フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

弘前公園のソメイヨシノがとうとう咲いてしまいました。春爛漫!

Dsc02820 Dsc02834 昼過ぎの天気は晴で気温は26℃あります。午前9時から11頃まで弘前公園に行ってきました。開花宣言が27日に出されてから、最初の情報収集となりました。自転車をひきながら、追手門通り、杉の大橋、二の丸、下乗橋、蓮池、四の丸、桜のトンネルの順に公園の中を回ってきました。写した画像は76枚になりましたが、2分割にして32枚を佐藤研究室の関連ページに掲載することにしました。

Dsc02846 Dsc02838 本日(30日)は弘前市役所の旧館の屋上を開放する4月最後の日(次回は5月3日から6日)でしたので、屋上に上がって初めて追手門方向と岩木山方向の景色を見る事ができました。大変良いアイデアだと思います。屋上から降りる途中にアンケート用紙があったので、現在無料のところを有料(100円~200円)にして、土日祝日以外の平日でも開放した方が良いのではと記載してきました。

Dsc02862 Dsc02828 市役所前の通りにある外堀の桜(ソメイヨシノ)は7分咲きでしたが、十分に見ごたえがありました。一方、弘前公園内の方は、2分咲きから4分咲き程度でした。日当たりの良いところは良く咲いておりますが、日陰の桜の花はツボミが多いように感じました。

関連URL: 佐藤研究室
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/20120430.htm

今日は弘前公園の桜の状況を取材に行きます。

Sakura291 午前8時の外気温は12℃ですが、日中は25℃まで気温が上昇する予報が出ております。弘前公園の開花状況は、公園の外濠が5分咲き、園内全体で2部咲き程度になっております。どうもパット咲いてサッと散るような傾向にあります。現在の環境放射線の値は参考値ですが、0.038µSv/hでした。

これまで天気図には低気圧と寒気の流入がほとんどでしたが、このごろは、高気圧と南の温かい風の流入が多くなって、気温が高めに推移しております。こうもはっきりと気候の切り替えができるものなのでしょうか。自然の力以外のなにかが働いているのだろうか?

朝食を済ましてから、9時頃に公園に向いたいと思っております。昨晩、夜桜を見に行って来た家族のものによると、観桜には十分耐えうる開花状況だと聞いております。昼近くになったら、いつもの中華そばを・・・と思っております。公園付近で私を見かけましたら、声をかけてくださいね。チャリを引いてカメラをぶら下げております。happy01

2012年4月29日 (日)

昨日も1万アクセスを超えました。3日連続です。ありがとうございます。

Reports29 今日は「昭和の日」ですが、昭和生まれの私も前期高齢者です。しかし、平成も24年経過ですよね。・・・・歳を取るわけだ! 佐藤研究室(http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/index.html)の昨日のアクセス数もお陰さまで1万をこえました。3日連続です。まことにありがたいことです。

明日(30日)にでも弘前公園に行って開花状況を取材してきたいと思います。環境放射線は、私の放射線簡易モニタリングポストMark2で午前7時20分に、参考値ですが、0.039μSv/hとなっておりました。天気は晴れ、気温は12℃でした。

話は変わりますが、Twitterの「@つながり」をクリックすると、

読み込みに時間がかかっているようです。

Twitter は許容範囲をオーバーしているか、一時的な不具合が発生しています。再度、お試しになるか、Twitter ステータスブログをご確認ください。

と表示されますが故障でしょうかねぇ? 昨日からずっと表示されっぱなしです・・・。そのため、「みんなの反応」が読めません。sad

2012年4月28日 (土)

今日の弘前市の環境放射線の値は、参考値ですが0.030µSV/hです。

Dsc02815 今日の弘前市の環境放射線の値は、私の放射線簡易モニタリングポストMark2の測定値は、参考値ですが、0.030μSv/hでした。
弘前の桜祭りは今日も沢山の人出があり、公園周辺では交通が混雑してきております。駐車場は、追手門地下駐車場は満車、弘前文化センター駐車場も満車、これ以外は十分に空きがありますのでご利用くたさい。

観桜のコンディションは最高ですが、夜に賭けて気温が下がる恐れがありますから、お出での際は一枚余分にはおる物を御持参ください。

T6BP(Afghanistan),H40FN(Temotu,Solomon Island)のカードをゲットしました。

Qsl520 本日は、アフガニスタンとテモツからのQSLカードが配達されました。
T6BP(Afghanistan) 2011-11-07 05:51UTC 24MHz/CW 599
H40FN(Temotu,Solomon Island) 2012-02-12 10MHz/CW, 2012-02-15 14MHz/CW,
2012-02-18 18MHz/CW

Qsl519 アフガンは24MHzでニュー、テモツは10MHzと18MHzでNewとなりました。24日にYJ0VKとQSOしてから、今日まで一回も電波を出しておりません。地磁気嵐などでコンディションがイマイチなことと、家の周りの掃除で忙しいこともあってのことです。

弘前公園の桜祭り情報がある私のサイトが12,381回アクセスされました。

28info 4月27日午後2時に開花宣言が出された弘前公園には、観光客が約8万人訪れたそうです。二の丸は、まだまだツボミが多いですが本日も気温が高め(22.7℃)に推移しておりますから、咲き始めると早いでしょう。外濠は、昨日まで咲き始めですが、今日は1部から2部咲きになると思います。

Accesarpt どうも気温が高くなることは予想しておりませんでしたので、27日に開花宣言が出るとは思っておりませんでした。やはり、自然の営みには勝てません。また、連休後半は雨降りの日が多くなりそうなので、人出がどうなるかが心配であります。雨が降った場合は、下乗橋の向かいに雨天休憩所がありますので、予約してゴザを借りることで利用できます。

急に開花宣言が出たものですから、私のホームページへのアクセスが急激に上がって、昨日は一日で12,381回のアクセスがありました。五月の連休まではこの状態が続くと思っております。

私は5月5日にmixi仲間と花見をする予定にしておりますが、それまで数回は桜の開花状況を見に行くことにしております。また、ここで桜の開花状況を報告できると思います。

2012年4月27日 (金)

たまには球(たま)のラジオでも聴こうか。

Dsc02812 Dsc02809 たまには球(たま)のラジオでも聴こうと思い、数年前にたまたま自作した真空管式の五球スーパーをとりだした。電源を入れると綺麗な音で放送を聴くことができました。真空管ラジオは4台もっております。

Dsc02814 1.GT管シリーズ(6SA7-6SK7-6SQ7ー6F6)
2.mT管シリーズ(6BE6-6BD6-6AV6-6AR5)
3.今回、使用したmT管とGT管混合(Sメーターはトランジスタ)
(6BE6-6BD6-6AV6-6V6-5Y3)
4.既製品(組み立てキット) スター SR-100

Dsc02811 Dsc02810 どれも現用中のもので完動品ばかりであります。今回のmT管とGT管の混合の5球スーパーの整流管は5Y3-GTです。この球はヒーターだけて2アンペアも喰う効率の悪い真空管でして、熱ばかり出て眺めるには良いのですが不経済な球であります。

Sメーター回路は、変圧器の余っている6.3Vの端子を半端整流をしてトランジスタに直流電源を供給することで動作させており、200µAのラジケーターを使用しております。球と半導体の混合でもあります。

【関連サイト】真空管ラジオ
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/sr100.htm

弘前公園の桜祭り情報がある佐藤研究室が1万アクセスを超えました。

Report27 今日も天気が良いです。気温は日向で20度をこえました。この分だと弘前講演の桜の開花も早まりそうです。29日が28日となり、27日になるのも有りですね。やきもきしながらの毎日ですが、28日から大きくずれない事を願うばかりであります。

Top50 そのためか、佐藤研究室の弘前公園の桜情報がアクセル上昇傾向にあります。昨日は1万アクセス/Day(10867回)を越えました。昨年は12000アクセスもありましたが、皆さん方も弘前の桜の開花が気になっているようですね。

ISPのJOMONにあるホームページのトップ50には、2位から45位まで11ページがランクインしております。 ~ja7bal/が該当します。しかし、桜のシーズンが終わると同時に800~1200程度に日毎のアクセス数が激減してしまいます。もちろん、トップ50からも消えてしまいます。残るのは、禁煙の進めのページぐらいでしょうか。sad

2012年4月25日 (水)

2012年4月25日の弘前公園のさくら情報です。

Dsc02795 Dsc02805本日の天気は快晴で気温は20℃でした。この良い天候に誘われて弘前公園内を取材してきました。平日(水曜日)ですから人出はまばらで、出店も手持ち無沙汰の様子でした。桜のトンネルも閑散としておりました。

Dsc02801 Dsc02803 二の丸のソメイヨシノのツボミは、23日よりはピンク色が濃くなり、一回り大きくなったように感じました。また、下乗橋の前にある桜木の枝を実験的に保温材で囲った枝の桜は3分咲きの状態でした。しかし、他の枝葉まだツボミのままです。29日の開花予想日には変更ありませんし、満開は5月4日ころとなっております。

【追伸】
午後になって、今後共に気温が高めに推移するようなので、開花予想日が28日に変更になりました。


Dsc02808 Dsc02798_2 昼になったので、四の丸のいつもの出店で中華そばを食べてから、四の丸、二の丸、西濠の順に回って帰ってきました。天気が良い分だけ、23日よりは画像を綺麗に撮る事ができました。開花しているのは下乗橋の前にある実験的に保温した一部の桜木の枝部分だけです。
【関連情報】 http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/20120425.htm

★弘前市公園緑地課 弘前公園さくら情報
http://blog.livedoor.jp/hirosakipark/

太陽電池パネル順調に稼動中、空間放射線量は0.035µSv/hです。

Dsc02787 Dsc02786 朝方は曇り空でしたが、午前9時過ぎから太陽が顔をだしました。太陽光をサンサンと浴びた家のソーラーパネルは、その発電能力を十分に発揮して充電電流は1Aを確保しております。ソーラーパネルは30W(東南方向)と15W(南西方向)に分けて2枚設置し、並列運転させることで効率よく充電できるように配置しております。

Dsc02789 Dsc02790_2 しかし、19Ah(自動車用)と36Ah(密閉型)のバッテリー(鉛蓄電池)は既に満充電状態になっておりますから、すぐに過充電防止回路が働いて充電が停止されてしまいます。そのため、電球を時々点灯して負荷をかけて放電しております。

Dsc02791 また、側に放射線簡易モニタリングポストMark2を作動させておりますので、空間放射線の値も測定できます。勿論、この電源は太陽電池パネルで充電中の蓄電池からDC12V-DC5V変換器を使用して供給されております。極めて省エネなシステムになっております。今日の空間線量は、参考値ですが0.035マイクロシーベルトとなっております。
【関連サイト】
★太陽電池パネルによる非常用自家発電
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/solar.htm

★放射線簡易モニタリングポスト
http://polytechnic-sato.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/ni-520d.html

2012年4月23日 (月)

「津軽百年食堂」・三忠食堂の中華そば・・・まいう~

Dsc02775 雨が止んだので、開会式があった弘前公園のさくら祭り会場へ行ってきました。今年も弘前公園に出店している「津軽百年食堂」で有名な三忠食堂の中華そば(550円)を食べてきました。見なれた細い縮れ麺と淡白なスープでいつもの味を出しておりました。美味しかったなぁ!Dsc02778

雨降りで人出はまばらでしたが、ちらほらと県外の団体客をみることができました。園内のソメイヨシノのツボミはピンク色が濃くなって少しだけ膨らんできておりました。29日が開花予想日ですが妥当ではないかとおもいました。Dsc02760

本日から開花宣言が出る日まで入園券を購入した人は、もう一枚無料で入園券がもらえるとのことです。有料区域へは次回、無料で入れることになります。

【関連情報】佐藤研究室
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/20120423.htm

PJ7MF(SINT MAARTEN ISLAND)のカードをゲット、本日から弘前さくら祭り開催!

本日は朝から雨模様ですが、弘前さくらまつりの開会式が弘前公園内の下乗橋で午前十時から実施されました。さくら祭りは5月7日まで開催されております。開会式を見学に行こうかと思いましたが雨がひどくなったのでやめました。どうもスタートがこれでは桜の遅咲きもあって先が思いやられます。でも、開会式では花が咲いていない事もあって、23日から開花宣言が出る日(29日予定)までの期間に限り、有料区域に入園券(300円)を購入して入園した人達全員に、無料でもう一枚入園券を差し上げておりますのでご案内申し上げておきます。

Qsl514 QSLカードは、カリブ海のPJ7MF/シントマールテン(SINT MAARTEN ISLAND)からのものが配達されました。2011年11月8日の22:41UTCに28メガのSSBで交信したものです。28メガでnewとなりました。また、今朝は7Q7PRO(マラウイ)と14MHz/CWでQSOできました。しかし、QRZ.COMでQSLの送り先を検索しましたが不明となっておりました。もうすこし時間をおいてから再確認いたしたいと思います。

Qsl515 21日はアマチュア無線の「オール青森DX協会(AADXA)」の春のミーティングが八甲田スキー場の側のリゾートホテルで開催され、久しぶりに一泊して楽しんできました。メンバー各局はビッグアンテナとキロワット免許の話しで盛り上がりました。新メンバーとしてJO7GVC局が入会しましたので平均年齢が若干下がりました。どこのDXクラブも老齢化が進んでしまっており、若い人の獲得に苦労していると思いますが当クラブも同じです。

会議では、当クラブ(AADXA)も設立してから35年経過しておりますので、記念にどこかへDXペディションに行ってはどうかとの提案がなされ、エンティティは何処になるかわかりませんが日程を含めて計画を組むことになりました。秋のミーティングは「平川市のアップルランド」で開催することに決まりました。

2012年4月21日 (土)

放射線簡易モニタリングポストでは、0.030µSv/hを表示しております。

Dsc02749 本日の弘前市の環境放射線強度は、参考値ですが午前9時2分で0.26μSv/hで午前9時10分では0.030μSv/hでした。組み立てて簡易校正した放射線簡易モニタリングポストMark2(http://diytec.web.fc2.com/mark2r2/)で環境放射線を連続測定しております。先月の当地での最高値は参考値ですが、2012年3月10日、19:46JST/31カウント/ 0.093μSv/hでした。ちなみに、昨日の最高値は、2012年4月20日、21:22JST、 25カウント、0.069マイクロシーベルトでした。

他県に比較してほとんど放射能の汚染は無いと思っております。しかし、核燃の再処理工場(六ヶ所村)や東通原発(東通村)、建設中の大間原発(大間町)がありますが、何れも下北半島(原子力半島)に集中立地されておりますので、万が一にでも事故があれば弘前市も影響を受けます。そのために、無いより目安としてでもガイガーカウンターがあれば安心できます。

この放射線簡易モニタリングポストは外部電源で連続測定でき、その数値を4ヶ月(現在、1月~4月)分記録しておくことができます。ですから、室内に置いたままガンマ線を測定することができ、時々、USBケーブルでパソコンに接続して過去のデータを読んでおります。

2012年4月20日 (金)

6Y0A(JAMAICA)のQSLカードをコンファームしました。

Qsl512 本日はジャマイカからのQSLカードがマネジャーのWA4WTG局から届きました。初めて1ドル5セントの切手を見ました。期待したほど豪華なものではないようですね。日本の記念切手なみの品質にしてほしいものですね。
6Y0A(JAMAICA)2012-03-15 09:04UTC 7MHz CW
ジャマイカは7メガでnewとなりました。ジャマイカと言えば船乗り時代、祥川丸で寄港したことがあり、コーヒーと映画「クール・ランニング」(カナダのアルバータ州カルガリーで1988年に行われた冬季オリンピックでボブスレーで立てた功績を元にした映画)で知られているカリブ海の国です。

Qsl513 また、QSLマネジャーのWA4WTG局は日本の大きいサイズの古い切手を集めているとのことでした。ほとんどの日本局が2×2.5センチのサイズを送ってきますが、このサイズ以上の使用済み切手が欲しいとのことでした。私もこれから気をつけて集めておきたいと思っております。

このごろ、DX通信は開店休業状態でしたが、昨日、久しぶりに21メガのSSBでTO3X(サンバルテルミー:Saint Barthelemy)と交信したました。それ以外はワッチ状態が多くなっております。それよりも、4月23日からの「弘前さくらまつり」のほうが気になっております。5月7日まで開催しておりますが、桜の見頃は5月3日~7日の間と予想しております。

東北新幹線の「はやぶさ」号を使えば東京~弘前は日帰り可能ですから、朝出て弘前公園の桜を楽しんで夕方帰れます。御近所またはお友達同士、お誘いあわせの上、弘前のさくら祭りにおいでください。(放射能汚染に関しては全く心配要りません。私のガイガーカウンタで毎日約0.027~0.042µSvの範囲であります。)

弘前公園のさくらの開花予想は4月29日で変更ありません。

Dsc01410 4月も下旬に入りましたが、弘前公園のさくら祭りの準備は順調に進んで、ほとんどの受け入れ態勢が整いました。開幕日は4月23日で最終日が5月7日となっております。弘前公園内のソメイヨシノの開花予想日は4月29日頃になっております。また、満開予想日は5月4日頃となるでしょう。

Dsc01433 ただし、この後で気温が高めに推移すれば開花日が早まる事があります。昨年は東日本大震災で弘前さくら祭りは低調でしたが、ことしは昨年の汚名返上と言う訳ではありませんが、例年並みの人出を期待しております。東京駅から東北新幹線で新青森で下車、弘前公園で花見をして夕方の新幹線で東京へと日帰りできる時代です。どうか大勢のお出でをお待ちしております。

Dsc01423 公園内では今冬の豪雪で、桜木の倒木が結構ありましたが景観に影響がありませんので、例年通りの観桜ができます。なお、23日の開幕日に花が咲いていないので開花するまでの期間に限り、有料区域に入園券(300円)を購入して入園した人には、もう一枚無料で入園券をさしあげております。

【参考URL】佐藤研究室 弘前公園のさくら祭り情報
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/info.htm

2012年4月16日 (月)

9N7BM(Nepal)のカードが着きました。

Qsl511 今日は月曜日ですが末娘は朝6時半に出勤して行きました。私も早起きしてアマチュア無線をしておりました。娘は、昨年パワハラで会社を辞めて帰郷し、アルバイトをしながら求職活動をしておりました。雇用保険をもらい始めたばかりですが、幸い4月1日に次の職が見つかったので、自家用車で50分の距離にある施設に通っているのです。

さて、本日はネパールからの交信証が配達されました。JA8BMK(福田さん)局が運用した9N7BMのカードです。2012年3月に28MHzのSSBで交信しました。QSLマネジャーは、JA8UWT(斉藤さん)です。

政治の話になりますが、どうもトンチンカンな原発再稼動発言が枝野経産相から出ておりますね。安全対策を取ってからの再稼動ならば理解できますが、再稼動が先で後から安全対策を取るということでは理解されません。財界と電力と官僚から圧力がかかっているのが見え見えです。よくもあんなに発言がコロコロと変えることが出来るものだなと思っております。

電力側は電力不足だとメディアを使って国民をだまそうとしておりますが、全てのデータを公表してから言ってほしいものです。電力が余っていることは皆が知っていることなのですし、福島の原発事故の検証が終わっていないのに原発の再稼動はあり得ません。54基ある原発が5月以降全て停止したって良いではないですか。本当に電力が不足するかどうかやってみても無駄にはなりません。それでなくても国民は政府が言うことも電力が言うことも信用していないのです。

2012年4月13日 (金)

弾道ミサイル騒ぎから、日本州について考えて見る。

今回の自衛隊や防衛省の情報収集の稚拙さは目を覆うばかりでありました。北朝鮮が人工衛星打ち上げと称して、弾道ミサイルを発射したのですが、アメリカがいち早く探知したと知らせてきても、韓国が20秒後に発射を探知したと報道しても、 日本政府は午前8時5分に文書を出したのですが、それは「発射を確認していない」というものでありました。米韓の報道を否定するような内容だったのです。

北朝鮮の弾道ミサイルを探知したのはアメリカ軍の早期警戒衛星で、防衛省には瞬時にその情報が伝えられていたのだそうです。その2分後には防衛省から藤村官房長官宛に連絡が入ったとの事でした。韓国や米国のメディアは、当局者らの情報として、午前8時前後から「ミサイル発射」を一斉に速報し始めましたが、日本は「詳細を確認中」となっていたのです。

2009年に北朝鮮ミサイルが発射され、本州の上空を通過した時も実際には発射されていない状況で「発射」と誤った発表をした経緯がありました。今回を含めれば2回続けて情報発信の未熟さを露呈し、ドジを踏んだことになりました。前回の経験が全く役立っていなかったことになります。これまでミサイル防衛システムに数兆円もつぎ込んで整備してきたのに機能しなかったことになります。敵のミサイルが日本に着弾しても「ただ今確認中」となるのでしょうか。原発事故に関しても誰も責任を取っておりませんので、今回も誰も責任を取らないでしょう。

政府が発射を初めて公式に認めたのは、田中防衛相が記者会見した8時23分頃でした。弾道ミサイルの発射が探知去れてから約43分も経過していたのです。政府から情報を住民に速報する全国瞬時警報システム(Jアラート)は日本に直接影響がないと理由で故意に作動させなかったとも言われております。政府が自治体に専用回線で情報を一斉送信する「Mネット」も「我が国の領域内への影響はない」と送信されたのは、発射から1時間程度経過した8時30分頃でした。

かつて、斑目委員長が福島第一原発の事故発生時に「原子炉の爆発」はあり得ませんと当時の菅首相に言った直後に「水素爆発」が起きたことも、今回の「発射を確認していません」と言い、公表まで時間が掛かったことも同じような原因ではないのでしょうか。つまり、危機管理能力の無さ、危機意識の低さ、親方アメリカ意識などであります。まさに、時代に合わない陳腐化したシステムと縦割り行政の弊害が諸に出ているようであります。

だから、私の持論である日本州(State of Japan)になれば良いが生きてくるのです。小学校から英語教育、企業でも書類や会話は英語で、英会話学校が繁盛、在日米軍へおんぶに抱っこ、日米安保条約の傘にべったり、地位協定も不平等なままです。何をするのにもアメリカの許可が必要なのですから、ハワイ州、アラスカ州についで日本州となれば、無理して政治ごっこや戦争ごっこをしなくても済むわけです。

非核三原則だって有名無実のようなもので、日本に入港する米軍艦船には核が搭載されているのに、アメリカ軍が艦船に核を搭載していないと言えば積んでいないことになるなんてあり得ません。「核兵器を持ち込ませず、作らず、持たず」なのでしょうが、最近公開されたアメリカの公文書をみれば嘘であったことが分かります。そこには戦勝国のアメリカと敗戦国日本があります。アメリカが日本を見下すのは当然のことでしょうし、日本は敗戦国の惨めさを永久に味わって行かなければならないのです。

外交にしろ、防衛にしろ、経済にしろ、教育にしろ、原発にしろ、核燃料サイクル施設にしろ、拉致被害者の救出にしろ、アメリカの言いなりにやっているのですから、実質的にはもう「日本州」と言えるでしょう。改めて、米国の(State of Japan)になりなさいと言うまでもない事なのでしょうか。今回のミサイル発射の確認行為や原発の事故処理、ママゴトみたいな国会討論や党首討論などを見ていると、日本国政府が機能していない事が良く分かります。

この頃では日本政府はすでに終わっているなと思います。一国がなすべきことをなさず、敵のミサイルから国民をまもれない、放射能汚染から国民を守れないのですから、まるで国家の体をなしていないと思うのです。勿論、メディアは太平洋戦争中と同じ、「大本営発表」を繰りかえして、何かあれば記者クラブに集まって同じ情報を貰おうとしますし、自社独自の論評をしておりません。政府は隠ぺい体質ですし、メディアも本当のことを報道しないことで、国民の目や耳を塞いでおります。御身大切ということでしょうか。

酷い政治家(永田町)を選び、酷い官僚(霞が関)独裁を許し、だれも責任を取らない習慣を容認してしまった国民にも責任の一端はあるものの、全ては権力を持った者達が責任を取って、国民目線の政治をやるべきでしょう。永遠にアメリカのポチで生きていかなければならないのであれば、どうせプライドが無く、ポリシーもいい加減なのですから、一層のこと日本国の名を返上して、正式にアメリカの一州になることが有って良いと思っているところです。sad

2012年4月11日 (水)

TO5G(French Guiana/FY)からの交信証をゲットしました。

Qsl510 本日は曇り空で時々雨がぱらついております。時々、突風も吹いております。この前の爆弾低気圧よりは小型だそうですが、このあと強風が吹き荒れるものと思います。さて、交信証は南米のフランス領ギアナ(FY/TO5)からのものが到着しております。印刷電信(RTTY)での交信は当局にとっては初めてでした。

TO5G(French Guiana) 2012-01-06 03:17UTC 14MHz RTTY
(Royale Island Dxpedition 01 to 08 January 2012)

Dsc02716 2011年5月から運用を開始した、我が家のソーラーパネルを使用した非常用自家発電は、順調に稼動しております。もう一年になろうとしておりますが、シール型鉛蓄電池(12V/36Ah)を追加し、ソーラーパネル(15W)を一枚追加しております。したがって、現在の設備は、鉛蓄電池が4個、ソーラーパネル2枚、DC-ACインバータ3台(120W/500W/1200W)となりました。

★ソーラーパネルを使用した非常用自家発電装置
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/solardoit.htm

2012年4月10日 (火)

6・3・3制の見直しに思うこと

今ごろになって、学制の見直しを始めるといいますが、少子化が進んでいたのだからもっと早く取り組んだ方が良かったのではないでしょうか。生徒が少ないことから小学校から高校まで統廃合を繰り返してきましたが、それだけでは学校を維持することが限界となってしまったのでしょう。

★首相 633制など見直し検討指示
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120409/k10014326751000.html
(野田総理大臣は、9日に開かれた政府の国家戦略会議で「社会構造の変化を踏まえた教育システムの改革に果敢に取り組む必要がある」として、現在の小学校から高校までの「6・3・3制」の見直しなど、教育制度の改革を検討するよう指示しました。)

敗戦後、アメリカの占領軍が作った教育基本法と6・3・3制を押し付けられ、日本人が持っていた大和魂と忍耐と協調性を抜かれてしまったのです。GHQは日本人を骨抜きにするために100年先を考えて教育基本法を作ったと言われております。それでも足りないということで、テレビ、ラジオ、新聞などのメディアを駆使して、低俗な番組を流して日本人を洗脳し、自分から物を考えること等をさせないようにしてきたのです。

戦後67年経過して、アメリカが押し付けた教育基本法、メディア操作、学制などの効果が出てきて、マニュアル人間、指示待ち人間が全国に溢れてしまいました。アメリカの手先が日本のあらゆる分野に紛れ込んで監視しておりますから、学制などをいじる事はジャパンハンドラー達によって妨害されるのではないのでしょうか。文科省の官僚はどちらかと言うとアメリカ側の指示通りに動くことも考えられます。

しかし、日本を占領して押し付けた「教育基本法」の効果が100年を待たずして出てしまったこと、「労働者派遣法」によって日本の若い人の賃金格差を作り、終身雇用制度を壊滅させたこと、若者の所得が減少して格差社会が拡大していること、そのことで若い人が経済的な問題で結婚できなくなっていること、義務教育に該当する子供達の人口が激減してしまったことなどから、日本が今頃になって学制を変えてもほとんど影響がないから、黙っているかもしりません。

それに、中高一貫教育をすれば「いじめ」が6年間継続されることになります。生徒同士がイジメあう期間が長引けば、アメリカにとっては好都合なのです。これまでは、小学校でイジメにあっても中学校に行けば防ぐ事ができたし、中学校のイジメは高校に行ってから防ぐことができたのですが、中高一貫教育が普通になればそうはいきません。

「ゆとりの教育の弊害」、「おかしな平等意識の植え付け教育の弊害」、「学級崩壊」、「教師の報告書などの事務量の多さによる教育力の低下」、「部活を担当することでの教師の時間的余裕のなさ」などを解消しないで6・3・3制の見直しはないでしょう。さらに、中学校では「柔道、剣道、相撲などの武道科目の必修化」をして怪我人を増やす方向に走っております。(武道以外にはダンスがあります)

武道の必修化で儲かるのは運道具屋(柔道着、柔道のマットや畳関係、剣道の防具や竹刀など)だけでしょう。もし、柔道も剣道も嫌いな生徒に強制すれば、どうしても怪我する確率が多くなります。好きでない物をやらせる事はどうかと思うのです。日本には、武道以外にも茶道や花道、書道などがあるではありませんか。必修だからと言って「武道」を強制することには賛成できません。それよりも、技術・家庭科の授業内容を充実させ、大工道具、半田ごて、彫刻刀など、工具の扱い方に時間を割いて欲しいものです。

これからの日本は、技術立国がなりたたなくなるでしょう。国が若い人たちの職業訓練を放棄してしまったことや派遣社員の増加で企業の技術教育や社内訓練ができなくなっていること、理数系を敬遠する学生が増えてしまったことで、これまで戦前からつちかってきた技術的な財産が承継されず枯渇して、新幹線、YS-11、人工衛星「はやぶさ」などのような新製品の開発は出来なくなってしまうのではないでしょうか。

東日本大震災の復興を先頭にして、何をするのにも遅々として後手後手に回っている日本の将来は暗いと思います。最終的にはアメリカの1州としての「日本州」となってしまえば一番問題ないと思いますし、その方向でアメリカが諸政策(年次要望書)を突きつけてくることでしょう。最近になって小学校でも英語、企業でも英語を使う事が普及し、テレビやラジオのコマーシャルも英会話の関係が多いことを見れば「State of Japan」となっても不思議ではありません。

日本州にするためには、まず、「消費税率を引き上げて不景気にする」、「TPPを使って日本の健保を壊滅させる」、「労働者派遣法はザル法にして派遣社員を維持する」、「郵政改革で日本にある数百兆円の資産を狙う」、「政治はアメリカの指示通りに動く内閣でないと認めない」、「北朝鮮のミサイル発射を利用して防衛システムを売りつける」などをやって日本国が成り立っていかないように持っていく事でしょう。

テレビでは犬が喋ったり、猫とアヒルが踊ったりしております。日本人は相当馬鹿にされると思いませんか。敗戦後、占領軍は日本の航空機製造の技術力の高さに驚愕し、YS-11までは航空機の製造を禁止してきました。禁止された期間の航空機関係の技術者は新幹線の開発にその技術を応用したのです。それ以外は解除され、自動車、造船、テレビ、航海計器、デジカメ、電子部品などは日本のものが国際的に優秀で常にトップ争いをしてきました。

それでも、アメリカは日本の技術、教育の高さ、国民性の良さに脅威を抱き続け、現在でもあらゆる分野を厳しく監視しているのです。それと日本の優秀な電子部品と修理技術がなければ、アメリカ(在日米軍)の人工衛星(偵察衛星など)や誘導ミサイル、戦闘用の武器、原子力空母の保守、戦闘機の整備などは維持できませんから、アメリカは日本を手放せないし、金のなる木としても必要不可欠な国となっているのです。したがって、宗主国アメリカは日本を絶対放しませんし、永久に独立させることはしないでしょう。

「弘前さくらまつり」の会期2日延長(4月23日~5月7日)

「弘前さくらまつり」の会期2日延長(4月23日~5月7日)

Dsc02705 4月23日に開幕する「弘前さくら祭り」について、弘前市、弘前商工会議所、弘前観光コンベンション協会、弘前市物産協会の主催4者は、5月5日までの予定だった会期を2日間延長し、7日までにすることを決めた。

1.弘前公園内の桜の見ごろがゴールデンウイーク後半にずれ込む見込みである。
2.会期延長を受け、夜間照明、出店の営業期間、岩木川河川敷の臨時駐車場開設、交通案内看板設置なども5月7日まで延長する。
3.23日の開幕日は、桜がまだ咲いていないことから、開花宣言がでる日までの間、でに有料区域に入園した全員に入園券を無料プレゼント。市内の旅館、ホテルの宿泊客にはリンゴジュースを1本ずつ進呈する。
4.4月28~30日、5月3~6日の7日間に限り、市役所本館屋上を開放。外堀から公園内にかけての桜を一望できるようにする。時間は午前9時~午後5時。

関連URL: 佐藤研究室 http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/info.htm

2012年4月 9日 (月)

ZD7XF,V31RR,T2T,TO4M,3D2T,TX6T,VP6T,3B8DB,9K2/SP4Rをコンファーム。

Dsc02675 本日は天気は良いのですが風が少々強い日です。チャリを踏んで弘前公園の桜の状況を調査に行ってきました。先月の22に日よりは桜のツボミもいくらか赤みがさしてきておりますが、まだまだ硬く小さい状態たいでした。追手門通りの弘前市民会館入口早咲きの桜木のツボミも遅く咲く西濠のツボミもおなじ状態にありました。

Dsc02704 現在のところ、4月29日の開花予想は変更になっておりませんが、寒い日が続いておりますのでもう少し遅めに咲くかも知りません。今日は気温が9℃程度で推移しておりますので気温が高めになれば当然開花日は早まることになります。

Qsl507 さて、今日は6通の航空便が到着しました。随分まとまって到着したものです。

Qsl505 V31RR(Belize) 2012-02-21 12:58UTC 7MHz CW
3B8DB(Mauritius Is.) 2012-03-19 08:15UTC 24MHz CW
ZD7XF(St. Helena) 2012-03-12 09:16UTC 14MHz CW, 2012-03-04 07:28UTC 10MHz CW
VP6T(Piteairn Is.) 2012-01-22 03:27UTC 24MHz SSB, 10MHz CW, 28MHz CW/SSB, 2012-01-25 24MHz RTTY
Qsl502 TX6T(French Polynesia) 2012-01-16 05:04UTC 18MHz RTTY, 10:36UTC 10MHz CW
T2T(Tuvalu) 2011-11-10 13:00 7MHz CW, 2012-11-11 06:28UTC 18MHz SSB, 10MHz CW
Qsl503_2  3D2T(Fiji) 2011-10-26 11:38UTC 7MHz CW, 2011-10-29 05:16UTC 21MHz CW
Qsl504 9K2/SP4R(Kuwait) 2012-03-17 09:03UTC 24MHz CW
TO4M(Mayotte Is.) 2012-01-29 20:56UTC 10MHz CW

Qsl506 これだけまとまってコンファームしたのは初めてのことであります。QSLマネジャーのG3TXF局がTX6T,ZD7XF,VP6Tを3枚まとめて一つの封筒に入れて送ってきておりました。Qsl508Qsl509 

2012年4月 8日 (日)

なぜ今ごろ鳩山元首相がイランを訪問するのだろうか。

今日は久しぶりに朝から晴れております。午後二時現在の気温は、私の温度計で7℃あります。庭の雪や側溝の雪もありますがほとんど目立ちません。弘前公園のソメイヨシノは4月29日が開花予想日ですが、日本海に寒気が居座っておりますから、もう一日ぐらい遅くなるかもしりませんね。

さて、政治の方ですが何の目的で鳩山さんはイランに行ったのでしょう。政治家なのですから、もう少し行動に責任を持っていただきたいと思います。衆議院議員の肩書きだけで権力も何も無いわけですから、行ったところで無駄だと思うのです。沖縄に行った時は、普天間基地問題をこじらせてしまったことを忘れたのでしょうか。「核を持つな」とイランに言ったところで聞く耳をもたないでしょう。

それよりも、北朝鮮に行って拉致された日本人をつれて来た方が、よっぽど歓迎されるでしょうが、今回のイラン訪問は周囲からブーイングが起きておりますし、あまりにも時期が悪すぎますよね。

★ルース駐日大使:鳩山氏のイラン訪問 政府に懸念伝える
http://mainichi.jp/select/news/20120408k0000m010097000c.html

鳩山さんが動くとろくな事が起きませんよね。イスラエルとイランがすぐにでも戦争になるのではないかと取りざたされているのに、なぜ今イラン訪問なのでしょうか。日本は広島と長崎に原爆をおとされたから、核武装はしないと言ったところで落としたのはアメリカだし、東京空襲のように敗戦間際に日本全国の非戦闘員が住んでいる地域を無差別攻撃したのもアメリカでした。

普通に考えても、イスラエル=アメリカなのですから、アメリカの属国である日本の鳩山元首相が行ったところでどうにもなるものではありません。核開発を放棄しないと「日本の広島・長崎」みたいになりますよとアドバイスした所で、イランがあくまでも核開発は平和利用が目的だと言い張ればどうにもならないのです。さりとて、イラクのように占領してみたら、生物化学兵器も核兵器も無かったとなればアメリカの国威は益々失墜するばかりでしょう。

●北朝鮮が衛星打ち上げだと称して弾道ミサイルを発射するようだ。
北朝鮮ミサイル 発射強行は孤立を深める道だ
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20120407-OYT1T00877.htm?from=y10

●イスラエルがイランを近いうちに攻撃するようだ。
中東で近いうちに紛争?戦争が起こる気がする。イスラエルは既に戦争モード
http://sammy-p.at.webry.info/201203/article_12.html

などの報道がなされています。このような状況の中で、イラン訪問を強行した鳩山元首相の行動には賛成できません。

また、「空から巨大な船が何か分からないが地上に落ちてくる」で検索しますと、

●2012年、3つの巨大な宇宙船が地球に接触してくる!?(SETI観測)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51935173.html

●2012年、地球滅亡の日に起こると予想されていること
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51472342.html

などが見つかります。地球が滅亡するかどうかは分かりませんが、近い将来、似たような事が起きるのではないかとは思っております。知り合いの霊能者も似たようなことを夢にみたと言っておりましたので、まるっきり否定して、嘘だとは決め付けられないように思っているところです。今後とも継続してこの関連の情報を注視して行きたいとおもいます。

2012年4月 7日 (土)

HU2DX(El Salvador),ET3AA(Ethiopia)からの交信証を受け取りました。

昨晩からの暴風雪が止んで、朝は一面銀世界に戻ってしまいました。雪は5センチ程度つもりましたが、湿った雪ですからすぐに融けて消えるでしょう。風が強いので体感温度が低く寒い朝となりました。4月に入っても毎日雪が降り続いておりますので、スタッドレスタイヤを夏のタイヤに交換できずにおります。

Qsl501 かつて無く、おかしな天候が続くのはなぜなのでしょうね。日本海で発生した低気圧の中心が居住地の上空を通過するたびに、時々ですが放射線簡易モニタリングポストMark2(MK2)の数値が上がるのも不思議なことです。

さて、今日はエルサルバドルとエチオピアからの交信証を受け取ることができました。
★HU2DX(El Salvador)2012-02-01 00:44UTC 21MHz/SSB, Feb.06/18MHz/CW, Feb.08/10MHz/CW, Feb.08/24MHz/SSB

★ET3AA(Ethiopia)2012-03-19 08:52UTC 28MHz/SSB RS/58
の2局でしたが、エチオピアはバンドニュー、エルサルバドルは電信とバンドでNewでした。

Qsl500 話は政治になりますが、国民新党の分裂はみておれませんね。下地、自見氏他4名の行動は理解に苦しみます。ようするに党是よりも権力の座、内閣に残りたいだけのことでしょう。党主を首にして自分がその座につくのですから、ひどいものですよね。正にクーデターとしか言い様がありません。亀井氏が2名共に国民新党を離党することの方が筋が通っており理解できます。

これで民主党内の小沢派とのいざこざを含めて、政局が流動的になることは止められないでしょう。既存の党は国民からノーをつきつけられ、無党派と称する選挙民が増加しております。次回の衆議院の選挙では既成政党が没落し、新政党が躍進することは間違いないでしょう。

2012年4月 6日 (金)

食物の放射能汚染に思うこと。

茨城のシイタケ、宮城のシイタケ、千葉のタケノコ、栃木や福島の一部の農産物など放射能に汚染された野菜や山菜の汚染レベルが問題になっています。その中で宮城県だけは最近になって漸く重い腰を上げて調査に着手し出しましたが、それまでは県全体の放射能汚染の調査はしてこなかったのです。

これから、福島県の周辺県(岩手、宮城、茨城、千葉、栃木など)が農水産物を出荷するでしょうが、規定値を越えた放射能汚染作物を出荷するなと言っても産地を偽装して市中に出回ることが無いとは言えないでしょう。セシウムに汚染された東日本の地図は下記のサイトで見る事ができますから、アクセスして色々な資料を参考にしてください。

★「内部被ばくを考える市民研究会」 
http://www.radiationexposuresociety.com/

★内部被ばくを考える市民研究会(参考資料)
http://www.radiationexposuresociety.com/doc

●福島第一原発から放出されたセシウム137の日本全国への土壌沈着量予想(内部被ばくを考える市民研究会)
http://www.radiationexposuresociety.com/archives/882

●セシウム137の積算沈着量予想 2011年3月12日から5月1日まで(内部被ばくを考える市民研究会)(日本原子力研究開発機構 2011年9月6日発表 update20120115)
http://www.radiationexposuresociety.com/archives/1083

福島第一原子力発電所3号機上空からの写真 2011年3月30日撮影か?
http://www.radiationexposuresociety.com/archives/1074

私も参考にしておりますが、これらの情報をどのように解釈するかは、各自の自己判断になります。関連する情報が溢れている中から、自分が必要とする情報を得る事は大変難しいものです。この程度のレベルなら安全だとするもの、いや危険だとの反対意見を言うもの等、様々な立場で情報を発信しておりますので、取捨選択が難しくなっているのです。

ですから、一箇所の情報だけではなく、複数個所を検索して総合的に判断することが大切になんります。勿論、新聞やテレビなどの報道に関しても、複数のメディアで確認することがなによりも肝心なことなのです。

J-ALERTのトラブル発生に思うこと。

★「J-ALERT」再試験へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120406/t10014253661000.html
(北朝鮮の「人工衛星」の打ち上げを巡って、沖縄県内の市町村を対象に行われた「J-ALERT」=全国瞬時警報システムの情報伝達試験で、トラブルが相次いだことから)

安全に関する伝送システム(警報・検知・広報・放送など)は定期的に点検整備していないと故障して当然なのです。電気で動作するシステムは週に一度または月に一度点検、動作試験をしなければ故障率が高くなります。ですから、装置を保守していくためには兼任ではなく専門技術と資格をもった専門家(専従員)を配置しておくべきなのです。

平時の安全衛生設備は利益になりませんが、非常時に役立てる物ですから、無駄飯を食わせているとは考えないで担当者を貼り付けておくべきです。数億円かけた警報装置とて非常時に役立たなければ無いのと同じことです。人間が作ったものは必ず故障するものです。普段の取扱が悪いと道具でも玩具でも必ず壊れるものなのです。安全に手抜きがあってはなりません。

毎年、9月初旬に全国で防災・避難訓練が実施されますが、必ずと言って伝達装置(防災無線、FAXなど)の故障や不都合が生じております。これは定期的にメンテナンスをしていないからおきるのです。利益の上がらない、金食い虫の安全システム、警報システムなどに予算をとられたくないと言うのが本当のところでしょう。数十年に一回あるかないかの天災や事故の為にある保安設備に無駄金は一円も出せないと言うことなのでしょう。その一円をケチることから甚大な事故や災害が起きるのです。

非常時(いざと言うとき)に任務を完全に遂行できるよう、自衛隊員、警察官、消防士などは毎日の訓練を欠かさないのです。同じように非常時に最大能力を発揮させるためは、安全衛生システムも定期的な動作試験を必要としているのです。
【関連サイト】
◆「エムネット」と「Jアラート」にみる緊急情報伝達
「有事の際、私たち国民がいち早く情報を知る手段を考える」
http://www.itscom.net/safety/column/132.html

★汚染水漏れで東電を厳重注意
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120405/k10014251011000.html
(東京電力福島第一原子力発電所で、5日朝、配管の接合部分が外れて高い濃度の放射性ストロンチウムを含む汚染水が漏れ出て、一部が海に流出したことを受けて)

