フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 津軽の平野は花盛りです。 | トップページ | 弘前公園を見てきました。7Q7PRO(Malawi)からのQSLを受領しました。 »

2012年5月28日 (月)

WPX CWに参加したり、孫を空港まで送ったりしておりました。

26日の昼ころから、今日の朝まで「CQ World Wide WPX Contest CW」に参加しておりました。もっぱら、目ぼしいところ狙いで40数局と交信しました。主な局は、P40H(20m),P49Y(40m),PJ2T(15m),FM5BH(20m),HK1NA(40m),6Y3W(20m),NP4Z(20m),HD2A(20m)などで、コンテスト以外では、A5A(17m),E40VB(14m)と交信できました。

日曜日は、孫1号と共に帰省していた長女を送って青森空港まで行ってきました。帰る途中はマイミクの友達が自転車で走行している(青森市、王余魚沢付近)のを見ました。健康的でいいなぁと思いました。なお、「王余魚沢」の地名は「かれいざわ」と読みますが、地元以外の人はほとんど読めないと思います。

当日は、弘前おもちゃ病院の定期開院の日でしたが、空港までの送りで欠席となりました。また、青森空港から帰途に着きましたが、昼食を取っておりませんでしたので、藤崎町常盤にあるバイパスの傍のそば屋で「天ざる」を食べて帰宅しました。夕方になってから、無線機の内臓のチューナーが同調しなくなったので、修理することにしました。

内臓のアンテナチューナーを点検した結果、3.5MHzの傾斜型ウインドムアンテナからの誘導電圧の影響を受けて、同調回路のCPUが誤動作した様なのでリセットして立ち上げなおして何とか元に戻りました。しかし、受信時や強制的にチューニングしたときは異常ないのですが、1.9/3.5MHz帯で送信すると、時々ロックが外れてTunerのLEDが点滅します。

でも、終端型電力計で測定してみても出力の変動がありませんでしたので、このまま使うことにしました。問題があるときは内蔵のアンテナチューナーをスルーにすれば良いだけですし、外付けのFC-901アンテナチューナーがありますから運用には支障がありません。
もう、20年も前のトランシーバーなので修理には苦労します。無線設備もアンテナもそうですが、設備を運用するオペレーターも古くなってしまいました。

« 津軽の平野は花盛りです。 | トップページ | 弘前公園を見てきました。7Q7PRO(Malawi)からのQSLを受領しました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 津軽の平野は花盛りです。 | トップページ | 弘前公園を見てきました。7Q7PRO(Malawi)からのQSLを受領しました。 »

Solar-Terrestrial

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

最近のトラックバック