日本の景気が良くなる事や日本の国民が豊かで平和な暮らしをすることにたいして、快く思っていない国があることは確かです。アメリカからの年次改革要望書は、日本政府と米国政府が両国の経済発展のために改善が必要と考える相手国の規制や制度の問題点についてまとめた文書ですが、アメリカ側からの一方的な要望を実現するために奔走しているわが国政府はやはり植民地政府なのでしょうかねぇ。wobbly

2012年2月 2日 (木)

豪雪の中、T32C(East Kiribati)からの交信証をCFMしました。

Qsl445 本日、豪雪のために雪片付けで疲労こんぱいした午前中、東キリバス島からの交信証(QSLカード)を受け取りました。
バンドとモードが多いので4枚のカードが送られてきました。2011年10月1日から運用を開始したT32C(East Kiribati/Christmas Is.)局とは、7MHz/CW/SSB,10MHz/CW/RTTY,14MHz/CW/SSB/RTTY,18MHz/CW/SSB/RTTY,
21MHz/CW/SSB/RTTY,24MHz/CW/SSB/RTTY,28MHz/CW/SSB/RTTYで交信できました。

Qsl446 一方、HK0NA(Malpelo)はまだ7MHzでの交信ができておりません。31日の午後9時ころに7MHzの電信で応答があったと思っておりましたが、ログサーチには載っておりませんでした。今晩あたりもう一度トライしてみたいと思っております。もし、交信できなくても他のバンドで十分交信しているので諦めもつきます。

Amedas さて、豪雪ですが弘前も左のアメダスのデータでも判るとおり、一時120cm以上まで積雪深がありました。しかし、明日朝までまだまだ雪が降る予定なのでもっと積雪が多くなるものと思っております。昨年も新年早々山陰の豪雪被害続発でのスタートでしたが、今年も同じ傾向になっております。雪の多い年は大地震が起き易いとの噂が流れておりますがそうでない事をいのるだけであります。

Dsc02570これだけ降ると、もう雪を片付ける場所が無くなってしまいましたので、路肩に積み上げておりますが、我が家の市道の角にあるSTOPの標識の上のところまで届くようになりました。1月9日の 時よりも倍の高さになっております。

Dscf91691上の画像が1月9日の状態ですが、まだ標識の高さの半分程度でしたが、本日は左の画像のようにもう標識のポールが見えなくなるほど高く雪が積まれております。筋向いのお宅では雪降ろし業者を頼んで、屋根雪を降ろしておりました。もう、個人の力では限界であります。despair

2012年2月 1日 (水)

Blogがめでたく10万アクセスを超えました!

100001sato 本日、豪雪の中でココログのPolytechnic-satoがめでたく、10万アクセスを超えることができました。皆様方の日ごろのアクセスに心から感謝申し上げます。どうか、今後ともよろしくおねがいもうしあげます。2009年03月14日に開設してから、約3年目で100,000を超えることになります。

今日は、テレビや新聞で報道されているように弘前市も積雪が1メートルを超えました。朝雪片付けしたのに、昼過ぎには25センチも降ってしまいました。これから、二回目の雪かきに行ってきます。sad

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31