フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

QSLカードの印刷とDX通信で一日家に閉じこもりました。

今日は一日QSLカードの印刷に明け暮れ、時々、海外通信を楽しみました。交信証(QSLカード)が品切れとなってしまいましたので、DIYでインクジェット用の私製ハガキ(50枚で298円)を買ってきて、EPSONのスパーファイン紙モードで印刷しました。しかし、プリンタの調子がイマイチで印刷中10枚ほど失敗してしまいました。メーカーに注文しても良いのですが、格安であげるためには自作が一番です。happy01

DX通信の方は、603A(Simalia:12m)、A5A(Bhutan:17m)、V26E(Antigua & Barbuda:17m)、V44KAI(St.Kitts & Nevis:20m)、PJ4/LY9Y(Bonaire:20m)と交信できました。V44KAIは東北地方に開けていたようで、関東以南では弱かったのか、相手が応答していてもわからなかったり、ちぐはぐな通信をしている局が多かったようです。18:15JST現在も私のところには、良く入感しております。しかし、日本の局は呼ぶのをやめたようです。eye

明日は、月に一回の定期健診(脂質異常症:通称、メタボ)にで出かけます。尿酸値や血圧などもあいまって、食後のデザート(5種類の錠剤)が増えております。(笑)
前期高齢者ですから、生活に気をつけなさいといわれても、なかなか生活習慣病を克服するような行動はしておりませんね。長年の習慣を変えるとストレスでかえって体調が悪くなってしまいます。sad

2012年5月29日 (火)

弘前公園を見てきました。7Q7PRO(Malawi)からのQSLを受領しました。

Dscf9203 昨日は雷と大雨で大変でしたが、今日は曇りで風も無く静かな朝を迎えました。気温は私の温度計で18℃で、環境放射線は参考値ですが23μSv/hでした。昨夜の雨が上がったので自転車を踏んで弘前公園の状況を見てきました。

ソメイヨシノや枝垂系、八重系の桜花などの全ての種類が終わっており、代わりに「さつきやつつじ」が綺麗に咲いておりました。

Dscf9197 5月17日以来ですから、12日経過したことになります。園内は、西濠の桜のトンネル-四の丸-二の丸-西の郭(蓮池)の順に廻って来ました。園路の路肩には雑草が目だっておりましたが、市の公園緑地課の人たちが草刈をしておりました。その内に路肩も綺麗になることでしょう。

Dscf9212 Dscf9199 だいたい画像を取得したので、帰宅することしましたが午前11時半となっておりましたので、帰路にあるスーパーによって「おにぎり2個と惣菜」を買って無事に帰宅しました。帰宅してポストを除いたところ、アフリカのマラウイからの交信証が届いておりました。

Qsl546 W4PROのJimさんが7Q7PROでMalawiから、2012年4月22日に14MHzで運用したもので、電信でニューとなりました。

今朝は、CT9/DD2ML(20m),9A4KW,LZ2012W,RI1FJL(15m)と交信できました。

関連URL: http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/20120529.htm

2012年5月28日 (月)

WPX CWに参加したり、孫を空港まで送ったりしておりました。

26日の昼ころから、今日の朝まで「CQ World Wide WPX Contest CW」に参加しておりました。もっぱら、目ぼしいところ狙いで40数局と交信しました。主な局は、P40H(20m),P49Y(40m),PJ2T(15m),FM5BH(20m),HK1NA(40m),6Y3W(20m),NP4Z(20m),HD2A(20m)などで、コンテスト以外では、A5A(17m),E40VB(14m)と交信できました。

日曜日は、孫1号と共に帰省していた長女を送って青森空港まで行ってきました。帰る途中はマイミクの友達が自転車で走行している(青森市、王余魚沢付近)のを見ました。健康的でいいなぁと思いました。なお、「王余魚沢」の地名は「かれいざわ」と読みますが、地元以外の人はほとんど読めないと思います。

当日は、弘前おもちゃ病院の定期開院の日でしたが、空港までの送りで欠席となりました。また、青森空港から帰途に着きましたが、昼食を取っておりませんでしたので、藤崎町常盤にあるバイパスの傍のそば屋で「天ざる」を食べて帰宅しました。夕方になってから、無線機の内臓のチューナーが同調しなくなったので、修理することにしました。

内臓のアンテナチューナーを点検した結果、3.5MHzの傾斜型ウインドムアンテナからの誘導電圧の影響を受けて、同調回路のCPUが誤動作した様なのでリセットして立ち上げなおして何とか元に戻りました。しかし、受信時や強制的にチューニングしたときは異常ないのですが、1.9/3.5MHz帯で送信すると、時々ロックが外れてTunerのLEDが点滅します。

でも、終端型電力計で測定してみても出力の変動がありませんでしたので、このまま使うことにしました。問題があるときは内蔵のアンテナチューナーをスルーにすれば良いだけですし、外付けのFC-901アンテナチューナーがありますから運用には支障がありません。
もう、20年も前のトランシーバーなので修理には苦労します。無線設備もアンテナもそうですが、設備を運用するオペレーターも古くなってしまいました。wobbly

2012年5月25日 (金)

津軽の平野は花盛りです。

Dsc03154 薄曇の朝です。庭のあやめの花も咲き始めました。気温は20℃でまぁまぁの天気であります。5月も下旬に差し掛かって、津軽の平野はリンゴの花や菜の花が盛りであります。田圃では田植えの最中で農業者は猫の手も借りたいほどの農繁期であります。

5月24日の午前0時2分頃には、青森県を中心に震度5強の地震が発生しましたが、弘前市は震度3で全く被害がありませんでした。震源地は青森県東方沖で、震源の深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は6.0で、最も強く揺れたのは青森県東北町で震度5強でした。でも、地震がこの程度で終わってくれ、良かったともっております。

5月20日に第1回目の観音参りをしたばかりなのですが、観音参りが終わった後で必ずと言っていいほど地震が発生します。昨年は、3月3日に観音参りをしましたが、その後で、3月11日の東日本大震災が発生しました。

Dsc03153 アマチュア無線の方は、昨日から今日までに、FK/F2CW,TA7/R3GM,6Y/UT5UDX,LZ907SKBなどと交信できました。先ほど、全ての交信証をJARL Bureauに発送してきました。溜めておくのが嫌いなものですから、5枚程度になるとすぐにJARLに送ってしまいます。sad
SASE(Self Addressed Stamped Envelope)は、航空便で、IRCまたはグリーンスタンプ同封の上発送しておりますが、時と場合によっては書留便にします。ただし、私書箱宛の場合は書留にはしません。相手局からの交信証を獲得するためには、いろいろなテクニックがありますので、それを使ってQSLカードの収集を行っております。

2012年5月23日 (水)

VK9PN(Lord Howe Is.)と7015kHzの電信で交信できました。

Vk9pn_2 本日の09:53UTCに7メガの電信でVK9PN「LORD HOWE Island]と交信できました。ロータリーダイポールで頑張って何とかゲットできました。過去には、昨年の6月下旬にペディションが行われた、VK9HRと交信できております。今回は、40mバンドでニューとなりましたが、物凄いパイルアップでありました。団塊の世代の復帰組と私達のようなサンデー毎日が必至に呼んでいるのですから、パイルアップにならない方がおかしいのです。

Qsl542 国内が開けているようで、JA3エリアとJA8エリアが呼んでいるとカブリが多くて、VK9PNの信号を受信することが難しくなる状況も生じました。おそらく、ビッグアンテナに1kWなのでしょう。こちらは、TA-351-40に500Wで漸く交信できました。設備投資して費用対効果を考えている局長さん達が、必至に呼ばざるを得ない心境は十二分に理解できます。(^^;

Qsl543 私はタワーも無線機もアンテナも23年も前の設備ですが、だましだまし修理しながら使っております。もちろん、毎年、こまめにメンテナンスをしていることもありますし、古い無線機でもメーカーでの修理が可能であれば修理して使うことにしております。自分で修理できる場合は、老眼を気にしながら回路図とにらめっこし、ボチボチ修理をしております。despair

当然ですが、私の健康も定期健診でメンテナンスを欠かしておりません。いくらDX通信が趣味だと言ったところで、健康を害して病気になったのではつまりませんからね。タワーに登ってメンテナンスする場合も事故には十分注意してやっております。

2012年5月22日 (火)

東京スカイツリーの開業まことにおめでとうございます。

Dscf9080 Dscf9082 地上デジタル放送に対応した電波塔である東京スカイツリーは、本日から開業する事になっている。今年の2月に完成し、いろいろな付属工事を終了させて本日を迎えたという。しかし、入場は当分の間、予約制になっているそうだ。

Dscf9087_1 私は、昨年の11月に東京で同期会があったので、そのついでに江戸東京博物館の広場から、東京スカイツリーを写してきた。

2012年5月21日 (月)

V31YK(BELIZE)の交信証をゲット、日食も観測しました。

Qsl537 金環日食のあった本日は、中南米のベリーズからの交信証をコンファームする事ができました。V31YK(Belize)とは2012-02-28に18メガと24メガの電信でQSOしましたが、バンドとモードでニューとなりました。また、今朝のアマチュア無線での交信は日食観測のために無視することにしました。

今日は朝6時から起き出して、カメラと三脚、溶接用の色ガラスをDsc03149 使って、日食の観測態勢を整えました。解像度はイマイチでしたがそれなりの画像をゲットできました。この次は、金星が太陽を横切るようですが、今の設備ではどうなのかは分かりません。もともと、溶接用の色ガラスを日食観測に使用する事は、目的を悦脱しているわけですから、解像度に関しては何とも言えないのです。

2012年5月20日、第1回目の津軽三十三観音参りを無事に終了しました。

Dsc03092 Dsc03101 山岳信仰に興味がある仲間が今年も集まった。毎年2回、岩木山の朔日山と津軽三十三観参りの時だけ集合するのだが、普段は何の付き合いも無いのである。当初の参加人員は総勢24名であったが、様々な都合で4名が不参加となり、20名で巡拝することになった。

Dsc03113 5月20日(日)午前8時に集まって、弘前市の大久保にある神明宮に参拝後、5台の車に分乗して一番札所の久渡寺に向った。5月20日は何かが起きる、5月21日は金環日食で何かが起きると言われているので、地震が起きませんように、世界と日本が平和でありますように、地球を汚した私達をお許しください、東日本大震災の復興と津波で亡くなられた方の御霊の安寧、先祖の供養と家族の健康と安全を祈願しながら巡拝したのである。

Dsc03116 Dsc03123 天気は最高、巡拝の道路は何処もりんごの花や菜の花でいっぱいであった。今回は東京および千葉、神奈川からの参加があり、色々な信じられない現象を見せられながらの巡拝であった。午後5時に深浦の円覚寺を最後に、第一回目の巡拝を観音様の御加護の下、事故も無く順調に終了することが出来た。次回は、6月中旬に第二回目を実施する予定でいる。

★津軽三十三観音巡り ~心の安らぎを求めて~
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/33top.htm

2012年5月19日 (土)

金環日食を写す為に三脚と溶接面用の色ガラス#12を準備した。

Dscf9192 Dsc03081_2 金環日食(5月21日)に備えて、観測の準備をした。溶接用の色ガラスの#12をもう一枚買ってきて、古いカメラのレンズの前に両面テープを細く切って貼り付けた。これに、三脚を取り付けて写してみたがまあまあの結果であった。

Dsc03084 21日は午前7時ころから、庭に出て太陽を観測したい。目の方は溶接用手持ち面で見て、撮影はデジカメでと言うところである。結局、観測に要した費用は1400円でありました。まぁ、この後は前高齢者が現在地で金環日食を見る事はないだろうから、費用対効果の面からも安いものである。

Dsc03085 古いカメラを使用したのは特別な理由は無い。1280×960のサイズの画像が得られることとレンズが大きく、何らかの原因でデジカメのCCDが壊れても良いと言うことからである。まぁ、青森県は金環ではなく、細い三日月状で86%の賭け具合だそうだから、壊れる事はないと思うが用心のため。さて、準備は万端、結果をごろうじろと言ったところである。
左はズームした画像だが、そこそこ映っている、

ARRL DXCCへの追加申請が受け付けられました。

Dxcc 5月2日にARRLのDXCCに追加申請したのですが、今日の朝に受け付けられているのがわかりました。今後、三ヶ月程度掛ると思いますが、クレジット・スリップ(DXCC Award Credit Slip)が返ってくるものと思っております。

★DXCC Applications Received
http://www.arrl.org/dxcc-applications-received

今回はSSBの追加と南スーダン(ST0R)の追加でした。338エンティティでクレジットされておりますが、今回で339に復帰します。残るは、世界の要求度No.1であります北朝鮮(P5)のみになりました。SSBでのオーナーロールも後数エンティティで完成します。MIXでは339/353となります。

Qsl535 今日の朝は、アンゴラのD3AAを14メガの電信で追いかけておりましたが、カスリもしませんでした。良く考えたら1kW局が多いことと、土曜日の朝で勤め人がお休みだったこともあって、0.5kWに4ELでは歯が立たなかったというわけでした。もう少し、日数が経てば、私の設備程度でも順番が回ってくる事になるでしょう。とは言っても、ソマリア(6O0CW)の10MHzはだめでしたがね。

Qsl536 でも、幸いな事に昨日の朝、18メガの電信でD3AAとは交信できておりましたので、ストレスはありません。直ぐに、QSLマネジャーのUA1QV局宛にSASE(IRC1枚)を出しました。過去には、D2SAやOK3TAB/D2Aと交信しましたが、1979年と1994年のもので昔のQSLであります。今年、受け取ったD2PZはいろいろ問題があるようですしね。

2012年5月18日 (金)

朝もはよから電鍵を叩いておりました。

今日でDXペディションが終了することになっているソマリア(6O0CW)を午前4時半に起床して呼びましたが駄目でした。5時20分ころにQRTと打っていなくなってしまったのです。その後、18メガとか21メガで出ておりましたが、これらのバンドでは交信済みなので聴くだけでした。

Dsc03074_2 ま、この時間(午前7時)では、もうソマリアとは交信できませんし、今回は諦めましょう。それ以外にD3(Angola)やE4(Palestine)やA7(Qatar)が出ておりましたが信号が弱くて呼べませんでした。どうもお空のコンディションが良くない様ですねぇ。

Dsc03081 そんな訳で、せっかくの早起きも無駄になりました。朝食まで時間があるので、昨日買ってきた、溶接用手持ち面(900円)を組み立て、12番の色ガラスを装着して、朝の太陽を観測しました。短時間であれば十分使用可能です。三脚を使わなかったので面の中から写した画像がブレております。

2012年5月17日 (木)

5月17日の弘前公園の桜の状況を取材してきました。

5月17日の弘前公園の桜の状況を取材してきました。

Dsc03046 Dsc03052 本日は五月晴れの良い天気でしたので、チャリを踏んで弘前公園の桜と周辺を散歩がてらですが、状況を調査してきました。園内では、ソメイヨシノが緑の葉を茂られておりましたし、枝垂桜はほとんど散ってしまい、八重桜が最後の花弁を散らしておりました。今週中には弘前公園内は完全に緑の樹木だらけになる事でしょう。

Dsc03059 Dsc03045 また、弘前さくらまつりが5月7日に終了しましたが、園内ではまだ後片付けが続いておりました。今年は212万人の人出があり、宿泊した観光客も昨年よりは3割り増しだったそうです。園内では、小学生の修学旅行の団体をみましたし、公園の隣にある弘前中央高校の女子生徒が写生をしているのを見ました。

Dsc03060 Dsc03063_2 それと、桜のトンネルでは弘前工業高校の生徒が体育の授業でしょうか、西濠を走って一周する競技をしておりました。各所の画像をデジカメにおさめることができたので、追手門を出て弘前市内では一箇所しかない、日本原燃管理の放射線量率モニタリングポストを外から見てきました。表示板は38nGy/h~40nGy/hと表示しておりました。

Dsc03062 Dsc03070_2 この設備は、蔵主町にある中南地域県民局地域農林水産部の裏手に設置されておりますから、桜祭りにお出でになったとき、裁判所から文化センターへの道路で見かけた人もあったと思います。弘前市りんご公園の祭りも20日で終わります。後は、8月1日のねぷたまつりまで大きな行事は何もありません。

【関連サイト】http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/20120517.htm

2012年5月16日 (水)

5月21日の金環食の観測に溶接面の遮蔽ガラスはどうでしょうか?

61231171 Dsc03036 5月21日は金環食で青森県では86%程度の三日月型になるとの報道がありました。専用の観測メガネは700円前後だそうですが、溶接面に使用している遮蔽ガラス(緑色:#12)は300円以下でホームセンターの溶接用具コーナーで購入できます。日本製のものはガラスの縁を研磨して手を切らないように加工されておりますので助かります。

●日食観察グッズ県内売れ行き好調
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2012/20120516110035.asp

Dsc03037 Dsc03028_2 型番は、「EXE 12A DIN」と言うものです。色を濃くしたい場合は、#11と組み合わせて2枚を使用することもできます。現職時代(2009年日食)で生産技術科の溶接面を使って日食を観測したことがありましたので、今回も近くのホームセンターに行って購入(250円)してきました。

Dsc03030 Dsc03031 溶接は、ガス溶接や電気溶接があり、紫外線などが強くでますし、長時間見続けることから日食や金環食を観測するのには活用できると思います。ただし、専用ではありませんから、短時間の使用をお勧めいたします。また、関連のサイトを掲載しておきますから、参考にしてください。

Dsc03032 ★日食観測に溶接用の色ガラスは使えるか?
http://airvariable.asablo.jp/blog/cat/review/?offset=46

あくまでも、自己責任で使用してください。もし、万が一にでも溶接用の色ガラス(遮蔽ガラス)を使って金環食を観測し、貴方が何らかの障害をうけたとしても、私としてはいっさい責任をおえませんので、あらかじめ申し上げておきます。

今日の午後5時の太陽を買ってきた溶接用色ガラスで観測してみました。結構使えると思いました。中間から下の画像はデジカメのレンズに溶接用色ガラスをつけて撮影してみました。どうでしょう~、いけるでしょう!happy01

7O6Tは5月15日、21:00UTCに運用を停止しました。

7o6tqrt DXクラスターを見ていると、7O6Tのパイレーツが出ているようですが、7O6Tのホームページには運用停止(QRT)したと掲載しております。ですから、今後でてくる7O6Tは偽者となりますから、ご注意ください。

今日は一日、タワーから傾斜型に張ったロングワイヤアンテナをダイポールにしたり、スローパーにしたりして実験をしましたが、結局、調整が面倒くさいので傾斜型ウインドムアンテナにして終わっちゃいました。やはり、前期高齢者となってからは、歳ですかねぇ~、根気がなくなりました。coldsweats01

Dsc03027 一応、28MHz帯以外は1.9~24MHzまで、YAESUのアンテナチューナーFC-901で乗せる事ができました。ただ、単線給電アンテナ(ウインドム)ですから、ノイズをひろいますね。飛ぶか飛ばないかは今日から使ってみないと分かりません。sad

7O6T(Yemen)でのDXペディションの終了と八重桜への2つのありがとう!

7O6T(Yemen)でのDXペディションの終了と八重桜への2つのありがとう!

Dsc03025 Dsc03024 今朝も雨である。気温は私の温度計で12.9℃、環境放射線は、参考値で0.039μSv/hであった。

ここ2~3日はぐずついた天気が続いている。我が家の八重桜もようやく散り始めている。6日に咲いてから10日間も満開を続けてくれた。
「本当にありがとう。」

7o6t さて、本日の朝(現地時間の15日)に、イエメンの7O6Tが運用を停止した。5月1日からの15日間の長丁場であったが、多くの周波数とモードで世界中にNEWをサービスしてくれたことに対し、心から感謝申し上げる。気をつけて帰途についていただきたい。
「本当にありがとう。」

今日も午前5時には起床して10MHz帯からワッチを始めたが、14145kHzで7O6Tが最後の交信を続けていた。ソマリアの6O0CWは本日も10メガには出てこなかった。そこで、HB100FLPが14250kHzで出ていたのでQSOした。それ以外は、珍しいところが入ってこなかったのでワッチを止めて、ホームページのメンテナンスをすることにした。

2012年5月15日 (火)

午前5時に起きたものの、ソマリアは7190kHzで出ておりました。

Dsc03023 気温は11度、天気は雨、環境放射線は、参考値で0.028~0.034µSv/hです。起きて直ぐ(20:05UTC)に10104kHzを傍受したところ、本日で運用停止予定の706Tが出ておりました(21:00UTCに運用停止)。しかし、6O0CWはと思って、10117kHz付近をワッチしましたが、出ておりませんでした。DXクラスターでは7190kHzで受信が7090kHzだとレポートされておりましたので、聴いてみましたが私のロータリーダイポールアンテナでは、まったく入感ありませんでした。

そんな訳で、今日はパソコンのメンテナンスをしました。IBMのHotMediaがJavaアプレットで突然動かなくなったのです。そのため、javaのバージョンを6から7に入れ替えて復旧させる作業をしました。旧バージョンの6を削除して、再起動後に新しいバージョン7をjava.comからダウンロードしまし、インストールしました。それによってHotMediaが元通り動作するようになりました。

最初、旧バージョン6のまま、新バージョン7のjavaをインストールしたのですが、復旧しませんでした。先に、旧バージョンを削除後、再起動してから新バージョンを入れるべきところをそうしなかった事がミスにつながったようです。

イエメンのDXべディションが終わったし、残るは18日まで運用予定のソマリアですね。7メガは無理ですから、10メガを狙って明日の朝も5時起きの予定でおります。津軽地方は、8月のネプタ祭りまで何もありません。いよいよ農繁期(田植作業、りんごの受粉作業など)に入ります。

2012年5月14日 (月)

今日も早起きしてソマリアを呼びましたがカラ振りでした。

6o0cw_2 晴れたり、曇ったりの朝でした。環境放射線は私のガイガーカウンターで、参考値ですが11時半で0.027μSV/hでした。本日も午前5時起きでソマリア(6O0CW)を10MHzで追いかけましたがから振りでした。また明日の朝でもトライします。18日まで居るとのことですから、今週一杯かかって何とか10MHzで交信したいと思っております。

706Tと6O0CW宛の交信証は本日発送しました。この後、10メガで交信できたら、また改めて必要になった時に請求しようかと考えております。特に10メガが無くても問題はないのですが、猫がネズミを追いかけるように、聴こえてくると反射的に呼んでしまいます。(^^;

7o6t 7O6Tは7メガを残しておりますが、もう、この程度交信すればOKでしょうし、マス埋めもこの辺で終わりたいと思っているところです。

昨日は、以前に逆Vアンテナを作って余ったアルミ線があったので、タワーから傾斜型(20m長さ)アンテナを張りました。どうせ、アンテナカプラーを通して給電するので長さはおおよそ20mであります。一応、1.9MHz帯,3.5MHz,7MHzは飛ぶ飛ばないは別として、SWRが低く目なので無理すれば載せられるようです。

それ以外は、受信専用に中波帯から短波帯まで、アンテナカプラーをスルーして利用できそうです。メンテナンスのためにいちいちタワーに登らなくても良いように、ロープと滑車で吊り上げました。連日の早起きで寝不足ぎみにつき、昼食後は少し昼寝をする予定でおります。

2012年5月13日 (日)

10MHzでようやく7O6Tと交信できた。10MHzの6O0CWは未交信である。

10104kHzでようやく7O6T(イエメン)と交信できた。今日の信号は強力で、聴き始めてから最も強い信号で59オーバーであった。これなら、簡単にゲットできると踏んで、高いところ4kHz上で呼んだところ、予想通り簡単に応答が得られた。これまでの苦労は何だったのだろうか。電波伝搬の影響があるとは言え、こんなに差が極端なものだとは思ってもいなかった。

次に、14145kHzのSSBを傍受したが、相手が聴いている周波数は、14175~14180kHzで北米(NA)を指定していた。日本からも呼んでいるがUSAの壁が厚いようで応答はほとんどないようだ。おまけに、信号が弱くノイズレベルからチョッと高いだけだから、当局からは呼ぶ気にはなれないので、ワッチだけしている。この後、信号がアップすれば呼んでみようと思っている。

昨晩は、18メガの電信で6O0CWと交信できたのだが、10メガのソマリアはいまだに交信できていない。DXクラスターでヨーロッパ方面では10117kHzでレポートされているがいつもの通り、信号が弱くて呼ぶような状況ではなかった。イエメンと距離的に同じ程度なのだが、信号が弱すぎる。明日の朝、もう一度トライしてみたい。

今日は、天候晴れ、外気温は約7℃、環境放射線の値は、参考値で0.033μSv/hである。行楽には最適の日となっている。弘前市りんご公園のリンゴの花まつりにでもお出かけください。

2012年5月12日 (土)

6O3A(Somalia)からのQSLカードが来ました。

6O3A(Somalia)からのQSLカードが来ました。

Qsl533 現在、ソマリアからは「6O0CW」が出ておりますが、2012年2月15日に28メガのSSBで「6O3A」と交信しておりました。この局は28メガのバンドニューとなりました。QSLマネジャーはK2PF局です。

今回の6O0CWは、10メガで苦戦しておりますが、なんとか頑張ってゲットしたいものです。EUの壁と復帰組みの壁を乗り越えるのは至難の技ですが、そこは忍耐とテクニックで乗り切りたいと思っております。gawk

4J1FS(Malyj Vysotskij Island)が消滅したのでQSLカードを処理しました。

Qsl532 2012年2月17日を持って消滅エンティティとなった「Malyj Vysotskij Island (マリー・ヴィソツキー島)」のQSLカードを私のQSLストックブックの消滅欄に移動させました。これで現存のDXCCのエンティティは341から340に減ったことになります。

4J1FS(M-V Island)とは、1992年6月3日に21MHz/CW/SSBで交信しましたが、フィンランドとロシアの領土交渉が不調に終わり、このエンティティは消滅と決まってしまいました。

ARRLのDXCCオーナーロール(MIX)では、私の位置が339から338になっておりました。しかし、今月の初めにDXCCの追加申請をしたので、南スーダンの分で339エンティティに復帰するものと思います。それにしても、P5は出てきませんね。

今日は雨です。6O0CWは聴こえましたが駄目でした。

今日は朝から雨であります。外気温は、私の温度計で8.5℃、環境放射線は、参考値で午前8時に0.031μSv/hを表示しておりました。弘前市りんご公園では、5月20日まで「りんごの花まつり」を開催しておりますが、この分だと訪れる人が少なくなるのではないかと思っております。私のホームページにもりんご公園のページがありますのでご利用ください。

趣味のアマチュア無線の方は、午前5時に起きて10115kHzの6O0CWを聴きましたが、物凄いパイルアップで歯が立ちませんでした。そのうち、6時半ころから信号が弱くなりましたので呼ぶのを止めました。それにしても、こんなに10MHzで呼ぶ局が多いとは思いませんでした。団塊の世代の復帰組み効果なのでしょうか。(^^;

まぁ、それでも10MHz以外の14MHz~28MHzまでは何とか交信できましたから、良しとしなければなりませんね。でも、イエメンとソマリアでの運用が終了する日までは、ワッチを続けたいと思っております。

Dsc03021 我が家の八重桜は、今朝も雨に濡れながら満開を維持しております。6日から咲き始めて今日まで良く持っております。ありがとう八重桜!

2012年5月11日 (金)

春になったのでアンテナタワーとTA-351-40のメンテナンスをしました。

Dsc03020 今日は天気が良いので、冬期間に雪などでダメージを受けたであろうアンテナとタワーのメンテナンス作業を行ました。安全ベルトを装着して、久しぶりに鉄塔(クリエートデザイン製)に登りました。下から目視しながら上まで上がりましたが、3箇所程度でビニールテープで止めている同軸の部分だけ、鳥が突いたのだろうか、テープが剥がされて無くなっており、ケーブルが弛んでおりました。

黒の結束バンドで止めた部分は大丈夫でしたが、ビニールテープで止めたところだけ鳥の巣作りの材料に持って行かれたようでした。そこで、黒の結束バンドで数箇所補修しました。その後、ナガラのTA-351-40の目視点検をしましたが、異常が見当たらなかったので全ての点検を終了することにしました。eye

Dsc03019 家内は、もう歳なのだから鉄塔にのぼらないで・・・、といいますが、高所が好きな私としては限界まで登ることにしております。最悪、登れなくなったときは、八木アンテナを全て降ろして、滑車とロープを使ってのワイヤーアンテナで何とか頑張りたいと思っております。つまり、アンテナポールもローテーターも全て降ろして、タワーだけにしてという意味です。そんな訳で、私のアンテナタワーの周りは、家内が植えた木や花々で囲まれております。sad

点検のついでに、かつて使用していた3.5メガの逆Vアンテナは撤去していたのですが、その時に使っていた滑車が残っているので、ナイロンロープを新換えして再度揚げなおす事にしました。八木アンテナをT型にしてアンテナカプラーで強制的に載せても駄目(飛ばない)だったので、3.5MHz帯のアンテナと1.9MHz帯のアンテナを秋までには揚げる予定でおります。

タワーは建ててから、21年経過しましたが錆びも無く、雪害でアームが曲がることも無く悠々と建っております。ローテーターも同じくらいですが方向指示が故障しておりますので、シャックから目視で方位を決めております。これは、いずれ交換しなければなりません。でも、年金暮らしの身では大儀であります。アンテナ設備も私と同じで、老齢化しております。(爆笑)
なお、本日の環境放射線は、あくまでも参考値ですが、0.027~0.037µSv/hでした。

2012年5月10日 (木)

庭の八重桜は、引続き満開を維持し、庭の花々も咲き始めております。

Dsc03014 Dsc03015 我が家の八重桜は、5月6日から咲き始めて本日も満開のまま咲いております。明日あたりからは散り始めるのではないかと思っております。

特に、肥料も何もやっておりませんが、毎年、きれいな花を見せてくれております。本当にありがとうと言うことにしましょう。

Dsc03016 Dsc03017 庭の花々も、それぞれの持ち味を出して咲いております。私よりは家内の方が一生懸命にやっておりますので、それを眺めてたのしむだけです。たまには、デジカメで写しては画像を溜め込んでおります。

10104kHzで7O6Tの比較的強い信号を初めて聴きました。

7o6t 本日も午前5時に起床して10104kHzを聴いてみました。7O6Tの信号強度は私の受信機のSメーターで6程度でした。しかし、10分ほど呼んだのですが次第にヨーロッパの奥が開けだして日本からは無理だと判断し、呼ぶのを止めて傍受しておりました。そのうち、7O6TはQRTを打っていなくなってしまいました。

6O0CW(Somalia)も7O6T(Yemen)も10メガでは未交信ですので、アデン湾を挟んで上(イエメンと下(ソマリア)の局は、ビーム方向が同じようななるためにやりにくいものであります。EUの奥が開ける前に起きてとなれば午前2時や3時ころになるのでしょうかね。でも、深夜に起きるのはつらいですねぇ~。despair

6o0cw 今日の天気は曇りで外気温は私の温度計で10.8℃、環境放射線の値は、あくまでも参考値ですが、0.028~0.031μSv/hでした。

弘前公園では八重桜系が満開となっております。また、弘前市りんご公園( http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/ringopark.htm )では、りんごの花が咲き始めております。弘前公園もよいのですが、ついでにと言っては何ですが、弘前市りんご公園も見てお帰りいただければ幸いです。これからは、津軽平野も田植え等の農繁期にはいり、それが終わるといよいよ8月からは、恒例のネプタ祭りが始ります。

Qsl530 Qsl531 過去にソマリアとは2局交信しております。OH2JL/T5と6O0DXです。1980年代ですから32年も昔になりますね。前期高齢者としては、今回の6O0CWが3局目になります。happy01

2012年5月 9日 (水)

7日を持って終了した弘前桜祭りは、会期中の人出が212万人でした。

Dsc03011 今日の天気は薄曇りで気温が13℃で、環境放射線が、参考値で0.035μSv/hでした。

我が家の八重桜はまだ満開状態を維持しております。朝の光に当たってピンク色が綺麗です。また、弘前さくらまつりは7日で終了しましたが、会期中の人出は212万人だったと報道されておりました。

Dsc03012 今年は満開の期間が暴風のために極端に短かったことでした。

4月30日~5月3日までが見頃でした。残念な事に4日以降は、ソメイヨシノが季節はずれの暴風雨で葉桜になってしまいました。そうでなければ、もっと観光客が増えたのでしょうが、自然にはかてませんね。wobbly

■弘前さくらまつりが閉幕 (東奥日報)
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2012/20120507222739.asp

2012年5月 7日 (月)

我が家の庭にある八重桜が漸く満開になりました。

Dsc03009 Dsc03010 我が家の庭にある八重桜が漸く満開になりました。私が枝を切りすぎたのでどうも見栄えがしませんが、咲いてくれております。ただ、これが散り始めると御近所に花びらを撒き散らすのです。

本日は風が少々強いですが、満開になったばかりですから、花びらが落ちる事はありません。また、環境放射線の値は、参考値ですが、0.024~0.031μSv/hです。本日で弘前公園の桜祭りは終了します。あとはリンゴの花祭りとか、8月のネプタ祭りなどが続きます。
5日の人出は32万人あったそうで、これまでに190万人が公園を訪れたとの事でした。

PY0FM(Fernando de Noronha)と7O6T(Yemen)と交信できました。

Qsl528 5月に入ってから、弘前の桜祭りも佳境に入りました。地元の私としても何かと忙しく立ち回っております。その中で、結構珍しいエンティティからのオンエアがありました。PY0FM(Fernando de Noronha)と7O6T(Yemen)です。

ブラジルの沖合いにあるPY0(フェルナンドデノローニャ諸島)とは4日に14MHzのCWで交信できました。過去には、PY2GWE/0、PY0ZZ、PY0ZFOと交信してカードをいただいております。

Qsl529 7O6T(イエメン、Socotra島)が1日から突然出てきましたのでビックリしました。今日の朝に14メガと18メガの電信でQSO出来ました。これまでに、14MHz/CW,18MHz/CW,21MHz/CW-SSB,24MHz/CW,28MHz/SSBで交信できたことになります。だんだん、呼ぶ局が少なくなり、連休も終わったので、これまでよりは交信が楽になると思います。

過去には、7O1AAと14メガのSSBで交信し、カードもあります。他に、7O1Aとも交信しましたが、DXCCにはノークレジットでした。しかし、連日物凄いパイルアップでマルペロ(HK0NA)以来のことです。平日もそんなに呼ぶ局が少なくなることはなく、5~6年前とは様変わりしております。まだ、10日ほどイエメンから運用するようなので何とか残しているバンドでゲットしたいものです。

2012年5月 6日 (日)

5月5日の弘前公園内における葉桜の状況です。

Dsc02893_2Dsc02947_2 5月5日に青森フォーラムの観桜会がありましたので、はやめに家を出て弘前公園のソメイヨシノの散り具合を調査してきました。風が強かったために、桜の花びらは下に落ちないで幅広く吹き飛ばされたため、園路や広場側に多く散っており、雪が降ったような状況でした。

Dsc02945_3Dsc02898_3 そのため、お濠に花筏(はないかだ)を期待していったのですが、下乗橋の下と西濠のボート乗り場付近以外に花筏を見る事ができませんでした。いかに風が強かったかを感じさせる状況にありました。3日に満開だった桜のトンネルは全滅状態、二の丸のソメイヨシノも葉桜状態でした。

Dsc02927_2 Dsc02964_4 午前中は晴れたりく曇ったりでしたが、時々、突風が吹いて桜吹雪を見る事ができました。ソメイヨシノが散っても枝垂桜が満開でしたので、人出が最高で園路が非常に混んで歩きづららい状況でした。下乗橋の上を通って本丸の観桜会の会場にむかいましたが、人を掻き分けて進まなければならない状態にありました。

Dsc02920_2Dsc02971_2 結論として、5月3日までがソメイヨシノの満開、4日は葉桜という酷い状態となっており、前代未聞の出来事でした。桜を散らした嵐がなければ、6日ごろまで満開を維持できたのでしょうが、季節外れの低気圧の通過によって駄目になってしまいました。左右の画像を見比べてみてください。葉桜になっている画像が5月5日で。満開が3日の画像です。

Dsc02993_2Dsc03000_2 しかし、枝垂桜は、二の丸や本丸などで満開を向えておりますので、観桜は十分楽しめる物と思っておりますから、明日までの会期ですが、連休の最終日にでも弘前公園の桜祭りにおいでください。どうしても「ソメイヨシノ」でなければ駄目と言う方にはむきませんがね。

Dsc02935_3Dsc02957 青森フォーラムの観桜会が終わった午後3時頃から小雨がふりだしました。神奈川や千葉からの仲間の参加もあり、大変盛り上がった観桜会になり、私もたらふく飲んで楽しく酔う事ができました。

【関連サイト】http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/20120505.htm
【追伸】
後日、この日だけで32万人の人出があり、これまでに190万人が訪れたと報道されておりました。

2012年5月 4日 (金)

昨晩の雨風乱風で弘前公園のソメイヨシノは葉桜状態になってしまいました。

Dsc02939_2 Dsc02940 昨晩の雨風乱風で弘前公園のソメイヨシノは葉桜状態になってしまいました。私が住んでいるところにある児童公園のソメイヨシノは、昨日まで満開を維持しておりましたが、今朝は葉桜になっておりました。公園の地面は花びらが敷き詰められて、雪が降ったように真っ白でした。花散らしの雨と風にやられてしまいました。

Dsc02942_2 散った花びらの量も半端ではありません。周囲100m程度の範囲は強風で飛ばされた花びらが落ちておりましたし、側溝にはピンク色の花弁が大量に積もっておりました。現在も雨が降り続いておりますので、まだまだ花びらが溜まるでしょう。
まだ、取材には行っておりませんが、弘前公園内のソメイヨシノも同じ状態のようです。明日は、弘前公園で花見の会がありますので、ついでに、桜が散った状況を写して来たいと思っております。

弘前公園では、ソメイヨシノが終わっても、枝垂桜や八重桜などが満開を迎えておりますので、どうしても「ソメイヨシノ」でなければと言う方以外は、観桜にはもんだいありませんし、花より団子の方であれば益々けっこうであります。ソメイヨシノが散ってしまったことで、お濠の花筏(はないかだ)を楽しむこともできますので、是非、おいでください。

2012年5月 3日 (木)

弘前公園のさくらは、公園全域で「散り始め」ました。

Dsc02895 Dsc02894 昨日は弘前公園の人出が25万人に達しました。トータルで120万人を超えました。昨年は、自粛ムードでしたが今年は元の賑やかさに戻ったようです。残りの会期は4日ほどありますが、今後の天候次第では満開の維持は長く続かないのではないかと思っております。本日の環境放射線は、参考値ですが、0.032µSv/hでした。

