フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月28日 (火)

H40T(Temotu),H44G(Solomon)のカードをゲット。今日も28℃で異常に暑い。

Img080 外気温が28℃もある。なんだこの暑さは! どうなってしまったのだ! 室温は29.8℃もあるのだ。どこかが狂ってしまっている。天気は晴れたり曇ったりである。環境放射線の値は参考値だが0.032~0.038μSv/hであった。しかし、この暑さは何だぁ! 春が終わってもう夏がきてしまったのか?

そんなこんなで暑さで大変な思いをしている。それでも海外からの交信証が届くのである。南太平洋のソロモン諸島からとテモツ諸島からのQSLカードであった。
・H44G(Solomon Island) 2013-03-09 40m/SSB/CW,30m/CW,17m/CW,
12m/SSB,10m/SSB
・H40T(Temotu Province) 2013-03-19 40m/CW/SSB,30m/CW,17m/SSB
QSLマネジャーはドイツのDL7UFR局である。テモツはバンドと電話(SSB)でNewとなった。これでHonor Roll,Phoneで332エンティティをコンファームした事になる。

Img079 さて、趣味のアマチュア無線以外にビデオ撮影の趣味もある。毎日午後の2時間程度は昔撮ったビデオ(VHSやVideo8)をDVDにダビングする作業をしている。さすが33年前のVHSテープは画像が乱れて大変であるが見て見れないことはない。Video8はSONYのハンディーカムTR55を駆使して再生したが10本程度でテープを排出しなくなってしまった。しかたなく廃棄処分とした。幸い残りはVideo8からVHSに変換してあったので取りこぼしはない。

一番古いVHSテープは1980年代のもので一番多いのが1990年代である。20年から23年経過したテープが多いので画像は落ちるし、同期が乱れるのかすぐにコピーガード信号が検出されましたで停止してしまうのである。それでも細切れに記録して後で結合して1本にしている。VHSやVideo8のテープ編集作業は根気の要る作業であることを実感させられた。

今は4GB以上の容量があるSDカードですむため、編集も簡単なのだが33年も前のテープで録画された画像をDVD-RやDVD-RWにダビングするのは容易ではない。加えてアナログ映像であるために解像度が落ち、不鮮明きわまりないのだ。よくこんな映像を見て満足していたものだと感心せざるを得ない。今のデジタルムービーカメラによる映像を見ていると隔世の感がある。

マッカーサー元帥が言っていたように映像録画に関しては、「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」の部類に入るのだ。しかし、老兵とはなったが易々と消えるわけには行かない。SONYのTR55が廃棄となった今、撮影技術を保持し続けるためにも新しく最新のデジタルムービーカメラの購入を考えている所である。

2013年5月27日 (月)

TZ6BB(MALI)の交信証をコンファームした。昨日は弘前おもちゃ病院の開院日であった。

現在の室内温度は28.3℃もあります。暑いのなんのって扇風機をフル回転させております。変な気候が続いております。低温で桜やりんごの花の開花が遅れましたし、昨日はストーブを使っておりました。それが今日は7月上旬の気温だそうです。この分だと今年の夏も昨年と同じく猛暑になるでしょう。環境放射線の値は参考値ですが、0.032μSv/h~0.044μSv/hでありました。

Dsc04253 さて、昨日は弘前おもちゃ病院の定期開院日でありました。各小学校が運動会で賑わっているので、お客さんが少ないのではないかとしんぱいしましたが、22件もの修理依頼がありました。私は幼児が乗る三輪車についているメロデーボックスの修理をしました。原因は電池ボックスのマイナス電極の接触不良でした。電極を研磨して修理完了でありました。

次はアンパンマンホームシアターの修理を依頼されました。故障は全く動作しないというものでした。よって、電源を点検しましたが電圧に異常はありません。スイッチをONにしても何の動作もしません。そこでヒューズを調べた所断線しておりました。ソリッド抵抗型のフューズでしたので1Aのものと交換したところ回転が始まりました。

ところがランプ(4.6V0.5A)のビリケン球が点灯しません。点検の結果、フィラメントが断線しており、新品と交換した所点灯しました。しかし、子守唄のメロディーが流れてきません。スピーカーは正常でしたのでメロディー基板を点検することにしました。するとトランジスターのS8050が熱くなっておりました。このために0.5Aのフェーズがきれたのでしょう。フューズを1Aにしたので断線しないでトランジスターが熱を持つようになったのだと思いました。

時間内に修理でしませんでしたので入院として、家に持ち帰ることにしました。その後、再度分解して基板を再半田付けしたところ、子守唄が聞こえましたが直ぐに駄目になってしまいました。恐らくCPUに熱が伝わって一時的に復活したものと思っております。来月の定期開院日までに修理を継続しても駄目な場合は音無しのままで修理を完了させたいと思っております。

Img078 また、アマチュア無線の方は、アフリカのマリ共和国からの交信証が配達されておりました。QSLマネジャーは有名なW3HNK局であります。マリの交信証は過去にF6FIC/TZ局を1枚ゲットしたおります。今回のTZ6BBで二枚目になります。14MHzのCWでニューとなりました。
●TZ6BB(MALI) 2013-04-27 08:55UTC 14MHz CW 599
マリは現在内戦が激しくなっており、反政府勢力による武力紛争が拡大して続けております。これからも、国連軍関係の人たちが電波をだしてくれるでしょうが、次第に交信が難しくなって来るのではないかと危惧しているところです。

2013年5月23日 (木)

5W1SA(Samoa) からのQSLカードをゲットしました。

今日の天気は晴れのち曇りとなっております。気温は16℃ですが昨日との温度差が10℃もあると体調管理が難しいです。天気予報は夜になってから雨だと言うことでした。環境放射線は参考値ですが、0.038μSv/hでした。

Img077 昼ころにQSLが入った封筒が配達されておりました。南太平洋のサモアからのものでした。
★5W1SA(Samoa) 2013-4-13 08:59UTC 24MHz RTTY
OP:Atsuo Sakuma  QSL manager:JH7OHF/JA1DXA
が交信データです。日本人の運用ですが比較的アクティブに出ておりましたので、多くの局が容易に交信できたと思います。

さて、政治および外交関係ですが飯島内閣参与の突然の訪朝、北朝鮮と駆使の訪中などをマスコミが重点的にとりあげておりますが、戦勝国の米中韓が北朝鮮を上手く使って敗戦国の日本を蚊帳の外に置き、行く行くは米国の完全植民地化を図る計画だと思っております。その道具として「米国のカイライ政権である北朝鮮の利用、米韓の重視、米中との友好促進、日本のTPP参加」があるのです。

戦後68年も経過しているのに在日米軍が駐留したままだし、不平等な地位協定、米軍基地の治外法権を米国に獲得させたまま現在に至っており、不平等条約を改正しようともしておりません。それどころか憲法を改正して戦争ができる日本にしようとしております。国防軍、徴兵制、検閲を復活させ、国民を赤紙一枚で戦地の最前線へ送り込み、財閥系は安全地帯や後方で死ななくても良い場所で高見の見物をするのです。

したがって、7月に行われるであろう参議院選挙では与党側を圧勝させるために、マスコミを総動員して自公に有利な偏向報道をし、選挙マシンの「ムサシ」を多用することで票の書き換え、投票箱のすり替え等の不正を行おうとすることでしょう。日本が戦争に巻き込まれることを阻止するためには、今度の参議院選挙では与党に勝たせてはいけません。

米国は日本をTPPの参加させ完全に植民地化することで、共に戦争が出来るようにすることを狙っております。米領日本になれば公用語が英語(米語)となるでしょうから、その準備としてテレビでは英会話の宣伝を増やし、小学校の高学年から英会話をさせ、入学試験や入社試験にTOEFLやTOEICを採用する傾向を強化しているのであります。これらが私だけの深読みであって欲しいと思っているのだが・・・。

2013年5月21日 (火)

第53回ALL ASIAN DXコンテスト電話部門の28MHz Low PowerでJA7エリアの第一位になりました。

Dsc04245 本日は晴れたり曇ったりで気温は16℃となっております。環境放射線は参考値ですが0.039μSv/hでした。我が家の八重桜は満開から散り始めとなっております。これから毎日、散った花弁の掃除に追われます。咲き始めが5月15日でしたから、満開を含めた散り初めまで1週間花が頑張っていたことになります。完全に葉桜になるまでは数日掛かるでしょう。

Aadxtttest さて、アマチュア無線の方は2012年9月にJARL(日本アマチュア無線連盟)が主催したオールアジアDXコンテスト(電話部門)に参加したのですが、シングルオペ、10mバンドローパワー部門でJA7エリアのトップになっており、昨日JARLから賞状が届いておりました。
●「第53回ALL ASIAN DXコンテスト結果」(02/20)

http://www.jarl.or.jp/English/4_Library/A-4-3_Contests/2012/AA2012-index.html

Img076 今回の10m(28MHz)電話部門への参加局が少なく、日本局が39局で海外局を入れても104局しかエントリーしておりませんでした。それにログを提出した局が少なかったのことが幸いして当局が東北地域での第一位になったのだと思っております。何にしてもコンテストでは初めての入賞でありましたので大変嬉しく思っております。

昨日のニュースでは、横浜市の保育所への待機児童がゼロになったと報道されておりました。http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00246381.html 大変結構なことで賞賛に値する政策であったと思います。少子高齢社会ですがどちらかと言えば儲かる高齢者対策に力が入って、デーサービス用施設、グループホームの建設が盛んに行われておりますが、少子対策としての幼稚園や保育所などはおろそかされて来た嫌いがあります。

幼稚園が文科省、保育所が厚労省の所管であることはもう時代に合わなくなっているのに、官僚たちの縄張り意識のために待機児童が減ることがありませんでした。横浜市が待機児童をゼロにできたのは官僚の考え方が無かった良い例だと思います。震災の復興が進まないのも官僚たちの縄張り意識と前例が無い事はやらないという許認可意識などの弊害が大きく影響しているのは確かなことです。

官僚独裁国家と言われている日本ですから、政治家がいなくても国を持って行けるのです。政治家出身の大臣はお飾りでしかありません。国会の答弁原稿も資料集めも官僚達が担当しているのです。数年で居なくなる大臣なんぞは官僚の権限からすれば邪魔であるだけでしょう。財閥(大企業)=官僚=検察=マスコミ=ジャパンハンドラーが日本の行方を制御しているのです。

全国の保育所への待機児童をゼロにできないのは、国(文科省、厚労省)がやる気がないからです。働く女性が子供を預けるから保育所(園)は厚労省、学校教育の延長線にあるから幼稚園は文科省と言って居る内はどうにもならないでしょう。認定こども園を早急に推し進める必要があるのに、震災復興と同じで省庁の壁と縦割り行政の弊害が大きく、思ったよりも進んでいないようです。

2013年5月19日 (日)

弘前公園は八重桜と枝垂桜が満開で見ごろであります。

Dsc04236 Dsc04237 今日は朝から曇り空が続きました。気温は16℃から夕方には10℃まで下がりました。それでも弘前公園の桜の状況が気になって状況を把握しておくために、自転車で西濠から護国神社前、二の丸、下乗橋、西の郭、桜のトンネルと回ってきました。西濠はほとんど葉桜でしたが、公園全域で八重桜と紅枝垂桜などが見ごろとなっておりました。
画像左右:護国神社前の八重桜です。

Dsc04238 Dsc04239_2 ソメイヨシノでも日当たりが悪い西の郭、蓮池付近の桜木はまだ花を付けており、3分散り程度のものも散見しました。園路の周辺はソメイヨシノが散った花弁でピンク色に染まっておりました。日曜日でしたので結構観光客や市民が桜を見に来ておりました。
画像左:四の丸の枝垂桜。 画像右:二の丸の八重桜。

Dsc04240 Dsc04242 5月19日なのですが、まだまだ満期の余韻が残っているように感じて帰ってきました。ソメイヨシノが散ってしまっても八重桜や枝垂桜が満開でそれなりに楽しめる状況になっておりました。4月28日以来、長期間桜を楽しめるのは極めて珍しいことであり、これまで経験したがことがない状況にあります。
画像左、二の丸の枝垂桜。 画像右:弘前工業高校裏のソメイヨシノ。

2013年5月18日 (土)

我が家の八重桜が満開です。岩木山麓の百沢から嶽までの桜並木を見てきました。

Dsc04234 天気は晴れたり曇ったりでした。気温は16℃で環境放射線は参考値ですが、0.035μSv/hでありました。我が家の庭の八重桜が本日満開になりました。弘前公園の桜(ソメイヨシノ)はほとんど葉桜に近いのですが、まだ花が持っている桜木がありました。
現在お弘前公園内では、八重桜と枝垂桜がみごろとなっております。りんごの花はいまだに開花しておりません。来週の終わりごろには咲くのではないかと思っております。

Dsc04235 また、ローカル放送が宣伝していたので、岩木山の山麓の百沢から嶽までの桜並木を見てきましたがイマイチでした。弘前公園の桜の様に手入れが行き届いておらず、今年の豪雪で枝折れや倒木が多く弘前公園の桜を見たあとでは、岩木町の百沢から嶽温泉までの桜並木は満開時の弘前バイパスの桜並木と比較しても極めて見劣りする状態にありました。

嶽温泉からの帰りに道路沿いの田畑を見てきましたが、田んぼに水を入れてシロカキをしている農業者をみました。しかし、田植えをしている人はみませんでした。低温続きで遅れているようでした。畑では芋やトマト、大根やほうれん草、ナス、ネギなどの苗を植えているのが見えました。我が家の家庭菜園でも昨日トマトの苗を植えました。次は豆類(枝豆など)を植える予定でおります。その後はトウモロコシでしょうね。

そんな訳で、弘前公園の桜を見慣れている私にとっては手前味噌ですが、他の桜を見てもあまり感動しないのです。(^^;

2013年5月16日 (木)

我が家のイチゴの花が開花しました。WH7P/KP2(U.S.Virgin Is.)のカードをゲットしました。

Dsc04231 今朝の気温は11℃、午後になってから16℃まで上がっている。桜祭りが終わっても気温は低めに推移しております。毎日ストーブをつけて暖をとっておりますが、五月も中旬と言うのに大陸の寒気の流れ込みがとまる気配は無いようであります。環境放射線は参考値ですが、0.029~0.031μSv/hでありました。

Dsc04230 我が家の庭では八重桜が5分咲きとなり、軒下のイチゴも開花中であります。毎年数個の実をつけて夏の終わり頃まで実がなります。他にはラズベリーやブラックベリーなども植えており、夏ごろに実をつけてくれます。これらを煮てジャムにしたり、搾ってジュースにしたりして食しております。
左の画像は、イチゴの花が咲いているところを写してみました。ネットはカラスなどの鳥よけであります。

Img065 さて、アマチュア無線の方は、日本人がカリブ海の米領バージン諸島(U.S.Virgin Is.)から運用したWH7P/KP2の交信証が届いておりました。18MHzのSSBで2013年4月8日にQSOしたものです。しかし、これと言った海外局が聞こえてきませんので、5月10日以来電波をだしておりません。もっぱら受信だけしております。

政治の方は相変わらず、円安と株高へ誘導して大企業とアメリカが儲かるように仕組んでおりますが、庶民の方はデメリットばかりで何も良いことがありません。庶民の懐具合がよくなり、物価が安定し、預金利息が1%以上にならないと景気が良くなる訳がないのです。現在の所、見せ掛けの景気浮揚策を将来展望無しに闇雲に実施しているだけなのです。

それに、橋下市長の慰安婦の問題発言、飯島勲・安倍内閣官房参与の突然の訪朝(政府はノーコメント)、TPPは農業分野に悪影響があるのにマスコミも政府も情報を隠蔽したままでいる。橋下市長が慰安婦の問題発言をしたのは、参議院選挙を睨んで維新が自民党と合流することが目的ではないのかと思っています。

また、飯島官房参与がにわかに北朝鮮を訪問したのは、小泉首相時代(2002年)に5名の拉致被害者を連れ帰ったことがありましたが、安倍首相に対しても、同じ手段で拉致被害者の帰還を図り、参議院選挙戦を優位にするためではないのかと思っています。TPPが農業に与える影響は甚大であることが分かっているため、宮城の農業者の田植え機やトラクターに乗ってパフォーマンスをする事で誤魔化しております。

安倍首相は、歴史認識の件でオバマ大統領に苦言を呈されると、直ちに前言を翻して村山談話の承継をするといい、自衛隊を国防軍にしたいために戦車に搭乗してヒンシュクを買い、国会答弁でヤジが飛ぶと気色ばって出て行くように怒り、なにか感情的で情緒不安の様相を呈しております。

アジア諸国には強気の発言をする安倍首相ですが、アメリカに対しては何も言えないのであります。それをマスコミがヨイショし、法案が「参議院で否決されても衆議院で三分の二をもって再可決」することばかり強調して報道します。政治家、官僚、財界、マスコミ、CSIS(ジャパンハンドラー)がグルになって日本売りを強行しているのです。

2013年5月15日 (水)

我が家の八重桜が咲き始めました。

Dsc04229 天気は曇りで気温は11℃の朝であります。弘前公園の桜も葉桜状態になっておりますが、蓮池の周辺のソメイヨシノはまだ頑張って花をつけております。こんなに長く花が持つ状態は珍しいことであります。園内は八重桜や枝垂桜が見ごろとなっております。環境放射線は参考値ですが、0.039μSv/hとなっております。

Dsc04228 我が家の庭の八重桜も機能から咲き始めました。公園の八重桜よりは開花が遅くなっております。5月12日に津軽三十三観音参りをしてきましたが、何処の霊場も山桜や八重桜が綺麗に咲いて私たちを迎えてくれました。遅咲きが幸いして各所で桜を見れた事は大変ありがたいことでありました。

5月12日は弘南バスが募集した観音参りのグループやお寺さんや神社で募集した参拝グループ等、多くのグループが私たち(津軽山岳信仰グループ)の前を巡拝しておりました.。私達は自分の車で巡拝しましたが、母の日でありましたので、お花は観音様用にカーネーションを持って行きました。それ以外は納経帳(2000円)、御朱印料(200円×10ヶ所)の費用が掛かりました。

2013年5月14日 (火)

弘前公園の桜祭りは12日で終了、本日その後の状況を取材してきました。

Dsc04179 Dsc04182 桜祭りは5月12日まで開催されましたが、12日は津軽三十三観音参りに行っておりましたので、公園内の桜の状況は14日になってしまいました。本日は曇り後晴れで気温は16℃でありました。公園の順路は西濠、四の丸(護国神社前)二の丸、下乗橋、杉の大橋、西の郭、蓮池となっております。
画像左:春陽橋のソメイヨシノです。 画像右:護国神社前の満開の枝垂桜です。

Dsc04189 Dsc04198_2 園内のソメイヨシノはほとんど散っておりますが、場所によってはまだ8分散り程度の桜木もありました。特に桜のトンネルは7分散りのソメイヨシノもあり、まだ花を楽しめる場所が多く残っておりました。しかし、園内は全体的に桜の葉の方が多くなっておりました。園内の作業は露店や出店の解体作業、ボンボリやボートの撤去作業が盛んに行われておりました。
画像左:弘前城天守閣とソメイヨシノです。 画像右:西の郭のソメイヨシノです。

Dsc04215 Dsc04204 今年の桜祭りの人出は、4月23日からの5月8日までの累計で227万人となりました。しかし、遅咲きのため12日まで延長して桜のトンネルを中心に観桜できるようにしました。8日から12日までのデーターは不明であります。
画像左:撤去中のボンボリです。 画像右:蓮池の満開のソメイヨシノです
詳細は、佐藤研究室の桜の情報ををご覧ください。

http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/info.htm

2013年5月12日 (日)

今日は第1回目の津軽三十三観音参りをしておりました。10番札所の円覚寺まで参拝しました。

Dsc04140 Dsc04142 今日は朝から津軽三十三観音参拝をしておりました。午前中は曇りで1番札所は霧に包まれおりましたが、午前10半以降は晴れて大変良い天気になりました。気温は17℃で風が弱く暖かい一日になりました。環境放射線は参考値ですが。0.030μSv/hでありました。
画像左:1番札所、久渡寺の入り口です。  画像右:久渡寺の1番の観音堂です。

Dsc04148 Dsc04149 今回は第一回目ということで、1番札所(弘前市、久渡寺)から10番札所(深浦、円覚寺)まで巡拝しました。ご朱印帳を久渡寺で購入(1冊、2000円)し、ご朱印を押していただきました。しかし、本日はオシラサマのご開帳の日及び子供の森の開会式と重なって久渡寺の本堂は参拝客でごった返しておりました。その為に、ご朱印をいただくまで30分以上かかってしまいました。
画像左:清水観音堂です  画像右:3番、求聞寺ですが桜がきれいに咲いておりました。

Dsc04150 Dsc04157 その後、2番札所から5番札所まで順調に参拝できました。今回の参加人員は11名でありました。昼食は巌鬼山の本堂をお借りして取らせていただきました。8番札所まで行ったところで10番札所の深浦の円覚寺が午後5時で閉まってしまうので、ご朱印をいただくために9番を後回しにして円覚寺に直行することにしました。
画像左:第4番札所の高杉 南貞院  画像右:湯船観音堂への案内板

Dsc04161 深浦町には午後4時20分に到着することができました。円覚寺で9番札所の見入観音のご朱印と10番のご朱印をいただきました。その後で追良瀬の9番札所の見入山観音に参拝しました。今年も事故もなく無事に津軽三十三観音の10番札所までお参りすることができました。深浦の帰りは日本海に沈む夕陽海岸のサンセットを見ながら走行しました。
画像左:10番札所、深浦の円覚寺です

Dsc04168 第二回目は6月の中旬を予定しております。毎年の行事として観音参りをしておりますが、今回で25回になります。本日は日曜日で「母の日」でもありましたので、各霊場では家族連れの参拝者を多く見ることができました。大変結構なことだと思いました。観音様を参拝することで見えない力をいただけるものと思っております。
画像右:追良瀬の第9番札所 見入山観音堂です。

2013年5月11日 (土)

弘前の桜も梅も満開ですが「りんごの花」はまだかいな?

午前中、どんよりと曇っていましたが午後から雨に変わっております。気温は13℃で風はほとんどありません。環境放射線は参考値ですが、0.039μSv/hでありました。弘前公園の桜は散り始めて濠には花筏ができ始めております。弘前りんご公園のりんごの花はまだツボミのままであります。来週後半に開花し始めるものと予想しております。

しかし、今年の弘前地方の天候は不順続きで2月の豪雪以来、低温と雨の日が続き日照時間も極端に短くなってしまいました。そのために農作物の生育に影響がでております。田植えは毎年5月下旬に始めるのですが、1週間程度は遅れるのではないかと思っております。昨日は23℃まで気温が上がりましたが、今日は13℃と寒暖の差が激しい気候となっております。

今日の雨も日本海にある低気圧が北東に進んでいるための悪天候なのですが、どうして日本海に多くの低気圧が発生するのでしょう。台風がフィリピンの東海上で発生することが多いのと同じで、偏西風や大陸からの影響で低気圧の発生場所が日本海に偏っているためなのだろうが発生の頻度が高すぎると思っています。

今年は低気圧が二個同時に発生してペアを組んで、台風並みの勢力で青森県から北海道に抜けることが多かった。そのために悪天候続きだったのだと思っております。それに大陸からの寒気が東北上空に流入することが多かったために豪雪に繋がり、低温が長く続く原因なったと報道されております。北極圏の氷が融けだしていることが影響しているのでしょうか。

弘前公園のソメイヨシノが4月28日に開花してから、満開になるまで9日間もかかっていることを見ても低温つづきだと分かります。それが原因で花が満開なのに桜の葉も同じくらい伸びて花を隠してしまうために、半分散ったように見えてしまいます。ですから、今年のソメイヨシノの花の色はピンク色が薄く白っぽく見えておりました。それと桜の葉の鮮明な緑色も目立っておりました。

さて、政治の方ですがオバマ大統領や韓国の大統領が日本の歴史認識について苦言を呈したことから、強行策を取っていた安部首相は、(村山談話を「そのまま継承しているわけではない」)とした4月22日の国会答弁を事実上軌道修正し、「村山談話」を踏襲する事にしたと発表しております。

村山談話を「そのまま継承しているわけではない」という事は、安部首相個人の歴史認識ではなく、米国の戦略国際問題研究所(Center for Strategic and International Studies, CSIS)から、そう言えと命令されていたのだと深読みしております。
【参考URL】
Blog:杉並からの情報発信です
民間シンクタンク 『米戦略国際問題研究所(CSIS)』が対日謀略の指令塔だった! (訂正加筆版)

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/36ff9392cc63d3631b4ee93750c21d8d

「Blog:杉並からの情報発信です」の記事を一部引用すると、(引用開始)
●小泉純一郎元首相の息子小泉進次郎氏がCIAエージェントであ るコロンビア大学教授ジェラルド・カーティス氏の推薦で2年ほど籍を置いていたところ

●反小沢の急先鋒民主党渡部恒三最高顧問の息子渡部恒雄氏は以前主席研究員として勤務していた。渡部恒雄氏は現在CIAエージェントであった笹川良一氏の笹川財団(現日本財団)が設立した

●東大に留学していて日本語を話すマイケル・グリーン氏はCSISの現役日本部長で安全保障関係のシンポジュームやNHK政治討論会によく出てくる

1)米戦略国際問題研究所(CSIS)の親玉はデビッド・ロックフェラー氏、その下にキッシンジャー氏とハーバード大学教授ジョセフ・ナイ氏 がいる
2)その下にリチャード・アーミテージ氏とCSIS所長のジョン・ハレム氏がいる
3)その下に米国務省のカート・キャンベル氏とマイケル・グリーン日本部長がいる
4)東京常駐は元海兵隊中将のジェームズ・R・ジョーンズ 前国家安全保障担当補佐官。この退役軍人が“小沢抹殺”の司令塔兼行動隊長で菅首相や仙谷官房長官をアゴで使う。
5)日本側エージェントのボスが前原誠司でサブが長島昭久。渡部恒三はパシリ。
(引用終了)

これらの人物が本国(米政府)からの指示で実質的に日本をコントロール(統治)しているのであります。ですから、ジョセフ・ナイ氏とマイケル・グリーン氏の承諾なしには、日本の政治家も経済人もマスコミも検察も警察や裁判等も勝手な事が出来ないようになっているのです。菅首相のときに首相官邸に米国のアドバイザーが常駐していたとの証言もあります。http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/fca980210f8f2f7d2ac670d75b7d7b70

まぁ、そんなこんなで「日本はアメリカの属国、金のなる木、アッシー(パシリ)」としてその存在を維持し、宗主国の意のままに活躍しているのが日本国です。似非民主主義国家、似非法治国家であり、政治・経済・マスコミなどは100%の確率でCSISの傘下になってしまっております。日本にTPPを押し付けて完全な属国化(植民地)、戦争に巻き込むための憲法第9条の改正、国民皆背番号制度、参院選挙で与党を絶対多数にするのが最終目的であります。

2013年5月10日 (金)

JX9JKA(Jan Mayen Island)のカードをゲット、8Q7KP,JW7XM,TZ6BB,Z81X,7Q7FOC宛にカードを発送した。

Img064 午後になってから外気温が22.8℃で室内が25℃となり、暑くて扇風機を回しております。寒暖の差が激しくて体調管理に苦労しております。しかし、弘前公園の桜は満開で見ごろとなっております。明日あたりから散り始めるものと思っております。

正午ごろに航空便が1通とどきました。ノルウェーのヤンマイエン島(Jan Mayen Island)のJX9JKA局からのQSLカードが入っておりました。
★JX9JKA 2012-09-28 09:46UTC 28MHz/SSB
が交信データであります。10mバンドでニューとなりました。

Vk9nt また、現在オンエア中のVK9NT局とは80mバンド以外は順調に交信することができております。VK9NTはペディションが終わってからOQRSを稼動させるとのことなのでそれを待ってカードを請求したいと思います。
今日は、航空便によるダイレクト請求で8Q7KP、JW7XM、TZ6BB、Z81X、7Q7FOC宛のカードを郵送しました。
VK9NTの80mは12日のペディション終了までには交信したいのですが、相当困難があると思っております。

梅と桜が同時に満開になることは滅多に経験できる事では有りません。

Dsc04109 Sh360008 天気は晴れで気温は16℃であります。環境放射線は参考値ですが、0.032μSv/hでありました。弘前公園のソメイヨシノは桜のトンネルをはじめ、全域が満開状態を維持しております。桜が散って花筏ができるのは11日~12日頃になると思います。梅と桜が同時に満開になることは滅多に経験できることでは有りません。
画像左:満開のソメイヨシノです。   画像右:満開の梅です。

さて、日本は戦争で米中韓に負けました。そのため、いまだに国連の敵国条項から日本の国名が無くならないのです。その理由は国際連合そのものが1945年の設立以来、戦勝国の組織であるからです。国際連合は日本語訳であって国際的にはに「戦勝国連合」と呼ぶ方が適切なのであります。尖閣に関して中国が敵国条項を持ち出して日本を威嚇するのは当然なのです。日本はその事を考えてもっと真剣に中韓に対応すべきだと思います。

米国は同盟国(属国)である日本より、中韓に比重をおいていることは明白であります。連休を利用して日本の国会議員達が多数ワシントンDCに行って米国詣でをしましたが、中韓の議員との扱いに大きな差がありました。日本は米国の同盟国ではありますが、それ以上でも以下でもありません。一方、戦勝国である米中韓は密接な連絡を取り合っているので米国議会でのロビー活動もスムーズであります。だから、オバマ大統領は属国である日本の歴史感覚の右傾化に注文を付けたのです。

加えて、尖閣問題や竹島問題でも中韓の肩をもつようになっております。その扱い方の例として、安部首相の演説はジャパンハンドラー達の集合体であるCSIS(米戦略国際問題研究所、対日謀略の指令塔)でしかできなかったのですが、韓国大統領はアメリカ議会で演説することが出来ました。日本は米国と同盟関係にはありますが、敗戦国であり戦勝国ではないのです。その点をマスコミは解説しようとはしないし、安部首相をヨイショするだけで本当のことを報道しようとはしません。

また、中国や韓国はしたたかな外交努力をしております。しかし、日本の外交は昔から三流以下であったし、今でも変わっておりません。経済も三流になってしまいました。このままだと米中韓ロによって封鎖されてしまう事になりかねません。円安が進んで100円台に突入したのもヤラセの景気浮揚策の影響であって、この後の似非景気浮揚の反動がどうなるかが怖いのです。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加、国民皆背番号法案、選挙運動のネット開放と誹謗中傷の取り締まり法案など、国家権力の国民支配が急速に進んでおります。

着々と日本売り(TPPと規制緩和)が売国奴によって進められております。それに夏の参議院選挙で与党を圧勝させるための策謀が進んでおり、「ムサシ」を使って12月16日の衆議院選挙でやったような手法を再現させようと企んでおります。それによって、憲法を改悪して国防軍、徴兵制度、戦争放棄の撤回をすることで戦争可能な国へと変身させ、日中戦争を始めようとしているのであります。それによって儲かるのは米国だけであります。

2013年5月 9日 (木)

家庭菜園用の畑で農作業をしてきました。梅の花が満開でした。

Sh360008 Sh360010 天気が良いので家庭菜園をやっている畑まで農作業に行ってきました。畑の梅の花が満開でありました。今年はソメイヨシノが満開で同時期に梅の花まで満開ですから、やはり天候のどこかが狂っているのでしょう。今日なんかは22℃にもなっており、暖かさを通り越して暑いと感じております。

Sh360012 寒暖のさが大きすぎるのも今年の特徴であります。昨日は寒いと言っていたのが今日は暑いですからね。明日からは気温がまたまた下がるとの予報がでております。梅が咲いてから桜のはずですが、同時に開花して満開なんてめったに無いことであります。

Sh360014_2 農作業は、大根の種を蒔いて畑の小石を拾って水遣りをしてきました。まさに春爛漫で雲ひとつ無い快晴でありました。一日中暖かいので体調が良く農作業も快適にできました。前に蒔いた二十日大根とホウレン草の芽が出始めておりましたので、生育は順調のようでした。

弘前公園は満開状態を維持しており、12日まで花見が可能です。毎日VK9NTとQSOしております。

Dsc04092 天気は雲ひとつ無い快晴であります。気温は日向で20℃で日陰では13℃となっており、風は穏やかであります。絶好の花見日和であります。環境放射線は参考値ですが、0.039μSv/hとでした。この後、気温が20℃台まで行きますから、西濠の桜のトンネルが満開になると思います。12日まで延長して桜祭りをやっておりますから、どうぞお出でください。

今年の桜は28日に開花宣言がだされ、満開まで9日間とこれまでに無く長い期間がありました。その為に、桜の開花と桜の葉が同時に出てしまい満開状態を半減させておりました。ですから、花芽が幾ら多くても葉が邪魔になって見えないのです。その為に一見7~8分咲き程度にしか見えません。それでも満開は満開なのです。

また、「まだまだ咲いてる桜キャンペーン」と名を打って、5月12日(日曜日)まで会期を延長しますが、出店は8日で終わっており、ボンボリとライトアップ、有料地域の無料開放が9日から開始されます。入園券(300円)は不要ということであります。引き続き、市役所の屋上の開放、旧第八師団長官舎などを無料、西濠のボート乗り場の利用の延長をしております。

