フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

本年中は大変お世話になりました。来る年も相変わらずよろしくお願い申し上げます。謹賀新年 2014年 元旦

Dsc04248 正月の準備は全て終わりました。天気は晴れ時々曇りで、気温は5℃と寒くはありません。環境放射線は、0.027~0.033μSv/hでありました。家の周辺は路肩以外は雪がありません。穏やかな大晦日を過ごせそうであります。ただ、元旦の午後からは荒れ模様になるとの天気予報が出されております。本年中は大変お世話になりました。新年も相変わらずのアクセスをお願いもうしあげます。

午後7時頃からは、某HKの「紅白歌合戦」でも観戦して時間を潰したいと思っております。地デジのテレビをLANに接続しましたので、双方向でも楽しみたいと思っている所であります。いろいろな番組がありますが、前期高齢者にとっては紅白を見てから、「行く年来る年」で締めるのが定番であります。その後は、近くの産土様である「熊野宮」まで初詣に行って、プログラムのすべてが終了するのであります。

さて、アマチュア無線の方は正月の準備で運用しておりません。政治や経済の方は「酒がまずくなるので省略です。」  では、皆様方、良い新年をお迎えください。

謹賀新年 2014年(平成26年) 元旦

2013年12月30日 (月)

5J0R(SAN ANDORES IS.)のカードをゲットしました。30日は年越しの準備で忙しいです。

Scan088 30日ですね。今年も明日で終わります。今日は仏壇と神棚を掃除し、新年を迎える準備をいたしました。玄関に新しいしめ縄を張り、松飾を取り付けました。明日はお供え餅を各所に供えて大晦日を迎えます。今日の天気は晴れたり曇ったりで、雪は3cm程度ふりました。環境放射線は参考値ですが、0.029~0.033μSv/hでありました。当地の大晦日と元旦の天気は穏やかだとの予報がでております。

さて、アマチュア無線の方は、スペインからの航空便が届いておりました。北米のサンアンドレス島からのQSLカードが入っておりました。
★5J0R(SAN ANDORES IS.) 2013-11-02~11-08 15m/SSB,20m/17m/12m/10m/CW QSL VIA EA5RM
と言うことで待望のサンアンドレス島の交信証がとどきました。残念ながら40mはNot in the Logでありました。30mはとうとう交信できずに終わったのが反省点です。20mバンドを除いて他は全てバンドニューであります。弱小設備での運用ではこんなものでありましょう。

でも、それなりのバンドで交信できたので良しとしましょう。どこと交信してもエンティティでのニューはP5(DPRK)以外にはありません。P5で上がりなのですが、今の情勢ではまだまだ期待できません。(^^;

2013年12月29日 (日)

TN2MS(Congo)の交信証をゲットしました。今年も残すところ2日となりました。

今日は29日でありますが、いよいよ今年も残すところ2日となってしまいました。帰省する人たちも今日あたりがピークとなっているようです。天気のほうは晴れり雲ったりで、時々小雪が舞っております。気温は0.2℃で環境放射線は参考値ですが、0.033μSv/hでありました。自作の融雪装置のお陰で11時頃になると家の周辺の雪をほとんど処理することができます。

自作の地下水利用の散水融雪装置があるおかげで、直ぐ側にある某住民が私物化している「市の消融雪溝」に雪を運んでいって「文句を言われたり、顔つきをされたり、いやみを言われる」事もなくなります。ご近所の根性悪の人のまずい顔を見なくても済みます。毎年そうですが、雪捨てで喧嘩する恐れもなくなりました。自分さえ良ければ、他人はどうなっても良いという人たちに囲まれて住んでいるとストレスが溜まります。雪捨てやゴミ出しなどを見ていると良く分かります。

昨年の豪雪で「雪捨て場」に関しては、住民の根性の悪さが目立ったので、自分の融雪装置を持つことにしましたが、ストレスもなく健康にも良いので本当に良かったと思っております。市の消融雪溝を自分のものだと勘違いしている人の何と多いことか。このブログを誰かが読んだのか、「消融雪溝の私物化はやめましょう」という三丁目町会の回覧板が回ったことがありました。しかし、いっこうに解消されておりません。

Image046 さて、アマチュア無線の方ですが、午前中にポーランドからの航空便が1通届きました。アフリカのコンゴのQSLカードが入っておりました。
★TN2MS(Congo) 2013-10-21 22:43UTC 17m/SSB, 20m/CW/SSB, QSL VIA PA3AWW
コンゴは17mバンドでバンドニューとなっております。

明日は30日ですが、正月の準備で一日かかるでしょう。息子が31日は勤務だというので休みの日の30日に我が家の年越しの行事を行うことにしました。私は毎日が日曜日ですから何時でも良いのであります。退職してからは冬のボーナスや仕事納め等とは縁がなくなっておりますから、ゆったりと師走を楽しんでおります。

2013年12月28日 (土)

年賀状は昨日投函しましたが、プリンターの調子が悪かったです。

本日は晴れたり曇ったり、雪が降ったりの天気です。アメダスでの積雪深は16cmですが、気温が高め(1℃)なので、直ぐに融けてしまうでしょう。路面の雪が融けてアスファルトが見えておりますから、まだまだ本格的な根雪にはならないようです。環境放射線は参考値ですが、0.033μSv/hでありました。

天気予報では、暴風雪に注意との事でした。しかし、幸いな事に当地では最大瞬間風速が15.6mで終わりました。予報では30m/s以上でしたが、最近の天気予報は故意に煽っているように感じます。煽っておいて被害がなければそれで良しなのでしょうが、もっと親切な予報をお願いしたいものです。

Scan085 アマチュア無線の方は、朝からの雪片付け作業で運用しませんでしたし、雪片付けの後には、お寺さんに行って位牌堂にお正月用のお花やお供え餅等をあげ、住職さんに年末の挨拶をして帰ってきたり、年越し用に食品購入に行ったりで忙しく立ち回っておりました。また、恒例の年賀状の投函は、昨日一日かけて作成して投函してきました。プリンターの不調で裏面の方はOKなのですが、宛名面は数枚刷ると黒インクの汚れが葉書に付いてしまったので、予備のプリンタで住所だけを印刷しました。

新しいプリンタはEP-775Aなのですが、葉書の住所面を印刷すると決まって黒インクの染み(汚れ)が付いてしまい、8枚の年賀状を駄目にしてしまいました。予備のプリンタはPM-A890ですが、ヘッドのノズルが一箇所(シアン)が使えなくなっておりますが、黒での印刷は問題ないのでカラー印刷でない住所印刷などに使っております。

それに、EP-775Aはスキャナーがアルバムなの凸凹がある場合、焦点があわずにボケた画像となってしまいますが、PM-A890のスキャナーは凸凹を検出するので捨てられずに予備機として置いてあります。プリンタも新機種だからと言って全てが旧機種よりも優れているとは言えないことがわかりました。

まぁ、一万数千円で買える複合機ですから仕方が無いのかもしりません。EP-775Aは、全て前面から用紙を給紙しなければならないし、旧機種では印刷面を上にして印刷しておりましたが、新機種では下にして印刷するので時々間違えてしまいます。コピーする場合はPM-A890がスキャナーの左上の角にセットしましたが、EP-775Aでは右下にセットしなければなりませんでした。

プリンタを新旧2台接続している場合は、印刷面の間違いは常に起きます。確認のために「印刷方向に間違いないかのためし刷り」をしてから、本格的に印刷作業に入ることにしております。前期高齢者の私にとっては、プリンターを切り替える度に混乱が続く事になるでしょう。

2013年12月26日 (木)

T30TS(West Kiribati)からの交信証をゲットしました。安倍さんが靖国参拝?

Scan084 今日はこの季節ではめったに無い小春日和でありました。天気は晴れ時々曇り、気温が6℃で防寒衣類を着用するほど寒くはない気持ちが良い一日であります。環境放射線は参考値ですが、0.029~0.040μSv/hででした。天気が穏やかなので、散水融雪装置の微調整(水量、側溝に水を溜めて置く砂袋の位置)をして過ごしました。

屋根からの雨水の排水パイプがある側溝の位置を避けて、水ができるだけ多く溜めておける場所を見つけるのに苦労しました。結局、砂袋を4箇所において水位を調整できるようにしました。これで一冬、雪を側溝の水で融かせる事になりました。まだ、平野部では根雪になっておりませんが、年末寒波の予報が出ておりますので、その前に準備が完了したことは良かったと思っております。

さて、アマチュア無線の方は、NTTの請求書と一緒に国内便が1通配達されました。西キリバスからの交信証が入っておりました。
★T30TS(West Kiribati) 2013-11-30~12-03 17m/SSB,40m/12m/10m/CW
OP:Tatsuhiko Simizu 清水龍彦さん
17m/12m/10mがバンドとモードでNEWでありました。

政治の方はいっそうキナ臭くなってきました。安倍首相が靖国参拝実施、韓国軍に1万発の銃弾供与、尖閣諸島防衛のための、自衛隊の軍備増強、海上保安庁の巡視船と保安官の増強、特別秘密保護法施行、大企業の減税、庶民への増税等々、ドイツのアドルフ・ヒトラーの再来かと思うほどであります。いや、ヒトラーを真似しているのだと思います。中国と韓国と北朝鮮を敵国にして戦争をおっぱじめるつもりなのでしょうか?

靖国参拝はその宣言(宣戦布告みたいな)に使うために、師走の今になって実行したとしか思えないのであります。小泉元首相以来、7年ぶりというのも意味がありそうですが、これだと、中国や韓国は黙っていないでしょうし、それが狙いなのだと思います。取り巻きの中にマイケル・緑さんが居て、命令したのでしょうか。アメリカのリモコンロボットであります安倍首相は、脳味噌で思考する事もなく操り人形のように行動を起こしております。大変危険な首相と政党を選んでしまったものであります。国民も「なめられた」ものであります。嗚呼!

2013年12月24日 (火)

TX5D(Austral Is.),FW5JJ(Wallis & Futuna is.),HP0INT/3(Panama)のQSLカードをコンファームしました。明日はホワイト・クリスマスとなります。

Scan079 今日は朝から雪かき作業を半日続けております。井戸水散水融雪装置をフル稼働させて11時頃には全て処理がおわりました。午後からはまたまた雪が降り出したので明日の朝も同じ作業を繰り返すことになります。気温はプラスの1℃からマイナスの1.2℃で、環境放射線は参考値ですが、0.038μSv/hでありました。

Scan080 さて、趣味のアマチュア無線の方は、航空便が3通届いておりました。中米のパナマ、南太平洋のオーストラル島、それにウォリス&フツナ島からのものでした。
★TX5D(Austral Is.) 2013-10-6 30m/17m/CW QSL VIA N7QT
★FW5JJ(Wallis & Futuna is.) 2013-10-21 40m/15m/SSB,30m/20m/RTTY QSL VIA F5RXL
★HP0INT/3(Panama) 2013-9-7 40m/CW QSL VIA F5CWU
TX5Dはその後のTX5RVとダブってしまったのでニューは無しでした。FW5JJはRTTYがモードでニュー、HP0はバンドニューでした。

Scan081 このごろは、大きなぺディションが無いので来年まで一休みであります。それよりも、今年も残すところ1週間となってしまいました。本日、ようやく年賀状を購入しましたので、明日中にでも印刷して投函したいと思っております。正月の準備の方はボチボチやりはじめました。今日はクリスマスイブだそうですが、わたしにはしっくり来ませんので、ラジオから流れるクリスマスソングだけを聴いております。雪がたっぷり降っておりますから、明日は完全にホワイト・クリスマスになるでしょう。

子供達が小さい時はクリスマスツリーを飾って、デコレーションケーキを買ってきたり、靴下におもちゃを入れたりしましたが、子供達が皆独立してしまったので、現在は何もやっておりません。ですから、25日がクリスマスなのだと言われても、「あっそう! 昔はよくやったなぁ~(遠くを見る目)」であります。それよりも師走の方がわくわく感があります。さて、少し雪が積もったので雪でもを片付けてきます。

2013年12月23日 (月)

昨日は仙台でJARDの養成課程管理責任者の研修を受けてきました。

昨日は、一般財団法人日本アマチュア無線振興協会(JARD:Japan Amateur Radio Development Association)が実施した、アマチュア無線講習会の養成課程管理責任者研修を仙台で受けてきた。JARDの仙台の主任執行職員が4時間に渡って研修を担当し、4アマの養成講習に必要な管理実務を研修したのである。この研修を受けておくと地域でJARDが実施するアマチュア無線講習会の管理責任者を担当することができる。

久しぶりの仙台行きであったが、弘前から自家用車でJR新青森駅まで行き、駅の西口にある有料駐車に車を置き、東北新幹線の「はやて号」で仙台まで行ったのである。所要時間は、弘前から青森までが車で1時間10分、新幹線が1時間43分で仙台着となった。仙台着が11時25分だったので駅の「牛タン通り」で牛タン定食をと思っていってみたのだが、どの店も長い行列ができていた。昼食時と日曜日であったことから、直ぐには食べられないので他の店で牛タンカレーを食べたのである。

食事を終えて時計を見たら、12時30分になっていた。研修は午後1時からであるが、研修場所までは地下鉄で5分の所にある北四番丁駅で降り、徒歩2分のところにある。200円を払って切符を買い仙台駅から地下鉄に乗った。北四番丁の南2の出口に出て、研修場所まで歩いたが小雨が降っていた。予定通り、午後1から午後4時までびっしりと研修させられた。終わって、午後6時半の東北新幹線で新青森まで帰ってきた。帰りのお土産は定番の「笹かまぼこ」か「牛タン」か「萩の月」かのいずれかである。私は「笹かま」を買ってお土産にした。

新青森には午後8時半に到着した。その後、駐車料金を払って弘前に向けて走行したが、道路がアイスバーンとなっており、スリップ事故を起こさないために、慎重な運転で帰宅したのであった。雪が多い弘前から雪がほとんど降らない仙台まで行って帰って来ると雪国の厳しさが余計に身にしみるのである。毎日が日曜日の身分になってから、久しぶりの仙台出張であったが、ボケ防止には良い研修の旅であった。

2013年12月20日 (金)

J34J(Grenada)の交信証をコンファームしました。春雨じゃあるまいし、雨がシトシト降っています。

Scan076 一日中シトシトと雨が降っている。春雨でもあるまいし、こんな雨の降り方はこの時期では珍しい。気温が下がっていれば雪なのでしょうが、いかんせん5℃と高めに推移しているため、雪になれないでいるのでしょう。環境放射線は参考値ですが、0.028~0.038μSv/hでありました。明日あたりから荒れ模様の天気になるようですが、雪が降っても直ぐに融けてしまうような予報となっております。

Scan077 さて、アマチュア無線の方は、国内便が1通届いておりました。カリブ海の西インド諸島にあるGrenadaから運用した「J34J局」のQSLカードが入っておりました。日本人のオペレーター(JA1MZL,JH1ROJ,JN1RVS,JN3NFQ)による運用でした。30m/17m/15mでバンドニューでありました。QSLマネジャーは、JA1HGY(間下さん)局ですが、私は、OQRSで直接請求しました。

さて、午後5時も過ぎましたので晩酌でも始めます。麦焼酎のお湯割りにスルメを肴にしてTVを視聴しながら夕飯まで飲んでおります。では・・・。v(~O~)v

2013年12月19日 (木)

自作の地下水利用の移動用散水型融雪装置と太陽電池による自作の非常用発電装置のメンテナンスをした。

Dsc04801 今朝の気温は零下2.5℃で天気は晴れであります。積雪は5cm程度ですが路面にはほとんど無く、路肩に少し残っている程度であります。午後遅くなって雨か雪が降るだろうという予報が出ております。たとえ雪が降ったとしても根雪にはならないと思っております。環境放射線は参考値ですが、0.026~0.040μSv/hであります。

Dsc04799 アマチュア無線はカリブ海方面が聴こえておりましたが、食指の動くようなDX局はありませんでした。昨夕、南極大陸のTerra Nova Bay(Victoria Land)のイタリア基地からIA0MZ局が出ておりましたが、1A0と混同しやすいコールサインだと思いました。しかし、18MHz帯はバンドニューなので交信だけはしておきました。S.M.O.Mは1A0KM,1A0C,1A3A局と過去に交信してカードも所持しております。
(Wikipediaより引用)
Terra Nova Bay is a bay which is often ice free, about 64 km (40 mi) long, lying between Cape Washington and the Drygalski Ice Tongue along the coast of Victoria Land, Antarctica.(引用終了)

Dsc04802 Dsc04804 午前中は太陽電池パネルに朝日が良く当たって、0.6A~1.3Aの充電電流が流れております。鉛蓄電池へ順調に充電し続けております。午前9時頃に自動車用の蓄電池の充電が完了したので、もう一つのシール型蓄電池に切り換えて充電を続けております。今後は太陽光を望めない日が増えるので充電できる日はできるだけ、放電を切り詰めて充電優先で動作させたいと思います。自作の非常用発電装置はそこそこ活躍をしてくれております。

Dsc04800 また、自作の地下水利用の散水型融雪装置の方も順調に稼動しており、今日は移動用の散水融雪装置で北側の側溝に残っている雪を溶かして、水量と水温を測定しながら詳しい融雪状況を見ております。水量は蛇口のコックを出来る限り絞って最小水量で流すようにしました。水温は常時13℃でした。外気温がプラスの1℃ですから、結構な水温であり真冬でも十分に融雪可能な水温であります。

2013年12月17日 (火)

TX5RV(Austral Is.)のQSLカードをゲットしました。今日は一日中良い天気でした。

Scan074 今日は一日中天気がよく小春日和となりました。積もった雪も路肩を残してほとんど融けてしまいました。太陽熱の力は絶大なものであります。自作の融雪装置も快調に動作して雪をジャンジャン融かしてくれました。午後1時には停止させております。気温は4℃でしたが、零下4℃からくらべると暖かく感じました。環境放射線は参考値ですが、0.027~0.035μSv/hでありました。

Scan075 さて、アマチュア無線の方は、航空便が1通とどいておりました。オセアニアのオーストラル諸島(Austral Is.)からのもので、TX5RV局のDXぺデイションのQSLカードでありました。2013年10月30日~11月3日までに、30m/20m/15m/12mのCWで交信したものです。20mと12mでバンドニューとなりました。QSLマネジャーはイギリスのM0URX局であります。

今日は久しぶりに小春日和でしたから、家の外壁の割れたところの修理や自作の太陽パネルによる自家発電装置のメンテナンスすをしました。モルタルの外壁なので無落雪屋根の雪の重みで外壁に歪みができ、割れてしまうのであります。雪が降らない地方では考えられないことであります。雪の降らない地方の家屋は40年以上持ちますが、雪国では30年も経過するとガタガタで小修理を繰り返さないと家は持ちません。これも青森県が日本一の貧乏県に甘えている原因でもあります。

雪による家の修理の出費、自家用車の出費、雪かき道具のへの出費、雪をかく事による無料奉仕、県民所得が全国の最低クラスであります。生活できているのは土着の県民の知恵と創意工夫によるところが大きいのです。県内の企業の社員の手取りの平均は11万円から15万円なのであります。この内、雪対策に使うお金がバカになりません。霞を食って生きているようなものであります。(爆笑)

2013年12月15日 (日)

自作の融雪装置のお陰で雪かきが大変楽になりました。地下水での融雪は思ったより効果がありました。

積雪が14cmとようやく冬らしい天気となっております。気温は零下2.3℃で天気は雪であります。環境放射線は参考値ですが、0.027~0.035μSv/hでありました。自作の融雪装置がありますので、雪かきが楽になりました。手押しのスノーダンプで散水場所の側溝に雪を運んで融かすのです。側溝には砂袋を置いて水が少し溜まるようにし、溜まった水でも雪を融かせるようにしております。

アマチュア無線の方は、**110RAEMを含めて21局と交信することができました。もう直ぐ110ポイントになると思います。12月中は欲しいDXペディション局がありませんので、もっぱら、ロシアのアワード関係の局と交信することにしております。師走ですから、正月の仕度や年賀状の作成や掃除などをしなければなりませんが、20日過ぎにでもボチボチとやろうかと思っております。

今日は一日中雪がふるようなので、2時間おき程度の間隔で雪かきをしようかと思っております。げんざいも雪が降っておりますが、西風が強いので吹雪の様子であります。家の周辺の雪がほとんど融けたので、融雪装置の水が凍らないように、元栓をしぼってチョロチョロ状態にセットしました。移動用の散水融雪装置は車庫前の雪が融けてしまったので撤去して、積雪が多くなった時に再度セットして使用することにしております。

2013年12月14日 (土)

アマチュア無線の方は、**110RAEM局を追いかけております。今朝の気温は零下4.5℃でした。

朝方は気温が零下4.5℃で午後になっても零下0.6℃であります。雪は積雪が1cm程度で雪質が粉雪なので雪かきと言うよりも、雪掃きとでも言った方が適切であります。大雪になるだろうとの事ですが、ここ2~3日は数センチしか積もっておりません。環境放射線は参考値ですが、0.031μSv/hでありました。全国的に今年一番の低い気温だそうですが、雪国ではいつものことでなれっこであります。

アマチュア無線の方はロシアのアワード対象局の電信で出ている「**110RAEM局」を探しては呼んでおります。今のところ、75ポイントになっておりますが、110ポイントまでもう少しであります。未交信なのは、RE,RF,RG,RH,RI,RJ,RM,RO,RP,RS,RV,RYであります。現在、18局と交信済みですが後4局交信すれば22局に達して110ポイントを超えることになります。12月31日まではまだ期間がありますから、アワードハントはいまからでも間に合います。

最近は、近くのショッピングモールやホームセンターや食料品店に行くと、クリスマス・ソングが必ずと言っても良いほど流されております。前期高齢者で仏教徒である私には、とても違和感があるのであります。クリスマス・ソングでなくてもクラシックや軽音楽や行進曲などの方がしっくり来ます。やはり、年寄りになってしまったのでしょうか。唱歌の「もういくつねるとお正月~♪」とか、「年の始めの例とて~♪」、「雪やこんこん あられやこんこん~♪」、「春は名のみの風の寒さや~♪」、「美しく青きドナウ」、「ベートーベンの交響曲第9番」、「ラデッキー行進曲」などが好みです。

政治の方は、安倍首相が特定秘密保護法だの、追加で共謀罪だのと仰ることや軽自動車の自動車税を1万800円に上げるとか、年金支給の減額とか、物価高とか、大企業の税金の軽減とか、政治家自体の合理化、定員削減もせず、庶民の懐ばかり狙って増税しておりますので、さすがの国民も覚醒して、内閣の支持率がじわじわと下がってきております。
★安倍内閣支持率 50%に下がる

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131209/t10013695191000.html

それでも、NHKラジオ第一のニュース解説では、支持率が45%まで低下しても大丈夫なのだと言っておりました。不支持が35%あっても、アンケートの「わからない」、「どちらとも言えない」が相当数(約10%)であるから、まだ安倍内閣は大丈夫で、この後の国会運営と秘密保護法の説明しだいにかかっているとのことでありました。そこまでして、公共放送が安倍内閣をヨイショする陰には、安倍首相がじきじきにNHKに物を申しているからだと聞いております。

それでいて、受信料の強制徴収だとか、インターネット放送まで受信料徴収を拡大だとか言っております。一層のこと公共放送を辞めて、国営放送にしてしまったほうが良いのではないかと思っております。日本放送協会ではなく「総務省(独立行政法人)日本放送機構」の方が「大本営発表」も普通に出来ますから、お似合いだと思うのであります。独立行政法人の合理化、統廃合、事業仕分け等で是非国営にして欲しいものです。

2013年12月13日 (金)

久しぶりに雪が積もりました。しかし、正午から雨に変わったので雪が融けております。

湿った雪が降っております。朝方の積雪は3cm程度で気温が零下3.3℃でありましたが、正午近くになって雪が雨に変わったので、せっかく積もった雪も次第に融け始めております。地下水を利用した自作の融雪装置は動かさなくても、側溝に雪を入れておくとこの雨で融けてしまうでしょう。環境放射線は参考値ですが、0.025~0.035μSv/hでありました。

本日は年金の支給日ですが、1%の支給減と配偶者加算分が無くなったことで、毎月約6万円程度支給額が減ってしまいました。来年も支給額を減らす事になっておりますから、年金生活者としは益々生活が苦しくなってきます。いくら切り詰めても、国民健康保険料、介護保険料、市民税、固定資産税などの税金を支払うと年金の残り額は少なくなってしまいます。師走になっておりますので、正月の準備などで出費が重なります。全くの赤字であります。

さて、アマチュア無線の方は昨日までRussian CW Club発行のW-RAEM-110アワードを取得するためにRA110RAEM局シリーズを追いかけておりましたので、本日の朝は開店休業状態でありました。それに雪かきの作業をしておりましたので、ワッチする時間が持てなかったこともあります。アワードの担当者であるR7AO局に申請したアワードは、電子メールの添付ファイル(JPEG画像、サイズ約2MB)で送られてきました。

A4版の用紙に印刷しましたが結構なものでありました。プリフェックスが「RA~RZ」が申請に有効ですが、EM、EO、ENなどもRAEMのログサーチの掲載には遅れますが、カウントはしているようです。当局の場合も2日遅れで掲載されておりました。本日交信したR110RAEM局は10ポイントにカウントしております。

つまり、EM110RAEMやEO110RAEMなどは遅れますがカウントをします。しかしながら、安全策をとるのであれば、RA110RAEM、RX110RAEM、RZ110RAEMなどと10局交信する方が無難なようです。私の場合も申請リストのR*110RAEMと交信した10局が最速でリストアップされておりました。有効ポイントも50ポイントとなっておりました。現在はもっとポイントが上がっております。申請料が無料、QSL所持証明も不要であること、自分で印刷することなどから結構楽しめるアワードだと思います。

2013年12月12日 (木)

W-RAEM-110 Awardを2日間で完成して申請、E-mailのJPEG添付ファイルで即日受領できました。

Scan066_2 毎日日曜曜日の身分を生かして、12月11日と12日の2日間でRUSSIAN CW CLUBが発行している「W-RAEM-110 Award」にチャレンジしてみました。RA110RAEMなどのプリフェックスが異なる**110RAEM局と10局(余裕を見て12~13局)交信すれば申請できるアワードです。ロシアの有名な「極地探検家のKrenkelさんの生誕110周年」を記念して発行するDiplomaであります。

QSLカード所持証明も申請料も不要で、交信したデータをフリーフォームでR7AO局宛に申請すれば、数時間で電子メールの添付ファイルで自分のコールサインが印刷されたJPEG画像が送られてきます。そのファイルを自分のプリンターで印刷すれば完成です。

私が申請したのは、E-mailで下記のように送って受理されました。

To. Mr.Mikhail V. Bichegov, R7AO
E-Mail: r7ao@mail.ru

I hereby apply for the W-RAEM-110 Award and My informations as follows,

1.Call sign: JA7BAL
2.Name: Hidetaka Sato
3.Address: 自分の住所を書く
4.E-mail: 自分の電子メールのアドレスを書く

-------------------------------------------------------
Call Sign        Date       Time(UTC)   Freq.(kHz)   Mode
-------------------------------------------------------
RA110RAEM    2013-12-11    02:32     14046         CW
RD110RAEM    2013-12-11    02:38     14025         CW
RW110RAEM    2013-12-11    07:36     21019         CW
RU110RAEM    2013-12-11    08:10     21038         CW
EM110RAEM    2013-12-11    08:27     21015         CW
RK110RAEM    2013-12-11    08:41     18081         CW
EM110RAEM    2013-12-12    06:34     14019         CW*
RC110RAEM    2013-12-12    06:44      7014         CW
RL110RAEM    2013-12-12    06:54     14029         CW
RX110RAEM    2013-12-12    06:56     14032         CW
RK110RAEM    2013-12-12    07:08     28014         CW*
RZ110RAEM    2013-12-12    07:16     14027         CW
RR110RAEM    2013-12-12    07:30     24909         CW
-------------------------------------------------------
* marks is duplicate.  My QTH is OK in the QRZ.COM

通常は1局との交信は5点ですが、12月の29日にはコンテストがあり、その時に交信すれば10点となるようですが5点でも22局と交信すれば110点になります。110ポイントになれば別なアワードを申請することができます。参考になるURLを下記に記載しておきます。
★W-RAEM-110 Diploma
http://rcwc.net/dip/1656-w-raem-110-award.html
★online Log RAEM 110
http://www.raem110.ru/en/log/

アフリカの東岸沖にあるマヨット(Mayotte):TO2TTからのカードをゲットしました。

今日は雪が降ったり止んだりの天気ですが、積もるような雪の降り方ではありません。降っても直ぐに融けてしまいます。午後2時の気温が零下1.1℃なので明日までかかればいくらか積もる事になると思います。環境放射線は参考値ですが、0.027~0.035μSv/hでありました。雪は積もらない方が雪かきをしなくても良いので助かります。冬将軍様、この後も少なめの雪でお願いいたします。

Scan064 さて、アマチュア無線の方は、ロシアのRUSSIAN CW CLUBが「偉大な極地探検家のkrenkel生誕110周年を記念」して発行する「W-RAEM-110アワード」を狙ってRA110RAEMなどのサフィックスがRAEMの局と10局交信することを狙って運用しております。現在は、6局と交信済みでありますが、電信だけでの交信は結構難しい所があります。12月31日までの期限ですが、残る4局のほかに安全策として、3局程度多めに交信しようかと思っています。

Scan065 また、午後には、TO2TT局「マヨット(Mayotte)」からの航空便が届いておりました。12m/10mでバンドニューとなりました。過去にもマヨットとは数局と交信済みでしたが、30mと20mで交信した時のQSLカードしか所持しておりませんでした。これで2バンド増えたことになります。

それから、政治の方ですが、「特定秘密保護法」に追加で、「共謀罪(日本の組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律(通称:組織犯罪処罰法)」の創設を打ち出しております。東京のオリンピックなどでのテロや体制を転覆などのテロ防止なのでしょうが、実行しなくても共謀しただけてアウトなのだそうです。これでは、知らずに共謀した人と友達で付き合っていただけでも逮捕となる恐れが大であります。このままだと、戦前の隣組などのように故意に密告されただけでも捜査対象になってしまいます。

安倍政権は国民を無視し、アメリカの指導の下、本当に危険な法律ばかりを与党の絶対多数を利用して、次々と成立させて行くようであります。どうしても、日本が戦争に参加できるようにするために、国民の言論の自由、知る権利などを制限する必要から、関連する悪法を作っては成立させて国民を抑圧して、戦争への道を急いでいるようであります。

2013年12月11日 (水)

日本海と太平洋を進んだ2個の低気圧による暴風の被害はありませんでした。

正午現在の気温は5℃であり、天気は曇りとなっております。夜には雪になるだろうとの予報がでております。明日は確実に雪の日となると思います。環境放射線は参考値ですが、0.029~0.035μSv/hでした。ラジオやテレビの予報では二つの低気圧と前線の通過で暴風が吹き、津軽地方の陸上では風速が30m以上にもなるだろうの事でした。その為、外に出していた雪片付けの道具や鉢植えなどを風で飛ばされないように家の中に仕舞い込みました。

結局、他県は別として、弘前地方で吹いたのは最大瞬間風速13.3m/sで、八戸方面が最大瞬間風速が25.5mでありました。もちろん、津軽地方のリンゴ園ではマスコミの天気予報を信じて、暴風でリンゴが落下しないように収穫を早めたことは当然ですが、結果的になりますが天気予報のお陰で強制労働をさせられた事になります。幸いな事に今回の2個の低気圧による青森県内での暴風被害は皆無でありました。不運にも突風の被害を受けられた高知県香南市の被災者の方には、心からお見舞いを申し上げる次第であります。

さて、趣味のアマチュア無線のほうですが、今朝はPJ7/G3TXFと18MHzの電信で交信しました。それ以外は食指の動くような珍しい局がありませんでしたので、しばらくはアワード狙いで、RA110RAEMやRD110RAEMシリーズの局と交信しました。110ポイント稼ぐ必要があるとのことなので、期限が終わる今月末まで頑張る予定でおります。このごろは、珍しいエンティティのDXぺディションが全て終了しましたので、お空の方は静かなものです。その代わりにアワード稼ぎをしている訳であります。

また、政治の方では成立した「特定秘密保護法」に関して、安倍首相が国民に丁寧に説明して理解を得る。普段の生活には絶対に影響を与えないと言っておりましたが、東京へのオリンピック誘致の時の演説で、大嘘をついて、「福島第一原発はアンダーコントロールされている」、「放射能の影響は無い」と断言しました。物には「絶対」と言う事はありません。国民のだれもが国際舞台で「平気で大嘘を言う」安倍首相の事などは信じないでしょう。

従って、安倍首相がいくら「特定秘密保護法」が「国民の普段の生活には絶対に影響が無い」と言った所で空しく感じるだけであります。絶対がなければ信じられたのですが、おしくも「絶対」が付いてしまいました。国会での説明不足くに関しても発言しておりましたが、既に時遅しということでありましょう。1%の財閥系の国民を除いて、99%が反対していた特定秘密保護法を可決成立させた暴挙は歴史に敢然と記録される事になるでしょう。

この悪法が成立して最も喜んだのは、政治家よりも霞ヶ関の官僚達でありましょう。今でも官僚独裁国家であるのですが、益々、官僚独裁が蔓延り、公安警察、税務署、財務省、外務省、防衛省などの官僚達は、自分達に不都合となる情報は全て「国家機密」に指定してしまう事が容易になります。一般のデモでも反体制分子のデモは「テロ」として取り締まり、、反体制の人物や組織を公安警察が狙い、ブログやホームページの情報も狙われ、言論の統制も可能になってしまいます。

その行き着く先は日中戦争を前提として、憲法9条の改正、国防軍の設立、武器輸出三原則の緩和、非核三原則の有名無実化、国連派遣軍の所有武器の強化、尖閣諸島の問題、防空識別圏の問題、TPP参加問題などを複雑化させ、極東に日中の冷戦関係を構築することになあるのです。そして、日中戦争を勃発させることで、アメリカが経済破綻から立ち直るのであります。正に「悪魔の国、自作自演のテロ国家、ならず者国家、自称世界の警察官」がアメリカと言う国なのであります。

2013年12月 9日 (月)

J87GU(St.Vincent)とZD8JR(Ascension Is.)からのQSLをコンファームしました。

Scan054 今日の午後は5年ぶりに免許更新をしてきました。勿論、優良運転者ということで30分の短時間講習で無事に免許の更新を終えてきた所であります。現在は、弘前市にも運転免許試験場ができているのでかつての様に、わざわざ青森市まで出かけなくても市内で免許証の更新、そして即日交付を受けられますので便利になりました。

Scan053 免許更新を終えて帰ったところで、航空便が2通届いておりました。カリブ海のセントビンセントからとアフリカのアセンション島からのQSLカードであります。
●J87GU(St. Vincent)  2013-11-14~11-28 40m/30m/17m/12m CW
●ZD8JR(Ascension Is.) 2013-10-22 30m/17m CW
J87GUはOQRSで請求したものですが早く発行していただいたようです。ZD8JRはダイレクトで請求しました。ZD8は18MHzでバンドNEWとなりました。J8はバンドとモードでニューであります。

Vu7ag VU7AG(Lakshadweep Is.)は、21/24/28MHzで交信できましたが、狙っていた10/18MHzでは未交信のままであります。明日一日でDXぺディションがおわりますので、もう無理だと思っております。でも、3バンドで交信できたので良しとしましょう。今回は、JAとASIAが嫌われてしまった関係でなかなか交信が容易ではありませんでした。次回を期待したいものであります。

今日は曇ったり晴れたりの天気で気温は0.3℃であります。

今日の環境放射線は参考値ですが、0.030μSv/hであります。太陽電池パネルでバッテリーに充電しておりますが、曇りの天気が多く、日照時間も短いために充電電流が十分に流れず、交流100Vから自動充電器を使って補充電しないとバッテリーの端子電圧が10V程度まで直ぐに低下してしまいます。

もう少し、発電容量が大きい太陽電池パネルに交換する必要が出てきました。充電よりも放電する電流の方が大きいと言う事でもあります。とりあえず、現状のまま様子を見ますが、バッテリーに接続してある装置を減らして対応することになると思います。自作の非常用電源装置ですから、これ以上お金をかけたくない事もあり、消費電流を低減するしかありません。

さて、今朝のアマチュア無線はコンディションがイマイチで、収穫はありませんでした。VU7AGは18MHzにスポットされておりますが、当局の方には全く聴こえませんでした。カリブ海方面はJ6の局が18MHzのSSBで出ておりましたが、パイルアップのすごさに驚き、呼ぶことはしませんでした。結局、交信できたのは、昨日の夕方10104MHzで交信したPJ7/G3TXFの1局だけでありました。

2013年12月 7日 (土)

雪が降っておりますが、積もるような降り方ではありません。

雪が降ったり止んだりの天気です。積もるような降り方ではなく、晴れ間も出るために降り次第融けている。環境放射線は参考値ですが、0.031μSv/hでありました。気温は4℃前後で寒い一日となっております。12月ですから雪が降って当たり前ですが、積もらない方が雪かき作業がないだけ楽であります。

趣味のアマチュア無線の方は、収穫はありませんでした。例によってVU7AGを追いかけて傍受しておりますが、18MHz/CWとSSBは信号が弱すぎて交信するまでに至っておりません。21MHzと28MHzはいずれも強く入感しておりますが交信済みですから呼びません。午後になって18MHz/SSBでOD5ZZ(Lebanon)が強力に入感しておりましたので交信しましたが、、それよりも距離的に近いVU7AGのWARCバンド信号が何故弱いのか分かりません。

VU7AGは10日までの予定で運用しておりますが、残すと所数日となったところで、日本の局を多く取り出しておりますが、ぺディション費用を稼ぐために取ってくれているのが見え見えで感じが良くありません。もうすこし、公平に交信してほしいのですが、日本の局のマナーの悪さが影響しているため、不公平になってもやむをえないと思っております。

さて、特定秘密保護法案が参議院でも可決成立しましたが、重要な法案を短時間審議しただけで、自民党の得意とする数を頼んだ強行採決をしてしまいました。さすがアメリカの属国の国会議員だけあります。これまでアメリカは日本の秘密を占有することが可能となりました。似非民主主義国家、似非法治国家、似非自由主義国家というわけで、後はTPPに参加して日本の資産をアメリカに売り渡せば完璧な属国になります。

在日米軍の費用の負担、戦後から続く米軍基地の維持(基地の移転や増強)、非核三原則の有名無実化と武器輸出三原則の緩和の削減、原発の再稼動と再処理工場の完工、憲法改正、など政府は自公を中心として、国民が頼みもしない事を勝手に、やりたい放題のことを数の理論を持って実行しようとしております。国民が意図することとは無関係に着々と戦争への道をひた走っているのです。

つまり、衆議員選挙と参議院選挙で自公が圧勝するように工作したのがアメリカとその手先である「ムサシの選挙機械」であります。東京高裁では不正選挙の裁判が毎週のように行われておりますが、それをマスコミは無視して取り上げる事がありません。国会議員も不正選挙で当選したことが分かっているのに、わが身可愛さから不正選挙にはかかわらないようにして黙したままです。

国会議員の70%が朝鮮半島系であると言うし、マスコミの殆どの中枢部にはカルト系と半島系の人達が主要ポストを押さえており、官僚や法曹界、警察や検察にも同じような人たちが支配層にいると聞きます。つまり、日本政府はアメリカの属国ですからアメリカの言いなり、首相官邸はアメリカの監視人が常駐、横田基地などでは自衛隊やマスコミを制御できる人員が配置されていると言います。

これでは、日本がいくら日本らしい政治、日本人らしい将来構想を建てたくても、アメリカに雁字搦めにされている現状ではどうしようもないと言う事であります。戦争に負けてアメリカに占領されてから、日本の運命は決まったようなものなのです。すなわち、アメリカのパシリ、金のなる木としてしか存在できないということであります。ただ、アメリカが国家デフォルトとなって、破綻すれば日本も破綻して甚大が被害をこうむりますが、アメリカから独立するにはチャンスとなります。敗戦からの復興を思い出せば良いだけです。

それが近くなるにつれて、政府はあわてて特定秘密保護法案を可決し、福島第一原発事故の相談をアメリカにしたり、TPP交渉を急いだり、消費税や自動車税の引き上げを図ったり、普天間基地の辺野古への移転を急いだり(徳州会をやっつけないと実現しない)とアメリカの国家破綻ができるだけ遅くなるように上納金をひそかに納めたりしております。アメリカの副大統領が日中韓を訪問して裏で戦争の打ち合わせをしているようでは、誰が見ても極東に戦争を起こしてアメリカの破綻を防ごうとしている動きであることが自然に分かります。

2013年12月 6日 (金)

今日も朝から雨降りであります。VU7AGは相変わらず弱い電波を発射しております。

今朝も雨降りでありましたが、午前7時頃には晴れたようです。上空の寒気が強ければ雪なのでしょうが、このごろは雨ばかりであります。まぁ、雪よりは益しであります。長い雪との戦いは短い方が良いわけですからね。環境放射線は参考値ですが、0.033μSv/hでありました。

今朝の趣味のアマチュア無線の方は収穫無しであります。昨日は、午後2時過ぎにVU7AGと21MUzで交信できましたが、相も変わらず弱弱しい電波を出しておりました。けさも10MHzで出ていたようですが、私が聞きだした7時半頃には聴こえなくなっておりました。まぁ、21と28MHzの電信で交信できたのだから良しとしましょう。

政治の方は案の定、特定秘密保護法案が特別委員会で可決成立しました。参議院に上程されれば、前の選挙で国民が自公に絶対多数を与えてことで自動的に数の力で成立する事は間違いありません。しかし、特定秘密保護法がない現在でも、日本国民の個人情報がアメリカに収拾されて、いつでも圧力をかけることができる状態にあります。つまり、個人の資産、家族構成、個人の行動、勤務先の状況などは秘密法案があってもなくても同じなのです。

たとえば、GPS機能付きの携帯電話やスマホや携帯端末を持っている人の行動や付き合い情報などはアメリカに筒抜けなのです。それに、OSのWindowsを使っているのであれば、そのコンピュータのデスクトップの情報なども簡単に抜かれております。それは、インターネットの開発者もGPSの開発者もDARPAというところが元締めなのです。

「Wikipedia」から引用して、日本を監視しているアメリカの組織を列挙しましょう。
国防高等研究計画局(DARPA:Defense Advanced Research Projects Agency)は、軍隊使用のための新技術開発および研究を行うアメリカ国防総省の機関である。略称はダーパ (DARPA)。ARPAの時期にインターネットの原型であるARPANET・全地球測位システムのGPSを開発したことで知られている。(Windowsもビルゲーツが開発しておりますが同じ穴のムジナであります)

アメリカ合衆国中央情報局(アメリカがっしゅうこくちゅうおうじょうほうきょく、英:Central Intelligence Agency、略称:CIA)は、対外諜報活動を行うアメリカ合衆国の情報機関である。(勿論、日本国内の全ての分野にCIA工作員が潜り込んでおります)

戦略国際問題研究所(戦略・国際問題研究センター) (Center for Strategic and International Studies, CSIS ) は、1962年に設立された保守系シンクタンクである。アメリカ合衆国のワシントンD.C.に位置する。(日本国内でジャパンハンドラーと呼ばれる人たちの故郷です)

国家安全保障局(こっかあんぜんほしょうきょく National Security Agency、NSA)とCSS(後述)はアメリカ国防総省の諜報機関である。(世界の情報をくまなく収集している組織です。勿論、横田、三沢、嘉手納などの在日米軍基地とも関係しております)
「以上、Wikipediaからの引用終わり」

そんな訳で、もし、特定秘密保護法案が成立しても、アメリカの属国でありますから、日本の特定秘密も保護されず、上に掲載した組織によって、アメリカ側に筒抜けになります。ただ、日本国民を縛り、言論を抑圧する事はこれまでよりも容易になる事は間違いありません。そういう意味では、憲法違反が詰まっている例の無い悪法である「特定秘密保護法案」は廃案にしてほしいものです。どうして、政府が特定秘密保護法案を急ぐ必要があるかは、インタネットで検索すれば結構ヒットしますから参考にしてください。

この記事を読んでくれているその筋の人達、ありがとうございます。アメリカの情報収集には適いません。「アメリカ万歳、これからもよろしくお願い申し上げます」。

2013年12月 4日 (水)

今日は天気がよく、小春日和の一日となっております。岩木山も綺麗に見えておりました。

Sh360048 今日は快晴で小春日和の過ごしやすい一日となっております。気温は是も無く8℃で風もなく久しぶりにゆったりと過ごすことができました。環境放射線は参考値ですが、0.034μSv/hでありました。今日の午後の岩木山もゆったりとそびえ立っております。月に一度の掛かりつけ医院に行く途中に、城西大橋の上から岩木山を写しました。

さて、アマチュア無線の方ですが、今朝は22:18UTCにZD8UWと10MHzの電信で交信することができました。M0OXOのOQRSでQSLカードを請求する事ができます。早速、アクセスしてデーターを書き込み、過去に交信済みであることから、「Bureau」で送ってもらうようにしました。

一方、VU7AG局の方は相変わらず弱く、JAを避けてNA/SA(北米・南米)を指定してやっておりますから、呼ぶ気にはなりません。JAとASIAの局はもう少し待てとアナウンスしていたようですが、20日間の運用期間の内、2週間も待たせられたのでは堪ったものではありません。残る数日間はべディション費用の関係で鴨ネギのJAを呼んで来るとおもいますが、セコイやり方ではあります。

私は、30m/15mでバンドニューになるので呼びますが、もしも交信できたとしても有りがたく感じません。感じませんが聴こえたら呼んではみます。(^^;
でも、日本の局が聞こえ出すとビーム方向を変更するのか、それともパワーを下げるのか知りませんが、「急激」に、それも「極端」に信号が弱くなりますし、QRT(運用停止)する事もたびたびなので、呼んでもどうなるかは分かりません。残りの運用期間が1週間を切っておりますから、そろそろ日本の局も取って欲しいものです。

2013年12月 3日 (火)

久しぶりに太陽光を浴びております。尖閣諸島問題は深刻です。

今日は久しぶりに太陽光を浴びている。毎日鉛色した空ばかりであったので特にありがたく感じています。気温は2.2℃ですが昼頃にはもっと上がるでしょう。環境放射線は参考値ですが、0.037μSv/hでありました。本日は資源ゴミの日なので、新聞、ダンボール、アルミ缶、一升瓶などを集積所に出しました。この事で町内会内にそこそこのお金が市側から還元されるのです。

さて、アマチュア無線の方は、10104kHzのVU7AGをワッチしておりました。そこそこの信号で入感しておりましたが、北米や南米を指定しているために呼ぶことができませんでした。10日まで運用されるようなので後半に期待したいものであります。相変わらず日本の局は嫌われているようです。まぁ、マナー低下と技量低下している現状では仕方がない事でありましょう。お互いに、努力してマナーと技量のアップに努めて欲しいものです。

Scan047 昨日受け取ったフォークランド諸島(Folkland Islands)のVP8LP局からの航空便の封筒にに貼られていた切手が新しいタイプのものですから掲載しておきます。昨日も書きましたが、英国が実質的に支配してる諸島であります。しかし、アルゼンチンはマルビナス諸島として自国の領土だと領有権を主張しております。

