フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 5J0R(San Andres)とようやく17mと12mで交信することが出来た。 | トップページ | XR0ZR(Juan Fernandez Is.)が昨日から出ていた。10108.5kHzアップでゲットできた。 »

2013年11月 9日 (土)

5J0R(San Andres),T33A(Banaba),K9W(Wake)とはそれなりに交信できた。

今朝はしばれた。気温が0.5℃であり、天気は快晴である。気温が予想以上に下がったのは放射冷却が原因であろう。それにしても寒い朝である。環境放射線は参考値だが、0.031μSv/hであった。しかし、明日からはまたまた天気が荒れるとの予報がでているが、「何とか心と秋の空」って言うことであろう。

5j0r さて、アマチュア無線の方は、5J0R(San Andres)、T33A(Banaba)、K9W(Wake)等が盛んに電波をだして活発に運用している。当局は本日まで、そこそこ交信できたことで、今後はボチボチ交信していないモードとバンドで呼ぶことにする。今日あたりから、XR0Z(Juan Fernandez)がでてくるようで20日までの運用計画だいう。これも珍しいエンティティであるから、ものすごいパイルアップになるであろう。

T33a 何時もの通り、ビッグガン級が呼ばなくなってからでも過去に交信したカードを持っている事もあり、おもむろに呼ぶことにしたい。

急いで交信できたからと言って表彰されるわけでもないし1kW以上の出力を出したからと言って電波に色が付くわけでもない。また、スプリットともなれば空中線電力の大小は、そんなに影響がなく、テクニックの問題となろう。

K9w そう言えば、昨日、14MHzのCWで5J0Rと交信したのであるが、当局の周波数に重ねて呼んでいる局があるらしく、レポート交換に大変苦労をした。「JA7B?」と相手が打っていた。そのうち、「JA7B?L」となり、こちらもゆっくり打ったのだが、最後にギリギリで「JA7BAL」と5J0Rが受信してくれたのである。マナーと言うか自分の電力と無線設備におぼれて重ね呼びする輩が多いようである。

こちらは、時間がたっぷりあるし、そのときに交信できなくてもどうって事はないのだが、最近の日本のアマチュア無線局のマナーと技量の低下は目を覆うものがある。もう少し何とかならないものかと思っている。エリア指定の無視、地域指定の無視、ビッグアンテナと高価なトランシーバーと高電力で運用しているという事から来るおごりがあるのであろうか。

リモートコントロールで汚い電波を出している局、同じ設備を共用して信号と変調が同じで声だけが変わる局、応答のタイミングにズレ(時間差)がある局、等が多くなっている。それはそれで結構であるが、マナーだけは落とさないで欲しいものである。インターネット(VoIP)を使えば、北海道の局が九州に無線設備を置いてコントロールできたりする時代なのである。当局はそこまでしてメンコ集めに投資する気は全くない。勿論、お金も無いのだが・・・。

« 5J0R(San Andres)とようやく17mと12mで交信することが出来た。 | トップページ | XR0ZR(Juan Fernandez Is.)が昨日から出ていた。10108.5kHzアップでゲットできた。 »

趣味」カテゴリの記事

Solar-Terrestrial

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック