フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

2~3日間、中国からの黄砂が降り続いております。Chinaは中華思想、世界覇権、公害のデパートで有名です。

【弘前の天気】
天気は晴れで、気温が26℃となっております。28℃まで上がるとの予報ですから、これからもう少し暑くなるでしょう。二日前から中国からの黄砂が降っております。屋根や車が土埃をかぶったようになっております。洗濯物はパイプ車庫の中で干しておりますし、窓は少しだけ開けておりますが、朝にクイックルワイパーで拭いた床がお昼ごろに再度拭くと褐色に汚れております。

黄砂は室内にも入ってきます。しかし、暑いので窓を閉め切る訳にもいきません。中国の砂漠を緑化しないとどうにもならないのでしょう。公害のデパートと言われている中国の環境を改善することは至難の技でしょう。環境放射線は参考値ですが、0.038~0.045μSv/hでした。

【中国は公害のデパート】
中国と言う国はどうなっているのでしょうね。PM2.5や汚れた空気を日本や韓国にばら撒いておりますし、食品も残留農薬で問題になっております。また、東シナ海や南シナ海では中国海軍が海洋覇権をし、ベトナムやフィリピンと紛争をおこしております。日本とは領空識別圏を設定した事や尖閣諸島と東シナ海の石油の掘削で揉めております。

世界の中心は中国だと言う事で600年ぶりに世界覇権を決めたと言われる中国ですが、国内は郊外やバブルの崩壊、格差の拡大、共産党の一党独裁の弊害等でガタガタであります。まだ覇権主義に路線を転換するには早すぎると思います。それに、世界の工場と言われておりますが、人件費の高騰でメリットが無くなってきておりますから、日本の企業はそろそろ撤退を考えた方が無難でしょう。

Img_bal028【中華思想:華夷思想】
四大文明の一つである黄河文明以降、長い間、中国の歴代王朝は東アジアの先進国として君臨し続けました。その歴史の中で彼ら(漢民族)は、自分達が世界の中心であり、自分達の文明こそが最も進んだ文明だという思想を持つに至ったのです。これが中華思想であります。何を勘違いしているのかは知りませんが、時代錯誤も甚だしいものであり、もう少し世界のルールを守っておとなしくして欲しいものであります。

Img_bal027Img_bal026【趣味のアマチュア無線】
本日は01:07UTCに24MHz/RTTYでE51AVE(S.Cook)と交信しました。当局にとってはRTTYはモードニューとなります。また、CY0/VA1AXC(Sable)が21290kHz付近で出ていたようですが、過去に4局(CY0P,AA4VK/CY0,CY0/VE1AWW,VE4CF/VE1)と交信済みですから、今回はBandニューになる時に呼びたいと思っております。

2014年5月30日 (金)

庭の掃除と芝刈りをしました。庭の草花も賑やかに咲いております。

Dsc05251Dsc05252【弘前の天気】
気温が30.5℃です。正にうだるような暑さであります。昨日も今日も真夏日であります。どうなってしまったのでしょう。天気は晴れたり曇ったりで西の風が強く吹いております。環境放射線は参考値ですが、0.046μSv/hでありました。この時期に30℃台の気温になるのは青森県では珍しいことであります。何か人為的なことで異常気象になっていなければよいのですが、地球温暖化だけでは説明が付かない不思議な天候が続いております。(画像左:芝刈りをしました。 画像右:クレマチス・フラウ ミキコ の花が景気良く咲いております。)

Dsc05250【趣味のアマチュア無線】
本日は久しぶりに電波をだしました。E51AVE(South Cook)/24MHz/SSB、LZ1555WNS(Bulgaria)/18MHz/CW、W1AW/0(Missouri)/21MHz/CW、W1AW/7(Wyoming)/21MHz/SSBと22:38UTC~23:04UTCの間に交信できました。E51はバンドニューでした。これで業務日誌の最後のページに4局が記載されたことになります。業務日誌はJARLが販売しているものを使用しております。(画像は軒下に植えたイチゴが赤くなりました。)

Dsc05247Dsc05249【庭掃除と芝刈り】
庭に落ちている彼はや木の枝を片付けました。その後で庭の芝生が伸びていたので、手動のアルミL型芝ハサミで芝を刈り込みをしました。そんなに広くないので芝ハサミで十分間に合います。作業途中で切れ味が落ちてきたので、砥石で刃を研ぎなおしました。刈った後は熊手を使って草を集めて処理しました。(画像左は、庭に咲くつりがね草みたいな花で「シラー・カンパヌラタ」らしいが・・・)

Dsc05246Dsc05253庭に咲いている花々も賑やかに咲いておりました。ボイセンベリーの花が咲き始めましたので今年も搾ってジュースにして飲めそうであります。庭に植えたイチゴも食べごろになっております。

2014年5月28日 (水)

青森県の教員採用試験の倍率は12.6倍だそうです。さすが貧乏県、短命県であります。

【弘前の天気】
正午になって気温が28℃まで上昇しており、暑くなったので半ズボンと半袖のワイシャツに着替えて過ごしております。天気は晴れたり曇ったりでありますが、西の風が少し吹いております。この時期に真夏並みの気温になるとは気象が異常な状態にあるのでしょうか。夏は暑く(酷暑)、冬は寒く(厳寒)という気候が当然のようになってきました。環境放射線は参考値ですが、0.045~0.050μSv/hとなっておりました。

【家庭菜園】
それでも、午前中には、家庭菜園の畑に行って、トマトに支柱を建てました。茄子や胡瓜の畝にも逆V型に支柱を差し込みました。また、ジャガイモがある程度大きくなってきたので、寄せ土をして苗が丈夫に育つようにしました。ホウレン草と二十日大根は来週にでも収穫可能なようでありました。

枝豆は根付いて順調に育っておりましたので、間違って踏まれないように支柱を建てて、梱包用のナイロンロープを張って注意を促すようにしました。カボチャもパプリカも茄子も順調に育っております。来週からはトマトに防鳥ネットを張る予定にしております。

Dsc05243【アマチュア無線】
趣味のアマチュア無線は開店休業状態のままであります。その分テレビを見る時間が増えました。しかし、通販で買った「16型DVD内臓地デジTV」を見ていても、内臓のスピーカーが小さいためか、音がキンキンした固い音で、高音が出過ぎる為に聞きにくいのです。そこで、昔、デスクトップPCで使っていたアンプ内蔵の外部スピーカー(ステレオ:audio-technica社製/ATC-SP13)をTVのイヤホーン端子に接続して音質の改善を試みました。

Atcsp13その結果、電話機の受話器から聞こえてくるような音質が改善されて大変聞きやすい音質になりました。歌謡番組や音楽番組も楽しく視聴できるようになりました。
現在はほとんど使われなくなったPC用の外部スピーカーも使い方しだいでは役に立ちます。つい最近まで外部スピーカーセットを3組持っておりましたが、このModel ATC-SP13以外は全て処分してしまいました。

【青森県の教員採用試験】
青森県の教員採用試験の倍率は12.6倍だそうです。他県の2~3倍の倍率となっております。他に良い職場が無いので公務員志向で地方自治体職員への志望が多いのです。特に教員採用試験には殺到します。また、役場や市役所職員の採用試験も同じです。民間企業などの職場がきわめて少ないのが原因となっております。従って、青森県の若者たちは県外へ就職先を求めて故郷を捨てます。

このような状態ですから、青森県は優秀な頭脳をもった若者たちを失っていることになります。若い力が他県に流出することで、青森県はますます疲弊してしまいます。マンパワーが失われた県は人口が減少し、高齢者が増加し、少子化が進み、いずれは県としての存在も危うくなるでしょう。誘致企業などで若者たちを県内に定着させる努力はしておりますが、全く効果が出てきておりません。

私の子供たちも青森県内では就職がなく、長女は10年間教採を受験しましたが採用されず臨時講師ばかりやっておりましたので、札幌の教員採用試験を受ける様に指導して成功しております。次女も県内の農事試験場、工業試験場、食品会社などの入社試験を受験しましたが内定まではいきませんでした。そこで、北海道の大農協を受ける様に指導したところ成功しました。現在は地元に帰って別な職についております。

【青森県は国のゴミ捨て場、若者の頭脳流出県】
そんな訳で、青森県内の大学や大学院を出ても県内に就職先がほとんど無いため、県内就職を諦めて関東方面に就職する学生が多くなっております。今後もこの傾向は変わらないでしょう。短命県、貧乏県からは永久に脱出できないことになります。

青森県の財政のほとんどは電源三法交付金で成り立っていると言っても過言ではありません。原発や再処理工場の交付金で何とか県の体裁を保っているだけであります。
電源三法交付金とは、「原発などの建設を進めるため、電力会社から税として集めた電気料金の一部を、国が原発などの周辺自治体に配分する。交付対象は原子力関係では原発以外に、再処理工場やウラン濃縮工場なども「発電に不可欠な施設」として含まれる。」

★本県教員試験は全国一の高倍率(東奥日報)
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2014/20140527110046.asp
青森で先生になるのは至難の業-。文部科学省のまとめによると、本県の2013年度教員採用試験(12年度実施)は倍率12.6倍(160人採用)と、全国一の高倍率で、関東圏の約2~3倍の“狭き門”だった。定年退職者の増加で14、15年度の採用・採用見込みは増えたものの、県教委の担当者は「学校統廃合などを考えると、今後も採用数の急増は見込めない」としている。

弘前大学にも教育学部があります。しかし、そこを卒業して先生になれる人は極めて少ないと聞いております。その他に東北女子大学にも教職課程がありますが、教員の採用試験を受けてもなかなか合格まではいかないと聞いております。青森県の教育員会は今後とも採用人数を増やす予定はないと言い切っております。ですから、学校の先生になりたい学生さんは、最初から他県の教採を受けたほうが確率があがります。

貧乏県の青森で教採を受けても採用されることはまれです。それよりも他県で先生になって給料をもらい、青春を謳歌して生徒の指導した方が良いと思います。その内に結婚して家を建てて楽しい人生を送った方がベターだと思うのは私だけでしょうか。少子化、学校の統廃合で先生は余っているようですが、それ以外に何か教員採用を増やす対策(一学級2名の先生)がないかを考えていただきたいものだと思います。

2014年5月25日 (日)

東奥日報の「あおもり老舗ものがたり」清野菓子店(たつや)鰺ヶ沢町に私の亡き父の若かりし頃の画像が・・・。

【家庭菜園】
今日は天気が良いので家庭菜園の畑に出かけました。気温は25℃で結構な暑さであります。畑の周辺は日曜日なのか、農作業をしている人たちが何時もより多く見かけました。私が借りている畑では、ジャガイモが沢山芽を出して大きな葉が畝に並んでおりました。二十日大根はまだ小さい様でした。ホウレン草は5cm程度伸びておりました。かぼちゃ、茄子、トマト、パプリカ、胡瓜なども順調に生育しておりました。

今回は、ミニトマト(黄色)、枝豆、ズッキーニー、オクラなどの苗を植えました。雨はこれまで降ってくれた分、畑にとっては恵みの雨となっており、水不足とはなっておりません。トマトは20cm程度に育っておりますが、まだ支柱を建てるまでもありませんでした。来週でも建てたいと思っております。本日の環境放射線は参考値ですが、0.048μSv/hでありました。

【あおもり老舗ものがたり】
東奥日報では連載物として「あおもり 老舗ものがたり」という特集を組んで、青森県内の著名な老舗を取材して連載しております。5月24日(土)の朝刊の13面に清野菓子店「たつや」(鰺ヶ沢町) 創業103年が取り上げられておりました。

1957年当時、私が中学校1年生の時に、父も鰺ヶ沢町の漁師町で清野菓子店と同じく、田中町で佐藤菓子店を経営しておりました。私の父の名は「佐藤定雄」で明治42年生まれでした。父が亡くなってから、もう26年も経過してしまいましたが、その父がこの記事の写真に写っていたのであります。

ビックリしました。13面の左上の画像は、豪華な宣伝バスの車体に明治キャラメル、屋根にストレプトマイシン明治と書かれたものです。そのバス後部の展望部分に4名の男性が写っております。主催 鰺ヶ沢菓子組合の垂れ幕が右側に見えております。

後援で、木造、五所川原、板柳菓子組合の垂れ幕も見えております。男性4名の左端が当時47歳の私の父親であります。父の右隣は一丁目の山崎菓子店、次が岩山菓子店?、そして清野菓子店の順に写っております。父は青森市にあった「玉川」砂田菓子店だったと記憶しておりますが、その砂田菓子店で修業したようです。

Img_bal023 【佐藤菓子店を継がなかった】
田中町の佐藤菓子屋の長男だった私は家業が嫌いで跡取りはしませんでした。父の製菓業には手伝っておりましたが製法とかのノウハウは全く記憶にございません。ただ、できたお菓子を隠れて食べた記憶だけが鮮明であります。結局、自分が趣味でやっていたアマチュア無線の延長上でプロの通信士を目指す事にしました。

その結果、親の跡を継がない息子には学費は出せないといわれ、高校卒業と同時に東京の泉岳寺付近の無線学校に入学し、学費を稼ぐために新聞奨学生として新聞配達をして働きました。その後、無線通信士の資格を取得して船舶通信士として1965年から1975年まで海上勤務をしたのであります。(画像は、昭和37年当時の父の写真です。52
歳になっておりました。実家の裏の物置小屋の付近で撮影)

今回の鰺ヶ沢町の老舗の清野菓子店(清野三太郎店主)さんが提供した画像の中に、まさか私の父の若かりし頃の姿が載っているとは夢にも見ませんでした。私も菓子屋の倅として記事を読みましたが、同じ鰺ヶ沢町の他の菓子店名がなかったので、画像見て驚いた訳であります。

亡き父が何か言いたくて出てきたのであろうか。正に、第一回目の観音参りが終わり、6月下旬に第二回目の津軽三十三観音参りとなっていると同時に父の月命日となっておりますから、偶然として処理するにはあまりにも不思議でありますので、記事として残すことにしました。合掌!

2014年5月22日 (木)

ASKA覚醒剤事件は集団的自衛権の解釈変更のマスクネタなのか?

【弘前の天気】
昨夜から雨が降り続いております。気温は11.7℃で肌寒い朝となっております。この雨は田畑にとっては恵みの雨となっております。環境放射線は参考値ですが、0.047μSv/hとなっておりました。18日は観音参りをしましたが結構疲れました。毎年、歳と共に体力が落ちていることがわかります。今後も体力が続く限り観音参りと岩木山の朔日山(8月25日)の登山には参加したいと思っております。

【趣味のアマチュア無線】
18日から一回もワッチしておりませんので、本日まで開店休業状態にありました。したがって、トランシーバーの電源スイッチをONにすることはありませんでした。しばらくは、私が欲しいエンティティへのDXペディションがない事もあります。それに、ソチ冬季オリンピック記念アワードで一段落したこともあり、当分、鳴かず飛ばずの状態が続くことになります。

【覚せい剤事犯と政治・政局】
集団的自衛権の解釈変更、グレーゾーン審議にかぶせてASKAの覚醒剤事件ですが、覚醒剤事件を大々的に報道して、視聴者の目を集団自衛権の解釈変更の大問題から覚せい剤事犯へと関心を変えさせる。検察やマスコミの常套手段でもあります。前回は、2009年9月の酒井法子の覚せい剤事犯と民主党の代表選がマスクとして報道されていました。何かあると「覚醒剤犯罪」報道で政局や政治の不都合を隠してきたのです。

芸能界の覚醒剤汚染は昔から良く知られていることで、アジアでは日本市場が価格が高いことから、各国の麻薬犯罪組織から狙われていると言う。これまで薬物犯罪で逮捕された芸能人は、 岩城晃一、桑名正博、井上陽水、内田裕也、研なおこ、内藤やすこ、にしきのあきら、上田正樹、勝新太郎、北公次、カルメンマキ、清水健太郎、萩原健一、美川憲一、尾崎豊、長渕剛、翔、三田佳子の次男、江木俊夫、槙原敬之、中村雅俊の長男、いしだ壱成、カルーセル麻紀、田代まさし、ドリカムの西川隆宏などが知られています。(一部引用)

★酒井法子事件報道と総選挙の不思議(逝きし世の面影)
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/617abd2b7fe86c78b1caa3113a82efc1

しかし、覚醒剤事件の場合、通常の芸能人であればマスコミは1週間程度報道すれば終わることが多いのですが、重要な政治、政局で国民に関心を持たれればこまる権力側は場合によっては大物芸能人を覚醒剤犯罪で逮捕し、マスコミに3週間以上も連日覚醒剤犯罪報道を続けるように指示することが多々あります。芸能界の薬物汚染は常識なのですが、警察や検察側は普段から大物芸能人の周辺を監視し、薬物犯罪に関係していないかの情報収集を行って、政局にマスクとして使える芸能人を内定しておくのが当たり前なのです。

ですから、覚醒剤使用の芸能人=マスコミ連日報道=政局の変動をマスク=国民の目を逸らせるとなり、昔から使い古されている権力側とマスコミの手法なのであります。しかし、インターネットなどの新しい情報メディアの出現で昔のように国民は騙されなくなっております。本当の事を伝えない新聞やテレビの報道に疑問を持つ国民が増え、マスコミの報道を鵜呑みしなくなってきております。それを知らないのが政治家やマスコミでありましょう。

しかし、インターネットのサイトの「阿修羅掲示板」がここ数日間アクセス不能となっておりましたが、本日の午前10時ころからアクセス可能となっておりました。何が原因なのかは不明ですが、今月に入ってから度々アクセス不能になるのは、国家権力によるネットワークに対する言論抑圧(言論統制)の始まりで無ければ良いと思っております。現在でも体制側に不都合な情報や映像などは勝手に削除されているのは確かなようであります。国家権力の言論統制、世論操作には気を付けましょう。(^^;

2014年5月21日 (水)

5月18日に今年の第一回目、津軽三十三観音参りを実施しました。

Dsc05205 Dsc05198 今年も5月18日(日)に津軽三十三観音参りの第一回目を実施しました。ドタキャンが相次ぎ、15名の人数が10名まで減ってしまいましたが、この人数で1番様から10番様まで巡拝することにしました。いつもの場所に午前8時半に集合し、車は3台で先達さんの車には6名、後の2台には2名ずつ乗車して出発しました。この日は、ツーデーマーチが開催されており、朝からどこの道路もウオーキングしている参加者でいっぱいでありました。総勢2000人の参加で実施されているそうです。

Dsc05204 第1番札所の久渡寺に向かいましたが、駐車場が満車に近い状態でようやく空きを見つけて駐車することができました。久渡寺山のトレッキングに参加する人たちが多かったために車がいっぱいになっていた訳です。10名で227段の石段を登って観音堂まで行きました。今回は納経帳にご朱印をいただかないで参拝することにしておりますので、時間的には楽です。それでも8月初旬のむつ市の恐山参拝用に笈摺(おいずる:白衣)を購入することにして、久渡寺の本堂に行きました袖なしのMサイズが1着しかないので断念しました。

Dsc05207 Dsc05208 第2番札所である目屋の清水観音(多賀神社)に向かいました。本堂に行く途中の山側の斜面にニホンカモシカが居るのを発見しました。これまで観音参りを27回以上もやってきましたがカモシカを見たのは初めての体験でした。あわててデジカメを取り出して写しましたが立ち止まってポーズを取ってくれたようでした。

Dsc05212 Dsc05215 第3番札所は百沢の求聞寺(ぐもんじ)で、丑年と寅年の一代様でもあります。観音堂は階段を上った所の正面に見えてきます。ここで笈摺(おいずる:白衣)を購入しましたが、今度はLサイズしか置いていないと言うので仕方なく、2着で4000円で購入しました。これを着て8月初旬に恐山参りをしたいと思っております。

Dsc05222 第4番札所は高杉にさる南貞院であります。いつもと違う道路を進むと右手に本堂が見えてきました。これまでは、交番のある道路から入ったものですが、もう1本裏の通りからも入れるようになっておりました。ここまで来るとすでに午前11時50分になっておりました。昼食は次の5番様(巌鬼山神社)の本堂をお借りしてとることにしました。

Dsc05227 第5番札所の巌鬼山観音堂は何時みても荘厳でひっそりとたたずんでおります。本堂で納経(禊の大祓、般若心経)を済ましてから、10名で昼食を取らせていただきました。各自が持ち寄った手作りの漬物や煮しめ、お菓子などを交換しながらの食事は楽しいものであります。勿論、精進料理ですから肉や魚や卵、乳製品などは食べません。最後にポットのお湯で熱いインスタントコーヒーを飲んで昼食を終えました。

Dsc05239 第6番札所は湯船観音堂ですが、正面の階段は急で足の悪い参加者が2名おりましたので、本堂の裏側から境内の鳥居をくぐって入らせていただきました。本堂に上がって納経をすませましたが、お祈りに使う太鼓が先達さんがいくら上手く叩こうとしてもダメでした。納経を終わって7番札所にむかいましたが、途中の狭い道路には田植えの為に苗を積んだ軽トラック等が駐車していたので対向車をかわすのに難儀しました。

第7番札所は、北浮田弘誓閣ですが本堂には鍵がかかっておりましたので、外から納経をしました。後は8番から10番札所まで順調に参拝し、良い天気に恵まれて午後7時には帰宅することができました。走行距離は車のトリップメーターで約205kmでありました。

【参考URL:】
★津軽三十三観音巡り ~心の安らぎを求めて~

http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/33top.htm

2014年5月17日 (土)

今朝はPZ1DV(Suriname)と21MHzで交信できました。集団的自衛権をマスコミが官邸からの命令で取り上げだしました。

【弘前の天気】
今朝は晴れで正午からは曇っており、気温は16℃であります。西の風が少々強く吹いております。夕方から雨になるでしょうとの予報がでておりますが、毎日が似たような天気が続いております。朝食後は庭の木々の世話をして過ごしました。鉢植えの花々が咲き始めておりますし、ポイセンベリーやラズベリーの木も順調に育っておりますので、剪定をして不要な枝を切り落としました。

【趣味のアマチュア無線】
W1AW/0(South Dakota)が22:24UTCに21345kHzで出ておりましたので交信しました。SSBではニューとなりました。また、南米のPZ1DV(Suriname)が22:40UTCに21028.7kHzで聴こえましたので、これも電信で呼んで交信しました。21MHzでバンドニューでありました。

【集団的自衛権の解釈変更】
朝からテレビのワイドショーに出演して、防衛オタクの石破幹事長が三白眼をギラギラさせて、集団的自衛権の解釈変更の正当性を主張し、その取り巻きの御用学者や御用評論家達がその発言を盛り上げておりました。お友達の有識者が集う「安保法制懇」が出した「報告書」に乗って、安倍首相がフリップボードを使って説明をしたので、自分はテレビで国民を洗脳しようと思っているのでしょう。

しかしながら、言う事は毎回同じ、「同盟国が攻撃されているのに日本は黙っているのか」、「友軍が攻撃されているのに自衛隊は助けないのか」というばかりで、そのような紛争が起きないように平和外交に力を入れるという視点が抜けております。紛争や戦争が起きないように隣国と友好関係を高めて行く方が大切ではないのでしょうか。ただやみくもに武器を使って人殺しをさせる戦争だけを前提に集団的自衛権の行使が先にありきと言うのはいただけません。

もし、北朝鮮が突然日本を攻撃してくれば、個別的自衛権( 国連憲章第51条で加盟国に認められて いる自衛権の一。自国に対する他国からの武力攻撃に対して、自国を防衛するために 必要な武力を行使する、国際法上の権利。)がありますし、周辺事態法や有事関連7法がありますから、米軍と共に戦う場合は何の不都合もなく、敵地でも武力行使が可能になっているはずです。尖閣諸島を中国が武力で占領した場合も、日米安全保障条約がありますから、対応はできることになっております。

★新恭 @aratakyo : https://twitter.com/aratakyo
(引用開始)
人殺しの道具を持つだけでなく使わせることに「異常な愛情」を抱く安保法制懇の「博士」たちに担がれ、「母子 を守るために」と臆面もなく言える無神経な自惚れ宰相。他国の助太刀をして、自国が攻撃され、母子が危険にさらされる心配については、いっさい語らず。(引用終了)

私も「新恭」さんのTwitterのコメントには全面的に同意します。敵国に行って戦闘に参加し、その国に住んでいた在留邦人を救助することにならないようにするのが先決でしょう。いずれにしても、アメリカが日本を戦争に巻き込もうとしていることは確かな事であります。

安倍晋三首相が5月15日に記者会見して「憲法解釈の変更が必要と判断されれば、その点を含めて改正すべく、国民の命と暮らしを守るため、閣議決定していく」と述べ、必要性があれば憲法解釈を変更することを明言しました。しかし、これまで軍隊が国民の命と暮らしを守った事があっただろうか?

1.前の戦争では満州国の国民を棄民にし、関東軍は早々に帰国または南方戦線に投入され、ソ連軍が攻めてきたときは日本軍はいなかったのであります。満州国の開拓団や満州国民の婦女子は強姦、暴行、殺害に合い、性病にかかったり、望まない妊娠でほとんどの婦女子は自殺したと聞いております。

★ソ連軍兵士の強姦、殺戮、暴行、強奪、戦後のソ連の日本人虐殺を強く非難する  http://www7a.biglobe.ne.jp/~mhvpip/Stalin.html

2.イラン・イラク戦争の時にテヘランに残された在留邦人を救出したのは、トルコの民間機でありました。日本政府はJALに頼んだが断られて、自衛隊機だと憲法上救援機を飛ばせないと言ったそうです。だったら、政府専用機でも飛ばせばよかったのにと思うのです。安倍首相は、アメリカの艦船に乗っている日本人の護衛がどうのこうのと言っておりましたが、日本の船舶で戦闘地域から日本人を救出すれば日本の護衛艦が護衛すれば済むことであります。

★「必要な時に自国民を守りもしなかった政府が何を言う(晴耕雨読)
http://sun.ap.teacup.com/souun/14216.html

3.東京電力福島第一原発事故で福島県民やその周辺県の国民を放射線被曝から守りましたか? 福島の子供たちを放射能汚染からまもりましたか? 現在の福島原発事故の原子炉の状態を逐次公表しておりますか? 福島県民の命と暮らしも守れないくせに、なにが集団的自衛権の解釈変更なのでしょうか。

福島と沖縄、「棄民」政策と市民の力~ Peace Philosophy Centre
http://peacephilosophy.blogspot.jp/2013/03/blog-post_11.html

【憲法第9条】
1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない

解説(Wikipediaから引用)
日本国憲法 第9条(にっぽんこくけんぽうだい9じょう)は日本国憲法の条文の一つで、憲法前文とともに三大原則の1つである平和主義を規定しており、この条文だけで憲法の第2章(章名「戦争の放棄」)を構成する。

この条文は、憲法第9条第1項の内容である「戦争の放棄」、憲法第9条第2項前段の内容である「戦力の不保持」、憲法第9条第2項後段の内容である「交戦権の否認」の3つの規範的要素から構成されている。日本国憲法を「平和憲法」と呼ぶのは憲法前文の記述およびこの第9条の存在に由来している。

1928年(昭和3年)に締結された戦争放棄二関スル条約、いわゆるパリ不戦条約の第1条と、日本国憲法第9条第1項は文言が類似しているが、これをどのように捉えるかは本条の解釈において問題となる。この条文の政府見解によれば、自衛隊は憲法第9条第2項にいう「戦力」にはあたらない組織とされている。

私は、日本国憲法を愛おしく思います。この憲法を亡き者にするようなグループは純粋な日本人では無いとおもっています。集団的自衛権の解釈変更しても、外国勢は「日本国憲法の第9条」を理解しておりますから、安倍基地外政権の独り善がりとみております。正に、日本の常識が世界の非常識の見本であります。

2014年5月16日 (金)

有事関連7法・周辺事態法がすでにあり、集団的自衛権の解釈変更無しでも対応できるはずです。

【弘前の天気】
昨晩からシトシトと早朝まで雨が降っておりましたが、午前6時頃には晴れました。現在は晴れておりますが、午後からは時々雨の予報でております。気温は18℃で南西の風が少し強く吹いております。環境放射線は参考値ですが、0.043~0.049μSv/hでありました。昨晩の雨で乾き気味の家庭菜園の畑にも、雨水が十分浸み込んだと思います。正に恵みの雨でありました。

Dsc05188 Dsc05190 【久しぶりのバーベキュー】
昨日は今年最初のバーベキューを行いました。例によって鰺ヶ沢中学校時代の同級生が集まって年に2回開催しているものです。今年の10月初旬には鯵中昭和34年度卒の70歳を記念して古希のパーティーを開催する予定になっております。とうとう私たちも70歳の大台に乗ってしまいました。

Dsc05189 Dsc05191 当初は7名の予定でしたが2名が都合で参加できなくなったので、今回は5名の参加で行われました。ホタテやサンマ、カルビやモツ、カボチャやニンジン、玉ねぎ、茄子、ジャガイモ、豆腐、こんにゃく、シイタケ、ソーセージ、ウインナなどを焼いて食べました。人数の割には食べる量が多かったのすぐに腹一杯になりました。

Dsc05192 飲み物は、ビール、日本酒、焼酎、ワインがありましたが、私は日本酒を4合ほど飲みました。同級生の近況や現役時代の思い出話が中心で、年金や病気や孫の話は少ししか出ませんでした。午後3時を過ぎてからは、気温が下がってきたので開催している同級生の家の中で引き続き飲み会を行いました。結局、帰宅したのは午後8時半頃でした。

【集団的自衛権の解釈変更】
安倍首相の息のかかったお友達が主催する「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇)からの集団的自衛権の行使容認を求める報告書が出された事を受け、安倍晋三首相が昨日の夕方記者会見して「憲法解釈の変更が必要と判断されれば、その点を含めて改正すべく、国民の命と暮らしを守るため、閣議決定していく」と述べ、必要性があれば憲法解釈を変更することを明言しました。

●集団的自衛権で首相会見 「必要なら憲法解釈変更」
http://www.j-cast.com/2014/05/15204868.html

しかし、憲法9条は集団自衛権の行使を否定しておりますから、9条を改正しないかぎり解釈の変更は出来ないとおもうのです。権力側の横暴を縛るための憲法を無視し、骨抜きにするような閣議決定は無効であると思います。もし、集団的自衛権の解釈を変更するのであれば、国民の意志を確認するための国民投票を実施する必要がでてくると思います。そうでなければ、衆議院を解散して信を国民に問うべきでありましょう。

たかが、安倍首相の意見を最大限取り入れた、御用有識者達から構成された安保法制懇の報告書が出たからと言って記者会見までして説明する必要はどこにもありません。懇談会の会長が報告すれば良いだけでしょう。集団的自衛権の解釈変更が先にありきで、内閣が現憲法を無視するような行動を取ってはいけません。似非民主主義国家、似非法治国家である日本でありますが、いくらアメリカが押し付けた憲法とは言っても、現憲法を遵守もしないでの改憲はないでしょう。

核兵器を所持していると予想される北朝鮮は確かに脅威ですが、集団的自衛権の解釈変更をしたからと言って脅威がなくなる訳でもないし、日本を核攻撃することは自らの国も亡びることになります。また、中国は尖閣諸島問題で強圧的な態度を取り続けていますが、あえて日本と戦争までして占領しようとは思っていないと思います。普通の日本国民は米国などと同盟関係を強化しなければ、日本の安全を保持できないと思う人達が多数いることは理解できますが、すでに存在する「現行法でも対応できる部分」があるのです。

周辺事態法・周辺事態安通全確保法
通常、自衛隊が軍事行動を起こす場合、自国の領域において脅威が発生した場合のみだが、この法律は放置すれば日本に脅威をもたらす場合にも軍事行動をとる事を可能とする法律である。


●有事関連7法は、自民・公明・民主の3党の賛成で、2004年に可決成立した。この7法は、次のように多くの危険な要素を含んでいます。
国民保護法
 ◇憲法を一時停止状態にする。
 ◇有事の際、国民の権利・自由を罰則付きで制限。
 ◇私有地の強制使用。
 ◇報道統制・言論統制。
 ◇特定業種への従事強制。

外国軍用品等海上輸送規制法
 ◇海上自衛隊による船舶検査を領海の外でも行える。
 ◇停戦させるための、船舶への射撃が可能。
 ◇軍用艦だけでなく民間船舶も対象。

米軍行動円滑化(米軍支持措置)法
 ◇有事の際、日本政府と自衛隊が米軍を支援。
 ◇米軍による個人の土地・建物の使用が可能。
 ◇米軍に対し、自衛隊が人・物を提供。

■特定公共施設利用法
 ◇首相の権限で、自衛隊・米軍が施設の強制的に使用できる。
 ◇港湾・空港・道路・海域・空域・電波は首相の指揮下に。

自衛隊法改正
 ◇自衛隊の活動地域を国内に限定しない。
 ◇米軍への、人・物の提供が拡大。

捕虜等取り扱い法
 ◇明確に「敵国」がうたわれている。
 ◇武力攻撃事態は、国外での自衛隊活動も想定。

国際人道法違反行為法
 ◇国際人道法は「戦時国際法」と呼ばれ、「交戦権」に基づくもの。
 ◇実質上、交戦権を肯定するもの。
 ◇「占領地域」での活動も想定。

7法全てを眺めて、あらためて日本政府が今、「何をしようとしているのか」が分かります。一つには「米軍と一体化した国内外での軍事行動」であり、二つ目は「国民への戦争協力の強制」であります。憲法9条を形骸化させている法律があるのですから、今更、集団的自衛権の解釈の変更は不要なのです。現状でも非常事態に対応できるのです。

しかし、既存の法律では窮屈(領域面)なために自由に集団的自衛権を行使できるように企んでいるのです。「戦争放棄」と「戦力不保持」を掲げる憲法第9条は有事関連7法よって既に実質的に形骸化されてしまっております。敗戦後、69年間私たちの先輩が営々と築いてきた専守防衛という平和路線を大転換させることにもなる集団的自衛権の解釈変更は、さらに憲法第9条に追い打ちをかけて完全に形骸化させる行為となります。

安倍政権が閣議で決めて解釈を変更してしまう事は重大な憲法違反であり、憲法を軽んじるものであります。安倍首相の考え方に賛同する法制局長官の首のすげ替え、審議会、懇談会を乱立させ、一部の偏った考えによる非国民によって日本を戦争が出来る国に変えようとすることは厳に慎まなければなりません。いずれにしても、憲法改正を含めて集団的自衛権の行使に関しては、国民の信を問う解散総選挙、国民投票による意思確認が必要不可欠であります。

★安倍政権の戦争準備の動き(PDF) ピース・ニュース 2014.1.21 青木 一政
http://stophimitsu.cocolog-nifty.com/blog/files/b.pdf#search='stophimitsu.cocolognifty.com%2Fblog%2Ffiles%2Fb.pdf'

2014年5月15日 (木)

諸物価・医療費・税金、消費税率が上がり、年金は減額支給なのだ。

【弘前の天気】
晴れのち曇りで、気温は20℃であります。夜になって雨が降ってくるとの予報が出ております。環境放射線は参考値ですが、0.035~0.050μSv/hとなっております。5月ですがここ数日暑さが続いており、体調を維持するのが大変であります。熱中症にならないように水分補強やスポーツドリンクを飲んで頑張っております。

【趣味のアマチュア無線】
昨日は、午後4時ころ南米のガイアナから8R1AK局が出ておりましたので、14210kHzで交信することができました。この時間帯はJA7エリアやJA8エリアに開けていたようで容易にQSOできました。しかし、JA1から南や西方面には聞こえていないようでした。8R1AK局に呼ばれているのに応答しない局や適当に応答してタイミングがずれている局を散見することができました。聞こえないのなら呼ばなければと思うのは私だけでしょうか。

【物価や税金がアップ】
4月以降は、消費税率が8%とになったことから、便乗値上げを含めてほとんどの物が値上がりしました。インターネットで検索しただけでも、以下のような状況にあります。

・消費税率の引き上げ(8%~10%)
・配偶者控除(38万円)を廃止して、大企業(25%台)の減税
・食品から生活必需品やガソリン、軽油、灯油、電気やガス料金
・市民税や固定資産税、国民健康保険料、介護保険料
・生命保険料、医療費の個人負担割合増加、年金支給額の減額
・軽自動車税、自動車保険料、高速道路料金、鉄道料金、バス運賃
・NHK受信料金、タクシー料金、タバコ、郵便料金、大学の学費

しかしながら、私たちの収入は増えておりませんし、年金生活者は減額支給で生活が苦しくなっております。まだ5月なので値上げのしわ寄せで生活が苦しくなった事を感じていない国民がほとんどですが、6月13日の年金支給額から支払いを始めると、預金の目減りが激しく、支払いが滞るようになってきて初めて値上げの酷さ、増税の酷さを実感することになります。

こんなはずではなかったと思っても後の祭りであります。惰眠をむさぼって平和ボケしていた付けが出てきてしまったのです。自公を圧勝させてしまった国民は甘んじて悪政を受け入れるしかありません。私は自公以外の党に投票しましたが、似非民主主義の日本と言えども民主主義ですから、決まったことには従うことにしております。しかし、意見はブログやSNSで発言して行きます。

【マスコミの機能不全】
マスコミが権力側を批判しませんし、国民をメディアをつかって偏向報道を行って洗脳しておりますから、福島県民の棄民政策、放射能汚染作物の産地偽装による全国への拡散、放射能汚染情報の隠ぺい等も常態化し、効果が薄い除染情報の隠ぺいとゼネコンへの優先落札、ゼネコンは下請けに丸投げ、下請けは孫請けに丸投げをして丸儲けしていることは報道しません。

このまま行くと、集団的自衛権の解釈変更、特定秘密保護法の施行、武器輸出三原則の規制緩和、グレーゾーンへの対応強化、国民投票法改正、憲法96条の改悪、憲法改正などに関しても、マスコミは正確に報道しませんから、与党の絶対多数の国会ですでに可決された法律やこれから可決される法案を挙げると、どれも何れは国会を通過してしまうことになります。

政権担当時代の民主党の国会議員の約70名以上が在日韓国・朝鮮人や日本への帰化人がしめ、国会議員の秘書の多くは反日系組織、カルト集団系(そうか、とういつなど)の人を使っていると聞いております。マスコミ(報道関係)にも同じマイノリティーが入り込み幅を利かして報道を制御、偏向報道を推し進めております。ですから、このまま行くと「いつか来た道」、「大本営発表」が現実となり、戦争ができる日本になってしまいます。

★在日韓国朝鮮人の日本支配
http://ameblo.jp/kororin5556/entry-11278024097.html

★電通(マスコミの裏の支配者)について我々日本人は、どれ程理解出来ていたでしょう http://42949300.at.webry.info/201205/article_2.html

2014年5月14日 (水)

今日も25℃前後で暑く感じます。南西の風が強く吹いております。

【弘前の天気】
弘前地方は晴れたり曇ったりの天気で、気温は25℃であり蒸し暑くなっております。南西の風も強く吹いております。環境放射線は参考値ですが、0.035~0.048μSv/hとなっておりました。

【アマチュア無線】
12日はアフリカの3B9FR(Rodrigues Is.)が28MHz/CWで聞こえておりましたので呼んで交信しました。昨日はT88KH(OP:BM2JCC)が28MHz/SSBで出ておりましたので交信しました。今日の朝方は、W1AW/0(SD:South Dakota)が14MHz/CWで聴こえておりましたが、多くのJA局が呼んいるのに、アメリカ国内の局ばかりと交信し、日本の局とは交信してくれませんでした。信号も弱く日本にアンテナを向けていないことも分かりました。日本の局とは交信したくなかったのでしょう。

【安倍首相の強権政治】
安倍首相は、周囲の反対派を黙らせ、マスコミを操作することや株価を操作することで生き延びているようですが、いつまでも反対派を抑えることができなくなるだろうし、年金資金による株価の操作も限界にきているように思います。国内の株は高かった3月頃に外国の投資家が売り逃げしており、それを日本人投資家と日銀が買って株価暴落を防いだのです。従って、これ以上株価の維持や為替を円安を続けることは無理になって来ているのではないかと思います。

首相官邸やジャパンハンドラーおよび電通などがマスコミを操作(世論調査など)することで、世論を操作しようとしております。

1.安倍政権の支持率が60%以上だと報道しますが、完全な世論操作のためのデータでしかありません。悪政をやって国民をいじめている政権を支持する国民はおりません。

2.TPP交渉はすでに絶望的な段階に入っているのに、マスコミはもう少しで交渉が妥結するように報道し、TPPへ参加する事に賛成かには、賛成者を55%にして多めに報道をしております。

3.集団的防衛権の解釈変更に関しての世論調査では、60%以上が最小限の範囲で賛成と報道しております。解釈変更は内閣でどうのこうのできる代物ではありません。

4.憲法改正に賛成が55%だと報道しておりますが、そんなバカなことはあり得ませんし、国民の民意は現憲法擁護の方が多いはずです。

★ 安倍内閣支持率、2か月ぶりに6割台回復:
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20140512-00000007-jnn-pol

与党の絶対多数を良いことに好き勝手な事をろくに国会で審議もしないで決めていることは、主権在民を無視していることになり、売国奴、非国民と呼ばれても仕方がない状況にあります。何としても、アメリカの指示通りに日本国を戦争が出来る国に変えようと懸命に努力している様子が覗えるのです。

しかし、公明党が慎重なために集団的自衛権の変更解釈は先延べして、グレーゾーンに関する解釈の変更から協議することになっております。グレーゾーン事態では、
・中国による尖閣諸島(沖縄県石垣市)への不法上陸を想定
・公海上で訓練や警戒監視中の自衛隊が遭遇した不法行為への対処
・平成22年の中国漁船衝突事件などの似たような事態への対処
・公海上で外国の武装集団が日本の民間船を襲撃した場合などへの対処
等を自公が協議するようであります。

★「離島への不法上陸」などグレーゾーンも明示 集団的自衛権の政府事例集判明
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140512/plc14051207390004-n1.htm

このように、政府はNHKを筆頭にマスコミを利用しての世論操作を一所懸命にやっております。しかし、国民はもう騙されないと思います。

・政府が言う「消費税を福祉目的税に」はもうリップサービスであった事が判明
・配偶者控除を廃止して、大企業の減税を行う
・食品から生活必需品やガソリン、軽油、灯油、電気料等がすべて値上がり
・市民税や固定資産税、国民健康保険料値上げ、介護保険料値上げ
・医療費の個人負担割合増加、年金支給額の減額、軽自動車税値上げ
・日本の基本電源は原発だとして、原発の再稼働、海外輸出をもくろんでいる
・家電や車などの輸出が減少しているので、武器輸出三原則を緩和して武器で儲けようとしている

これらの事項に関して、マスコミも政府も国民をだまし続けてきました。いくら鈍感で惰眠をむさぼっている国民でも、何かおかしいと気が付くと思うのです。新聞を読まなくても、テレビやラジオを視聴しなくても、ほかの情報メディアがあるために生活上の支障はありません。ただ、物価の値上がりや増税、憲法改正や徴兵制等はジッとしていると自分の命が危険にさらされますから、何らかの行動をせざるを得ません。

その「行動とは何か」を一人一人が各自の「持ち場や立場」を考えて「発言」することが大切なのであります。発言は、メディアへの投稿、ブログやSNSなどでの発言、Twitterなどでのコメント等が考えられます。何もしなければ「力」にはなりませんが、小さくても何か行動を起こしていれば、その力が自然に集まって想像以上に大きくなり、ものすごい「力:Power」となって社会を動かして行く事ができると思うのです。それこそ「微力ながら・・・」が大切なのです。

2014年5月13日 (火)

家庭菜園に行ってカボチャ、茄子、パプリカ、胡瓜、モロヘイヤ等の苗を植えてきました。

Dsc05182 Dsc05184 【弘前の天気】
今日は晴れ時々曇りで、気温は21℃であります。午前中、所によっては雨との予報でしたが、所によらないらしく雨がふりませんでした。環境放射線は参考値ですが、0.034~0.050μSv/hでした。現在、リンゴの花が満開で八重桜の散りはじめと重り、牡丹の花も咲き始めて家庭菜園の畑の周りは賑やかであります。(画像左:リンゴの花、八重桜のコラボ 画像右:ボタンの花)

Dsc05175 Dsc05179 【家庭菜園に行ってきました】
昨日、弘前実業高校でカボチャ、茄子、パプリカの苗を購入し、種苗店ではトマト、胡瓜、モロヘイヤの苗を買ってきました。そのため、本日は午前中に家庭菜園の畑に行って購入した苗を植えて来ました。先月植えたジャガイモは所々ですが芽を出しており、二十日大根も同じ状態でありました。(画像左:胡瓜の苗を植えました    画像右:坊ちゃんカボチャです)

Dsc05176 Dsc05177 家庭菜園に居て気が付いたのですが、昨年と違って蜂の羽音がほとんどしないことでした。昨年の今頃はうるさいほど耳元を飛んで行ったものですが、「ブーン」と言う羽音はどこに行ってしまったのでしょうか。蜂が少ないと受粉が上手く行かず果樹のできに影響することになります。(画像左:茄子の苗  画像右:トマトの苗)

Dsc05178 Dsc05180_2 農薬の使い過ぎなのでしょうか、ホームセンターに行くと除草剤や殺虫剤が大量に販売されているのを見ると、家庭菜園でも相当使用されていると見た方が良いでしょう。私が借りている畑では農薬は使っておりませんし、肥料は発酵鶏ふんなどの有機肥料を使っております。殺虫剤は酢酸を薄めて噴霧したり、木酢液を噴霧したりしております。(画像左:パプリカの苗    画像右:4月末に植えたジャガイモの芽)

出来るだけ農薬や化学肥料を使わない方法で虫も食べられる安全な虫食い野菜や果物を育てております。虫が食べない野菜、虫が付かない果物なんて危なくて食べられないと思っているからです。虫が食べても安全であれば、人間が食べても大丈夫だと思っております。

2014年5月12日 (月)

ウクライナが国民投票を行ったが不正があったと報道された。日本の国政選挙の不正疑惑は?

お昼のNHK総合TVやWebで、ウクライナの住民投票に信憑性がなく、不正が行われた疑いがあると大々的に報道していましたが、日本の都知事選や前回の参議院や衆議院の選挙で不正が行われていた疑いがあったのにそれを報道しませんでした。勿論、インターネットの独立党などが不正選挙があったと地方裁判所なんかに訴えを起こしても日本のメディアはノータッチでした。

★テーマ「不正選挙」のブログ記事
http://richardkoshimizu.at.webry.info/theme/90f57c20dc.html

★richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/

★強行の住民投票の信ぴょう性は
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140512/k10014373651000.html
ウクライナ東部のドネツク州とルガンスク州で親ロシア派が強行した住民投票では、投票所が予定より大幅に少なく、投票時間もまちまちだったほか、1人が複数の投票を行ったと伝えられるなど、その信ぴょう性が問われる内容となっています。

★住民投票に米高官「国際法違反」5月12日 11時52分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140512/k10014376501000.html
ウクライナ東部で親ロシア派が主導して行われた住民投票について、アメリカ政府の高官は11日、NHKの取材に対して、「国際法に違反し、領土の保全を損なうものだ」として、結果を認めない立場を改めて強調しました。

なのに、ウクライナの国民投票には不正があったと早々に報道する日本のマスコミは何なのでしょうか。選挙機械の「ムサシ」とは何物か、「期日前投票の票の管理状態は」、「宗教団体の関与は」などに関しては全く触れようとはしないのです。府や都の知事選挙、衆参の国政選挙では決まって自公が圧勝しております。しかしながら、地方の選挙では自公以外の立候補者が当選することがほとんどです。と言う事は、何か不正がなければ自公が他の党を引き離して圧勝することはないと思われるのです。

国民の意志を選挙の投票行動で表しますが、その選挙に不正があったとすれば、国民の民意が反映されず、民主主義の根幹を揺るがすものとなってしまいます。その不正を暴くのがマスコミなのでしょうが、いかんせん権力側に立っておりますから、国民としてはどうしようもないのであります。もちろん、日本は米国の属国ですから、選挙の不正も米国の関与があるだろうし、電通やその筋の指示があって不正選挙には触れるなということになっているのでしょう。

次回の国政選挙には国連から国際選挙監視団の派遣を要請し、選挙管理委員会の監視、期日前投票箱の監視をしていただかなければ、不正選挙はなくならないと思います。日本のマスコミは自国の不正選挙は報道しませんが、ウクライナなどの他国の不正選挙は積極的に報道するのです。日本の常識が海外の非常識となっているのであります。

さらに、不思議なことに当の国会議員達(一人や二人は別)が不正選挙には全く触れようとしないしないのであります。それに落選した議員達も不正選挙にはノータッチなのです。当選した国会議員も落選した議員達としても、次の選挙があるために不正選挙にはタッチしないで、捲土重来(一度失敗した者が、非常な勢いで盛り返すこと)と言う事で、自分の当選の可能性を信じて黙っているのだろうと想像しております。どう見てもおかしな現象ではあります。

2014年5月11日 (日)

1961年にアマチュア無線局を開局してから53年経過しました。

【弘前の天気】
天気は晴れ、気温が23℃で風は弱く、穏やかな日曜日となっております。環境放射線は参考値ですが、0.040~0.045μSv/hでありました。庭のボイセンベリーの木には緑の葉が出てきました。この夏もボイセンベリーを搾ってジュースにして飲もうと思っております。

【アマチュア無線を開局してから53年経過】
1961年(昭和36年)に開局した当局は今年で運用開始から53年目に入りました。昭和40年から50年は海上移動(JA7BAL/MM)で運用しました。その後も休むことなくアマチュア無線を運用し続けております。設備も運用している私も古くなってしまいましたが、元気でいられる限り、趣味としてのアマチュア無線を楽しみたいと思っております。
★参考URL 佐藤研究室 趣味のアマチュア無線

【STAP細胞問題に関して】
理化学研究所の全体の不祥事にも関わらず、小保方さんに「すべて責任を擦り付けて」幕を引こうとしております。おかしなことに共同研究者の責任や理研の調査委員会のメンバー3名にも論文不正があったのにノータッチでありました。まったく、いい加減な調査委員会であり、無責任な理研体質、天下り先でしかない独立行政法人の特徴が丸見えであります。
★理研、小保方氏処分へ 「不正は明らか」懲戒委設置(richardkoshimizu's blog)

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_68.html

小保方 バッシング報道事件の裏に、京大のノーベル賞を受賞した山中教授や山中教授グループが存在するのではないかとも言われております。記者の質問に対して山中教授は、「ノーコメント」と言いながら、国会の審議会に出席し、そこで研究ノート問題や「最近の30代研究者は未熟」・・・などの露骨な「小保方批判」を行っていたと言います。

いずれにしても理化学研究所は、小保方さんの不服申し立てを無視し、論文は不正だから取り下げろと言っておりますが、調査委員会の論文不正やコピペの疑いがある山中教授の論文には触れず、小保方さんの不服申し立ての再調査もせずに、先に結論ありきでは到底納得できるものではありません。結論を急ぐ裏には何か大きな力(特許関係)が働いているとしか思われません。

【韓国の客船セオゥル号の沈没事故】
相変わらず「操船ミス」、「過積載」、「避難誘導なし」、「船内放送問題」、「経営者と乗組員と関連宗教問題」を延々と報道しております。しかし、何かを避けるために針路を急激に変更しなければならなかった原因、その原因となった針路前方の衝突物体が何かは報道していないのです。

★セウォル号沈没事件:「潜水艦」に触れると韓国警察が口封じにすっ飛んでくる。(richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_62.html

韓国と米国と共同軍事訓練が実施されていたことや潜水艦が海底に何かを敷設している疑惑については全くふれておりません。知られては困ることがあるからであろうし、沈没した客船を浮上させると船底の傷や船首の傷、スクリューや舵の破損が丸見えになってしまうために、せっかくクレーン船を配置して吊り上げる所まで行ったのに中止させてしまいました。

すなわち、客船の船底が見えるとまずいからでしょう。ある程度、クレーン船で引き揚げて海面すれすれにまで引き上げれば、潜水士も深いところまで潜らずに救助できたのに、40mの深い海底に沈ませたままで、高校生などの乗客の救出を行ったことは人道上許せるものではありません。正に見殺しにしたとしか思えないのです。いずれ、浮きドックで船体を引き揚げると言っておりますが、浮きドックだと船底を見せずに引き上げることができるからなのでしょう。

【その他いろいろと】
ウクライナ問題やTPP問題、シリア問題はアメリカが裏から操っているのだと思います。中国とフィリピンの南沙諸島領有問題(フィリピンに再度米軍基地を設置)やベトナムと中国の海底油田問題(ベトナムを粉砕せよ)もアメリカが絡んでいるとみております
。フィリピンには再び軍事基地を作ったし、ベトナム戦争では敗北したのでリベンジの意味があるのでしょう。アメリカと中国は裏側で密約をしているのではないかと思うくらい見え見えであります。

例えば、中国が北朝鮮への原油や物資の輸出を停止。尖閣諸島に関してはどちらにも加担しないし、日本の経済水域での中国側の油田掘削には目をつぶる。フィリピンの米軍基地から中国艦船を監視する名目は形だけ。ベトナム沖の海底油田もいずれアメリカが関与する。アメリカは国家ディフォルトを防止するために世界中で紛争を越し、戦争によって軍需産業を活性化して立ち直ろうと画策しているのであります。

★イスラエルの妬みヤフは何をしに来日するのですか?
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_72.html

2014年5月10日 (土)

弘前駅前のヒロロで弘前おもちゃ病院の修理を担当してきました。

【弘前の天気】
天気は晴れたり曇ったりで、気温は14℃です。環境放射線は参考値ですが、0.035~0.049μSv/hでありました。風が少しありましたが、昨日までの強風とは違って弱めでありました。弘前市りんご公園ではリンゴの花祭りが18日まで開催されております。

http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/ringopark.htm

【弘前おもちゃ病院の出張修理】
弘前駅前のヒロロの三階で、第二土曜日につき、午後1時半から午後3時半まで出張修理を開催しました。私は三件の修理を担当しました。一件目は、前月修理した声に反応して、録音した声を再生しながら動く縫いぐるみを再度修理しました。モーターが特定の位置で止まると、それ以後動かなくなる故障です。

【一件目はモーターの整流子の汚れが原因】
前回、注油して修理完了したのですが結局モーター本体の故障ということで、モーターを分解して、回転ブラシと回転子を点検しました。その結果、ブラシの汚れで整流子に電流が流れない位置があることが判明しました。整流子を清掃し、ブラシの汚れを取り、新しくグリースを塗布して組立直したところ、調子良く回転するようになりました。

回転機構と歯車にもグリースを塗り、綿ゴミが付着している歯車は清掃しました。全体を組み立てて動作試験をしたところ異常なく動作するようになりました。

Sh360054 【二件目はチャネルの設定ミス】
二件目は、ラジコンのショベルカーの故障修理でした。送信側のリモコン本体は電源が006Pの9Vで周波数は40MHz帯、異常なく動作しておりました。ショベルカー本体を点検したところ、チャネルが3chとなっておりました。しかし、リモコン側は1cHです。周波数が異なっていたので、両方を3cHに設定したところ、異常なく動作するようになりました。故障ではなく、チャネルが異なっていただけでした。

Sh360055 【三件目は車輪の軸が変形】

三件目は、リモコンのドラえもんでした。故障状況は電源を入れてもドラえもんが動かないとのことでした。リモコンは正常に動作しておりました。受信側のドラえもん本体を分解して点検したところ、受信基板のモーター制御電圧はリモコンのオンとオフに対応して正常な電圧が出ておりました。しかし、モーターが回転しないのです。モーターが取り付けられているギアボックスを本体から取り外してから、リモコンを操作して見たところ、モーターが回転して車輪が回り始めました。

車輪部分を点検したところ、車輪の軸部分が少し曲がっておりました。何か異常な力が加わって変形してしまったのでしょう。軸を修正し、車輪を付け直して組立たところ、正常に動作し始めました。故障の原因は軸が曲がったことで、ケース内部で車輪が接触して車輪が回転できなかったので、モーターも回ることが出来なかったのが原因でした。

【天使の笑顔は貴重です】
午後4時には修理が終了したので、工具を片付けて帰宅しましたが、満足が行く修理ができ、天使の笑顔を沢山見ることが出来たので良かったと思っております。印象に残ったのは、リモコンの「ドラえもん」の本体を分解したところ、それを見ていた依頼者の3歳ぐらいの女の子が顔をそむけて泣き出したことです。ドラえもんの中身が電子部品で占められていたことに驚いたようです。でも、修理が完了した後は天使の笑顔を見せてくれました。

2014年5月 9日 (金)

働く男女に聞く「テレビ離れ」の本当の理由5選の記事を読んで。

【弘前の天気】
曇り時々雨ですが雨が降っております。気温は12℃で環境放射線は参考値ですが、0.042μSv/hでした。ときどき、遠くで雷が鳴っているを聞くことができます。今日一日は荒れた変わりやすい天気のようです。

【テレビ離れ】
★ぶっちゃけ困らない!? 働く男女に聞く「テレビ離れ」の本当の理由5選(マイナビウーマン) 
http://woman.mynavi.jp/article/140508-18/

の記事をよみましたが、結局、テレビを見なくても生活していく上でこまらないことが最大の原因でしょう。それに、視ていて勉強になることも少ないし、どこのTV局も似たり寄ったりの番組を放送しております。それも「グルメ」、「お笑い」、「クイズ」、「観光や旅行」、「刑事番組と殺人事件番組」、「テレビショッピング、通販」等ですから、飽きてきます。

それに、決まって番組には、
★「オネェ」:日本の男性同性愛者(ゲイ男性)の中の一 部で話される誇張された女性語のことである。オネエ言葉を使うゲイをオネエと呼ぶ。
★「ハーフ(混血)」:国籍・民族・人種の異なる親を持つ人物を指す和製英語
★「ニューハーフ」:生物学的には男性なのに女性の恰好や仕草を売りにして水商売や風俗店に従事する人)。(あらかじめ断っておきますが、こう呼ばれる人達の蔑視や軽蔑や差別をする意味で掲載したのではありません)
などを多数出演さたり、はべらせたりしております。コメンテーターも体制側に沿った発言や評論をする人を登場させております。まぁ、スポンサーの要求やマスコミを仕切っている「電通」など命令があるのでしょう。日本国民を洗脳して総白痴化するための一方策でもありましょう。

★「やらせ」:事実関係に作為・捏造をしておきながらそれを隠匿し、作為等を行ってい ない事実そのままであると(またはあるかのように)見せる・称することを言う。
これも結構あります。番組を見ていても「やらせ」の部分が多く散見されます。とくに漁港や野菜畑などから、土地の名物料理を紹介するときなんぞは、あらかじめ、郷土料理を作らせておいて、シナリオ通りに「やらせ」をやって番組を作っております。

番組内容が低俗で下品である。取材に時間を掛けないから軽薄短小となる。事件や事故が有っても権力側に不都合なものは報道しない。原発再稼働に不利なニュースは報道しない。放射能汚染の拡大を放送しない(東京の汚染や食物連鎖による影響)。不正選挙関係は報道しない(開票が始まって1秒以内に当選確実が出る)。RDD方式のアンケートを利用して実態とはかけ離れた集計をする(内閣支持率など)。

マスコミ全体が電通の監視もあり、権力側に寄り添って視聴者を軽視した番組の作成、新聞の編集をして、真実を隠ぺいした報道をしています。これでは、視聴者のテレビ離れ、新聞購読者の減少するのは当然のことでしょう。それに、新聞やテレビがなくても困らないとくればなおさらのことであります。インターネットなどの既存のメディア以外のメディアが発達している現在、テレビや新聞は無くても困らない情報媒体であります。

【マスコミのほとんどが在日系や反日系】
★反日マスコミの実態

http://81.xmbs.jp/piroshigogo-222876-ch.php?guid=on
読売新聞(米国のCIA直系)
産経新聞(CIA・統一協会系)
世界日報(統一協会)
聖教新聞(創価学会)
チャンネル桜(統一協会やキリストの幕屋、CIAと癒着)
フジテレビ、TBS(在日朝鮮人系が経営)

★日本国民が知らない反日の実態
http://www35.atwiki.jp/kolia/

まだまだ、在日朝鮮、韓国人に関するサイトや反日に関するサイトは沢山ありますが、それらを読んでみますと、日本国内のマスコミ、企業、検察、警察、裁判所などに在日系や外資系やカルト系の経営者や社員、職員が潜り込んでいることが分かります。ですから、現在の日本はマイノリティーとカルトおよび米国(CIA,CSIS)に占領されておりますから、覚醒している日本人の多くはテレビは見なくなるし、新聞は読まなくなるのです。しかし、覚醒していない、いわゆるB層と呼ばれる人たちはこれまで通りで、されるがままの状態にあります。

★消滅可能性:自治体半数 2040年20歳~39歳女性半減
毎日新聞 2014年05月08日 21時29分(最終更新 05月09日 03時03分)
http://mainichi.jp/select/news/20140509k0000m040089000c.html

(引用開始)
全国1800市区町村(政令市の行政区を含む)の49.8%に当たる896自治体で、子どもを産む人の大多数を占める「20~39歳の女性人口」が2010年からの30年間で5割以上減ることが8日、有識者団体の推計でわかった。(引用終了)・・・私見だが、原因は、東京一極集中にあると思う。


★ブラック企業大賞
http://blackcorpaward.blogspot.jp/

2013年8月11日、「ブラック企業大賞2013」授賞式を開催いたしました。ノミネート企業8社から、以下のとおり大賞・各賞を決定し、「表彰」させていただきました。
★ブラック企業大賞 2013 受賞企業一覧★
【大賞】 ※一般投票賞とのダブル受賞  ワタミフードサービス株式会社
【業界賞】アパレル業界:クロスカンパニー株式会社
【特別賞】国立大学法人 東北大学
【教育的指導賞】株式会社ベネッセコーポレーション
(私見だが、日本の若者たちを使い捨てにする作戦)。


★がんや脳腫瘍も~インスタント食品は危険?カップ麺、コーヒー、トクホコーラ…   http://biz-journal.jp/2013/10/post_3115.html

カップ麺にカップスープ……お湯を入れれば手軽に食べられることから、手が伸びてしまうインスタント食品。しかし、「身体に悪い」という声があるのも事実。確かに、食材(かやく)は野菜・海藻がわずかばかりで、ビタミン・ミネラル・食物繊維などの必要な栄養素はまったく足りない。さらに、スープを飲み干せばナトリウム(塩分)は過剰摂取で、偏った食事になることは間違いない。
(私見だが、癌を増やし、男女の妊娠率をさげるのが目的だろうか?)

★サルでもわかる子宮頸がんワクチン ~体験済みの女子には逆効果~
http://vaccine.luna-organic.org/?page_id=20

ヒトパピローマウィルスに既に感染してしまった人が、ワクチンを接種しても、効果はないとされる。そのため、性交経験のない女の子への接種が推奨されていて、小学6年から高校1年までが接種勧奨の対象になっている。しかし、その中にもすでに体験済みの女の子がいる可能性があるよね。そうした場合、効果がないだけならいいが、逆にがんになる確率が高まるとする研究もあるんだよ。
(これもワクチンで妊娠しにくくし、子供が増加しないようにしているのでしょう。)

何にしても、日本人の人口削減策が効果を発揮していると言う事でしょう。結婚適齢期の若者たちの年収を下げ、雇用を不安定化、仕事は東京に集中、インスタント食品やワクチン接種で妊娠しにくくする。福一の原発事故で出た放射能を使って放射能汚染を拡大(汚染された海産物、農産物の産地偽装、汚染された飼料や肥料、汚染された建設廃材などを全国にばら撒く)。

マイノリティーによる日本支配のためには日本人の人口を削減する必要があるのです。したがって、あらゆる分野で手段を選ばずに人口削減作戦を行っていると思った方が良いでしょう。一番効率が良いのは戦争で人口を削減することですが、それも着々と計画されているように思います。最後は日本への外国人の移民促進や移住支援が待っております。

2014年5月 8日 (木)

6Y5M(Jamaica)のQSLカードをコンファームしました。

【弘前の天気】
今朝は晴れで午後から曇りとなり、夜遅くなって雨になるとの予報が出ておりました。気温は17℃で環境放射線は参考値ですが、0.037~0.045μSv/hでした。弘前さくら祭りが終わりましたので、市内の交通混雑も通常の状態に戻りました。今度は、弘前市りんご公園のリンゴの花が満開になっております。

http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/ringopark.htm

Img_bal018 【アマチュア無線】
昨日、カリブ海のジャマイカから航空便が届きました。特にニューではありませんが、21MHzでは2局目になります。
●6Y3M(Jamaica) 2013-10-23 21:53UTC 21MHz CW
今朝は、これと言った海外局が聴こえておりませんでしたので、受信のみをしておりました。

Img_bal021 YW0Aのアベス島へのDXペディションが延期になっておりますが、近々出てくるのではないかと思っております。もし、アベス島が出てくれば前回未交信であったバンドで呼んでみたいと思います。前回、1992年3月のYX0AI局とは、21MHz/CW/SSBと28MHz/CWで交信できました。今回は、いつになるかは知りませんが、これ以外のバンドで呼ぶ予定でおります。
★<艦船の運航計画が変更に>YW0A アベス島DXペディションは「延期」(Hamlife.jp)   http://www.hamlife.jp/2014/05/02/yw0a-aves/

【安倍首相のヨーロッパ訪問】
安倍首相は、財閥企業の関係者を引き連れ、5月8日までの10日間の日程で、ドイツ、イギリス、ポルトガル、スペイン、フランス、それにベルギーの6カ国を訪問しました。ヨーロッパ各国には良い顔を見せて、安倍のミクスの宣伝、集団的自衛権の行使などの説明などをして回ったようです。報道内容をピックアップして見てみると、

・EU(ヨーロッパ連合)各国との連携強化などの成果を強調していた
・安全保障や経済を通じた、新しいルールの構築を訴え続けた
・集団的自衛権の行使容認について、NATO(北大西洋条約機構)へ理解を求めた
・ウクライナ情勢では、ロシアとの対話継続を各国と確認した
・一方で、日中関係については、「国際社会の懸案事項」だと微妙な距離感を見せた

つまり、ヨーロッパ訪問で「積極的平和主義」を説明して回り、集団的自衛権行使、安倍のミクスの宣伝をして来ただけあります。それでどころか、日韓、日中の外交関係などの改善についての発言はせず、逆に中国は「国際社会の懸案事項」だと批判し、慰安婦問題などでの韓国との話し合い等にも触れることはなかったようです。お膝元の中国や韓国とは仲良くする努力はしないと言う事でしょうか。

つまり、日本の宗主国であるアメリカの指示により、尖閣諸島問題をこじらせて中国と戦争を起こすためには、友好関係を悪化させる必要があることから、中国の海洋進出、軍事費の増加、東シナ海防空識別圏の設定などを批判しているのでしょう。もし、中国軍が尖閣を占領した時の事を考えて、集団的自衛権行使のために解釈の変更を行おうとしているのだと思います。すなわち、「近隣有事」、「機雷掃海」、「対米支援」に限定してでも行使できるように解釈を変更しようとしています。

もし、集団的自衛権行使が可能となれば、対米支援で米軍の対して武器弾薬の補給、食糧や医薬品の搬送、燃料補給などが可能となり、自衛隊員が米軍と共に戦場に突入することも可能になります。それよりも、話し合いで解決するようにして欲しいものであります。戦争をして喜ぶのは国家デフォルトが近いアメリカだけであります。

●オバマ来日もTPP見送り 安倍政権“第3の矢”頼みは原発と武器(週刊朝日)
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/asahi-20140501-01/1.htm

この記事の内容を引用して要約すると、
・ゴールデンウイークの4月29日~5月8日もトップセールスを兼ねて企業を引き連れて、欧州6カ国を外遊した。だが、その裏で失速するアベノミクスの目玉として原発・武器輸出の動きが加速している。

・同行する秘書官は、経産省出身の今井秘書官である。経団連会長を務めた新日鉄の今井敬/元会長の甥でもある。外遊に同行する企業は自腹参加となるが、現地で開催される親睦会などに出席できるので、相手国の政府、企業との人脈づくり、商談が出来るうまみがある。

・昨年から今年初めにかけて安倍首相が行った6回の外遊に、最大で118社、383人もの企業や団体が同行しているのだ。企業構成を見ると、原発、軍事などを扱う重工業系、商社系、電気系など30社以上がズラリと並ぶ。

・4月1日に武器輸出三原則を撤廃し、新たに「防衛装備移転三原則」を閣議決定した。経団連の防衛産業関連企業で作る防衛生産委員会は、今年2月、自民党の会合で、「他国との共同開発に限らず、国産品の輸出を広く認めるべきだ」との提言を行ったが、それが功を奏したのだ。新原則では輸出禁止国に該当しないなどの一定の条件を満たせば原則として武器や武器の部品を輸出する事が認められるという。

・安倍首相の外遊に同行した原発・防衛関連企業は、どこも自民党の政治資金団体である「国民政治協会」に、毎年のように数百万~1千万円超の献金を行っている。自民党が野党に転落して崩壊したかに見えた政・官・財の強固なトライアングルが、再び復活しているのである。

・家電や自動車などの輸出が低迷している現在、政府もメーカーも、ここにきて原発と武器の輸出に頼ろうとしている。このままでは、日本は『死の商人』になってしまう。
以上、週刊朝日の記事を要約して引用掲載した。

2014年5月 7日 (水)

弘前さくら祭りの人出は230万人でした。沢山のご来場まことに有難うございました。

Dsc04128 【弘前の天気】
晴れの天気ですが、南西の風が少し強いです。気温は16℃で、環境放射線は参考値ですが、0.030~0.045μSv/hでした。ここ3日間は西ないし南西の風が強く吹いております。弘前公園のさくら祭りは昨日閉幕しましたが、会期中の人出は230万人(まつり本部による)だったとの事でありました。東日本大震災以後、最高の人出となりました。弘前公園のさくら祭りにご来場いただいた方々に心から感謝申し上げます。

Dsc04116 最高の人出を記録した要因は、開幕と開花日が同じになったこと、好天続きと連休が重なったこと、今秋から本丸石垣大改修で現状の天守閣を10年間見られなくなること等が挙げられておりました。

★弘前の桜 震災以降で人出最多(東奥日報)

http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2014/20140507110341.asp

Dsc04078 【趣味のアマチュア無線】
昨日はPJ5/K6NAO(OP:JN1RVS)と14MHz/CWで交信できました。QSLマネジャーはJA1HGY局であります。しかし、特にニューではありませんが、日本人が運用しておりましたので呼んでみました。それ以外は、W1AW/xシリーズなどを追いかけておりました。

【介護職員の給料が全産業で最低】
★介護職員の月給、全産業平均を9万円下回る 全労連調査(朝日新聞)

http://www.asahi.com/articles/ASG554W3GG55ULFA005.html?iref=comtop_6_01
(引用開始)
介護施設などで働く人の月額の賃金が、全産業の平均と比べ約9万円低いことが、労働組合の中央組織・全国労働組合総連合(全労連)の調査で分かった。サービス残業も、6割が「ある」と答えるなど、「低賃金で長時間労働」の実態が浮かんだ。(引用終了)

高齢者対策として老健施設、介護施設は民間任せで入所のためには高額な資金がいる。入所しても介護士が少ないので介護のためのサービスが低下し、介護士によるイジメなどが多発していると聞いております。健康保険料の値上げ、年金支給額の削減、医療費負担の増額、これによって、団塊の世代が65歳以上になり、高齢者の人口が増加することを防ぐために、政府としては高齢者には早く死んで欲しいと言う事での諸政策をとっているのだと思います。

賃金が全産業で介護職が最低だと言う事は、なり手がなく、なってもすぐに辞めるために常に人手不足となっています。そのため、インドネシアとかフィリピンから外国人を入れて介護士の養成をしておりますが、資格を取ると本国へ帰ってしまうそうです。高齢者の死亡が増える事を予想してか、死亡消費税の導入を自民党内で検討されていると言います。「死亡消費税」は、死亡時点で残った遺産に一定 の税率をかけて徴収する税だそうだ。4%の税率が提案されているとの事でありました。あまりにもひどい医療・介護・福祉政策ではありませんか。死んでも税金を取る政府なんて最低であります。

【くどいようですが、日本人の人口削減策に思う】
自公政権は、高齢者の人口を減らして、子供の人口も減らす方向で動いております。子供を増やすためと主婦が働ける様にするための子供を預ける保育所の増設をしません。したがって、保育士を増員しないし、賃金も上げない。自然に子供を生みにくくする政策が推し進められることで、日本人の14歳以下の子供が減少する様にしております。これで子供と老人は減りますが、それ以外の人口は戦争をすることで減らす考えなのでしょう。

・集団的自衛権の解釈を変更して戦争を可能にする。
・自民党内では徴兵制度を検討している。
・若者の年収を削減、雇用の不安定化、失業率を拡大させる。
・特定秘密保護法の拡大適用をする。
・共謀罪関係の法律を制定する。
・国民保護法、米軍行動関連措置法、特定公共施設利用法、国際人道法違反処罰法、海上輸送規制法、捕虜取扱い法、自衛隊法一部改正法がある。

とにかく、敗戦後70年間、アメリカ占領軍は優秀で頭脳明晰な日本人を滅亡させる為に、GHQなどを利用して、教育改革を何度も行い、世代間の共通な意識を遮断してきました。また、大和魂を打ち砕くために教育勅語や修身を廃止させ、3S政策を進めてきました。それでも足りなくて、最近では「不正選挙、人工地震、放射能汚染拡大など」の方法を使って日本を攻撃しているように思われるのであります。

【日本国内の報道の管制組織】
更に、マスコミの監視には「CIAの下部組織である電通」を使って報道管制を行っております。その下部組織として共同通信等があります。ですから、マスコミは本当のことや体制側に都合が悪いことは報道できないようになっており、国民の目と耳を塞いでいるのです。もちろん、NHKも「大本営発表」を続けざるを得ないのです。
★電通の正体とマスコミ支配の実態(ニュースの真相)

http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120201/1328055834

これによって、新聞、放送、書籍をコントロールしているのであります。東京で原発再稼働反対の大々的なデモ行進があってもメディアは報道しませんし、体制側に不利な人物(政治家など)がいれば、検察特捜部などを使って、何かの犯罪をデッチ挙げて潰してしまうし、本当の事を報道したメディアからは、宣伝料や人材を引き揚げてしまうし、真実を追求する記者や学者がいれば不自然な事故死が待っているのであります。

★創価学会はCIAの下部組織
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n223578

日本人を滅亡させるためには、増税をして経済を悪化させ、人口を減らし、日本人を戦争に巻き込んで「マイノリティーに日本を監視・支配」させるように、敗戦直後からGHQなどを利用して、宗主国のアメリカは、そうか学会や、とういつ教会などのカルト集団を日本国内に広めました。そして、文科省に指令を出して教育改革と称し、「指示待ち人間、マニュアル人間」を大量生産し、ゆとりの教育で忍耐力、創造性のない若者を量産して来ました。日本人が減った分は外国人を入れて混血を進め日本人の血が薄くなるような政策も考えられております。

★日本の政治をウラから支配するマイノリティーの在日朝鮮人って、どれくらいいるのか?朝鮮の歴史とは。(大和心眼ーヤマトシンガンー)
http://blog.goo.ne.jp/yamato528/e/b60065bcf2b6533afa8ee8b97fd6920c

アメリカは日本を占領して以来、日本人を百年の大計を持って殲滅しようと計画したと聞いております。そのために教育基本法をコロコロと変えてきました。それによって、70年間経過した今になってその効果が出たしたのであります。このままだと平和ボケで眠りをむさぼっている日本人が絶対多数ですから、パチンコ(在日の方が経営)で金を奪われ、ゲーセンで遊び(半島系の方が経営)、焼き肉店(在日の方が経営多数)で肉を食い漁って売り上げに協力してしまっております。

日本人が遊んだり食べたりしたお金は、一部が朝鮮半島に送られているのです。そんなことはどうでも良いと思っているのでしたら、少し考え直していただきたいものです。政府は嘘をつない、放送は嘘を言わない、新聞は嘘を書かないと信じ込んでいる日本人の早急な覚醒を祈るばかりであります。まぁ、こんなことを書いてみても信じない人がほとんどでしょう。だいたい、私の家族が「爺は頭が少しおかしいのではないのか?」、「インターネットかぶれ」なんでしょうと言われて終わりであります。(苦笑)

2014年5月 6日 (火)

弘前さくら祭りは本日で終わります。八重桜と枝垂桜が見ごろとなっております。

Dsc05139Dsc05141_3 【弘前の天気】
今朝は雨上がりで天気が晴れておりました。気温は13℃で環境放射線は参考値ですが、0.030~0.040μSv/hでした。さくら祭りの最終日と言う事で、弘前公園の桜の状況を調査して来ました。自転車だと風を受けて寒いので薄手のジャンバーを羽織って自転車で弘前公園まで行ってきました。午前7時頃でしたので園内の観光客はまばらでした。それよりも散歩している人やジョギングしている市民の人たちの数が多かったように感じました。

(画像左:プール坂(新町坂)から見た岩木山  画像右:追手門)

Dsc05147 Dsc05153 【弘前さくら祭りは本日まで】
本日の順路は追手門通り、追手門、杉の大橋、南内門、二の丸、下乗橋、四の丸、護国神社、春陽橋、桜のトンネル、蓮池の順に回ってきました。西濠の西岸は葉桜、桜のトンネルも葉桜でした。蓮池付近は枝垂桜が満開、護国神社の広場も八重桜が満開、本丸や二の丸も八重桜が満開で枝垂桜が散りはじめの状態でした。外濠も内濠も花筏が消滅して葉桜だけがめだって、桜木が緑の葉を濃くしておりました。
(画像左:天守閣です。  画像右:二の丸の八重桜が満開です)

Dsc05158 Dsc05172 【最終日の見どころは本丸と護国神社前】
弘前さくら祭りの最終日の園内は八重桜が満開、枝垂桜が満開から散りはじめといったところでありました。これからお出でになる方は護国神社前の八重桜、本丸の枝垂桜が見ごろとなっておりますから、そこを目指して園内を見て歩けば良いかと思います。蓮池の側のミズバショウが生えている向かいに、一本だけ枝垂桜が咲いております。まだ、満開状態を維持しておりましたから、時間が有れば見てみてください。
(画像左:護国神社前の満開の八重桜(関山)   画像右:蓮池の枝垂桜)

★参考URL:佐藤研究室 5月6日、弘前公園の桜の状況


【ローマ法王が韓国へ苦言?】
再度、掲載しますが、報道によると韓国の客船転覆事故に関して、ローマ法王が「道徳的、霊的に生まれ変わる機会」にしなさいと発言しました。

★セウォル号事故を「道徳的、霊的に生まれ変わる機会」に ローマ法王が「韓国全否定?」、真意はどこに
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140501-00000005-jct-soci

確かに、日本に追いつけ、追い越せとしゃにむに経済発展だけを重要視し、安全を軽視してきたことは確かな事です。それにスポーツでのマナー違反、国連やアメリカの州議会でのロビー活動で従軍慰安婦問題を提起して銅像まで建てております。また、日本海を東海と併記せよ等と言って、米国のバージニア州には公立学校の教科書に「日本海」を表記する際 、韓国名の「東海」を併記するよう義務づける法律まで作らせました。

日本に嫌がらせをするためには手段を選ばないのでしょう。そんなエネルギーがあるのであれば、そのエネルギーを国内のインフラや交通の安全を確立するために使った方が良いと思うのです。それに、これまで日本が援助したODAなんかも無視、仏像は返さない等々数え上げると切がありませんし、「ありがとう」と言う言葉を知らない国なのではないのかとさえ思います。

ベトナム戦争の時に韓国軍がベトナム人の女性たちを無差別にレイプしたり、村人を多数虐殺した事は棚に上げて日本の慰安婦問題を攻撃する事もおかしな事であります。
★韓国軍のベトナム戦争での蛮行が米世論に糾弾される可能性も
NEWS ポストセブン 5月5日(月)7時6分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140505-00000005-pseven-kr

敗戦後70年も経過しているのに、未来永劫、若い人たちに反日教育を施して日本に文句をつけ続けて行くのでしょうか。そうなのであれば「恨みの民族」としか言えないと思います。日本を批判し続けているのは、中国と韓国と北朝鮮だけでしょう。「自国は全く悪いところは無い、あるのはただ一国日本だけだ!」と言うのでは話し合いができません。もう少し大人の付き合いをして欲しいと思っているのは私だけでしょうか。

何かあると日本を批判して国内問題から目を外に向けるような事をしておりますが、この辺で外交を考え直して友好関係を高めて行く方が得策ではないのでしょうか。「世界の嫌われ者」にされる前に外国と仲良くすることを考えていただきたいと思っております。

2014年5月 5日 (月)

昭和33年12月の初歩のラジオ誌をもらいました。日本人の人口が減少している事に思う。

Img_bal012 Img_bal013 【弘前の天気】
気温が19℃で天気は曇り、予報によると午後から雨が降るとのことです。環境放射能は参考値ですが、0.037~0.042μSv/hでした。弘前公園の桜祭りは明日までですが、園内では八重桜や枝垂桜が見ごろとなっております。

ソメイヨシノは完全に葉桜になってしまいました。連休も残すところ、1日となっておりますが帰省しておられる方々は、気を付けてお帰りください。

Img_bal014 Img_bal015 【趣味のアマチュア無線】
昨日は更新済みの海外局宛に交信証を送付しました。OQRS(Online QSL Request Service)が2件(Bureauを選定)、ほかの10件はBureau経由にしました。バンドニューやモードニューでない局、カードをコンファーム済みのエンティティは請求しませんでした。ダイレクトがほとんどでSASE+返信料を要求する局が多くなっております。2ドルが3~5ドルへ、IRC(International reply coupon:国際返信切手券)が1枚から2枚へと値上がりしております。

Img_bal016 【昭和33年12月の初歩のラジオ誌】
先月の弘前おもちゃ病院の定期開院で修理ドクター仲間から、「初歩のラジオ 臨時増刊 ラジオ工作入門読本 誠文堂新光社 昭和33年12月10日発行 160円」をいただきました。ラジオの動作原理、工具の使用法、ラジオの作り方(MT管式標準型並3ラジオ、6BD6-6AR5-5MK9)や鉱石ラジオ、2石トランジスターラジオなどの記事が掲載されておりました。この当時、私もラジオ作りに熱中していた時代(中学生)でしたから、懐かしく掲載記事を読み、当時の事が走馬灯のように思い出されました。

Img_bal017 このころは、五級スーパーラジオの真空管がST管(6WC5-6D6-6ZDH3A-6ZP1-80BK)から、mT管(6BE6-6BD6-6AV6-6AR5-5MK9)ヘ移行する時代でもありました。ですから、ST管、GT管、mT管や電池用の真空管などでラジオを作っておりました。鉱石検波器の鉱石ラジオはゲルマニウムラジオに変わっておりました。トランジスターは高価で地方では入手困難でしたから作ったことがありませんでした。この当時は、「作ったラジオが鳴った」とか「鳴る」とか言っており、「ラジオが聞こえた」とはいわなかったのです。現在でも私を含めた「ラジオ少年」達が昔を思い出して真空管によるラジオの製作を続けております。
(参考URL)佐藤研究室 真空管ラジオ 
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/sr100.htm

【14歳以下の子供の人口減少】
新聞報道によると、14歳以下の子供の数が1633万人となり、昭和25年に調査を始めてから、1300万人以上の減少だったとの事でした。世界的に見ても人口に占める割合が12.8%で最低水準にあります。

●子どもの人口33年連続減 主要国で最低水準
http://www.toonippo.co.jp/news_kyodo/news_mn/20140504010016482.asp

都道府県別のデータ(昨年10月1日時点)をみると、14歳以下の子どもの割合が最も高かったのは沖縄の17・6%、最低は秋田の10・9%だった。子供の割合が最も低いのは青森県だとのことでした。

子供の減少が33年間も歯止めがかかっていないのは、政府の政策や地方自治体の政策が悪いからでしょう。
1.若者の雇用が不安定で派遣社員や出向社員、期間雇用の非正規労働が多いために収入が少ないこと
2.非正規雇用の為に教育訓練を受ける機会が減少しているため、収入が良い職種に転職できないこと
3.年収が少ないと結婚ができませんから、子供が生まれませんので子供が減少してしまうこと
4.結婚して子供が出来ても出産費用と養育費がかかるので2人以上の子供を作りにくいこと
5.少しでも収入を増やしたいと思って主婦が子供を預けて働こうと思っても保育所がたりないこと
6.保育所があって子供を入所させることが出来ても地域に働く場所がないこと
7.国や地方自治体は子供を増やす政策につける予算が少なすぎることや保育士の増員、保育所の増設がなかなか進まないこと
8.女性の結婚が晩婚化することで、卵子が老化して妊娠率が下がっていること
9.独身志向の女性が多く、結婚志向の女性がすくなくなってきていること
10.特に、農業後継者、水産業後継者へ嫁ぐ女性がきわめて少ないことから、日本人以外の女性と結婚する傾向が強くなっていること

【日本人を根絶やしにする?】

まだまだ人口減少の原因があるのでしょうが、国の方針として人口を増やす、子供を増やす政策を故意に取っていないように思われるのです。このままですと、将来的に年金制度、医療保険制度などにも大きな影響が出てくることになります。保険料を払う人口が少なくなり、貰う側が増えてしまうからです。そのために介護保険料値上げ、年金支給額減額、医療費負担率のアップ、福祉介護施設利用料のアップを図って高齢者の人口減を狙っているのではないのでしょうか。

その上に、配偶者控除を廃止するなどと言い出すのですからますます大変になります。正規社員の首を切りやすくするとか、時間外労働の手当の廃止などを企てておりますから、ますます「日本人」の人口が減ってしまうことでしょう。それを故意に命令しているのが宗主国のアメリカでありましょう。人口が減った分の労働力は外国人を導入すると言う計画もあります。TPPによる国民皆保険制度の破壊が完了すれば、医者にかかれない日本人の死亡率が上昇してしまいます。

また、日本人の人口減少を進めるために、日本の若者の教育には投資しない。若者の働く場所の労働条件を切り下げる。出産や育児に有利な政策を実施しない。教育現場では3S政策(セックス、スクリーン、スポーツ)を推し進める事で教育レベルを低下させ、優秀な日本人が出現しないようにする。義務教育でダンスやスポーツの必修化をする。ネット情報によれば、「子宮頸がんワクチンの注射」によって、多くの女性が妊娠しにくくさせられているという情報もあります。
★子宮頸がんワクチンは「不妊」「断種」ワクチン(転載歓迎)

http://hyouron.jugem.jp/?eid=2213

いずれにしても、日本人の優秀さに脅威を抱いている国、恨みを持っている国が日本人を根絶やしにするための諸政策を日本政府に強要していることは否定できないでしょう。憲法改正、集団的自衛権の解釈変更、特定秘密保護法の施行、TPP参加、消費税率アップや各種税金の増税、国政選挙の不正疑惑、安倍内閣の諸政策を見ているとさもありなんと思うのであります。

●自民党が死亡税を検討!死亡時に財産から一定の税率を「社会保障清算税」として徴収!消費税増税は通過点に過ぎない! (05/04)
http://gendai.net/articles/view/news/149941

自民党が検討している「死亡税」の内容が判明しました。自民党は既に昨年から死亡税の導入を検討しており、近い内に国会の方でも議論されると見られています。来月からは復興特別住民税が開始、来年も所得税と相続税、国民年金保険料が上昇、更には配偶者控除も縮小する方針が決定されています。「消費税は30%が理想」という試算も発表しております。とにかく、国民から取れるだけ税金を際限なくしぼりとる方針のようであります。

これらの保険料値上げや増税政策で死者が増えると「死亡税」が増収となり、一石二鳥の考えがあるのでしょう。官僚独裁国家、似非法治国家、似非民主主義国家だけあって、国民が幸せに裕福になることを阻止し、できればアメリカの属国に徹して日本人がアメリカの占領下で奴隷みたいに扱われ、日本人が絶滅危惧種とな
るように政策を進めているようであります。

2014年5月 4日 (日)

弘前公園のソメイヨシノは昨日と今日の強風で葉桜、その代り八重桜、枝垂桜が見頃となっております。

【弘前の天気】
気温が17℃、天気は晴れで西の風が強いです。環境放射線は参考値ですが、0.046μSv/hでありました。また、弘前公園のソメイヨシノは全て葉桜になってしまい、お濠は全て花筏が浮かんでおります。しかし、それ以外の枝垂桜や八重桜が満開を迎えておりますので、5月6日までの弘前さくら祭りの会期中はそれなりに桜を楽しむことができます。

【アマチュア無線】
今朝は日曜日と言う事でゆっくり起床したので、アマチュア無線の運用はしませんでした。昨日はET3AA(エチオピア)が21003kHzの電信で出ておりましたので、信号が弱いのですが呼んで交信しました。アンテナ方向はダイレクト(285度)でした。カードをコンファームする事が出来れば21MHzでのバンドニューとなります。QSLマネジャーはN2OO局ですから大丈夫でしょう。

【小保方バッシング】
STAP細胞の小保方さんに対するマスコミのバッシングが報道されなくなりましたが、どうしたのでしょうか。「論文は捏造だ、論文を取り下げろ、STAP細胞の存在も疑問」等で小保方バッシングを続けてきたマスコミの報道がなくなってしまったのです。その後、理研内部の研究者数名の
論文に不正があったのが発覚したので、小保方さんだけ攻撃することが出来なくなったのでしょう。

(引用開始)
「理研調査委にまた疑義 研究者3人  毎日新聞 5月1日(木)20時34分配信
新たな万能細胞「STAP細胞」の論文に不正があったとされる問題で、理化学研究所の調査委員を務めた研究者3人の過去の論文にも疑義があるとの指摘が各所属機関に寄せられていることが分かった。・・・・・・途中省略。
STAP論文の調査委は6人で構成し、委員長だった石井俊輔・理研上席研究員は自身の論文に画像データを入れ替える誤りがあったとして、既に委員を辞任している。新たに指摘があった委員は、古関明彦・理研グループディレクター▽真貝洋一・理研主任研究員▽田賀哲也・東京医科歯科大副学長。」(引用終了)

それに、新聞の読者やテレビの視聴者の意見は小保方さんを擁護する内容のものが絶対多数であったことも影響しているのでしょう。記者会見でのマスコミ側の質問マナーとレベル及び品位が最低であったことが視聴者のヒンシュク(顰蹙)を買ってしまったことが大きかったと思っております。小保方さんの論文のミスを突いて大騒ぎし、STAP細胞を無き物にしようと大きな力が働いていたことは確かです。その影の力の神輿をマスコミが担いでしまったのが大きな失敗でありました。読者や視聴者が覚醒してしまったのです。

【韓国の客船沈没事故、地下鉄の衝突事故】
これまで経済発展ばかり目指して、安全や保守、衛生や教育訓練に関する事を軽視してきた付けがこれらの事故の原因となったのだと思います。客船の沈没では救命胴衣、救命ゴムボートの点検を怠り、船員への避難訓練をやっていなかった。それに過積載が状態化し、効果効率だけを重視し、安全を無視した結果が大きな沈没事故に繋がりました。

地下鉄の衝突事故も安全システムが度々故障していたのに修理、保守、安全点検をしていなかったことが原因だと報道されております。事故の時も信号が「赤」でなければならないのが、誤動作で信号が「青」になっていたとの事でありました。これでは目視したところで衝突を防ぐことができません。保守や点検が疎かだったと言う事でしょう。韓国の人たちは、規則を守るのが苦手なのでしょうか。人の為になる行為、自分の持ち場の大切さと仕事に対する責任などの教育がなされていないのでしょうか。

私が昔、商船の船舶通信士として乗船していた時は、50W非常用予備送信、生存艇用非常用位置指示無線標識装置、救命艇用携帯無線電信電話装置などや、非常用の鉛蓄電池等の定期的に保守、点検を行っておりました。勿論、救命ボートや救命胴衣の点検、消火避難訓練等も定期的に実施しておりました。韓国客船の乗組員はこのような事をやっていなかったのでしょうし、経営者も安全に関することは軽視していたものと思われます。

これまでの報道を総合すると客船の沈没も地下鉄の衝突事故も利益優先、安全を軽視した為に、起きるべきして起きた事故としか思えないのです。ここで一度立ち止まって、自分たちの足元を見つめなおしてみてはいかがでしょうか。日本を攻撃することで国内の問題から国民の目をそらせることは、日韓の友好には何のメリットにもなりません。それどころか、北朝鮮の崩壊に備えて、中国側が北朝鮮国境を監視し、避難民のキャンプを設置したとの報道があります。

★中国軍が北朝鮮崩壊の対応検討 国境監視や難民キャンプ設置(共同通信)
http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014050301001388.html

そうなれば、北朝鮮の難民が韓国に流入することや北朝鮮軍の南進に対応しなければなりません。他国に対して「恨み」から来る攻撃をし続けても「恨みの人種」なのであれば別ですが、もうこの辺で本格的に周辺国と仲良く将来を見据えて交流して行く、「話し合い外交」を再開して欲しいものだと思っております。

韓国の客船「セウォル号」の沈没事故に関して、ローマ法王フランシスコが発したとされる言葉をめぐり、一部で注目が集まっています。事故への哀悼の意を表す一方で、韓国国民に対して、事故を「道徳的、霊的に生まれ変わるための機会」としてとらえるようにうながした、というのです。
(JCASTニュース) http://www.j-cast.com/2014/05/01203736.html

見方によっては韓国への強烈な批判だと解釈することもできますが、法王の真意は不明であります。しかし、ジャーナリストの室谷克実氏は、4月30日発行の夕刊フジに寄稿した文章で「取りようによっては、『韓国』というシステム、『韓国民』という実体に対するトータル否定だ」と指摘しておりました。(記事から一部引用しました)

2014年5月 3日 (土)

3C0BYP(Annobon Island),9J2T(Zambia)のQSLカードをコンファームしました。

【弘前は南南西の風が強い】
アメダスの観測によると、お昼頃に最大瞬間風速が13m/sも吹いておりました。この南南西からの強風でソメイヨシノはほとんどが散ってしまったと思います。ただ、風の当たらない区域はまだ見られると思いますが、ほとんどは花吹雪、花筏状態だと思います。気温は23℃まで上がっております。

【アフリカからのQSLカード】
ザンビア(Zambia)とアンノボン島/パガル島(Annobon Is.)からの航空便が届いておりました。
★3C0BYP(Annobon Island) 2014-02-25/2014-03-02 20m/18m SSB 59
★9J2T(Zambia) 2014-03-05~03-11 14MHz/CW/SSB,18MHz/CW/SSB,21MHz/CW,28MHz/CW

Img_bal010 アンノボン島は17mで、ザンビアも17mバンドでニューとなりました。アンノボンはCWで欲しかったのですが交信できませんでした。電信で相当頑張って呼んでみたのですが及ばずでした。過去に運用された3C0AB(パガル島)の時も電信では未交信となっております。

Img_bal011 2日前も7P8(Lesotho)のDXペディション局が28MHzのSSBで出ておりましたが、当局の設備ではだめでした。やはり1kWクラスが一発で持って行っておりましたので、当局に聞こえる割には及ばなかったと言う事でしょう。レソトは28MHzでバンドニューなので、次回を期待したいと思います。

今日は憲法記念日です。集団的自衛権の解釈変更は憲法違反ですから反対です。

【弘前の天気】
本日は天気晴れ、気温が10℃で日中は24℃まで上昇するとのことでした。また、夕方から雨の予報がでております。環境放射線は参考値ですが0.036~0.042μSv/hでした。弘前公園の桜祭りは6日まで開催されておりますが、園内のソメイヨシノは昨日の強風で相当散ってしまい、5分散りから花吹雪となっております。

今日は祝日の「憲法記念日」であります。しかし、集団的自衛権の解釈の変更で戦争が出来る日本にしようと安倍内閣は画策しております。日本は敗戦後一貫して「憲法9条があるかぎり、集団的自衛権」は行使できないと解釈してきました。

【集団自衛権の解釈の変更】
これまで政府は、憲法第9条の下において許容されている自衛権の行使は、我が国を防衛するため必要最小限度の範囲にとどまるべきものであり、集団的自衛権を行使することは、その範囲を超えるものであって、憲法上許されないとしてきました。

集団的自衛権とは、政府解釈によれば「自国と密接な関係にある外国に対する武力攻撃を、自国が直接攻撃されていないにもかかわらず、実力をもって阻止する権利」です。

しかし、憲法9条を改正しないかぎり、集団自衛権の行使はできません。そこで政府は憲法改正には時間がかかる事から、拡大解釈して集団的自衛権行使は、「近隣有事」「機雷掃海」「対米支援」に限定してでも行使できるように解釈を変更しようとしています。

日本国憲法は、基本的人権の面から見ても、国民主権を中心とする統治機構の面から見ても、世界に誇ることができる憲法であります。憲法第12条は、「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって保持しなければならない」と規定しております。ですから、国民が常に憲法改正反対、集団的自衛権の解釈変更反対と声を上げ続けなければ、やがて「いつか来た道」の戦争へと突入してしまうのです。一内閣の閣議で簡単に解釈を変更できるようなものではないのです。

【日本国憲法 前文】
日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

【憲法9条の改正】
●現行の憲法第9条
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2項 
前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
いいじゃぁないですか。この条文のおかげで敗戦後から今日まで他国と戦争をしなくて済んできたのですからね。

★憲法9条改正草案 自民党の案によると
自衛軍による武力の行使は、それが究極かつ最終の手段であり、必要かつ最小限の範囲内で行わなければならないことを深く自覚しなければならないものであって、法律の定めるところによらなければならないものとすること。
2項
我が国は、国家の独立及び国民の安全を守るため、内閣総理大臣の最高の指揮監督権の下に、個別的又は集団的自衛権を行使するための必要最小限度の戦力を保持する組織として、法律の定めるところにより、自衛軍を設置するものとすること。
に改正したいというのです。軍隊は国を守りますが、これまで国民を守ったことはありませんよね。

前の太平洋戦争では満州国民を棄民にしたし、太平洋の島々の各守備隊は玉砕、船舶の護衛がないために、多くの商船と共に日本人の船員や国民が戦死しました。おまけに、原爆を2発、各地方都市の空襲、非戦闘員の虐殺がおこなわれました。「国民の安全を守るため・・・」には賛同できませんね。

【国民投票法】
正式には「日本国憲法の改正手続に関する法律」。2007年5月14日に国会で成立し、5月18日に公布。一部を除いて2年後の10年5月18日に施行される。国会が改憲を発議してから60日以降180日以内に投票を実施。公務員と教育者について「地位を利用」した運動は禁じられる。 投票年齢は18歳以上とされた。これに伴い現在20歳以上の選挙権年齢や民法上の「成年」年齢も引き下げることも検討されることになる。 公布後3年間は改憲原案の国会への提出、審議は凍結される。と言う。これを早く実施したいのが自公偽政権でありましょう。

【憲法96条の改悪】
日本国憲法第96条は、憲法改正手続きとして衆参両院の総議員の3分の2以上の賛成で国会が発議し、国民投票に付し、その過半数の賛成を得なくてはならないと定めています。それを現行の「衆参各院の3分の2以上の賛成で発議」から「過半数で発議」に変えようとしています。
つまり、憲法9条の改正を容易にするためには、この条項の改悪が必要なのです。そして、自衛隊を自衛軍に改称して戦争ができる日本にしたいのです。

【憲法改革派の台頭が顕著である】
・教育基本法の改悪、国民投票法が成立公布
・防衛庁が防衛省に昇格した
・武器の輸出三原則の緩和の議論がある
・若者の政治ばなれ、選挙ばなれが進んでいる
・構造改革により、勝組と負組が出て格差拡大、貧富の差が大きくなった
・日本人の国民性である横並び、ひとつの方向に流れやすい特性が健在であるから、戦争へとなればそれに流されやすい国民だ
・周辺事態法が平成11年に可決成立
・特定秘密保護法が成立

★これまでにに成立している法案の内、自衛隊関係の有事関連7法があります。2004年6月14日に可決、成立した有事関連7法は以下の通りです。法律(内閣提出)

1.国民保護法:武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律(国民の生命・財産を守る手続きを規定)
2.米軍行動関連措置法:武力攻撃事態等におけるアメリカ合衆国の軍隊の行動に伴い我が国が実施する措置に関する法律(燃料などの物品・役務の相互提供により、米軍の行動を円滑化)
3.特定公共施設利用法:武力攻撃事態等における特定公共施設等の利用に関する法律(港湾、空港、道路、電波などの優先利用方法を規定)
4.国際人道法違反処罰法:国際人道法の重大な違反行為の処罰に関する法律(ジュネーブ条約の違反行為への罰則を規定している。)
5.海上輸送規制法:武力攻撃事態における外国軍用品等の海上輸送の規制に関する法律(停船検査及び回航措置の手続並びに防衛省への審判の手続等を規定)
6.捕虜取扱い法:武力攻撃事態における捕虜等の取扱いに関する法律(捕虜の拘束や抑留などの手続きを規定)
7.自衛隊法一部改正法:自衛隊法の一部を改正する法律(米軍行動円滑化法に基づく物品・役務の相互提供の手続きを規定)

どうでしょうか。すべて日本の自衛隊が米軍と共同して他国と戦争ができる国にするための法律が軒並み可決、成立しているのが分かると思います。

【徴兵制度】
2010年の3月には、自民党憲法改正推進本部(本部長・保利耕輔前政調会長)が4日の会合で、徴兵制導入の検討を示唆するなど保守色を強く打ち出した論点を公表した。これを基に議論を進め、05年に策定した改憲草案に修正を加えて、憲法改正の手続きを定めた国民投票法が施行される5月までの成案取りまとめを目指すと言う。
★自民、徴兵制検討を示唆 5月めど、改憲案修正へ

http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010030401000592.html
このような報道がなされた事もあります。したがって、現在も共謀罪や徴兵制度の考え方が自民党内部にあることは確かな事でしょう。国民が隙を見せるといつ復活するかも知りません。

もしも徴兵制度が成立すれば、皆さんの子供達や孫達が徴兵令による赤紙(召集令状)一枚で兵隊に取られる時代がもうすぐそこに来ていると思わなければなりません。衆参の自公政権の絶対多数を持ってすればどんな法案でも可決できる情勢になっております。前の選挙で自公を圧勝させた国民は、いずれその結果を甘んじて受けなければならない時がくる事になるでしょう。

日本国民が「憲法改正反対」と常に叫んでいかなければ、太平洋戦争のような悲劇を繰り返すことになります。 歴史は繰り返すと申しますが、止める手立てはあるはずです。 何も組織的犯罪処罰法や憲法96条の改正等に限りません。国民が、マスコミなどからの洗脳から覚め、国家の暴走を止めなければなりません。それができなければ、日本国は滅亡してしまう事でしょう。

敗戦後、アメリカから押し付けられた憲法だからという理由だけで、ろくに現憲法を遵守しもしないくせに、改憲論ばかり先行している現状には賛成できません。自公の絶対多数をもって強引に憲法改正に持っていくことがあってはなりません。憲法9条によって他国とは戦争をしない事を世界に知らしめて来た日本国の70年余りの信頼をことごとく打ち破るようなことは、厳に慎まなければなりません。

2014年5月 1日 (木)

5月1日の弘前公園の桜の開花状況、園内は満開から散りはじめ、桜のトンネルは満開。

Dsc05117 Dsc05127 【弘前の天気】
今日は天気が晴れ時々曇りで気温が19℃まで上昇しております。室内は窓を開けても23℃になっております。環境放射線は参考値ですが0.048μSv/hでありました。早朝雨が降っておりましたが、午前7時頃にはやみましたので、その隙間を縫って自転車に乗って弘前公園に行ってきました。朝が早いので人出はあまりありませんでした。順路は西濠、桜のトンネル、蓮池、杉の大橋、二の丸、下乗橋、四の丸、春陽橋、西濠の順に回ってきました。
(画像左:満開のソメイヨシノと天守閣。 画像右:満開の桜のトンネルと西濠)

Dsc05126 Dsc05134 【弘前公園の桜の開花状況】
西濠の西岸は5分散り、桜のトンネルは満開、蓮池付近は満開、護国神社の広場のソメイヨシノは8分散り、二の丸は散りはじめ、杉の大橋付近は散りはじめで橋の下の濠には花筏ができておりました。それ以外の園内は満開、外濠は5分散りで濠の水面は花筏が目立っております。所によっては花吹雪状態になっておりました。園内のソメイヨシノは満開から散りはじめになっておりますが、5月3日ころまでは西濠の桜のトンネル付近が見ごたえがあるでしょう。
(画像左:春陽橋の欄干の付近に咲くソメイヨシノ。 画像右:まだ満開のボート乗り場付近の桜)

Dsc05128 Dsc05133 今後、強風が吹かずに大雨が降らなければ5月5日ころまではソメイヨシノが散ってもそれ以外の枝垂桜など各種桜花を見ることができると思います。弘前公園のソメイヨシノは花目が濃いので半分散っても他県の桜の満開状態を維持しております。ですから、5月5日までは花吹雪と花筏で楽しむことができると思います。
(画像左:満開の桜のトンネル、春陽橋側。 画像右:桜のトンネルの中間のソメイヨシノは満開)
【参考URL】 佐藤研究室 5月1日、弘前公園の桜の状況(1)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31