【関連URL】弘前公園の桜と祭り情報
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/20120503.htm

Dsc02899 Dsc02920 本日は朝から曇り空で気温は18℃でしたが、公園の桜の状況を調査してきました。順路は、「西濠、桜のトンネル、亀甲門、東門、ピクニック広場(三の丸)、二の丸、下乗橋、蓮池」となりました。三の丸地域や桜のトンネル付近などは満開ですが、公園全域では「散り始め」と言ったところでした。

早く咲いた外濠は半分ほど散ってしまいましたが、お濠に浮かぶ花筏(はないかだ)のピンク色がきれいです。水面が見えないほど散っているお濠もありました。

Dsc02927 Dsc02937 遅咲きでパッと散るの予想があたりましたし、未明からの強風と雨でさらに散る率が高くなってしまいました。弘前の桜は花目が濃いので、5日ごろまでなんとか花は持つとおもいます。半分散ったとしても他県の桜の満開と同じ程度であります。しかし、今日明日の雨と風次第では大幅に散ってしまうことでしょう。

2012年5月 2日 (水)

D2PZのQSL請求先アドレスです。

Qsl525 Qsl526_4 D2PZは、パイレーツだと言う記事が、CQ誌の5月号で小野さんが担当するDX Worldに記載されておりますが、DXCCに有効かどうかは別として、QSLカードを発行しているので、封筒に記載されていた住所をお知らせしておきます。

WEI WEI(JOHN)
P.O.Box 074
LUOYANG CITY 471000
CHINA.

となっておりました。

ホームページの佐藤研究室が昨日、15000アクセスを超えました。

Top50 Rep2 佐藤研究室の昨日(5月1日)のアクセスは「15000」を超えました。また、所属プロバイダーの統計ではTOPになりました。多くの方々にご利用いただき、まことにありがとうございました。今後とも宜しくお願い申し上げます。

弘前の桜祭りが終わる7日までは、アクセスが増えるものと思っております。今晩から天気が悪くなるそうですから、今日まで雨に当たらずに観桜できそうです。5日ころから天気が回復するそうです。

Twitterで、山忠食堂の広報部の返信がありましたが、御丁寧にありがとうございます。5日はグループの花見で本丸に行く予定でおりますので、帰りにでも寄らせていただきます。

5月1日、弘前公園のソメイヨシノが全域で満開となりました。7O6TとQSOできました。

Dsc02827 弘前公園のソメイヨシノが公園全域で満開となったと弘前市公園緑地課が午前10時に発表しました。園内の北の郭にあるソメイヨシノの標準木が昨日満開になったところから、満開宣言となりました。27日に開花宣言、5月1日に満開宣言ですから、チョッと早いかなとおもっておりますが、ここ2~3日25℃近くの気温が続いたために開花が早まってしまいました。

Dsc02840 明日からは、雨が降って強風が吹き荒れるとの予報がなされておりますが、せっかくの満開の桜花も満開の維持日数が短くなりそうです。今年は、遅咲きで早散りの傾向にあるようです。会期は5月7日までですが、7日ごろは花吹雪とお濠の花筏をみることができるのではないかと思っております。

今日の朝の弘前の気温は、私の温度計で17℃、天気は晴れ、環境放射線は私の放射線簡易モニタリングポストの表示で0.037μSv/hでした。青森地方気象台の予報では、日中の最高気温は24℃となっております。夕方から曇ってくるそうで、3日(雨)と4日(曇りのち雨)は雨降りとの予報でした。sad

Dsc02891 話は変わりますが、昨日、7O6T(ソコトラ島)「イエメンのアデン県に属するインド洋上の島」と交信できました。24894kHzのCWでしたが、up-22kHzで呼んだら応答がありました。ずいぶん高いところを聴いているんですねぇ。まさかと思って応答しないでいたら、再び、JA7BAL 599と打たれました。happy01

2012年5月 1日 (火)

D2PZ(ANGOLA),C91NW(Mozambique),9K2GV(Kuwait)からの交信証をゲットしました。

Qsl522 アフリカのモザンビーク、アンゴラと中近東のクウェートからの交信証が配達されました。
D2PZのカードはB5版用紙より少し小さい大型の封筒に入れられ、中国本土からの発送でした。

D2PZ(ANGOLA),2012-3-19 07:33UTC 24MHz/CW
C91NW(Mozambique),2011-11-23 05:06UTC 14MHz/CW
9K2GV(Kuwait),2012-02-17 06:11UTC 28MHz/SSB

Qsl524 Qsl523 アンゴラはバンドとモードでNEW、クウェートは28メガでニューでした。

今朝は、7O6T(イエメン)を18MHzのSSBと21MHzのCWで聴きましたが、呼ぶほど信号は強くはありませんでした。

本日は晴天なり、弘前公園の花見はいよいよ本番です。HPは13000アクセスを超えました。

Dsc02839 Dsc02874 5月1日ですが、昨日7分咲きの外濠は満開となるでしょう。明日以降は弘前公園内も満開に近くなると思います。今日も既に気温が25度を超えておりますから、昨日に引き続き夏日となりました。本日の環境放射線は、私のガイガーカウンターで、参考値ですが0.030µSv/hでした。

Report430 Top50 弘前市役所の旧館の屋上は、5月3日から6日まで二回目の無料開放をいたしますので、ご利用ください。

園内は気温が上がっておりますので熱中症にご注意ください。日除けの傘や帽子の着用をお願い致します。

なお、駐車場情報は、FMアップルウェーブ、周波数:78.8MHzを聴いていただくと便利です。公園周辺でなくても下土手町有料駐車場(したどてスカイパーク)を利用すれば公園に近くて便利です。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30