「知恵蔵2013の解説」からの引用、
アルゼンチン沖500kmの大西洋上のフォークランド(Falkland、アルゼンチン名はマルビナス=Malvinas)諸島の領有をめぐる、英国とアルゼンチンとの争い。1982年にアルゼンチン軍が占領、英軍は機動部隊を派遣し、2カ月余りの激戦の末、英国が勝利。双方に約1000人の死者を出した。両国は89年10月に敵対関係の終結を宣言、90年2月に国交を回復した。2001年8月には、英国のブレア首相がアルゼンチンを訪問した。
( 伊藤千尋 朝日新聞記者 ) 「引用終わり」

思えば、尖閣諸島は実質的に日本が支配しておりますが、台湾と中国側は尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権を主張しております。そのために、中国の艦船が恣意的に尖閣諸島の日本の領海に入り、領海侵犯を繰り返しております。そして、先週になって中国は突如、東シナ海に防空識別圏を設定したのです。その識別圏内には尖閣諸島の上空も含まれており、日本の防空識別圏と重なる部分が多いのであります。と言う事は、一触即発の状態にあると言う事です。

尖閣諸島(中国名:釣魚島)の領海は毎日と言って良いくらい中国海警局の船4隻程度に進入され領海を侵犯されております。それに、防空識別圏の設定で今度は領空までも侵犯されかねません。空も海も中国側のやり放題の状態にありますが、何ともし難いと言うのが現状であります。このまま行くと「中国対日本の第二のフォークランド紛争」になりかねません。

中国海軍が尖閣諸島に強行上陸して占領してしまうことが皆無とは言えない状況にあります。もしそうなれば、日中戦争の勃発となってしまいます。しかし、アメリカは適当な時期をみて戦争の仲裁に入り、双方のいたみ分けとし、アメリカの国家ディフォルトの防止、東シナ海のガス田の権利を獲得という一石二鳥を狙って行動する事になるでしょう。

双方が戦争して濡れ手に泡的な事で儲かるのはアメリカだけであります。日本側にも中国側にも人的にも物的(艦船、航空機など)に大きな被害がでることは確実であります。ですから、アメリカが裏で中国の上海閥出身の「習金平」氏をそそのかし、防空識別圏を設定させ、尖閣諸島の領海侵犯を繰り返させ、緊張を高める方向に動いており、安倍首相はそれに全面的に協力して日中戦争に持ち込もうとしていると見られております。

落ち目でドル札を大量に印刷して国家ディフォルトが近いアメリカは、戦争がなければ立ち直れない国なのです。第二次世界大戦のときも、日本海軍にわざと真珠湾を攻撃させ、戦争を始める事で経済恐慌を防ぐ事ができました。今回も極東で戦争があればアメリカ経済は立ち直るのであります。ですから、日中が戦争をすることだけは全力を尽くして防がなければなりません。

2013年12月 2日 (月)

VP8LP(Folkland Islands)からのQSLカードを受領しました。

Scan046 一日中寒い日となっております。天気は小雨後曇りであり、気温は4.6℃でありました。また、環境放射線は参考値ですが、0.029~0.034μSv/hを表示しています。まだまだ根雪まではには間があるようであります。何度も言いますが雪はできるだけ遅く降って欲しいものであります。

さて、アマチュア無線の方は、南米の英領フォークランド諸島(Folkland Islands)から航空便が届いておりました。アクティブに電波をだしている「VP8LP」局からのQSLカードありました。2013年10月26日に18MHzのSSBで交信したものであります。当局にとってはバンドニューとなりました。
【参考】
フォークランド(マルビナス)諸島の紛争:1982年3月30日から4 月3日にかけてイギリス領フォークランド諸島にアルゼンチン軍が侵攻して掌握した事件。 時の鉄の総裁サッチャーさんが、イギリスは機動艦隊を同諸島へ派遣。フォークランド紛争が勃発した。尖閣諸島もそうならなければ良いが・・・。最近の日中関係と防空識別圏の行方が心配であります。(^^;


昨日は、JARL(日本アマチュア無線連盟)経由のQSLカードが来ておりました。封筒には、ZF2AH,TF/VE2XAA,EI3KG,YB8Y,CE8/DJ8QP,A31IO,E51BKV,
5B4AJC,LZ2012KMなどが入っておりました。

また、VU7AG局は毎日聴こえるのですが、信号が弱くて27日の28MHz/CWで交信して以来、他のバンドでは未交信のままであります。21MHzも弱いし、10MHz/RTTYも弱いので呼ぶ気が起きません。ただ、聴いているのみであります。できれば、28MHz以外でも交信したいのですが、ビッグガン級は別ですが、今のところ私の設備では無理のようであります。

話は師走に変わりますが、大掃除だ、年賀状だ、しめ飾りだ、おせち料理だと何かと準備が気になる毎日でありますが何にもしておりません。その内にぼつぼつと準備に取り掛かろうかと思っております。年賀状は現用のプリンタのヘッドが壊れましたので、印刷に縞模様がでて使い物になりませんので、年賀状の印刷の為にも新しい1万5千円前後の複合機を買おうかと思っているところです。

ニューヨークでは列車が脱線転覆、石破幹事長は「デモ」を「テロ」だと言うし、中国は、尖閣諸島(沖縄県石垣市)を含む東シナ海上空に防空識別圏を設置するし、外務省職員が大使館に放火するし、東京高裁での選挙裁判は報道しないし、マスコミはどうでも良いような情報ばかり報道しているし、新聞は本当の事を書かないし、いちいち論評していては疲れますから止めますが、末世(末期的な)なのでしょうね。筋が通らない事ばかりであります。

2013年12月 1日 (日)

今日も日曜日だけあってパイルアップが酷い朝でした。

12月1日(日)であります。今年も一ヶ月だけになってしまいました。正に「光陰矢のごとし」であります。今朝の気温は0.3℃で、寒さが日に日に厳しくなってきております。天気は晴れたり曇ったりで、環境放射線は参考値ですが、0.026~0.031μSv/hでありました。雪は4日に少し降るだけで積もりそうもありません。根雪はまだまだ先のことになりそうです。まことにありがたい事であります。

さて、今朝のアマチュア無線の方は、10MHzでVU7AG(Lakshadweep Is.)が出ておりましたが、日曜日だけあって猫も杓子もオケラまでも電波を出して呼んでおりました。そのために、混乱の極みでドンチャン騒ぎの様相でしたし、27日に28MHz/CWで交信済みでしたから、18MHzのV25Aを呼ぶことにしました。

V25A(Antigua & Barbuda)局とは、まだまだ未更新のJA局が多いらしく、ものすごいパイルアップ(pile up)になっておりましたが、相手の信号が聴こえなくなるギリギリまで呼びました。結果はログサーチで確認することにしております。いずれにしても、土日はいずこもパイルアップばかりで大変な混雑状態にあります。さすが団塊の世代の復帰組が増えただけあります。昨夕は、T30TSと40m/CWで交信、10MHz/CWではXV2LRR(Veitnam)と交信できました。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30