フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

アメダスの積雪深が漸くゼロになった。冬のタイヤを夏用に交換する時が来た。

朝から穏やかな天気が続いている。晴れ後曇りで気温は15℃~17℃と温かである。アメダスの観測による積雪深はゼロを記録するようになった。いよいよ、車の冬タイヤを夏タイヤに交換する時期がきてしまった。明日にでもゆっくりとタイヤ交換作業をしようかと思っている。

アマチュア無線の方は、C21EU(Nauru)と18102kHzでRTTYによる交信ができた。運用をし始めたころは、日本を避けていたようだが、終わりに近づくと日本を相手にするようになってきた。そこで、お付き合いでRTTYによる交信をすることにしたのである。ぼつぼつと交信数を増やす方向で運用している。

いよいよ、地方の県会議員や市会議員の選挙が始まる。地方では、「ムサシ」が独占している国政選挙とは違って、選挙機械が活躍する場が少ないため、自公は苦戦する事になるであろう。国政選挙では、「ムサシ」の選挙機械の大活躍で投票傾向に無関係に一定の割合で与党が勝利する様になっていると聞く。宗主国のアメリカの意志に叶った首相と政党が勝つことに決まっていると言う事である。

戦後70年も経過しているが、日米合同委員会が有る限り、戦勝国アメリカの属国、植民地で行くしかないのである。アメリカが国家破たんしない限り、日本国の再出発による独立は無いのである。

◆ 中国主導アジアインフラ投資銀行 日本が包囲される事態招く(ポストセブン)
http://www.news-postseven.com/archives/20150331_312804.html

【抜粋】 ただし日本の立場は苦しい。AIIB構想は中国の習近平・国家主席が2013年の東南アジア歴訪時に発表したもので、2014年10月には北京で中国とASEAN全10か国に加え、中国とは国境紛争で対立するインドなど計21か国が設立に向けた政府間覚書に署名した。その後も参加国が増え、今年3月12日にはイギリス、17日にはドイツ、フランス、イタリアといったEU諸国が参加表明。さらに韓国が参加を表明した。 アメリカはG7の中で真っ先に参加を決めたイギリスに激怒。英紙フィナンシャル・タイムズは米政府高官のこんなコメントを掲載した。 「事実上、(イギリスから)アメリカに相談はなかった」

こうなるとアメリカのドルが基軸通貨の地位を失う事になり、日本は孤立化するであろう。アメリカと心中する考えでいるのが現在の「abe政権」である。アメリカが国家破たんし、日本国も一緒に心中し、新しい日本国をゼロから創り上げることの方が良いのではないかと思っている所である。つまり、アメリカと戦争しなくても独立できるのである。

2015年3月27日 (金)

PJ2/K8ND(Curacao)のQSLカードをコンファームした。

天気が良い割には、朝から強風が吹いている。最大瞬間風速は15.6m/sであった。気温は12℃でアメダスによる積雪深は16cmとなっている。環境放射線は参考値であるが、0.050μSv/hであった。弘前公園緑地課の発表によると、弘前公園のソメイヨシノの開花予想は4月20日頃であろうとのことであった。予想が次第に早まってきている。

Img014アマチュア無線の方は、PJ2/K8ND(Curacao)からのQSLカードが届いていた。40m/CWで交信したものである。一応、パイルアップがなければカリブ海までは電波がとどいており、そこそこのエンティティを稼ぐことができている。また、朝起きてからアマチュアバンドを傍受しているが、電波を出して呼ぶような所は聞こえてこない。直ぐに電源をOFFにしてしまうのである

2015年3月23日 (月)

EP6T(Iran)のQSLカードをコンファームしました。

Img013今日は真冬に逆戻りの天気で晴れ後小雪で、西の風が強く吹いております。気温は1.2℃まであがりましたが、出している手が直ぐに冷たくなるのが分かるほど寒い日となっております。雪は降っておりますが積もるような降り方ではありません。環境放射線は参考値ですが、0.046μSv/hでありました。

アマチュア無線の方は、無線装置に全く電源が入りません。もっぱら、骨休めをしております。朝もゆっくりと起きてインターネットサーフィンを楽しんでいるこの頃であります。午後になって、イギリスのQSLマネジャー、M0URX局からの航空便が届いておりました。今年の1月にイランで運用された「EP6T」の交信証が入っておりました。EP6T(Iran)とは、15m/CW,20m/CW,12m/SSB,40m/SSB,10m/CWで交信できました。

2015年3月21日 (土)

今日は春分の日、春の高校野球が始まります。大相撲は白鵬が一敗を喫して面白くなりました。

今朝は晴れの天気で、気温は6℃となっております。土曜日ですが春分の日でお休みであります。環境放射線は参考値ですが、0.047μSv/hとなっております。春の彼岸なので、先祖の墓まいりをするのですが、家族に行かせて私は留守をしておりました。(^^;

また、今日は第87回選抜高校野球が、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕します。青森県からは、八戸学園光星が2年連続8回目の出場をしますが、今年こそ優勝をして欲しいものであります。大相撲春場所は、横綱白鵬が新関脇照ノ富士に寄り切られて初黒星を喫しました。昨年九州場所7日目から続いていた連勝が36で止まった事になります。

今日からは、春の高校野球と大相撲春場所を視聴するために忙しくなります。野球も相撲もやりませんが視るのがすきであります。後はサッカーなども時々見ます。しかし、モンゴル勢が頑張っている大相撲はイマイチであります。日本人の横綱が出て、日本人の大関が大活躍するようでなければ面白くありません。

アマチュア無線の方は、エリトリア(E30FB)が終わってから、磁気嵐が発生したので良い骨休めになりました。従って、電波をだすどころか、本日まで閉店しております。朝はゆっくりと起床することができ、健康にも良く英気を養っているところであります。たかがアマチュア無線、されどアマチュア無線、たかがメンコ集め、されどメンコ集めがこの趣味の魅力であり、長続きする理由でありましょう。

長続きさせるためには、国内や海外通信、電気や電子技術の研鑽、アワードの収集、コンテストへの参加、QSLカード(交信証)集め、アイボールQSO、いろいろな電波形式(モード:SSTV、FAX、CW、SSB、FM、パケット、衛星通信、EME、デジタル、パソコン活用の通信、移動通信など)で交信をすることがポイントとなりましょう。

144MHz/430MHz帯での電話ごっこでは直ぐに飽きが来てしまいます。自己研鑽を兼ねて色々な事に挑戦する事ができるアマチュア無線は、携帯電話やスマホなどに負けて、「趣味の王様」の座を失ってしまいましたが、免許制度の簡素化(電子申請、包括免許など)によって、もっと楽しく、簡単な手続きで趣味をやれるようにして欲しいものです。

★日本は原発テロの狙い目!? 「イスラム国」事件で高まる危険性
(Niftyニュース)
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/spa-20150320-814831/1.htm

★東電がいちばん触れてほしくないイスラエルのマグナBSP社は
モサド=CIAだと思われます (もりのくま Blog)
http://maiko.cocolog-nifty.com/kuma/2011/09/bspcia-51f4.html

それはそうでしょう、54箇所以上もある原発や原発関連施設の警備は、自衛隊も警察も対応することが出来ておりません。その上、原発の警備はイスラエルの会社(マグナBSP社)に任せていると言う事であります。福島第一原発事故もこの会社が深く関係していると聞いております。

つまり、日本国を殺すのには刃物や爆弾はいらないのです。原子力発電所をテロ攻撃すれば、日本を壊滅させることが可能なのであります。また、ミサイルで原発を破壊すれば簡単に放射能汚染を起こさせ、簡単に住めないようにすることも可能なのであります。中国や北朝鮮は、弾道ミサイルの目標を日本の原発に照準を合わせている事は良く知られております。

日本の原発はイスラエルの警備会社ではなく、日本の警備会社や警察、自衛隊、海上保安庁などが警備しなければどうにもなりません。泥棒に自分の家の警備をさせている様な体制は即刻中止すべきでしょうし、テロからの防衛のためにも原発の廃炉を順次進めて欲しいものであります。

2015年3月18日 (水)

9Q0HQ(D.R. of Congo)と21MHzのRTTYで交信することができました。

E30fb天気予報では朝晩曇りで、日中は晴れ、気温は4℃という事でありました。その通りに天気が推移しております。アメダスによる積雪深は64cmという事でありました。また、環境放射線は参考値ですが、0.042μSv/hとなっております。

さて、アマチュア無線の方は、昨日までエリトリア(E30FB)を追いかけて疲れが溜まっておりましたので、今朝はゆっくり起床しました。従って、無線の方は受信だけになってしまいました。しかし、7QAAと9Q0HQが聴こえていただけで、これと言った所は聴こえておりませんでした。昨日は9Q0HQと21MHz/RTTYで交信できまし、7QAAとは18MHz/28MHzの電信で交信済みなので呼びませんでした。

9q0hq9Q0HQとのRTTYは、モードでニューとなりました。ペディションが昨日で終ったE30FBとは、当局がDXCCをはじめてから、37年経ちましたが、CW交信で一番苦労した局となっております。

それ以外の「マルペロ(HK0TU)、ナヴァッサ(K1N)、ブーベ(3Y5X)、ピーター1世(3Y1EE)、マリオン(ZS8MI)、アトス(SV1JG/A)、グロリオソ(FT5GA)等々、これまで多くの難関エンティティと交信してきましたが、このE30FBはオペレーターのJA嫌いにあって、これまでになく大変苦労した局となりました。

コンゴ民主共和国(9Q0HQ)とは「容易」に交信できているのに、すぐ隣の国であるE30FB(Eritrea)との交信は困難をきわめたのであります。パイルアップの酷さもあったのでしょうが、なぜなのだろうか・・・?
・電信では「CWホームレス」が多い日本の局を敬遠したこと
・オペレーターの中に日本嫌いの外国人がいたこと
・短気なOPが多かったことから、指定無視や被せコールがあるとすぐにQRTしたこと
・運用が細切れでQRXタイムが多かったこと
・電信での日本人による運用回数が極めて少なかったこと
・スプリットの周波数であったが、ランダムで取るために交信しにくかったこと
などが考えられます。

まぁ、最終日に電信でサービスしてくれたので、当局もようやくCWで交信する事ができました。よって、苦言はこの程度にしておきたいと思います。かつてなく、癖がある例外が多いDXペディションであったことは記憶に残ることでしょう

当局は残すところ、P5(D.P.R.K・北朝鮮)だけとなりましたが、来年、P5からオンエアする情報が流れております。出てくれば100%交信できるエンティティですから、期待するところ大であります。もし、交信できれば当局のDXCCはMixedで「あがり」となります。

2015年3月17日 (火)

E30FB(Eritrea)と本日、10MHz/24MHzの電信で交信できました。

今日は朝から良く晴れておりましたが、午後2時以降からは曇ってきました。気温は14℃と4月中旬並みの気温になっており、暖かい一日となっております。環境放射線は参考値ですが、0.051μSv/hとなっておりました。アメダスの観測による積雪深は67cmとなり、次第に少なくなっております。 

さて、アマチュア無線の方は、朝方にE30FB(Eritrea)が10103.7kHz/CWで出ていたので、これを逃すともうチャンスが無いと思って、必至になって呼んだところ漸く交信する事ができました。これでCWでの未交信から逃れる事ができます。ペディションの終了間際なのでしょうが、やっとゲットしたと言う感じであります。 

また、午後になってから、24906kHz/CWでも聴こえたのでアップ4.2kHzで呼んだところ、比較的簡単に交信することができました。やはり、ビッグガン級が一通り終わり、平日である事やだいたいの局が交信し終わってパイルアップが収まって来たからでしょう。当局のようなリトルピストル級にもようやく終盤になって順番が回って来たとのだと思っております。 

しかし、エリトリア(E30FB)とは「SSB」ではそれなりに交信できましたが、こと「CW」に関しては最初のころから、日本人以外のオペレーターが担当していたらしく、日本の局は蚊帳の外状態でありました。そのため、17日になって漸く電信でQSOできました。毎日、おかしなオペレーターが電信を打っているなと思ったものです。各国でも不評をかっていたようで、「LID/下手糞!」といれるのを何度も聴いたものです。 

でも、本日をもってエリトリアへのペディションが終了します。メンバー各局が無事に帰国されることを祈っております。電信での交信、まことにありがとうございました!m(_*_)m

2015年3月16日 (月)

1年と三か月振りに「XR0ZR」(Juan Fernandez Island)の交信証をコンファームしました。

Img008本日の正午に再発行をお願いしていた、「XR0ZR Juan Fernandez島」からの交信証が航空便で配達されました。コンファームまで1年と三か月もかかりました。QSLマネジャーのIV3DSH局の手違いだったのですが、心から感謝致したいと思います。

XR0ZRの後に、3G0ZC局が出ておりましたが、10メガの交信がログサーチでは漏れていたので再度交信しなおした経緯があります。7メガを除いて全てXR0ZRと重複してしまいました。昨日、3G0ZCから私の問い合わせのメールに対して、「そのような交信データは見当たら無い」と言ってきました。それを見越して再度交信しておきましたので支障はありません。

【参考】
Re: I contacted on 30m CW but not in the Log!
hi,
i'm sorry i did not  find this QSO.
73
だそうです。(苦笑)

結局、XR0ZRとは、30m/CW,20m/CW/SSB/RTTY,17m/SSB,15m/CW/SSB/RTTY,
12m/CW/SSB,10m/SSB.
で交信する事ができました。今のエリトリアとは大きな違いであります。E30FBには日本人OPもおりますが、SSBばかりではなく、もっと電信で出て欲しいものです。

※追伸
あんのじょう、28030kHzの電信でE30FBがでておりましたが、1時間半呼びましたけれどもオンリー「欧州」で日本は蚊帳の外でした。これ見よがしに高速でモールスを打っておりましたが、東欧のオペレーターなのでしょう。私から見れば大したことはないのですが、東欧のOPにある癖ですね。あ~ぁ!(~_~)

9Q0HQ(D.R. of Congo)と18079kHzで交信できたのに、E30FB(Eritrea)とはいまだ交信できないのです。

Img007今朝は良く晴れた天気であります。気温は7℃で温かい朝で、アメダスによる積雪深は76cmとなりました。環境放射線は参考値ですが、0.036~0.045μSv/hでした。今日は天気が良いので駅前の商店まで買い物に出かけたいと思っています。近くのイオンタウンでは買えない商品があるためです。

さて、アマチュア無線の方は、D.R. of Congo(ザイール)から9Q0HQ局が18079kHzの電信で出ていたので、数回呼んで交信することができました。アップ3kHzで時間は23:50UTCでありました。DXクラスターにポストしましたが、日本からはほとんど呼ぶ局が無かったようでした。追いかけているE30FB(Eritrea)は聴こえておりませんでした。

9q0hqしかし、不思議な事でありますが、9Q0HQとE30FBは同じビーム方向なのにこれまでエリトリアとは電信での交信はできていないのです。昨日も書いたのですが、電信を担当しているオペレーターが日本を嫌っているのではないかと思っています。「CWホームレス」がバッコ(跋扈)している日本の局は嫌われて当然なのかもしりません。

9Q0HQとCWで交信できて、E30FBとは出来ないということは、当局の設備、伝搬状況が同じ、北米の壁も同じなのにいまだに未交信なのです。昨日は「鬼門」と書きましたが、同じ鬼門でもコンゴ民主共和国とは容易に交信できています。結論は、エリトリアからのE30FBの電信担当のOPの運用の仕方に問題があるのではないかと思っております。今日の午後にでもトライしますが、昨日と同じ結果になるでしょう。

2015年3月15日 (日)

7QAA(Malawi)とは交信できた。しかし、同じような位置にあるE30FBとは交信できない。当局からは「鬼門」なのだろうか?CWホームレス?

7QAA(Malawi)と28MHzと18MHzの電信で交信できた。しかし、E30FBとはいまだに電信で交信できていない。同じような距離にあるのにエリトリアだけは別な感じがする。「鬼門」なんだろうか? 今日は24903kHzと28030kHzの電信で相当の時間、手首が痙攣をおこすまで呼んだのだがダメであった。

しかし、Malawiの7QAA局は数回呼んだだけで28018KHz/CW,18069kHz/CWで容易に交信することができた。条件が同じようなものなのだがどうしてエリトリアだけは交信できないのであろうか? 世界の七不思議である!

ということは、E30FBとは相性が悪いということであろう。SSBでの交信は容易なのだが、CWは日本人のOPが少ないのだろう。日本の局が電信では蚊帳の外のようであった。しかし、傍受を続けると「JA」指定であっても、日本の局の呼出符号を数回繰り返して飽きれるほど時間を掛け「LSN」をうたれながらの状態を傍受すると、私が相手の立場であったら、日本の局は敬遠すると思うのである。

従って、当局がいまだにE30FB局と電信で交信できないのは無理もない事だと思うようになった。いわゆる「CWホームレス」が多数だということであろう。被せて呼ぶ、自分と関係が無い局を呼んでいるのに区別なく呼び返す、自局に応答があても数回呼ばれないと答えない、「VK/ZL」と指定しているのに関係なく呼ぶ、「つんぼの大声」等々、あまりにもひどい状態にある。これでは日本の局と電信での交信を嫌うDX局が増えるのは当然の事であろう。

どうか、自己研鑽でモールス符号の習得に励んで欲しいものである。PCソフトで処理できる事には限界がある。最後は人間の耳で判断しないとダメなのである。トランシーバーのメモリーキーを「指プッシュ」しているようでは論外のまた論外である。本日までE30FBとは電信での交信は出来ていない。まだ17日まで時間があるから、明日からでも再度トライしてみたい。

インスタント1アマ、四カス、などと言われるアマチュア局が多くなった。それに加えて、「団塊の世代」の復帰組が増えてしまった。おまけに、若者は携帯電話とスマホがあれば、アマチュア無線なんて見向きもされなくなっている。つまり、アマチュア無線=老人クラブとなってしまっているのである。日本のアマチュア局に「CWホームレス」が増えている現状を憂いるものである。 73!

本日は穏やかな日曜日となっております。E30FBは電信が鬼門となっております。

本日は、良い天気にめぐまれて穏やかな日曜日となっております。外気温も7℃まで上がりました。環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hとなっておりました。季節外れに降った大雪も次第に融けてきました。もう降らないと思っていたので大慌てでした。もう降らないとおもいますが、どうなるかなぁ。

アマチュア無線はエリトリア(E30FB)と28MHzのSSBで2回も交信しましたが、その後は全くだめでした。電信が「鬼門」となっているようです。今日も24903kHzで出ておりますが東北方面は弱いようで、南の方面が良く交信できておりました。エリアを指定していただければ助かるのですが、強い順に取っているようで当局のような弱小局はとても相手にしてもらえません。

2月8日にHV0A(バチカン)と交信したのですが、イタリアのQSLマネジャーのIK0FVC局から航空便がきて、「パイレートでした。すみません!」と書かれて私のカードが返送されてきました。GSが2枚無駄になりました。どうもGS集めが狙いだったのではないのかと疑ってしまいます。

2015年3月13日 (金)

東北HAM大昭会の設立メンバーであったJA7NUZ局が逝去した。メンバーだった当局(#7006)としても残念でならない。

Img006本日は13日(金)であるが、特に気にはしていないが、何も起こらなければ良いと思っている。天気は雪時々曇りの天気で、気温は、2℃である。アメダスの観測では積雪深が90cmとなっている。雪はもう結構なのだが降り続いている。雪が降らないと思って雪かき道具を片付けてしまったのだが、また取り出して使用している。散水融雪も再開した。環境放射線は参考値だが、0.047~0.057μSv/hで、比較的高めであった。 

3月も中旬になろうとしているのに、季節外れの猛吹雪、大雪になるとは信じられないのである。これまで体験したことはないが、何か人工的な操作が行われているのではないかとおもっている。だいたい、雪質が自然が作り出すものとは異質な感じがしている。湿った上に粘りっ気が付いているのである。 

さて、今日も朝から雪片付け作業に追われ、アマチュア無線の方は開店休業になってしまった。エリトリアはまだ交信できていない。電信で狙っているのだが、どのバンドでもはずれとなっている。17日までなのだろうが、どうも交信するチャンスが少なくなってきた。いま、28メガの電話でE30FBがでているがどうなるかなぁ~! 

E30FBをショートパスで呼んでいたが、信号が弱くなってしまった。そこで、北側にアンテナのビームを向けた所、信号が58までアップしたので、5kHzアップで呼んだところ応答があった。しかし、まだ、バンドニューであはるがCWでの交信ができていない。その後も21MHzのCW、18MHzのCWと傍受し、トライしたのだがダメであった。

Img0043月11日(水)は、青森市在住のアマチュア無線家が行年86歳で他界した。呼出符号はJA7NUZ(大川正道氏)局で、私が青森市の職場に勤務中は良くお会いしたものである。お通夜に参列するために、弘前市の仲間4名で青森県支部長(JR7GBL)の車に便乗して会場まで走行した。しかし、吹雪きが酷く国道7号は渋滞していた。

それでも、お通夜開始時間の午後6時半までには遅れる事なく、無事に到着する事ができた。JA7NUZ局(当時は、日本水産勤務)とJA7NHO(故、松木章氏)とは「東北HAM大昭会」の設立総会の以来のお付き合いであった。私がメンバーの頃は、#7006(JA7BAL)の番号を貰っていた。しかし、転勤などや考え方の違いで退会し、現在に至っている。

Img005「東北HAM大昭会」は、私が退会した後も各県の持ち回りで総会を開催していたようだが、退会した私は当然ながら全く蚊帳の外であった。再入会の誘いがあれば再度入会したのだが、今になっては「古希」を迎えたことから、いまさらと思っている所である。つまり、DX関係のミーティングで十分楽しんでいるからである。

設立等当時は皆さんが、30歳代、40歳代の働き盛りであったし、昭和の右肩上がりの何をやっても良い時代でもあった。私が船乗りを止めて1年経過してから、北海道から独立しての「東北HAM大昭会」の設立であった。

2015年3月10日 (火)

エリトリア(E30FB/Eritrea)のオペレータたちは癖があり過ぎて、いまだに未交信であります。こんなOPはいない方がベターですね。エゴをまる出しにした運用はアマチュアには向きません。猛省を促します。

Img003今日は風が強く、午前中は雨が降ったり、午後になってから小雪が降ってきました。気温は0℃で寒い一日でした。環境放射線は参考値ですが、0.049μSv/hでありました。これまで比較的暖かい日が続いていたので、急に寒くなると体調維持に苦労します。アメダスによる観測では積雪深が70cmまで下がっておりました。

趣味のアマチュア無線の方は、朝方、14メガでE30FB(エリトリア)が電信で出ておりましたが、オペレーターの心情でNA(北米)、SA(南米)指定で日本側は呼べませんでした。日本は嫌われているのです。しかし、午後になると21メガで「JA」指定をした運用がありましたが、そうなるとEU(欧州)が邪魔をします。なんだかなぁ~!(画像はSSBで過去に交信したものです。E30FBはLIDですね。)

当局は、エリトリアの交信証をSSBで2枚持っておりますので、E30FBと電信でどこかの周波数で交信できれば良しとしております。しかし、これまで交信できずにおります。毎日、ドッグパイルが収まらないし、欧州と北米の壁が厚くて交信がままならないのです。いずれにしても、日本ぎらいのオペレータいるベディションとの交信は苦労します。

明日は3月11日、東日本大震災が発生した日であります。人工地震だ、東電の福島第一原発は純粋水爆の爆破があったとか、いろいろとネットでは言われておりますが、震災でお亡くなりになられた1万9千名以上の御霊に対して、心からご冥福を祈り、御霊の安らかならんことを祈る次第であります。

2015年3月 8日 (日)

私の開花予想では弘前公園のソメイヨシノは4月23日頃に開花するのではないかと思う。

今日は朝から良い天気で気温は7℃と温かい。家の周辺の雪はほとんど融けてなくなってしまった。この後は積もるような雪は降らないとおもうので、春が早くやってくるとおもう。環境放射線は参考値であるが、0.043μSv/hであった。気象庁の開花予想が3月6日に発表されたが、それによると弘前公園のソメイヨシノは4月22日頃に開花と予想されている。

私も2月と3月に入ってからの気温や雪の融け具合を総合処理して、2月23日頃に開花するのではないかと予想している。従って、満開は27日か28日頃ではないかと思っている。毎年の事であるが、桜の開花予想は難しいものである。

アマチュア無線の方は、E30FBが7メガの電信で出ていたが、アメリカとヨーロッパの壁が厚く、信号が強い割には日本の局がピックアップされていなかった。たまに(30分に一回)ビッグガンの日本局に応答があったりしたが、オペレーターの好き嫌いがあるためか、ほとんど無視されていた。

エリトリア(E30FB/Eritrea)の局のオペレータは、日本のマナーが悪いのを承知しているのであろう。意識的に日本の局を避けて運用しているようだった。さもあらん、応答があった局の上に被せて呼ぶマナーの悪い局が多いし、モールス通信が苦手な局長さんが多いために避けて運用する気持ちは大いに理解できのである。

おまけに、今朝の7009kHzのE30FBのスプリット範囲が驚くほど広かったことである。大陸指定してもらわないと、とても日本の局が交信できるような状態には無かった。勿論、当局は受信していただけで、あの猛烈なパイルアップでは参戦する気持ちにはなれない。交信していたのは、ほとんどがEU(欧州)とNA(北米)の局であった。

今朝のエリトリアの局の運用の仕方を傍受して、次第に日本のアマチュア局が嫌われ者となってきている事をヒシヒシと感じたのである。「金だけ、今だけ、自分だけ」のアマチュア局が多くなってしまったことが原因であろう。「自分だけ」良くても日本局無視にあえば交信できなくなるのである。「今だけ」良ければと思っていると明日は日本嫌いの海外局が増えるのである。「金だけ」で運用していても、金で得られないものもあるのだ。

2015年3月 6日 (金)

高気圧が3個並んで来ているが、朝から曇って雪が降っている。

朝から曇り空で雪がふっているが、積もる雪の降り方ではない。気温は0℃であり、環境放射線は参考値であるが、0.045μSv/hであった。アメダスの観測による積雪深は84cmで少しずつではあるが減少を続けている。日本海の方向に高気圧が3個ならんで進行し、青森県は高気圧の圏内にすっぽり入っているのだが、曇り空に雪とはおかしな天気である。

アマチュア無線局の方は、ZD8Dが10MHzで聴こえていたが過去に交信済みであったので受信だけをしていた。その後、OZ/PA2Aが7017kHzで聴こえたのだが、昨日24MHzで交信したし、信号が急激に弱くなった為に呼ぶのを止めた。また、E3(Eritrea)が出ていると言われているが今の所聴こえてこない。過去にE35X/15mとE30TA/12mの2局とSSBで交信できているが、電信ではまだである。今回は電信で交信できればと思っている。

【アメリカの衰退】
◆米軍気象衛星が爆発?これで日本周辺の異常気象が収まりますね。w
(richardkoshimizu's blog)

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201503/article_34.html

米軍の気象衛星は各国の気象を操作していると言われているが、最近の異常気象は自然現象では考えらえない規模と被害をもたらしている。地球の温暖化、海水温の上昇が原因だと言われているが、私は個人的に何か「大気に人工的な操作」が加えれているのではないかと疑ってきた。

ネットの情報によれば3月11日にアメリカが何かオカシナ気象現象を発生させて日本を攻撃するのではないかと言われている。その準備段階で無理な操作による事が原因で、軍事用気象衛星に事故が起きて爆発したのではないかと想像している。この後、おかしな天気が発生しなくなってくると気象を操作する軍事衛星が何らかの関係があったのではないかと思われるのである。

◆アメリカで、大規模な反イスラエルデモ
(richardkoshimizu's blog)

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201503/article_37.html

アメリカも1%のシオニストユダヤ人が統治していると言われている。イスラエルと組んで世界中で戦争や内紛を起こし、軍産企業が兵器を売りつけているのである。イラク、アフガニスタン、イラン、リビア、チュニジア、エジプト、シリア、ウクライナなどに無理矢理難癖をつけて攻め込み、政権の転覆、油田の略奪、無差別攻撃をやってきたのである。

従って、米国の人口の数%に過ぎないユダヤ人。しかもそのうちシオニスト過激派はごく一部なのだが、この勢力が居なくなれば地球は平和になるであろう。現在、中東で暴れているIS(イラク国)はアメリカが支援していることは常識として知られている。ISの指導者がイラク軍の攻撃を受けて負傷し、治療の為に運ばれた先がイスラエルであった。

つまり、ISISはイスラエルとアメリカ作り出した傭兵部隊から成っているのである。空からの武器の供給、闇取引の油田は攻撃しない、イラク北部、シリア内部、ヨルダンなどでISが勢力を伸ばしているが、これもイスラエルの指示によるものであろう。ISの敵はイスラエルのはずであるが、イスラエルを攻撃する事はない。どこかで戦争が無いと生きていけないのがアメリカとイスラエルなのである。そして、アメリカ政府はイスラエルのカイライ(傀儡)政権なのである。

今回、アメリカの駐韓大使が暴漢におそわれ、顔を切りつけられて重傷を負った事件があったが、アメリカは各国からの嫌われ者となっているのである。意識的にロシアのプーチン大統領のネガティブキャンペーンを行っているのもアメリカである。そして、日本を米軍(アメリカ)の悪行から守り、監視してくれているのはロシアなのではないかと思っている。

2015年3月 4日 (水)

昨日のひな祭りは主が不在であるが飾った。しかし、寂しいものがあった。

曇り時々小雨の天気で、気温は4.5℃である。環境放射線は参考値であるが、0.040μSv/hであった。アメダスの観測による積雪深は87cmである。しかし、幹線道路の路肩の雪は消えないで残っている。一時期は1m48cmも雪が積もっていたのだから当然であろう。除雪費が足りないと言って除雪回数を減らしたことで、雪害にる影響が大きく市民は雪かき作業に追われたのである。

雪国での市民生活は雪の多さに大きく左右される。最近は、雪かき作業ができなくなって、一戸建てを売りマンションに入る高齢者が増えている。近くに雪捨て場が有ればよいのだが多くの場合は場所がないのが普通である。マメに除雪してくれれば雪を置き路肩にでも雪を積み重ねて置けるのだが、その除雪が良くないのである。

雪の為に大変な労力を使って生活しなければならないのは雪国の宿命ではあるが、そんな環境でもできる限り快適に生活できるような除排雪をして欲しいものである。もちろん、行政の力にも限度がある事は知っている。そのために出来る範囲で自助努力をしているが、個人の努力はたかが知れたものである。

こんな暮らしにくい雪国に県外から移住者を募っても、現在住んでいる市民が雪で苦労しているのだから、わざわざ雪かき作業という負の環境がある弘前市なんかに移住者が来るわけがない。おまけに、近隣の高齢者が市部に流入してきているため、健康保険料も県内では一番高くなっている。

弘前市は昔から除排雪の悪さには定評がある。従って、雪による生活環境の悪化が見られる。また、県内では健康保険料の高さが一番である。それに自助努力として融雪装置の設置をと思っても、熱源がない装置には無利子による貸付金がない。それでいて行政はエコだと騒いでいるのだから、お役人仕事といわれてもしかたがないであろう。

さて、アマチュア無線の方は、3G0ZCが28メガで良く聴こえていた。XR0ZRの時の28メガはSSBのみであったので、CWがモードニューとなることから呼んで交信した。この交信終了後にダイレクトでQSLマネジャーのF1ULQ局あてにカードを発送した。早めに出しておいた方が良いと思ってのことである。本日の28メガも応答があった局の周波数に被せて呼んでいる復帰組と思われる局長さんが多かった。

そのために、3G0ZC局は何度も同じ局のコールサインを打っていた。被せて呼んでも応答が得られないのだから止めて欲しいものである。いたずらに単位時間が長くなるだけで自局にも不利だと言う事が分からないのだろうか。「今だけ、自分だけ、金だけ」の考えでの運用は止めましょう。日本のアマチュア局が嫌われる原因になるのだから・・・。

昨日のひな祭りは、主が二人とも嫁に行ってしまったのであるが、ガラスケースに入った5段飾りのお雛様を飾った。しかしながら、娘たちが居ないので老妻と二人で眺めて過ごした。孫は全員男子であることから、当分は寂しいひな祭りとなるであろう。♪ あかりをつけましょ ボンボリに~ ♪ って。

2015年3月 3日 (火)

3G0ZCと30m/CW,20m/CW/SSB,17m/CWで交信することができた。

気温は5℃で晴れのち曇りの天気である。昨日降ったミゾレは直ちに融けてしまったので、路面は乾いている。環境放射線は参考値であるが、0.046μSv/hであった。報道によると、弘前城雪灯籠祭りには期間中、「22万人」の人出があったという。その後の雪は濠に捨てているのだが、費用対効果はどうなっているのであろうか。市内の除雪をろくにやらないで、岩木山の麓から雪を公園に運んでまでやる必要がどこに有るのかに疑問があるのだ。

雪灯籠まつりで儲けた分は除雪費に回すのであれば納得できる。その費用で市内の除雪がいくらかでも良くなるのであれば結構なことなのだが、そうはなっていないのである。今年の雪は短期間に連続して、集中的に雪がふったために除雪が追いついていなかった。それを考えるとわざわざ公園まで雪灯籠祭りを見に行く気にはなれないのである。

3g0zcさて、アマチュア無線の方であるが、3G0ZCを追いかけて、04:05UTCから08:30UTCの間に、10MHzのリベンジを兼ねて30m/CW,20m/CW/SSB,17m/CWで交信する事ができた。これで少しは穴埋めができたことになる。XR0ZRで交信済みの周波数もモードも入っているが、遠慮して呼ばなかった分だけ最終日にまとめて交信したのである。まぁ、この程度で止めて置こう。

XR0ZRの交信証が来れば、残りは全て交信済みであるから、これ以上3G0ZCを追いかける必要がない。少し時間を要したが10MHzもゲットできた。ログサーチから以前に交信した10MHz/CWが漏れていた事が機会となって、再度呼ぶことになったのであるが、問い合わせているメールの返信を待っているよりは交信してしまった方が早いのであった。

2015年3月 2日 (月)

J69DS(Saint Lucia,West Indies)からのQSLカードをゲットした。3G0ZCは10MHz/CWが漏れていた。

今日は朝から雨や雪がふっており、どんよりとした天気である。気温は、1.2℃であるが西風が強いので体感温度は思ったよりも低く感じる。アメダスによる積雪深は87cmとなって、昨日よりは1cm少なくなっている。環境放射線は参考値であるが、0.045μSv/hであった。降っている雪はシャーベット状になったり、湿ったゆきになったりしているが、積もるような雪質ではない。

さて、趣味のアマチュア無線の方は、XR0ZRの時に十分交信していたので、3G0ZC(Juan Fernandez)では7MHzがバンドニューになった所で呼ぶのを止めていた。しかし、本日3G0ZCのログサーチが可能になったので、早速アクセスして確認したところ、25日に交信した10MHzが漏れており、26日に交信した7MHzがOKとなっていたのである。

Img_bal142早速、ホームページの「CONTACT」をクリックして、漏れた10MHz/CWの調査依頼をしておいた。まだ明日までいる様なので、10メガは再度トライしなければならない。ついでに、他のバンドでも聴こえたら呼んで見る事にしたい。本日は、04:05UTC~04:45UTCの間に、18MHz/CWと14MHz/CW/SSBで交信できた。穴埋めは好まないがもう少しチェックを増やしたい気持ちが強くなった。10MHz/CWにチェックがあれば呼ばなかったものを・・・。

また、正午ごろ航空便が配達された。カリブ海のセントルシア(J69DS)からの交信証が入っていた。昨年の10月23日に21メガの電話で交信したものである。SAE+GSで直接請求したものである。セントルシアのJ69DS局は21MHzでバンドニューとなった。

2015年3月 1日 (日)

今日は曇りだが穏やかな一日となった。積雪深は88cmまで下がっている。

曇りの天気で気温は4.4℃である。アメダスの観測による積雪深は88cmまで下がっている。環境放射線は参考値だが、0.040μSv/hであった。家の敷地内の雪はほとんど目立たなくなったが、側溝には融けないで残っている雪が少しだけ見られる。今後雪が降っても3月に入ったので直ぐに融けてしまうであろう。

今年もすでに2ヶ月が経過し、3月1日(日)になってしまった。光陰矢のごとしとはよく言ったものである。古希ともなると時間の経過が早く感じるのは、同じ年代の同期生の特徴のようである。健康で認知症にならずに余生を楽しみたいものである。運転免許も次回から教習所で事前に高齢者講習を受けなければならないだろうし、70歳以上の高齢者マークを自動車に貼り付けなければならない。

いずれ、運転免許証の返納を考えなければならない時が来ることは覚悟をしているが、そう遠くない日に結論を出さなければならないだろう。その場合は、原付自転車だけを残して返納しようと思っている。

趣味のアマチュア無線の方は、3月半ばまでは大きなDXペディションが無いため、朝はゆっくりと起きだしている。本日は日曜日と言う事で7時半頃に起きてから、アマチュアバンドをワッチした。28560kHzのSSBでPJ2/DL9NBJ(Curacao)がSSBで出ていたので、5kHzアップで呼んで交信する事ができた。しかし、特にニューではないがお付き合いということで交信したのである。

公共放送の犬HK(NHK)は、本格的に体制側の報道機関になってしまっている。国民の意志を無視して「大本営発表」に徹しているのである。大手マスコミ(新聞やTV)も朝日以外は「皇太子殿下が平和憲法は大切である」と話された事実を報道していないのである。皇太子様が55歳の誕生日にご発言なさったお言葉を報道しないと言う事は首相官邸からの指示があったからであろう。

これに逆らうと、官邸機密費からいただいている分のお金がもらえなくなってしまうから報道管制に従わざるを得ないのだ。本当の事を報道しないマスコミへのコマーシャル依頼は年々減っている。もちろん、新聞の購読者も大幅に減っているのである。バチンコや宗教団体のコマーシャル料だけでは経営難に陥ってしまう。そうなれば、これまでの高給を食むことが出来ず、特権意識も保持できなくなってしまうのである。

マスコミは生存をかけて、政府の言う通りの報道を続けざるを得ないのだが、それが自分の首を絞めていることが分からないのであろう。テレビやラジオの視聴者や新聞などの購読者が減れば経営が難しくなるし、さりとて、政府の言う事を聞かないと潰される危険が大きくなる。これでは本当のことを報道できず、自滅して行くしかない事になる。本当の事を報道しない、官邸からの機密費が欲しいだけで生きているのが今のマスコミである。

◆NHKなどの大手メディア、 皇太子さまの憲法発言を報じず!
(richardkoshimizu's blog)

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201503/article_9.html

◆NHKなどの大手メディア、皇太子さまの憲法発言を報じず!海外では好意的な反応!中国人「皇太子さんは素晴らしい」
(真実を探すブログ)

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5709.html

天皇陛下も平和憲法を大事だと仰せになられたし、原発の再稼働にも苦言を呈している。その上、皇太子殿下も同じように平和憲法は大事でありますとお話になられた。これを無視してアベ偽政権は「何時か来た道」=「戦争が出来る日本」へと進んでいるのである。マイノリティ(朝鮮系)の政治ではなく、本当の日本人による、日本人のための政治が行われるような時代がくることを切望してならない。
government of the Japanese, by the Japanese, for the Japanese
(日本人の 日本人による 日本人のための政治)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31