フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月30日 (土)

MIZUHO RX-9S 短波受信機組立説明書(回路図を含む)をホームページに掲載した。

【天気】
本日も、気温が30.3℃と猛暑となっている。こう暑いとどうしようもないので、エアコンを使う事にした。熱中症になってからは遅いので、しかたなくか動作させたのである。こうなるとこの暑さが異常気象が原因とは言えなくなってくる。真夏日の天気が続くとの予想であるから、通常気象なのであろう。全く呆れた暑さである。環境放射線は参考値であるが、0.045~0.063μSv/hなっており、少し高めの数値を表示していた。
 

【趣味】
趣味のアマチュア無線は、スペインの記念局である、AO150xシリーズを追いかけてみた。30日まで運用だと言う事だが5局と交信した。4局と交信すれば最下位のアワードはもらえるようなので、この程度でおわることにした。
また、押し入れを整理していたら、ミズホ通信(MIZUHO)の短波受信機であるRX-9S型の組立説明書(回路図付)が見つかったので、ホームページ(佐藤研究室、弘前の津軽衆)に掲載した。
 

Rx9sRX-9S短波受信機の組立説明書はB4版3枚からなっているが、私のスキャナーはA4サイズまでしか扱えないため、コンビニに行ってA4に縮小コピーしてPDFファイルにした。以前に持っていた受信機であるが、身辺整理のためにヤフオクに出品して処分してしまった。出品の時に見つからなかった説明書が今になって押し入れの中から出てきたのである。

RX-9Sの回路図や説明書がなかなか入手できないので、私が持っている説明書を皆さんにご覧いただいき、活用してもらえると幸いに思うところである。しかし、個人的にRX-9SのPDFファイル(3ページ)を利用するのは結構であるが、商用(オークションを含む)には利用しないでいただきたい。


RX-9S組立説明書のページへ @佐藤研究室(JOMON) 

Rx9sleftRx9srightPDFはこのページから利用できる。ファイルのサイズは約2.14MBである。印刷して個人的に利用していただきたい。
私は、RX-9Sを改造して、11MHz帯の受信機にしたが、オリジナルには無いボリュームの上のスイッチはその時に取り付けたものである。

2015年5月26日 (火)

気温が29℃である。なんだこの暑さは!

【天気】
Dsc06648Dsc066495月にしては暑すぎる。外気温が28℃、室内が29℃もある。これはいったいどうなっているのだ。まだ5月なのに真夏並みの暑さである。エアコンを使うにはまだ早いので、扇風機でがまんしている。環境放射線は参考値だが、0.045~0.053μSv/hであった。

(画像左:クレマチス ラヌギノーサ系 “H.F.ヤング” 宿根草  (耐寒性多年草)である。画像右:ボイソンベリーの花が咲いている)

Dsc06650この異常な暑さは何が原因なのだろうか。地球の温暖化だけではどうも説明がつかないのである。ほかにないがあるというのだ。とにかく暑い、暑い、暑い・・・。この季節にこんな暑さになるとは思っていなかった。誰か、人工的に気象操作をしているのではないかと疑いたくなるのである。
(庭の隅に植えているボイソンベリーの花がさいて、青空に映えていた)

【趣味】
アマチュア無線は相変わらずケニア(5Z0L)を追いかけている。31日ころまで運用するということなので10MHz帯を狙いたい。しかし、こう暑くては無線で遊ぶ気も起きないのである。

2015年5月25日 (月)

雨がすくないので家庭菜園の畑は乾燥気味である。ポリタンクに水をいれて散水してきた。

【天気】
本日も良く晴れて日差しが強い、気温は23℃であるが、室内は27℃から28℃になって蒸し暑いのである。6月中旬の気候であろう。そんな訳で家庭菜園に数日雨が降っていないので、18リットルのポリタンクを3個用意し、井戸水を満タンにして畑に向かった。案の定、畑の土はカラカラに乾いていた。ポリ缶の水をジョロに入れてたっぷりと散水してきた。これで数日は持つことであろう。

ジャガイモもトマトも大根も順調に育っていた。しかし、近くの用水路はどう言う訳か水が来なくなって底が乾燥していた。農業用水の分配の都合があるのだろうが、自宅から水を運んで行くのも結構つらいものがあるのだ。できれば、常時流してほしいものである。

【趣味】
アマチュア無線は、5Z0L(ケニア)との交信が増えている。これまで、電信だけであるが、18MHz、21MHz、24MHz、28MHzで交信できている。できれば、10MHzでも交信したいのだがまだ未交信である。他には、J79JA(ドミニカ国)、E6TE(Niue)などとも交信している。そこそこ電波が飛んでいるようなのでストレスはない。

【政治】
「閣議決定」ばかりのアベ独裁政権には、ほとほと呆れている。国会無視もよいところである。であれば4百数十名の国会議員は不要となろう。衆議院議員の削減が望まれる所である。表向きは独立国日本であるが、実質的にはアメリカの占領下の植民地なのである。それをおかしいなぁ?・・・とおもわないように教育されてしまった日本国民が絶対多数となってしまった。

そうではないのだ・・・、と説明すると「貴方はネット中毒で、ありもしない情報を言っている」と蚊帳の外にされてしまうのである。戦中の天皇陛下陛下万歳教育よりも、強力な戦後教育がアメリカ占領軍によってなされ、それが今になって効を相しているのである。「おかしい」と思わないように教育されてしまったのである。

2015年5月22日 (金)

本日は風が強い。5月は風が強い日が多かったようだ。庭は花盛りである。

Dsc06632Dsc06634【天気】
晴れの天気だが風が強い。アメダスの観測によると、12時58分には最大瞬間風速が南西の風で16.3m/sを記録している。通常でも8m/sの風が吹き荒れている。気温は20.1℃である。環境放射線は参考値だが、0.046μSv/hであった。どうも風が強い日が多すぎる感じがするだが、わたしだけなのであろうか。

Dsc06637Dsc06636【趣味】
アマチュア無線は、JT65モードを受信して楽しんでいる。電波は出す気はしない。傍受している方が楽だし、時間がかかる通信モードは私には向かないのである。今朝は、ケニアの5Z0Lが18MHzの電信で出ていた。しばらく呼んだがだめであった。午後にでも再度トライしてみたいと思っている。

Dsc06638【庭の花々】
庭に咲いているいろいろな花の名前は分からないが、デジカメで撮ってみた。イチゴの花が散って実がなっていた。ラズベリーの花やボイソンベリーの花がきれいにさいていた。今日は風が強いので家庭菜園の畑には行っていない。明日にでも行って様子をみてきたいと思っている。

2015年5月21日 (木)

ノートパソコンの内蔵サウンドが故障、外付けUSBサウンドカードで対応した。

【天気】
今朝は薄曇りで気温が12.5℃であった。少し肌寒い感じの朝である。五月も中ごろを過ぎているが、これが五月晴れだと言うような天気の日が少ない感じがする。それでも季節は廻ってりんごの花も終わってしまった。これからは、田植えが真っ盛りになる。津軽平野は農繁期に入っているのだ。環境放射線は参考値であるが、0.050μSv/hであった。

【趣味】
アマチュア無線の方は、JT65モードでの受信をするようになった。ローカル局がJT65が面白いと言って盛んに宣伝していることから、当局もやってみようということで、JT65HFをダウンロードして使っている。しかし、JT65HFを動作させるとサウンドボードエラーがでるのである。点検してみた所、ノートパソコンのサウンドボードのマイク入力が故障して認識しなくなっていたのである。

内臓のサウンドボードがダメであれば、RTTYもSSTVもPSKも運用できなくなってしまう。しかし、パソコンを買うとなると結構な出費を覚悟しなければならない。年金生活者にとっては、中古パソコンを買うとしても金銭的にとても厳しいのである。そこで、外付けのUSBサウンドカード(380円)をヤフオクで買って取り付け、内臓のサウンドボードは無効にして使用することにした。

