フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

韓国海上警察が22億ウォンを投じた「スマート海上交通システム」が事故当日は機能していなかったと言う。

3・11や9・11でも監視システムや環境放射能測定システムなどが何の理由か知らないが故障してしまったし、東電の福島第一原発事故のときも「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)」のデータが隠ぺいされていた。今回の韓国の客船沈没事故でも、韓国海上警察が22億ウォンを投じた「スマート海上交通システム」が、事故当日に機能しなかったことも明らかになっている。

このシステムは、突然の減速など船舶に異常があった場合、自動的に救助隊や周囲の船舶に通報する仕組みになっているのだが、事故前後の数日間は故障していたというのである。海上警察は、「現在は修復が完了した。故障の原因は調査中」であるとしている。

★可能だった船内への進入をためらう?初動救難活動の不手際が続々浮上
―中国報道(毎日中国経済)

http://news.livedoor.com/article/detail/8786941/

セウォル号が16日の午前に沈没してから14日も経過しているのに、沈没の直接原因が判明せず、お互いに責任の擦り合いをしているのはどういう事であろうか。マスコミは本当の事を伝えないはわかっているが、科学技術が発達し、国際的なレーダー網や偵察衛星およびGPSが存在していることを考慮すれば、原因不明ということが長く続くこと自体がおかしなことである。また、韓国のスマート海上システムが当日故障していたと言う事もおかしなことである。

これまでの経過から韓国の客船の情報を整理してみたいと思う。

1.客船の針路の前方に何か物体を発見したから、急に舵を切って針路を変更せざるを得なかった。その物体が何であったかの視点がいまだに欠落していることがおかしい。

2.急に針路を変更(車でいう急ハンドルを切ること)したことで、慣性モーメントが発生し、荷崩れを起こしてしまったし、船を改造していたことや過積載していた事から、復元力が低下していたこともあり、船体が左舷側に傾いてしまった。これは、急に針路を変更しなければ発生しなかったもので、二次的な沈没原因である。

3.テレビの映像を見ると、球状船首(バルバス・バウ)の部分に抓めで引っ掻いたような、擦ったような跡が見えていたが、それに関しての報道がない。

4.船尾のスクリューの画像を見ていると舵に不自然な破損状況が見られるし、本日あたりから、船底に破損箇所があることが報道されているが、何かと衝突したことが原因としか考えられない。船尾の画像をインターネットのブログなどにアップするとすぐに削除されてしまうという情報があるが見られると都合が悪いからであろう。

5.したがって、急に針路変更したが舵を切ってから数分後でなければ針路は変わらなから、浮上物体に擦るように衝突してしまったことが有力になってくる。乗っていた男子生徒によると、(ドン)という音が聞こえ、船が傾いた。エンジン室にいた船員は「船の前部が衝撃を受けた」と言い、別の乗客は「船が90度近くに傾くと、船体の側面から一気に水が入ってきた」と証言していることからも分かる。

6.過積載が原因だとか、客室増設によってトップヘビーになり、復元力が低下していたとか、荷崩れが原因だと報道しているが、いずれも直接的な沈没原因ではない。繰り返して言うが主原因は急激な針路変更にあるのだ。

7.乗船客を客室に居る様に指示し、浮上している衝突対象物を見られないようにした後、乗船客を誘導避難させないで、乗組員が急に退船してしまったことは不自然な行動であり、どこからか、そのようにせよとの命令があったとしか思えないのである。

8.乗組員のほとんどが正規に雇用された船員ではなく、臨時に雇用されていたことも判明し、会社の経営者も過去に色々な事件を起こしていたようである。セウォル号の乗組員も統制がとれておらず、ばらばらな行動をとって避難訓練も受けていなかったと言う事であった。

9.韓国の客船が4月16日の午前8時55分頃、「本船は危険」と無線連絡した後で沈没が始まった。2時間程度で沈没してしまったのであるが、もうすでに14日も経過してしまっている。それなのに沈没原因がいまだに明らかになっていない。お互いに責任の擦り合いに明け暮れている。

10.科学技術が発達し、国際的なレーダーによる航空路監視網やGPS衛星による位置情報や偵察衛星にる監視がなされているのであるから、知ろうと思えば直ぐにでも原因を究明できするはずである。

11.しかしながら、マレーシア航空の370便を含めて、その位置や飛行経路またはセウォル号の沈没原因が分からない等と言う事はどう考えてもおかしなことである。原因が分かると困る勢力が存在しているとしか思えないのである。

何か大きなテロ事件や大災害や事故が発生したときは、どう言う訳だかしらないが監視システムや安全システム、誘導システムや制御システム、防衛システム等が機能しないようになっていることが多い。故意に故障させてしまったのか、作動すれば事故の原因が究明されてしまうために止めていたのかであろうが、恣意的な行為が透けて見えるのである。

★日本での運航時の設計図を提供 韓国沈没船の改造で捜査
http://www.toonippo.co.jp/news_kyodo/news_mn/20140430010010952.asp

通常、船を売船する場合は全ての図面(船体を含む設計図)を付けてやるものだが、セウォル号の場合はそうでなかったのだろうか。たとえ、沈没した船にすべての設計図が積まれていたのであっても、船会社側にも同じ設計図の写しが保管されているはずである。もし、そうでないのであれば、本格的にダメな会社であったと言わざるを得ない。

例え、客船の沈没が上層部分に客室を増設した事によるトップヘビーが原因で転覆したと結論付たいがために設計図の提供を受けたのだとしたら、とんでもないことになる。つまり、急激に針路を変えざるを得なかった事が最大の沈没原因なのだから、その針路前方の障害物が何であったかを明らかにすべきであろう。それをしないで、過積載だ、荷崩れだ、客室の増設だ、復元力の低下だと言ってもすべて二次的な原因に過ぎないのではないのか。

2014年4月29日 (火)

豪華大型客船、ダイヤモンド・プリンセスの青森港への寄港に思うこと。

【豪華大型客船 ダイヤモンド・プリンセスが青森港に入港】
28日の午前中に青森港が受け入れる客船としては、これまでにない最大の大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」(総トン数11万6千トン、全長290メートル)が、青森市の沖館埠頭に入港したが、当初予定していた新中央埠頭への入港から急きょ変更になったとの記事が掲載されていた。
★「D・プリンセス」青森に初入港  (東奥日報)

http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2014/20140428133719.asp

★大型客船乗客、県内で観光(東奥日報)
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2014/20140428232225.asp

着岸する予定の岸壁は新中央埠頭であったが、長さが340mしかなく、全長290mの客船が接岸するためには余裕がないため、安全を考えて船長が急きょ沖館埠頭(長さ455m)に変更したのだと言う。事前の調査では新中央埠頭への接岸は大丈夫だとの結果を出していたのだが、まさかの結果となってしまった。沖館埠頭は主に貨物用の岸壁であるため、古タイヤや鉄くず、石炭などが山積みされており、景観がよろしくない埠頭である。

【新町商店街の活性化の悪影響】
しかし、新町商店街の活性化もあって新中央埠頭を建設したのであろうが、風が強い場合は大型客船の接岸には危険が伴うため、今後も長さに余裕がある沖館埠頭が大型客船の接岸に使われるようになるだろう。船の長さが300mの客船などは340mでは余裕がないため、操船する上で難しいことは確かな事である。新中央埠頭の建設時の岸壁の長さや水深、場所を決める時の状況はどうだったかは知らないが、新町商店街の活性化が影響を与えたに違いない。

新幹線誘致の時も新町商店街の店主達が駅舎を石江地区へ誘致することに反対し、現駅を主張し続けたために東北新幹線が新青森駅まで来るのが三十数年も遅れてしまった経緯があった。例え新町商店街が無くなっても困る人が少ないと思うのは私だけだろうか。弘前の土手町商店街もそうだが、なぜ、新町や土手町商店街の活性化が必要なのかが分からないのである。郊外型の量販店があり、駐車場も無料で便利なのに、駐車場がない、売っている商品にも魅力がない新町や土手町商店街には誰も魅力を感じないのである。

★24年前の1本の記事~東北新幹線全線開業までに38年(追記あり)
はてなダイアリー(Hatena::Diary)~
ニュース・ワーカー2~
http://d.hatena.ne.jp/news-worker/20101204/1291451508


商店街ではなく、商店害と言ったほうが良いのではないかとさえ思うのである。現在も東北新幹線の新青森駅がある石江地区の駅前の土地がガラ空きとなっている。これも新町商店街の活性化の影響があったのであろう。青森駅前に青森市文化観光交流施設「ねぶたの家 ワ・ラッセ」を建てたのだが、その影響を受けたのか郊外にあった「ねぶたの里」がつぶれてしまった。新町商店街の活性化の犠牲になっとしか思えないのである。今回の大型客船の寄港場所も新町の商店街からの悪影響があって新中央埠頭と決まったのであろう。

【全ての計画から新町を除外せよ】
それ以外にも青森空港が鶴田地域の平地ではなく、山の上の航空母艦みたいな場所につくられた経過も土地を買い占めていた政治家や商店主の影響が有ったと聞いている。また、現在の青森市役所の建て替えに関しても、現在位置だとか青森駅に併設だとか言っているのも新町商店街(害)の影響があるのであろう。元の国鉄操車場が空いているのだから、そこに新市役所の建物を建設すれば問題ないと思うのだが、そうはならないのが現実のようである。

今度は、完成したばかりの新中央埠頭の延長工事を計画していると言うが、すべて新町商店街の活性化を前提にしたものなのであろう。だとすれば無駄な工事となる可能性が高いのである。それよりも、大型客船の受け入れ態勢の拡充、通訳の増員、ツアーガイドの育成、沖館埠頭の客船用岸壁への再整備等に力を入れた方が経費も掛からず便利である。それを客船の乗船客を新町通りを歩かせる為だけに中央埠頭を改造し直すのは税金の無駄使いと言うものであろう。
★青森港国際化推進協議会事務局 青森港について
http://www.apic-aomori.jp/port/facilities.html

青森市がより良く発展するためには「全ての癌」となってきている「新町商店街の活性化」を考えない計画が優先されるべきである。再度言うが新町商店害(街)が無くなっても多くの市民の生活にとっては困らないのが事実である。八甲田大橋や青森中央大橋を渡って山側に行くと欲しい商品を売っている大型店が複数あるから困らないのである。1988年(昭和63年)3月13日の青函トンネルの開通により、連絡船が廃止されてからも青森駅が現在の位置に置かれているのも、新町商店街の害が影響しているのであろうし、新青森駅前に商店街が出来ないのも同じ現象である。

【青森駅前=新町商店街の活性化はあきらめよ】
青森駅前の再開発事業で整備された複合施設「アウガ」は赤字続きで今年度も3億円近い返済猶予を青森市に要請しているし、新幹線効果を期待して作った、駅前の複合施設「A-FACTORY」、ねぶたを年間通し体験できる「ねぶたの家ワ・ラッセ」を整備したがイマイチの経営状態であり、ウォーターフロントの既存施設「八甲田丸」や「青森県観光物産館アスパム」も芳しくない。これらは全て新町商店街の活性化をもくろんだものであるが、現在も上手く行っていないのであるから、「新町商店街の活性化」はもうあきらめた方が良いと思うのである。

★合同会社フォーティR&C 水津コンサルティングオフィス

http://www.forty-jp.com/report/report201111_aomori.html

★アウガ2億7千万円返済猶予要請へ
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2014/20140429084410.asp

東北新幹線の新青森駅で降りてから、また奥羽本線に乗り換えて青森駅まで行く事になっているのも「新町商店街」があるからであろうし、それによって青森市を東西に分断している線路は市民に何のメリットも与えていないのである。今回の大型客船の青森港寄港の報道を視聴して感じたことを書いたが、新町の商店街の影響を受けないで青森市の都市計画が進んで欲しいと常々思っているからである。このような考えを持っているのは私だけなのであろうか?

2014年4月28日 (月)

4月28日(月)、弘前公園の夜桜を見てきました。

Dsc05096 Dsc05089 【弘前公園の夜桜を見てきました】
本日の午後6時半ころから、家内と一緒に弘前公園の夜桜を見物に行ってきました。園内の全域でソメイヨシノが満開となり、枝垂桜も5分咲きと大変賑やかな夜桜見物となりました。特に、天守閣は今回を持って見られなくなるので、内部を見るために長い列ができておりました。

Dsc05083 Dsc05095 昼頃に風が強かったために西濠や内濠などでは花筏が見られる場所が数箇所ありました。しかし、桜のトンネルでは満開の状態が維持され、花弁が散っておりませんでした。順路は、西濠、桜のトンネル、北の郭、武徳殿、本丸、天守閣内部見学、下乗橋、二の丸、蓮池、西の郭の順に見て回りました。

Img_bal005 Img_bal006 波祢橋(蓮池)付近から階段を上がって、北の郭へ行く事にしました。310円×2名で入園券を購入して有料区域に入りました。入園場所は毎年変えておりますが、どうした訳か入園券の番号は60番台ですが、今年も66番でありました。そうでなければ16番とか6が付く事が多いのであります。だからどうしたと言われても偶然だとしか言えませんが・・・。(^^;

Img_bal007_2 Img_bal009 本丸では、花見の宴をはっている花見客たちでにぎわっておりました。デジカメを持って行ったのですが、三脚を持って行かなかったので、手振れのために45枚写したのですが鮮明な画像を撮ることがことができませんでした。結局、見るに堪える画像は8枚程度になってしまいました

4月28日の弘前公園内のソメイヨシノは全て満開となりました。

【弘前の天気】
天気は曇りですが、午前中は所によっては雨が降るとの予報が出ております。現在の気温は15℃で、相変わらず暖かい温度であります。しかし、湿度が38%と相も変わらず乾燥注意報が出っ放しであります。昨日は大鰐町の長峰九十九森で12棟を焼く火災があり、一人の焼死体が発見されました。その他のも乾燥による山林の自然火災が各所で発生しております。午前中に雨が降ってくれると大変たすかるのですが、はやく湿度が高くなるのを祈るばかりであります。
★火災続発、大鰐と弘前で2人死亡(東奥日報)

http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2014/20140427232112.asp 

Dscf9409_10 【弘前公園のソメイヨシノが満開】
昨日は日曜日でしたが、弘前は25℃と夏日を記録し、晴天でしたから絶好の花見日和となりました。昨日の花見客の人出は32万人であったと報道されておりましたが、今期最高の人出となりました。桜のトンネルは本日満開になりますから、公園内すべてが満開の状態にあります。5月1日~2日ころまでは満開状態が続くものと思っております。西濠の桜のトンネルが遅くまで花が持つことでしょう。
★桜満開、花見客32万人/弘前公園 (東奥日報)

http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2014/20140427215827.asp 

東京駅から東北新幹線で弘前までお出でください。東京を朝早く出ると弘前公園の桜を見て、午後の東北新幹線でJR弘前駅から東京へ戻ることでの日帰りができます。もちろん、航空機や高速バスを利用することもできます。したがって、日帰りだと宿泊をする必要が有りませんから、その分お土産などへの出費を増やすことができます。

2014年4月26日 (土)

4月26日(土)の弘前公園の桜の状況です。園内は5分咲き、外濠は7分咲きから満開!

Dscf9409_11 Dscf9409_12 今日は23℃まで気温が上昇しております。室内は窓を開けても26℃になっております。あまり暑いので、涼みがてら弘前公園に行ってきましたが、人の波に押されて中に入れない大変な混雑でありました。環境放射線は参考値ですが0.045μSv/hでありました。弘前公園へは、追手門通り、弘前市民体育館まで自転車、そこから徒歩で西濠に入りました。西濠の西岸の園路を春陽橋に向かって歩きましたが、7分咲きの状態でした。(画像左:追手門通りの外濠の状況。 画像右:追手門通り市役所前までの状況)

Dscf9409_20 Dscf9409_21 春陽橋を渡って護国神社の広場まで行こうとしましたが、橋の上は立錐の余地もなく、人々をかき分けて渡りました。護国神社前から賀田橋を渡って二の丸に抜けようとしましたが、人が多すぎで前に進めませんでしたのであきらめてUターンして西濠方面に戻りました。今日の人では半端でありませんでした。明日は日曜日ですから、想像を絶 する混雑になると思います。(画像は春陽橋の状況)

Dscf9409_18 Dscf9409_17園内のソメイヨシノは5分咲き、外濠(南と東側)は満開、西濠(西岸)と外濠(北側)は7分咲き、桜のトンネルは2分咲き程度でした。満開は28日、桜のトンネルは29日の予定であります。気温が高めに推移しているので満開の状態は長く続かないように感じております。Dscf9409_8 (画像左上は西濠のボート、右は春陽橋のソメイヨシノ、左下の左も右も春陽橋付近の状況)Dscf9409_22

【参考URL】佐藤研究室
4月26日の弘前公園の桜の状況

憲法96条改悪、国民投票法施行、憲法9条の改正、集団的自衛権の解釈変更、いよいよ「いつか来た道」へ突入か?

【憲法9条の改正】
●現行の憲法第9条

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2項 
前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
いいじゃぁないですか。この条文のおかげで敗戦後から今日まで他国と戦争をしなくて済んできたのですからね。


★憲法9条改正草案 自民党の案によると
自衛軍による武力の行使は、それが究極かつ最終の手段であり、必要かつ最小限の範囲内で行わなければならないことを深く自覚しなければならないものであって、法律の定めるところによらなければならないものとすること。
2項
我が国は、国家の独立及び国民の安全を守るため、内閣総理大臣の最高の指揮監督権の下に、個別的又は集団的自衛権を行使するための必要最小限度の戦力を保持する組織として、法律の定めるところにより、自衛軍を設置するものとすること。
に改正したいというのです。軍隊は国を守りますが、これまで国民を守ったことはありませんよね。


前の太平洋戦争では満州国民を棄民にしたし、太平洋の島々の各守備隊は玉砕、船舶の護衛がないために、多くの商船と共に日本人の船員や国民が戦死しました。おまけに、原爆を2発、各地方都市の空襲、非戦闘員の虐殺がおこなわれました。「国民の安全を守るため・・・」には賛同できませんね。 

【国民投票法】
正式には「日本国憲法の改正手続に関する法律」。2007年5月14日に国会で成立し、5月18日に公布。一部を除いて2年後の10年5月18日に施行される。国会が改憲を発議してから60日以降180日以内に投票を実施。公務員と教育者について「地位を利用」した運動は禁じられる。 投票年齢は18歳以上とされた。これに伴い現在20歳以上の選挙権年齢や民法上の「成年」年齢も引き下げることも検討されることになる。 公布後3年間は改憲原案の国会への提出、審議は凍結される。
これを早く実施したいのが自公偽政権でありましょう。

【憲法96条の改悪】
日本国憲法第96条は、憲法改正手続きとして衆参両院の総議員の3分の2以上の賛成で国会が発議し、国民投票に付し、その過半数の賛成を得なくてはならないと定めています。それを現行の「衆参各院の3分の2以上の賛成で発議」から「過半数で発議」に変えようとしています。

つまり、憲法9条の改正を容易にするためには、この条項の改悪が必要なのです。そして、自衛隊を自衛軍に改称して戦争ができる日本にしたいのです。

【集団自衛権の解釈の変更】
これまで政府は、憲法第9条の下において許容されている自衛権の行使は、我が国を防衛するため必要最小限度の範囲にとどまるべきものであり、集団的自衛権を行使することは、その範囲を超えるものであって、憲法上許されないとしてきました。

集団的自衛権とは、政府解釈によれば「自国と密接な関係にある外国に対する武力攻撃を、自国が直接攻撃されていないにもかかわらず、実力をもって阻止する権利」です。

しかし、憲法9条を改正しないかぎり、集団自衛権の行使はできません。そこで政府は憲法改正には時間がかかる事から、拡大解釈して集団的自衛権行使は、「近隣有事」「機雷掃海」「対米支援」に限定してでも行使できるように解釈を変更しようとしています。

【憲法改革派の台頭が顕著】
・教育基本法の改悪、国民投票法が成立公布
・防衛庁が防衛省に昇格
武器の輸出三原則の緩和の議論がある
・若者の政治ばなれ、選挙ばなれが進んでいる
・構造改革により、勝組と負組が出て格差拡大、貧富の差が大きくなった
・日本人の国民性である横並び、ひとつの方向に流れやすい特性が健在であるから、戦争へとなればそれに流されやすい国民だ
周辺事態法が平成11年に可決成立
特定秘密保護法が成立

【有事関連7法が可決】
2004年6月14日に可決、成立した有事関連7法は以下の通りです。法律(内閣提出)
1.国民保護法:武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律(国民の生命・財産を守る手続きを規定)
2.米軍行動関連措置法:武力攻撃事態等におけるアメリカ合衆国の軍隊の行動に伴い我が国が実施する措置に関する法律(燃料などの物品・役務の相互提供により、米軍の行動を円滑化)
3.特定公共施設利用法:武力攻撃事態等における特定公共施設等の利用に関する法律(港湾、空港、道路、電波などの優先利用方法を規定)
4.国際人道法違反処罰法:国際人道法の重大な違反行為の処罰に関する法律(ジュネーブ条約の違反行為への罰則を規定している。)
5.海上輸送規制法:武力攻撃事態における外国軍用品等の海上輸送の規制に関する法律(停船検査及び回航措置の手続並びに防衛省への審判の手続等を規定)
6.捕虜取扱い法:武力攻撃事態における捕虜等の取扱いに関する法律(捕虜の拘束や抑留などの手続きを規定)
7.自衛隊法一部改正法:自衛隊法の一部を改正する法律(米軍行動円滑化法に基づく物品・役務の相互提供の手続きを規定)

どうでしょうか。すべて日本の自衛隊が米軍と共同して他国と戦争ができる国にするための法律が軒並み可決、成立しているのが分かると思います。それに昨年の暮れに安倍政権は重大な犯罪の謀議に加わっただけで処罰対象となる「共謀罪」を創設する組織的犯罪処罰法改正(昔の治安維持法)の検討に入ったと報道された事もありました。

【徴兵制度】
2010年の3月には、自民党憲法改正推進本部(本部長・保利耕輔前政調会長)が4日の会合で、徴兵制導入の検討を示唆するなど保守色を強く打ち出した論点を公表した。これを基に議論を進め、05年に策定した改憲草案に修正を加えて、憲法改正の手続きを定めた国民投票法が施行される5月までの成案取りまとめを目指すと言う。
★自民、徴兵制検討を示唆 5月めど、改憲案修正へ

http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010030401000592.html
このような報道がなされた事もあります。したがって、現在も共謀罪徴兵制度の考え方が自民党内部にあることは確かな事でしょう。国民が隙を見せるといつ復活するかも知りません。

もしも徴兵制度が成立すれば、皆さんの子供達や孫達が徴兵令による赤紙(召集令状)一枚で兵隊に取られる時代がもうすぐそこに来ていると思わなければなりません。衆参の自公政権の絶対多数を持ってすればどんな法案でも可決できる情勢になっております。前の選挙で自公を圧勝させた国民は、いずれその結果を甘んじて受けなければならない時がくる事になるでしょう。

日本国民が「憲法改正反対」と常に叫んでいかなければ、太平洋戦争のような悲劇を繰り返すことになります。 歴史は繰り返すと申しますが、止める手立てはあるはずです。 何も組織的犯罪処罰法や憲法96条の改正等に限りません。国民が、マスコミなどからの洗脳から覚め、国家の暴走を止めなければなりません。それができなければ、日本国は滅亡してしまう事でしょう。

更に繰り返しますが日本国憲法は、基本的人権の面から見ても、国民主権を中心とする統治機構の面から見ても、世界に誇ることができる憲法であります。
憲法第12条は、「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって保持しなければならない」と規定しております。ただ単に、敗戦後、アメリカから押し付けられた憲法だからという理由だけで、ろくに現憲法を遵守しもしないくせに、改憲論ばかり先行している現状には賛成できないのです。
【参考URL】佐藤研究室 
日本国憲法

2014年4月25日 (金)

2泊3日でオバマ大統領が来日した。しかし、何か成果が上がったのだろうか?

【弘前の天気】
天気は晴れで気温が21℃、南西の風4.4mであります。湿度が32%と相変わらず乾燥が続いており、乾燥注意報が全県的に出されております。環境放射線は参考値ですが、0.030μSv/hとなっておりました。弘前公園の桜祭りはこれからですが、明日の土曜日からは混雑してくると思います。今日あたりはまだ平日ですから、ゆっくりとお花見ができることでしょう。

【オバマ大統領が来日】
2泊3日で慌ただしく訪日したアメリカのオバマ大統領は、本日は午前中に韓国へ向かうそうです。しかし、TPP交渉は上手くいかなかったし、尖閣諸島の領有権に関してはどちら側にも付かないと言いました。尖閣が他国に占領された場合は安保条約の5条を尖閣に適用して、アメリカ軍は協力する用意はあるが、何かあるたびに米軍が軍隊を派遣するのはできないので、日本は中国と話し合いで尖閣問題を解決してほしい、などと言われてしまいました。

嫌中、嫌韓を行っている安倍首相にとっては耳が痛かったのではないかと思うのであります。靖国神社の参拝、慰安婦問題、尖閣問題、竹島問題などで中国や韓国と上手く行っていないことから、アメリカとしても忠告をせざるを得なかったのでしょう。安倍内閣の支持率は50%程度だとのNHKや新聞社等のアンケート調査は信用できないのです。実質は一桁台ではないでしょうか。特にNHKのRDD方式は信用できません。

【NHKのRDD方式】
NHKは1800人程度を対象にRDD方式(乱数番号法、Random Digit Dialing)で調査をしておりますが、 基本的にはAAPOR(アメリカ世論調査委員会)方式と同じような調査方式を採用しております。母数自体は、1800人でも60万人でも大きくは変わりません。ただし、NHKなどが現在行っているRDD方式には根本的な問題があります。

それは「平日の昼に家に居て固定電話に出られる層」しか調査できないことです。すなわち、老人(高齢者)や子供、専業主婦が多いということになります。そのために有効回答のみに+代替サンプル(平均補正を掛ける数値)を加える訳ですが、その補正が大きすぎておかしくなっているのです。

だいたい、平日の日中に有線電話(固定電話)に出られる人が何人おりますか。ほとんどは携帯電話になっているし、会社や工事現場にいる人が絶対多数でありましょう。その結果、前期や後期の高齢者、専業主婦などの回答がほとんどになりますから、回答傾向が偏ってしまう事になります。それを分かった上でRDDのアンケート調査結果を見たとしても、実感とかけ離れた数値が並ぶので信用が出来ないのです。

【安倍のリスク】
衆参の国政選挙では「ムサシ」や期日前投票およびカルト集団を総動員して不正選挙を行って自公等が勝利しました。ですから、偽の内閣であります。その偽の安倍内閣になってからは、消費税率を8%へ、来年は10%へ増税するし、自動車税やガソリン税、介護保険や国保の保険料値上げ、年金の支給額を減額、諸物価の便乗値上げの多発、サラリーマンの可処分所得の減少、生活保護の減額、、医療費負担率の引き上げ等を行って国民から搾り取っております。

それでも足りなくて、乾いたタオルを絞るように追加措置として、労働者の解雇を自由にし、残業手当をゼロ、配偶者控除は廃止をしようとしております。それに、配偶者控除を無くしたのだから夫婦共働きしてください。子供は沢山産んで下さい。保育所は希望通りに増設できませんし、こども園への改革も進めません。保育士の待遇の改善や人員は増やしません。次世代を担う若者達への教育訓練などの投資は無駄だからしません。それよりも外国人労働者を安く働かせた方が企業としては儲かります。

それでも外資が経営する会社の利益をもっと増やすために法人税は下げますと言って悪政をはばかることなく実施しようとしております。そんな内閣を国民が支持する訳がありません。現在の支持率が48%~50%台と言うのは信じられませんね。国民からこれでもかと搾取ばかりしている政府は支持できません。

国民の生活の安定、健康の維持、福祉・医療・介護の充実を守って諸政策を推し進めるのが日本国政府の責任でしょう。安倍首相が鳴り物入りで行った安倍のミクス(リスク)の経済政策によって、給料は上がらないのに諸物価が上がり、諸経費(税金)の出費が増えて生活が苦しくなるばかりであります。それでも国民や国会議員は成り行きに任せで苦言を呈する人はおりません。このままだと日本国が滅亡してしまいます。

1989年に連合(日本労働組合総連合会)が結成されてから、労働組合は御用組合に成り下がってしまい、「労働貴族」と呼ばれる組合幹部たちは経営者側に立って行動し、所属の組合員を苦しめるようになりました。ストライキを打たず、賃上げ交渉をせず、労働条件改善に取り組まず、ボトムアップを否定し、トップダウン方式を採用する組合ばかりになってしまったのです。加えて、国政を預かる国会議員達の7割が半島系(マイノリティー)であることが日本の売国を加速させているように思います。嗚呼!

2014年4月24日 (木)

4月24日の弘前公園の桜の状況であります。見ごろは今週の土日です。

Dsc05033 Dsc05034 【弘前の天気】
今日は晴れており、気温は19℃となっております。湿度は37%と乾燥しておりますから、乾燥注意報が毎日出されております。風が弱いので弘前公園での花見は最高のコンディションとなるでしょう。満開が28日頃ですから、今週の日曜日以降が見ごろとなります。なお、環境放射線は参考値ですが0.033μSv/hでした。

Dsc05048 Dsc05049_2 【開会式翌日の弘前公園の桜】
昼食を弘前公園の中の三忠食堂でとることにし、そのついでに園内の状況と桜の開花状況を調査してきました。自転車を踏んで行きましたが、園路では自転車から降りなければなりませんので引いて見てあるきました。順路は、追手門通りー追手門ー市立博物館ー杉の大橋ー二の丸ー下乗橋ーレクリエーション広場ー四の丸ー護国神社ー桜のトンネルー春陽橋ー紺屋町ー西濠のコース見てきました。

Dsc05061 Dsc05068 弘前市役所前の追手門通りの外堀のソメイヨシノは2分咲き、園内は咲き始め、桜のトンネルはツボミ状態、西濠の西側の園路にあるソメイヨシノは1分咲きでした。見ごろは28日が満開予定ですから、今週の土日になるものと思っております。

Dsc05051 Dsc05053 【三忠食堂の中華そば】
昼は、毎年同じ場所に出店している「三忠食堂」の中華そばを食べました。焼き干しの上品な旨みと鶏ガラなのか豚骨なのかは不明ですが両方のコクが合わさった、バランスの良いスープが使用されておりました。塩分が強すぎないのが好きで毎年注文しています。中華そばは昨年550円だったのですが、消費税率8%の関係か600円に価格が変更されておりました。

Dsc05058 Dsc05036 縮れの強い麺ですがそれでいて柔らかく、独特の食感があります。チャーシューは軟らかく肉の旨みも良くでており、飽きない味を維持しておりました。丼が小さめなので量的には少々物足りないのですが、スープの色は醤油味で少し薄めで透き通った程よい油が浮いています。トッピングとしては、チャーシュー、ナルト、メンマ、ネギが入っておりました。相変わらずおいしかったです。
【参考URL】佐藤研究室 4月24日の弘前公園の桜の状況

今日は天気が良く、花見日和であります。NHKは大本営発表をつづけております。

【弘前の天気】
今日は晴れており、気温は12℃となっております。湿度は37%と乾燥しておりますから、乾燥注意報が毎日出されております。風が弱いので弘前公園での花見は最高のコンディションとなるでしょう。満開が28日頃ですから、今週の日曜日以降が見ごろとなります。なお、環境放射線は参考値ですが0.033μSv/hでした。

【趣味のアマチュア無線】
今朝は運用しませんでした。昨日の家庭菜園の畑での農作業で疲れ、今朝は起きるのが遅くなってしまいました。燃えるゴミの日なので、外にゴミだしに行くために仕方なく7時半には起床せざるを得ませんでしたが、その後もトランシーバーの電源をONにしませんでした。

【NHKの原発報道姿勢】
今日のNHKラジオ第1のニュースで、「原子力発電所の運転停止の影響で赤字が続いている「九州電力」は、財務基盤を強化するため、「日本政策投資銀行」から1000億円の出資を受ける方針を固め、月内にも正式に決めることになりました。」と放送していました。

九州電力が原発の停止で化石燃料の使用が増え、赤字になってしまったので、政策投資銀行から化石燃料の輸入代金のために融資を受けるのでしょう。しかし、赤字の原因は、原発が停止しているのが原因では無いと思うのです。

NHKは前の戦争で行った「大本営発表」を繰り返すようになってしまいました。国民から受信料を取って、権力側に有利な報道しかしなくなってしまったのです。「原発停止・化石燃料の消費増加・電力会社赤字」ということで国民を洗脳しようと原発の再稼働ありきの放送を繰り返し行っております。

赤字の原因は、
1.電力会社は独占企業であることから競争原理がはたらかず、高コスト体質であることやかかったコストを料金に上乗せする体質となっている。体質の改善などをせず、グループ会社などと共に談合体質がはびこり、独占禁止法違反を繰り返していることが赤字経営につながっている。
2.原油の輸入は企業が海外で事業を展開することが多くなり、国内の原油の輸入は原発事故前から微減している。ただ、発電用のLPG(液化天然ガス)の輸入が微増傾向にはある。原油の輸入価格の高騰が赤字の原因であろう。
3.原油価格が急上昇している上に、安倍ノミクスで円安が進み輸入価格が高騰し続けてているが、経営努力をしてコスト削減をしないでいる。それに、停止中と言えども40年経過した原発の安全設備の維持や増設・保守に経費が掛かっている。
4.原発はコスト高で1kW/hあたり、8.9円だと言われているが、事故対応費用や安全対策などで現在は1kW/hで22円となっており、原子力安全規制委員会の規定を守るための安全投資などを考慮すれば、決して魅力のあるものではなく、再稼働しても赤字解消とはなり得ない。
5.原発を再稼働するにしても、周辺自治体からの反発が大きく、原発交付金のメリットが無いこともあり、再稼働のハードルは高く難しい。大間原発に対して差し止めの裁判を起こした函館市はその一例である。
6.しかし、政府は電力会社や財閥からの圧力で、原発を国の基礎的な電源と決め、再生可能エネルギーを重要視しない政策をとり、もんじゅの再開を目指している国の政策からすれば、原発を再稼働することになるでしょうが、けっして赤字の解消にはつながらない。国民は脱原発を望んでいる。

【参考URL】NHKラジオ第一 「ラジオあさいちばん」 午前6時43分ころ
4月8日放送分の「ビジネス展望」
京都大学大学院 経済学研究科教授 諸富 徹
「エネルギー基本計画を検証する」

http://www.nhk.or.jp/r-asa/business.html

【マスコミは本当の事を伝えない】
そんな訳で、NHKや民放、新聞各紙などは、本当のことを国民に伝えないようにしています。つまり、権力側に擦り寄って不都合な報道はしないということです。権力を監視するのがマスコミなのでしょうが、今は権力側のポチと化しております。

1.東京電力の福島第一原発の事故映像で三号機のきのこ雲は何だったのかを水素爆発で片づけている。その後の映像は見られなくなった。
2.韓国の客船が針路変更を何故せざるを得なかったかを伝えようとしない。過積載、荷崩れ、船体の改造、復元力の低下などは急旋回による二次的な原因だ。事故当日、韓国軍と米軍の共同作戦訓練があったのを報道していない。
3.マレーシア航空の370便が乗客たちと共に行方不明になっているが、その報道をしなくなっている。インド洋のディエゴガルシア島米軍基地が関係しているという情報がネットで流れているが触れようとはしない。
4.TPP交渉では農業関係の5項目だけを報道し、一番不利なISD条項についてマスコミは説明をしない。
ISD条項とは、「投資家対国家間の紛争解決条項」(Investor State Dispute Settlement)の略語であり、主に自由貿易協定(FTA)を結んだ国同士 において、多国間における企業と政府との賠償を求める紛争の方法を定めた条項であります 。つまり、アメリカの私企業が外国の政府を一方的に訴えて賠償金をとることができる条項なのです。

【日本は敗戦以後、米国の属国】
結局、アメリカの属国である日本を完全にアメリカの傘下にしてしまう、売国行為が安倍政権で行われているのであります。消費税率の引き上げ、医療・介護・福祉の負担増、年金支給額の削減、諸物価の高騰、可処分所得の減少、各種税金の増税(所得、住民、健康保険などの負担増)などでアメリカに上納するお金を増やしております。

安倍政権は、それに加えて大企業の法人所得税の減額、正社員の時間外削減、派遣社員の雇用改悪、若者の年収格差の増大、企業利益の労働者への還元率低下など、外資企業が設けて日本人の資産をアメリカが略奪しやすくなる政策を推し進めております。究極的にはアメリカは国家破たんを防ぐために、TPPの完全実施による日本の皆保険制度の破壊、日本郵政資本の略奪、極東戦争に日本を巻き込む謀略を企てているのだと思っております。

本日、国賓としてアメリカのオバマ大統領が来日しておりますが、2泊3日とは言え、実質的な首脳会談は1時間程度しかありません。韓国や中国、マレーシアも似たような短時間の訪問になりますが、これでオバマ大統領がアジアを重視しているとはとても思えないのです。

それに、この後訪問するマレーシアは航空機が行方不明のままですし、韓国は客船の沈没事故がありますし、中国は海洋進出でアメリカに警戒されております。日本はTPP交渉があります。すべて「悪魔の帝国」アメリカ絡みとなっているのも不思議なことであります。

2014年4月23日 (水)

4月23日、弘前公園内の桜の開花宣言が出されました。弘前さくら祭りは5月6日まで開催されます。

Img_bal003 【弘前公園の桜の開花宣言】

本日の午前10時に、弘前公園内のソメイヨシノの花が咲いたと開花宣言がだされました。昨年よりも5日早い開花でありました。外濠は22日に開花宣言が出されております。

満開は28日頃になります。5月6日までの弘前さくら祭り期間中、日本一の桜を楽しむことができるでしょう。

天気は晴れ、気温は12℃で風があると肌寒く感じます。弘前公園の桜を見に来られる方は一枚多く羽織るものを持参した方が良いでしょう。環境放射線は参考値ですが、0.026~0.040μSv/hでありました。

【家庭菜園に行ってきた】
午前11時ころから、借りてある家庭菜園用の畑に行って、ジャガイモ(メークイン、男爵など)を植えました。別なウネには二十日大根とホウレン草の種を蒔きました。今後、時期が来たら豆類、トウモロコシなどを植えようと思っております。

Img_bal002 【趣味のアマチュア無線】

午後になって家庭菜園から帰ってきたところ、航空便が2通配達されておりました。アフリカのアンゴラと南米の仏領ギアナからのQSLカードが入っておりました。


・D2QR(Angola) 2014-03-13 05:01UTC 14MHz/RTTY
・FY5KE(French Guiana) 2013-10-26 01:03UTC 21MHz/SSB
アンゴラはモードでニュー、仏領ギアナはバンドでニューとなりました。昨日は、カリブ海のPJ7TMS(Sint Maarten)と14MHzのSSBで交信することができました。また、W1AW/5(Mississippi)とは14MHzのRTTYで交信することができました。

【韓国客船・セウォル号沈没事件の考察 】
連日と言って良いほど、テレビのワイドショーではセウォル号の沈没の事を取り上げて報道している。こんなに長く報道されるのはどう言う訳だか知りませんが、報道関係に朝鮮半島出身者や在日関係者が多く活躍しているからなのではないかと想像しています。報道によると客船の捜索は24日で止め、船体を浮上させる作業に入るといいますが、遺族側の希望を無視し、人命を軽視したものではないのでしょうか。

客船の沈没事故については、日本側が韓国側への支援、救援を申し出ているのに、それを受け入れようとはしないのがどう考えてもおかしいと思うのです。人命に関することですから、日韓の不仲を除外して協力を受け入れるべきだと思うのです。しかし、自国以外の船舶や外国人が捜索に加わっては困る或いは不都合な何かがあるのであれば、申し出を事わざるを得ないことになります。

東京電力の福島第一原発事故の時に、日本政府がアメリカ以外からの支援を断った過去がありますから、見られると困る何かがあったのでしょう。韓国の客船沈没の原因が水中からの浮上物体(潜水艦など)との衝突を避けるための急な針路変更であったのだとすれば、すべてが理解できるのであります。つまり、客船の針路の前方に何らかの「障害物」を発見したからに他なりません。

・障害物を避けるために急旋回したために、慣性モーメントが働き積載していた貨物が荷崩れを起こして左舷に傾いた。船舶の場合、舵を切っても数分後に切った方向に曲がりだすので、前方の障害物と衝突してしまった。雪の上で急ハンドルを切っても車は切った方向には向かないのと同じことです。
・それによって、左舷に45度程度傾き、舵を切った量よりも操作範囲を超えて反転してしまい、船の不正改造による復元力の低下、貨物の過積載もあって急激に沈没してしまった。
・それなのに、海中からの浮上物(潜水艦など)には触れず、沈没原因を三等航海士の操船(操作)ミスまたは舵の故障や荷崩れによるものだと決めつけようとしています。
・船長や乗組員が乗船客に「今いる場所」から移動しないように指示し、早々と退船していたことから、乗船客に見られてはならない物体が海上にあったとしか思えないのです。
・24日に乗船客の捜索を止め、船体を引き揚げてることにした報道されていますが、その海域から早急に去らなければならない何かの理由があるのでしょう。

★マスコミは、急激に回避のための舵を切る必要があった針路上の「障害物」には触れずに、過積載、操船ミス、舵の故障、客室の増設の改造で復元力がなくなった等を取り上げております。これらは、急激に舵を切ったことで発生した二次的な原因であります。
最大の原因は、「急激に客船に舵を切らせた針路前方の障害物」であり、その視点(説明)が抜けております。その障害物が何かも報道してほしいものです。

★韓国船沈没事件考察
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_198.html

★同じくマレーシア航空機でも二百数十名の乗客と共に機体が行方不明になっております。韓国客船の報道と同じように毎日でも報道して欲しいものです。
藤原直哉氏も「MH370はディエゴガルシアに着陸した」と米国筋が言っていると言い出しました。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_180.html

2014年4月21日 (月)

弘前の天気と弘前公園の桜の状況、外濠22日、園内24日に開花か?

Dsc05002 Dsc05007 【弘前の天気と弘前公園の桜の状況】
今日は曇りの天気で気温は13℃であります。ようやく春らしい天気になってきましたが、午後から雨になるだろうとの予報がでております。雨が降る前にと弘前公園の桜の状況を見てきました。順路は、追手門通りー追手門ー杉の大橋ー二の丸ー下乗橋ー蓮池ー桜のトンネルー西濠となっております。弘前公園の外濠(追手門通り)の一番早く桜は一部が開花しており、胴吹き桜が見事に咲いておりました。
(画像左:追手門通りの一番早く咲くと言われるソメイヨシノの状況。 画像右:園内の杉の大橋付近の開花状況)

Dsc05018 Dsc05022_2 したがって、弘前市役所前にある外濠の桜は明日(22日)にはほとんどの桜木の枝の一部分が一斉に開花する事でしょう。また、園内の杉の大橋付近の日当たりの良いソメイヨシノは一部分が開花しておりました。まだ、北の郭にあるソメイヨシノの標準木が開花しておりませんので、開花宣言がでていませんが予定通り4月23日には開花し、弘前市公園緑地課から開花宣言が出されるものと思っております。
(画像左:蓮池付近のミズバショウの状況。 画像右:桜のトンネル入口、ボート乗り場付近のソメイヨシノの蕾です)
【関連URL】
佐藤研究室 弘前公園の桜の状況 (4月21日現在)

2014年4月20日 (日)

家庭菜園では梅の花が咲き始めました。弘前公園の桜も数日後には開花するのでは・・・。

Sh360052 【弘前の天気】
今日は朝から快晴であります。気温は10℃~12℃付近を上下しておりました。環境放射線は参考値ですが、0.032μSv/hでありました。正午過ぎに我が家の家庭菜園用の畑に行ってきましたが、梅の花が咲いておりました。3日~4日後には弘前公園のソメイヨシノも開花するのではないかと思っております。

【趣味のアマチュア無線】
昨日は一泊で、私が所属するDXクラブの春のミーティングが青森市の浅虫温泉で開催されました。8名の参加でしたが大変楽しくDX談義をしてきました。できれば2桁の参加者があればと思っておりましたが、4月は転出、転入、町内会の行事、年度初め等で参加者が限られるためか、一桁となってしまいました。そこで来年からは時期を変えて5月下旬ころに開催することになりました。

また、メンバーが高齢化しておりますから、若い人を増やさなければという意見も出ましたが、スマホや携帯電話で満足している若い人を、資格が必要な趣味に誘うためにはそれ相当の努力が必要でしょう。例えば、4級アマチュア無線技士の講習会を開催して若い人を増やして行く事も一つの方法でありましょう。そのために7月の下旬に弘前市で4アマの養成講習会を開催する予定になっております。

2014年4月17日 (木)

TA2ST(Turkey)からのQSLカードをゲットした。韓国の客船、セウォル号の沈没に思うこと。

Img_bal001 【弘前の天気】
天気は晴れで、気温は12℃である。風が少しあるが寒くは感じない。環境放射線は参考値であるが、0.041μSv/hであった。湿度が28%と相変わらず乾燥状態が続いている。昨日は、青森市の野内港付近で船小屋から出火し、17棟へ延焼した火災があった。これも強風と乾燥によって燃え広がったのが原因であろう。藤崎町では、駐車場に留めてあった車が6台炎上したというが、近くで枯草を焼いていたのが飛び火したのではないかと言われている。ぼちぼち雨の湿り気が欲しいところである。

【趣味のアマチュア無線】
今日は、W1AW/5(Mississippi)と14MHzの電信で交信した。これで同州はCW/SSBで交信したことになる。WASアワードのためにも頑張りたいと思う。また、トルコからの航空便が届いていた。TA2ST(TURKEY)で2014年3月13日の06:04UTCに28MHz/SSBで交信したものである。先月、こちらからダイレクトでQSLカードを請求したのが本日返ってきた事になる。

【韓国の客船、セウォル号の沈没】
これまでの報道によると、沈没した「セウォル号」は1994年6月、日本の林兼造船所で建造された船舶である。18年間日本で運航した後、2012年10月末に韓国の清海鎮海運が購入した中古船なのである。長さ146メートル、船幅22メートル規模で国内最大規模の旅客船(定員921人)である。仁川港と済州島間の航路を週二回運航しているという。客船が沈没した海域は珍島(チンド)の沖25km地点にあるそうだ。

ソウル市内の高校の生徒325人と教師15人、一般客89人、乗務員30人の計459人が乗っていた。傾いていく船から多数が海に飛び込み、164人が救助された。55人が病院で手当てを受けているという。衝突原因について、暗礁にぶつかったとの見方や、「他の船と衝突したようだ」との漁民の話を伝えているが詳細は不明である。救助された高校生の話によれば「何かにぶつかったような大きな音がした後、船が傾き始めた」という。

船内では「沈没しそうなので、海に飛びこむように」との放送が流れた。現場の波は高くなかったという。現在、客船沈没で死者3人、292人の安否が不明だとの事である。沈没の原因は不明だが、現場の天候は良好だった事は間違いないようだ。今も現場海域がある珍島の沖25kmでは、韓国軍や韓国漁船、アメリカ海軍艦からのヘリコプターやダイバーのチームによる救助活動が続いている。

私は若いときに、日本の貨物船の船舶通信士として世界の海を航海してきたが、今回の客船の沈没事故には元船乗りとして理解できない点が多いのである。
1.船長を含めて乗組員が真っ先に逃げ出していたと報道されているが、とんでもない船員魂に反することである。これが一番理解できない。
2.沈没原因は岩礁にぶつかった、他の船と衝突したようだというが水深40mもある海域での岩礁への衝突は干潮を考慮しても考えられない。岩礁があるのであれば海図に記載されているはずである。
3.救助された高校生によると、「何かにぶつかったような大きな音がした後で船が傾きはじめた」ということは、岩礁以外の海中浮遊物、潜水艦などとの衝突も考えられると思うのである。何のために急激に舵を切って針路を変更する必要が有ったのかが分からない。
4.テレビなどで客船の船底(右舷側)が丸見えになっていたが、衝突痕跡が見えず綺麗であった。反対側の船底に亀裂があったのであろうか。
5.座礁や岩礁衝突であれば船底や船首が破損しているはずなのだが、それが見えていなかった。

6.約2時間程度で沈没してしまったということは、20年経過した船体の老朽化により、衝突の衝撃で船体の鋼板が大きく裂けたことによって浸水が激しかったのが原因ではないだろうか。船舶の寿命は約15年程度と言われている。20年も経過していればもう寿命が尽きている様なものであろう。
7.日本政府は海上保安庁から巡視船を派遣し、救助に協力する用意があると伝えているというが、韓国側からの反応がないというのもおかしな話である。人命救助が最優先であるのに断るのであれば人命救助よりも日韓関係を悪化させることを重視することになる。

このたびの「セウォル号」の沈没事故によって、お亡くなりになった方のご冥福を祈るとともに、行方不明になられた方々の早期発見、そして怪我をなさった方へ心からお見舞いを申しあげる次第である。

2014年4月16日 (水)

本日も晴天で乾燥が続いております。STAP細胞での笹井副センター長の会見に思うこと。

【弘前の天気】
今日も西風が強いが晴天である。気温は8℃であり、湿度は33%と大変乾燥している。畑や田圃の枯草を処理しるために野焼きをしているようだが、それが飛び火して林野火災が多くなっている。環境放射線は参考値であるが、0.031~0.038μSv/hであった。弘前城さくら祭りの準備は順調に進んでいる。開花予想は4月23日で変わっていない。

【趣味のアマチュア無線】
今日は午後になってW1AW/5(Mississippi)と18126.8kHzのSSBで交信することができた。5エリアはほとんどが「TEXAS州」でMS州は結構難易度が高い州である。WASアワードはMIXでは完成しているが、CWかSSB特記となるとなかなか取りこぼしが多い。このW1AW/xを追いかけて特記がついたWASを申請したいと思っている。

【STAP細胞について】
STAP細胞の論文問題で、共著者の笹井芳樹副センター長が本日午後に東京都内で記者会見をしたが卑怯な奴だと思った。予想はしていたが責任逃れの発言ばかりしていたのである。こんな輩が研究に参加していたのが不思議なことである。発言の要旨は、
・論文書き直しに手伝っただけで、(責任)は若山さん側の問題だ
・最後の2ヶ月だけしか論文作成には関わっていない
・直属の部下ではないので生データや実験ノートを見みせろとは言えなかった
・STAPは実用性がないが検証すべき仮説だ
・STAPの優位性がひとり歩きしているが、強調はしていない

等々であるが、結局は自分は関係ないと言いたのであろう。しかし、論文作成の最終段階であるからこそ、査読をし、証拠となるデータを要求すべきであったろう。研究者としては落第であり、会見によってその無責任さが証明されたと思うのである。ミスを見逃したことは慙愧に堪えないと言っているが、その程度の説明では責任を免れることはできない。周囲から炙り出されて、今頃になってノコノコ出てきて責任逃れの発言をしたのでは理解されない。

やはり、STAP細胞が存在しては困る勢力がどうしても日本人の研究者から特許を奪い取るために工作活動をしているとしか思えないのである。
★STAP細胞 : これが読売CIA新聞の手口です。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_157.html

2014年4月14日 (月)

穏やかな天気が続いている。枯草が燃えるなどの林野火災が多発している。

Dsc04995 【弘前の天気】
天気は上空の高気圧に囲まれて快晴である。気温は8℃で湿度が30%である。野山では自然発火なのかどうかは不明だが山火事が多発している。乾燥して湿度が低いのが原因ではないのだろうか。もちろん、乾燥注意報が出されている。環境放射線は参考値ですが、0.037μSv/hであった。今日の午後に弘前市公園緑地課が開花予想を発表することになっているが、23日がどうなるかが楽しみである。(画像は本日の霊峰 岩木山 標高1625mである)

Dxscape 【趣味のアマチュア無線】
今日もインターネットのDXクラスターを見たが、A35X(Tonga)が盛んにスポットされていた。しかし、カードを所持しているので呼ばなかった。これから、コンディションは夏枯れのシーズンに入って行くのでしばらくはアクティビティが下がることになる。その代わり、家庭菜園での畑仕事が忙しくなる。無農薬野菜をそだてて健康を維持したいものである。(画像は、DXSCAPEのポスト画面の一部を切り取ったものである)

【政治など】
昨日の弘前市長選挙では、現職の葛西憲之氏が2回目の当選を果たした。投票率が38%台でこれまでで二番目の低い投票率だったとのことである。投票率が低かったのは若者がほとんど投票に行かなかったことに原因があると報道されていた。もっと、若者に魅力ある政策を出して政治に関心を持たせて欲しいものである。

Dsc04996 Dsc04997_2 それと、弘前市の国民健康保険料が県内でもTOPクラスで他地域に比べて高額であることを改善してほしい。老後や定年後は弘前市に住みたいということで、高齢者の群れが周辺市町村から弘前市に流入してくるため、勢い保険料が高くなるのは理解できるが、私と家内で8期で368000円も払っているのは納得できないのである。もう少し、市民への負担(分担)割合を考慮して値下げしていただきたいものである。
(画像左:近くの公園の残雪も消えてしまった。 画像右:公園のフキノトウはご覧のように大きくなっている)

【STAP細胞とウクライナ紛争】
アメリカは「STAP細胞」の特許を独り占めしようとしていることは確かであろう。共同研究者や理研役員には触れず、小保方晴子さん一人をバッシングしていることが何よりの証拠である。マレーシア航空にステルス電子技術の特許をもっている研究者が数人搭乗していたというではないか。それも特許を独り占めしたいための作戦であろう。
「参考URL:richardkoshimizu's blog」
★小保方晴子さんバッシングはSTAP細胞特許と論文の強奪が目的

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_139.html

ウクライナ紛争では、アメリカの国家ディフォルトを防止するために傭兵を雇って、ウクライナ軍と偽って親ロシア派を攻撃することにし、できれば戦争に持っていきたいのであろう。もちろん、イランを攻撃、シリア政府を打倒して戦争をやりたいのはやまやまであろうが、イランもウクライナもシリアも後ろにロシアがいたのではなかなか困難である。
★ウクライナ軍がドネツク州の親ロシア派の大虐殺に乗り出した模様です。
どうせ主体はユダヤ傭兵部隊。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_148.html

ベトナム、イラク、リビア、エジプト、シリア、アフガニスタンなどは全てイギリス、イスラエル、アメリカが主体となって攻撃してきたと考えている。アメリカは「世界の警察官」ではなく、「世界のならず者」、「世界最大のテロ国家」、「世界の戦争屋」と呼ぶのが相応しい。近世になって全ての戦争にアメリカ、イギリスが絡んでいることは間違いないと思っている。もちろん、中心となっているのは「ユダヤ・シオニスト暴力集団」であり、日本国内では新興宗教が協力していると見てよい。ワンワールドという全体主義的独裁政権を樹立する彼らの計画は手段を選ばないのが常である。

2014年4月12日 (土)

7X5QB(Algeria)のQSLカードをゲットした。ヒロロで弘前おもちゃ病院の修理を担当した。

「弘前の天気」
天気は晴れ、アメダスの観測データでは、気温が10.5℃で西の風が5.5m/sと少し強い感じである。最大瞬間風速は北北西の風12.4m/sであった。環境放射線は参考値だが、0.026~0.041μSv/hとなっていた。また、湿度が25%~35%でカラカラ状態になっているため、火災への注意が必要であろう。それに花粉が飛散しておりましから、花粉症の人達にとっては大変な一日となっている。

Scan058 「趣味のアマチュア無線」
今朝もアマチュア局は受信操作のみの運用であった。DXクラスターには珍しい局やDXペディション局がポストされていない。そのため、自分で40m~10mまでを傍受してみたがこれと言った局は聞こえなかった。コンディションが悪くいこともあり、聴くだけて電波を出さずに終わった。

正午になって航空便が1通配達された。アフリカのアルジェリアのQSLカードであった。
・7X5QB(ALGERIA) 2014-02-28 08:40UTC 28MHz SSB 59  QSL TO EA7FTR
今回はOQRSで請求したののであるが、10mでバンドニューとなった。OQRSも値上がりしており、PayPalで送金するのだが、3ユーロや3ドルが普通になっている。Bureau経由は絶滅危惧種になってしまうのであろうか。

「弘前駅前のヒロロでの玩具の修理」
本日は、弘前おもちゃ病院の主張修理の日である。午後1時半からの開始である。ヒロロの3階で修理を行った。私の担当は電子辞典の検出プローブ(先端がカメラ)でスピーカーが付いているものであった。プローブのケースも基盤もスピーカーも、基盤から脱落したコネクターもバラバラで持参された物であった。

修理依頼者に聞くと、孫がバラバラにして動作しなくなってしまったとのことであった。プローブを電子辞書のアイコンに当てると関係のデータが音声で聞くことができるとのことだった。しかし、部品の一部が強制的にプリント基板から剥離していたし、スピーカーが脱落して基盤のどの位置につながっていたかも分からない状態であった。基盤のパターンを見ながら復旧に努めたが、結局修理不能ということで処理せざるを得なかった。

次は、サンタクロースが音楽に合わせて踊る縫いぐるみの人形であった。点検した結果、電池ケースが乾電池の液漏れのために電極が腐食しており、乾電池をいれても接触不良のため、回路に電圧が加わらなかったのである。そのために電池ケースの電極を研磨し、かつ清掃して復旧させた。

しかし、人形は踊るがミユージックが聞こえてこない。スピーカーを調べたところ、ボイスコイルの断線と判明した。新しく29φのスピーカーに交換したところ、音がでるようになった。音楽に合わせて人形がダンスを始めたので修理完了となった。原因は、スピーカーの断線と電池ケースが乾電池の液漏れのために電極が腐食、接触不良であった事にあった。

午後3時半に出張修理を終えて帰ってきたが、沢山の笑顔の天使を見ることができた。この笑顔が見たくてボランティアではあるが、玩具の修理をしている様なものである。修理できなかった玩具には「ごめんなさい」と言い、自分の技術力のなさを反省し、修理が出来たときは、謙虚な気持ちで「天使の笑顔」をいただくのである。

明日は、三沢市の航空科学博物館で三沢おもちゃ病院の第一回の修理に関する設立記念式典があるとの事であったが、期日前投票をしていなかったので、弘前市長選挙があることから参加はしなかった。

2014年4月11日 (金)

Windows7へのバージョンアップと小保方バッシングについて思うこと。

「弘前の天気」
今日も風は強いが気温は9.9℃と高めである。西風(岩木山方向から)は冷たいが寒いとは感じない。太陽がサンサンと照っているからかも知れない。環境放射線は参考値であるが、0.025~0.033μSv/hであった。現在、弘前市長選挙の真っ最中であるため、選挙カーが忙しく走っている。投票日は13日であるが現職と共産党推薦の候補者との一騎打ちであるため、大きな争点が無い事もあり、投票率の行方が心配である。大阪市長選のようにならないとも限らないからだ。

「趣味のアマチュア無線」
ソチ冬季オリンピック記念で申請したアワードを全て(4枚)受けとったこともあり、ソチ記念アワードは一段落している。100均で買ってきたA4版の額縁にアワードを入れて飾っている。シャック(無線室)の中の壁際がアワードで賑やかになっている。今朝は、インターネットのDXクラスターのデータを眺めて終わった。

「Windows7対策」
これまでWindowsXPをOSとするPC3台を使っていた。一台目は仕事用、二台目は趣味用、三台目は家族用である。これを全てWindows7(32bit/SP1)にバージョンアップさせなければならない。
・1台目は、中古のデスクトップパソコン(NEC)を通販で購入した。スペックは、CPU 2.66G×2、メモリーが2GB、HDDが80MBである。Window7 Professional SP1がインストール済みである。

・2台目は、ノートパソコン(FMV-Lifebook)でこれまで使用していたものである。CPU 2G×2 Memory 2GB、HDDが80GBのである。これには、通販で購入したOEM版のWindows7 Home Premium SP1をインストールした。

・三台目の家族用は、デスクトップでDELL-GX520である。CPUが3GでMemoryが1GB、HDDが40GBのものであり、あまり使用頻度が多くないため、この程度のスペックのもので我慢している。これにはヤフオクで落札した4000円程度のOEM版のWindows7 Home Premiumをインストールした。

「Office2010関係」
これまでは、Office2003で頑張ってきたが、WindowsXPと共に4月9日でサポートが終了となったので、ダウンロード版のOffie2010を購入した。2台のPCにインストールできるもので6000円程度で購入できた。これを1台目と2台目にインストールした。最後のDELLには手持ちのKINGSOFT Office2010 Standardをインストールしてある。ワープロ、表計算、プレゼンテーションなどのデータをこれまで通り利用できるようになった。

これで、我が家のパソコンは全てWindows7になったわけである。ウイルス対策はノートンアンチウイルスを3台にいれてある。これでしばらく(2020年まで)はサポートを受けられることになった。バージョンアップの費用は総計36,000円であった。

「小保方さんバッシング」
今日も小保方さんの事を取り上げているワイドショーが多かった。ショーの脚本を書いているのは恐らく文系の人であろう。美しすぎる理系女子の小保方さんを如何に陥れるかの内容を作るのに苦労しているようである。御用学者(東大閥)や御用コメンテータを並べて「あーでもない、こーでもないと」時間稼ぎをやっている。

異常なほど記者会見場へマスコミが総出演をして小保方バッシングをしているのを見ると、逆に、論文ミスは別として「STAP細胞」という物は大変な、人類にとって偉大な発見なのだということが分かるのである。そうでなければ会見場に400名近いマスコミ関係者が集まる訳がない。ジャパンハンドラーと官邸からの命令と機密費絡みもあって、マスコミに対し「小保方を潰せ!」との指示があったに違いないのである。

だいたい、2時間半も小保方さんを吊し上げ、晒し者にしている事態が異常なのである。普通は、論文の不正疑惑の解消で終るべきであった。その後、STAP細胞が現存するのかを確かめれば、1時間程度で終れるはずである。TV局側の放送時間に合わせての会見延長は認められないのである。おまけに、質問者は小保方さんが如何にも犯罪者であるかのような質問内容を突きつけていたのが印象に残っている。何も、あそこまで言わなくてもと思ったものである。

以前も「両耳が聞こえない作曲家」として知られた佐村河内守さんの会見の時とよく似ていたと思って視聴していたが、マスコミは今後、同じような形態の会見はしてはならないと思うのである。今回の記者会見と佐村河内さんの会見をみた多くの国民は、マスコミ連中の異常さに気が付いたと思うのである。

新聞は嘘を書かない、放送は嘘を報道しない、政府は悪いことをしないと思ってきた、良識ある国民もさすがに覚醒したに違いない。あまりにも異常な記者会見をテレビで長時間放送した事でのメリットはマスコミ側には無かった。この後、毎日と言って良いほどTVは小保方バッシングを続けるだろうが、残念ながら国民は覚醒してしまっており、小保方さんの方へ味方するであろう。

それよりも、マレーシア航空機行方不明の報道、ウクライナとクリミア対ロシアの報道、TPP交渉の不透明さ、福一原発事故の処理報道、原発事故で放射能汚染が拡大している現状の隠ぺい、不正選挙の報道隠し、消費税値上げしても福祉や医療や年金には回らない事の報道、国民の脱原発の考えを無視して原発を国の基本的な重要電源としたこと等の経緯を嘘をつかないで報道してほしいものである。、

そうでなければ、マスコミは嘘をつく、新聞は本当の事を書かない、放送は本当の事を伝えないと言うことが普通になってしまうのである。そして、日本国は敗戦以来70年間もアメリカの占領下にあることを知るのである。原爆を2発落とされても、東京を空襲して数十万の非戦闘員が殺されたことも、各地方都市を焼き尽くしたことも、戦闘機で罪もない人たちを殺したことも、日本はアメリカに対して「どうしてくれるんだ」と言えないでいるのだ。

それどころか、アメリカは日本の頭越しに中国や韓国と直接交渉するようになった。オバマ大統領が今月訪日するが一日しか滞在しないということでも軽視されていることが分かる。北朝鮮はアメリカの傀儡政権だと言われているが、アメリカは北朝鮮を利用してイージス艦やミサイル防衛システムを日本に売りつける道具とし使っているのである。安倍政権はアメリカを同盟国だと言って中国や韓国を軽視して擦り寄っているが、アメリカは離れて行くばかりである。

2014年4月10日 (木)

今日は朝から雨が降っております。昨日の小保方さんの記者会見をみて・・・。

【弘前の天気】
雨が降っておりますが、午後になれば雨が止んで曇りとなるとの予報が出ております。気温は7.2℃で、環境放射線は参考値ですが、0.041μSv/hでした。明日は午後から雪になる予報も出されております。この後数日は、低気圧と前線の影響で寒暖の差が激しい日が続きそうであります。

【趣味のアマチュア無線】
今朝は受信のみを続けておりました。その後、津軽三十三観音の打ち合わせのために先達さんと会いました。今回はご朱印を貰わないので納経帳は不要とし、5月から7月の間を三回に分けて参拝することに決めました。現在、参加希望者が15名おりますが人数の確定はまだ後になるでしょう。アマチュア無線も観音参りも趣味としてやっておりますが、どちらも継続は力なりで頑張っております。

【小保方さんの記者会見】
昨日の午後、テレビで小保方さんの論文のミスについての記者会見の中継がありました。不思議に思ったのは、弁護士と小保方さんだけの出席で、共同研究者や論文の共著者が出席していなかった事です。確かに小保方さんは研究のリーダーなのはわかりますが、彼女が提出した論文の共著者も責任があるのですから、出席していないのはおかしいのです。

小保方晴子さん一人を攻撃していたのでは片手落ちであります。論文の共著者である山梨大学の若山教授も出席していなければならないと思うのです。それ以外に、中部大学の武田教授も小保方さんを擁護しているのですから、参考人としてでも出席していたのであれば違和感なく記者会見を見ていられたでしょう。

しかしながら、記者会見での質問者の中には、彼女がいかにも犯罪を犯したように見ての質問が多かったのには驚きました。悪意だとか捏造とかを声高に言っているのを聞くと、そのレベルがいかに低いかを実感しました。これだから、本当のことを書かない新聞、本当のことを報道しないテレビになってしまい、犬HKに至っては安倍政権ラジオとして「大本営発表」を繰り返すようになってしまいました。

マスゴミが体制側と組んで小保方さん一人に責任を負わせ、悪者に仕立て上げることで、STAP細胞の研究を潰そうとしているのが良くわかりましたし、理化学研究所がいかにずさんな組織であるかも理解できました。この会見で小保方さんは「STAP細胞は存在すること」、「理化学研究所側は小保方さんの意見をほとんど聞いていなかったこと」が分かりました。

理化学研究所とは言っても、もともと大学教授や官僚の天下り先(独立行政法人・旧特殊法人)なのでしょうから、組織そのものは無責任経営になっているのではないかと思うのです。ですから、研究リーダーである小保方さん一人に責任を擦り付けて知らんふりをすることができるし、今回の論文の調査もいい加減なままでの結果をだして、トカゲの尻尾切りを行ったのだと思います。

STAP細胞が人類にとって大変な発見で、これが実用化されれば、癌の克服、難病の治療、大けがの治療などが容易にできるようになるではないかと思うのです。そうなれば困るのが、製薬会社(抗がん剤、精神安定剤など)、医者、保険会社などです。そうなることを阻止するために、STAP細胞を亡き物にしてしまう必要があるのだと想像しております。これまでも常温核融合やフリーエネルギーの研究が潰されてきました。

今回のSTAP細胞の特許を日本人が取ったら困るグループが何らかの行動を起こしているのではないのだろうか。また、ネットの情報によるとステルス電子技術の特許を持つ技術者が搭乗したマレーシア航空機の行方不明なども特許を独り占めしたいアメリカが何らかの関与をしているのではないか。
【関連URL】richardkoshimizu's blog
「ジェイコブ・ロスチャイルドは、重要な半導体特許の唯一の所有者となります。」
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_59.html

そんなわけで、STAP細胞が日本人の特許となり、それを利用できるようになると「アヒルが騒ぐ保険会社」が困ってしまいます。アメリカとしては、日本の皆保険制度を打破したいし、STAP細胞の特許を独り占めしたいのですから、何らかの圧力を日本のマスコミや理研に加えていることは間違いないでしょう。

これからも、テレビのワイドショーで小保方バッシングを続け行くのでしょうが、「両耳が聞こえない作曲家」として知られた佐村河内守(さむらごうち・まもる)さんの会見の時の反省をしていただき、公開裁判みたいな、一人を多数でイジメるような記者会見は今後は止めていただきたいと思っております。中国の毛沢東時代の文化大革命のときの紅衛兵、三角帽を思い出してしまいました。

2014年4月 9日 (水)

TZ6BB(MALI)からのQSLカードをコンファームしました。

【弘前の天気】
今朝はよく晴れておりましたが、西風が少し強い様です。気温は16℃で、環境放射線は参考値ですが、0.031μSv/hでありました。近くのホームセンターでは、鉢植の花やいろいろな苗木が売られており、春らしくなってきております。今月の中旬以降になれば、家庭菜園の畑の耕作が始まる事になると思います。昨年の経験を生かして植える作物を考えたいと思います。

Scan051 【趣味のアマチュア無線】
アフリカのマリからの交信証がQSLマネジャーのW3HNK局から送られてきました。
・TZ6BB(MALI) 2014-03-22 08:47UTC 10m CW 599
この局とは過去に20mで交信しており、10mはバンドニューとなりました。最近のQSLカードは大変品質が良くなって綺麗な画像を使用しているものがおおく、特に共産圏からのカードは大変良くなりました。そのために、数枚もっていても新たに請求することが多くなっております。

たかが、メンコ集めと言われておりますが、そのメンコを得るためにはそれ相当の努力が必要なのであります。それ以外にアワードの申請などもしておりますが、これもまた同じようなものであります。趣味は他人が何と言おうとも自己満足の世界でありますから、継続は力なりでこれからも頑張っていきます。

2014年4月 8日 (火)

OLYMPIC WINTER GAMES 2014 300 No.01371のアワードを受け取りました。

OLYMPIC WINTER GAMES 2014 300 No.01371 Award.

Scan050_800x566 昨日に引き続き、本日もソチ冬季オリンピックのアワードを受領しました。これで今回の申請アワードのすべてを受領したことになります。オリンピックが開催中から、クリミア問題、ウクライナ問題が発生しておりましたが、オリンピック期間中は静かにしてほしかったです。西側陣営はロシアを攻撃ばかりしておりますが、オリンピックに政治を持ち込まないで欲しいと思います。

イラク、アフガニスタン、エジプト、シリア、リビアなどの戦争や紛争はすべてアメリカが絡んでおります。要するに、世界のどこかで戦争や紛争がないと生きておれないのがアメリカという国なのです。つまり、アメリカの軍需産業が儲からないと破産してしまうのであります。シリアが持ちこたえているのは、バックにロシアがいるからなのです。世界が平和であれば困る国が1%の財閥が居る、「雨離課」という国なのであります。

弘前公園の桜と雪の状況を観察してきました。

Dsc04994 Dsc04977 「弘前の天気」
今日は快晴、気温は11℃であります。ようやく春らしい天気になってきました。環境放射線は参考値ですが、0.036μSv/hでありました。

天気が良いので弘前公園の雪の状態と桜木のツボミを観察するために自転車を踏んで行ってきました。弘前市公園緑地課の昨日の発表によれば23日頃に開花するだろうとのことでした。したがって、外濠は22日ころにソメイヨシノが開花することになります。

Dsc04965 Dsc04968 「弘前公園の雪と桜の状況」
桜のツボミは3月25日に行って見たときよりは赤みを帯びて大きくなっておりました。この分だと、よほど低温が続かない限り23日~24日頃には園内のソメイヨシノが開花する事になるかも知りません。従って、私の開花予想も「28日前後一日」から「24日前後一日」に変更しました。少雪であった事もあり、雪が消えるのが早かったことが影響して開花も例年並みとなるでしょう。

Dsc04971 Dsc04969 園内ではさくら祭りの準備が23日の開催日に向けて、順調に実施されておりました。出店の組み立て設置、照明装置の設置、電気の配線工事、橋のペンキ塗り替え、などが行われており、作業員たちが忙しそうに立ち回っておりました。園内の雪は日陰を除いてほとんど消えておりました。

Dsc04990Dsc04985 「入学式や入社式が盛んに行われている」
弘前公園の雪と桜木の状況を調査しての帰り、弘前市民会館の前を通りましたが、弘前大学の入学式があるため、新入生や父兄でごった返しておりました。大変な数の学生が入学式出席のために歩道を埋め尽くして歩いておりました。当地では昨日と今日で小学校から大学までの入学式が各地域で実施されております。もちろん、企業の入社式も実施されておりますから、各道路の車の数が普段よりも多く感じて帰ってきました。

2014年4月 7日 (月)

OLYMPIC WINTER GAMES CW 300 No.00301のアワードを受領しました。TY1TT(Benin)のQSLをゲットしました。

Scan049_800x568 【弘前の天気】
今日の天気は晴れ、時々曇りで気温が7℃程度でしたが、西風が強く寒い一日となりました。環境放射線は参考値ですが、0.030~0.041μSv/hでありました。また、本日の午後に弘前市公園緑地課が第三回目の開花予想を発表しましたが、4月23日で変更がありませんでした。三回目も同じ23日開花するだろうと言われれば、私の予想の「28日前後1日」も変更せざるを得ません。どうも、自然の営みが狂ってしまったようです。

弘前公園の北の郭にあるマンサクの花が咲いてから41日目にソメイヨシノが開花するという言い伝えは当てはまらなくなってしまいました。なお、今年の弘前城桜祭りは、4月23日から5月6日までとなっております。ソメイヨシノの満開日は28日頃であります。

Scan048_800x511 【趣味のアマチュア無線】
本日は運用しておりません。もっぱら、デスクトップとノートパソコンのWindows7のメンテナンスとMicrosoft Office 201O(32bit版)のインストールで時間を取られて、趣味どころではありませんでした。その代り、ソチ冬季オリンピックの4枚目のアワードを受領することができました。
・OLYMPIC WINTER GAMES CW 300 No.00301
(電信だけで300ポイントになるように特別記念局と交信することで得られる)

また、アフリカのベニンからの交信証が届いておりました。
・TY1TT(BENIN) 2014-01-31 08:15UTC 20m/RTTY 599
        2014-02-01 23:19UTC 10m/SSB 59
10mがバンドとモードでニューで、20mがmodeでnewとなりました。しかしながら、20mのRTTYでTY1TTを300Wの出力で連続送信して交信が終わった後、リニアアンプの3-500Zの2本の出力管の内の1本のヒーターが点灯しなくなりました。

このリニアはSB-2000AS(フロンティア・エレックトリック社製)で扇風機みたいなファンで強制空冷しております。もう、30年以上も使用しておりますから、そろそろ故障してもおかしくない状況にあります。分解して点検した結果、熱でヒーターのピンとリードの半田が解け落ちて点灯しなくなっていた事が判明し、再度ピンとヒーターのリード線を半田付けし直して復旧しました。その後、綿埃と塵を清掃し、組み立て直して元の位置に戻した次第であります。

2014年4月 6日 (日)

日本の南氷洋における調査捕鯨の禁止判決で思うこと。

時事通信によると、「オーストラリアが南極海での日本の調査捕鯨の即時中止を求めていた訴訟で、オランダ・ハーグの国際司法裁判所(ICJ)は3月31日、日本の調査捕鯨に対し中止命令を下した。」と言う。ICJのペテル・トムカ裁判所長は、日本の調査捕鯨は国際捕鯨取締条約が認めている「科学的研究のための捕鯨」を逸脱しているとして、オーストラリアの訴えを支持。南極海における現在の形での調査捕鯨について中止する命令を下したとのことでありました。

国際司法裁判所が「現状のままでの捕鯨は認められない」とする判決を出したことは、何も、日本が調査捕鯨で鯨を取り過ぎているからが理由ではありません。本当の理由は、ユダヤ教の教義に関するもので、シーシェパードなどに資金を提供しているグループがそのような判決をだすように誘導しているのであります。その上で、オーストラリアやアメリカは鯨肉の代わりに自国の牛肉や羊肉を日本に売りつけ、現在よりも肉の輸出量を拡大する目的があるのです。

ユダヤ人にとって宗教的に不浄な食物の例として、第一に豚肉があります。エビやカキ、タコ、イカも食べません。馬肉は駄目で牛肉は良いのですが、血の滴るビーフステーキは駄目なのです。フランス料理のカタツムリも、鯛の活け造りも、親子丼も食べない。鱗の無い鯨やイルカは食べる対象にないのです

捕鯨禁止は理屈ではなく、ユダヤ教を信じている人達が宗教的理由で国際的な組織を持って捕鯨禁止活動をやっていることが判っております。そのため、「鯨やイルカ」を食べることはとんでもないことなのであります。よって、彼らに正当な理由、科学的な証拠をいくら突きつけて「商業捕鯨解禁」を頼んでも無駄なのであります

2007年ころから現在まで日本政府は、調査捕鯨禁止などの判決があれば「IWC」から脱退すると言ってきましたが、いまだにそうはなっておりません。それどころか、安倍首相は、国際司法裁判所の判決を受け入れると言っております。おまけに、オージービーフの関税撤廃を迫られており、日本はオーストラリアに足元を見られてしまっております。この際、日本を軽視しているオーストラリアからの牛肉輸入をやめた方が良いのではないかと思っております。

【参考URL】
調査捕鯨への妨害に思う(佐藤研究室)

http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/hogei.htm

OLYMPIC GAMES SOCHI 2014  #01224のアワードを受け取りました。

Scan008 【弘前の天気】
今日は晴れたり曇ったりで西風が強いです。気温は7.6℃でありますが、風が冷たいので体感温度はもう少し低く感じます。環境放射線は参考値ですが、0.042μSv/hでした。日曜日の今日も近くのイオンモールは閑散としておりました。やはり、買いだめしたことによる反動が出ているのでしょう。

【趣味のアマチュア無線】
昨晩は、青森県のARRLのDXCCオーナーロール三名とAADXA西部のメンバーが7名の合計10名でオーナーロールになったばかりのJH7XRG(斎藤さん)局を祝う会を開催しました。JA7MSQ(算用子さん)、当局(JA7BAL)、JH7XRG(斎藤さん)とJI7NUF(鳥谷部さん)の4名が青森県のオーナーロールメンバーですが、鳥谷部さんは都合により不参加でした。お互いのDX通信やQSLコンファームの苦労話に花が咲き、久しぶりに楽しく会食ができました。

また、ソチ冬季オリンピックのアワードの3枚目が発行され、本日、PDFファイルでダウンロードして受け取ることができました。OLYMPIC GAMES SOCHI 2014(銅賞)であります。残る1枚はそのうちにゲットできるものと思っております。DXCCもP5(DPRK)を残すのみですから、P5が出てくるまでは色々なアワードにチャレンジしていたいと思っているところです。

これまでに受け取ったソチ冬季オリンピックのアワードは、
1.OLYMPIC GAMES SOCHI 2014  #01224
2.OLYMPIC WINTER SPORT Bronze #03339
3.OLYMPIC WINTER SPORT Silver #03843
の3枚であります。写真用紙に印刷したものを100均で買った額縁に入れて眺めておりますが、まぁ、結構なものであります。

2014年4月 5日 (土)

OLYMPIC WINTER SPORT Silver Award #03843を受領しました。

【弘前の天気】
今日は午前中、雪が降っておりましたが、湿ったシャーベット状のものでした。2cm程度積もりましたが、現在は融けてしまっております。気温は朝方が0.2℃で今は4℃まで上昇しております。明日も午前中は雪との予報がでております。急に冬に戻ってしまったように感じました。

Image001 【趣味のアマチュア無線】
VK9MT(Mellish Reef)は昨日の午後6時頃に運用停止したようです。熱帯低気圧の接近で暴風雨がひどくなり、島から退去したようで今日は聞こえておりません。悪天候を避けて9日前に避難したことは安全優先ですから、当然のことでありました。昨日、10MHzで呼び続けましたが、QRTを打ってきてから聞こえなくなってしまいました。

また、午後1時からローカルの「津軽スカイクラブ:JA7YYM」が40周年を迎えたので、8J740YYM局の特別記念運用をすることになりました。その開局式に出席してきます。午後1時から3時まで公開運用するとのことなので、聴こえておりましたら呼んでください。その後は、青森県のDXCCオーナーロールメンバー3人が集まって、新しくHONOR ROLLになった局を祝う会を開催すことになっております。

Image002 8J740YYMの記念運用を見学した後で祝う会に出席する予定でおります。飲み会になるのでバスで行くことにしております。会場の移動は親からもらった足を使います。昼から出ずっぱりとなりますが、毎日が日曜日の身分としては、久しぶりの外出で気晴らしになります。昼食は土手町の中三デパートのどこかでとり、食後はジュンク堂書店で立ち読みをします。

従って、今日は趣味のアマチュア無線関係の行事やミーティングで一日が暮れることになります。それから、ソチ冬季オリンピックアワードのOLYMPIC WINTER SPORT Silver Award #03843を受領しましたが、銅賞と同じディザインで銀賞の文字がシルバーになって印刷されるだけです。

2014年4月 4日 (金)

ソチ冬季オリンピックの記念アワード、OLYMPIC WINTER SPORT Bronze Award No.03339を受領した。

Scan007 ソチ冬季オリンピックの記念アワードの第一号を受領しました。インターネットによるPDFファイルのダウンロードでゲットできます。ファイルをダウンロードして自前で印刷する方式でもちろん無料であります。


4種類のアワードの内の最初のアワードが発行されたのです。今回は、OLYMPIC WINTER SPORT Bronze Award #03339を受領しました。このアワードは、R22xxxまたはR11xxxの局と9局交信すると銅賞(Bronze)、14局で銀賞(Silver)、18局で金賞となっております。

当局は銅賞と銀賞を獲得しております。もう少し経過すると銀賞もゲットできるものと思っております。A4版の写真用紙に印刷して眺めておりますが、簡素で気品のあるFBなアワードでありました。

無料というのがなによりもありがたいことです。某国のように申請料で稼ごうなんて思わないところが気に入っております。さすがプーチンさんであります。

今日は雨が降り続いており、昨日よりも11℃気温が下がっております。

【弘前の天気】
雨が降り続いております。気温は私の温度計で5.9℃で昨日と比較すると、11℃程度の温度差があります。急に寒くなってしまいましたが、明日と明後日は雪が降るとの予報がでております。弘前公園の桜は22日頃に開花すると予想されておりますが、この低温で少し遅くなるのではないかと思っております。環境放射線は参考値ですが、0.033μSv/hとなっておりました。

【趣味のアマチュア無線】
昨日は、W1AW/3(Pennsylvania)と14MHz/CWで交信しましが、本日はまだ運用をしておりません。DXクラスターを眺めておりますが、これと言った局がポストされておりませんでしたので受信もしておりません。VK9MTは島に熱帯低気圧が接近しており、状況によっては4日に撤収するかもしれないと言う情報が流れておりますが、本日も電波が出ているところを見ればどうなのでしょう?

【消費税率引き上げの影響】
近くの量販店は引き続き、買い物するお客様の数が少ない状態が続いております。ガソリンは5%の時に満タンにしたでしょうから、1週間程度は持ちますし、トイレットペーパーやテッシュペーパーやオシメパンツも買い占めておりますから、これも一月程度は持つでしょう。しかし、生鮮食品などは買いだめしても鮮度が落ちますから、2~3日経過すれば購入再開となるでしょう。

後期高齢者の医療費負担増、年金支給額の減額、軽自動車税が10800円へ、食料品を含めて諸物価が値上がり、労働者の可処分所得の低下、生活保護費の減額、ガソリンに環境税追加で160円/1リットル越え、灯油も98円から104円へ、郵便料金も葉書52円/封書82円、生徒への就学支援金の減額など、数え上げると切りがありません。政府は、今回の消費税率の引き上げ分は「全額社会福祉と年金の二分の一補填」に使うと言うのは真っ赤な嘘になります。

まぁ、震災復興予算を他に流用する政府ですから、消費税で増収になる分は社会福祉に少し、他の目的に大量に使うと言うことになるでしょう。とにかく、国民から取れる分は取り捲るつもりなのが現在の政権です。乾いたタオルを絞ってまで搾取する方針でいるのでしょう。政治家の70%が半島系で占められている国会ですから、日本人から搾り取るのは当然だと思っているのだと思います。

★日本の危険な現状★
日本は今とても危険な状況に置かれています。まさに、韓国。朝鮮に乗っ取られる寸前の状態です。

http://www.namadorajp.com/newpage10.html
このサイトを読むと、これでは日本人を守り、日本国を発展させることは絶望的になってしまいます。犯罪を起こす半島系、生活保護の不正受給多数が半島系だそうですからね。日本国を滅ぼすのが政治家の目的なのであれば、今の政権が何故国民を粗末にするのかが分かってきます。在日特権が無くならないのも理解できるのであります。

2014年4月 3日 (木)

D44CF(CAPE VERDE),7X2ARA(ALGERIA)と交信できた。STAP細胞は存在すると思いたい。

【弘前の天気】
本日も穏やかで晴れのてんきであります。気温は17℃と暑いくらいの気温となっております。幹線道路には雪がほとんど無くなって埃っぽくなっておりました。環境放射線は参考値ですが、0.028~0.040μSv/hでありました。チリの地震の影響による津波が日本の太平洋岸に押し寄せておりますが、津波はもうこりごりであります。

【趣味のアマチュア無線】
昨日は、D44CF(Cape Verde)と10MHz/CW、7X2ARA(Algeria)と28MHz/SSBで交信することができました。D44CFはバンドニューとなりました。VK9MTは、14MHz/SSBで交信しましたが、他のモードは時間的に余裕があるのでもう少し経過してから呼んでみます。VK9MTのQSL請求はOQRSを利用する予定でおります。

【消費税8%の影響】
今日の午後にメガネのフレームの耳宛のところが割れてしまったので、修理のために城東地区にあるデパートに行ってきましたが、いつも満車に近い駐車場がガラ空きだったのが印象的でした。店員さんに聞くと31日までは駐車場が満車で車が止められないほどの混雑でしたが、1日に消費税が8%になった途端にお客様が少なくなってしまったということでした。

5%の内に買いだめした影響でしばらくは、お客様が減ることでしょう。私は買いだめなどはしませんでしたし、ガソリンもまだ入れておりません。「さばの水煮」の缶詰が棚から消えて久しいのですが、日本人の横並び意識は大変なものであります。年金生活ですから、買いだめするだけの余分なお金がありません。晩酌の焼酎も肴も8%になってから買うことになりますが、仕方がないことでしょう。

【STAP細胞の件】
マスコミを先頭に理化学研究所などが小保方さんを攻撃しておりますが、かえって、小保方さんを守ってやりたくなります。STAP細胞の存在を否定したいグループが徒党を組んで亡き物にしようとしているようにしか見えないからです。STAP細胞は膨大な可能性を秘めておりますから、特許、研究、論文が絡んでアメリカが独り占めしたいのではないかと深読みしている所です。

★STAP細胞騒ぎ:小野寺さんの見方
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_35.html
(このBlogから引用)
結論からいえば、STAP細胞の技術は存在しており、バカンテイ教授が再現に成功しているし小保方氏も再現に成功している。しかしそれは小さくしか報道されていない。なぜかというとこのSTAP細胞の技術は人に適用するといわゆるク○ーンが出来上がる道につながる。(倫理上禁止されてはいるが)(引用終わり)
★STAP小保方氏に週刊新潮が突撃取材
「大きな力が動いている」発言にネットで憶測広がる
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201404/article_47.html

私もこのブログの見解に賛成であります。そのように見てみると、アメリカの圧力と特定のグループが潰しにかかっていることが良く理解できるのです。不思議に思うのですが、グループで研究したのに「小保方さん」だけを攻撃し、他のメンバーはお構いなしというのが理解できません。小保方さんに丸投げしたメンバーの責任はどうなっているのでしょうか。論文に不手際があったことは事実でしょうが、それを重大事件のように扱うことには賛成できません。

2014年4月 2日 (水)

VK9MT(Mellish Reef)と21080kHzのRTTYで交信した。2010年に退職した短大校に行ってきた。

【弘前の天気】
今朝から良く晴れております。気温は17℃で積雪はゼロであります。二桁の気温で暖かい一日になっております。環境放射線は参考値ですが、0.026~0.031μSv/hでありました。弘前市公園緑地課の開花予想は園内が23日、外濠が22日となっております。ただ、来週から気温が下がる予報がでておりますので、もうすこし遅くなるのではないかと思っております。

【アマチュア無線】
ソチの冬季オリンピックとパラリンピックが終わり、記念局も3月31日で運用を停止しました。期間中、これらの記念局と交信してアワードをねらいました。その結果、次のようなアワードを取得することができました。
1.OLYMPIC WINTER GAMES CW 100 #00892,CW 200 #00480,CW 300 #00301
2.OLYMPIC WINTER GAMES 2014 300 #01371
3.OLYMPIC GAMES SOCHI Grade3 #01224
4.OLYMPIC WINTER SPORT Bronze #03339, Silver #03843
R2014xのテールレターでつづるアワードは電信ばかりでねらったので、R2014L,R2014Y,R2014P,R2014Mと交信できませんでした。SSB/RTTYでは聞こえておりましたが呼びませんでした。CWにこだわっておりましたのでこんな結果に終わりました。

Vk9mtまた、 VK9MT(Mellish Reef)の方は、80mと30mを残して交信できました。今日の午後は、21080kHzのRTTYに挑戦して無事に交信することができました。今後は30mバンドのCWと10mのRTTYを狙いたいと思っております。

RTTYも次第に呼ぶ局が少なくなってきたようで、平日でもやっと私の設備でも太刀打ちできるような状況になってきました。当初は、まったく歯が立ちませんでしたが、今日は100W出力に4エレでVK9TMのRTTYを容易にゲットすることができました。

【消費税8%の影響】
昨日の午後は家内と近くの温泉に行ってきましたが、消費税が8%になったために入浴料金が20円アップになり、大人一人が300円だったのが320円になっておりました。お風呂上りにスポーツ飲料を飲みましたが、これも120円から130円へと10円アップしておりました。帰りにガソリンの値段を走行中の道路から見えるガソリンスタンドの値段表を見ましたが、レギュラーが1リットルで156円だったのが161円となっておりました。

Dscf6045 【4年前に退職した短大校に行ってきた】
昨日の午前中、2010年に退職した五所川原市飯詰のポリテクカレッジ青森に行ってきました。4月4日が入校式だということで、ほとんどの職員が休暇を取っておりました。しかし、4月1日ですから職員の異動関係は実施されているようで事務室が賑わっておりました。知っている職員はほとんどおりませんでしたが、幸い電子情報技術科の先生1名と嘱託職員で残っている先生1名に会って話を聞くことができました。

それによると一科6名体制での指導はなくなり、4名体制でやっているとのことでした。組織が変わったので、業務もトップダウン方式になり、たいへん忙しくなってしまっていると言っておりました。外部講師なども依頼しているようですが、引き受けてくれる人がほとんどいない状況だそうです。まぁ、考えてみれば雇用能力開発機構が廃止されて、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構に統合されてしまったのですから仕方がないのでしょう。

国が規制緩和で職業訓練を民間に任せるようになってから、若者の教育訓練が軽視され、派遣社員、期間雇用などの非正規雇用形態が拡大し、収入の格差も拡大し、社内での技術の承継がなされなくなり、技術立国も風前の灯となってしまいました。民間の職業訓練は儲からないと止めてしまいますが、国の場合は損得関係なく、一定のレベルで全国的に共通の訓練ができます。

しかしながら、国(厚生労働省)は職業訓練は求職者や離職者などのセーフティネットだということで、雇用能力開発機構の能力開発部分は残すことで「高齢・障害・求職者雇用支援機構」へ統合しましたが、結局、おいしい所(人が集まる訓練科)は民間が持って行き、機械科や制御科関係の重厚長大で人が集まらない科は国が担当するようになりました。

国が責任を持って、失業者、求職者、若者たちを教育訓練しなければならない義務があるのに、それを放棄してしまっております。雇用保険を取っておきながら、保険料に見合う訓練をしてくれてはいないのであります。もっと、若者たちに投資をしなければこの国はつぶれてしまいます。文科省、厚労省などは教育訓練に十分な予算を注ぎ込んでいただきたいものであります。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31