フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

日本海の低気圧と秋雨前線の影響で雨が降っている。安倍首相がアサド政権を批判?

昨夜から雨が降っており、気温は20℃である。日本海には低気圧と台風15号が温帯低気圧に変わったものが相変わらずベアで北東方向に39kmで進んでいる。これから出ている秋雨前線が刺激されて西日本では大雨がつづいており、北日本も本日一杯は雨模様が続く予報が出ている。環境放射線は参考値ですが、0.027~0.042μSv/hとなっている。

昨日は前日に降った大雨のために家庭菜園のゴーヤの支柱が倒れた為、追加の支柱を持って修復に行ってきた。ゴーヤの実が鈴なりに生って重くなっている上に、雨で土が軟らかくなって支柱がゴーヤの重さに耐え切れなくなって倒れたのである。行ったついでにゴーヤを10本ほど収穫して帰って来た。

さて、シリア情勢であるが英国が攻撃に参加しなくなったことで、今日明日でも米国がシリアを攻撃すると言うことは避けられたようである。シリアの後ろ盾のロシアやイランが支援を続けている限り、アメリカの思い通りにはならない。シリア政府が化学兵器を使ったと難癖を付けてまで攻撃しようとする裏には、「イランーイラクーシリア」を通って地中海からヨーロッパ方面へ天然ガスを輸出するためのパイプラインの構築を阻止したい米国の思惑がある。

イスラエルの天敵であるイランが天然ガスをイラクとシリア経由のパイプラインを使ってヨーロッパ方面に天然ガスを供給することを無視できないのである。イスラエルの傀儡政権である米国はどうしてもパイプラインの敷設に同意したシリアを叩いておきたいのである。それ以外にシリア情勢の悪化を利用して原油の高騰を狙って一儲けしようとしているのである。
参考資料(ライブノート):★「やっぱりパイプラインだった シリア 情勢の裏」

http://codenameo5.blog.fc2.com/blog-entry-1176.html

オリンピックを2020年に東京へ誘致する運動をしているようだが、東京電力の福島第一原発でのメルトスルー事故や高濃度汚染水の海洋への流出事故を考えると東京よりはマドリード(スペイン)の方が有利ではないかと思っている。東京へは福島第一原発から空中に放出されている放射能が風に乗って飛んでいっていることは隠せない事実で、海外のマスコミはすでに承知でいる事なのだ。

それを情報隠蔽国家日本だけが国民に知らせず、マスコミは報道せず、ダンマリを決め込んでいるが、太平洋への高濃度汚染水の放出、空中への放出、地下水の汚染はすでにドイツやフランス、アメリカ等では報道されているのである。中国、北朝鮮などと同じ報道体制を敷いている限り、日本にオリンピックは来ないような気がしてならないのである。

おまけに、シリアのアサド政権が化学兵器を使用したかどうか確定していない時に、安倍首相が「アサド政権は道譲るべき」と発言した。米国がその証拠を提示できないでいる時に他国の政権を批判し、道を譲るべきだとよくも言えたものである。道を譲るべきは不正選挙で偽首相になった安倍首相の方であろう。
★安倍首相「アサド政権は道譲るべき」 「化学兵器使用可能性高い」と非難

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130829/plc13082900290002-n1.htm

過去のイラク戦争のときも小泉政権が米国のイラク攻撃を支持していたが、安倍首相までおなじような発言をするとはさすが米国の属国の日本国だけはある。米国の本家の英国がシリア攻撃に参加しないと決めたのに、敗戦国でアメリカの言いなりの日本は他国よりもいち早く米国の支持を表明するとは、さすが世界の笑い者にされているだけはある。安倍首相がシリアのアサド政権を批判したが、その責任はどのように取るつもりでいるのだろうか。

2013年8月30日 (金)

JW9JKA(Svalbard),CN8KD(Morocco)と交信できた。台風15号の進路が心配だ。英国はシリア攻撃に加わらないようだ。

夕べはずっと雨が降っていた。今朝になって晴れたが今度は風が強い。アメダスによれば午前8時頃に最大瞬間風速が11.6mであったという。気温は29.4℃と暑いのだが、おそらく前線に台風15号から暖かく湿った空気が流れ込んでいる為だろう。環境放射線は参考値であるが、0.028~0.031μSv/hとなっている。現在は、晴れて風が強い状況にある。

さて、趣味のアマチュア無線の方だが、昨日はJW9JKA(Svalbard Is.)と15mバンドのSSBで交信した。その後、CN8KD(Morocco)が聴こえていたので17mバンドのCWで交信した。どちらの局もカードを所持しているため、本日の午前中に航空便の印刷物で直接送っておいた。返送はJARL経由でと書いておいた。ノルウェーでは航空便の料金が値上げされ、海外宛は3米ドルでないと不足するとQRZ.COMに書いていた。

台風の方だがどうやら日本を縦断して青森県の上空を通過しそうである。現在、青森地方気象台から強風注意報が発令されている。日本に上陸すると温帯低気圧に変わるとの予報がだされているが、風が強いようだとリンゴの落下被害が大きくなるため、収穫期にあるリンゴ(つがる)が心配である。その他、9月や10月に収穫を迎える品種も多いことから、台風15号の進路が変わって岩手県付近から太平洋に抜けて頂きたいものである。

シリアのアサド政権へのミサイル攻撃は英国が参加しないことになり、フランスと米国だけで攻撃することになるのだろうか。いずれにしても、イラク戦争と同じ手法であり、アサド政権が化学兵器を使用したとの証拠が見つからない現在、攻撃を開始するには無理がある。明確な証拠を示せない状況では賛同する国は少ないだろう。

オバマ大統領は他国が何と言おうと、国連が何と決議しようと単独でシリアを攻撃すると言っているが、お膝もとの軍部が乗り気ではないようであることから、直ぐには攻撃開始は出来ないだろう。つまり、イラク戦争に突入した後で「生物兵器や化学兵器」を発見出来なかった過去がある。今回は化学兵器が使用された事は確かであるが、どちらが使用したかは不明のままだ。

★イラク戦争との類似が誤解を招くシリア問題
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGV29002_Z20C13A8000000/?df=2

シリアを軽々に攻撃することはイラク戦争と同じつてを踏むことになる恐れが大きい。さすがの「テロ国家=自作自演の好戦国家=ならず者国家=米国」にしてもイラクと同じ過ちは出来ないし、強引に攻撃を強行した場合、多くの国から非難を受けることになる。

国連のシリア調査団が帰国してから攻撃するのであろうが、米国の1%程度の金融ユダヤ人によって自由に牛耳られているのが米国政府や米国人である。この状況は、ジャパンハンドラー(CSIS:米国国家安全保障局、NSA:戦略国際問題研究所)が日本政府を牛耳っている事と良く似ているのである。eye

2013年8月28日 (水)

8Q7KP(Maldives Island)からのQSLカードをゲット。米国のシリア攻撃に思うこと。

Scan016 未明まで雨が降っておりましたが、今朝の天気は晴れで西の風が強いです。気温は25℃で過ごしやすい一日になりそうです。環境放射線は参考値ですが、0.028~0.043μSv/hとなっておりました。当地では早生リンゴ(品種:つがる)の収穫が盛んに行われております。しかし、沖縄の南方にある台風15号が北上して日本を縦断しそうなのでりんご農家にとってはリンゴ落下の不安材料となっております。

さて、アマチュア無線の方は航空便が1通配達されました。インド洋の楽園であるモルディブ島からのもので、8Q7KP局の交信証でした。今年の4月に交信したもので24MHzでバンドニューとなりました。これで80mバンド以外は全て交信したことになります。QSLの請求はOQRSで3$支払ってコンファームしたものです。QSLマネジャーはVU2PAI局であります。
MALDIVESの局とは9局と交信済みであります。(8Q7BB/40m,8Q7KN/30m,8Q7EJ/20m,8Q7VR/17m,8Q7AF/8Q7DV/15m,
8Q7KP/12m,8Q7AW/8Q7AJ/10m
)

国際政治問題ですが、米国はシリアが化学兵器を使用したと一方的に決め付けております。マッチポンプで米国の息のかかった反体制側が使用したかも知れないのです。どちらかが使っても化学兵器は絶対に使用してはいけません。イラクの侵攻の時も同じ手法でした。「生物兵器、化学兵器 などを含む大量破壊兵器」をイラクが所有している事と、国連の査察団を拒否し続けたことを理由にイラク戦争を始めたのが米国でした。

しかし、戦争が終わってみればイラクには「大量破壊兵器」が無かったことがわかりました。つまり、米国はイラクの石油利権を目的に難癖を付けてサダム・フセイン政権を打倒したのです。その後、フセイン元大統領は処刑されてしまいました。リビアのカダフィー政権の打倒もチュニジアのベンアリ政権の打倒も良質で硫黄分の少ない石油の利権を獲得するのが目的でした。

イラクと同じ手法で「化学兵器を使った事」を理由にシリアを攻撃することは誰が見ても不自然な事で、米国の一方的な考えで攻撃を開始することがあってはなりません。世界は覚醒しており、イラクの時のような事は誰も賛成しないでしょう。米国の軍需産業を助ける為だけに攻撃をするのでしょうが、シリアの攻撃を急いでいるところをみれば、米国の経済破綻が近付いていることが分かります。これで少しでも儲けて破綻を伸ばす作戦なのでしょう。

太平洋戦争、朝鮮戦争、ベトナム戦争、アフガニスタン戦争、イラク戦争など米国が関係した戦争は沢山あります。米国は日本軍が真珠湾攻撃をすることは知っていたし、ベトナム戦争は軍需産業の兵器を大量に消費させる為であったのです。他の戦争も似たり寄ったりで、米国は兵器産業が武器を売ることで大儲けしないと成り立たない国なのです。

したがって、常に世界のどこかで紛争、内戦、戦争が起きて、そこに武器を売りつけて儲けているのが主に米国で、ロシアや中国やフランスやイギリスなども武器を輸出しております。何れにしても、米国はどうしてもシリアに難癖をつけて攻撃しなければ兵器産業が持たないのでしょうから、国連が何を言おうが他国が何を言おうが攻撃するでしょう。それに、イスラエルのシオニスト・ユダヤ人による「イスラエル大帝国」の建設にはなんとしてもシリアが必要なのであります。

日本も武器を輸出できるようにを武器輸出三原則を見直す動きがでてきております。憲法改正の動きや国家秘密に係るスパイ行為等の防止に関する法律案(国家機密法)が制定されようとしております。そうなれば、特高警察が出来て情報の検閲、監視が徹底され、少しでも体制を批判すれば逮捕となる時代が来る事になります。そして憲法が改正され、米軍のパシリとしての国防軍が出来、戦争で活躍できる日本になるのです。米国はシリアの次は日中戦争をたくらんでいるのではないのでしょうか。

現在、米軍はシリアへのミサイル攻撃が可能な位置である地中海東部に駆逐艦4隻を展開させていますが、「大統領の命令があれば」いつでも攻撃できる態勢にあると報道されておりますし、アメリカのマスコミや軍部はアサド政権側が化学兵器を無差別に使用したと一方的に断定しております。全くイラク戦争の時と同じ手段を取ろうとしております。後になって、「アサド政権は化学兵器を使っていなかった」というのではないのでしょうね。

2013年8月27日 (火)

残暑がつづいております。国連の事務総長が中立性を破る発言をした。

今日は午前中の気温が25℃で比較的過ごしやすかったのですが、午後になると28℃まで気温があがりました。いわゆる残暑厳しきおりであります。環境放射線は参考値ですが、0.032μSv/hでありました。天気は晴れ時々曇りですが、赤とんぼが飛び始め、空の雲も秋を感じさせるようになってきました。

昨日収穫したパプリカやゴーヤなどは調理して晩飯や朝食に食べております。ゴーヤは本数が多いので友達に配っております。とても一家族では食べ切れません。ささげ豆は昨日と今日、天日に晒して乾燥させ莢から豆を取りだしました。ボイセンベリーは少し収穫量が落ちできました。今月一杯でおわりでしょう。

さて、国際関係ですが韓国を訪問中の国連のパン・ギムン(潘基文)事務総長が、8月26日に「日本の政治指導者は極めて深く自らを省みて、国際的な未来を見通すビジョンが必要だ」と述べて日本政府を非難したとの報道がありました。

★国連事務総長発言に「非常に疑問」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130827/k10014063531000.html

国連の事務総長であるかぎり、国際的に中立性を保たなければなりません。いくら韓国人の事務総長とは言え、韓国側の立場で発言することがあってはならないことです。韓国のやる事が全て正しく、日本がやることは全て正しくないという事はありえません。韓国側にも原因があり、日本側にも原因があるのであれば話し合いで解決すべきでしょう。

韓国政府と日本政府のTOPが1年以上も話し合っていないと言うことは異常な状態であります。一方的に日本を非難していても解決にはなりません。話し合って落とし所を見つける以外に解決策が出て来ないのです。まして、韓国人の事務総長が日本政府を非難することがあってはならないことです。

国連は戦勝国の物なのでしょうが敗戦国をいじめるような事は止めて頂きたい。日本は国連への分担金ではアメリカに次いで第二位であります。国際連合の通常予算のうち約16.6%が日本の負担であります。この他の国際連合の機関にも日本は資金を提供しております。その日本に対して国連のパン・ギムン事務総長が歴史認識について批判するような事をしてはなりません。

オリンピックの競技場で竹島の問題の横断幕を張ったり、サッカーの試合でも同じ行為をし、日本の犯罪数の多くが在日朝鮮人または韓国系に関係する犯罪であります。マスコミは日本人としての通名で報道しますが、本名も併記すべきだと思います。韓国と言う国民性がなす業なのでしょうか。

戦後68年経過しても日本を恨んだまま反日教育をし続けるのでしょうか。もう少し、大人になって欲しいものであります。しかし、裏で米国と示し合わせての行動や発言であれば、米国の属国である日本としてはどうしようもありません。とにかく、どこかで戦争が始まらなければ近づく米国の経済破綻を防げないのです。

とりあえず、化学兵器を使ったと言う理由で「シリアの内戦」に介入し、軍需産業を活性化しなければなりません。マッチポンプ国家、テロ国家である米国がイラクの時と同じ手口を使ってシリアで戦争を始めるようであります。中国と日本を戦わせるためにはまだ時間がかかりますから、まずはシリアで一儲けする考えなのでしょう。シリアの後ろ盾のロシアがどう出るかが注目されます。

2013年8月26日 (月)

午前中は家庭菜園の畑で収穫、午後は弘前おもゃ病院の定期開院へ。

Dsc04513 本日は気温が25.7℃で天気は晴時々曇りであります。環境放射線は参考値ですが、0.027~0.033μSv/hでした。昨日は午前中に家庭菜園の畑に行って、レタス、ゴーヤ、唐辛子、甘唐辛子、パプリカ、バジル、トマト、モロヘイヤなどを収穫してきました。カボチャは小さいのが一個育っておりました。他に枝豆やピーマンを植えております。

Dsc04511 また、ささげ豆は豆を取るために大きくして全部収穫しました。大きいレジ袋半分程度の量になりましたが、もう少し乾燥させてから豆を取り出そうと思っております。残ったささげ豆のツルは支柱と共に全部撤去しました。その後に別な野菜の種を植え付ける予定でおります。大根になるのか、それとも小松菜、になるのかは分かりません。

Dsc04512 昨日の午後は弘前おもちゃ病院の定期開院日でした。私は27MHzのラジコンのコントローラーの修理を担当しました。電池は006Pで9Vのものでしたが、無負荷で8Vありましたが、負荷をかけると4Vまで低下してしまいます。そこで電池を交換してみたところ電源のLEDが点灯し、周波数も27.095MHz付近を表示しておりました。

変調がかかっているので測定周波数は変動しておりますが、電波がでているので正常に動作しているものと判断しました。故障原因は、単に電池の消耗でありました。それ以外におもちゃの銃の修理を依頼されましたが、玉が出るものは修理しませんし、引き金のレバー部分のプラスチックが経年変化で細かく割れておりましたので修理不能ということで返却することにしました。

午後3時半には修理の受付を終了して反省会に入りました。ナースの方から修理以来が8件あったと報告がありました。それから、各自の修理結果の報告や各自の近況などを報告しあい、今後の活動計画の報告を受け、出張修理に参加するドクターの人数を決めて午後4時35分に解散しました。

2013年8月24日 (土)

朝夕は涼しくなってきましたが、日中は残暑が厳しいです。

このごろは朝夕涼しいので安眠できますが、日中の気温が29℃程度になりますから、残暑の厳しさが続いております。しかし、北海道や山陰地方などでは豪雨が続いて土砂崩れなどの被害が発生しております。その前は当地も豪雨に襲われておりましたが、被害が少なく済んでおります。環境放射線は参考値ですが、0.027~0.037μSv/hとなっております。

Dsc04503 家庭菜園の方はゴーヤやトマトが収穫期に入っており、毎日、結構な量の収穫をしております。ボイセンベリーは、今月一杯収穫できます。今日も丼2杯程度の実を収穫し、ジュースにしました。搾ったジュースは冷やして、冷たいサイダーやCCレモンで割って飲んでおりますが、ポリフェノールや葉酸やアントシアニンが豊富なので健康に良いようです。

★【福島原発 汚染水漏れ】「日本人は助けを求めるのがヘタ」と海外から懸念の声も
http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/23/fukushima_n_3807673.html

汚染水漏れは同じ型の貯蔵タンクが相当数あるため、今後も次々と汚染水貯蔵タンクからの漏れは続くでしょう。なにしろ、ゴムパッキンが放射線の影響で劣化してしまうのです。ここまでくれば、海外に技術協力を求め、東電ではもう手に負えませんから政府が主導権を取って事故処理をしなければどうにもならないと思っております。

このまま高濃度の汚染水を太平洋に流し込んでいては太平洋全域が放射能で汚染されてしまうでしょう。高濃度放射能汚染水の漏れは日本だけの問題ではなく、世界中に影響を与える問題であります。福一原発事故は現在も空中に放射能を放出し、地下水を汚染し、太平洋に汚染水を垂れ流しているのです。

東京都の猪瀬知事は東京オリンピックを2020年に誘致したいと言っておりますが、東京都にも福一原発からの放射能が風に乗って飛んで行っているのです。利根川の上流も汚染されているでしょうし、浄水所での放射能も増えていることでしょう。日本のマスコミや政府はダンマリを決め込んでおりますが、海外のマスコミはとっくに知っていることなのです。福一の原発事故がまだ収拾していないのですから、オリンピックの誘致には大きな障害となりましょう。

東電の福島第一原発からの高濃度の汚染水漏れで福島沖での操漁を中止したというが風評被害を考えれば当然のことでありましょう。福島産の山菜やキノコや米や桃や海産物も放射能に汚染されているのでしょうが、汚染レべルが規定値以下だからと言って出荷されているものた多々あります。生産者にはおかれましては厳重に全量を善良的に測定してから出荷するようにし、できるだけ測定結果の証明書を付けるようにしなければ、消費者はなかなか買う心境にはならないと思います。

東電の福一原発事故現場一帯が貯蔵タンクからの汚染水によって土地が高レベルに汚染され、人間が長時間作業することが難しくなってくるのではないかと危惧しております。毎日、空中と地下水に放射能を垂れ流していては、日本全体が危険に晒されるでしょうし、世界的な問題として取り上げられることになるでしょう。このままでは、東京へのオリンピック誘致どころではなくなるのではないでしょうか。

2013年8月21日 (水)

ゲリラ豪雨による被害も最小限でした。C21BN(NAURU)からのQSLを受領しました。

昨日のゲリラ豪雨による被害は最小限に留まり、出されていた大雨洪水警報も早々に解除されました。弘前も1時間に34ミリの大雨が降りました。そのため、家庭菜園の畑のゴウヤの支柱が倒れてしまう被害がありました。雨が激しかったので地が緩んで支柱が倒れたものです。環境放射線は参考値ですが、0.027~0.036μSv/hでありました。

本日も既に気温が28℃を超えて暑い一日となりそうです。豪雨と猛暑が交互に襲ってくるこの夏の天候はどこか異常としか言えません。人工気象兵器が使われているのでしょうか。人工地震、人工気象制御などの情報がネットでは流れておりますが、どうも自然の天候異変を利用した人為的な何かが悪さをしているのでしょうか。特に日本海で発生する低気圧が異常に多いのが気になっております。

日本海ではペアで発生する低気圧が多く、この低気圧が台風並み発達すること。そして進行速度が遅く洪水、突風、竜巻などの被害を与えております。また、低気圧から伸びる長い停滞前線や寒冷前線が悪さをしております。それに季節はずれの台風が南方で発生することが多くなってきました。全て海水温が1℃上昇したのが大きな原因とされておりますが、それ以外にも人為的な要素があるのではないのだろうか。

Scan015 さて、アマチュア無線の方は、JH1NBN局が運用したC21BN(NAURU)からのQSLカードが配達されました。2012年9月8日の04:18UTCに24MHz/SSBで交信したものです。24MHzでバンドニューとなりました。同時に7MHz/SSBでも3日に交信できております。しかし、電離層の状態が良くなく珍しい局が聴こえてきません。本日も開店休業状態であります。

政治の方は、いよいよ本格的にTPP交渉が始まるようですが、諸情報を総合すると日本の要望する品目の除外は難しく、アメリカの一方的な主張が通ってしまうようです。つまり、保険、金融、医療、介護、福祉や知的主有権、食糧安全などはアメリカと同じような体制になってしまうことです。そうなれば、金持ちだけが生き延びる社会となり、貧乏人は切り捨てられる社会になると思います。

勿論、TPPだけではおわりません。国民が希望した「参議院でのねじれ解消」が実現しました。主権者である国民が民主政権にあきれて「自公政権」を熱望したことで、憲法9条改正が可能となり、国防軍の設立で戦争ができる日本となり、米軍のパシリ軍として活躍できるようになります。TPPと憲法改正で完全にアメリカの手下として働けるようになります。

さすが、テレビで「鯖の水煮」の缶詰がダイエットに良いと報道すれば、翌日から各スーパーや食品店の缶詰棚から「鯖の水煮」の缶詰が消えるようになるまで買い占める日本人がおります。鯖の味噌煮の缶詰が山になって積んであるのに、水煮だけが空なのです。昨日もスーパーの缶詰コーナーを見てきましたが、いまだに水煮の缶詰は見当たりません。

いかにマスコミから影響をうける日本(二本)人が多いかがわかりますし、思考力がなく、情報を鵜呑みにする国民が絶対多数を占めていることが分かるのです。その特性を利用した販売方法に「テレビ通販」があります。この影響を受ける視聴者がなんと多いことか。電気製品、健康器具、健康食品などのコマーシャルを見て購入するのですが、いずれも長続きしないのが特徴であります。

ですから、選挙でもテレビと新聞の報道を鵜呑みにして行動しますから、いきおいマスコミが宣伝(刷り込む)する政権与党が大勝することになります。日本国の憲法改正も日本を戦争に巻き込むのも日本のマスコミと政権与党、財界とジャパンハンドラーの米国がうまくマスコミを使うことで日本人の多数を洗脳することができるのです。太平洋戦争に突入した時もマスコミが大活躍し、マスコミの情報を鵜呑みにした国民が戦争の道へと進んだのでした。

鯖の水煮の缶詰が消える現象=国民横並び意識と単細胞頭脳、この国民性を利用することで今でも米国の思うように制御されておりますが、今後は完全に戦争ができる国に仕立て上げられ、自分達の子供や孫が戦争に狩り出されて行きます。政府とマスコミはそれを狙って活動しております。危機意識の欠落と安全意識の欠落(福一の原発事故、福知山での屋台爆発事故など)で代表される国民性もあります。

船倉やタンクの清掃や下水道清掃などで、酸欠による事故死が多発していることも労働衛生安全の教育が行き届いていない証拠であります。福知山の屋台の爆発事故もガソリン携行缶の減圧弁を開けなかったための事故でした。これも安全知識があれば起きなくても良かった事故であります。改めて、今回の事故で亡くなられた方々にご冥福を心からお祈りいたします。合掌!

2013年8月19日 (月)

聖愛高校は10対0で延岡学園に完敗、本日は大雨洪水警報が出ておりました。

昨日は聖愛高校を応援しておりましたが、10対0で宮崎の延岡学園に完敗してしまいました。しかし、初出場で地元の選手だけでベスト16まで行ったのですから、良しとしましょう。大変ご苦労様でした。胸を張って弘前に帰って来てください。弘前は大いにもりあがりました。大変ありがとうございました。

さて、今朝は大雨で気温は24℃であります。大雨洪水警報が弘前市に発令されております。昨夜は27℃の熱帯夜で良く眠れませんでしたので寝不足気味であります。環境放射線は参考値ですが、0.030μSv/hでありました。今日は昼頃まで大雨や土砂災害に注意しなければなりません。

猛暑が続いたと思ったら今日は大雨洪水警報です。南から日本海に停滞している前線に湿った暖かい空気が流入しているのが原因で大雨になっているとのことでした。現在は秋田方面に大雨が移っていったようですが、今後とも大雨への警戒は怠れません。

アマチュア無線は、昨晩、グリーンランドから日本女性を含む数カ国の女性達によるDXベディションが実施され、OX5YLのコールサインで14.222kHzでオンエアしておりました。私も相当呼びまして1時間ほどかかって漸く応答を得ることが出来ました。流石kW局が団子になって呼んでいるためか、当局にはなかなか順番が回ってきませんでした。4エレに500Wではこんなものでしょう。この局で14MHzだけで5局と交信済みになりました。

Dsc04501 Dsc04502 それから、昨日はユニットバスの天井についている乾燥換気扇の故障を修理し、ついでに、シロッコファンを含めてグリル全体を清掃しました。20年以上使ってきましたが、思ったよりも汚れが酷くなかったので安心して温風が出ない故障修理と清掃をすることができました。ついでにグリルカバーの再塗装(アイボリーホワイト)もしましたので新品同様になりました。器用貧乏と言われておりますが、年金生活では自分で修理することが節約につながります。

2013年8月17日 (土)

本日までベスト8に花巻東と日大山形が進みました。もし、聖愛が明日勝てば順々決勝に東北勢が三校残ります。

暑いですねぇ~! 本日も33.5℃まで気温が上昇しました。天気は晴れですが、毎日30℃超えはキツイです。午前中は出来るだけエアコンを使わないで扇風機で我慢しようと思っているのですが、午前10時を過ぎるととても扇風機ではだめであります。また、環境放射線は参考値ですが、0.032μSv/hでありました。

お盆も折り返し点を過ぎましたが、20日に仏壇を片付けたいと思っております。昨日までは子供達が居て忙しい思いをしておりましたが、今日からは通常に戻っております。相変わらずボイセンベリーは丼一杯採れますのでジュースにし、サイダー割りで愛飲しております。

高校野球は東北勢がベスト8に2校(花巻東と日大山形)が残っております。明日は我が弘前市にある聖愛高校がベスト8をかけて宮崎県の延岡学園と戦います。もしも、聖愛が勝てば東北勢が準々決勝に3校残ることになります。いよいよ白河の関を優勝旗が越える可能性が高くなりました。岩手県の花巻東、山形の日大山形、青森県の聖愛が揃うことを切に願うばかりであります。

連日の暑さでブログを書いたり、mixiやTwitterに投稿する元気が出てきません。もっぱらネットサーフィンをして楽しんでおります。趣味のアマチュア無線も開店休業状態が続いております。明日は、10:30JSTから地元の聖愛高校の野球を応援しております。必勝!

2013年8月15日 (木)

本日も庭のボイセンベリーを収穫しました。また、今日は終戦記念日であります。

Dsc04496 本日も猛暑であり、気温が35℃を超えております。連日の猛暑に次第に疲れが出てきています。夜が熱帯夜で25℃以下に気温がさがりませんので、寝不足も手伝って体調管理が難しくなっております。環境放射線は参考値ですが、0.033μSv/hでした。お盆もそろそろ終わりに近付いておりますが、今週一杯は仏壇を片付けないでそのままにします。しかし、あっついなぁ~!

Dsc04494 それと、庭に植えたボイセンベリーは本日も「どんぶり一杯」収穫できました。これから搾ってジュースにして炭酸飲料で割って飲むことにしております。種が多いので生食ではちょっと酸っぱくもあり、ジャムも面倒くさいために、搾ってジュースにするのが得策のようです。何しろ、化石燃料を使わなくても済みます。(手動の搾り器を使用)
昼からは車で旧相馬村の蕎麦屋にざる蕎麦定食を食べに行きます。お盆の料理も飽きてきましたのでさっぱりした蕎麦を食べます。

さて、政治の方ですが終戦(敗戦)記念日の今日は、もっぱら政府要人の靖国参拝が話題になっております。半島系や在日系に占領されたマスコミは、意識的に靖国参拝を取り上げて問題にしておりますが、他に取り上げることが多々あると思うのです。いちいちマスコミが恣意的に取り上げて騒ぎ立て、中韓を刺激するような報道を繰り返しておりますが、終戦記念日の日だけは静かにして欲しいと思うのは私だけでしょうか。

国内の問題なのですから、歴史認識がどうの、戦犯合祀がどうのを中国や韓国がぐだぐだ言うべき事ではないでしょう。戦勝国が敗戦国をイジメルような外交姿勢はやめて欲しいものです。外交の切り札として「靖国参拝」を使っていただきたくないのです。まぁ、マスコミの中枢部がCSISや朝鮮半島系や在日朝鮮系に占拠されているので報道するなと言っても無駄なことは分かっております。

戦後68年経過しても、国連の敵国条項がなくなりませんし、南京虐殺だ、従軍慰安婦問題だ、尖閣問題だ、竹島問題だとなんだかんだと難癖を付けられっぱなしの日本国は哀れなもので、米国の属国の範囲を越えることはないのです。ですから、安保条約、地位協定、在日米軍などの協定は米国が有利になるような内容になっております。さらに米国は裏で中国や韓国と密約をし、日本に色々な圧力をかけさせ、日中、日韓に問題が発生すると善人面をして仲裁に入って一石二鳥を狙うのであります。

いずれにしても、敗戦=終戦、占領軍=進駐軍、撤退=転進、大本営発表=偏向報道をしている内は、世界の笑い者になりっぱなしでしょう。何しろ中国や北朝鮮と全く同じ報道体制なのでからね。すなわち、マスコミは横田幕府により検閲されており、本当の事は報道できない様になっているです。(^^;
今日はいわゆる「終戦(敗戦)記念日」です。不本意ながら異国や国内で戦死なさった310万人を超える兵士達の英霊や非戦闘員達の御霊に心から哀悼の誠を捧げる次第であります。

2013年8月14日 (水)

お盆で忙しく立ち回っております。ボイセンベリーを収穫しました。午後からは一杯やります。

Dsc04485 天気は晴れ、気温は36.2℃と猛暑になっております。環境放射線は参考値ですが、0.035μSv/hでした。昼からはエアコンを稼動させて涼を取っておりますが、外気温が高いためか冷え具合があまりよくありません。昨日は墓参りをしてお寺さんにご挨拶をして帰宅しました。午後からは姉や弟夫婦が訪ねてきたのでお盆料理を肴に一杯やりました。昨晩はお盆の迎え火を焚いてご先祖様をお迎えしました。

Dsc04487 今日は長女の一家がおりますので孫達と遊んでおります。ビニールの子供用のプールに水を張ったり、井戸水で飲み物を冷やしたり、おもちゃを直したりして楽しんでおります。また、庭に植えたボイセンベリーの実が熟しており、毎日、丼一杯の果実を収穫して手動の搾り器でジュースにしております。原液は酸っぱくて飲めませんので、サイダーやCCレモンで割って飲んでおります。

Dsc04489 Dsc04491 他にラズベリーの木も植えておりますが、今年はあまり実がなりませんでした。来年はもう少し実がなるのではと思っております。ボイセンベリーの方は豊作で毎日収穫しても翌日はまた同じ量の果実を取る事が出来ております。

さて、趣味のアマチュア無線の方は18125kHzでミャンマーのXZ1Zが出ておりましたが、当局のダイポールアンテナでは弱くてだめでしたが、5kHzUPでローカルの5エレの局が一生懸命読んでいるのを被ってくるので分かりました。しかし、関東以南の局が多くゲットしているようでした。したがって、受信のみでおわりました。

お盆でもありますので、これから長女の亭主と高校野球でも見ながら一杯やりたいと思います。昼から飲めるのもお盆があればこそであります。では・・・。

2013年8月12日 (月)

昨日は弘前学園聖愛高校が6対0で玉野光南に勝ちました。地元の選手だけで価値ある1勝。

本日も酷暑であります。朝から気温がぐんぐん上がり、現在は34℃になっております。午前中は家庭菜園の畑におり、芋を掘っておりましたが汗が滝のように流れました。経口補水液(OS-1)を持って行っておりましたが、甘く感じたので熱中症になりかかっていたのでしょうか。昼で切り上げてシャワーを浴びて休んでおります。

午後5時ころからまた畑に行ってトマトの支柱が倒れ掛かっているので、もうすこし太く長い支柱に交換したいと思っているところです。毎日が30℃以上の気温が続き、夜になっても26℃程度までしか下がりませんので汗をかいて眠っております。勿論、安眠はできませんので寝不足気味であります。今日の環境放射線は参考値ですが、0.028~0.039μSv/hとなっておりました。

さて、昨日は親戚(従妹の息子)の結婚式に出席しておりましたが、夏の甲子園の高校野球が気になっておりました。ロビーで待っておりましたがテレビもラジオもありません。しかし、ホテルのロビー係の人が待っている人たちに6対0で聖愛高校が勝ったと知らせておりましたので勝敗を知る事が出来ました。あちらこちらで歓声が上がっておりました。初出場で初戦を勝ったのですから申し分ありません。2回戦は16日に沖縄尚学高校と対戦しますが、何とか勝っていただきたいものです。

私立弘前学園聖愛高校野球部はもともと女子高でしたが、少子化の影響で男女共学になってから2001年に創部して13年目で甲子園出場となりました。青森山田や光星学園と違って関西方面から来る「外人部隊(野球留学)」がおりません。野球部員は青森県内の生徒だけであります。だから、応援しがいがあるわけであります。関西弁の訛りがある生徒は一人もおりません。

さて、お盆の準備の方ですが仏壇の掃除、飾り灯篭設置、墓参り用具の準備がおわり、後はお盆料理の準備だけになっております。当地では迎い火でご先祖様を迎える風習がありますので、玄関先で細かく割った薪を焚きます。その準備もしなければなりません。勿論、長男であることから、兄弟や子供達が来ますので孫達や甥や姪にお小遣を配らなければなりません。いろいろとお盆中は出費が重なり、年金生活をしている立場の者としては辛い所であります。13日は早朝に起床して、先祖のお墓参りに行き、その後は兄弟や嫁ぎ先から帰郷してくる子供達を迎える準備をします。

2013年8月 9日 (金)

弘前地方は猛烈な雨が降りました。また、本日は長崎原爆の日です。Z81Xのカードをゲット。

弘前地方も朝から猛烈な雨(1時間に28.5ミリ)が降っておりました。かつて経験したことが無い大雨で洪水警報や大雨警報が出ております。青森市や秋田県、岩手県などにも同じ警報がでております。道南、青森、秋田、岩手はこのあとも洪水や土砂崩れ、浸水被害が心配されます。

Web東奥のトップ画面の速報を引用しますと、次のようになっております。
12:30 速報 JR線 上下44本が運休
12:29 速報 田子にも土砂災害警戒情報
11:16 速報 8市町村の土砂災害警戒解除
10:59 安美錦関招き土俵開き
10:59 県病の宿泊施設増える利用
10:53 速報 青い森鉄道 上下14本運休
10:46 速報 3市で土砂災害警戒解除
10:24 速報 3市23棟で浸水被害
10:12 速報 五所川原金木で床下浸水
09:52 速報 岩木川に氾濫注意情報
09:45 速報 大雨で列車運休
09:45 速報 県内に竜巻注意情報
09:31 速報 県道西目屋二ツ井線通行止め
09:29 速報 5市町村にも土砂災害警戒情報
08:47 浴衣で花火大会満喫/女子○
08:46 速報 弘前などに土砂災害警戒情報

Scan014 趣味のアマチュア無線の方は、昼頃に航空便が一通配達されました。独立した南スーダンからのQSLカードでした。以前にST0のプリフェックスのときに交信しておりますが、28MHzでバンドニューとなりました。
★Z81X(Republic of South Sudan)  2013-04-27 10:38UTC 28MHz CW
OH2BH,OH0XX等によるDXぺディションによる運用でした。

さて、今日は長崎原爆の日であります。私も午前11時2分に1分間の黙祷をさせていただきました。平和記念式典で長崎市の田上富久市長は核兵器廃絶への取り組みを積極的に進めないとして日本政府を批判し、「被爆国としての原点に返ることを求める」事を強調しておりましたが、もっともで当然のことであります。

それに比較して安倍首相の挨拶の内容は広島のときと同じで型通りのものでがっかりしました。原発の再稼動と海外輸出をしたいこと、福一の原発事故を隠したい首相としては当然の内容なのでありましょう。

いずれにしてもこのままだと、憲法の改正、国防軍、戦争の出来る日本となることは確実だと言う事でしょう。太平洋戦争に突入した時の国民の動向と現在の動向が似ていることから、日中戦争の危険が高まっているのは確かであります。

鯖の水煮がダイエットに良いとテレビが放送すると、スーパーなどの店頭から鯖の水煮の缶詰が消えてしまうし、その前はバナナが良いということでバナナを一斉に買いだめしてしまうのです。

これは日本人の横並び意識からくるもので島国根性の一部ともなっております。人と同じ行動、様子をしていないと落ち着かないのです。ですから、新聞やテレビの報道を鵜呑みにして本当の事を書かないのに確かめもせずに信用してしまうのです。私の近くのマックスバリューの店頭からも鯖の水煮の缶詰が消えました。

サバの味噌煮や蒲焼の缶詰は売れ残っております。なぜ水煮の缶詰だけがダイエットに効果があるのかはわかりません。サバ(鯖)の水煮の缶詰が売れなかったのでテレビのダイエット番組を使って大量に売り尽くす作戦だったのではないのでしょうか。

それに鯖が放射能に汚染されていないという保障がありません。日本人の悪い癖で血液サラサラに玉ねぎが良いと言えば玉葱が品薄になるほど購入し、納豆が良いと言えばデータが捏造されているのもしらないで買うのであります。正にB層日本人が90%だと言うことでしょう。

一時が万事このような同じ方向に国民が行動することは、良い例としては「電車に挟まれた女性を助けたときの行動」、悪いときは「太平洋戦争への道」となってしまうのです。原爆を2回も落とされても、東京空襲のように非戦闘員が焼き殺されても、福島の原発の事故でも、衆院選と参院選で不正が行われても国民は怒らないのです。

長いものには巻かれろ、くさい物には蓋、流行やダイエットには横並びで同じ行動をする。マスコミに感化され易いのが日本人ですから、米国はマスコミを完全に掌握して偏向報道をさせているのであります。デパ地下に勤めている人たちは、納豆が売れ出すとTVで何かやったなとか、玉葱やバナナが異常に売れだしたら、これもTVの影響だなと思うようにしていると言います。何があっても懲りないのが日本人なのであります。

2013年8月 8日 (木)

いよいよ夏の甲子園が始まりました。第95回記念大会だそうですが各県代表校の健闘を祈ります。

弘前も毎日30℃を超す猛暑が続いております。今朝も既に25℃を超えてしまいました。立秋が過ぎたもののまだまだ猛暑は収まらないようであります。8月4日に津軽三十三観音参りを実施し、5日には津軽七福神巡りを行いました。さすがに疲れましたが充実した2日間でありました。

今日(8月8日)は夏の甲子園の開会式が行われ、この後、いよいよ熱戦が開始されます。2週間の試合期間には名勝負を沢山見られることでしょう。第95回と言う記念すべき大会でありますが各県代表校の健闘を祈っております。私としては4日目に試合がある地元の私立弘前学院聖愛高校の野球部を応援しております。

さて、趣味のアマチュア無線の方は相変わらずの夏枯れでお空のコンディションがよくありません。受信していてもノイズが多くて、これと言った局も聴こえませんから、直ぐに電源をOFFにしてしまいます。海外へダイレクトで送ったQSLカードのほとんどを受領してしまいましたので、このごろは航空便が配達されることが少なくなっております。

政治の方は相変わらず与党の売国奴議員達が頑張っているようで、麻生氏のナチスを例に取ったワイマール憲法発言、それを問題にしない安倍政権と擁護する御用評論家が頑張って、信じられない行動をしております。TPP交渉は蚊帳の外、日本の要求は受け入れられず、アメリカの言いなりの交渉となっております。

また、自公の圧勝させたことで憲法改正と武器輸出三原則の緩和、TPPを前提とした日本の規制の打破を目的にして、満を持していたアメリカのCSISやNSAの息がかかったジャパンハンドラー達が来日するようになりました。解散がなければ次の選挙まで3年間ありますが、その間に完全に米国の傘下(植民地)にされてしまうことでしょう。

いくらもがいても、国民が選択してしまったのですから、どうしようもありません。孫や子供達が戦場に送られても、消費税が10%になっても、年金の支給額が減額されても、医療費の負担が増えても、諸物価が高騰しても、検閲や強制監視が始まっても、言論統制が開始されても、派遣労働の規制が撤廃されても、収入の格差が拡大しても、それらを希望してもしなくても現在の政権に好きなように決められてしまうのであります。

いよいよ、戦争が出来る日本へ、アメリカのパシリ国家へ、アメリカからの年次要望書通りの政治の推進、基地の削減どころか在日米軍の更なる増強と基地の拡大などをみているといよいよ日中戦争の可能性が大きくなってきております。麻生氏のワイマール憲法発言、軍事お宅である石破氏の戦争に行かない人は死刑発言、安倍氏の右傾化思想と憲法改正の実現などを考えると日本国の未来は真っ暗であります。

2013年8月 6日 (火)

津軽七福神参りをしました。しかし、つがる市の道路標識の少なさで道に迷ってしまいました。

Dsc04461 Dsc04462 8月4日に津軽三十三観音を結願しましたが、反省会で実施することになった「津軽七福神参り」を本日(8月5日)に実施しました。月曜日なので勤務がある一名を除き、10名の参加者で参拝することになりました。

自家用車(8人乗り)と二人乗りの計2台に分乗し、最初の目的地の弘前市茂森新町にある加福不動尊(鷹揚山 不動寺:毘沙門天)に向かいました。不動寺で毘沙門天のご寶印(200円)をいただいて納経を済ませました。寶印帳が無い参加者はここで寶印帳(1000円)を購入すると便利であります。普段は本堂左側にある毘沙門天のお堂は閉じられておりますが、お寺さんにお願いすると観音開きの扉を開けてくれます。

Dsc04463 Dsc04465_2 2番目は、「寿老人」を安置している、旧相馬村湯口の覚応院であります。不動寺から近いので直ぐに分かります。不在の時があるので事前に電話連絡をしてから行くと確実にご寶印を頂くことができます。

Dsc04466 Dsc04469 3番目は、「大国天」をお祀りしている百沢にある岩木山 求聞寺(ぐもんじ)です。この寺は津軽三十三観音の3番札所ともなっております。ここまでは順調に進みましたが、次は平川市に八幡崎(旧尾上)まで走行しなければなりません。弘前市内を横切って行くので結構時間がかかります。

Dsc04472 Dsc04473_2 4番目は、「布袋尊」をお祀りしている平川市の赤倉山 金剛寺であります。途中で道を間違ってしまいましたが、同じ平川出身の参加者が同乗しておりましたので問題なく目的地に到着することが出来ました。金剛寺では次に行く「恵比寿天」を祀っている愛宕山地蔵院のご寶印も扱っておりますので、お願いすると押印してくれます。

Dsc04475 Dsc04476 5番目は、「恵比寿天」をお祀りしている黒石市山形にある地蔵院ですが、前の金剛寺でご寶(宝)印をいただいておりますので、納経だけを済ませました。境内にある住職さんの住まいには鍵がかか っており、人が住んでいる様子がありませんでした。事前に平川市の金剛寺でご寶印をいただくのが正解であります。

Dsc04477 Dsc04479_3 6番目は、「弁財天」をお祀りしている板柳町石野にある大峰山 蓮正院です。板柳中学校の裏のとおりを真っ直ぐに石野地域に向かって進むと二つ目の信号の角に蓮正院があります。住職さんが不在でしたので置かれていたご寶印を各自が押しました。

Dsc04480_2 そうこうしている内に住職さんが帰宅したのでいろいろとお話を聞きました。本堂の天井絵が昇り龍であったのでデジカメで写しました。中国から伝わった空想の動物の龍なのでしょうが、修験者の中には見える人もいるのだと思っております。最後の7番目は、「福禄寿」をお祀りしている、つがる市屏風山にある西の高野山弘法寺であります。

Dsc04481_2 Dsc04484 国道101号線から12号線に入ってから西の高野山弘法寺の案内板を探しながら走行しましたが案内板(標識)が見つかりませんでした。そこでガソリンスタンドに寄って場所を聞いたところ、1.5km進んだ左側に標識があるというので御礼を言って前進しましたが一向に見つかりませんでした。

とうとう左折すると出来島方面の道路標識があったので左折して出来島地域にむかいました。途中で村人に場所を尋ねた所、このまま進んで行き、十字路(鯵ヶ沢と車力間の弾丸道路)にでたら左折して南下すると弘法寺の案内板があると言う。しかし、いくら走行しても見えなかったので携帯電話で弘法寺に電話して場所を確認しました。

その結果、もう2キロ南下すれば案内板が見えてくるとのことでした。結局、21号線に入らず、101号線の鯵ヶ沢と車力間の弾丸道路に出て弘法寺に向かうと簡単に行き着けることが後で分かった次第です。板柳町の蓮正院から30分程度で到着する予定が1時間もかかってしまいました。よく言われることですが、津軽地域の道路標識の少なさと不備が目立っている事を身をもって体感した次第であります。地元の人が迷うのですから県外の人たちはもっと大変でありましょう。

今回も3箇所で道路案内を聞きましたが、目的地までの道を的確に案内してくれる人は居なかったし、「行けばわかりますよ」とか自分の感覚で人に案内するものですから、聞く方は分かりにくいのです。これで観光立県をうたった所で無駄というものでありましょう。道路標識の増設を望むところですが、つがる市の担当課では「好きで来る人は探してでもくるから、道路標識なんて不要」だと嘯いていると聞いております。ベンゼ湿原や弘法寺や屏風山方面に的確に誘導するためにはもっと道路標識が必要です。(カーナビがある車は良いのでしょうが、今回は2台ともカーナビがありませんでした。)

ようやく弘法寺(福禄寿)に到着したのが午後4時でありました。早速、本堂に入ってご寶印をいただき、本堂の廊下側に安置された福禄寿に向かって納経を済ませました。無事に七福神参りを終えたのが午後4時半でありました。津軽三十三観音の結願の勢いを借りて実施した「津軽七福神霊場巡り」は、寶印帳に7箇所全ての御寶印を押印することが出来、無事に事故も無く円満成就させていただきました。西の高野山弘法寺までの道のりが一番遠く感じた一日でした。合掌!

2013年の第5回目の津軽三十三観音参り(31番、32番、33番、2番の番外)を実施し、無事に結願を迎えました。

Dsc04416 Dsc04419 8月4日(日)は最終回の第5回目の津軽三十三観音参りを実施しました。参加者は前回と同じ11名であります。3台の乗用車に分乗して残りの第31番札所(居土観音堂:大鰐町)へ向かいました。天気予報では午後から60%の確立で雨が降るだろうとのことでしたが結願まで一滴の雨も降りませんでした。
画像は第31番札所の居土観音堂がある熊野宮、右の画像は観音堂です。

Dsc04425 居土観音堂(熊野宮)は大鰐の山奥にありますが、村社ともなっているので熊野宮の隣に安置されている観音堂は綺麗に清掃されておりました。しかし、境内の手前の参道の両側の畑は一部を除いて耕作する人が居なくなったのか雑草が生えて原野に戻っておりました。15年前までは綺麗な畑だったのですが、当時のお婆さん達がお亡くなりになった後は、耕作する人が無くなってしまった為なのでしょう。
画像は第32番札所の苦木観音堂です。

Dsc04434 Dsc04441 原野に戻った畑のあとを見ていると、年年歳歳花相似(年年歳歳花あい似たり)、歳歳年年人不同(歳歳年年人同じからず)の心境となりました。私達の観音参りも25回以上になりますが、毎年、霊場で逢う人たちは変わりますが、霊場に咲く花や木々は変わりません。
画像は第33番札所、普門院(通称:山観)の本堂であります。

Dsc04432 Dsc04428 次は第32番札所の苦木観音堂であります。ここも観音堂は山の中に安置されております。あらかじめ、無人のご朱印所で納経帳に押印をしてから観音堂に向かいました。禊の大祓、般若心経を唱えて納経しました。画像は、数分間だけ出現した彩雲? この後消えてしまいました。

Dsc04437 Dsc04439 最後は弘前市茂森にある第33番札所(普門院)であります。33番と2番の番外(岩谷観音堂)のご朱印をいただいてから、本堂で納経を済ませました。その後、ロウソクを見ると薄い板状のものが付着しているのを発見し、よく見ると細長い薄い0.2ミリ厚で幅が15ミリ程度の紙状のものに鱗のような模様が付いておりました。皆で良く考えましたが、龍の鱗の一部に似ているなといいながら本堂を後にしました。5月から始めた観音参りも漸く5回目で事故も無く観音様のご加護を得て無事に「結願」することができました。画像はローソクに付いた細い紙状の物体です。

Dsc04449 午後12時半に結願を終えて普門院の境内に出ると空に「彩雲」が出ているのを発見しました。観音様が結願を祝って彩雲を出したのだろうと言う事で参加者全員で「ありがとう」を言い合いました。次は、第2番札所の番外である西目屋にある岩谷観音に向かいました。の岩谷観音は道路から数十メータほど岩木川に降りて行きますが、木製の階段が新設されて歩きやすくなっておりました。川では弘前大学探検部が2隻でボート漕ぎなどの訓練をしておりました。

Dsc04450 岩谷観音では宮城から来た参拝者に会いましたが、時間が掛かるのと険しさでは津軽の観音様が一番ですと言っておりました。その方達は、これまで秋田、岩手、山形、宮城、信達三十三観音霊場(福島県)の三十三観音を回っているので実感をこめて、津軽三十三観音の大変であることを語ってくれました。この後、25番の松倉観音堂で結願すると言っておりました。画像は岩谷観音堂の鳥居です。

Dsc04452 番外のお参りを終えたのが午後2時でありました。帰る途中にある乳穂ヶ滝の不動様の休憩所をお借りして遅い昼食を取りながら反省会を開催しました。その席上、明日は津軽七福神参りをしたいとの希望が出されたので、早速、8月5日(月)に七福神参りをすることに決定しました。参加者は10名で実施することにして午後4時半に解散しました。多謝!
画像は乳穂ヶ滝であります。

2013年8月 3日 (土)

A71CM(QATAR)からのQSLカードを受領しました。

今日も朝から天気が良い。もう、気象台からは梅雨明け宣言は出ておりませんが明けたような天気になっております。気温は26℃ですが室内は30℃近い気温ですのでエアコンのお世話になっております。昨日は近くの道の駅でスイカを買ってきて、井戸水で冷やして食べましたが大変おいしくいただくことができました。弘前ねぷた祭りは中日となっておりますが、後半は天気が良いので観光客が増えるものと思っております。

Sh360026 昨日、道の駅(林檎の森)でスイカを買った後、昼食は旧相馬村の星と森のロマントピア近くにある蕎麦屋さんでニ八蕎麦の定食をいただきました。大変おいしいざる蕎麦でありました。ついでに、旧岩木町の植田にある愛宕神社にお参りをして帰ってきました。息子と家内が一緒でしたが、愛宕神社は巳年の一代様で息子は巳年生まれだったので、ついでに厄病退散、家内安全、大願成就、無病息災を祈願してきました。

