フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

今日は家庭菜園の畑に干してある大根を取りに行く。アベ内閣の閣僚の不祥事が続発!

【弘前の天気】
今朝の気温は7℃で晴れ時々曇りの天気である。早朝は気温が低いし、日中は17℃まで気温があがるため、温度差が10℃ともなると体調の維持が大変である。冬もの衣類を着たり脱いだりして寒さに耐えている。環境放射線は参考値であるが、0.036~0.045μSv/hであった。この後は、家庭菜園の畑に干してある大根を取りに行く予定である。

【趣味のアマチュア無線】
今朝は、遅く起きたのでFT4TA(Tromelin)を聴えなくなっていた。10MHz/RTTYに出ていたとローカル局が言っていたが、私が起きた7時半ころは終わっていたようである。RTTYは初日でもある事から、パイルアップがひどかったと聞いている。当局は慌てないで後半を狙いたいと思う。

【アベ内閣の閣僚不祥事が続発】
トウイツ協会まみれの安倍内閣であるが、14名もの辞任該当閣僚や与党議員が出てきている。自民党や民主党の秘書の中にはトウイツ協会関係の者が入り込んで政治家のスキャンダルを集めているようである。つまり、国会議員はカルト系の秘書によって占領されていると言っても過言ではない。

★不祥事で辞任要求リスト安倍内閣14名
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201410/article_243.html
[不祥事で辞任要求リスト安倍内閣14名]
・安倍首相 相続税脱税3億円&使途不明金2.5億円&税金でキャバクラ(59回、127万)
・宮沢大臣 税金でSMバー&東電株問題&外国人企業(パチンコ)から違法献金
・江渡大臣 1,850万円の使途不明金&政党助成金800万円個人で受け取り
・麻生大臣 元愛人のサロンに政治資金で1,805万&高級クラブに700万
・望月大臣 政治資金規正法違反(交歓会収入664万円不記載)
・山谷大臣 公安監視の在特会と懇ろ関係
・西川大臣 収賄罪での逮捕歴&詐欺容疑のあぐら牧場から125万献金&政治資金私物化(親族企業へ100万円支出)
・塩崎大臣 あっせん収賄罪(老人ホーム事業に口利き)
・竹下大臣 親族への利益供与 弟の酒屋で105万円越
・有村大臣 脱税で罰金刑を受けた企業から120万円の献金
・佐藤副大臣 2万×600人のパーティー接待(利益供与)
・御法川副大臣 公選法違反(カレンダー3,000部(71万円分)配布
・大塚政務官 パチンコ経営者の外国人から違法献金115万円&女性暴行で書類送検
・片山さつき 政府の答弁資料入手で三権分立違反

これだけ表ざたになっているのだが、東京地検特捜部は小渕さんだけを追求し、これらの議員はノータッチの姿勢でいる。摩訶不思議な現象であるが、清話会に所属していれば追求されることはないようだ。形成会所属だと有無を言わずに特捜部の餌食になるのだがアメリカの手先の地検特捜部であれば当然の事なのであろう。

テレビの朝のワイドショーや昼のワイドショーなどでは、小渕さん関係の報道を大々的にやっている。小渕さんを議員辞職に持っていくように報道せよと命令されているのだろう。いつの時代もマスコミは権力側とズブズブの関係でいるようだ。三権分立だ、法治国家だ、民主主義国家だ、海洋国家だと言っているが、その前に「似非」の2文字が付くのだ。官僚独裁国家、アメリカの属国でもあり、日本国憲法よりも横田幕府の方が上だと言う事でもある。

2014年10月30日 (木)

今日の岩木山は快晴の青空に映えて綺麗に見えている。頂上の冠雪は朝日に映えている。

Dsc05618Dsc05626【弘前の天気】
今朝は快晴、気温は3℃である。寒い朝だが岩木山が雲一つない青空に悠然と立っている。頂上の冠雪が朝日に映えて綺麗だ。早速、デジカメを持って岩木川の土手まで自転車で移動。7枚ほど撮影して帰ってきた。今日は17℃程度まで気温が上がるとの予報がでている。環境放射線は参考値であるが、0.038~0.045μSv/hであった。

Dsc05624【趣味のアマチュア無線】
今朝は10105kHz/CWで5R8M(Madagascar)が聴こえていたので呼んで交信した。10MHzではバンドニューであった。昨日は、ZD8R(Ascension Is.)と10109kHzで交信できた。朝方と夕方の10MHz帯はコンディションが良いようだ。次は、FT4TA(Tromelin)が出てくる。10月30日から11月10日までの予定で運用するとのことだが、ビッグパイルになると思っている。

Img_bal094Tromelin Is.とは過去(1980年)に交信しているがSSBであった。今回はCWで狙ってみたい。出だしはビッグガン局のオンパレードで歯がたたないだろうから、後半を狙って呼んでみたいと考えている。今回「ぼうず」でも、私のDXCCのエンティティ数には関係ないので、それなりに頑張ってワッチすることにしたい。

2014年10月29日 (水)

PZ5AA(Paramaribo SURINAME) 、8R1AE(Georgetown GUYANA)のQSLカードをコンファームした。

Img_bal093【趣味のアマチュア無線】
先週と今週にかけて南米方面にペディションに出かけていた、JH1ROJ(沼口功さん)局が運用したエンティティからのQSLカードが到着した。QSLマネジャーはJA1HGY(間下さん)局である。いずれも国内のSASEで請求したものである。

●PZ5AA(Paramaribo SURINAME) 2014-09-22 22:55UTC 21MHz 599 CW

Img_bal092●8R1AE(Georgetown GUYANA) 2014-09-29 01:36UTC 21MHz 599 CW

今朝もスプリットの操作を間違えて、S01WSをオンフレで呼んでしまったが、スプリットにしていたのだが、呼んでいる周波数をそのままにしたり、スプリットのボタンを押さないまま呼んだりしているためのミスである。古希だからと言えばそれまでだが、かつてより注意が散漫になっていることは確かなようである。それでも、操作ミスを早期に認識できるから、まだよいとしなければと思っている。

無線装置の操作でもこんなものであるから、自家用車にも「高齢者マーク」を貼り付け、より一層安全運転に専念したいと思っている。RIGも歳を取っているが、OPも同じく歳を取ってしまった。すべてが20年以上も使用しているものばかりである。その無線設備を修理しながら騙しだまし使っている。いつまでも元気で無線を楽しめる様に頑張っているが、寄る年波にはかてないのである。

とうとう岩木山も初冠雪となった。津軽の平野にも雪が降る季節がやってくる。

Dsc05614Dsc05615【弘前の天気】
今日は朝から風が強く晴れている。気温は9℃だが正午ごろには16℃程度まであがるだろう。青森地方気象台の発表では、岩木山が初冠雪をしたと発表している。平年より8日遅く、昨年より12日遅いとのことであった。いよいよ津軽の平野にも雪が降る季節が近づいてきたことを感じさせる岩木山の初冠雪であった。環境放射線は参考値だが、0.043~0.049μSv/hであった。

S01ws【趣味のアマチュア無線】
今朝は28MHz帯が良く聴こえていた。西サハラのS01WS局が28400kHzで出ており、数局がオンフレで呼んでいた。最初はビーム方向が分からずにショートパスで傍受したいたが信号が極めて弱かったため、ロングパス(150度)方向に向けたところ、QSBがあるのだがピークで59となった。そこで数回呼んだところS01WSから応答があった。

過去にはS0RASDを14MHzでゲットしているが、今回のS01WSは28MHzでバンドニューとなった。早速、オンライログを確認してOQRSでQSLを請求した。Paypalで3$を支払ってダイレクト扱いで送付するようにした。あの時間にアフリカが開けているとは夢にも思わなかったのである。遅起きではあったが、少しばかりの得があったようである。

【閣僚の辞任ドミノ再来か】
小渕さん(経済産業相)、松島さん(法相)が辞任したが、後発で江渡防衛相、宮沢経産相なども危ないようである。以下にインターネットのニュースソースから引用する。

★宮沢経産相「SMバー」の次は…安倍内閣“辞任ドミノ”加速へ
日刊ゲンダイ
http://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_224452

☆親族企業や自身に“還流”…西川農相も「政治資金私物化」疑惑
URL 
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/154454
引用:
今週“火ダネ”となりそうなのが西川公也農相(71)だ。和牛預託商法事件で経営者が1審で有罪判決を受けた「安愚楽牧場」から、5年間で計125万円の献金をもらっていたことが、すでに国会で問題視されている。加えて、政治資金の使い道でもデタラメ疑惑が浮上してきた。
 27日発売の「週刊ポスト」によると、西川農相が支部長を務める「自民党栃木県第2選挙区支部」の政治資金収支報告書(2010~12年)を調べたところ、息子が社長を務める「NA企画」なる企業に、「お歳暮」「土産代」「お礼」などの名目で3年間で33万円が支払われていたという。
:引用終了

☆有村女性相、脱税企業から献金
URL 
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1295741?news_ref=nicotop_topics_topic
引用:
有村治子女性活躍担当相が代表を務める自民党の参院比例支部が、脱税で罰金判決を受けた鹿児島市の設計・工事会社から計60万円の献金を受けていたことが27日分かった。政治資金規正法は脱税企業からの献金を禁じてはいないが、有村氏の事務所は27日、返金の手続きを取ったことを明らかにした。 
:引用終了

☆望月環境相側、政治資金収支合わず 742万円分
URL 
http://www.asahi.com/articles/ASGBW7JVWGBWUTIL06F.html
引用:
望月義夫環境相の地元支援者らが2008~11年に地元・静岡で開いた「賀詞交歓会」や「ゴルフ大会」をめぐり、望月氏の後援会の政治資金収支報告書には支出した計約742万円しか記載されず、参加費収入の記載がまったくないことがわかった。望月氏は28日未明、後援会の収支でないのに、誤って報告書に支出だけを記載したミスだと、記者団に説明した。
:引用終了

☆江渡防衛相 政党助成金800万円懐に? 自分の支部から自分に寄付
URL 
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-10-25/2014102501_04_1.html
引用:代表を務める資金管理団体「聡友会」から、政治資金規正法で禁じられている本人への寄付を2009年と12年に計350万円受け取り、国会で問題になっている江渡聡徳(えと・あきのり)防衛相(衆院青森2区)が、同じくみずからが代表を務める政党支部から10~12年の3年間で計800万円の寄付を受け取っていたことが本紙の調べでわかりました。
:引用終了

かくのごとくである。これで安倍内閣が何事もなく政権を維持して行く事は困難であろう。来月か12月にも解散総選挙が有っても不思議ではない状態にある。しかし、マスゴミとグルになって「エボラ出血熱のあおり報道(エボラウィルスはアルコール消毒でOK)」をし、北朝鮮の拉致問題を大げさに報道して「目くらませ」をするようだが、国民もそんなにバカではない。

目くらませ報道のソースは、エボラ(デング熱などの感染症)、北朝鮮(拉致とミサイル)、麻薬(芸能界が標的)、自然災害(火山噴火、大地震、巨大台風など)、これらを権力側(官邸、横田幕府、ジャパンハンドラー)やマスゴミ(電通、共同通信など)、カルト系(トウイツ、ソウカ、コウフクなど)と綿密に連携しながら「目くらまし報道」をしている事は既に常識となっている。もうバレバレなのだが他に打つ手はないのである。

2014年10月28日 (火)

降ってわいたような「エボラ出血熱感染疑惑」報道に思うこと。

【弘前の天気】
朝から雨が降ったり止んだり、晴れたり曇ったりで変化にとんだ天気になっている。気温は5℃で雪が降るのではないかと言うような気温である。函館では雪になったと報道されているが、津軽海峡を挟んでいるためか、当地では今の所雪は降っていない。

【趣味のアマチュア無線】
昨日の午前9時までWWコンテストが開催されていたので、主にローバンドを傍受した。3.7~3.8MHz帯のSSBでAH0とBY2と交信することができた。しかし、それ以外はパイルアップがひどかったので呼ばなかった。ローバンドのアンテナはスローパーを逆さにしたものを使った。つまり、給電点を下にして終端をタワーの上部にセットしたのである。

その結果、ノイズが少ないのだが感度がイマイチであった。バーチカルアンテナを斜めにしたような恰好となっているが、来年は正常なスローパーにしようと思っている。この冬は今のままで使用してみたい。勿論、アンテナカプラーは必需品である。

【エボラ出血熱のやらせ報道】
報道によると、エボラ出血熱が流行する西アフリカに滞在し27日午後に羽田空港に入国した40代男性(カナダ国籍の日系人/在日朝鮮人)は、遺伝子検査の結果、エボラウイルスは検出されなかったと言う事であるが、何か「やらせ報道」ではないかと疑ってしまうのである。該当の男性の「体温が37.5℃」程度あったから「エボラ出血熱」を疑ったいうのだが、なんだか不自然に感じるの私だけなのだろうか。

これまでも、デング熱報道、新型インフルエンザ報道、中国のPM2.5汚染報道、SARS報道で機内に閉じ込め報道などがあったが、その後立ち消えになってしまっている。このようなマスコミによる「やらせ報道」の裏では、国民を取り締る重要法案が可決されたり、政治家のスキャンダルをもみ消したりしていたことが後に分かっている。もちろん、芸能人の麻薬事件を大々的に報道することも、官邸側とマスコミ側が共同して行う常套手段でもあるのだ。

今回の「羽田から入国した男性のエボラ熱感染疑惑報道」も国が強制的に個人の血液を採取できる法案を通すための「やらせ報道」と見ているが私の勘違いだろうか?
隔離中の男性に「富士フイルムのグループ会社の富山化学工業(東京)が開発したインフルエンザ治療薬「アビガン(一般名・ファビピラビル)」を投与すれば済む事ではないのだろうか。エボラ出血熱の患者に投与すると有効であるとされているのだが・・・。

◆エボラは米国の作った生物兵器(richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201410/article_217.html

◆エボラ偽騒動関連の写真、映像を求めます。既出も歓迎します。
(richardkoshimizu's blog)

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201410/article_223.html

◆エボラ熱騒動浮上と血液検査強制法案の関係 植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-2db0.html

以上のようなネット情報がある。

2014年10月25日 (土)

火山活動に関する研究者がたったの80名だそうだ。火山列島日本の非常識である。

【火山列島】
御嶽山の噴火で戦後最大の死者(57名)を出した。人が死なないと国(官僚)は重い腰を上げないのが常識だが、今回も火山観測体制の少なさを問題として、漸く取り上げ始めるようである。文科省は、火山の研究者の育成に力をいれるということであるが、後手後手に回っているのが実態である。

これまでも国は、地震観測や火山観測の研究費、南極観測関連予算などを徐々に削減してきたのである。その元凶は財務省や文科省の官僚達であった。すぐに成果のあがらない研究などへの予算を削減し続けているのである。これでは自然災害から国民を守る事はできない。効果効率だけを考えた政策がまかり通り、基礎研究や成果の見えない研究は軽視されているのが実情である。

◆火山研究者、国内には80人 観測専門機関なく育成に課題 :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0901O_Y4A610C1CC1000/
(引用開始)
火山に異変が観測されたり噴火が起きたりした場合、近くで監視し動向を予測するのが火山専門家だが、国内にいる専門家は火山を抱える外国と比べて人数が十分とはいえず、人材育成のあり方が課題になっている。 内閣府によると、火山の観測や研究に携わる研究者は官民合わせて約80人。日本と同じ火山大国である米国(約130人)、イタリア(約150人)などに人数で劣る。(引用終わり)

【技術立国】
派遣労働、終身雇用の崩壊、就職難、3K職場への就職なしで職人不足、工場の海外立地で若者の就職難が常態化し、企業内職業訓練、公共職業訓練の縮小で若者たちへの技術の継承が途絶えている。このように、日本国政府は技術立国をあきらめたのである。それでいて、技術者が少ない、職人が不足していると騒いで、不足分は外国人を入れることでカバーしようとしているが、その前に日本人が就職しやすい労働環境と条件を改善するのが先決であろう。

◆H2Aロケット6号機の打ち上げ失敗に思う
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/H2A.htm

【海洋国家・貿易立国】

日本政府は、「我が国は海洋国家」だと言っているが、それに見合った海洋政策や船員政策がとられていなかった。日本船籍で日本人船員が乗船する船舶が無くなってしまったことが良い証拠である。海員養成機関(商船大学、水産大学、専門学校など)を卒業しても乗る日本船がないのが実態である。日本人の船員の賃金が高すぎるという事だけを理由に暫時外国船を傭船し、日本船籍の商船を無くしてしまったのである。

現在は、外国船籍による商船によって日本の貿易立国が成り立っているのである。もしも、国際関係がおかしくなって、日本への貨物を外国船が運搬しなくなった場合はお手上げの状態にある。国の安全を守るためには日本人による日本船籍の商船隊を一定数確保しておく事が必要である。しかし、海運会社(船主協会)と海員組合(当時の民社党支持)が結託して海運合理化を実行し、日本船籍の船舶と日本人船員を海上運送から追い出してしまったのである。

それ以来、日本は「海洋国家」から「海岸国家」に落ちぶれてしまったのである。ノルウェーやイギリスなどは、船員の地位が高くなる船員政策や海運政策を行っているから海洋国家(海運国)と呼ぶにふさわしいのであって、日本は決して海洋国家とは呼べない。ただ、四面海に囲まれただけの海岸線が長い「海岸国家」になってしまっている。いつの日か、船尾に日の丸を掲げて堂々と世界の海を航海する日本商船隊の雄姿を見たいものである。

また、日本を窮地に追い込むには刃物はいらないのだ。日本に向かう外国の商船を止めるだけで黙っていても日本は陥落するのである。他には、日本にある52基もの原発のいずれかにミサイル攻撃を加えるだけで軍隊を出動させなくても日本は自然に自滅してしまうのが実情なのである。いざ、戦争になれば自衛隊が国を守るのだろうが、すべての原発をミサイル攻撃から守るのは不可能である。原子炉のメルトダウンが続発してからでは自衛隊員でも近づけないのだ。

◆日本商船隊の衰退に思う
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/shipradio.htm

【憲法9条・戦争の放棄】
現政権は、憲法9条の解釈を変更して、集団的自衛権容認にもって行こうとしている。戦争を放棄した国が「またいつか来た道」へ戻っていくのであろうか。武器の輸出規制も緩和し、海外へ戦車や潜水艦、戦艦などを輸出する事が可能となっている。おまけに、東電の福島第一原発の事故の反省もしないで、原発の輸出をするようだが常識では考えられない事である。

◆憲法に第9条がある日本国にこそ病院船が似合う。
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/byouinsen.htm

【経済大国】
かつての経済大国の日本は消え去り、現在は経済不況に陥っている貧乏国家になってしまった。企業が利益を内部保留し、その利益を労働者の賃金上昇に還元しなかったことで、個人消費が落ち込んでしまった。そのために、国内の経済が良くならず、増税と物価上昇、労働者の賃金の目減り、産業の空洞化(企業が海外生産へ)でアベノミクスの効果が出ず、国内のGDPも下がり続けている。

◆失われた10年に育った若者達
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/somalia.htm#10nen

その他に、30人学級の是正を財務省が言い出している。財務省は、研究予算や教育・訓練予算、社会福祉、医療、介護の予算の切り下げ(消費税アップは社会福祉予算に回すはずだった)などで浮いた予算はアメリカに献上しているのであろう。諸悪の根源は財務官僚と政権与党にあることは間違いない。日本の為ではなく、米国の為の諸政策を取っているのが属国日本の実態である。

また、米国の国家デフォルトを遅くしているのも日本なのである。国鉄、郵政、電電公社などを民営化したのも、TPP参加への交渉も消費税率の引き上げも、円安・株高誘導も全てアメリカの為なのである。官僚、政治家、経済人、マスコミ関係などどれをとっても日本の将来の為に働いているとは思えないのである。今の安倍内閣の動きを見ていると良くわかることばかりである。

円安に誘導すれば輸出が増えて景気が良くなるという理論は、国内に企業の生産拠点が存在している場合のことであって、企業の生産拠点が海外に移ってしまっている現状では円安は何の効果もないのである。アベノミクスの三本の矢はバランスを失って折れてしまったのである。加えて、閣僚の不祥事続きで安倍政権も風前の灯となりつつある。

この辺で安眠をむさぼっていないで目を覚ましてほしいものである。敗戦後69年経過したが、平和ボケ、危機感の無さ、横並び好きの国民性、長いものには巻かれろの特性、島国根性、事なかれ主義などの特徴がある日本国民は、そろそろ本気になって国政を考えていただきたいと思っている。そうしないと完全に米国の一州か植民地になってしまう事になる。

Photoいや、日本国の存在すら保証できなくなるだろう。ロシアが北海道を本州はアメリカが、その他は中国と英国の植民地へと言う事態も否定はできなくなってくる。このことは、太平洋戦争が終わった時に戦勝国が考えていたことでもある。アメリカの頑張りで現在の状態になったが、その弊害としてアメリカの属国からは抜け出せないでいる。

★連合国軍占領下の日本(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E5%90%88%E5%9B%BD%E8%BB%8D%E5%8D%A0%E9%A0%98%E4%B8%8B%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC

2014年10月24日 (金)

今日は家庭菜園の畑の木々の冬囲いをしてきた。

【弘前の天気】
今日は良く晴れて気持ちが良い一日となっている。気温は18℃で湿度が45%であるため、快適に過ごしている。環境放射線は参考値であるが、0.045μSv/hであった。午後から家庭菜園の畑に行って冬囲いの必要な木々を囲んできた。昨日も今日も早朝は0.5℃で大変寒かった。次第に雪が降る季節が近づいている。岩木山はまだ冠雪していない。

【趣味のアマチュア無線】
今朝はSt. LuciaのJ69DS局と21MHz/SSBで交信した。また、W1AW/8(West Virginia)とは14MHz/SSBで交信できた。明日からCQ WW電話コンテストが始まるため、本日は参加予定局が試験的に出ていた。今回はローバンドアンテナを試したいことから、80mバンドを主にワッチしてみたい。

【その他】
日本の政界は腐りきっているため、コメントするのは控えていたい。あきれてものが言えないのである。新しく閣僚になった宮沢氏はもうマスコミの攻撃を受けている。何をか況やであります。

◆宮沢経産大臣、SMバーに続き東電株保有も明らかに
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141024-00010004-noborder-pol

東電株を保持しているのであれば「原発再稼働」は100%賛成で推進派であることは間違いない。このような議員を選ぶ「アベ首相」の思考能力が疑われるのである。「ムサシ」の選挙機械やカルト団体による不正選挙で復権した自民党と公明党の連立政権は偽政権と言わざるを得ない。選挙の機械を使った選挙開票が特定の一社が独占しているのはおかしいのである。

選挙開票を入札制にしたら不都合でもあるのだろうか。それとも、国民の意志とは反対の政権を維持するために独占する必要があるのだろうか。国民の支持を受けたとは言えない政権によって日本人の資産が売り渡されている。全くおかしな政策が行われているのである。野党も野党で少数党が乱立し、バラバラに動いているため、野党の機能を果たせていないのだ。すなわち、日本の政界は「閣議決定」で物事がすすんでいくようで、独裁政権のようになっている。政権与党にブレーキをかける政党はいないのである。

2014年10月21日 (火)

一日中雨が降っているため、家の中で趣味のアマチュア無線をやっている。

【弘前の天気】
時々晴れるが昨晩から引き続き本日も雨が降っている。気温は13℃で肌寒い一日となっている。環境放射線は参考値であるが、0.046μSv/hであった。天気が悪いので紅葉や弘前城菊ともみじ祭りにも出かけていない。一日中、家の中で過ごしている。秋の長雨と言うが正に今日の天気の事を言うのであろう。

【趣味のアマチュア無線】
昨日はTX7G(Marquesas)の7MHz/SSBがNot in the Logであったが、その後で7MHz/CWで交信する事ができた。過去に別な局と交信しているためにニューではない。もう一度SSBでトライしてみたい。80mバンドのアンテナを試すために、午前4時に起床して3525kHzを傍受したところ、VK9XSP(Christmas)が聴こえていた。しかし、ものすごいパイルアップであった為に数回呼んで止めてしまった。

また、数日前にTX7Gも80mバンドで聴いたことがある。しかし、それ以後聴こえてこないのである。コンディションによるものであろう。ヘンテコな傾斜型アンテナでもそれなりに聴こえていたので、いつかは交信する事ができるものと思っている。前の単線き電のワイヤーアンテナよりはましな事がわかったのでほっとしている所である。

【政治】
昨日の小渕さんと松島さんの辞任でマスゴミはにぎわっている。それに、在特会と面会した橋下さんが怒鳴りあったと報じられている。もう、日本の政界は秩序を失ってしまったようである。安倍首相は「お友達内閣」で女性を5名ほど登用したのであるが、身辺調査が甘かったのか、それとも小渕さんと松島さんは親中派だから、故意に登用して潰したかったのかは知らないが、どうもしっくりとこないのである。

◆小渕も松嶋も「親中派」。だから、不祥事を作りこんでおき、閣僚に任命しておいて辞任させ、失脚。(richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201410/article_156.html

さらに、新しく登用した2名も似非右翼の団体に所属していると聞く。そうであれば、安倍内閣は完全にカルト関係の人材で占められることになる。

◆「親中派」小渕、松島の後任は....これで完全に魑魅魍魎カルトユダ金奴隷内閣が完成。(richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201410/article_158.html

2014年10月20日 (月)

昨日は家庭菜園の畑で大根の収穫を行った。

【弘前の天気】
Dsc05606Dsc05609朝方は晴れていたが、今は曇っている。予報では午後から雨となっている。気温は15℃で少し肌寒い。環境放射線は参考値であるが、0.038~0.045μSv/hであった。昨日は家庭菜園の畑で大根を収穫し、一部を漬物用に乾燥させる作業をした。畑の持ち主からは食用菊、レタス、ネギなどをいただいた。
(画像左:タコ足みたいな大根  画像右:いただいた無農薬の長ネギ)

Dsc05610Dsc05607根を抜いたウネには菜種を植えてきた。現在は、白菜、菜種、ネギが植えられており、冬を越すものも出てくるだろう。今年は、トマト、枝豆、オクラ、胡瓜、カボチャ、ナス、トウモロコシ、パプリカ、グリーンピース、モロヘイヤなどを収穫し、無農薬、有機肥料の野菜を沢山いただくことができた。
(画像左:小さい大根は家で食べる為に収穫し、大きいのは乾燥させて漬物用にした。 画像右:いただいたレタス)

【趣味のアマチュア無線】
昨日までいろいろな局と交信することができた。特に南太平洋へのDXペディション局が賑やかに出ていた。
VK9DLX(LORD HOWE)12m/SSB,10m/RTTY, ZP9MCE(Paraguay)12m/CW,
VK9XSP(Christmas Is.)12m/CW,10m/CW, E51NOU(S.COOK)12m/CW,
J79L(DOMINICA)17m/SSB.
などと交信できた。しかし、TX7G(Marquesas Islands)の7MHz/SSBはログサーチをしてみたが、残念ながらノットインザログであった。

【政治】
女性閣僚が悪い方で大活躍しているようである。小渕経済産業相は、政治資金規正法に違反、松島法相は「うちわ」を配って公選法違反である。また、靖国神社に参拝したのは「総務大臣の高市早苗、山谷えり子拉致問題担当相、有村治子女性活躍担当相」の三名である。中国や韓国から非難されている。両国との国交が上手く行っていない中で参拝は控えるべきだったろう。

いずれにしても、マイノリティ関係の女性閣僚や親中的な閣僚、似非右翼を語っている閣僚達の悪い面での報道が目だっている。○一教会がらみの秘書を抱えた自民党は在日関係に占領されていると見た方が良いし、安倍内閣もカルト系にどっぷりと浸かっていることは既成の事実である。

したがって、日本国や日本国民のための政治を望むのは無駄であろう。これからも、アベ政権が続く限り売国行為がひどくなるばかりだろうし、国民がさらに貧乏になるのは確かな事である。アメリカは国家デフォルトを防ぐために、エボラ出血熱、イスラム国の攻撃、人工地震や台風の制御、日本と中国との友好の妨害、不正選挙の推進、ロシアへの攻撃など見境ないマッチポンプを連発している。

いずれにしても、株価が下がっているし、円高傾向にある現在、10月から11月にかけて経済的な激変がおきるのではないかと思っている。勿論、数%の財閥企業関係の景気が良いだけで下々は青息吐息の状態にあることから、このまますんなりとアベノミクスによる景気浮揚策が効果を上げることはないと思う所である。つまり、労働者の賃金を上げ、税金を下げ、物価高を抑える事以外には何をやっても上手く行かないと言う事である

2014年10月17日 (金)

ローバンド用のアンテナを改造した。アンテナカプラー(Yaesu FC-901)で運用可能となった。

【弘前の天気】
今朝は8時ころまで雨が降っていた。現在は曇り空で、気温は13℃である。西の風が少々強く吹いているようだ。環境放射線は参考値であるが、0.045μSv/hであった。秋の空だけあって安定した天気は続かないようである。降雪にそなえて散水融雪装置の設置作業を行った。

井戸水を1.5mmの大きさの穴をあけた塩ビパイプに通し、散水することで雪を融かすのである。昨年初めて使用したが効果絶大であった。今年も雪かきの心配はいらない。屋根雪も庭に下ろして融雪することができるから、大変便利に使用している。

【趣味のアマチュア無線】
Vk9dlxこのごろは、VK9LDX(Lord Howe)がでているので、交信していないモードや周波数があれば交信している。本日は24MHz/SSBで交信する事が出来た。

また、3.5MHzでは交信できていない。14MHzは過去に交信済みであるため呼んでいない。3.5MHzのアンテナはこれまでタワーから引いた傾斜型ワイヤーアンテナにカプラーで強制的に乗せていたがノイズが多く、無線装置への回り込みが大きいのでほとんど使用していなかった。

しかし、これからは秋の夜長のローバンド通信が盛んになる。せっかく張ってある傾斜型アンテナをこのまま放置しておく手はない。これまでのワイヤアンテナの給電線(単線き電線)を撤去して、20m長の傾斜型エレメントだけを利用して改造する事にした。給電点を1.5m高の所に決め、傾斜型アンテナに直接に5D-SFBの同軸ケーブルを接続した。

アースは、タワーの基礎部分に12mのビニル電線(太めの塩化ビニル被覆平行電線)の両端を短絡してカウンターポイズの様に接続した。タワーとアース電線と傾斜型アンテナでデルタループのように見える。給電部分にはマッチング回路は挿入していない。アンテナ線と同軸ケーブルを直付けしている。早速、3.510kHz付近で電波を発射したところ「SWRが1:1.7」であった。しかし、80mバンド全部となるとアンテナカプラーがないと送信できない。

Dsc05605一応、アンテナカプラー(YAESU FC-901)を使用すると「1.8MHz~28MHz」まで強制的に乗せることができた。それにノイズが以前のワイヤー型よりも極めて少なくなっている。しばらくはこのヘンテコなアンテナで運用してみたい。原理的にはバーチカルアンテナの様に動作しているようだ。勿論、整合回路がないためにパワーは100W程度が限界だろう。

2014年10月15日 (水)

台風一過の本日の晴天を利用してアンテナとタワーのメンテナンスをした。

【弘前の天気】
今日は台風一過の晴天であります。気温は16℃で湿度が45%と快適な一日であります。環境放射線は参考値であるが、0.046~0.050μSv/hであった。家庭菜園の畑のトマトとオクラは撤去し、その後に菜種を植え付けた。白菜の生育は順調である。大根はぼつぼつ収穫が近いが、もう少し太らせてから収穫したい。

【アマチュア無線】
Dsc05604来る冬に備えて、本日はアンテナのメンテナンスをすることにした。安全ベルトを締めてヘルメットをかぶり、したから順次上へと登りながら、バイダーやネジの緩みを点検した。バインダーは風化したものが数箇所あったため、新品と交換しながら登った。アンテナのエレメントの接続点(タップビス)に自己融着テープと黒のビニールテープを巻き付けて緩まないようにしたのだが、カラスがつついて巻き戻されていた。

手が届かない位置であるため、そのままにしておいた。まだ、自己融着テープが見えていないから大丈夫であろう。アンテナポールのトップにカラスが止まっていたずらをするため、針金φ2mmの物の先を尖らせて3本取り付けてきた。どのような効果があるかが今後の楽しみである。

これでこの冬は安心してアマチュア無線の運用ができる。3.5MHzのフローパーは来年の春に張る事にして、今年は傾斜型のワイヤーアンテナで我慢することにした。しかし、古希を迎えてのタワー登りは疲れる。いつまで登れるかは不明であるが、そう遠くない日に登れなくなることは確かである。

最終的にはタワーの高い所にある八木系のアンテナは全て下ろし、アンテナポール(φ60mm)も抜いてすっきりしたタワーにしたいと思っている。そして、タワーのトップから逆Vアンテナやスローパーなどを張って下から滑車とロープで上げ下ろしするシステムを考えている。

2014年10月14日 (火)

台風19号が三陸沖に抜けたため、「白河以北一山百文」の通り、報道回数が激減するだろう。

【弘前の天気】
昨晩から雨がシトシトと降っているが、雨量は8mmで風は3m程度、気温は12℃、最大瞬間風速は午前3時に10mであった。私が昨日予想したように津軽地方への台風19号の影響は現在のところ少ない。ただ、三八・上北地方は相当影響があった。八戸で最大瞬間風速が25.7mであったそうだ。現在、三八・上北地方には暴風警報が発令されている。

今後、台風19号が八戸沖まで来ると少しは風が強くなるだろうし、雨もこの後ひどくなりそうではあるが、津軽地方はもう少し雨量が増える程度で洪水までは行かないと思っている。弘前地方でも場所によっては強風に見舞われる地域が有る事は勿論のことである。本日の環境放射線は参考値であるが、0.049~0.051μSv/hであった。

【アマチュア無線】
昨日まで、ZK3E(TOKELAU Is.)18MHz/CW,TX5Z(AUSTRAL Is.)10MHz/CW,
VK9DLX(LORD HOWE Is.)10MHz/18MHz/CW/
と交信した。オセアニアへのDXペディションが賑やかである。ただ、VK9DLXはドイツ人による運用のため、”EU”を指定している事が多い。日本のアマチュア局は指定を守って、混信を与えないように気を付けたいものである。

Photo【台風報道に思う】
台風19号は各地に大きな被害を与えながら日本を縦断して行った。現在、三陸沖に抜けているがまだまだ注意は必要であろう。シベリア大陸の高気圧が張り出して来たため、予想針路が少し東側にずれてたが、ほぼ予定のコースを進んだ。しかし、マスコミの「あおり」かたがひどかった割には被害が少なかったのではないかと思う。この台風で被災された方には心からお見舞い申し上げ、お亡くなりになられた方にはご冥福を祈る次第である
。(左の天気図には台風なのに温暖前線と寒冷前線があるのはどういうことでしょうか?(^^;)

変だなと思うのは「犬HK」が用水路を見に行った90歳の男性が付近で発見され、死亡が確認されたと報道していたが、「心肺停止で発見された」はどこかに行ってしまったのだろうか。御嶽山の噴火でお亡くなりになった方々には、盛んに「心肺停止で発見、その後死亡確認」の手順で報道していたはずである。何かしっくりこないのは私だけなのだろうか? 山で発見されると「心肺停止」、用水路で発見されると「死亡」なのだろうか?

それに、大陸の高気圧が張り出したことで台風の進路が若干東側にずれているのにマスコミは報道しなかった。まぁ、予想進路の誤差の範囲だと言われれはそれまでだが、これもしっくりと来ない。マスコミは、報道ネタが多くない為、火山噴火、台風、覚醒剤犯罪などの定番を繰り返し報道しているが、それ以外はTVショッピングとお笑いとグルメ番組がほとんどである。

また、朝の「スッキリ!」(政治・経済、事件事故からスポーツ芸能まで、今起きているニュース等が主な内容である)、モーニングバード、いっぷく!などがあり、午後からは、ひるおび!、ヒルナンデス!、ミヤネ屋など似たような番組が延々と続くのである。

例によって、台風19号も仙台を過ぎたことから、台風に関する報道回数が極端に少なくなる事であろう。人口密集地域を過ぎれば「白河以北一山百文」(白河の関所より北の土地は、一山で百文にしかならない 荒れ地ばかり」という侮蔑表現)のとおり、現在も差別されているのである。

先週(4日~6日)から今週(11日~13日)に至るまで、三連休の度に台風が日本を襲っている。そのため、人的被害や物的被害が続き、観光地、宿泊施設、お土産店、交通機関の収入が激減し、台風による日本への経済的な損失は甚大なものがある。

勿論、農産物への被害も甚大である。今後ますます野菜や果物の価格が上がるであろう。泣き面に蜂とはこのことである。トップ(安倍首相)が政権を握っている限り、日本の災難は減らないであろう。

しかしながら、台風が来るとマスコミが「あおりにあおって報道する体制」には変わりがなかった。避難勧告も各地方で乱発された。確かに、死者が出ないように早期に避難する事は必要であろうし、危機感を認知させるためには仕方がないし、アナウンサーも一応喋っておかないと後で事故があれば非難される事もあろうから同じことを何べんも繰り返して放送する気持ちは理解できる。

また、台風の影響で「暴風雨が激しい地域」を中心に報道しなければ、ニュース性が失われることも理解できる。視聴者もそれを見たいのであろうが、台風による影響が大きい地域の隣に影響が少ない地域も存在する事を含めた報道をしていただきたいものである。すなわち、バランスの問題である。いかにも、全地域が暴風雨の影響を受けている様なニュアンスの報道には賛成できない。

振り返ると、今朝まで広過ぎる暴風圏を持っていたはずの「台風19号」が14日の午前9時頃にもう温帯低気圧になってしまったのである。これまでにない超大型台風と言っていた気象庁は何を思っているのだろう。九州上陸前に台風の目が消滅していたが、早くから熱帯低気圧だったのではなかったのか。それが証拠に東京都ではほとんど被害なしで通過しているのだ。台風ではなくすでに温帯低気圧であったのを台風だと言い張っていたのではないかと深読みしている。

ここ数年見たことが無い「超大型台風」だとの宣伝からすれば、減衰が思った以上に早かったのである。この規模の台風であればもっと洪水や暴風被害が発生するのが普通であろう。しかし、想像以上に被害が少なかったのである。18号が通過した後は、海水がかき混ぜられて水温が低下するはずなのだが低下しなかった。これは自然現象に反した常識を閲した現象である。

ユダ金と手先の朝鮮マイノリティー謀略団の皆さん、まさかこうなるとは思っていなかったでしょう。 (richardkoshimizu's blog)~台風19号関係~
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201410/article_88.html

その水温が高いままの海域に台風19号が発生したのであるから、自然現象(エネルギー保存の法則)からすれば異常な事である。人工的な何かが無い限りありえない現象であろう。私の妄想だが特殊な米国の気象制御衛星からレーザービームを発射して台風をコントロールしているのではないかと疑いたくなるのである。

◆人工衛星を使っての気圧の操作
台風を制御するなんてそんなバカなことを、と思われる方はこちらの記事をどうぞ。 http://misakiooi.wordpress.com/2014/03/22/solaren/

2014年10月13日 (月)

12日は弘前市大清水学園の学園祭での出張修理に参加した。最近の台風報道に思う事。

【弘前の天気】
今朝は台風19号の影響なのか薄曇りで時々雲間から太陽が顔を出す事もある。風は弱く気温は11℃である。正午までに19℃前後まで上がるようだが、現在は肌寒い。環境放射線は参考値だが、0.041~0.046μSv/hであった。台風19号は九州上陸前に台風の目が消滅したが、風は強いままのようである。

【台風報道に思う事】
気象庁の台風予報によると、午前8時現在、枕崎市の南西約40kmにあり、速さは東北東へ 25km/h(13kt)で、中心の気圧は970hPaとなっており、最大風速 35m/s(65kt)であるとの事だが、今後次第に弱まっていくことになるだろう。進路予想では仙台沖から太平洋に60kmまで速度をあげで抜けて行くようだが、18号と同じコースをとれば青森県の津軽地方への影響は少ないものと思っている。

★「デジタル台風:台風情報 - 気象庁と米軍(アメリカ海軍) Joint Typhoon Warning Center (JTWC)」 (台風19号)
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/help/tyinfo.html.ja

上記のサイトの台風の進路予想がどちらも同じことから、仙台付近から太平洋に抜けることは確かなようである。しかし、今回の台風で被災した方々には心からお見舞い申し上げるが、マスコミは相当「あおって」いるように見えるのである。昨日の暴風雨による被害をことさらに誇張して報道しているが、一週間前の台風18号の時と同じような体制で報道している様子をみているとどこか滑稽にも思えてくるのである。

NASAの衛星が19号の写真を撮ったそうですが (richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201410/article_80.html 

Img_bal089特に犬HKなどは、台風の影響で少しでも怪我(擦り傷)した人がいると「詳細に報道」することになっているのか、同じ内容の報道を2日目も繰り返している。確かに台風の危険からの回避と安全を守るためには「誇大に報道」し、危機感をあおる必要があると思うのだが程度問題だと思うのである。幸い何もなければそれで良しとすることでやっているのであれば、もう少し現状に即した(何をどうしろとは言わないが・・・)報道をしていただきたいのである。

Img_bal090【趣味のアマチュア無線】
昨日は航空便が2通配達されていた。連合王国(UK)、グレートブリテンからの交信証である。WalesとJerseyからのものであった。
★GB4BLE(Wales)
2017-09-22 0928UTC 24MHz/SSB(バンドニュー)
★GH3IT(Jersey)
2014-09-21 1222UTC 18MHz/CW(バンドニュー)

いずれもダイレクトで航空便(IRC)やOQRSで請求したものである。ワークバンドでは結構取りこぼしが多いのがEnglandである。スコットランドの独立騒ぎがあったが、このまま下火になるとは思えないと勝手に深読みしているところである。 

Dsc05600Dsc05601【弘前大清水学園の学園祭で出張修理】
昨日は、午前9時半から、弘前市清原4丁目にある「大清水学園(藤聖母園)」で秋の学園祭が開催された。その学園祭に「弘前おもちゃ病院」が出張修理で参加したのである。今回は6名の修理ドクターが参加していたが、私は電子ピアノ、電池式のミニチアカー、「アンパンマン リズムとゲームで遊ぼうよ、マジカルボンゴDX」及びラジコンカー、修理不可能であったが、おしゃべり電子黒板等の修理を担当してきた。(画像右は、弘前市のユルキャラのたか丸くんである。)

Dsc05599Dsc05596電子ピアノ(グランドピアノ)は、3本ある足の1本が折れてしまったものである。瞬間接着剤で何度も接着したらしいのだが、直ぐに折れてしまうとの事であった。そこでアクリルリキッドと粉末で溶融接着する事で修理を完了することができた。電子ピアノ本体もアクリル樹脂であったことが幸いした。

Dsc0559781rc4g3bel_sl1500_1電池式のミニチアカーは後輪の車輪が脱落する故障であった。これも軸から抜け落ちないように車輪の軸にアクリル樹脂を流し込んで車軸に固定して修理が完了した。マジカルボンゴDXはスピーカーからの音が小さいとのことであった。そこでスピーカーを点検した所、ボイスコイルが永久磁石と接触して振動が弱いことが分かったので、新品(8Ω/0.5W/φ58mm)と交換して修理を完了させた。

Dsc05593Dsc05590学園祭は秋晴れでも快晴の天気だったので大勢の人出て大盛況であった。出店の種類も数も多く、修理の合間に各種の催しを見ながら過ごすことができた。例年にない充実した学園祭であった。大清水学園の関係者の皆様たいへんお世話になり、心からお礼を申し上げる。どうぞ、来年もよろしくお願い申しあげる次第である。

2014年10月11日 (土)

今日は弘前駅前の「ヒロロ」で弘前おもちゃ病院の定期開院がある。

Img_bal088【弘前の天気】
今朝は良く晴れているが、少々風が強い様だ。気温は12℃だったが現在は16℃にまで上がっている。台風19号が本土を狙っているが、今回は青森県も相当影響が有りそうだ。稲刈りはほとんど終わっているが、リンゴがこれから本番である。強風が吹けばリンゴの被害は相当なものになろう。環境放射線は参考値であるが、0.045μSv/hであった。

【趣味のアマチュア無線】
昨日から本日まで、YJ0X(VANUATU) 7MHz/CW/ 18MHz/RTTY,
XR2T(CHILE) 10MHz/cw 21MHz/CW,T30D(W,KIRIBATI) 7MHz/CW
10MHz/CW/RTTY 18MHz/CW 24MHz/SSB,TX5Z 7MHz/CW
などと交信する事が出来た。また、航空便で受け取ったのは、New CaledoniaのFK8CE局からのQSLカードであった。18MHz/CWでバンドニューとなった。

【弘前おもちゃ病院の定期開院】
今日は、午後1時半から弘前駅前にある「ヒロロ」の3階で弘前おもちゃ病院の定期開院があるため、昼食を取ってから出かけたいと思っている。最近の玩具はワンチップCPUによるものが多く、抵抗やコンデンサ、トランジスタなども米粒(2mmや3mm)みたいなチップ型になっているため、修理がしにくくなっている。特に老眼であることから、細かいプリントパターンや米粒サイズの部品には苦労させられている。

手持ちの部品は旧来のサイズであるため、チップ抵抗やコンデンサ、TRが不良である場合は修理が出来ないでいる。さりとて予備の部品として持つ考えもない。ほとんどの場合、電池切れ、乾電池の液漏れ、歯車割れなどであるが、たまにトランジスタが不良でチップだとどうしても手が出せないのである。午後から「ヒロロ」へでかけるが、今日はどんな「おもちゃ」に出会う事になるのだろう。

2014年10月 9日 (木)

昨夜は皆既月食を見ることができた。国会中継を見ていたが「うちわ」を配った法相の言い草が面白かった。

Dsc05568Dsc05573【弘前の天気】
今日は朝から良く晴れている。気温は13℃であったが正午までに22℃まで上昇するとの予報が出ている。環境放射線は参考値であるが、0.038~0.042μSv/hであった。また、昨日は皆既月食ということで、日が暮れた午後7時頃から観測を始めた。雲が少なかったので良く見えていた。ただ、デジカメの性能がイマイチであるため、鮮明な画像がえられなかった。

Dscf9697Dscf9703【趣味のアマチュア無線】
昨日は、28MHz帯のコンディションが良かったので結構楽しめた。VP5/G3SWH/28MHz/CW,
OM5XX/28MHz/CW,SP2GWH/24MHz/CW,SV9CVY/28MHz/SSB,EI4KF/28MHz/CW,YJ0X/7MHz/CW,W1AW/KH0/24MHz/SSBなどと交信することができた。しかし、Newはなしでありました。

Dscf9705Dscf9710【同期会】
10月5日に中学校の同期会があった。同期生も良き爺(ジジ)と婆(ババ)なっていた。60歳の還暦の同期会を開催してから、早いもので10年も経過してしまったのである。「光陰矢のごとし」と言われるが、まさにあっという間で、70歳の同期会がこんなに早く来るとは思ってもいなかった。次回は、75歳、80歳となるのだろうが、それまで生きていればの話である。

Dscf9726【高齢世帯の生活保護増加】
昨日のニュースだと「65歳以上の高齢者世帯の生活保護増加」したと言う事である。当たり前のことであるが、年金の減額支給、物価高、各種の増税、医療・介護・福祉の切り下げなどで年金だけの収入では生活できないのである。そのために、アルバイトや自営の店と営業しているが、円安のために原料高となり、店を閉めなければならないのである。収入よりも支出が大幅に大きいのである。

◆生活保護、過去最多160万世帯…高齢者が半数
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141008-OYT1T50158.html?from=ytop_main8

【政治も法相もいい加減】
一方、政治の方は友達内閣の答弁が常識を閲している。松島法相が選挙区で「うちわ」を配ったのだが、「うちわではなく、討議資料を印刷したものだ」とんでも発言をしているのである。法相そのものがカルト系なのであるが、カルト系の秘書を大量に自民党に送り込んで、議員をがんじがらめにしているのである。国会もマイノリティに乗っ取られてしまっている。

◆松島法相の「うちわ」は物品?資料?蓮舫氏指摘
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141007-OYT1T50060.html
(記事を引用)
民主党の蓮舫氏は、松島法相が地元の盆踊りなどで配布した「うちわ」が公職選挙法が寄付を禁じる「物品」にあたると指摘した。これに対し松島氏は、最近成立した法律名などを印刷した「討議資料」として配ったとした上で、「うちわのように見えるかもしれないが、イベント会場で無料配布しているものに類するものだ」と釈明した。(引用おわり)

2014年10月 7日 (火)

鰺ヶ沢中学校34年度生の古希での同期会に出席してきた。

【弘前の天気】
今日は台風一過の晴天で良い天気になった。気温は、早朝に9℃、午前9時になって15℃まで上昇している。一日中良い天気が続くとの予報がでていて、洗濯に最適で布団干しに適した日である。環境放射線は参考値であるが、0.045μSv/hとなっている。リンゴ園では台風の影響がほとんどなかったため、一安心しているが台風19号が引き続き日本を狙って来ているので要注意である。

【趣味のアマチュア無線】
今日は朝から28MHzが開けており、カリブ海、北米、南米方面が良く聴こえていた。そこで、強く入感していたVP5/G3SWH(Turks & Caicos Is.)局と18033kHz/CWで交信できた。それ以外に午前9時頃まで北米が良く聴こえていた。あとは、JARL経由とダイレクト発送のQSLカードを郵便ポストに投函してきた。

Dscf96821【70歳での中学校同期会】
5日~6日の二日に渡って古希の同期会に出席してきた。33名の参加があり、東京や神奈川からの参加者もあった。鰺ヶ沢中学校昭和34年度卒業生の140名中、すでに24名が鬼籍にはいってしまった。お互いに歳を取ってしまっているため、今回で同期会を最後に終了することにしていたのだが、出席者から各地域で少人数による同期会を開催し、それに他の地域が自主的に参加すればとの発言が有り、そのようにすることに決まった。

次回は75歳になった時になるが、少人数による同期会が東京(中野区付近)や青森(弘前地域、青森地域など)で開催されることになるであろう。しかし、前期高齢者が後期高齢者になる転換期でもあるため、出席者が暫時減少していくことは間違いないことである。それまで健康で元気に参加できるよう頑張っていたいと思っている。

同期会の二日目(6日)は、台風18号の影響のための雨降りであったが、深浦方面にある北金ケ沢の「日本一の銀杏の木」を見に行き、その後は「道の駅ふかうら かそせいか焼き村」に寄って買い物をしてから、昼食を鰺ヶ沢町大和田にある「ドライブイン汐風」で取って、同期会の会場である「グランメール山海荘」へ戻ってから解散した。

2014年10月 5日 (日)

「ひらかわフェスタ2014」で平川おもちゃ病院が出張修理を行った。応援に行ってきた。

Dsc05538Dsc05550「ひらかわフェスタ2014」
昨日と今日の土日にかけて、平川市で開催されている「ひらかわフェスタ2014」(地場産品&食育フェア)に平川おもちゃ病院が出店し、出張修理をやると言う事で応援に行ってきた。昨日の午前7時ころまで雨がふっており、天気が良くなかったがその後雨が止んだので沢山の来場者があった。会場は、平川市の「ひらかドーム」でプロ野球の「楽天」の練習場になっている。雪が降っても大丈夫なように克雪ドーム仕様であった。

Dsc05554私たち修理ドクターも修理の合間にドーム内の出店を回って歩いた。さすが平川市は地場産品が豊富である。リンゴや米の加工品、漆塗りや山菜加工品も沢山見ることができた。ドームの外では麺麺街道のテント街ができており、一杯400円で色々なラーメンやそば、など食べることができた。私は、弘前市の支那そばや「やまざき」のソバを昼食に食べたがものすごくおいしかった。

Dsc05558Dsc05555その他に「雲谷(もや)そば」、「黒石つゆ焼きそば」など8種類の店が軒を並べていた。しかし、5日は正午までいて弘前の自宅へ帰ってきた。途中、「アップルマラソン」のため交通規制がかかっていたので、遠回りしたために予定よりも時間がかかってしまった。

Dsc05561Dscf9649「鯵中の同期会」
午後3時から鰺ヶ沢のグランメール山海荘で鰺ヶ沢中学校34年度卒業生の古希の祝いを兼ねた同期会が開催されるので出来かけてくる。一泊どまりでの同期会だが、会話と言っても「病気や年金、孫や同期生の消息」以外は話題に上らないので、飲んで食べて楽しく同級生と話に花を咲かせて、明日の午前中には帰ってきたいと思っている。天気が良いので弘前ー鰺ヶ沢間は楽しいドライブになるだろう。Dscf9655

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31