フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

気温が30℃をこえる暑さが12日間も続いております。

8月31日(金)です。明日から9月だというのに、30℃をこえる暑さが12日間も続いております。もういい加減に気温が下がっても良いのですが、9月3日頃まで酷暑が続くとの予報がでております。昨日、就寝中も冷房を使っていたので、とうとう冷房の効きすぎで鼻風邪をひいてしまいました。前期高齢者としては冷房なしでは室内に居れませんし、扇風機だけでは過ごせません。

いろいろと栄養剤やポカリスエットを飲んで安静にしておりますが、鼻水がようやく止まるようになりましたが、咳のほうはまだでております。熱が無いし、喉も痛くないので医者に行くまでもないと思っておりますので、このまま様子を見ていたいと思います。もちろん、今日も外気温が33℃ですから冷房をかけておりますが、室内の温度は29.7℃前後に保っております。

今日は晴れたり曇ったりで、環境放射線の値は参考値ですが、0.033μSv/hとなっておりました。今日は安静にして一日室内で過ごす予定でおります。台風や高気圧の北上で全国的に高温続きのようですが、北極の氷が解けて面積が最小になっていることを考えれば、日本列島が高温続きなのも理解できます。もう、異常気象とは言えなくなってしまいました。

さて、政局のほうは野田政権が問責決議案の可決にも関わらず、居座りを続ける様相が強くなってきました。菅政権の時も「適当な時期に」と言って引き伸ばしましたが、今回は「近いうちに」で煙に巻いております。同じ手口を使うと言うことは、裏で操っている黒幕が同じだからでしょう。おまけに、小沢一郎氏が「竹島を放棄する発言をした」とデマを飛ばして、引き続き小沢潰しをやっているのも同じ手口ですから、誰が見ても黒幕は同じグループだと皆が思っている事でしょう。

何時までも同じ手口で小沢氏を攻撃するのは止めた方が良いのではないでしょうか。政治資金の記載漏れは、前原氏を含めて数人いるのにノータッチですからね。私は特に小沢氏を応援している訳ではないのですが、一人だけアメリカから攻撃を受けているのは民主的ではないし、それに対して孤軍奮闘して戦っているのを見ていると好き嫌いに関わらす応援したくなってしまいます。

実際にアメリカに文句を言えるのは、小沢一郎氏と高橋宗男氏および亀井靜香氏程度でしょう。その中でも小沢氏の発言と行動力は群を抜いており、アメリカ側が相当恐れている事は良く知られていることです。だからと言って、マスコミを総動員しての個人攻撃、検察制度、裁判制度を使ってのでっち上げ告訴などはもう止めた方が良いのではないでしょうか。

それにしても、自民党も公明党も野党としての呈をなしておりませんね。「近いうちに解散」を真に受けた谷垣氏はだまされてしまいました。また、民主党には政権担当能力が皆無ですし、官邸に居るといわれるアドバイザーと財務官僚の言いなりですから、ますます国民の要望とは乖離してしまいます。このような政治情勢にしているのはジャパンハンドラーや従米派なのでしょうが、尖閣、竹島問題を作り出してオスプレイの配備を強行するのも同じグループの作戦でしょう。

シリアで取材中に政府軍の銃弾に倒れたジャーナリスト山本美香さん(享年45)の件にしても、本人を狙って撃っていることから、黒幕が何らかの指令を出していたのではないかと想像しております。政府軍と言っても本当にそうだったのか、政府軍の軍服を着ただけの傭兵でアメリカの手先だったのかも知りません。山本さんを射殺することでシリア軍側に不利な状況を作ろうとしたのではないかと思って居る所です。

いずれにしても、竹島や尖閣問題で極東の戦争を画策しているグループが居ることは間違いないし、アメリカの経済や失業率の改善にはどうしても戦争が必要なのです。日中、日韓が揉めることで紛争が発生してくれれば、助かるのが軍需産業で生きているアメリカなのです。しかし、中国は経済が順調ですから戦争はしませんし、韓国だって日本と戦争しても何のメリットもありません。ただ、日本国を消滅させ、中国人や韓国人の移住先とするのであれば、戦争も可能となってきます。

今のままごと政府では、日本国の防衛はできないでしょうし、そのような政治家も官僚もおりません。アメリカに媚を売っていれば生きていけることから、マスコミ、官僚、政治家達は日本の為にならず、アメリカが喜ぶことしかやっておりません。つまり、売国奴、非国民がほとんどなのです。政治家の70%が半島系の議員で占められ、主要官庁や警察、裁判、放送、新聞、大企業にはカルト系や半島系の人物が主要部分を押さえていると聞いております。

インターネット検索で「半島系」と打ち込んでみると色々なことが分かります。「半島系の政治家」、「半島系の芸能人」、「半島系の企業家」などを簡単に調べることができます。それだけ、在日の方々が多いのです。現在の日本は半島系の人達に占領されていると言っても過言ではないでしょう。そんな中で、韓流(ハンリュウ)は犬HKを含めたマスコミが作り出したもので、国民がお願いして作っていただいたものではありません。日韓の友好を進めることは良いことですが、竹島問題が出てくるようでは上辺だけの交流でしかなかった事になります。

竹島問題で制裁を加えないのは、したくても日本国内の半島系を考慮すればできないのです。尖閣問題も同じことです。ですから、日本人がパチンコ店、焼肉店、ゲームセンターに行かなければ、自動的に制裁が加えられることになります。パチンコにお金をつぎ込むとそのお金は半島系の人達の手中に入るのです。政府が制裁を加えないのであれば、日本国民がパチンコの回数を減らし、焼肉を食べることを減らし、ゲームセンターに行く回数を減らす事が制裁につながるのです。

2012年8月29日 (水)

津軽地方は、もう10日以上も真夏日が続いております。

毎日が気温30℃オーバーで暑さ疲れとなっております。昨夜も軽くエアコンをかけて寝ましたが、深夜にびっしょりと汗をかいて目をさましました。室内気温は28℃となっており、あわてて強冷に切り替えました。それでも、眠りが浅く、何回も起きては溜息をいて朝を迎えましたので寝不足気味であります。まだ、9月までの1週間は酷暑が続くようであります。

そのために、農産物に被害が出始めております。果実表面に強い紫外線や直射日光が長時間当たると、果実が日焼け状態になるため、りんごやトマトなどの果物にに日焼けの被害がでております。稲のほうも高温障害がでていると聞いております。はやく、高気圧は東に移動して欲しいものです。

また、台風15号は北朝鮮からロシアの沿海州方面を北東方向に進んでおりますが、少しは影響があって気温が下がることを期待しているところです。その後は、台風14号がコースを東寄りに変えておりますが、このままだと日本海に入るでしょうから、その影響で晴天と高温が無くなってくれれば助かりますが、逆に強風の被害が心配になります。

いずれにしても、津軽地方は真夏日が10日間以上連続しており、これまでにない高温状態にあります。日本列島の北は晴天続き、南は豪雨続きで上手くいかないものです。雨も時々降りますが、スコールの様に降っては直ぐに晴れてしまうので、水不足状態は続いたままであります。

本日の環境放射線は、私の放射線簡易モニタリングポストの値で、参考値となりますが、0.030μSv/hとなっておりました。今日もエアコンを使って一日過ごすことになります。

さて、政治のほうですが、談合政治の民自公が茶番劇を繰り返しておりますね。消費税率引き上げ法案に賛成した自公が、公債発行特例法案と、民主党が提出した衆院選挙制度改革関連法案に対しては採決の時に欠席しております。それどころか、野田首相に対する問責決議案を参院に共同提出したと報道されています。おそらく、野豚首相への問責決議案は参議院で可決されるであろうから、参議院での公債発行特例法案と衆院選挙制度改革関連法案は難しいことになります。

しかし、裏では自民党と公明党は共闘しており、民主党にも根回しをして談合政治を行っておりますから、いずれ「首相の退陣、解散総選挙」と引き換えに法案を成立させることになるでしょう。もう、ミエミエの談合政治を国民が見透かしていることを知らないのでしょうか。世襲の多い政治屋さんのレベルも落ちる所まで落ちてしまいました。選挙では既成政党は全て惨敗で、国民の生活が第一や国民新党などが伸び、維新の会などのカルト系は伸びが少ないと予想しております。橋下大阪市長はカメレオン系ですから、選挙民はもう離れていると思います。

中国は尖閣諸島問題で日本に圧力をかけておりますが、国内では反日運動が高まり、日本の大使が乗った車を停止させ、掲げていた日の丸の旗を中国人が奪う事件が発生しました。考えられない暴挙でありますが、中国の反日教育の成果だと思えばあっても不思議なことではありません。国際的な決まりを無視した行為であり、犯人に対しては厳しい処分をするように抗議をすべきです。また、中国政府にも言うことはハッキリと言わなければ益益軽視されることになるでしょう。

いずれにしても、民主党政治ではジャパンハンドラーの言いなりの政治しかやりませんし、財務省の売国奴、諸悪の根源、勝栄二郎財務事務次官(日本の財務官僚で野田佳彦が総理大臣の座につくことができたのも勝ら財務官僚が増税推進派の野田を総理にすべく工作をしたとされ、野田は勝に組閣について相談したぐらい頼っているといわれている)の指示通りに動いているのでは、日本が沈没してしまいます。野田政権には今すぐにでも退陣していただき、国民に信を問うて欲しいと思っております。

「おごれる平家久しからず」と申しますが、「おごれる民主久しからず」、「おごらぬ自公選挙で惨敗」となるでしょう。選挙では、体制側が変なアメリカ製の自動開票機を使って、票の付け替えなどの不正をするかもしりませんので皆で監視しましょう。不正が行わなければ、日本はアメリカから独り立ちすることが出来るようになります。

2012年8月27日 (月)

XX9E(Macao)の交信証が届きました。

Qsl617 今日はマカオ(Macao)から交信証がとどきました。QSLマネジャーがスペインの局であったので、航空便の封筒には0.85ユーロの切手が貼られておりました。

今回のXX9E局とは、3.5と7メガを除いた全てのバンドで交信できました。また、14MHzではSSBの他に、RTTYによる初めての交信が大きな収穫となっております。

Qsl618 その他のマカオ局は、CR9AJ,CR9D,CR9JA,CR9WW,XX9TJZと過去に交信しております。ローバンドでの交信はできておりません。近いのでいずれ、3.5/7MHzでも交信出来ると思っております。

しかし、暑いですね。今日も30℃を超えております。9月に入っても30℃超える日が続くとの長期予報がでており、青森県がこんなに気温が高い日が続くのはまれなことであります。本日の環境放射線は、参考値ですが0.035μSv/hとなっておりました。

2012年8月25日 (土)

A52SV(Bhutan)の交信証が届きました。

Qsl616 SASEで請求していたブータンの交信証がとどきました。JA2PSV局(平野さん)が運用したものです。6月15日に21メガの電信で交信しました。このころは、A52BA(長谷川さん)、JH1AJT(宮澤さん)グループによるA5A、A51Aなど日本人による運用が多かった月でした。

幸せの国、ブータン王国は親日でしられている。チベット仏教を信仰し、日本人と顔が良く似ていることでも知られた王国であります。日本の昭和30年代も似たような時代がありました。「ALWAYS三丁目の夕日」、「梅ちゃん先生」などの時代ですが、今では遠い昔の事になってしまいました。

DX通信の昨今ですが、夏枯れが続いているのでしょうか、珍しいところが聞こえてきません。DXクラスターには関東エリア以南の局からのリストがアップされておりますが、北東北では全く聞こえません。9月に入れば何とかなるのではないかと期待している所です。

さて、政治の方は相変らず官僚独裁が目立っております。野田首相の昨日の演説は官僚が書いた原稿を棒読みしているだけでした。多くの時間、顔を下に向けたままで国民の方を向く時間がほとんど無しでした。自分の意思で演説するのであれば、頭で考えますから、下を向いて演説することはありません。私でも現職のころは原稿なんて読んだことはありません。前を見て講義しました。

完全に財務省の官僚などのロボットと化しているのでしょう。竹島と尖閣問題について自分の考えを説明するのであれば、原稿などは参考程度にして、自分の言葉でトツトツと前を向いて国民に語る事が出来る筈です。そうでなければ、どんな良いことを言っても国民の心には響きません。「野田=NOだ」です。9月にでも解散したほうが良いと思います。

今日も32.5℃となってしまった津軽地方は、今月一杯猛暑が続きそうです。毎日、エアコンのお世話になっておりますが、暑いところと涼しいところを行ったり来たりしていると、身体が疲れます。もういい加減に涼しくなって欲しいと思います。環境放射線の値は、参考値ですが0.031µSv/hとなっておりました。

2012年8月23日 (木)

この暑さ続きは何なのだと日本はいずれ沈没してしまうのかについて。

0823 連日猛暑が続いております。午前9時段階で30℃を超えております。何時まで続くのでしょうか。今日は、二十四節気の処暑(暑さが終わる)だそうですが全くその気配がありません。津軽地方では「ねぷたが終われば秋風が吹く」と言われておりますが、ぜんぜん涼しくなりません。太平洋の高気圧が北に上がっているためだそうですが、もう暑くてたまりません。

毎日、午前中からエアコンを使用しなければ室内でじっとしておられません。昨日は35℃まで室温が上がりました。扇風機ではどうにもならない高温状態です。例年であればとっくに涼しくなっているはずなのですが、少雨に加えて暑さが持続しております。北国だから涼しいという常識がくつがえっております。北極の氷が溶け出して面積が最小になっていると聞きましたが、さもあらんと思いました。

さて、政治のほうは野豚首相が官邸前のデモ隊の代表と会談したそうですが、何時もの通り遅いですよね。なんでも後手後手なのは分かりますが、原発再稼動への質問に対して首相の回答はあまりにも形式的で「木で鼻をくくった」答弁がなされておりました。つまり、裸の王様になりきっているため、諸般の様々な情報が耳に入っていないようです。もうすこし、自分の頭で考えた答弁をして欲しいものです。官僚が書いた原稿を棒読みしているようではもう長いことはありません。即刻、野豚首相はその座を明け渡してほしいと思います。

また、韓国の李大統領は日本からの親書に竹島のことを「獨島」と書いていないから返送するとのことですが、まことに常識では判断できない暴挙、非礼なことをするものだと思いました。天皇陛下に対する非礼な発言を含め、さすが野蛮な国であると再認識した次第です。もう、破れかぶれ、「坊主が憎けりゃ、袈裟まで憎い」の方針で対日外交をしており、紛争を大きくして戦争でも始めるつもりなのでしょうか。まぁ、裏では米国が命令してやらせている事はミエミエですがね。

すなわち、竹島問題での朝鮮半島の脅威、尖閣諸島での中国の脅威を煽っているのは、オスプレイを配置するための作戦だと見たほうが良いでしょう。オスプレイを沖縄に配置することで脅威に対抗できると思わせるためです。ただし、アメリカ軍が日本を守るためでないことは確かで、竹島や尖閣に対しては中立的な立場を取っております。それに加えて、ハワイ地域でのオスプレイの飛行訓練は住民の反対で中止される事になったと報じられておりました。ですが、属国の日本では飛行訓練を強行すると言う事になっております。

日本は、アメリカの属国でアメリカの言う通りに動いておりますが、弱腰外交の弊害で韓国や北朝鮮や中国およびロシアからは馬鹿にされ、舐められっぱなしであります。敗戦後、こんなに軽く見られ、馬鹿にされたことがあっただろうか。半島系の政治家や財界人、主要官庁やマスコミに巣食うカルト系の似非日本人、検察、警視庁、警察、裁判などにも多数のカルト、半島系の人々が潜り込んでいると聞きますが、それが非国民的、売国奴的な行動をし、日本を売っているのが原因だと思っています。

中国、朝鮮半島、ロシア、アメリカ、英国などの戦勝国が徒党を組んで日本消滅作戦を行っているのだろうと推測されます。英国のロンドンオリンピックでは、日本の選手に対する審判での嫌がらせが多発しました。柔道では判定が覆ることがたびたびあり、技の取り消しも多発しましたし、体操でも配点ミスがありました。それに首相が震災瓦礫の廃材から作ったピンバッチを選手団に配り、それを付けて入場行進に参加した日本選手団は会場から場外に誘導されてしまいました。瓦礫の廃材(流木)から作ったピンバッチに放射能物質が染み付いているのではと言う理由からでしたが、これも何か意図的なものを感じます。