Scan013 趣味のアマチュア無線は中東のカタールからの交信証が届いておりました。
★A71CM(Qutar) 2013-06-19 14:10 24MHz CW 599
今回は24メガでバンドニューとなりました。QSLマネジャーはNI5DX局であります。今朝もアマチュアバンドをワッチしましたが、めぼしい所が聴こえませんでした。すぐに受信機の電源をOFFにしました。

安倍のミクスをマスコミが絶賛しておりますが、私達にとってはリスク以外のなにものでもありません。ですから、ミクスではなく安倍のリスクであります。それ以外は、アベノミクス=アベノミス、麻生失言=ワイマール湿原、福一原発事故=隠蔽工作見本市=自民党、衆院選参院選=ムサシカルト=違憲選挙、国会議員=半島系=売国奴、法制局長官人事=集団的自衛権解釈変更、年金財源=株高円安維持財源、憲法改正=国防軍、米国経済再建=日中戦争。明るい話題=水泳・陸上・体操・卓球の若手選手達。

追伸:本日午後、仙台管区気象台は「東北地方が梅雨明けしたと見られる」と発表しました。漸く、本格的な夏が来ます。

2013年8月 2日 (金)

本日は晴天なり、朝から近所の保育園の子供ねぷたが運行されました。

本日は朝から晴れており、久しぶりにまぶしい朝日を見ることができました。気温は23℃と過ごしやすい天気になっております。環境放射線は参考値ですが、0.032μSv/hでありました。梅雨明けを思わせるような良い天気ですが、地方気象台の予報では来週の月曜日あたりに梅雨明けとなるのではとのことでした。

Dsc04410_1 弘前はねぷた祭りの真っ最中ですが、午前9時頃に近くの保育園の子供ねぷたが運行されました。3歳くらいの幼児が親に連れられての運行でしたが、私の孫と同年代でもあることから園児達のねぷた運行は微笑ましいものがありました。数分眺めておりましたが明るい朝方のねぷた運行も捨てがたいものがあるなと感じた次第です。

さて、景気の方はごく一部の分野を除いてさっぱり良くなっておりませんが、諸物価の値上がりの方が話題になっております。マスコミは今になって諸物価の値上がりを報道しておりますが、何をいまさらの感じがします。円安になれば輸出は良くても輸入価格の方が上がりしますから、原油、大豆、小麦、食用油などの輸入価格も上がってしまいます。

そうなれば、納豆や豆腐、マヨネーズやパン、ガソリンなどの身近なものが値上がりしてしまいます。預金していても利率がゼロに極めて近いために預金利息には期待できません。それに給料が全く上がりませんから、可処分所得が目減りしてしまいます。それでも民主党よりは自公による政権の方がましだということで、昨年の衆院選挙と今年の参院選挙では自公連立政権が良いと国民が判断した分けであります。

その自公政権のアベノミクスによって諸物価の値上がりが始まったわけですから、国民は選挙で選んだ手前もあって文句を言えないはずであります。この後、3年間は国政選挙がありませんから、自民、公明、維新、みんな、によって好き放題に国政の運営がなされるでしょう。消費税8%、TPP、憲法改正、国防軍、国家機密保持法などが簡単にできる環境が出来上がっております。

労働者の賃金が上がらないもの、諸物価が値上がりしているのも、戦争が出来る日本にするのも、TPP参加で日本がアメリカの植民地になることも、日本人の資産が海外に持って行かれる事も今回の選挙で国民の絶対多数が望んだわけです。したがって、今後起きることは国民が選んだ政治家によって望まない方向に日本がなったとしても自業自得ということになりましょう。

政治家やマスコミにだまされて、テレビや新聞の言うことを鵜呑みにし、疑問にも思わない国民がほとんどですから、不正選挙もあり得ないし、人工地震もある訳がないのです。日本人であれば不正選挙はしない、人工地震もあり得ないのは当然ですが、日本人以外の売国奴達が不正選挙をし、人工地震を起こし、重大な犯罪を国内外で起こしているのです。残念ながら本当の日本人はごく少数になってしまったということでしょうか・・・。

2013年8月 1日 (木)

8月に入りましたが梅雨がまだ明けません。本日から弘前ねぷた祭りが開催されます。

濃霧・低温注意報と大雨注意報が出ている今朝は、雨が降ったり止んだりしており、気温は20℃となっております。この後も曇り空が続くとの予報がでております。環境放射線は参考値ですが、0.027~0.033μSv/hとなっておりました。他県(特に山陰地方)では激しい雨がふっている所が多いようですが、土砂災害が拡大しないように祈るばかりであります。

アマチュア無線の方は、黒点数が105まで上昇している割には電離層のコンディションが良くないのか、DXクラスターを見ていると14MHz帯や18MHz帯のReportが多いように感じました。勿論、電波は発射せずに受信のみをして終わりました。まだまだお空の方は夏枯れが続いているようであります。秋のコンディションまで遠距離通信はお預けの様であります。

さて、政治や経済の方は芳しくないですね。医療では70~74歳の高齢者の負担を現在の1割から2割にアップすると提案しておりますし、諸物価は値上げラッシュだし、ガソリンは158円までアップしてしまいましたし、年金や給料は目減りしているし、失業率が改善したと言うが地方はまだまだだし、岩手、宮城、福島の震災復興は進まないし、国会議員の定数を削減せずに国民に負担を強要しているし、原発を再稼動させるというし、預金利息は限りなくゼロにちかい利率のままであります。

東京電力の福島第一原発の事故は収拾どころか、状況が悪化しているとの情報がTwitterや阿修羅掲示板に掲載されるようになっているし、マスコミや東電は状況を隠蔽したままだし、現在も福島第一からは放射性物質が放出され、福島、茨城、栃木、千葉、東京方面を汚染し続けていると言うし、国政選挙では投票用紙に投票年度や回数が印刷されていない用紙を使って同じような筆跡で書いた票が多数だという。一票の格差が5倍に近い選挙区を残したままの憲法に違反する参院選挙でありました。

このままだと、さすがの日本国も崩壊せざるを得ない。民主党が小沢氏と鳩山氏を追い出し、国民の期待を裏切って菅(原発事故の対応の拙さ)と野田(尖閣の国有化)で日本をガタガタにしてしまった。民主党は責任を取って解党して消滅した方が国民の為になると思います。それでなくても自公が復権してTPP(太平洋パートナーシップ)協定を結んで、医療、保険、介護、福祉、食品安全システムの崩壊を狙っている。

日本を米国に売国する売国奴ばかりが政治屋になっております。国会議員の7割が在日または朝鮮半島系に先祖が関係しているといいます。在日特権の温存し続けることやパチンコ、焼肉、ゲーセンの経営者のほとんどが半島系であることも事実であります。いずれにしても、いろいろな国(北朝鮮、韓国、中国、米国など)が日本人の資産を強奪しようとしている事は否定することができません。

韓国、中国、北朝鮮は日本に文句ばかりつけております。「靖国がどうだ、歴史認識どうだ、尖閣や竹島がどうだ」と言いがかりをつけては何がしかの金品を得ようとしております。これまで日本がODAなどで支援、援助して来たことを棚に上げて言いたい放題をしている状況は内政干渉に当たり、きわめて異常な国際関係ではないかと思っております。だからといって、憲法を改正して戦争が出来る国にすることは別な問題であり、外交、話し合いで解決することが優先されます。当然ながら、何があっても絶対に戦争だけは避けるべきであります。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31