さて、アマチュア無線の方は、VK9NT(DXpedition to Norfolk Island 2013)とまめに交信しております。現在のところ、17mと80mバンドが未交信となっておりますが、17mは出て来ても直ぐに居なくなったり、大陸指定になってしまいます。80m(3525kHz)は、昨晩聞いておりましたがノイズが酷くて、ワイヤーアンテナでは全く聴こえませんでした。(^^;

2013年5月 8日 (水)

満開宣言が出た弘前公園の桜の状況を調査してきました。早朝だったので混んでおりませんでした。

Dsc04128_3 Dsc04078_3弘前市都市環境部公園緑地課が平成25年5月7日の午前11時に発表した満開宣言を確認のため、本日午前6時半から状況調査に出かけました。外濠は満開で一部散り始め、西濠(西岸)は満開、桜のトンネルは7分咲きで満開予想日は9日頃、園内は7分咲きから満開と場所によってバラつきがありました。
画像左:桜のトンネルから見た岩木山  画像右:花芽が多いソメイヨシノです。

Dsc04120_2 Dsc04096_4今朝の天気は晴れ、気温は8℃(午前7時頃)で環境放射線は参考値ですが0.067μSv/hでした。自転車を踏んで弘前公園に行きましたが、手袋無しでは手が冷たく、毛糸の帽子なしでは寒さが厳しい朝でした。園内は、地元の人が散歩やジョギングをしており、観光客はまばらでしたのでデジカメでの撮影が楽でした。露天や出店はまだ営業しておりませんでしたが、本日で営業は終了となります。
画像左:天守閣と桜です。ほぼ満開です。 画像右:旧紺屋町消防屯所です。

Dsc04107_3 Dsc04110_3 しかし、12日頃までは花が持つとの予想から、露天や出店は8日で終了しますが弘前市はさらに12日までのライトアップを継続します。県内外の観光客、市民の皆さんに「記録的な遅咲きの桜」を堪能していただくため、5月9日から12日までの4日間、『まだまだ咲いてる桜キャンペーン』を実施します。西濠のボート乗り場の営業延長、市役所屋上開放延長、有料区域の無料化を実施等をして、引き続き5月12日まで頑張ることにしました。
画像左:追手門通りのソメイヨシノが満開です。 画像右:旧第八師団長官舎の正面です

Dsc04085_2 Dsc04133_3 また、2013年5月6日(月)に第199回「NHK プロフェッショナル 仕事の流儀」が放送されました。その中で弘前市で弘前公園の桜(ソメイヨシノなど)を管理している小林勝(こばやしまさる)さんが津軽の樹木医として紹介されておりました。樹木医・小林勝さんは、枝を切ることがタブーだった桜に、積極的に剪定を行って弘前公園の桜の木の生命力を引き出すことに成功した方であります。
画像左:亀の甲交差点から見た岩木山です。画像右:桜のトンネル入口

Dsc04098_2 Dsc04135_2 一昨年(2011年)大雪で根元から倒れてしまった弘前公園の名物でもある「樹齢100年の大シダレ桜」の1年以上にわたる復活に挑んだ物語がドキュメンタリーとして「NHKプロフェッショナル 仕事の流儀」がテレビで放送されたのです。本日、その死にそうになっていた「二の丸の大シダレ桜」を見てきましたが、きれいな花をつけて元気に生きておりました。
画像左:二の丸の生き返った大シダレ桜   画像右:ボート乗り場の桜

2013年5月 7日 (火)

2013年5月7日の午前、弘前公園の桜の満開宣言が出されました。

弘前市都市環境部公園緑地課は7日午前、弘前公園の園内のソメイヨシノが満開になったと発表しました。園内の満開は昨年より6日、平年より9日遅く、戦後3番目の遅さとなりました。6日までの祭り期間中(14日間)の人出は202万人で、昨年の同期間と比較すると3万人も減ったと報道されておりました。連休中の低温と悪天候にたたられたのが客足が伸びなかった原因でありましょう。

そのために弘前公園では、夜桜のライトアップや出店営業などを継続する「準まつり体制」を5月8日まで続けております。しかし、桜のトンネル(6分咲き)の満開が9日頃となっていることもあり、花が12日頃まで持つとの予想から、弘前市はさらに12日までのライトアップの継続を検討しています。

弘前公園内の桜は7分咲きです。RI0K/P(Alyumaka Island)-Russia.(ベーリング海峡付近)のカードをゲットしました。

天気は曇り、風は冷たく気温は7.8℃であります。午後から晴れるとの予報ですが寒い一日になりそうであります。園内のソメイヨシノは7分咲き程度で満開予想は明日(8日)となっております。満期は外濠と西濠の西岸となっております。桜のトンネルは満開が9日の予定です。寒さのため開花速度が極端に遅くなっております。

今週一杯はソメイヨシノを眺めることができるでしょう。本日の環境放射線は参考値ですが、0.039μSv/hとでありました。28日に開花宣言が出されてから10日経過しているのに満開になりません。気温が低めに推移しているためなのですが、気象現象のどこかが変だと言う以外に言葉がありません。8日に満開になっても寒いために花は長く持ちますから11日頃までは花を楽しめると思います。

Img063 さて、アマチュア無線の方は、8Q7KP(Maldies)12m/CW,JW7XM(Svalbard Is.)17m/SSB,
Z81X(South Sudan)10m/SSB,VP2MRV(Montserrat)20m/CW,A35UD(Tonga)12m/CW
などと交信しております。また、コンファームは、RI0K/P(Alyumaka Island)-Chukotaka,Russia.(ベーリング海峡付近)の島からの交信証が届いておりました。IOTA関係では珍しいのでしょうが、当局にはニューと無関係でありました。

政治の方は、憲法第69条の改正について討論しているようですが、止めた方が良いでしょう。国民の一部の洗脳された人達以外、誰も憲法改正を望んではおりません。自民党の党是をゴリ押ししているだけでありあます。それよりも所得を増やして景気を浮揚させてください。TPP(環太平洋パートナーシップ協定)は百害あって一利なしなのですから、即刻、交渉参加をやめて欲しいものです。

経済の方は、やたら円札を増刷してばら撒き、デフレ脱却を図ろうとしておりますが、米国と同じやりかたでは破綻するだけてあります。円安と株高だけを先行させて、一部の金持ちだけが儲かるだけで、庶民の所得が増えず、物価の値上がりで可処分所得が激減しております。無理やり消費税率を上げるためにインフレ誘導をして、経済成長率を2%に持って行くことには賛成できません。

国民の所得を増やすこと、年金の減額支給をやめること、介護保険や健康保険の保険料を値上げしないこと、預金の利息をゼロに近い利率から1%以上にすること、若者達の給料の年収を200万以上にすること、消費税率アップしないことなどをやって欲しいものです。若者達の自動車離れが進んでいると報道しておりますが、本当は自動車を買うだけの収入がないから買えないのです。年収が150万円程度では結婚も出来ませんし、車も買えませんし、家も建てることができません。

若者達が低所得だということは、国への税収が増えない、年金の掛け金が増えないと言うことにつながり、将来の日本を背負って立つ若者たちが貧困に喘いでいるのでは国が成り立って行きません。それを狙っているのが似非日本人達であり、売国奴と化して日本を滅ぼそうとしております。派遣社員、契約社員、出向社員など若者達の賃金は安いままになっております。

日本が奇跡的な経済復興を遂げたのは、終身雇用で安定した収入があったこと、良い意味での年功序列があったこと、中流層の年収が多かったことなどがあげられます。しかし、新自由主義思想にかぶれた為政者がアメリカの支持で、これらの習慣や制度を壊滅させてしまったのです。すなわち、アメリカに日本の資産を渡すために、労働者の賃金カット、増税、終身雇用の廃止、出向社員の増加、特殊法人の解体、郵政の民営化、行過ぎた規制の緩和を行ったのであります。

それでも不足だということで、アメリカは日本をTPPに加入させ、すべての分野の規制を撤廃させ、根こそぎ日本人の資産を奪い取ろうと画策しているのが今の現状であります。加えて、北朝鮮や中国、韓国をそそのかして、日本を極東戦争に巻き込むことも狙いとしております。日本と中国が尖閣問題で戦争を始めてくれると復活するのがアメリカということです。

その為には、憲法第9条を改正して国防軍を持てるように、戦争の放棄をやめて戦争が出来るように、徴兵制度が実施できるようにしなければなりません。つまり、夏の参議院選挙で「ムサシ」の選挙機械を導入し、12・16選挙と同じ不正をして、一気に自公、みんな、維新の議員を当選させ、参議院でも絶対多数を取らせることで、改憲を容易にする狙いがあります。それが太平洋戦争で敗戦となった日本国を占領した米国の最終目的なのです。

2013年5月 6日 (月)

病院船は民活が妥当~政府報告書 新規建造は慎重~との見出しがあったが・・・。

今日のローカル紙を読んでいたら、「病院船 民活が妥当」とのタイトルが眼に入った。政府の報告書では「新規建造は慎重」だとの見出しであった。元船乗りの私としては病院船の一隻や二隻、日本国政府が建造して所有していてもおかしくはないと思っている。日本の国力としては政府専用機に続いて政府専用病院船があっても至極当然の事だと思っているのである。

しかし、過去には南極観測船「しらせ」の後継船の建造中止や小惑星探査衛星「はやぶさの後継機の製造の中止などを考えてた政府のことだから、今回もくだらないことで民間の船舶や巡視船の活用をして安く上げようとしている。また、ソマリア沖への海賊取締りのための海上保安庁の巡視船の派遣に関しても遠洋に耐えない、鋼板の装甲が薄いということで自衛艦を派遣した経緯があった。

であるならば、新しく「大型遠洋航海と遠洋区域の航行」に耐え得る日本独自の超大型巡視船を建造すればよいのだが、その筋の圧力で建造しようとはしなかったのである。つまり、自衛艦船の派遣が先にありきで、前例作りに使ったのであった。それ以前には、日本船籍の商船隊(貨物船群)を滅亡させて海上の貨物輸送は外国の船舶に任せているのである。海上安全保障や貨物輸送上では由々しき問題となっているのである。

何かと言うと、日本は海洋国家であると言うが、四面を海に囲まれた海岸国でしかない。これまでの船員制度、海員の養成、船員の福祉厚生は惨たんたるものであった為、いまや日本人の船員が乗る船さえないのである。海洋国家というのはイギリスやノルウェーなどの事を言うのであって日本はただの海岸国であり、絶対に「海洋国家」には値しないのである

もしも、病院船を国が保有する事になれば、医療スタッフの確保の問題、定期訓練の実施、陸上医療機関との役割分担、一隻あたりの建造費が140億から350億円、維持運用に年間9億から25億円かかると言う。建造費は何ぞは自衛隊の航空機や戦車、護衛艦などの予算を削ればどって事はない金額であろう。維持費なんてODAや円借款、無償援助の予算を削ればお釣りがくるであろう。要するに病院船は無駄だと考えているのである。

医療スタッフは自衛官や保安庁の医官(医務官)を採用し、定期訓練はお手の物である自衛隊員が担当すればよい。陸上医療機関との役割分担を心配しているようだが、医師会かと相談すれば簡単に済むことであろう。通常は病院船として離島を巡回、大きな港では港湾業務に従事する労働者の検診を専門に担当する事が考えられる。

しかし、病院船は黒字になることはないのだ。日本国の余裕、ステータスとしてのものであるから、赤字の運行でよろしいのである。効果効率、費用対効果ばかり考えていては、病院船の維持、運行は出来なくなる。病院船を作らない前提での討論や諮問には納得できない。病院船を建造、維持するためにはどうすればよいかを考えていただきたいのである。洋上を船尾に日章旗、マストに赤十字旗を掲げて堂々と航行する病院船の姿を是非見てみたいものである。

日本国の国力(財力)を持ってすれば、病院船に関する予算は微々たるものである。もしも、阪神淡路大震災や東日本大震災などの地震や津波による大災害の発生時でも、海からの救援ができ、これが海外の災害であれば世界各国の救援活動や支援に役立てることができるのである。自衛艦や航空機を幾ら作っても戦争の道具でしかないことから、他国のために役立てることは極めて少ない。技術立国、経済大国、憲法に第9条がある日本国にこそ病院船がふさわしいのである。

だが、先祖が半島系およびカルト系の政治家や財界人などは日本国が名誉ある発展を遂げることを快く思っては居ないのではないか。現在の政治を見ていると、TPPへの参加などを含めて日本を売国し、国内資産を宗主国である米国に貢ぎ、滅亡へのコースをひた走っているように見える。日本が、南極観測「昭和基地」で成果をあげること、惑星探査衛星で試料を始めて「そとかわ」から持ち帰ったこと、オリンピックで成果を上げることなどは、本当の日本人であれば万歳三唱すべき成果ばかりである。

しかしながら、それを良しとしないグループが日本国には根強くはびこっている。その為にあらゆる事に口を出し、予算を削り、計画を破棄させる方向に動くのである。マスコミが権力側についている現在、日本国の報道体制は完全に管制されており、中国や北朝鮮と何もかわらないシステムになっている。本当のことを報道しないのが日本のマスコミなのである。(3社程度の新聞社が事実を伝えてはいるが・・・。)

いずれにしても、南極捕鯨船に巡視船を派遣して捕鯨を妨害している海賊(シーシェパード)から日本国籍の捕鯨船を守らせる。ソマリア沖に派遣可能な自衛艦船に見劣りしない大型巡視船の建造を図る。日本船の貨物船を徐々に増やし非常時の海上輸送を担保する。病院船を建造して国内外の役に立てる。TPPへの参加は止める。水道事業は自治体にまかせる。中国の土壌、河川、空気の汚染の浄化、改善に日本が技術協力する。などを国が推し進めて欲しいのである。

青森市で満開宣言がでましたが、それより南の弘前市はま~だです。

Dsc04067 今日は振替休日でありますが、風が強く吹いております。気温が17℃を超えつつでありますから、明日(7日)にはソメイヨシノが満開になるものと思っております。昨日の弘前公園への人出は31万人だったと報道されておりますが、私の30万人前後の人出があって大混雑しているとの予想があたりました。

とにかく、立錐の余地が無いほど人、人、また人で前に進むのが遅遅としておりました。それに雨が降っていたので路面がドロドロになっており、履いている靴が泥だらけになってしまいました。私がこれまでに経験したことが人出でありました。特に人気出店(たこ焼き、串焼き、お好み焼き、山忠のソバなど)の前に行列が出来て園路を塞いでいるのが混雑に拍車を掛けている原因でした。店の人が行列を放置しているのはいただけませんね。

Dsc04041 昨日は、公園の西濠と四の丸、二の丸、西の郭、杉の大橋、外濠(追手門通り)、市役所屋上、第8師団長官舎などを取材してきましたが、何処もかしこも人で混雑しておりました。桜がイマイチで雨が降っているのですが連休の終わりでもあってか「花より団子」の環境客が多かったようです。したがって、桜が満開になるころは桜祭りも終わりとなってしまいますが、異常な低温続きで開花から満開まで長過ぎました。

Dsc04035 りんごの花の開花も10日ほど遅れているようですし、梅の花が漸く咲き始めております。また、青森市では桜が満開になったと報道されておりますが、それより南に位置する弘前市はまだ満開宣言が出ておりません。何かどこかが変な気候となっております。大きな天変地異が発生する前触れで無ければよいのだが・・・。

それでも、今日の午前10時から弘前りんご公園で「弘前りんご花祭り」の開会式が行われ、平成25年5月6日(月)~平成25年5月19日(日)まで祭りが開催される事になっております。どうぞ、弘前公園の帰りにでも寄って見て下さい。
関連URL: 
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/ringopark.htm

2013年5月 5日 (日)

弘前公園のソメイヨシノは全体的に4~6分咲きであります。まだ満開宣言がでません。

Dsc04073 Dsc04010 弘前市都市環境部公園緑地課が平成25年5月5日(午前11時)に発表した開花状況によると、「依然として開花のスピードは遅く、園内のソメイヨシノの、開花から満開までの日数が過去最長になるのは確実である。」とのことでありました。園内(全体)4~6分咲きで満開が5月7日ごろ、外濠は7分咲きで満開は5月6日頃、西濠(左岸)は7分咲きで満開が5月6日頃、桜のトンネルは2分咲きで満開予想日は5月9日ごろとなっております。

Dsc04017 Dsc04019 今日も朝から雨が降ったり止んだりで園路は泥だらけでした。気温は13.3℃で曇り空から時々雨がこぼれてきます。風はそんなに吹いておりませんから、暖かく感じております。公園周辺は県外ナンバーのくるまで大混雑でありました。環境放射線は参考値ですが、0.027~0.031μSv/hでした。

Dsc04044 Dsc04063 午前10時頃から12時頃まで弘前公園の状況把握のために歩き回りましたが、人・人・人で歩くのにも困難なほど混雑が酷い状況にありました。加えて、園路を塞ぐ状態で人気がある出店の前に行列が沢山できており、歩き難さを倍増させておりました。渋谷のスクランブル交差点の2倍の混雑振りと言っても過言ではありません。おそらく、30万人程度の人出があるのではないかと思っております。

Dsc04065_2 Dsc04071 お化け屋敷の通りの突き当たりが三中食堂ですが、丁度昼時ということで通りを塞いで長い行列ができておりました。とても並んでまで食べる元気が無かったし、雨もぱらついておりましたので、「中華そば」を食べないで帰宅することにしました。
園路を塞ぐ状態になっているのだから、店の経営者は通行の邪魔にならないように整理すべきでしょう。そうでなくても人出が多く歩くのに苦労している状態にあるのです。

2013年5月 4日 (土)

弘前さくらまつりの会期を8日まで延長します。6日以降も花見ができますよ!

天気は曇り時々雨で風は冷たく、気温は11℃前後でありました。環境放射線は参考値ですが、0.036μSv/hでした。午後になってから晴れてきましたが、弘前公園の桜は依然として開花速度が遅いままで満開も遅れております。 でも、明日(5日)と明後日(6日)がソメイヨシノの見ごろとなるでしょう。

弘前市都市環境部公園緑地課が平成25年5月4日の午前11時に出した開花情報によると、ソメイヨシノの現在の状況は、園内(全体)が4~5分咲きで満開は5月6日頃、外濠は6分咲きで満開は5月5日頃、西濠(左岸)は6分咲きで満開が5月5日頃、また、桜のトンネルは1分咲きで満開が5月8日頃とのことでした。

そんな訳で、来週一杯は桜のトンネルを含めた公園内の桜を楽しむことが出来ると思っております。連休が終わってからでもまだ間に合いますので弘前公園の桜花を見においでください。開花が遅くなっているために「弘前さくらまつり」を5月7日、8日まで延長し、この2日間を「準まつり体制」とする事になりました。ライトアップも8日まで実施すると言うことであります。

2013年5月 3日 (金)

今日は憲法記念日です。日本国憲法 第2章 第9条について・・・。

第2章 戦争の放棄
第9条

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

(第2章の解説)
戦争は、ほとんどの場合、とうてい償うことができない禍(わざわい)をもたらす。そして、その禍の多くは国民が負うことになる。1890年の明治憲法の施行から1945年までの55年間に、日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦、満州事変、支那事変、太平洋戦争(第二次世界大戦)など、多くの戦いがあった。

日本が行った戦争は日本国民だけではなく、主としてアジアの諸国民に大きな損害と苦痛を与えた。これにより、戦争が国家の独立と国民の権利・自由を守るものではないことを知った。日本国憲法は、平和主義の原則を掲げ、第9条であらゆる戦争の放棄と戦力の不保持を決めたのである。それは日本国民の経験からして、日本国民にこそふさわしいものであったと言われている。改憲論者から見れば「マッカーサーの押し付け憲法」となるのだが・・・。

憲法が公布された十ヶ月後の1947年8月2日に当時の「文部省」は「あたらしい憲法のはなし」という中学1年生用の教科書を発行した。この教科書は、戦争を体験した国民に深い感動を呼び、日本国憲法の平和・民主・基本的人権を生きる指針として、若々しい精神を育てる上で大きな役目をはたした。

しかし、朝鮮戦争の勃発を機に安保体制による憲法の空洞化や自衛隊の増設、増強へとエスカレートする中で、偏向教科書の第一号として発行した文部省の手で廃棄されてしまったのである。その「あたらしい憲法のはなし」の中で当時の「文部省」は次のように述べている。
(引用開始)
戦争が人間をほろぼし、世の中のよいものをこわすものであること、第二次世界大戦をしかけた国には大きな責任があること」を指摘した上で、
「こんどの憲法では、日本の国がけっして二度と戦争をしないように二つのことをきめました。その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争するためのものは、いっさいもたないということです。これからさきの日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。これを戦力の放棄といいます。「放棄」とは、「すててしまう」ことです。しかし、みなさんはけっして心ぼそく思うことはありません。日本は正しいことを他の国よりさきに行ったのです。世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。

もう一つは、よその国と争いごとがおこったとき、けっして戦争によって、相手をまかして自分の言い分をとおそうとしないということをきめたのです。おだやかにそうだんをして、きまりをつけようというのです。なぜならば、いくさをしかけることは、けっきょく、じぶんの国をほろぼすようなはめになるからです。また、戦争とまでゆかずとも、国の力で相手をおどすようなことは、いっさいしないことにきめたのです。これを戦争の放棄というのです。(中略)、みなさん、あのおそろしい戦争が、二度と起こらないように、また戦争を二度とおこさないようにいたしましょう。」・・・と。(引用終了)

そんな訳で、まことに結構な憲法ではありませんか。

憲法記念日によせて・・・。

天気は曇り後雨で気温は正午ごろ9℃まで上がっている。しかし、風が冷たいために桜の開花は足踏み状態である。明日あたりから天気が回復するとの予報だから、日曜日の満開日が最高の人出が予想される。環境放射線は参考値ですが0.042μSv/hであった。

さて、本日は憲法記念日である。アメリカが押し付けた憲法だから改憲が必要だとか、国防軍を持つためには9条の改正も必要だと政府やマスコミは必死になって国民を洗脳している。しかし、前文で世界の恒久平和を求め、戦争放棄、軍隊否認の宣言をしているのは日本国憲法だけである。お仕着せだろうがなんだろうが敗戦後68年間、日本が戦争に巻き込まれるのを防止してくれた憲法である。

その憲法もろくに守れないで、改憲だ、新憲法だと言ってみたところで、同じことの繰り返しになるだけである。日本国憲法の前文における重要な基本原理として、
★恒久平和への念願
この恒久平和への理念こそ「人間相互の関係を支配する崇高な理念」と言われている。
★自国民主権の宣言
国民がいくら恒久平和を念願しても、主権が国民になければ、意思に反して戦争に駆り立てられる。戦争を放棄し、危険な冷戦からも開放されるためには国民主権の確立は絶対の条件である。
★国民の基本権の確立
★平和を愛する諸国民への期待
「平和を愛する諸国民の公正と信義を信頼し、われらの安全と生存を保持しよう」との決意によって示されている。
真に結構な基本原理ではないか。

くり返すが日本国憲法は、基本的人権の面から見ても、国民主権を中心とする統治機構の面から見ても、世界に誇ることができる憲法である。憲法第12条は、「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって保持しなければならない」と規定している。

したがって、いま政府が行おうとしている改憲は、国民が不断の努力を怠っていれば、戦争が出来る国となり、徴兵制、国防軍、政府が国民を統制することになってしまい、国民主権の喪失、基本的人権の喪失となり、皆さんの子供や孫が赤紙一枚で徴兵され、戦場に送られるてしまうのである。いつか来た道、大本営発表の時代の再来だけは防がなければならない。
参考URL:
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/kenpou9.htm 
(自衛隊のイラク派遣と日本国憲法)

佐藤研究室の桜情報のページが1万3千アクセスを超えました。ソメイヨシノの開花が進みません。

20130503acc 天気は晴れのち曇りで気温は7℃であり、風が4.5m/sとなっております。吹く風は冷たく3月下旬の気候になっております。弘前公園内のソメイヨシノは2分咲き程度で満開は5日以降となっております。環境放射線は参考値ですが、0.035μSv/hとなっております。なんだか天気の悪い日が続いているせいか、観光客の出足が鈍っております。

そのためか、開花情報を求めて佐藤研究室の桜情報のページが良くアクセスされて1万3千アクセスを超えました。毎年そうですが桜祭りが終わると800アクセス程度まで激減してしまいます。昨日も自転車で公園内を調査してきましたが、花見客が少なく閑散としておりました。

20130503url 弘前にお出での節は冬物の防寒具を一枚持ってくると寒い思いをしなくて済むことになります。風が無ければよいのですが、風が吹くと気温が一桁台で風が冷たいので体感温度が3℃程度下がります。今現在も5m/s程度の風が吹いております。

2013年5月 2日 (木)

弘前おもちゃ病院で入院となった機関車を修理しましたが、良い勉強になりました。

Dsc03996 Dsc03997 4月28日の弘前おもちゃ病院で「機関車の玩具」が修理に出されておりました。私が直接担当したわけでは有りませんが、セコンドオピニオンと言うことで同僚の修理ドクターから私にアドバイスを依頼されて、色々と点検することになり、最終的には時間内に修理できなくて入院と言うことになったのです。
画像左:修理依頼の機関車です。後ろの車両に単一乾電池が6本(9V)入っております。右は故障しているモーター部分です。

Dsc04002 Dsc04004 機関車の故障は、リモコンを操作してもモーターが動作しないと言うことでした。そこでリモコンを点検しましたが電池が006Pの9Vで異常はありませんでした。それで機関車の内部の受信基板を点検んしたところ、モータードライブのトランジスター、C8550とC8050およびS8050、S8550、C9014およびS9014が混在している基板でした。
画像左:リモコンの受信、コントロール基板です。前面にあるTrがECBだったりEBCだったりします。(C8050)

Dsc04006 Dsc04007 すなわち、基板のTrの足のプリントを見ると左から、EBCがあったり、ECBがあったりして混乱してしまう状態でありました。C8050とてECBがありEBCもあるのです。分かりますか? 修理ドクターとしては勘違いの極みに陥ります。こんな基板を設計した技術者を恨むばかりであります。
左が修理中の機関車の前面です。この時点で機関車のメロデェ-
ICが破損しております。

手持ちのトランジスターは、SS8550とSS8050だけでした。C8550やC8050と互換できるのですがベースとコレクタを逆にしないと使えません。C9014は2SC1815と互換、ただしEBCとECBですからベースとコレクターを入れ替えなければなりません。コレクタにヒシチュウブを被せて加工して使用しました。

Dsc04008 C8050はECBのもありましたので2SC2120でそのまま差し替えて使用できました。C8550とC8050はSS8050とSS8850のベースとコレクタを入れ替えて使用しました。結局、何回トランジスターを交換しても高熱で煙が出てトランジスターが焼損してしまいます。負荷のモーターのよる過電流が流れてることが判明しました。
画像は修理が完成した機関車とリモコンであります。

そこで、負荷となるモーターを交換してみることにしました。マブチの製品で互換が効くモータと入れ替えました。その後はトランジスターが焼損することが無くなり、正常に動作するようになりました。しかし、短時間では異常ありませんでしたが、1分以上動作させるとトランジスターが焼損(破損)してしまいました。

そこで似たような回路図を入手して検討した結果、モーターの基板への配線がコレクタからではなく、ベースから配線されているのを発見、SS8050のコレクタに接続して正常になりました。C8050でもピン配置がECBやEBCがあることをしりませんでした。(^^;

その間、トランジスターを8個駄目にしてしまいました。C8050やS8050、ECBやEBCの混在で勘違いが発生し、機関車の音がでるICを壊してしまいました。そのため、メロデーIC(クリスマスメドレー)UM66T-01Lを工作して代りとしました。反省点が多い修理でした。これを良い経験として、今後の修理に役立てたいと思っております。故障の原因はモーターの絶縁不良による過電流と誤配線が主な原因でした。

弘前公園のソメイヨシノの開花は低温続きで遅遅として進みません。

Dsc03961 Dsc03962 弘前市都市環境部公園緑地課が5月2日(午前11時)に発表したところによると、気温が平年よりかなり低く推移しており、依然として開花のスピードは遅い。そのため、ソメイヨシノの開花と満開の予想日は1日延ばしとなっている。園内(標準木)は2分咲きで満開が5月5日頃、外濠は4分咲きで満開が5月4日頃、西濠(左 岸)は3分咲きで満開が5月5日頃、そして、桜のトンネルは咲き始めで満開が5月6日ごろとのことでした。
画像左は西濠のボート乗り場のソメイヨシノですが3分咲き程度でしょうか。画像右は、桜のトンネルですがご覧の通り咲き始めです。

Dsc03966 Dsc03968 そんな訳で、今日は気温が5℃~8℃と低めに推移しておりました。天気は曇り時々霧雨、風が冷たくて「花冷え」を通り越して3月初旬の気温となっております。ソメイヨシノの開花はこの天気で遅れに遅れております。観光客にとっては最悪のコンディションであります。園内はツボミが8割で杉の大橋付近の日当たりが良い場所は4分咲き程度でそれ以外は2分咲き程度でありましした。
画像左は蓮池の傍のミズバショウですが、大きく育っております。画像右は二の丸の状況です。2分咲き程度でしょうか。

Dsc03970 Dsc03975 観光客もそんなに多くなく、出店も手持ち無沙汰でありました。昨年の下乗橋は花見客でごった返しておりましたが、今年はまばらでありました。私のすぐ隣を歩いていた観光客は、「この程度咲いても綺麗なのに満開になるとものすごくきれいなのでしょうね」と言いながら歩いておりました。画像左は杉の大橋のソメイヨシノで4分咲きであります。画像右は、弘前城天守閣ですが下乗橋からみても2分咲き程度。

Dsc03983 Dsc03994 いずれにしても、こんな経験は初めてであります。こんなに桜の開花が遅遅として進まないのは異常を通り越して、何か見えない力(人口的な気象操作)が働いているのではないのかと疑ってしまいます。自然の力であればこんなに変な気候が続くはずはないからであります。
画像左は追手門通りの状況ですが4分咲きです。画像右は弘前市民開館前の外濠のソメイヨシノです。5分咲き程度ですかねぇ。

2013年5月 1日 (水)

XR0YG(CE0/Easter Island),9M4SLL(Spratly Layang Layang Island)のカードをゲット、弘前公園のソメイヨシノの開花は足踏み状態です。

弘前市都市環境部公園緑地課が5月1日の午前11時の発表によりますと、気温が平年よりかなり低く推移しており、依然として開花のスピードは遅いとのことでした。ソメイヨシノの開花状況ですが、園内(標準木)は1分咲きで満開が5月4日ごろ、外濠は3分咲きで満開が5月3日頃、西濠(左 岸)は1分咲きで満開は5月4日頃、桜のトンネルは漸く開花し、満開は5月6日となっております。

Img061 今日の天気は小雨時々曇り、気温は8℃で風が冷たい一日となっております。小雨が間欠的に降っていますので、花見には最悪のコンディションとなっております。環境放射線は参考値ですが、0.029~0.032μSv/hでした。この後も低温が続くようですからソメイヨシノの開花速度は遅いままだと思います。その為、人出が極めて少なくて出店の売り上げも例年の半分以下だということでした。加えて、5月1日、5月2日の宿泊のキャンセルが多発しているそうですが、その後の5月3日以降では宿泊予約が殺到しているとの報道がなされております。

さて、アマチュア無線の方は開店休業であります。ただし、本日も航空便が2通届いておりました。XR0YG(Easter Island)からと9M4SLL/南沙諸島(Spratly Island)からのカードでした。
★XR0YG(CE0/Easter Island) 2013-03-21 40m/CW 599, 30m/CW 599
★ 2013-03-12 12m/CW, 2013-03-17 30m/CW, 2013-03-17 80m/CW
イースター島は40mでバンドニュー、南沙諸島は80mバンドがニューとなっております。

Img062 政治・経済・選挙の方は絶望的ですね。政治は参議院で法案が否決されても衆議院で3分の2を持って再可決をするとNHKと民放、各新聞は強調しております。別に再可決を強調する必要は無いと思います。要するに参議院を軽視しているだけであります。似非民主主義国家の見本(サンプル)であります。

経済は安部のミクスをマスコミが必死になってヨイショしておりますが、株と円安だけでデメリットが大きいと思います。生活必需品の価格が上がって庶民の懐の可処分所得が目減りしているからです。もちろん、収入が増える保障が全くありません。電気料金、ガソリン価格、小麦や大豆の値上がりで食品価格の高騰、大企業と金持ち以外に何も良いことはありません。

選挙では山口県の参議院補選で「ムサシ」が登場して選挙機械による不正選挙が噂になっております。そのムサシの株を安部首相が相当数もっていると言うことですから、何おかいわんやであります。夏の参議院選挙も「ムサシ」が大活躍をすることでしょう。まぁ、宗主国のアメリカの指示通りに動いていると言うことでしょうねぇ。すべからく、日本の全資産をアメリカへ持ち去る計画がチャクチャクと進んでいると言う事でしょう。(^^;

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31