フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« なぜかしら自民党の立候補者の選挙カーが来ません。なぜなのでしょうか?(^^; | トップページ | 2008年1月に新テロ特措法が衆議院で再議決されたことと憲法改正に思うこと。(2) »

2013年7月19日 (金)

2008年1月に新テロ特措法が衆議院で再議決されたことと憲法改正に思うこと。(1)

1.三分の二の規定

 インド洋での海上自衛隊による補給活動を再開するための新テロ対策特別措置法案が昨日(2008年1月11日)の国会で衆議院の3分の2以上で再議決された。参議院で否決されても、憲法に規定があるから当然だと言う。そうであれば憲法九条も守って当然ではないかとおもうのだが、そこの所だけはそうはなっていない。九条に違反しないように何だかんだと理由をつけては特別立法をして、日本国内の防衛のための自衛隊を海外に派遣している。

 都合の悪い憲法条項は遵守しないで、自分たちに都合が良い部分だけは遵守し、再議決に利用して当たり前だとの態度を取っているのは納得できない。都合の悪い憲法の条項はアメリカの押し付けだと言っては改憲しようと狙い、まったく遵守しようとはしない態度は容認できない。

 アメリカから押し付けられた憲法とは言っても基本的人権や国民主権に関しての規定は世界に一つしかない極めて貴重な憲法となっている。その宝の憲法を守っていけるのはわれわれ国民にしか出来ないのである。現在の憲法を良く守った上で今の社会状況に合わない条項があるのであれば改正する必要があるがそれ以外は改正の必要は全くないと思っている。

 自衛隊の国外派遣に都合の悪い第九条(戦争の放棄)や第二十五条の「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」が改憲の標的となっている。二十五条があると「生活保護費」に関係してくるから、切り下げにくくなる。それに二十八条の労働基本権は派遣労働者の労働条件の切り下げには邪魔な条項であろう。

 日本国憲法は理想的なもので改憲するようなものではない。為政者にとっては邪魔な憲法であっても、戦後60年以上、戦争に巻き込まれることが無く平和な日本を維持することが出来たのは憲法第九条のおかげなのである。これが無ければ朝鮮戦争の時に米軍の指揮下の元、とっくに参戦していただろう。第九条の規定さまさまである。

2.テロ特措法

 繰り返して言うが新テロ特措法の再議決はあってはならないことであったと思う。水と油を無償で外国の艦船に供給するのである。国民が国内のガソリンや灯油の高騰でこまっている時に無償で油を外国にくれてやる行為を理解できないでいる。たまたま、小泉政権のときに得た自民党圧勝の数をもって物事を決めることがあってはならない。

 新テロ特措法による給水と給油はペルシャ湾とインド洋の海域には日本へ原油を運ぶタンカー(油槽船)の通り道(シーレーン)があり、そこを航行する船舶をアメリカ軍が守ってくれていることと、アフガニスタンのテロ対策に必要なパキスタン艦船への支援のために必要であるという。それならば日本に向かう船舶は自国の自衛隊か海上保安庁の艦船で護衛すれば済むことではないか。

 それが出来ないのは、船籍港(国籍)が日本にある船舶があまりにも少ないためと法律的に無理があるためである。日本向け貨物を運ぶ船舶であっても外国籍の船舶を日本の艦船が護衛することはできないのである。したがって、アメリカ軍の艦船に頼らざるを得ないことになる。

 また、その海域をアメリカの艦船が守っているというがインド洋側のソマリア沖やイエメン沖では貨物船がシージャックにあったり、アメリカの艦船が高速船を使ったテロリストの攻撃を受けたりしていると言う。それはペルシャ湾とイランやイラク関係に近い狭い海域でしかアメリカ海軍が活動していないことを示している。

 それに、いくら日本の自衛隊がアフガニスタン支援のために、パキスタンやアメリカの艦船に油と水を補給してもアフガニスタンの国民は間接的な支援であるから、日本が自国を援助していることは全くしらないし、目にも見えていない。食料などの物資であれば日本の国旗をつけて広報できるが水や油らにはその印が付けられないため、アピールできないのである。まったく効果が見えない援助となっている。(2)へ続く・・・
http://polytechnic-sato.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/20081-5cac.html

« なぜかしら自民党の立候補者の選挙カーが来ません。なぜなのでしょうか?(^^; | トップページ | 2008年1月に新テロ特措法が衆議院で再議決されたことと憲法改正に思うこと。(2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« なぜかしら自民党の立候補者の選挙カーが来ません。なぜなのでしょうか?(^^; | トップページ | 2008年1月に新テロ特措法が衆議院で再議決されたことと憲法改正に思うこと。(2) »

Solar-Terrestrial

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック