フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

KG2A/VP9(BERMUDA)のQSLカードを受け取りました。

Qsl495 昼になってもミゾレが降り続いております。気温は1.7℃であまり変化しておりません。風が弱いだけ幸いしております。本日はカリブ海のバミューダからの交信証が届きました。日本人の福田さん(JJ1RJR)が運用したKG2A/VP9局のものです。
KG2A/VP9 27-12-2011 22:01UTC 14MHz/SSB  27-12-2011 23:47UTC 14MHz/CW

アメリカからの航空便は1ドル5セントかかるようですが、2セント+5セント+98セントの切手がスタンダードになっているようです。今回は消印が薄いので綺麗に見えます。これまでは、切手が塗り潰されるくらい濃い消印でした。アメリカは財政難のためでしょうか、1$5¢の切手を刷る元気がないようですね。大き目のサイズでこれがアメリカだというような一枚で済む1ドル5セントの切手がほしいものです。

気になるニュースと弘前公園の桜開花日「4月28日」について

Dsc02667 朝から降っていた雨が10時頃からミゾレに代わり、しんしんと降り続いております。屋根に積もった雪はシャーベット状になっており、白いとは言えない状況にあります。気温は2℃程度ですので雪国の住民としては寒くありません。29日は小春日和で良かったのですが、30日から天気が崩れてしまいました。季節は、これを繰り返して次第に春に近づいて行くのでしょう。

●続くハードル 消費税率引き上げ(NHK NEWSWEB)
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/0330_02.html

さて、政治の方は野田総理大臣が「政治生命を賭ける」と言って「消費税率引き上げ法案」の閣議決定を行いました。しかし、自民党や公明党など野党側の協力が得られるという保障はどこにもありません。加えて、民主党内にも強い反対があり、法案の成立にはいくつものハードルが残されております。国民新党は、2名の亀井氏を残して分裂、連立の解消の危機にあります。

消費増税法案の成立に向けて、野田総理が乗り越えなければならないの問題はあまりにも大きすぎて、それを乗り切る事は絶望的なものとなっております。それでも閣議決定して国会の法案を出さなければ、アメリカのジャパンハンドラーが動き出して野田首相は左遷と言うことになり、次の首相は岡田氏となってしまうでしょう。そのためにも「政治生命と自分の生命」賭けて「消費税率引き上げ法案」を国会に提出しなければ、野田首相は宗主国または親米派達に狙われてしまうことになります。

●イージス艦 横須賀から出港(NHK NEWSWEB)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120331/t10014107071000.html

また、報道によればイージス艦が横須賀港を出港して東シナ海方面に向かったとのことです。北朝鮮が打ち上げる衛星を積んだ弾道ミサイルの部品や破片がが日本国の領海に落ちそうになったときに迎撃ミサイルで撃墜することが目的のようですが、北朝鮮と戦争状態にならないことを祈るばかりです。アメリカとしては戦争を起こして何とかアメリカの財政破綻を防ぎたいところでしょうが、極東における戦争だけは防止しなければなりません。戦争して儲かるのはアメリカ以外にないからです。

★弘前公園のサクラ開花予想(NHK NEWSWEB)
http://www3.nhk.or.jp/aomori/lnews/6084091191.html

豪雪の冬も終わり、当地(弘前市)の弘前公園(桜の名所)では、今年のソメイヨシノの開花は平年より5日遅い「4月28日」になると弘前市公園緑地課が発表しました。北の郭の「マンサク」の花が開花してから40日目にソメイヨシノが開花するといういわれがありますが、今後の気温次第では40日も掛らないと言うことで「4月28日」になると発表したのだとおもっております。この分では5月3日頃が満開となるでしょう。次回の弘前公園のサクラの開花予想は4月6日に行われる予定です。

★宮城 震災がれき処理で初会合(NHK NEWSWEB)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120327/k10014006301000.html

瓦礫に含まれる放射性物質をセシウム137に限定して測定しているようですが、他の物質(プルトニウム239、ストロンチウム90、ウランなど)の含有率はどうなっているのでしょうか。震災瓦礫に含まれる全ての放射能物質を細かに測定しているとは思われませんので、できれば地産地消で行って欲しいものです。全国に放射性物質をばら撒くような事には賛成できません。原発交付金で潤ってきた震災地域では、その分だけ自分の地域内で生じた瓦礫は国の支援を受け、自前で処理をして欲しいと思っております。こう考えているのは私だけなのでしょうか?

2012年3月29日 (木)

SU9VB(Egypt),4W0VB(Timor Leste)のカードを受領しました。

Qsl494 朝から天気が良く、気温もようやく2桁とまり、現在は10.7℃です。寝具を天日で干したり、軒下の残雪を処理してすごしました。気温が2桁になったのは昨年の12月以来のような気がします。長く寒く雪が多い冬が漸く終わりを迎えるようです。しかし、この暖かさは今日までで、明日から土日かけて寒気が襲来するとの予報がだされておりますので、本当の春はまだまだ遠いようです。

さて、久しぶりに航空便が到着しました。ロシアのQSLマネジャーのSU9VB局から送られてきた、エジプトと東チモールのカードでした。
SU9VB(Egypt)21-Nov-2012 06:25UTC 21MHz/CW
4W0VB(Timor Leste)04-Feb-2012 00:50UTC 18MHz/CW,
24-Jan-2012 10:01UTC 10MHz/CW, 25-Jan-2012 10:23UTC 7MHz/CW

Qsl493 SU9VBのQSLカードが入ってきた封筒には、ロシアの綺麗な切手が貼ってありました。切手の品質は一昔前のものと比較すると雲泥の差であります。国力が上がっていることが分かります。趣味のアマチュア無線の方はあまり電波をだしておりませんが、受信は続けておりますので、欲しい局が出てくれば、すかさず「ジャパ~ン!」であります。lovely

2012年3月25日 (日)

スウェーデンの無線電信局(SAQ)の報道を見て・・・。

今日は、TBSテレビ系(ATV青森18:00 THE世界遺産 「電波が大西洋を越えた日」~ヴァルベリ無線電信局(スウェーデン) 「北欧スウェーデン、無線通信の歴史を今に伝える」2012年3月25日(日)18時00分~18時30分を視聴しました。

(引用開始)
19世紀末~20世紀初め、スウェーデンは貧しく国民の1/4がアメリカへ移民しました。「祖国を離れた同胞と連絡をとりたい…」当時、最先端の無線電信局が作られました。大西洋に面したヴァルベリからなら、まっすぐアメリカまで電波(長波)が飛ばせたからです。しかしこの長波を使った無線は高価で、短波が開発されたことでその役目を終えました。施設は今でも稼動可能な状態で保存され、年に数度ここから長波が発信されます。
(引用終了)

さすがスウェーデンだけあります。国のシンボルである歴史的な無線電信局(呼出符号:SAQ)を何としても守るという姿勢は大変貴重なものであります。日本では、無線電信局として、世界に冠たる銚子無線(呼出符号:JCS)と長崎無線(JOS)がありました。しかし、惜しげもなく廃止、破壊してしまいました。これが今残っていたら大変な人類の資産になっていたでしょう。

これが国のステータスが皆無な日本とスウェーデンの違いでしょう。日本の商船隊を壊滅させ、無線通信を壊滅させ、何も残っていない日本。そして、古くからの住所名を廃止、家屋や建築物を廃止、なにもないのが今の日本国なのです。これでは若者が誇れる物がなくなるし、日本人としてのプライドも保持できないでしょう。

●日本商船隊の衰退に思う
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/shipradio.htm

年に一度、ヴァルベリ無線電信局(スウェーデン)が長波帯の電波を発射し、「CQ CQ CQ DE SAQ SAQ SAQ」と打っているモールス信号を聴くと元船舶通信士であった私は、感涙にむせんでしまうのです。日本もこのような無線設備を文化(工業技術)遺産として残して欲しいものです。できれば、東京タワーも東京スカイツリーが出来たからと言って解体しないようにお願いしたいものであります。

国民が世話になった、通信、船舶、航空機、鉄道車両、自動車などの歴史的工業遺産は永久に保存していただきたい物です。日本人のステータス、プライドのためにもむやみに古いものを破壊する事はもうやめましょう。破壊はいつでもできますが、保存は大変困難でお金が掛るものであることは十二分に理解できます。しかし、株式などで額に汗をしないで稼いだお金などを回せば保存の継続は可能ではないかと思うのです。

なんだか九州(沖縄)方面が騒がしくなっておりますね!

九州方面(沖縄を含む)がなんだか騒がしくなってきました。有ってはならない子殺し、漁船の転覆、桜島の噴火、北朝鮮の衛星打ち上げで弾道が石垣島上空通過、自衛隊が迎撃ミサイル配置、沖縄米軍基地の移転問題と返還などのニュースが流れております。

それ以外にも、中国の艦船が領海侵犯、潜行したまま領海を通過、尖閣諸島の問題、東シナ海のガス田問題など、九州、沖縄、東シナ海、朝鮮半島問題などに関する報道が多くなっております。また、北方領土問題では中国人や朝鮮人の労働者が国後島などに出稼ぎにいっている問題、サハリンからの天然ガス輸入問題などがあります。

対中国への弱腰外交、対ロシアとの話し合い不足外交、アメリカとの従属外交、IWCでの負け犬外交、国連での敵国条項の存続など外務省がいかに力が無いか、アメリカ頼みかがわかります。日本政府が何をするにしても、アメリカがイエスと言わなければ何事も前には進みません。今の民主党連立政権が良い見本(アメリカのポチ)です。
参考:敵国条項(第二次世界大戦中に「連合国の敵国」だった国が憲章に違反する行動を起こした場合、国際連合加盟国は国連決議に関係なく、単独でも無条件に、当該国に対して軍事的制裁を課すことが容認され、この行為は制止出来ないとしている。)

1.子ども3人殺害容疑 母親逮捕
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120325/t10013951021000.html
24日午後8時前、鹿児島市中山1丁目のアパートで、会社員、福冨拓也さん(39)が帰宅したところ、長男で小学4年生の翔也くん(10)と次男で小学2年生の倖生くん(8)、それに長女で4歳のりおなちゃんの3人が死亡しているのを見つけました。

2.漁船転覆“救命いかだ空気抜けた”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120325/k10013950561000.html
23日、鹿児島県の奄美大島沖の海上で6人が乗ったはえ縄漁船、「春日丸」(30トン)が転覆しているのが見つかりました。これまでに4人が救助されましたが、鹿児島県指宿市の松山和則さん(46)と、宮城県気仙沼市の佐々木弘さん(46)が、救助活動の途中に海に落ち、行方が分からなくなっています。海上保安本部は、現場海域の潮の流れなどを見ながら、2人の捜索を続けています。

3.桜島の噴火 噴石の落下地点修正
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120324/k10013936801000.html
今月12日、鹿児島市の桜島で起きた爆発的噴火について、鹿児島地方気象台は、これまで、噴石が火口からおよそ2.4キロの地点まで飛んだとしていましたが、詳しく調べた結果、火口から2キロ付近に修正しました。桜島では今月12日、昭和火口で爆発的な噴火があり、鹿児島地方気象台は、50センチを超える大きな噴石が火口からおよそ2.4キロまで飛んだと発表しました。

4.北朝鮮の発射場 衛星写真公開
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120324/k10013948191000.html
北朝鮮による「人工衛星の打ち上げ」を巡っては、日本やアメリカなどが、事実上、長距離弾道ミサイルの発射だと反発していますが、北朝鮮は23日、「準備作業が本格的な実動段階に入った」として、予定どおり発射を強行する構えを見せています。

5.日米“衛星打ち上げ”連携確認
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120322/k10013903201000.html
そのうえで田中大臣は、弾道ミサイルが発射され、日本国内に一部が落下する場合に備えて、事前にミサイル防衛システムで迎撃する破壊措置命令を自衛隊に発令し、弾道ミサイルが上空を通過するとみられている石垣島などに、迎撃ミサイル「PAC3」や、イージス艦の配備を検討していると伝えました。

6.米軍再編見直し 協議機関設置で調整
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120324/k10013937561000.html
日米両政府は、在日アメリカ軍の再編計画の見直しを巡る協議で、沖縄の嘉手納基地より南にある5つの軍施設の返還に向けた作業を加速させるため、新たな協議機関を設ける方向で調整を進めています。

7.北朝鮮 “衛星”落下地点など通報
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120320/k10013841281000.html
また、ロケット部分が落下する海域について、1段目は韓国南西部からおよそ130キロ沖合の東西およそ30キロ、南北およそ80キロの長方形の範囲で、2段目はフィリピンのルソン島北東部の沿岸からおよそ130キロ沖合の、東西およそ100キロ、南北およそ470キロの長方形の範囲だとしています。これについて、外務省は通報どおりに発射が行われれば、ロケットの一部は、沖縄県の先島諸島の上空を通過することになるとしています。

以上のような報道を見聞きしていると、これから何かが九州周辺地域(海域)で起きるのではないかと心配しております。

それに国会では遅々として審議が進みませんし、国民のほとんどが反対している「消費税の値上げ」に命を掛けてまで取り組むと野田首相は言っております。現状を知らないのか、知っていても知らないふりをしているのか、はたまた空気が読めないかのいずれかでしょう。こうまでかたくなに「消費税値上げ」にこだわるのはアメリカに命令されているからかもしりませんが、言うことを聞かないと命にかかわるのでしょうか。

●震災1年 たなざらしの法案
http://www3.nhk.or.jp/news/shinsai/special/0306_02.html
未曽有の震災と原発事故。この1年は、政治も「生命と財産を守る」という役割が問われ続けました。とくに「想定外の事態」に直面した原子力行政の見直しは、政治が直面した待ったなしの課題です。ところが、政府が設置を目指している原子力規制庁は、発足予定日の4月1日まであとひと月を切っても、まだ設置法案の審議が始まらない状態です。

まぁ、原発の再稼動を「原子力村の住民達」から要請されており、原子力規制庁も有名無実にするために審議を遅らせ、裏で法案をザル法化する時間を稼いでいるのではないかと思います。5月までに54基ある原発が全て運転停止します。それを見越して、事前にTVコマーシャルに力を入れて「電力不足のキャンペーン」を張り、原発の必要性を強調するのだと思われます。

いずれにしても、福島の第一原発事故は「人災」であり、東京電力と菅直人内閣が重大な過失をおかしていることが明確になりつつあります。事故原因の究明もせず、事故原因が分からないままで原発の再稼動は有り得ないことでしょう。もし、再稼動するようなことがあれば、中国政府が自国の新幹線事故を隠蔽し、車両を埋めてしまおうとしたことと同じ事になってしまいます。国民のほとんどが脱原発へと意識を変えているとき、政府と電力側はストレステストを楯に再稼動を図ろうとしております。

それよりも、福一の原発事故原因の徹底究明、徐々にでも原発からの離脱、震災瓦礫の処理は発生した地域内で(放射能拡散防止)などに力を注いで頂きたいと思っております。政府が報道管制「昔の大本営発表」をしているようですが、インターネットを流れる情報によって、その管制は意味が無いことを当局は知って欲しいと思っている所です。政府はもっと被災地の救援と復興に力と予算をそそぎこんで頂きたいし、被災者の状態を報道して視聴者のお泪を頂戴する目的の取材は止めて欲しいものです。

2012年3月24日 (土)

今日は大雪になりました。

Dsc02671 天気予報どおり、大雪になりました。今朝は湿った雪が連続して降り続き、アンテナや電線に着雪しております。もう、20センチは積もったでしょう。しかし、まだ、もくもくと降り続いておりますから、30cm程度にはなると思います。

毎年こうなるのですが、これが終わると次第に天候も回復して気温もが上がってきます。でも、私達にとっては不用な降雪であります。今朝は1時間雪かきをしましたが、昼にもう一度雪かきをしなければいけないような降り方です。

Dsc02672 3月20日は何も悪い事が起こらずにホットしておりますが、今週一杯は気をつけなければと思っております。「20日に何も起きなかったではないか!」と言う方がおられるようですが、ネットで騒ぐことで起きる予定のものが「起きなくなれば」それで目的が達成されたということになります。ただ、地震に関してはまだまだ油断できません。M7クラスの地震が予想されております。

画像上:昨晩まで無かった雪がまた積まれてしまいました。
画像下:パイプ車庫の根元にも昨日まで無かった雪が積もりました。

2012年3月23日 (金)

弘前公園の豪雪の状況と桜木の状況を取材してきました。

Dsc02649 天気は晴れで気温は8℃であったので、今年になって初めて弘前公園内の状況を取材してきました。まだまだ園内は歩道を除くと雪に埋もれた状態で豪雪(例年の2倍の積雪)のなごりを感じることができました。桜木は枝の剪定と薬剤散布がなされており、それらの作業があちらこちらで見る事ができました。

Dsc02626 なお、桜のツボミは緑が濃く硬く閉じられており、開花予想は4月下旬頃になる確率が高くなったと思っております。また、豪雪で倒れた桜木を撤去する作業もなされ、護国神社の横にある作業場の前には沢山の桜木が短く切断されて積まれておりました。

Dsc02650_2 二の丸の大シダレ(紅シダレ)も豪雪のために根元から倒れてしましましが、枝を切り払って幹だけを元の位置に埋め込んで植えなおすことで復活を図りました。しかし、今年は花を見れないと思います。

参考URL:佐藤研究室
2012年3月22日、弘前公園内と桜の状況

2012年3月21日 (水)

第84回選抜高校野球の宣誓に感動しました!

石巻工・阿部翔人主将のセンバツ選手宣誓全文「読売新聞」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/senbatsu/2012/news/20120321-OYT1T00493.htm
【引用開始】 宣誓。東日本大震災から一年、日本は復興の真っ最中です。被災をされた方々の中には、苦しくて心の整理がつかず、今も、当時のことや、亡くなられた方を忘れられず、悲しみに暮れている方がたくさんいます。

 人は誰でも答えのない悲しみを受け入れることは苦しくてつらいことです。

 しかし、日本が一つになり、その苦難を乗り越えることができれば、その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。

 だからこそ、日本中に届けましょう。感動、勇気、そして笑顔を。見せましょう、日本の底力、絆を。

 我々、高校球児ができること、それは、全力で戦い抜き、最後まで諦めないことです。今、野球ができることに感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います。

 平成24年3月21日、選手代表、宮城県石巻工業高等学校野球部主将、阿部翔人
【引用終了】

いやぁ~、良かった、感動した、非の打ちようが無い宣誓でありました。何故か、自然に涙が出てきました。おそらく、東日本大震災で不本意にもお亡くなりなられた多くの方々のお力があったのだろうと思いました。マイクを通しての声の通りもまことに的確な音量と明瞭度でした。通常と全然違った宣誓に感動しました。

毎年、選抜での宣誓を聞いてきましたが、今回の宣誓は真に迫っておりました。どうすればあのような宣誓が出来るのでしょうか? 何かが乗り移ったとしか思われません。宣誓を聞いたすべての日本人が感涙したことでしょう。日本はまだまだ負けません!

広島・長崎への原爆投下に耐え、東京大空襲を経験し、3・11を経験し、原発事故を経験し、敗戦後67年間アメリカに占領されてきました。ぼつぼつ日本人として目覚めましょう。日本には伝統文化が脈々と受け継がれております。たかが数百年のアメリカの歴史とは雲泥の差であります。どうして日本国をいじめる圧力があるのでしょうか?

頑張りましょう。 日本。 まけないぞ!東北 (^^;

2012年3月19日 (月)

TL0CW(Central African Rep.)の交信証をゲットしました。

Qsl492 本日はアフリカの中央アフリカからの交信証を受け取ることができました。QSLマネジャーはドイツのDK7PE局でした。
TL0CW(Central African Republic)
2011年10月26日 07:17UTC 28MHz/CW
2011年10月29日 05:39UTC 10MHz/CW
どちらもバンドNewでした。

現在の当地は気温が0.5℃で7mの西の風が強く吹いております。時々、小雪が混じって吹雪模様となっております。月曜日なのですが毎日に日曜日の身にとってはどうってこともありません。趣味のアマチュア無線もあまり食指が動くようなエンティティも聴こえておりませんので、QSLカードの整理でもします。

今日は朝から降雪です。この分だと弘前公園の桜の開花は遅れるでしょう。

Dsc02615 今日は6cm程度の降雪がありました。乾いた雪(粉雪)でしたので軽くて楽に雪かきができました。もう、雪は見たくも無いのですが、春の農業用水や夏場の飲料水の為なのか、天はまだまだ雪を降らせてくれます。3月も中旬過ぎており、春彼岸の真っ最中ですが、暖かさはまだ先のことでしょう。

Dsc02614 勿論、弘前公園はまだまだ雪の中です。公園内の北の郭にある「マンサク」が咲いてから40日後にソメイヨシノが開花すると言われておりますが、現在のところマンサクが咲いたと言う情報が入っておりませんので、このままだと遅咲きになることは間違いないと思っております。私個人としては、4月29日の前後1日ころが開花日となるのではないかと予想しております。豪雪の年は遅咲きになっておりますから、そんなに大きく予想が外れることはないと思います。

明日はいよいよ注目の「3月20日」であります。悪い事が何も起きなければ良いと思っております。皆で注目して周囲の動きに注意いたしましょう。

参考Blog:★3月20日は金融ユダヤ人の戦争記念日
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201203/article_96.html
(引用開始)
1.1995年3月20日、地下鉄サリン事件。(朝鮮半島動乱に呼応した日本内戦の予行演習。もちろん、ユダ金さんと北朝鮮さんの共同作戦。創価統一CIAも関与。)

2.2003年3月20日、イラク侵略戦争。(ユダヤ社会の敵、サダム・フセインを打倒。ユダヤさん、世界中で大喜び。)

3.2011年3月20日、リビア空爆開始。(アフリカ独自の金融システム・統一通貨構築を目指したカダフィ大佐を排除。ついでに原油も略奪。ユダ金さん、必死。)(引用終了)

関連URL: 佐藤研究室 「弘前公園のさくら祭り情報」
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/info.htm

2012年3月18日 (日)

3月20日が大変気になるが、なにか起きるとすればマッチポンプか・・・。

3月20日が大変気になるが、なにか起きるとすればマッチポンプか・・・。

いろいろと3月20日に何か大きな事件やテロや地震がおきるのではないかとネット上で騒がれておりますが、もしも万が一に何か起きるとすれば「原発へのテロ、高層ビルの爆発や火災、交通機関へのテロ、地下鉄サリン事件の再現、在日米軍基地への攻撃、空中からの病原菌や放射能物質の撒布」などが予想されます。これはあくまでも私個人の予想であって他人から指示されて記載しているのではありません。

第一に、日本の原発の警備体制はテロに備えたものではありません。自衛隊が重火器を装備して警備していれば別ですが、警備は外国の企業に任せております。従って、テロ攻撃には弱いと思っております。

第二に、在日米軍基地は治外法権ですから、基地内部で何か日本に被害を与える行動が起きても日本人はキャッチできません。

第三に、日本を攻撃する場合、米軍基地内からの攻撃も外部(北朝鮮、中国など)からの攻撃も判別できないようになっております。また、マスメディアがそれを北からの攻撃と宣伝すれば全てOUTです。

(Wikipediaから引用)
「マッチポンプとは、自分で問題を起こしておき、自ら解決することで賞賛や利益を得ること。マッチポンプとはマッチで火をつけておきながら、それを自らポンプで消すという意で、自ら起こした問題を自分で解決することをいう。」(引用終わり)

そんな訳で、3月20日は何が起きても外国からの攻撃ではなく、国内のなんらかのグループが、日本を混乱(または滅亡)に導くためにマッチポンプを実施すると言うことでしょう。そうならないように、ネットで騒ぐか、皆でお祈りすることが一番の防御となるのはないかと思っております。「日本人」である皆の想いがマッチポンプを防ぐ力となると思っているのです。「祈りなさい、さらばすくわれん」でしょうか。think

これ以上、地球が荒廃し、世界の地域紛争を助長し、日本国が廃れていくような行動をする政治家、財界人、思想家、マスメディア、ジャパンハンドラーの方々がでてこないように祈るばかりであります。despair

2012年3月17日 (土)

寝台特急「日本海」がラストラン、ありがとう! そして「さようなら!」 

JR青森駅とJR大阪駅を結んでいたブルートレインの寝台特急「日本海」が3月17日のダイヤ改正で消えさりました。昔、船員時代に新潟、伏木、大阪、神戸で乗船する時に良く使ったし、JARLの評議員時代も定例総会の開催地(福山、神戸、香川、金沢など)へ行くためにも度々利用しました。

廃止前までの寝台は二段ベットですが、昔は寝台が上、中、下段と三段になっていたものです。寝巻きが浴衣で、お湯と水が別々に出る洗面所、紙コップの飲料水などを思い出しております。「あけぼの」は現役ですが弘前駅から上野駅まで良く利用したものです。効果効率や採算重視なのでしょうが、JRの余裕として採算度外視で運行してほしいものですね。

でも、まつり等や季節によって臨時列車として運行するという報道がありますので、その時に「日本海」に乗れるのは大変ありがたいことです。定期運行ができなくても、時々は運行を続けてください。寝台特急「日本海」よ、ありがとう!、そして「さようなら!」

関連記事:★寝台特急「日本海」 ラストラン(東奥日報)
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2012/20120316231814.asp

2012年3月16日 (金)

3月20日に何が起きるのか・・・?

coldsweats02 3月20日に何が起きるのか?

●News U.S. http://www.news-us.jp/article/257963046.html

【緊急】3月20日Xデーに備えよ!!東京でイスラエル核テロか?カリフォルニア地震か?FEMAか?相次ぐ警告、信じる者のみ警戒せよ。

■3月15日以降イスラエルから日本への渡航規制 by イスラエル公式HP(消される)
■3月18日から横田基地が全施設休業、部隊帰国 by 富士山ニニギ
■3月19日は日本マイクロソフト株式会社在宅勤務日 by ITPro
■3月20日にロンポール議員がオバマ出生届けの不正を議会に提出 by 富士山ニニギ
■3月20日以降オバマ大統領権限剥奪、FEMA発動 by 富士山ニニギ
■3月20日はイスラエルの大使館が閉館 核テロですか? by コシミズ氏
■3月20日は欧米の大使館が閉館 在日の工作員を摘発すべき by フルフォード氏
■3月23日にギリシャがユーロを離脱する by バークレイズのインサイダー
■New!! 3月7日、横田基地の大佐が辞任、帰国 by 海外ニュース
■New!! 3月8日以降、皇太子殿下の予定は空白 by 宮内庁(フランスに滞在?)
■New!! 3月19日はカリフォルニアの地震に注意 by ミッチェル・クームス、大村氏
■New!! 3月16日~23日はアジアと東京のテロに注意 by モサド、二階堂ドットコム
■New!! 3月13日~23日に起こる政治的な大事件に注意 by モンタナの特殊部隊
(以上、News U.S.からの引用)

何か匂いませんか。私としては無視したいデータですが、無視できないほど3月20日が問題になっておりますよね。

最近は、3月11日の大震災に出演していない地震学者がやたらとTVに出るようになりましたし、原子炉の御用学者がまったく出演しなくなったことも気になります。毎日どこかの局が防災、震災、テロ、サバイバル関係の番組を放送しておりますがこれも気になります。東電の福一の3号炉が爆発した映像を見ると確実に3回爆発音がしており、水素爆発とは言えない映像が気になります。原発にしろ、火山噴火にしろ、太陽フレアにしろ、放射能汚染にしろ、瓦礫の各県処理にしろ、天皇陛下の御健康も気になります。気になることばかりです。

それと、来月の中旬には北朝鮮が実用衛星を打ち上げるとの情報がありますが、それも気になります。放射能汚染で汚染された農作物、水産物がきになります。放射能汚染地域が関東一円から岩手県付近まで広がっているということが気になります。昨晩の千葉、茨城地震、三陸沖地震がきになります。気にならないのは自分のバカさ加減だけです。sad

2012年3月15日 (木)

C6AKQ(Bahama)をコンファームした。それにつけても昨晩の地震・・・。

今日は朝から湿った雪(ぬれ雪)が降り続き、雪片付けをしましたがシャーベット状になっておりますので重くて難儀しました。腕の筋肉痛がさらに増しました。いつまで雪が降るのでしょうか。もう十分に降ったと思いますが、自然の営みとしてはまだ不足なのでしょうか。また、昨晩は青森県の太平洋側に津波注意報が出るほどの地震がありましたが、当地では震度2でした。天井から吊り下げている照明器具がゆっくりと結構長い時間揺れていました。幸いにも被害がありませんでした。

Qsl491 さて、本日はカリブ海のバハマ諸島からのQSLカードを受け取りました。
C6AKQ(Bahama)
2012-1-30 1050UTC 7MHz/CW(バンドニュー)
2012-2-13 2346UTC 21MHz/CW(バンドニュー)
以上のように2回交信することができました。

昨日は東北沖の地震の後に千葉方面でも地震が発生しましたが、なんだか関東直下型や東海地震へ徐々に近づいているように感じます。地震が頻発した後でしばらく静かになった頃が危ないということです。このごろ、テレビでは賑やかに地震避難、防災訓練、地下鉄の地震対策、帰宅困難者の問題、サバイバル関係、保存食糧や停電対策などに関する番組を毎日どこかの局が報道するようになりましたが、なにか裏があるように感じるのは私だけでしょうか?

2012年3月14日 (水)

C37N(Andorra),TO3J(St.Barthelemy)の交信証をコンファームした。

Qsl489 今日の朝は放射冷却も加わってマイナスの気温でした。路肩の雪も大分消えてアスファルトが所々顔を出しております。でも、まだまだ春は遠い津軽平野であります。もう、行政側の除排雪には期待できませんので、自力で路肩と敷地内の雪を片付けております。

Qsl490 さて、今日はアフリカのアンドラとカリブ海のサンバルテルミーから交信証が送られてきました。
C37N(Andorra)2012-10-30 07:55UTC 28MHz/SSB 59
TO3J(St.Barthelemy)2012-2-5 00:59UTC 14MHz/CW 599
アンドラはバンドニューで、サンバルテルミーは電信でニューでした。

何だかテレビでは関東直下型大地震が10年以内に発生するのではないかと言うことで、地震が発生したときの備えや避難方法について賑やかに報道し、視聴者をあおっているようですが、地震の予知は出来ないはずではなかったのでしょうか。10年以内としてもです。もし、確実に起きるのが予想出きるのであれば、東日本大震災も発生前から騒いでいたはずです。東海地震なんぞは40年以上前から発生すると騒ぎましたが未だに発生しておりません。eye

インターネットに流れている情報では、3月20日ごろに関東方面で地震やテロなどとは限定できませんが、何か大事故や大事件が起きるのではないかと騒いでおります。地震も事件も何もおきなければ良いと願うばかりであります。東日本大震災の復興、瓦礫の処理が遅々として進まない上に、景気も雇用もよくありません。これに追い討ちをかけるような事件や事故、地震などが発生がないことをせつに祈っております。M8クラスの地震が福島県沖で発生し、福島第一原発の4号炉の燃料棒格納プールに水漏れが起き、冷却できないようになれば日本は壊滅してしまいます。wobbly

宮崎の新燃岳は沈静化してきておりますが、逆に鹿児島の桜島が大きな噴火を起こしております。地下のマグマのエネルギーが高まっているのでしょうか。これが地震につながらなければ良いと思っております。

2012年3月12日 (月)

J39BS(Grenada)からのQSLカードを受け取りました。

Qsl484 本日は、薄く雪が積もった程度で雪かきの必要はありませんでした。気温はプラスの1.1℃でこれまでよりは寒くありません。排雪車が来ませんので路肩に塀のように積んだ雪をちょっと遠いのですが、スノーダンプに積んで流雪溝まで運ぶ作業をしております。お陰さまで何とか通行に支障が無い程度に除雪することができました。ただ、腰や腕が痛んで湿布をして耐えております。

Qsl485 さて、今日受け取ったQSLカードは、西インド諸島(カリブ海)のGrenadaからのものでした。以前にも14メガで交信した局ですが、今回は24メガで交信したときのものです。
J39BS(Grenada) 2012-02-04 24MHz/CW 599
24メガの電信でニューとなりました。航空便に貼られていた切手も蝶の図柄の物でした。早速、ストックブックに収納しました。

2012年3月10日 (土)

若者の自殺者数の増加に思うこと・・・。

警視庁の発表によると「学生・生徒」が前年より101人(10・9%)増えて、統計をを取り始めた1978年以降、初めて1000人を超えたと言うことでした。

●良い人生見えぬ・友人できない…死に急ぐ若者(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=55816

まぁ、考えてみれば終身雇用制度が崩壊し、良い学校を出てよい会社に就職して一生楽に暮らせる補償は何処にもなくなってしまいました。その学校とて大学を含めて選ばなければ進学希望者が全員大学に入学できる全入時代になっております。運よく大学の入学試験に合格しても、経済的な問題、大学入試に合格することだけが目的、入学後に目的意識を失うことから、いきおい勉学に実が入らず、アルバイト、宗教活動、遊びに明け暮れることになります。

また、卒業が近づき就職活動をするにしても、この経済不況で就職も超超氷河期だと言われ、希望する職種や会社どころか選ぶ余裕が無く、何でも就職できれば良しという時代です。それに、義務教育から高校まで少子化の為なのか、甘やかされて育って来ており、他人と上手く付き合っていけない若者が多くなっておりますし、対人関係が上手くできなければ運よく就職できたとしても長続きはしません。さらに、社内で希望する職種に配属されなければ益々会社勤務が辛くなります。

そして、日本の政治の貧困からくる行き先不透明で将来展望が開けない社会情勢と東日本大震災による企業の被災と失業者の増加、東京電力の福島第一原発の事故による放射能汚染問題の拡大などでまだまだ将来に希望がもてる時代とはなっておりません。若者も含めて自殺者が常に3万人を超える現状はこれからも長く続くことでしょう。目的も希望も生きがいも無くなってしまえば「自殺者」が増えるのは当然のことだと思います。

また、教育の現場では若い人の指先が柔らかい年代の中学校での職業技術教育の軽視や中止(半田ごてで火傷、ノコギリでケガ、彫刻刀やナイフの鉛筆削りでケガのど理由)によって不器用な生徒が増えてしまいましたし、あろうことか教科書を薄くしてパイは3.14でなくても良いとかいう「ゆとりの教育」が始って学力まで低下させてしまいました。加えて、筆記試験ではなく、マークシートによる択一方式にしてからは、もう打つ手がないほど日本人のレベルは低下してしまっております。

工業高校や高専でロボットコンテストなどを開催して技術レベルの向上を図っているようですが、それも一部にとどまって特殊な活動と化している嫌いがあります。川口淳一郎教授が指揮した「はやぶさの帰還」ほどの技術力を今の若者達に託すことが出来るのだろうかと思ってしまいます。学校教育に関してはアメリカが日本の文部科学省を監視して、戦後、日本人のレベルが低下するような諸策を施して67年経過しております。敗戦後にGHQ(アメリカの占領軍、日本では進駐軍という)によって作られた教育基本法は100年先の日本を考えて作ったと言われております。その効果がいま確実にでてきているのではないかと思っております。

敗戦後、日本を占領したアメリカ軍は「教育の自由化を通して日本の弱体化」を図ることを目的とした教育基本法を制定しました。太平洋戦争での日本軍の強さの原因は、強力な天皇崇拝による国民世論の統一、忠君愛国主義、武の尊重にあると考えたのです。そこで天皇陛下に人間宣言を出させ、神道に対する国家の援助を禁止しました。又日本神話も否定されました。また、これらの大和魂を築いたものは教育勅語とそれに基づいた修身教育であるとし、これを禁止してしまったのです。そして、歴史や地理の教科書で問題のある部分は墨を塗って読めなくし、それでも不十分だとして1945年12月には「修身・日本史・地理」の授業の停止を命じて教科書を回収してしまいました。(参考資料 Wikipedia アメリカ教育使節団報告書から一部を参考にした)

ですから、戦後教育を受けた大多数の日本人は地理や日本史に疎いのです。とくに地理を例に取ると、岐阜県や山梨県の位置が直ぐにはでてこない、兵庫県は日本海と繋がっているかどうかはしらない、鳥取県と島根県はどちらが山口県と接しているかをしらない、金沢市が富山県か石川県かが分からない等であります。最近になって日本史も勉強しましょうと言っておりますが時既に遅しの感があります。なにしろ、受験に関係ない科目は軽視してきた事が最大の原因でしょう。いろいろな科目を総合的に学ぶことで広い知識をえることができ、それが創造性を高めるのです。

しかし、今回の東日本大震災における津波対策については、学校現場にマニュアルが無かったから石巻市の大川小学校の児童生徒が大勢死亡した原因になったと言っております。これから、津波避難マニュアルを作って学校に配布するということですが、教育現場でも企業のものづくりの現場でも「マニュアル」がなければ、動けない「マニュアル人間」や「指示待ち人間」が指導者として君臨しているのです。創造性も自主性もない教育現場を見ていると、まさにアメリカの教育基本法の成果が如実に現れているとしか思えないのです。

教育以外ではNTTの改革と統廃合民営化、JRの解体と民営化、日本郵政関係の民営化問題などがアメリカの指示で実施されております。要するに規制緩和と民営化の考えはアメリカの要望によるものなのです。健康保険への介入、生命保険への介入など、日本のあらゆるシステムをアメリカの国益に合うように改造するのが宗主国であるアメリカの目的なのです。日本の国益を論じるのは無駄であることはTPP問題、BSE問題、消費税の値上げや年金問題の成り行きを見ていても不自然さが分かってくると思います。

いずれにしても、太平洋戦争に負けた敗戦国でアメリカによって占領された日本国である事は事実でありますから、アメリカの植民地(属国)からの独立はほとんど不可能である事は否定できません。それが証拠に、毎年アメリカから日本へ「年次改革要望書」が出され、アメリカ政府による日本改造という観点から、アメリカの国益を中心とした要望事項が列記されており、日本政府はそれらを拒否することはできないのです。そのために、あらゆる分野にジャパンハンドラー達が影響(外圧)をあたえることが出来るようなシステムになっているのです。

したがって、まことに残念な事ですが「日本の将来が不透明である」ことを避けて通る事ができないのであります。もう一度アメリカと戦争して勝利するか、アメリカがデフォルト(破産)して日本を放棄すれば別なのでしょうが、それ以外は永遠に属国のままで行かなければなりません。教育、放送、出版、新聞、宣伝、通信、インターネットなど、あらゆる分野がアメリカによって監視されているのです。極端に言えば、日本も中国や北朝鮮と同じような報道体制に置かれていると言っても過言ではないと思っております。

2012年3月 9日 (金)

除雪はしてくれないし、地磁気嵐がはじまったし・・・。

6日の日に落雪事故があったのだが、3日経過しても除雪はきません。道路はシャーベット状になり、その下が凍ったりしておりましたので、ワダチにはまってスタックする車が多数でております。交差点を曲がるにしても一回では曲がり切れず、ハンドルを数回切り直してから目的方向に進んでおりました。angry

交差点付近の御近所さんたちが見かねてワダチを解消させておりました。毎日天気が良く気温がプラスとなっておりますので、雪融けが急激に進んでおりますから、ぼちぼち最後の除排雪をしていただきたいものです。除雪費の補助が国から来ているはずですが、まだ、住宅地の排雪には手が回らないのでしょうか。eye

三月も中旬に向っておりますが、これから雪が降ってもたかが知れた量ですから、路面状況を良くするためにも除雪作業をして欲しいと思っております。城西地域以外は問題ないようですが、道路維持課の「ほんぢなし」どもが恨みでもあるのか城西団地だけは意地でも除雪をしないようです。wobbly

さて、米海洋大気局(NOAA)宇宙天気予報センターの発表によると、3月7日に太陽表面の巨大な爆発現象「太陽フレア」が2つ発生したという。これによって、地球が過去5年間には無かった最大規模の磁気嵐に見舞われるとの予測をだしています。日本に影響が出る前に28メガでA35AY(トンガ)と21メガでZL1/VO1AU(Chatham)と交信しておきました。現在は、地磁気嵐が日本でもはじまったようですから、高い周波数での通信が悪化しますね。sweat02sad

★SWC 宇宙天気情報センター
http://swc.nict.go.jp/contents/

2012年3月 6日 (火)

弘前市城西三丁目で落雪事故が発生してしまいました。

Dscf9190_2 本日の午前10時半ごろに城西三丁目で落雪事故がありました。私が住んでいるブロックの一角でしたが、留守中に屋根雪が落ちて市営住宅と3丁目の間の市道を塞いでしまったものでした。今日は外気温が6.7℃もあり、雪がドンドン融け出している状況にありましたので雪止めが付いていない屋根の雪が落ちても不思議ではありません。しかし、市道に落ちたのでは大変なことになります。

Dscf9188_2 近所の戸建て住宅の大屋根に積もっていた厚さ1mほどの雪がこの暖かさで溶け出して屋根から道路へ落下したのですが、半端でない積雪量が落下したものですから、狭い市道が雪で埋まってしまい通行できなくなってしまっておりました。

さいわい、該当の住宅の家人は不在でしたし、落雪によって車や人が被害を受けた形跡がないことが不幸中の幸いありました。当該家屋の住人は雪かき中にケガをして病院に通院しており、この時間帯は不在であるとのことでした。

Dscf9189 消防車や警察の車両が来ておりましたが、除雪する道具を持っていなかったので、近くにある弘前市の道路維持課に連絡してロータリー車が来て落下した屋根雪を排雪して通行できるようにしておりました。

Dscf9181 城西団地には弘前市の道路維持課の重機を常駐させている場所があり、雪捨場も直ぐ近くの河川敷があります。しかし、排雪は最後の最後で本日も除排雪はありません。弘前市内でも道路の状況が最悪(ソロバン道路、ワダチ道路、シャーベット雪道)になっております。今回の落雪事故でも道路維持課の職員が来ておりましたが、除排雪の話は一切ありませんでした。タクシーのドライバーも落雪事故現場を見ながら、城西団地は市内でイチバン除排雪が悪く路面状況も最悪だと言っておりました。

Dscf9185 また、落雪事故が起きた向かいの市営住宅の駐車場などは綺麗に除雪されておりますが、反対側の戸建て住宅街はワダチ道路となったままであります。不公平除雪の最たるものでしょう。除排雪がまめに行われていたならば、今回の屋根雪が落下する事故は起きなかったのではないかと思われます。当該家屋の軒が折れておりましたが、それ以外に人的物的被害がなかっただけ良かったと思いました。

画像上から1~3枚目まで:大屋根から落ちた雪が道路を塞いでいる。
画像4枚目:戸建て住宅街のワダチが出来た市道。除排雪はしてくれません。
画像5枚目:落雪事故があった住宅と道路を挟んだ向いの市営住宅の駐車場です。綺麗に除雪されております。

2012年3月 5日 (月)

HR5/NQ5W(Honduras)からのカードをCFMした。それにつけても除排雪は?