尖閣に対する緊急対応策の無さと遅さ、竹島に李大統領が上陸したことへの制裁の遅さ等を見れば日本政府がいかに自主的に行動できていないか、いかにアメリカの指示がなければ動けないかがわかります。原発事故処理の遅れ、震災復興の逐延、放射能汚染食料の拡散、放射能汚染瓦礫の焼却処理の地方への拡散、東京都内の放射能測定結果の隠蔽などは全てアメリカの指令通りに実施されていると思われます。

このままでは、日本はいずれ沈没してしまうでしょう。それに世界的な旱魃で、アメリカやロシアのトウモロコシ、大豆、小麦が減収となっており、金を出しても買えない事が発生するかも知りません。つまり、食糧不足を考えて食料輸出国が輸出を止めた時、日本は米以外の食糧が不足して食料飢饉に陥るものと思われます。外交も駄目、食料自給率も駄目、国土防衛もだめ、駄目だらけの日本を潰すのに刃物はいりません。原油と小麦、大豆、トウモロコシの供給を止めるだけで潰せます。

国内で食料を自給するにしても、海も山も川も田畑も福島第一原発事故からの放射能で汚染されている地域が大部分です。食料の輸入が止まれば、放射能で汚染された食料を食べざるを得ません。それによって体内に蓄積された放射性物質は人体を徐々に蝕んで行くことになるでしょう。海産物(海草、魚介類)も農産物(野菜、果物)、畜産物(肉や乳製品)も産地偽装もあり、放射能で汚染されていないものを探すのが難しくなってきております。

2012年8月21日 (火)

8月20日に藤崎町の平川で花火大会が開催されました。

Sh360240 8月20日は送り盆ということで、藤崎町を流れる平川で花火大会が開催されました。末娘が藤崎町に嫁いでおり、会場近くに実家があるので、そこで花火を見る事にして出かけました。午後5時以降は交通規制がかかるというので午後4時には到着するよう出発しました。

娘が運転する軽自動車に私と息子が乗って藤崎町の実家に向いました。勿論、クーラーボックスには缶ビールがビッシリと詰っております。

Sh360245_2 Sh360246_3 午後6時半頃から赤や緑色をした燈篭流しが始り、次に青色LEDのボールを1万個を流す催しが始りまいた。上流から流れてくるLEDボールの光で川面が青色で埋まってしまいました。幻想的で大変綺麗な催しでした。午後7時からはいよいよ本番の花火の打ち上げが開始されました。

Sh360227 Sh360228 庭にセットされたバーベキュー設備で焼肉をしながら、ビールや焼酎、日本酒などを飲みながら頭上の花火を見るのは大変楽しい物でした。午後9時頃には花火大会が終了したので交通混雑を考えて、午後10時に帰宅することができました。頭上に大輪の花が咲いたような花火は何度見ても感激しますし、元気を貰うことができます。

Sh360230 報道によれば、平川の土手には約7万人の人出があったそうですが、事故も無く大盛況のうちに花火大会がおわりました。来年も是非また見たいものだと思っております。ただ、日が暮れても熱帯夜で気温が27℃以下に下がりませんでしたので、暑苦しい花火大会になりました。

2012年8月17日 (金)

最近の日本の動向を見て感じた事を述べてみた。

Hinomaru 家電各社はテレビの売れ行きが良くないため、業績不振に陥っているとの報道があった。それは当然のことだと思っている。つまり、地デジが一段落していることもあるが、テレビ局の報道が嘘と偏向報道ばかりでは見る気がしなくなる。おまけに、くだらない軽薄な低俗番組ばかりですから、見ていても飽きてくる。出演者も吉本興業を中心とした芸能人ばかりで、混血女性や男性、ニューハーフ、お笑いばかり多用していては興味を失ってしまう。自然にテレビを見なくなる為、TV受像機が売れなくなるのだ。テレビを見なくても全く生活には支障が無く、インターネットから十分情報を仕入れることができる。

勢いテレビよりはラジオと言うことになる。TV離れがますます進んでテレビ受像機は売れなくなってしまうのだ。もっと公平な報道、内容の濃い番組、暮らしや教育に役立つ番組を多くし、クイズ番組やグルメ番組、料理番組、お笑い番組などを減らし、もっと視聴者を引き付けるような番組構成にしなければ、TV受像機の販売量は増えないし、家電各社もそうだがテレビ局の存在も問われることになるだろう。

Gunkanki 電痛に巣食う似非日本人達が放送内容を監視し、体制側に有利な報道をしている。国民に必要な情報は隠蔽している。いわゆる、B層と言われる国民はだます事ができるが、覚醒した国民はマスコミ以外(主にインターネット)から情報を仕入れているため、誤魔化すことができない。官房機密費に群がるマスコミは自然に淘汰されることになるに違いない。

原発の再稼動を推進する原子力村、尖閣問題をあおる似非日本人、竹島問題をあおるカルト協会、官邸に居座るジャパンハンドラー、みんなバレバレなのだが当事者はそれを知らないのか飽きもせず、日本潰しに躍起となっているのだ。日本側は米国に復讐すると言う考えは無いとしても、目には目を歯に歯をの米国はそのようには見ていないのだ。

原子爆弾の投下、東京大空襲(焼夷弾によるじゅうたん爆撃)、各都市の焼夷弾攻撃と機銃掃射で日本人の非戦闘員を大量に虐殺したことに対する復讐をいつの日かされると米国は思っている。ここで日本を潰しておかないと枕を高くして寝ていれない。そこで東日本大震災を起こして原発事故を誘発させたのである。しかし、八百万の神々がおわせられる日本はしぶとく耐えている。

次の手は、日中の紛争(尖閣諸島)、日韓の紛争(竹島)を使って戦争に持って行こうとする勢力がおり、日本を潰しに掛かっている。今回の魚釣島に上陸した香港人を事情聴取が終わる前から「強制送還で検討」していると報道するマスコミは何なのだろう。捕まえる前から釈放が決まってしまう国なんてあるのだろうか。同じ事を日本人が北方領土でやったら、ただちに射殺されて終わりである。ここでもすでに日本は終わっている。

米国の態度を見たか。尖閣問題に関しては中立を保つと明言している。在日米軍は日本を守る為にいるのではない事は確かだ。海兵隊だってアメリカ国民を守る為に日本に常駐しているのであって、日本人を救出したり、守ったリしてくれないことも確かなことだ。日米安保条約は、力を失った日本にはもう不要のものである。出来るだけ早く日本を潰してアメリカは手を引くつもりでいるのだろう。

日本を見捨てて韓国と中国外交に力を入れることにし、日本は米国の世界警察としての基地として利用するのみとなる。そうすれば日本がアメリカに復讐することもなくなるだろうと踏んでいるに違いない。もし、尖閣問題で中国と日本が戦争状態になっても、しばらく様子を見てから仲裁に入り、その過程でまんまと尖閣沖の海底油田を手にすることが出来るのだ。一石二鳥を狙って日本潰しにかかっている。

それでもまだまだ不安であることから、小沢一郎潰しをやり、消費税率を引き上げ、日本の郵政資産を奪い取り、原発事故の収拾を長引かせ、震災の復興を遅らせている。日本がボロボロになるまで攻撃し、完全に復讐されない状態に持って行こうとしている。また、アメリカは、中国、韓国、ロシアと組んで日本包囲網を作り、少しでも早く日本が潰れるように工作している。北方領土へのメドヴェージェフ大統領の訪問や竹島への李大統領の訪問などである。残るは尖閣諸島への中国軍の進駐を残すのみである。

その内に、中国が沖縄を狙うし、韓国は対馬を狙うだろう。また、ロシアは北海道を狙うのではないだろうか。そうすれば、北海道(ロシア領)、沖縄(中国領)、対馬(韓国領)、九州、四国、本州はアメリカやフランス、イギリスで分け合うことで日本国は解体され消滅となってしまうのである。そのためにも小学校から英語(会話)の授業が絶対に必要なのである。(あくまでも、私の想像の範囲内で記載している)

日本は、民主党政権になって以来、世界の笑いものになってしまった。そうさせているのは、似非日本人(親米・従米派、売国官僚と政治家、マスコミなど)であり、アメリカのポチ(工作員)として協力している。日本が疲弊して国として成り立たなくなるように工作活動を続けている。テレビやラジオでは御用学者、御用評論家、コメンテータ、キャスター達が日本国民を白痴化、愚民化する為に毎日あらぬ発言を繰り返している。加えて、大企業(自動車会社、パナソニック、シャープ、ソニーなど)へ似非経営者(工作員)を送り込む事で企業の弱体化を図っているのだ。

今の日本の現状を見れば、日本国はすでに終わっていると言う事になる。アメリカは自国の経済恐慌を救う為に太平戦争を起こし、太平洋戦争が長引きそうだったから「広島と長崎に原子爆弾を投下」し、日本国だけが「経済的に一人勝ちしそうになった」為、3・11を起こし、原発事故を誘発させたのは周知の通りである。いずれにしても、乾いたタオルを絞るようにしてまで日本からお金を絞り取り、その後は潰してしまうように動いているのが今の米国なのだ。

Img015 まぁ、敗戦後にゼロから立ち上がった日本、この辺でゼロにされて初めからやり直した方が良いのではないだろうか。その為には、最低でも日本国の存在(領域)を確保しなければならない。つまり、「国敗れて山河あり」でなければならないのだ。「耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び、それをもって万国の未来、子々孫々のために、太平の世への一歩を踏み出したい」と昭和天皇は終戦の詔書で述べておられます。新しく日本国を再構築するのも選択肢の一つではないかと思っている。(了)

2012年8月15日 (水)

A5A(Bhutan)の交信証をゲット、D64K(Comoros)と交信できました。

Qsl615 今日は幸せの国ブータンからのQSLカードが届きました。5月下旬から6月初旬にかけてJH1AJT局を含むグループがペディションで運用した局でA5AのQSLカードでした。この他にも、A51A、A52J、A52DL、A52BAなどと交信することができました。

A5A(Bhuan) 2012-05-30 05:37UTC 17m SSB, 2012-06-03 04:39UTC 17m CW

D64k 今も出ているD64K(Comoros)は4バンドで交信できました。CY9の時は全く入感なかったのですが、次第に秋のコンディションになってきたようで、夜のハイバンドでもアフリカ東岸と交信でき、朝方はカリブ海が良く聞こえてくるようになりました。

また、今日の朝方に21メガのRTTYで出ていたPJ5/K3TRM局を見ましたが、アメリカの壁が高く、信号も55程度でしたから呼んでも無駄でした。その他にVU7M局(Lakshadweep)ラクシャディープ諸島も聞こえておりましたが未交信のままです。7と21メガで交信したいと思っております。

2012年8月14日 (火)

ただいまお盆の真っ最中であります。

お盆の真っ最中です。昨日は雨に祟られた墓参りでしたが、その分交通渋滞もなくスムーズに走行できました。帰宅後は久しぶりに会った弟夫婦や甥や姪、姉や従兄弟などと会食して過ごしました。昼から飲んだのでアルコールに回りが速く、早々にダウンしてしまいました。

今朝は晴れて気温が上がりそうな天候です。娘夫婦がまだ居りますので昼からはまた飲みがはじまるでしょう。今日の環境放射線の値は参考値ですが、0.039μSv/hでした。お盆ですが、夕べは誤報による消防車が近所にきましたし、さきほどは救急車が近くにきましたので何だか落ち着かないお盆となっております。

朝は、仏壇に向かってお経をあげました。曹洞宗ですから、開経偈、懴悔文、舎利禮文、般若心経を唱えて朝の勤めを終えました。夕方には例によって迎え火を玄関前で焚きます。この地方のお盆の慣習となっており、お盆がおわるまで毎日焚くことになっております。happy01

関西地方は大雨で洪水や土砂崩れが多発しているようですが、こちらは比較的良い天気が続いております。雨が降っても長続きはしませんし、降る雨も静かであります。それどころか、いまも目屋ダムの水位が下がっておりますので、もう少し雨が降ってほしいところです。農業用水が不足気味でこまっておりますが降ってほしい地方には降らず、もう雨は結構と言う所には降っているようです。eye

さて、竹島に上陸した李大統領へのペナルティーには見るべきものはありません。大使の引き上げと外務省が抗議する程度でおわりでしょう。経済界からの圧力と在日朝鮮人を意識すれば、これ以上のことはできないでしょう。従軍慰安婦問題の進展がないことから、李大統領はやむなく竹島に強行上陸したとのことですが、理由にならない理由から大変な事をしでかしたものです。bearing

韓国に対しては、国交断絶、貿易禁止、韓国船舶の日本への寄港禁止、韓国大使の追放などの強行手段を取るべきですが、パチンコ業界(焼肉業界、ゲーセン業界)からの献金の大きさ、韓国との貿易の大きさを考慮すればとても制裁の強行はできないでしょう。そんこんなで竹島は韓国側の実効支配が永久につづくことになります。北方領土も帰って来ませんから、残るところは尖閣諸島を中国が実効支配することを待つばかりです。sad

2012年8月10日 (金)

このところ弘前市出身のオリンピック選手は見当たりません。

弘前市出身のオリンピック選手は極めてすくないですね。青森市は山田学園、八戸市は光星学園、八戸工大一などがあるので、アーチェリー、卓球、バドミントン、レスリングなどで多くのオリンピック選手を輩出してメダルを取っております。

しかし、弘前はソフトボールで斉藤春香がおりますが、競技種目から除外されたので機会がありません。レスリングでは赤石光生が弘前出身でおりますが相当前のはなしです。最近では、弘前市出身のオリンピック選手はおりません。

ロンドンオリンピックでは、レスリングの伊調薫(八戸)、小原日登美(八戸)、アーチェリーの古川高晴(青森)、青森山田高校卒業の卓球、福原愛、バドミントンの藤垣ペアなどが実力を発揮してメダルをとりました。板柳町の福士加代子は陸上の選手で毎回出場しておりますがイマイチであります。

弘前市は学徒の街と言われておりますが、学問や技術面では優秀な人を排出しております。この前の宇宙探査衛星「はやぶさ」を指揮した川口淳一郎教授などを含めて沢山おりますが、ことスポーツ選手でオリンピック出場となればこのところ皆無であります。オリンピック以外の相撲などの個人技では弘前市出身だらけです。

しかし、オリンピック選手が青森市や八戸市だけに偏っているのはどういう理由からでしょうか。進学ばかりに力を注いでスポーツには力を入れていないのでしょうか。それとも、弘前は古都だと言うわけで野蛮なスポーツなんかはやっていられないということなのでしょうか。

オリンピックの中継放送を視聴していると青森市出身と八戸市出身の選手ばかりで弘前市はでてきません。これからは、文武両道を語っている弘前市内の学校は学業と運動のバランスを良く取って積極的にスポーツ選手を育成すべきだと思っております。次回のリオデジャネイロのオリンピックでは、弘前市出身のオリンピック選手が活躍する姿を是非見たいものです。

弘前公園の蓮池の蓮が見頃ですが、政情は見頃ではありません。

弘前公園の蓮池の蓮の花は見頃でありますが、来週からはそろそろ散り始めるのではないかと思っております。涼しくなった弘前地方では、雨が局地的に降りましたが、弘前の水がめとなっている目屋ダムがある地域では、あまり降雨がなかったことから、農業用水の番水を始めました。目屋ダムの貯水率が下がるのを遅くするための対策であります。

毎日、散歩がてら弘前公園にでかけておりますが、ねぷた祭りが終わったこともあり、めっきり観光客がすくなくなっておりました。なお、ねぷた祭り期間中の人出は好天に恵まれ、前年より1万人増の162万人だったとの事です。この後は、秋の弘前城もみじ祭りまで一休みと言ったところです。

さて、政治の方は自民党と民主党の談合の結果、消費税率引き上げ法案は衆議院を通過してしまいました。その談合の内容は法案を通す代わりに、近い内に解散だとのことですが、国民を無視したやり方への評価は選挙で判明するでしょう。民主主義を軽視し、日本古来の談合、根回しで物事を決めることは絶対に有ってはならないことです。次期選挙では自民も民主も惨敗することでしょう。

震災復興利権のために一向に進まない復興と瓦礫処理、何も決めれない民主党、外交が疎かになっている政権、国内が混乱しているのと弱腰外交を見て取った韓国は、大統領が竹島を訪問すると発表しました。すなわち、日本語で「なめられている」ということで、ロシアの大統領が北方領土を訪問したのと同じ流れであります。そのうち、中国が尖閣諸島に上陸することになるでしょう。

中国、韓国、ロシアに舐められている日本国、昔から外務省は機能不全を起こし続けておりますが、最近は特に機能が低下がひどいようであります。自分の国を守れない、自国民の安全を守れない、福島県民は棄民とし、放射能汚染情報は隠蔽し、次々に避難解除をして被爆者を増やしている。避難解除してもその地域に住める訳ではないし、住めたとしても働く場所もインフラも整備されていない。放射線被曝実験のデータ取得のための政策ではないかと疑ってしまいます。

いずれにしても、放射能汚染による食糧自給率の低下、産地偽装による汚染食糧の蔓延、放射線被曝による健康への悪影響の増大、原発事故情報と被曝情報の隠蔽、原発再稼動を狙う原子力ムラの陰謀、国政の混乱と弱体化の増進など、どれを取ってもどうしてこうなるのと目を覆いたくなる状況が続いております。まさに、末期症状を呈していると言っても過言ではないでしょう。あぁ、「国敗れて山河なし・・・!」であります。

2012年8月 7日 (火)

ロンドンオリンピックに思うこと・・・。

今日は立秋ですね。そのためか、23.3℃と涼しくて過ごし易い日となっております。午前中に近くの墓地まで行って先祖のお墓の掃除をしてきました。弘前ねぷた祭りは、今日が七日日で終わりです。午後五時からは岩木川の茜橋付近で「ねぷた流し」が催されます。「ねぷた祭りが終われば秋風が吹く」と言われておりますが、正にその通りの一日になりそうです。環境放射線は、参考値ですが0.041μSv/hとなっておりました。

ロンドンオリンピックの方は、なでしこジャパンが2対1でフランスに勝ちました。しかし、試合時間が午前様でありました。それでも、終りまで視聴しておりましたので寝不足で朝は目がショボショボしておりました。女子サッカーは「金か銀メダル」が確定しましたので、できればアメリカに勝って金メダルを取って欲しいと思っております。

趣味のアマチュア無線の方は開店休業状態にあります。今月下中になれば秋のコンディションとなって遠距離通信も楽にできるようになるでしょう。日本柔道のオリンピック選手団が帰国しましたが、鼻に絆創膏を貼っている篠原監督の反省の弁はその通りですが、別な監督に代わってもらったほうが心機一転ができて良いと思いました。金メダルにこだわることは当然ですが、柔道=金メダルとの考え方はやめた方が良いでしょう。

勝負は時の運もありますから、全力を尽くした結果が銀や銅メダルだったとしても良いと思っております。スポーツ柔道となってしまった現在、日本柔道の正道を守ることは大切ですが、ポイントをどうすれば多く取れるかを考えて勝負したほうが良いのではないでしょうか。また、柔道女子57キロ級で「金メダル」第1号を獲得した松本薫選手のような闘争心むき出しで、前に出る柔道を男子柔道にも取り入れるべきではないかと思っているのは、私だけでしょうか。

それと、オリンピックが近づいてきたら、「一本」、「技あり」、「有効」を如何に早く取れるかを重点とした柔道の練習をすべきなのではとも思っております。勿論、量よりも質を重視した練習でありたいものです。長い時間練習をすれば良いというものではありません。また、柔道のルールの変更は世界の傾向や勝負時間を考えて行われるのでしょうが、そんな国際的な会議でも日本は積極的に意見を述べなければなりません。特に、日本側に不利になるようなルールの変更には断固として反対意見を述べて欲しいものです。

しかし、予想外なのが卓球女子団体、フェンシング団体、ボクシング、アーチェリー、バドミントなどの注目されにくい競技でメダルが取れた事でした。注目されなくてもコツコツと練習を積んで所期の目的を達成していることは、大変結構なことだと思っております。でも、陸上競技は芳しくありませんので、国内での選考基準などの見直しが必要でありましょう。

2012年8月 5日 (日)

本日も猛暑であります。ねぷた祭りも佳境に入っております。

どうも猛暑にはかなわない。午前10時頃に弘前公園の桜のトンネルへ涼みがてら散歩に行ったきたが、汗びっしょりになってしまった。気温が32℃程度まで上がって湿度が高いので暑さは倍に感じる。西濠の桜のトンネルは涼しかったが、トンネルを抜けて自転車走行していると汗が滝のように流れ出る。

このままだと熱中症の危険もあると思い、二の丸の物産館のところで100円アイスを買って食べた。弘前城天守閣を眺めながらアイスクリームを食べていたが、前を通る観光客達も暑いのだろう、速足で通り過ぎていった。こう暑くては同じところにじっとしておられないと思う。できれば、木陰で休みながら観光してほしいと思ったものである。

あまりの暑さに勝てず、自転車を踏んで早々に帰宅することにした。自宅から公園までは1kmの距離があるため、自転車で公園まで行き、公園内は歩いたり、自転車に乗ったりして一周している。もちろん、愛用のデジカメは手放さないが、ほとんど写すところが残ってはいない。それでも季節ごとの題材を求めて撮って歩いている。

趣味の方のアマチュア無線は短波帯の状態が良くないので遠距離通信はできていない。彼岸が終わらないと回復しないのではないかと思っている。現在、娘と孫が帰省してきているため、その関係の雑用が多くなっている。そのためか、一日が短く感じるこの頃である。午後3時現在の外気温は、31℃となったがまだ外にはでないつもりだ。午後4時頃になったら、花に水をやるために庭にでようかと思っている。とにかく、暑い夏である。

現在、弘前の「ねぷた祭り」、青森市の「ねぶた祭り」、五所川原の「立佞武多」が開催され、津軽の火祭りは佳境に入っております。黒石市、平川市などでもネブタ祭りが開催されておりますので、どうぞ、津軽の夏祭りを見にお出でください。祭りの終了は7日、8日あたりになっております。その後はお盆に入ります。

2012年8月 4日 (土)

CU2CR(AZORES ISLAND)の交信証をゲットしました。

Qsl614 つい暑いと言ってしまう。もう口癖になってしまった。猛暑が習慣的になってしまったのである。これでは、寒い東北なんて言う事ができなくなってしまった。環境放射線は、参考値ですが0.039μSv/hであった。

今日も暑い中、昼過ぎに航空便が配達された。アソーレス諸島からの交信証であった。私にとってはバンドニューで2局目のカードである。40年近くDX通信を楽しんでいるが、なぜかしら、アソーレス諸島だけは2局しか交信していないのである。

CU2CR(AZORES ISLAND)2012-06-09 21MHz SSB 59

そんな訳でダイレクトで請求したカードである。誰もが他局からみれば、何でそんなエンティティが交信できていないのかと言うエンティティはあるものだ。私のP5みたいなものでなぜかしら相性が悪いのである。先日のCY9Mもそうであった。

2012年8月 2日 (木)

Diamond DXCC ChallengeのAwardを受け取りました。

Qsl613 ARRL Diamond DXCC Challenge のアワードを106カントリーで6月6日に申請してから、約2ヶ月ぶりに受け取る事ができました。申請者が多いためか、DXCCのエンドーズメントと同じ程度の期間が必要のようです。

趣味のアマチュア無線では、短波帯の遠距離通信で海外局と交信することで、交信証(メンコ)集めや切手集め、海外アワードの取得などを楽しむことができます。

Ddxcccall DXCCが制定されてから75年経過しましたが、それを記念して出来たアワードです。今年中(Jan.1,2012~Dec.31,2012)に100カントリー(1937年当時)以上と交信することで得られるアワードです。交信証の所持証明も提出も不要ですから、比較的簡単にゲットできるアワードでしょう。詳しくは、http://www.arrl.org/diamond-dxcc をアクセスしてください。送料と申請料で13ドル必要になります。
参考URL:Diamond DXCC Standings: http://www.arrl.org/diamond-dxcc-standings

今日も相変らず猛暑が続いております。昨夜もエアコンを使わないと寝付けない状況にありました。環境放射線は参考値ですが、0.040μSv/hとなっておりました。弘前では昨日から「ねぷた祭り」が、青森市では今日から津軽の火祭りの「ねぶた祭り」が開催されます。7日まで賑やかに開催されておりますから、東北新幹線に乗ってお出でください。五所川原市の「たちねぶた」は4日から開催されます。
関連URL: 佐藤研究室 http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/diamonddxcc.htm

2012年8月 1日 (水)

毎日、猛暑が続いており、25℃以上の熱帯夜も連日であります。

今日から8月となりますが、猛暑が続いております。もう、ぐったりであります。よるも25℃以下に気温が下がりません。熱帯夜であります・・・。朝起きると首に周りと枕が寝汗でびっしょりと濡れております。あまり長くエアコンの冷風にあたっていると、身体に良くないですから、時々は止めるのですが止めると暑さが倍加するようで汗がダラダラと出てきます。

今日の環境放射線の値は、参考値ですが0.033μSv/hとなっておりました。午後からはところによっては雨とのことですが、一雨欲しいところであります。しかし、九州地方は台風10号で相も変わらずに激しい雨が降っているようですし、台風9号も来ております。口蹄疫と鳥インフルで大量の生き物を殺した影響でしょうか、それを洗い流す自然の行為が長期間繰り返されているようです。「高天原」があるところを汚してしまったからだろうか・・・。こんなに九州方面だけが水害に襲われるのは普通に考えても異常な現象ではないかと思っております。

また、ロンドンオリンピックでは柔道や体操などでの判定をめぐってトラブルが多発しているようですが、それ以上に開会式で日本の選手団がスタジアムの場外に誘導させられたことが問題として報道されておりません。NHKの中継で場外誘導がチョッと言われたのは見て知っておりましたが、マスコミは例によって体制側ですから、報道管制をしいて国民にその後を知らせておりません。当局側は単なる誘導ミスだと言っていますが信じられませんね。福島第一原発事故の放射能の影響を考えたのでしょう。それで日本選手団が他の国の選手に近づくことを避けたのだと憶測しております。confident

官邸前のデモ報道、国会議事堂を囲むデモ、オリンピックでの日本選手団の場外誘導事件、福島県の放射能汚染の情報隠蔽などの詳しい報道は絶対にしません。民放もNHKも電痛の元、報道管制を行い、NHKは「大本営発表」を続けております。NTVやなどは度々、BPOの放送倫理検証委員会から「やらせ」で指摘を受け続けております。官僚は売国奴化し、政治家はロボット化し、マイノリティ完全支配のもとで日本国は戦争開始の方向、国家滅亡の方向に導かれております。despair

本当のことを報道しないTVやラジオ、本当のことを書かない新聞や雑誌、国民に必要な情報は全てマイノリティによって隠蔽され、国民はツンボ桟敷におかれております。覚醒した国民はインターネットを駆使して情報を収集しておりますが、いわゆるB層といわれている白痴化された多くの国民は平和ボケで惰眠をむさぼっております。B層はツンボ桟敷になれて、おきている現象に疑問さえ持ちません。それどころか、腐っても鯛、腐ってもジミン党、「巨人・大鵬・卵焼」世代の台等と年金生活者への参加でそれがますます酷くなってきております。eye

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30