フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« OLYMPIC GAMES SOCHI 2014  #01224のアワードを受け取りました。 | トップページ | OLYMPIC WINTER GAMES CW 300 No.00301のアワードを受領しました。TY1TT(Benin)のQSLをゲットしました。 »

2014年4月 6日 (日)

日本の南氷洋における調査捕鯨の禁止判決で思うこと。

時事通信によると、「オーストラリアが南極海での日本の調査捕鯨の即時中止を求めていた訴訟で、オランダ・ハーグの国際司法裁判所(ICJ)は3月31日、日本の調査捕鯨に対し中止命令を下した。」と言う。ICJのペテル・トムカ裁判所長は、日本の調査捕鯨は国際捕鯨取締条約が認めている「科学的研究のための捕鯨」を逸脱しているとして、オーストラリアの訴えを支持。南極海における現在の形での調査捕鯨について中止する命令を下したとのことでありました。

国際司法裁判所が「現状のままでの捕鯨は認められない」とする判決を出したことは、何も、日本が調査捕鯨で鯨を取り過ぎているからが理由ではありません。本当の理由は、ユダヤ教の教義に関するもので、シーシェパードなどに資金を提供しているグループがそのような判決をだすように誘導しているのであります。その上で、オーストラリアやアメリカは鯨肉の代わりに自国の牛肉や羊肉を日本に売りつけ、現在よりも肉の輸出量を拡大する目的があるのです。

ユダヤ人にとって宗教的に不浄な食物の例として、第一に豚肉があります。エビやカキ、タコ、イカも食べません。馬肉は駄目で牛肉は良いのですが、血の滴るビーフステーキは駄目なのです。フランス料理のカタツムリも、鯛の活け造りも、親子丼も食べない。鱗の無い鯨やイルカは食べる対象にないのです

捕鯨禁止は理屈ではなく、ユダヤ教を信じている人達が宗教的理由で国際的な組織を持って捕鯨禁止活動をやっていることが判っております。そのため、「鯨やイルカ」を食べることはとんでもないことなのであります。よって、彼らに正当な理由、科学的な証拠をいくら突きつけて「商業捕鯨解禁」を頼んでも無駄なのであります

2007年ころから現在まで日本政府は、調査捕鯨禁止などの判決があれば「IWC」から脱退すると言ってきましたが、いまだにそうはなっておりません。それどころか、安倍首相は、国際司法裁判所の判決を受け入れると言っております。おまけに、オージービーフの関税撤廃を迫られており、日本はオーストラリアに足元を見られてしまっております。この際、日本を軽視しているオーストラリアからの牛肉輸入をやめた方が良いのではないかと思っております。

【参考URL】
調査捕鯨への妨害に思う(佐藤研究室)

http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/hogei.htm

« OLYMPIC GAMES SOCHI 2014  #01224のアワードを受け取りました。 | トップページ | OLYMPIC WINTER GAMES CW 300 No.00301のアワードを受領しました。TY1TT(Benin)のQSLをゲットしました。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31