Qsl480 今日は中米のホンジュラス(Honduras)からのQSLカードを受け取りました。
7メガの電信でニューとなりました。QSLマネジャーはW0MM局でした。
データは、
HR5/NQ5W 2011-11-24 12:01UTC 7MHz/CW 599
であります。

昨日は、ZD7XFと10メガの電信、XW3DTとは24メガのSSBで交信することができました。3C0Eとはまだ交信できておりません。信号が弱くて呼べるような状況ではないのであります。(^^;

本日は、「啓蟄」:二十四節気の一つで、大地が暖まって、冬の間地中にいた虫が這い出てくる日だそうですが、当地ではまだまだ積雪が1m程度ありまして、なかなか気温があがらないために雪が融けにくい日々が続いております。道路は除雪していないためにワダチができ、ソロバン道路のためにデコボコで走行し難い路面状況になっております。しかし、除排雪はしてくれません。住宅地は除排雪からは無視されたままで春を迎えなければならないようです。

除排雪が上手くいっていないために、市内は交通渋滞が発生しやすく、物資の移動も迅速に出来ない状態です。この状態で幾ら東北新幹線の「はやぶさ:E5系」を増便したところで効果は薄いと思います。東京から新青森まで3時間5分だとしても、新青森から市内まで1時間も掛ったり、市内から問屋町まで資材を取りに1時間以上もかかるようでは、東北道で盛岡から資材を取り寄せた方が早い場合もでてきます。弘前市内とて同様な条件です。

加えて、奥羽本線が川部駅から青森駅まで単線運転ではどうにもなりません。今冬も運休や遅れが多々発生しておりました。人口が26万と18万の都市が単線なんて世界(政界)の七不思議以外の何物でもありません。(爆笑)
それ(複線化)を戦後67年間放置してきたということは政治の貧困としかいえないでしょうし、秋田と盛岡にしかJR支社を置かなかったJRの無責任な態度が問題となるのでしょうが、それを追求する政治家は一人もおりません。たかが三十数キロの区間なのに複線化が出来ないでいるのです。

このままだと、数年後に北海道新幹線が函館まで開通すれば青森は完全に通過駅となってしまうことでしょう。夏の青森ねぶた(弘前ねぷた)のシーズンだけは観光客が増えるでしょうが、それ以外は函館まで行ってから宿泊をすることになるでしょう。待望の新幹線効果が東日本大震災で薄れ、昨年と今年の豪雪で薄れ、新青森駅周辺開発でもたもたしている内に函館方面に観光客が流れてしまいます。やはり、観光ではなく「原子力半島への交付金(再処理工場と原発)」で頑張るしかないのでしょうか。それとて福島第一原発事故以来行き先不透明ですよねぇ。

「貧乏県と短命県では何処にも負けない」のでは自慢にもなりません。「貧すれば鈍する」を地で行っているのが青森県です。下北半島に汚い物しか誘致できませんし、魅力的な事業は来る事はないし、何時までたっても他県との経済的な差がちじまりません。

津軽では「津軽の足引っ張り」で発展しませんし、南部では何かというと岩手県の政治家(めんこいテレビの中継、八戸高専の誘致など)にお願いして津軽とは敵対するし、青森市にある円形の屋内スケート場を造る時、南部出身の国会議員が国際競技が出来ないように圧力を掛けたし、それを忘れて今度は八戸に国際競技が可能な屋内スケート場の建設を要望しているのです。

一事が万事これですからねぇ、青森県は発展しませんよねぇ~! 高速道路(東北道)、東北新幹線、飛行場2箇所(青森と三沢)もあるから、奥羽本線の複線化はもう不要だと思っているのでしょうかねぇ。雪国なので毎年「雪」と格闘して他に考えが回らないから、いつまでたっても貧乏なのでしょうか。誰か教えて!sad

2012年3月 3日 (土)

TN2T(Congo),GJ6UW(Jersey)をコンファームし、地域フォーラムに参加しました。

Qsl474 今日はアフリカのコンゴ(Congo)からとイギリスのジャージー(Jersey)からの交信証を受け取りました。どちらもモード(Mode)とバンド(Band)でニューとなりました。

そして、コンゴ(CONGO)とジャージー(JERSEY)はいずれも2枚目のカードとなりました。過去に                                                                GJ2LU、TN8AJと交信しております。

Qsl475 TN2T(Congo) 2012-01-24 06:19UTC 10MHz/CW

GJ6UW(Jersey) 2011-12-06 07:14UTC 7MHz/CW(OP:JF1PJK)

ジャージーの局へは日本人のオペレーター4人(JA1LZR,JF1PJK,JJ2VLY,JQ2GYU)が参加しておりました。合同チームによるぺディションだったようです。

Qsl476 昨日は、地域活性化フォーラム「地域におけるコミュニティ放送の役割と使命」が開催されましたので、弘前商工会議所の2階にある大ホールに行ってきました。フォーラムの主催はFMアップルウェーブで弘前市などが後援しておりました。

第1部では基調講演「震災後のラジオが地域を支えた!」、第2部ではパネルディスカッションで「地域のメディアの役割について」が討論されました。コミュニティFMの役割の大切さが再認識されました。そして、放送、新聞などの役目と住み分けなどに関する話を聞く事ができました。

Qsl477 今日の公共放送のローカルニュースでフォーラムの様子が報道されておりましたが、その映像の中に私の姿映っていたとメールが来ておりました。

そういえばTV局や新聞社の取材があったのでそのときに写ったのでしょう。いずれにしても、第2部でのパネラーが地方の新聞社の支社長、NHK仙台放送局のアナウンサー、塩釜のコミュニティFM局の代表だったことから大変参考になるパネルディスカッションでした。

2012年3月 2日 (金)

CO6LP(Cuba)のQSLカードをゲットしました。

Qsl472 良く聞えているキューバのCO6LPの交信証をゲットしました。QSLマネジャーはEA5GL局です。他にキューバからはCO8LYが良く電波を出し、日本に強力に入感しておりますから交信は比較的楽にできます。

CO6LP(Cuba)2011年11月17日 22:59UTC 28MHz/CW 599

Co8ly ここ2~3日は、V31RR,3DA0PW,V31YK,4JT5Aなどと交信しました。3C6AとJ88DRはどうも相性が悪いのか呼べど叫べど駄目でした。特にニューではありませんが聴こえていれば呼びたくなるのは本能なのでしょう。猫がネズミを追いかけるようにです。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30