フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« KG4WV(Guantanamo Bay,Cuba)のカードをゲットした。28080kHzでK9WとXR0ZRが同時に電波を出していた。 | トップページ | XR0ZRは、18MHz/21MHzのRTTYと24MHz/SSBでも交信できた。ヒロロでおもちゃの出張修理をしてきた。 »

2013年11月15日 (金)

XR0ZR(Juan Fernandez)と21MHzのSSBで交信できた。今日は朝から雨が降っている。

今朝は冷たい雨が降っていた。外気温は8℃であるが、寒いことには変わりが無い。この雨で雪が大方融けてしまった。環境放射線は参考値だが、0.041μSv/hであった。リンゴ園ではリンゴの収穫が盛んに行われているが、2日前の雪で枝折れしたり、リンゴに積もった雪で収穫に支障がでていると言う。品種はフジとサンフジが収穫の主流である。

さて、漸く「リトルピストル級」にも順番が回ってきたようで、本日の03:19UTCにXR0ZR局と21270kHz/SSBで交信することができた。昨日まではビッグガン級の局に押されて歯が立たなかったが、今日は21270kHzでOneコールで簡単に交信できた。この時期になるとほとんどの局が交信済みとなるために、私のような弱小設備の局でも交信可能となったのである。その後、07:09UTCにもXR0ZRと21026kHzのCWで交信できたのである。交信できる時はこんなものである。

しかし、11月10日の23:22UTCに28MHz/SSBでXR0ZRと交信した分は、パイレーツであったようで、未だにログサーチには記載されていない。昨日の28MHz/RTTY/CWは掲載されていた。これまでに、30m/CW, 20m/CW/SSB, 17m/SSB, 15m/SSBで交信できた。後は、12mと10mでの交信に力をいれたいが、これらのバンドはまだまだビッグガン級が頑張っているため、もう少し後になるかもしれない。

まぁ、その内にCQ、QRZなどを送信するようになれば楽勝なのだが、20日まではもう少し時間があることから、慌てないようにワッチだけはまめにしていきたいものである。スーパーローカルの某1000W局があらかた交信済みになってきているので、感度抑圧効果や混変調の被害を受けなくても済むことで、受信効率が上がり、XR0ZR局とは楽に交信できる事であろう。

« KG4WV(Guantanamo Bay,Cuba)のカードをゲットした。28080kHzでK9WとXR0ZRが同時に電波を出していた。 | トップページ | XR0ZRは、18MHz/21MHzのRTTYと24MHz/SSBでも交信できた。ヒロロでおもちゃの出張修理をしてきた。 »

趣味」カテゴリの記事

Solar-Terrestrial

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック