フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 備忘録、アクセスカウンターが22万回になりました。 | トップページ | 今朝はJ87GU(St. Vincent)と24MHz/CWで交信できました。J34Jはエリア指定をしませんでした。 »

2013年11月22日 (金)

今日もカリブ海方面が良く聴こえており、J88HLと24MHz/CWで交信できた。

今日の朝も気温が5℃で寒かった。毎日雨が降っておりますが、上空の寒気がマイナス30℃程度にならないと雪に変わらないのだろう。秋田では土砂崩れで一人死亡、4人が行方不明とのことですが、雨続きでおきた不幸な事故であった。亡くなられた方のご冥福を祈り、行方不明者の発見の早からんことを祈っております。

さて、今朝のアマチュア無線は昨日と同じでカリブ海方面が良く聴こえておりました。24MHz/CWでJ88HL(St.Vincent)がでていたので交信しました。24MHzはバンドニューでした。また、J87GUとは10MHz18MHzの電信で交信して以来、他のバンドでは交信できておりません。同じエンティティなのですが設備が異なるのでしょうか。

それと、同じ西インド諸島のJ34J(Grenada)も14165kHz/SSBで聴こえておりましたが、エリア指定に入った所で信号が聴こえなくなってしまいました。14158kHzで聴いているということでしたが、聴こえないものは呼び様がありません。過去にこのエンティティとは14MHzで交信済みでカードも2枚所持(J3ABV,J39BS)しておりますから、交信できなくてもどうって事はありません。

しかしながら、皆が呼んでいるとついつい呼びたくなります。猫がネズミを追いかけるようなものなのでしょうね。28MHz帯でカリブ海方面やアフリカ方面が聞こえるうちは電離層のコンディションが良いと言う事なので、今のうちにハイバンドでDX局を稼いでおきたいと思っております。昨日もXR0ZRが聴こえておりましたが、20日までの予定が船の都合で延びてしまったのでしょうかね。

今日は金曜日ですが、明日からまたアマチュアバンドでパイルアップが沢山発生する事になるでしょう。勤労感謝の日(土)と日曜日と月曜日の通勤時間が始まるまで各バンドが混むことになります。猫も杓子もアパマンハムも復帰組も常連達も毎日日曜日組も皆で交信を始めることになりますから、その混み具合は想像を絶する物があります。

それが証拠に、DXクラスターであるDXSCAPEへのアクセスが容易な平日に比較して、土日になるとDXSCAPEへの接続が困難になってしまうのであります。ほとんどのアマチュア局が利用していることの証明でもありましょう。しかし、利用したときに接続が困難になる事は大変不便であります。

定年後の趣味としてのアマチュア無線は魅力があります。他の趣味と違って一定の設備投資が終われば自由に楽しむことが出来るからです。ただ、復帰組の人達は現在のアマチュア無線の状況を良く見聞きして、「昔取った杵柄」の調子で運用しないようにして欲しいものです。

たとえば、
1.
相手が出ている周波数でチューニングを取ることはAM時代ならまだしも、SSB時代ですから、周波数をずらして同調を取ってほしいものです。
2.
さらに、応答している局の周波数に合わせて重ね呼びをしないことです。
3.また、相手局がエリア指定しているときはそれに従うこと。
4.電信の場合は自分の識別信号が違っている時のみ、自分の識別信号を再送信する必要がありますが、正しい場合はQSL UR 599 TUで良いのです。応答する時に再送信すると相手が間違って受信したかなと思ってしまいます。
5.送信周波数と受信周波数が異なるスプリット運用の場合は、送受の周波数を取り違いないこと。電信でUPと打たれたり、電話でスプリットといわれたら、自分の運用周波数を確認してください。

まだまだありますが、要するに「DX Code Of Conduct(DX運用規範)」を守って運用していただきたいのです。happy01

« 備忘録、アクセスカウンターが22万回になりました。 | トップページ | 今朝はJ87GU(St. Vincent)と24MHz/CWで交信できました。J34Jはエリア指定をしませんでした。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 備忘録、アクセスカウンターが22万回になりました。 | トップページ | 今朝はJ87GU(St. Vincent)と24MHz/CWで交信できました。J34Jはエリア指定をしませんでした。 »

Solar-Terrestrial

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック