フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2008年1月に新テロ特措法が衆議院で再議決されたことと憲法改正に思うこと。(2) | トップページ | いまさらですが、日本国憲法の前文とその解説・・・。 »

2013年7月19日 (金)

2008年1月に新テロ特措法が衆議院で再議決されたことと憲法改正に思うこと。(3)

5.憲法改革派の台頭が顕著

・教育基本法の改悪、国民投票法の成立
・防衛庁を防衛省にせよとの圧力が勝って省となる
・武器の輸出禁止を見直したらどうかの議論がある
・若者の政治ばなれ、選挙ばなれが進んでいる
・構造改革によって勝ち組と負け組が出てくることで貧富の差が大きくした
・日本人の国民性である横並び、ひとつの方向に流れやすい特性はいまだ健在である
・周辺事態法(周辺事態に際して我が国の平和及び安全を確保するための措置に関する法律)  が平成11年に成立している。

・国民保護法案: 国民の生命・財産を守る手続きを規定
・外国軍用品等海上輸送規制法案: 武器などの海上輸送阻止のための臨検を可能にする
・米軍行動円滑化法案: 燃料などの物品・役務の相互提供などにより、米軍の行動を円滑化
・自衛隊法改正案: 米軍行動円滑化法案に基づく物品・役務の相互提供の手続きを規定
・交通・通信利用法案: 港湾、空港、道路、電波などの優先利用方法を規定
・捕虜等取り扱い法案: 捕虜の拘束や抑留などの手続きを規定
・国際人道法違反処罰法案: ジュネーブ条約の違反行為への罰則を規定
・共同謀議防止法の提案(昔の治安維持法)

 どうも、いろいろな面できな臭くなってきていることは確かである。これでは何が何でも自衛隊をイラクへ派遣して実績を作っておかなければならない訳であったし、この調子だと徴兵制度の話も出てこないとは言えなくなってきた。

 政府は、「国際貢献」、「日米同盟」、「イラクへの人道復興支援」、「アフガニスタンへのテロ防止支援」のために自衛隊(航空、海上、陸上)をイラクやインド洋へ派遣したのだと言うが、「有事法制関連7法案」のためであることは誰でも知っている。

6.世界恐慌と戦争

 アメリカのサブプライムローンによる損害は地球規模であり、全ての国が被害を受けている。日本では保険会社、銀行、郵貯銀行、国の年金関係などが甚大な被害を受けていると聞く。その損失の穴埋めのために原油先物取引の価格高騰、金相場の高騰が進んでいると言う。

 そのうち紙幣や株券はただの紙屑になってしまうであろうとの情報もある。金が高騰することは紙幣に価値がなくなることを予想させる。そうなれば、金の現物しかたよるものがなくなってしまうことになり、銀行の預金は無価値になってしまうのである。

 それを救うのはこれまで何度も繰り返されてきた膨大な人命損失と浪費を伴う戦争しかない。戦争になれば紙幣の価値も経済も無関係になってリセットすることができるからである。あってはならない事ではあるが、イランとアメリカの戦争がもっとも可能性が高いと思っている。

 アメリカ同時多発テロ事件が2001年9月11日に発生したが、これはアメリカが国内経済を立ち直らせるためにわざとテロを起こさせ、イラクを攻撃するために利用したと言われている。イラク戦争によって停滞気味のアメリカ経済が立ち直ったことは確実である。

 だが、昨年からサブプライムローンが原因で金融関係や経済界がまたまた甚大な損失を受けてしまったのである。この金融危機を救うためにはイランとの戦争しかないと囁かれている。私たちはそうならないように毎日祈るしかない。祈ることによって回避できることがあるかも知れないからである。(了)

この記事は2008年に私が記載したのものであるが、最近またまた憲法改正が叫ばれる様になったため、現在も通用する内容だと思い佐藤研究室のホームページから3分割して転載した。
転載記事 佐藤研究室 船乗りの発言より
★新テロ特措法の再議決に思う
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/tokusoho.htm
★自衛隊のイラク派遣
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/kenpou9.htm

« 2008年1月に新テロ特措法が衆議院で再議決されたことと憲法改正に思うこと。(2) | トップページ | いまさらですが、日本国憲法の前文とその解説・・・。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2008年1月に新テロ特措法が衆議院で再議決されたことと憲法改正に思うこと。(2) | トップページ | いまさらですが、日本国憲法の前文とその解説・・・。 »

Solar-Terrestrial

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック