フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 津軽三十三観音参りの最終回を実施しました。参加人員は15名で天候に恵まれたお参りでした。 | トップページ | ウクライナ、台湾、アルジェリアでの航空機墜落事故に思うこと。 »

2014年7月24日 (木)

アメリカはMH370便の行方不明事件ではだんまり、逆にMH17便ではやたらと発言しております。なぜ?

【弘前の天気】
昨日は大雨でしたが、今日は良く晴れております。気温は27℃ですが最高気温は31℃との予報になっております。猛暑が続くことになります。環境放射線は参考値ですが、0.041~0.050μSv/hでありました。20日は観音参りで21日はアマチュア無線の養成講習会の管理者をやっておりました。22日と23日は疲れを取るために終日家におりました。

【アマチュア無線】
昨日は21009kHzのCWでCT1JOP(Portugal)局と交信しました。21MHzでバンドニューとなりました。これまで21メガで交信していなかったのが不思議であります。(^^;
今日あたりから、W1AW/1が聴こえだしましたので(Rhode Island)の電信を狙いたいと思っております。朝方に18120kHz/SSBで聞きましたが、信号が弱かったので呼びませんでした。

【MH17便(撃墜?)とMH370便(行方不明)】
ウクライナで撃墜されたMH17は機体の国旗の下の窓が見えておりますが、MH370便の機体の窓は塞がっているのが2機を比較した画像でハッキリとわかります。この画像からだと撃墜されたMH17の機体ではないことが分かります。

★ウクライナで撃墜された機体は実はインド洋に消えたMH370便だった?
(richardkoshimizu's blog)

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201407/article_117.html

それに墜落現場の機体の部品はボーイング777のものではないとの情報や搭乗者のパスポートが新しいままであり、お土産の縫いぐるみが焼けていないことやワインボトルが割れもしないで墜落現場にあること等がふしぎでなりません。つまり、墜落現場は作られたもので、それを写しているカメラはあらかじめその場所に設置されていたと言う情報が流れています。

いろいろな情報を集めるとアメリカがロシアを陥れるためにマレーシア航空のM17便を撃墜したということであり、誰もが分かるばればれのマッチポンプであったのだということが大勢の人たちの判断となっております。BRICSが世界銀行を作って基軸通貨のドルを使わない事への警告でもあったのでしょう。それに、行方不明となっているMH370便の処分にも利用できますから一石二鳥となります。

MH17便の報道をカムフラージュするために、今度はマスコミに中国の食肉処理事件を一斉に報道させております。この事件は中国の国営放送「中国中央テレビ」の調査で明らかになったもので、米食品会社大手OSIグループの「上海福喜食品」が使用期限の切れた肉を使って加工品を製造し、さらに製造日を改ざんして国内外の飲食店、コンビニなどに販売していたというのであります。

販売先として名前が挙がっているのがケンタッキーフライドチキン、スターバックス、ドミノ・ピザ、セブン・イレブン、吉野家などで、日本ではファミリーマート、日本マクドナルドが仕入れて販売したことが分かったと言うものでした。

★中国・上海の食肉工場、マクドナルドやKFCに期限切れ肉納入か
http://www.afpbb.com/articles/-/3021075?ctm_campaign=nowon

このニュースで、ウクライナのマレーシア航空機の撃墜事件から視聴者の関心をそらそうとしているのでしょう。アメリカとイスラエルの共同作戦でありましょう。国連でイスラエルがガザへ侵攻したことに対する避難決議をしましたが、ただ1国アメリカだけがイスラエルを擁護して反対に回ったのです。

つまり、イスラエルの傀儡国家がアメリカなのです。イスラエル軍がガザでパレスチナ人を大量に虐殺しているのをアメリカは黙認しております。これを隠すために日本の報道機関は全て横田幕府の指令で電通と共同通信社によって仕切られておりますから、一斉に「上海福喜食品」の食肉処理事件やASKAと栩内容疑者の覚せい剤事件などを大々的に報道させられています。

ですから、どのチャネルを視てもどこのラジオを聴いても同じ内容が繰り返し放送されているのが分かります。嘘しか放送しないテロビ(TV)、本当の事を書かない新聞というのがアメリカの属国である日本の実情なのです。従って、日本国民は世界の動静や本当の事故や事件の真相や内容をしらないでいることが多いのです。

もし、ガザの惨状を映像で伝えるような事やTPPの酷さなどのような、本当の事を報道したりすると担当者が番組から降ろされたり、干されたり、最悪の場合は命の保証がないのがマスコミ村の住民なのです。村の中では、本当のことは「見ざる、聞かざる、言わざる」が生き残りの条件となっております。

« 津軽三十三観音参りの最終回を実施しました。参加人員は15名で天候に恵まれたお参りでした。 | トップページ | ウクライナ、台湾、アルジェリアでの航空機墜落事故に思うこと。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 津軽三十三観音参りの最終回を実施しました。参加人員は15名で天候に恵まれたお参りでした。 | トップページ | ウクライナ、台湾、アルジェリアでの航空機墜落事故に思うこと。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31