フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

mixiの「青森フォーラムを懐かしむ」のメンバーで定例の「花見の会」を開催した。

Dsc06422_2Dsc06420_2定例のmixiの「青森フォーラムを懐かしむ」のメンバーで「花見の会」を開催する日である。午前10時頃に弘前城本丸に場所を取って12時半ころから宴会を始める事になっている。私は、昼食5人分と日本酒を仕入れて会場に向かった。途中、公園内を撮影して歩いたのは当然の事であった。天気は快晴で雲一つも見えない、気温は27℃まで上昇している。

Dsc06454Dsc06455本丸の適当な場所を選定して敷物を敷いて場所を確保した。日差しが強いために日陰を選定した。今回は女性1名を含む8名での観桜会となっている。千葉県からも参加者があった。今回は女性が東京とか、岐阜とかに移住してしまったので、男性が多い花見となった。

Dsc06462Dsc06463弘前公園内はソメイヨシノがほとんど散ってしまい、紅枝垂れ桜、黄桜(ウコン桜)や八重桜が満開、咲はじめの状態にあった。内濠も外濠も西濠もソメイヨシノが散った花弁で花筏が出来ていた。花散らしの強風が24日から3日間吹き荒れたために、ソメイヨシノは葉桜になってしまったのである。

Dsc06449Dsc06466午後5時過ぎに「ミクシーの青森フォーラムをなつかしむ」の宴を終え、帰宅途中に天守閣と内濠と下乗橋を写してみた。夕日に映えた天守閣、内濠の人通り、二の丸広場から見た下乗橋もこのシーズンを最後に10数年間は見る事が出来なくなるのである。

5月6日までさくら祭りは開催されるが、弘前公園にはソメイヨシノ以外の桜も沢山植えられているので、まだまだ楽しめる状態にある。5月の連休でもそれなりにたのしめるので、ぜひ、弘前の桜の観桜にお出で願いたい。
詳細は、佐藤研究室の桜情報へどうぞ

2015年4月27日 (月)

VY0/VE1RUS, CQ Zone 2(Eureka-Ellesnere Island-Nunavut)からの交信証をゲットした。

本日は晴れ時々曇りで、気温は26℃となって暑いくらいである。風が5m/s程度吹いていおり、最大瞬間風速は8m/sである。何かと風が強い日が続いたため、弘前公園の桜は相当散ってしまっている。まだ、桜のトンネル当たりは見れる状態にある。また、枝垂桜が公園内の各所で咲いている。環境放射線は参考値であるが、0.045μSv/hであった。

Img032さて、アマチュア無線の方は、カナダ球状放射器による環境データ提出調査(CASP-ED:The Canadian Spherical Projector for the Presentation of Environmental Data)とでも訳すのだろうか。その調査隊員が運用する、VY0/VE1RUS局からの交信証が航空便で届いた。CQ Zone 2(Eureka-Ellesnere Island-Nunavut)からの運用と言う事で直接請求したもので、ゾーン2地域からの運用が少ないことから交信したものである。

・VY0/VE1RUS 2015-02-24 00:18UTC 14MHz SSB 59

Img033WAZアワードは、14MHz/SSBの特記で所持しているが、これでZone 2は3枚目のカードになる。カードと共にワッペンが1枚同封されていた。記念に保存しておこうと思っている

2015年4月26日 (日)

今日は弘前おもちゃ病院の定期開院と総会があるので出かけることにした。

現在の気温は18℃でこの後、21℃まで上がるとの予報が出ている。天気は晴れ、環境放射線は参考値であるが、0.040μSv/hであった。昨日の強風で弘前公園の桜は相当散って花筏がお濠に浮いていると思う。花散らしの強風には打つ手がないが5月6日までさくらまつりは開催されている。

今日は、午前10時から、弘前おもちゃ病院の定期開院の日であるが、会場まで弘前公園付近の道路を走行しなければならない。裏通りを選んで走行予定だが、そうとう混んでいると思う。時間に余裕をみて出かけたいと思っている。お花見シーズンなので、修理を依頼する人は少ないだろうが、定期総会もあるので10時頃までには会場に到着したい。

それに、市会議員の選挙があるので投票してから、出発したいと思う。誰に投票するかは決めていないので、投票所に行ってから決めたい。

2015年4月23日 (木)

弘前城内濠一般開放にいって見てきた。100年後にはみられないかも!

Dsc06380Dsc06407今日は弘前さくら祭りの開会式が下乗橋で行われた。その後、下乗橋の下にある内濠が石垣工事の為に埋められられて、工事用の道路になっている。その道路を本日から無料で一般に開放したので見学に行ってきた。

Dsc06391Dsc06400今期限りのサービスで100年後にまた見られるかどうかはわからない。内濠から天守閣を見上げる最後のチャンスでもあり、このチャンスを逃す手は無いのである。

Dsc06392平成27年 4月23日(午前11時30分現在) 弘前市都市環境部公園緑地課 発表
【開花状況】 ・園内(全体)満開  ・外濠(全体)満開  ・西濠(西岸)満開
・桜のトンネル 7分咲き 満開 4月24日
・本丸 八重紅枝垂れ 1分咲き 満開 4月26日

Dsc06395Dsc064045月6日までのさくら祭り期間中、お濠の工事用道路を開放しているので、ぜひ、観桜を兼ねて弘前公園までお出で下さい。今期最後のチャンスを逃さないようにしてくださいね!

佐藤研究室の記事をご覧ください。

2015年4月22日 (水)

FT4TA(Tromelin Is.)からの交信証をコンファームしました。

Img028今日は、フランスからのエアメールが届いておりました。2014年11月初旬にオンエアした、トロムラン島(Tromelin)のFT4TA局のカードが入っておりました。バンドとモードでニューとなりました。それにつけてもE30FBが思い出されます。(苦笑)

今回はローバンドでの交信ができませんでしたので、次回は何時になるか分かりませんが、30mバンド以下を狙いたいと思います。

Img029FT4TA局と交信した事によるバンドニューは、17m/15m/12m/24mでした。モードはCWがニューとなりました。何しろ昔14MHzで交信したFR0FLO/T局のカード1枚だけだったものですから、今回は大変収穫がありました。次は、K1N(Navassa)の交信証が来るのを楽しみにしているところであります。

弘前公園の外濠のソメイヨシノが満開になりました。園内も8分咲き、満開は23日。

Dsc06335Dsc06329本日は晴れたり曇ったりの天気で、気温は20.2℃まで上昇し、弘前公園周辺は花見客で混雑しております。桜の早咲に対応して、4月18日から5月6日までをさくら祭りの期間としております。現在の環境放射線は参考値ですが、0.046μSv/hでありました。

Dsc06319Dsc06348今朝、午前6時頃に公園へ行ってきました。弘前公園の外濠は満開でありました。早朝の気温は6℃でしたので、自転車で走行しましたが寒く感じました。公園内は人がまばらで、市民が散歩する姿を多く見かけました。

Dsc06302弘前公園の開花状況ですが、昨日、本丸のヤエベニシダレが開花しました。弘前市公園緑地課の発表によりますと、
・園内 8部咲き  満開は4月23日
・外濠 満開
・西濠 【左岸) 8分咲き 満開は4月23日
・桜のトンネル5分咲き 満開は4月24日
・本丸 咲きはじめ  満開は4月26日

Dsc06351Dsc06365また、今日の7時から開店する「STARBUCKS COFFE」が入った、弘前市役所の隣にある「旧第八師団長官舎」の周りには、開店を待って長い行列ができておりました。中には、昨晩から並んでいる人もいたと言う事でした。開店初日につき物珍しさがあるのでしょう。弘前公園の桜の詳細画像は、佐藤研究室の桜情報をご覧ください。

2015年4月21日 (火)

9Q0HQ(Dem. Rep. of the Congo)からのQSLカードが届いた。それにつけても、E30FBは・・・。

今朝は晴れたり、曇ったりのてんきでありますが、雲の方が多い一日になりそうである。気温は8.5℃となっており、弘前公園の桜も順調に開花がすすんでいる。現在の環境放射線は参考値であるが、0.048μSv/hとなっている。公園なのソメイヨシノの満開予想は23日となった。

また、弘前城天守閣の内濠は石垣工事のために埋められて、工事用の道路になっているが23日から道路を一般に開放して埋めたお濠からの石垣や天守閣、下乗橋を仰ぎ見ることたできるようにするそうである。さくら祭り期間中は観光客に開放するとのことであったので、めったに見れないことであるから、私も一度は行ってみたいと思っている。

Img026さて、アマチュア無線の方は電離層のコンディションが悪く、短波帯の通信には不適な状態にある。そこそこのエリアは聴こえているが呼ぶまでには行かない。昨日は、航空便が1通配達された。イタリアのQSLマネジャーのI2YSB局からであった。中身は、9Q0HQ(Dem. Rep. of the Congo)のQSLカードが入っていた。18メガの電信と21メガのRTTYでのデータが記載されていた。

Img0279Q0HQ局と交信した時に、例の評判が悪かったペディションであった「E30FB」が出ていたのであった。9Q0HQにはJA3USA局がメンバーとして参加していたので容易に交信できたが、CWのLIDオペが居た「E30FB」はJH1AJT局が参加していたのに交信が極めて困難であったのだ。

電信が日本人のOPではない、変な偏った考え方のオペレータであったためか、日本の局を忌避(広い意味ではあるものや事柄について嫌って避けること)したことが原因であろう。当局はDX通信を45年ほど続けてきたが、この「E30FB」の電信での交信には経験したことが無いほど困難を伴ったのである。

コンゴとは簡単に、かつ、容易に交信できたのだが、同じビーム方向にあるエリトリアは同じ無線設備で呼んでいるのに、CWでの交信ができなかったのだ。異常としか言えない状況にあった。当時はE30FBは鬼門だと書いたのだが、今でも同じ考えでいる。最終日にJH1AJT局の好意でCWでのサービスがあった事で30mと12mの電信で交信できたが、このサービスが無かったら交信できなかったであろう。

9Q0HQのQSLカードを眺めながら、ついつい、CWでの交信が極めて困難であった「E30FB」を思い出すのである。私にとっては、「悪い印象が永久に記憶される」ペディションであったことには変わりがない。E30FB局とは最後に電信で交信できたので、これ以上の苦言は申し上げないことにする。この度の「エリトリア」へのDXペディション、まことにご苦労様でした。

2015年4月20日 (月)

津軽地方の北斗七星伝説の7神社を参拝してきた。

Dsc06239Dsc06242昨日と打って変わって、本日は、雨降りで気温が11.7℃と肌寒くなっている。弘前公園の桜は外濠が見ごろとなっており、園内も四分咲き程度になっている。昨日は天気が良く、人出も多かったと言うが、今日は雨の為に出足が悪くなっているであろう。また、環境放射線は参考値であるが、0.045μSv/hであった。

Dsc06244Img023昨日は、弘前公園の外濠の桜を車から見る事にして、午前9時頃から、津軽の北斗七星伝説の7神社を参拝して来た。古くから津軽地方に言い伝えらているのが「大北斗七星伝説」である。これは、津軽地方を鬼神から守るために、7つの神社を建てたというもので、その神社の位置をなぞると、北斗七星の形になると言うものである。

Dsc06252(株)JTB東北では「大北斗七星の伝説をめぐる」と題してバスツアーを募集するほどになっている。

そこで、津軽山岳信仰グループは、青森市のの「大星神社」を最初にし、最後の弘前市乳井にある「乳井神社」までの7神社を参拝することにした。

Dsc06255「荒俣宏 歌枕謎解きの旅 (知恵の森文庫) 」によると、
熊野奥照神社の社殿によれば、津軽地方は王城の鬼門にあたることにより、古くから鬼神の蜂起が発生して庶民をおびやかすことがあったという。そこで津軽の阿姿羅というところに千坊の寺を建てて鬼神を平定し、国土擁護秘法を修した。ところが鬼神の横行は一向にやまなかった。そこで桓武(かんむ)天皇の時代に田村麻呂が名を受け、官民五万八千と共に鬼神を攻めた。

Dsc06261このとき、田村麻呂は平定した津軽に七つの社を建て、そこに武器を奉納し、あたかも田村麻呂将軍がこの地に常駐するかのごとくに見せかけることにした。

田村麻呂はその際、七社を北斗七星の形に配し、星の威光を借りて鬼神を封じたという。(引用おわり)

Dsc06267Dsc06268明治9年頃になって、岸俊武の「新撰陸奥国誌」に熊野奥照神社古文書から引用された図が掲載された。それは岩木山を中心とする十二里四方の範囲に点在する七つの神社の配置図であった。しかもその配置が北斗七星の形をなしていたのというのである。

Dsc06271以上の様に文庫にも取り上げられている「津軽の北斗伝説」をたしかめるためもあって、12名の参加で7神社を参拝してきたのである。大星神社(青森市)、浪岡八幡宮(青森市)、猿賀神社(平川市)、熊野奥照宮(弘前市)、岩木山神社(弘前市)、鹿島神社(西目屋村)、乳井神社(弘前市)の順に参拝した。自家用車1台とワゴン車1台の2台で走行し、午後5時に参拝を終了することができた。

Dsc06276詳細は、佐藤研究室の「津軽の北斗七星伝説の7神社を参拝」のページをご覧いただきたい。

2015年4月18日 (土)

4月16日に公園内のソメイヨシノの開花宣言がでたが天気がイマイチである。

【弘前の天気】
今朝はどんよりと曇っており、時々雨がこぼれて風も強く吹いている。気温は9℃で二桁台の気温ではなくなっている。2日前に開花宣言が出たのだが悪天候が続きそうである。せっかく、早咲対策で出店や関連施設の整備を早期に終えたのだが、本日の花見客は悪天候のために出足が少なくなるであろう。明日は、天気が回復するようなので日曜日でもあり、人出が回復するものと思っている。なお、弘前市の環境放射線は参考値であるが、0.048μSv/hであった。

【アマチュア無線】
趣味のアマチュア無線は、磁気嵐による電離層のみだれによって、短波帯の伝搬が悪く、遠距離の電波が聴こえず、雑音が多くなったことや夏枯れに入った模様なので、朝起きてから数分間だけ受信するだけの運用で終わっている。すなわち、開店休業状態を続けているところである。しかし、昨晩は28MHz/SSBでA66ABが強力に聴こえていたのだが、異常伝搬があったのであろう。だが、過去に交信していたので聴くだけにした。

【政治や経済】
アジアインフラ投資銀行・AIIB(Asian Infrastructure Investment Bank)とは、中華人民共和国が提唱し主導する形で設立を目指している、アジア向けの国際開発金融機関である。2015年の業務開始を予定しているが、アメリカと日本は参加を見合わせているそうであるが、アメリカの植民地である日本国としては仕方が無いことであろう。AIIBが動き出せば、基軸通貨としてのドルがその地位を失ってしまうのである。

BRICs(有力新興国とされるブラジル( Brazil)、ロシア(Russia)、インド(India)、中国(China)の頭文字をとった言葉)もアメリカに取っては敵となっているのだが、今度はAIIBが台頭してきたのであるか大変なのだ。ロシアの戦勝記念日に参加するなと欧州諸国などに圧力をかけているのもその関係からである。日本としてもAIIBに参加したいのだが、アメリカが「OK」と言わない限り、どうにもならないのである。

日米合同委員会がこの日本国を統治しており、首相官邸にはアメリカのアドバイザーが常駐しているのであるから、どうにもならないことなのだが、アベ不正選挙政権は宗主国の言いなりになるしか道は無いのである。ロシアとの北方領土の交渉が途切れている事もアメリカの指示に違いないのである。もちろん、ウクライナ紛争もアメリカ主導していることは既成の事実で誰もが認知している事である。

中国は落ち目とは言え、世界第二位の経済大国であるし、インドの経済的な発展は目を見張るものがある。加えて、カンボジア、ミャンマー、ベトナム、ラオスなどの国々へ、世界の工場が進出しつつあるのだ。中国、東南アジア、インドに加えて日本がこの経済圏に加われば、アメリカのドル札はトイレットペーパーにもならない雑紙となってしまうのである。

これからは、アジアが経済の中心となるのだが、日本の足を引っ張って参加させない様に懸命に頑張っているのが「世界のならず者、戦争屋、テロ国家、マッチポンプ国家、世界の嫌われ者、嘘つき国家」であるアメリカなのだ。

日本は、アメリカと一緒に心中をすることになるだろう。国家破たんが近いアメリカは、日本から搾取、強奪した資産を元手に生き延びているだけなのである。日本からの上納金がなければ、とっくの昔に国家破綻となっていたはずなのである。それが、JR、NTT、JP、JAなどを攻撃することで、その資産を奪い取って生き延びたのだ。正に人の生き血を吸って生きる「吸血鬼」なのである。

【日本の行く末】
徳川幕府の滅亡、明治維新、日清、日露戦争などもロスチャイルドやロックフェラーが金を出してやらせた謀略なのである。英国やアメリカが資金を提供して、薩摩藩、長州藩、土佐藩、肥後藩(薩長土肥)をそそのかし、日本に革命を起こさせ、戦争をやらせたのである。戦後はアメリカの植民地としての役目を果たし続けているのが、今の日本とアベ傀儡偽政権なのである。勿論、政界、経済界、官界などは、現在も薩長土肥の人材が主要な地位を占め続けているのである。

また、選挙機械による「ムサシ」、「パソナ」などが暗躍することで、完全なる不正選挙が実施されているのだが、裁判に訴えても闇に葬られたり、違憲だが選挙は有効だと言うのである。いくら選挙を棄権するな、期日前投票をせよと言ったところで、投票率に関係なく特定の候補者や党が勝つようにしくまれているようでは投票率が低下するのは当然であろう。瀬戸内海で投票箱を積んだ船が火災を起こしたと言うのも、本物の票を焼却する時の事故では無かったかと言うネット情報もあるのだ。

ニューヨークの世界貿易センターの崩壊(9・11)はアメリカの自作自演(マッチポンプ)であった事は常識となった今、マレーシア航空機の行方不明や墜落、ドイツ航空機のフランスでの墜落などの航空機事故もアメリカの仕業であろうと言われている。また、東日本大震災(3・11)もアメリカの仕業ではないかと言われている。異常気象の気象操作、人工的に起こす大地震、火山の噴火、航空機の遠隔操作による事故などは全てアメリカやイスラエルなどが関係しているのではないかと言うのである。

いずれにしても、アメリカやイスラエル、英国の言う事を聞く国が少なくなっているのは事実である。それに対して、IS(イスラム国)の武装戦闘軍団やソマリヤ、スーダン、シリア、チュニジア等で暴れまくっているテロ集団もアメリカが裏で操っていることは、世界が認める明白なことである。ただ、日本のNHKや大新聞などは全く報道管制をして、権力側に都合の悪い情報は流さない様にしているのである。従って、日本の常識は、世界の非常識となってしまっている。

チュニジアで博物館が武装勢力におそわれ、日本人が死傷した事件でも、テレビに出た被害女性が現職の自衛隊の医務官(女医)であったことも、広島空港で事故を起こした、アシアナ航空の韓国人機長が逃亡していたことも報道しないのである。昨年、沈没したセウォル号の船長と同じ行動を取ったのに日本のマスコミは電通の指令なのか報道をしなかったのだ。

日本の警察、検察、裁判関係はすでにソウカ関係者が占拠している所となっていると聞く。電波芸者も御用評論家も全て権力に媚を売って商売しているのだ。NHK会長の行動を見ていれば、今の日本の情勢がどうなっているかが良くわかるのである。つまり、一般常識、社会的常識を欠き、権力をバックに身分相応の行動をしていることがその証明である。

【日本の崩壊】
JR北海道の事故多発、JR山手線の電柱の倒壊、各地での停電の頻発、考えられない殺人事件や事故の多発、日本経済の困窮、将来展望の欠落などが毎日報道されるようになった。今後はインフラ(道路、橋梁、水道、ガス、トンネル)の経年変化による倒壊や崩落などが多発するであろう。正に末世で激動の時代に入ってしまったのである。これまでの社会システムが時代に合わなくなってしまったことと、専門家や職人の育成が途絶えたのが原因であろう。

仕事が沢山あるのに、職人(鳶、大工、左官、鉄筋工、溶接工、板金工などの専門家、技術者)が足りないための会社倒産は日常茶飯事である。職業訓練、企業内訓練など放棄し、職人(技術者)の養成を放棄してきた付けが今になって出てきているのだ。日本も、自国での物作りを止め、アメリカの様に額に汗をしなくても儲かる、株式や投機などのマネーゲームで生きて行こうとしているのであろうか。

日本が言う「技術立国、貿易立国」はもう望めないであろう。自民党や公明党、民主党や共産党などの既成政党は国民目線には無い。従って、政治には期待できない。全く新しい国民的な政党が出現しないかぎり、変わりようがないのである。選挙の投票率の低下も若者の政治離れも、今に始まったことではない。敗戦後、70年間日本を占領しているアメリカが百年計画で作成した占領政策と「戦後教育」の成果が今出ているのである。

緻密なアメリカの占領政策は現在も続いている。横田幕府による制空権の独占、在日米軍の治外法権、日米地位協定によって「がんじがらめ」にされているのが、皆さんが住んでいる日本国なのである。この後は、10月から始まる国民背番号制はアメリカが日本人を奴隷として酷使するための制度であるのだ。一人一人の個人情報の全てが国に把握され、いずれは徴兵制に活用されることになるであろう。このままアメリカと共に沈没してしまった方が日本国にとっては幸せなのかも知れない。

2015年4月16日 (木)

本日、弘前公園内のソメイヨシノが開花したとの報道があった。

Dsc06204Dsc06209昨日、外濠のソメイヨシノが開花したと報道されたので、本日の正午ごろに確認に行ってきた。確かに追手門通りの外濠の桜は開花していた。咲き始めと言った所でまだまだの感があった。東奥日報社前、弘前市役所前あたりが結構な咲き具合であった。予想では、公園内は17日、桜のトンネルは18日開花するとのことであった。

Dsc06217Dsc06212しかし、16日の本日に園内のソメイヨシノが開花してしまった。予想よりも1日早くなった事になる。こうなると、満開は22日頃がピークで、その後は濠に散った花弁による花筏が見られる。もちろん、ソメイヨシノ以外の枝垂桜や八重桜なども楽しめる。どうしてもソメイヨシノでなければと言う方は、満開を狙って20日(月)~22日(水)頃にお出でになると良いと思っている。

どうぞ、日本一・世界一と言われている、弘前の桜の観桜においでください。新幹線、航空機、自動車、いずれの交通手段でもけっこうですが、春の津軽路の観光にお出でください。
詳細は、佐藤研究室の桜情報をご利用ください。

2015年4月13日 (月)

弘前公園のソメイヨシノは4月17日か18日頃に開花するでしょう。

Dsc06105Dsc06115_2今朝は大変良く晴れております。気温は12℃で風は弱く穏やかな朝を迎えております。弘前公園のソメイヨシノの開花予想は「4月18プラスマイナス1日」というところであります。本日の環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hでありました。
(画像の左は、桜のトンネル、右側は二の丸のツボミの状態です)

Dsc06129昨日の正午頃に弘前公園の桜のツボミの状況と祭りの準備状況を見てきましたが、橋の欄干の塗り替え、出店の設置、電気配線の作業、ボンボリの設置などが順調に進んでおりました。ソメイヨシノの蕾は、西濠の桜のトンネル付近や二の丸付近、そして、杉の大橋付近などはそんなに大差なく、ピンク色が濃く大きく膨らんでおりました。
(画像は杉の大橋付近のソメイヨシノのツボミです)

Dsc06100従って、開花予想は4月17日から19日の間と言う事ではないかと感じてきました。よって、連休中はソメイヨシノは葉桜になっていると思います。厳冬多雪だったのですが、その後の気温の上昇でいつもより、1週間程度早く開花するようであります。日曜日でしたから結構人出があり、天気も良かったことから、気が早い花見客がシートを敷いて弁当を食べておりました。
(桜のトンネルにもボンボリが設置されておりました。残雪は全くありません)

Dsc06107しかし、西濠のボート乗り場はまだ準備がなされておりませんでした。桜のトンネルのボンボリには、子供の顔の画像が貼られておりました。子供たちの名前を見ながら歩いてきましたが、名前の読み方にむずかしさを感じました。難しい漢字の使用と読み方に当て字が多い事が気になりました。このような名前を付けられた子供たちは、読み方や書き方で苦労するのではないかと思って見てきました。
(各所で橋の欄干の塗り替えや電気配線、出店の設置作業がなされておりました)

Dsc06121Dsc06123昨日は青森県議会議員の選挙がありましたが、投票率が最低だったとのことでした。投票率アップのために、期日前投票所の増設や投票への喚起をしてきましたが効果が無かったことになります。結局、「誰が当選しても経済や政治は変わらない」と言う事が定着している為ではないかと思いました。特に若者たちの投票率が悪い様でした。
(下乗橋も塗りなおされ、見事な朱塗りの欄干が映えておりました)

Dsc06139趣味のアマチュア無線は全く運用しておりません。無線以外のことで大忙しであります。しばらくは、この状態が続くものと思っております。もう少し暖かくなってから、ローバンドのアンテナを整備する予定でおります。
(蓮池の隅にあるミズバショウも咲いておりました)

※公園の開花状況は、「佐藤研究室の桜情報」または「弘前の津軽衆」をご利用ください。

2015年4月10日 (金)

春ですねぇ~、春眠暁を覚えず・・・の状況にあります。

Dsc06067天気は晴れで、本日も暖かい一日でありました。15℃前後の気温で風も少しありましたが、穏やかな日となっております。環境放射線は参考値ですが、0.048μSv/hでありました。この頃は、ドブさらいや庭の清掃などで時間を潰しております。

ブログの更新が遅れているのは特に理由はありませんが、春眠暁を覚えず・・・ってな感じでしょうか。まぁ、元気でそれなりに頑張っております。認知症でも病気でも体調不良でもありません。(^^;

Dsc06068Dsc06069さて、趣味のアマチュア無線は開店休業が続いており、朝起きても無線機に電源が入る事はありません。起床時間が遅くなっておりますし、夏枯れに似たような電離層のコンディションなので傍受する気にもなりません。

原因は、ペディション局が聴こえないからなのでしょうね・・・? それに今月は、花見の飲み会で忙しくなりますから、しばらくはこの状態がつづくと思います。ゆっくりと無線以外の事を楽しんでいたいと思っております。

Dsc06070午前中に岩木山を撮影するために岩木川の土手までチャリを踏んで行ってきました。青空に映えて、霊峰の岩木山はそびえ立っておりました。しかし、岩木川は1週間前の大水で河川敷が荒れておりました。雪解け水が原因で洪水になる寸前でありました。津軽ダムが完成すればこのような事は無いのでしょうが、28年度まではダメなようです。

今回は、政治、経済に言及はしませんが、開いた口がふさがらない状況ですよね。いわゆる「閣議決定」・・・が大手を振ってまかり通っております。さすが、アメリカの植民地だけありまして、民主(眠主)主義も、三権(散見)分立も、法治(放置)国家も、独立(毒率)国家も、その前に「似非」がつきますね。

2015年4月 5日 (日)

JARL経由でQSLカードが到着しました。EL2A,ZK3N,9Y4Wなどが入っていました。

今日は朝からどんよりと曇っており、午後から雨になるだろうとのことでありました。また、気温は8℃で昨日より寒く感じます。弘前公園の桜祭りの準備は早咲き傾向に合わせて、出店、会場の整備、周辺の飾りつけが順調に進んでおります。4月18日か19日には開花するのではないかと予想しております。環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hでありました。

昨日は天気が良く、穏やかな日であったので車のタイヤ交換を行い、ついでに洗車とワックスがけをしました。冬タイヤは洗浄して次の降雪まで車庫に格納しておきました。タイヤ交換、車内の掃除、洗車、ワックスがけで半日かかりましたが、良い運動になりました。タイヤ交換は1本につき520円だせば業者がやってくれますが、毎日が日曜日の身分であるから暇つぶしに丁度良いのであります。

Img016さて、アマチュア無線の方は、PQ0TがでておりましたがQRTしたようで、今朝は聴こえませんでした。4日間程度の運用で、当局は14MHzの電信で交信できたのですがニューとはなっておりません。14メガであればカードが2枚あるからです。10メガとか21メガで欲しかったのですが、ヨーロッパとアメリカ等の壁が厚くて他の周波数での交信は出来ませんでした。日本へのサービスは、昨日の14メガだけだったようです。

Img019Img020また、ビューロー経由のQSLカードがJARLから送られてきました。三十枚程度入っておりましたが、これと言ったエンティティのカードはありませんでした。それでもビューロー経由では、EL2A(Liberia/10m/CW)、ZK3N(Tokelau/17m/SSB)、9Y4W(Tobago/15m/SSB)が含まれておりました。

2015年4月 4日 (土)

4月4日皆既月食、午後8時53分、ほとんど月が隠れております。

Dscf9784_3


お月様がお隠れになりました!(^^;

Dscf9786

弘前市から見た午後8時20分頃の皆既月食であります。

この後は、3年後に見られるとのことです。

お月様・・・こんばんは!(^^;Dscf9780


Dscf9781


Dscf9782

2015年4月 3日 (金)

弘前公園のソメイヨシノの開花予想は18日か? 私が管理するサイトで五能線と津軽鉄道の時刻表の掲載を止めた。

日本海を進んでいる前線を伴った低気圧の影響で、朝から雨が降っている。この後、風が強くなって暴風雨になるようである。気温は、7.5℃と昨日の二桁の気温から急に一桁に下がってしまった。南の方では桜の開花が進んでいるようだが、弘前地方も今年は早咲きではないかと言う事で出店などや公園周辺の祭りの準備が開始されている。

弘前公園のソメイヨシノの開花予想は、4月19日ではないかと言う事であったが、昨日あたりから1日早めて18日頃に変更になった。これまでの気温が比較的高めに推移している事から、私も同じ予想をしている所である。私が管理運営している「佐藤研究室や弘前の津軽衆」のホームページに掲載していた、「五能線時刻表と津軽鉄道時刻表」は、インターネットでの利用が容易になったことから、掲載を止める事にした。

津軽鉄道の時刻表は、公式サイトでのダウンロードが簡単にできる様になったこと、五能線の時刻表もJR東日本のサイトで利用が容易になった事が中止の理由である。2000年ころは、ネットで五能線の時刻表を検索してもすぐにヒットしなかったし、津軽鉄道の時刻表も似たようなものであった。そこで地元である私が運用するのホームページに掲載することにしたのであった。しかし、15年も経過してくると私のホームページで運用する意味が薄れてしまったのである。

さて、趣味のアマチュア無線の方は相変わらず鳴かず飛ばずの状態にある。どこか珍しいペディション局が出てこない限り電波は出ない。今朝は、PQ0T(Trindade)が出てきているので、この後でワッチをし、良ければ呼んでみようかと思っている。しかし、エンティティとしてはニューではないがバンドでのニューを狙ってみたい。

★リーマン危機でユダヤ米国に100兆円を上納しようと企んだ裏社会を阻止するために福田元首相は辞任した! (richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201504/article_21.html

そうでしょうねぇ、国鉄改革、日本電信電話公社改革、郵政改革、農協改革予定、年金資金の株式運用でアメリカが日本の純資産を奪って、自国の破綻を防いでおりますから、当然こんなこともありですよね。

★「ホワイトカラー・エグゼンプション」の導入を柱とする労働基準法改正案を閣議決定する売国奴 (richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201504/article_22.html

それはそうでしょう、日本の占領を続けている日米合同委員会の指示で決めろと言われたのでしょうからね。日本人をアメリカの奴隷にするための「マイナンバー制度」が10月から実施されますから、労働基準法の改悪で完璧な奴隷政策が完成します。何でもかんでも「閣議決定」といって、国会の審議を無視するのもアメリカの指示でありましょう。

★2015 3 30 東京高裁不正裁判判決における犯罪の記録 (richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201504/article_20.html

行政も裁判も検察もアメリカの考え方でどうにでもなりますから、不正選挙の裁判も日米合同委員会の意志の通りに裁判官が動いているのでしょう。つまり、敗戦によってアメリカに占領されたままで、形だけの独立国家日本である証拠なのです。無力感と属国の悲哀を感じざるを得ませんね! 国連の敵国条項が無くならないのも当然なのであります。

2015年4月 1日 (水)

いよいよ4月に突入したが、企業の法人税減税なのに諸物価値上げのオンパレードである。

今日は朝から雨が降っている。気温は6℃で風はほとんど無い。積雪はゼロである。環境放射線は参考値であるが、0.050μSv/hであった。車のタイヤ交換は雨天の為中止とした。明日以降でも天気の良い日に交換したいと思っている。

趣味のアマチュア無線は受信のみを行った。しかし、目新しい局が聴こえていなかった為に直ぐにトランシーバー(IC-775DXⅡ)の電源をオフにした。午後からでも再度傍受作業をしてみよう。

いよいよ、4月に突入し、エイプリルフール(英語: April Fools' Day)の日となっている。しかし、4月1日から続々と諸物価が値上がりし、税金などの負担が増えてしまった。この事実は「エイプリルフール」ではないのである。

それどころか、企業の法人税は2.8%の減税するのだそうだ。企業の減税分を庶民からぶんどって穴埋めしたのであろう。税金は取りやすい所から取るのが政府のやり方であるが、こうもあからさまだと嫌になってくる。そんな政権を選んだのも庶民だと言われれば、それまでなのだが・・・。

◆保険・年金・物価、負担増の春 子育て支援は拡充(朝日新聞DIGITAL)
http://www.asahi.com/articles/ASH3W5TNJH3WUTFK01B.html?iref=comtop_pickup_04

こうなると、国家破たんなど、行き着くところまで行かないとダメのようである。アメリカと心中しなければならない宿命を背負い、また、上納金をアメリカに納めなければならない日本国としては仕方が無い事なのであろう。例によって、企業減税も庶民の増税も日米合同委員会様のご命令だったのであろう。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30