配管工は溶接や板金の一級技能士程度の資格や技量がなければ、溶接した配管の溶接点は少しの衝撃でも破断することが多々あります。福島の第一原発の配管も地震で相当被害を受け、破断、振動による切断が起きたものと想像されます。今回の汚染水漏れは配管技術の稚拙さによるものではないのでしょうか。

技能の高い配管工が少なくなっているのでしょう。そうでなければ、何らかの目的で汚染水を故意に垂れ流したのかも知りません。一般家庭や工場で度々配管が破損して漏水が起きる事はまれですが、どう言う訳か原発では頻発しております。不思議な事ですよね。幾ら設計図が完璧でも、現場で物づくりしている配管工、鉄筋工、コンクリート取扱技術者などの技量が低ければ丈夫で安全な箱物はできません。

◆村田町原木しいたけ出荷制限
http://www3.nhk.or.jp/sendai/lnews/6004245531.html
(村田町で露地栽培された原木しいたけから、新たな基準を上回る放射性セシウムが検出された問題で、国は、宮城県に対し、村田町の露地栽培の原木しいたけを市場に出荷しないよう指示しました。)

3・11から1年経過しておりますが、宮城県では当初から意識的に県内の放射能汚染に関しては測定しようとはして来ませんでした。栃木県も当初は測定していなかったのですが、住民の要請で測定し始めたのが7月に入ってからでした。そこに宮城県の汚染状況のデータが含まれておりました。それを見るとなるほど、シイタケが汚染されているのも納得できます。キノコ類は放射性物質を取り込む力が強いのだそうです。

宮城県としては放射能汚染による風評被害のみを考えて測定せず、県民の健康に影響を与える放射能汚染については無視をしてきたのだとしか思われません。

●文部科学省及び栃木県による航空機モニタリングの測定結果について(PDFファイル)
http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/c02/documents/hoshano_koukuki.pdf

★がれき広域処理 国が説明会
http://www3.nhk.or.jp/aomori/lnews/6084145261.html
(東日本大震災で発生したがれきの広域処理を進めるため、環境省の担当者が青森県庁を訪れ、県内の自治体を対象にした説明会を開きました。)

環境省は、瓦礫に含まれるセシウム137ばかり強調し、その物質が規定値より低いレベルだから引き受けて欲しいと言いますが、セシウム以外の放射性物質の測定はどうなっているのでしょうか。原発交付金で潤ってきた地域で発生した瓦礫は、その地域で処理するのが当然だと思うのです。原発交付金で良い思いをし、事故が起きたからと言って自分の所の震災瓦礫を他の地域で処理させるということには賛成できません。

美味しいところは「自分の所」、まずい所は「他人へ」という態度はいけません。危険手当として原発関連の交付金、助成金があるのですから、それを受け取っていたと言うことになれば、危険が発生したときに取る態度は自然に決まってくるでしょう。もちろん、事故を起こした東京電力や事故を拡大させた政府にも責任がありますが、あくまでも瓦礫は発生した地域を中心に処理して欲しいと思っております。

2012年4月 4日 (水)

日本海の馬鹿低気圧のほんろうに負けません、光星学園ファイト!

過去に例を見ないほど強力な超大型台風に匹敵する日本海の低気圧は各方面に大きな被害を与えて北上し、現在は二つに割れて北海道の上空を依然として北上しております。津軽海峡を東進した968hpaの低気圧は十勝沖へ移動し、962hpaの低気圧は北東に進んで現在はオホーツク海上空を進んでおります。

Amemax 天気図の動画をみると、二つに割れたのは4日の午前3時頃のようです。そのころ弘前では強風がピタリと止みました。それで安心して眠りに付きましたが、なかなか寝付けませんでした。新潟や秋田方面は勿論ですが東北地方ではほとんどの県でこのような台風並みの低気圧は経験した事がないという人たちで一杯でした。いかに異常気象だ、地球温暖化だと言われてもそれだけで、こんなに強力な低気圧が自然に発生するものなのだろうか。

なんで青森県の上空で2個に割れたのかは分かりませんが、2個にすることでエネルギーを分散させる何かがあったのでしょうか。割れた時間に暴風が突然止むなんて偶然と言えるのでしょうか。わからない現象ではありました。弘前ではアメダスのデータによると、最大瞬間風速(m/s):24.6m(南南西) 00:41JST(4日)となっております。3時には風速が5m代に変化しております。このことで相当被害が少なくなったのではないかと思います。

さて、春の選抜高校野球の決勝がはじまりました。攻撃は大阪桐蔭からですが何としても優勝して優勝旗を青森県(東北)に持ち帰って高校野球の歴史を塗り替えて欲しいものです。昨夜から本日未明まで異常な低気圧に翻弄されましたので、若干寝不足ですが我慢してテレビ観戦しながら光星学園を応援します。甲子園の女神様、どうぞう光星を勝たせてください。

しかし、大阪桐蔭が一回裏にホームランで2点先行しました。あぁ~!baseball

2012年4月 3日 (火)

TI5RVV(Costa Rica)からの交信証を受け取りました。

日本海にある季節外れの馬鹿低気圧は台風並みに発達しているせいか、昼ころから雨が降ってきました。今夜9時頃がピークだとの予報ですが、現在は雨だけで風はほとんどありません。どうしていまごろこんな低気圧ができるのだろう。

Qsl499 報道では北に寒気団、南に温暖な気団があり、そのあつれきで発生したというがほんとうだろうか。ネットで流される人工地震だ、人工的気象操作だなどの情報を読むとなるほどと思ってしまうのです。この低気圧の悪影響で高校野球の決勝戦が明日に延期されてしまいました。とんでもない季節外れの低気圧であります。

さて、午後になってから中米のコスタリカ(Costa Rica)からの交信証が届きました。
TI5RVV 27-10-2012 23:25UTC 28MHz/SSB 59
がデータです。カードは質素なもので写真などは使われておりませんでした。交信証の印刷価格が一番安いタイプのカードであります。(^^;

日本海の低気圧さん、コースを東寄りに変えて欲しいのですが駄目でしょうか。sad

決勝で光星学園の優勝を切望しております!

今日は、地域の再生資源(資源ごみ)を出す日であります。ダンボール、新聞紙、書籍、一升瓶、アルミ缶などを出しました。お陰さまでこれまで保管していたパイプ車庫が広くなりました。また、次回の回収日まで集めて保管することにします。この資源回収して得た利益は弘前市の各町内会に少しですが還付されます。eye

さて、春の84回の選抜高校野球の決勝戦は、当地(青森県)代表の「光星学園」と「大阪桐蔭」との争いになりました。光星学園は昨年の夏に「準優勝」、神宮では「優勝」しております。今回は何としても「優勝」して真紅の優勝旗を青森県に持ち帰っていただきたいと熱望しております。そして、優勝することで東日本大震災で被災した人たちを励まし、被災地復興の力になることを期待しております。baseball

勝負は時の運と申しますが、甲子園におわします「野球の女神様」に本州の北端、岩木山の麓の弘前市から「光星学園に微笑」を与えてくださることをお心から願い申し上げる次第であります。昔から、福島県の白河の関を越えて東北地方に「高校野球の真紅の優勝旗」が入った事がないのです。ですから、このたびは何としても「優勝」の二文字を勝ち取って欲しいのです。弘前公園のソメイヨシノは4月28日頃が開花日と予想されております。優勝の美酒を公園の花見で飲みたいと思っております。午後4時からの試合開始が待ち遠しいです。happy01

しかし、日本海で台風並みに発達した低気圧は何なのでしょう。気象庁の発表でも過去に例がない発生の仕方だと言っておりました。まだ、冬将軍が頑張っているのに台風並みの低気圧は想像ができませんし、ありえない事だと思っております。いかに異常気象、地球温暖化だと言っても今回の低気圧の発生は異常を通り越しておりますし、それが青森県の上空をかすめて通過していくなんぞは考えられないことです。それも平野部で風速25m以上と予報されております。豪雪、崖崩れ、洪水、地震に加えて暴風雪被害でしょうか。東北は踏んだり蹴ったりです。せめて高校野球だけでも優勝して欲しいものです。typhoon

2012年4月 2日 (月)

XW3DT(Laos)からの交信証を受け取りました。

Qsl497 昨夜から雪が降っておりましたが、朝方までに5cm程度積もっておりました。湿った雪ですから、直ぐに融けてしまいますが、4月になっても雪が降るなんてどうかしてます。冬将軍が日本海から去りがたいのでしょうかねぇ。

Qsl498 本当に雪はもういりません。今日は、ラオスからの交信証を受け取りました。交信データは、 XW3DT(Laos) Vientiane, 28-01-2012 05:04UTC 24MHz/CW  です。航空便の封筒に貼られている切手はタイ国のものでした。ラオスの郵便事情が悪いからなのでしょうか。オペレーターがロシア人ですので、その辺に何らかの事情があるのでしょうね。

話は変わりますが、盗電の電気料金の値上げをすると言う事ですが、原発事故で多くの人達に放射能関係の被害を与え、こんな所までと思うところまで「風評被害」が生じております。国民(消費者)に甚大な被害と迷惑をかけながら、電気料を値上げすると言うことはどう考えればそうなるのでしょう。

値上げするどころか、迷惑をかけている訳ですから値下げをするのが普通の考え方でしょう。全国の電力会社の中でも、一番威張り腐っているのが東電だそうです。官僚的で人を見下して、下々の人々の生活や感情が分かっておらず、東電が一番偉いと思っているのだそうです。東京電力という電気会社をそうさせて、甘やかして来たのが、東電と癒着した政治家、財閥、原発産業関係の企業なのだと思います。

こんな会社だったからこそ、福一の原発事故を起こすことになったのだと思いますし、その被害を拡大させたのが当時の菅内閣であったという事でしょう。次第に福島の原発事故は人災だと言う事が分かってきましたが、誰も責任を取っておりませんし、事故原因がいまだに発表されておらず、被災地の瓦礫処理も進んでおりません。それなのに、原発運転再開だとか、警戒区域の解除だとかだけが先行しております。

今日のNHKの国会中継を視聴しておりますが、野豚首相の表情がロボットのように見えてなりません。まぁ、頭の中は空っぽで官僚が書いた原稿を読むだけなのでしょうし、ジャパンハンドラーの指示通りに動いているために目が死んでいるように見えるのでしょうかねぇ。首相の周りに座っている閣僚の表情も・・・?

2012年4月 1日 (日)

JARL経由でQSLカードが送られてきました。

Qsl496 JARL(日本アマチュア無線連盟)からQSLカードが送られて来ました。これまでダイレクトで送る事が多かったのですが、1枚でも持っているカードに関しては連盟経由で送ることにしているので、次第に返送されて来るカードの枚数が多くなるのは大変嬉しいものです。

今回は、V73QQ(Marshall IS.)、KH2/JF2CRP(Guam)、C21YY(Nauru)、W0S(Mariana Is.)、CE0/DK7ZB(Easter Is.)、KL7RRC/P(Alaska)、3B7C(St.Brandon)などのカードを受け取る事ができました。

話は変わりますが、高校野球で光星学園がベスト4に進みました。横浜と関東一が対戦して関東一が勝ったので準決勝では「関東一高」と戦うことになりますが、何として勝って欲しいと思っております。これはエイプリルフールではありません。白河の関を真紅の優勝旗が越える事を願っております。

八戸・漁業用無線の通信拠点「海岸局の廃止検討」の記事を読んで。

地元紙、東奥日報の4月1日の朝刊(第2社会面)18ページに八戸漁業用無線局の廃止が検討されているという記事が掲載されていた。なんでも無線を利用する漁船の数が減少して運営負担が年々重くなり、維持が困難になっているのだと言う。

関係者によると無線局の運営費は無線利用船数に応じて組合員から徴収する賦課金で賄ってるが、県や市の補助金を当てても組合員の負担が重くなってしまった。そこで、八戸漁業用海岸局(無線局)と宮城県漁業無線局(石巻市)を福島漁業無線局(いわき市)に統合する案がでてきたのだそうだ。

★八戸漁業用海岸局の廃止検討(東奥日報)
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2012/20120401084654.asp

宮城漁業無線局は東日本大震災で被災し、災害協定によって今年の3月31日まで八戸漁業用海岸局で業務をしていたが本日からは福島漁業無線局に業務を移すと言うことである。しかし、いわき市とて東京電力の福島第一原発に近い(約50km)訳だし、事故を起こした原発が今後どのように収束するのか、廃炉になるかなどの心配がある。災害時には複数の無線局があった方が安全である。震災で被災した宮城漁業無線局が八戸漁業用海岸局に業務を移せたのも複数局の無線局があったからである。

市場原理主義、効果効率論ばかり意識して来た結果、日本商船の船舶無線電信局の廃止、NTTの銚子無線局(JCS)の廃止、海上保安庁の海岸局の合理化と統廃合、各種無線局の廃止(短波帯の標準電波の発射、無線標識局、漁業無線局の統廃合、気象関係無線局)が成されてきた。勿論、モールス信号による情報伝送では画像や大量のデータは送れないことから、廃止されていくのは仕方がないことであるが、それ以外の無線局において運営費が少なく維持が難しいという理由だけで統廃合を進めるべきではないと思うのである。

まして、八戸の漁業無線局を福島県に移しとなれば航海や操業の安全にも関係してくることから、関係者には慎重な検討をお願いしたいものである。確かに今回の震災の津波で漁船が大量に被災して隻数が減少してしまったことで賦課金が減少し、無線局の運営が厳しくなったことは理解できるが、運営方法の見直しや経営の効率化を行ってできる限り、八戸漁業用海岸局を存続させていただきたいものである。

これまでも、青森県内では鯵ヶ沢漁業用無線局、青森漁業用無線局、大畑漁業用無線局が廃止され、八戸漁業用海岸局へ統合された経緯がある。それに青函連絡船が廃止されたことで青森市にあった国鉄連絡船用海岸局(JRF)も廃止されている。これ以上青森県から無線局を減らして欲しくないと思っているのは私(元船舶通信士)だけであろうか。いずれは、漁船の数も少なくなることは分かっているが、ギリギリまで持ちこたえて海岸局を維持して欲しいと切望するものである。

いままで何度も言ってきたが、通信設備などの歴史的遺産は、廃止、廃棄することは簡単であるが、それを運用できる状態で維持する事は経費も掛り、非常に難しいことである。しかし、それを維持することがその国のポリシー、プライドに良い影響を与え、余裕にもつながると思うものである。その良い例として、

★米国西岸の有名海岸局「KPH」局は廃止になったが・・・
「KPH:サンフランシスコ・カリフォルニア海岸局」
http://polytechnic-sato.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/kph-f10b.html

★スウェーデンの無線電信局(SAQ)の報道を見て・・・。「ヴァルベリ無線電信局」
http://polytechnic-sato.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-6df0.html
などがある。日本だけが古いものを惜しげもなく壊してきたとは言えないが、ボツボツ正気に戻って保存も考えるべき時がきたのではないかと思っている。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31