新しい外付けのUSBサウンドカードにセットした事により、MMSSTV,MMRTTY、MMVARIの同期を取りなおさなければならなかった。一通り同期調整(クロックの較正)をしてJT65HFを稼働させた所、無事にUSBサウンドカードを認識し、受信が可能になったのである。4ELに5W程度で21076kHz付近で運用したが、それなりに飛んでいるようであった。しかし、RTTYと違って時間がかかるのが気になるので、頻繁には運用しないようにしたい。

勿論、SSTV/RTTY/PSKの運用も問題なくできることも確認している。内臓のサウンドボードよりも外部のUSBサウンドカードの方がノイズが少なく、復調、変調の状態も良いと感じた。特に、RTTYの復調が以前よりも改善されていることが分かった。

【政治】
「経済は一流、政治は三流」と言われてきたが、この頃では全てが 三流以下に落ちぶれてしまった。アベ政権が宗主国アメリカへの上納金を治める為に、乾いたタオルを絞るようにして国民から金を奪っているからなのである。増税分も物価値上がり分も、絞り取った金はすべてアメリカに献上しているのが実情である。

つまり、アベノミクス=詐欺のミクスであって、日本経済を悪化させ、国民の生活を困窮させ、ゆくゆくは戦争のできる日本にし、最後はアメリカの日本州として生きて行こうとしているのである。つまり、アベノミクスは失敗ではなく、確実に成功を収めていることになるのである。

日本が敗戦した後は、全体的にはGHQが占領政策を行って、政治や経済、宗教は在日マイノリティや朝鮮半島系の人材を使って日本を統治させるようにしたのである。つまり、現在も政治家の70%は在日系であり、経済界の大手もパチンコ業界をはじめとして、マスコミ(新聞、放送など)、情報通信(携帯電話など)、アパレル・衣料業界の経営者も在日なのである。

従って、日本国の政治経済は、「日本国の日本人による日本人の為の・・・」ではなくなっているのが実態なのだ。日本を良くする、発展させることは毛頭考えてはいないのである。マスコミは本当の事を伝えないし、政治は隠ぺい体質丸出しであるし、アベ政権は閣議決定を重んじる独裁政権となっている。これでは日本沈没は確実である。

2015年5月18日 (月)

FS/W6IZT(St. Martin)からの交信証をコンファームした。

【天気】
今日は、晴れたり曇ったりの天気で、気温は26℃となっている。結構暑いと感じるのは風が弱いためだろうか。一応、夏日といった所である。環境放射線は参考値であるが、0.048μSv/hであった。家庭菜園のジャガイモは目を出して、可愛い葉が畝の中から顔をだしていた。数日前の大雨で畑の土は十分湿っていた。トマトの苗も元気に育っている。もう少し伸びたら、支柱をててやろうかと思っている。

Img040【趣味】
アマチュア無線の方は、AADXAのメンバーが17日に黒石の宝温泉で春のミーティングを開催した。参加人員は11名で温泉に浸かった後で、飲み放題、食い放題の宴会を開催した。久しぶりにアイボールQSOをしながら、日頃のストレスを解消したのである。
本日の昼ごろには、アメリカからの航空便が配達された。サンマルタン(St.Martin)からの交信証が入っていた。

●FS/W6IZT 2014-06-05 21:12UTC 21035kHz CW 599 NA-106

であった。21MHzでのバンドニューとなったが、ダイレクトで請求してから、1年近く経過してのコンファームであった。

【政治】
大阪都構想は住民投票で1万票程度のきん差で否決されたが、何やら不正選挙の匂いがする。すなわち、投票動向にかかわらず、51体49になるように選挙機械がプログラミングされているようである。今回のNHKによる出口調査では大差で反対票が多くなるのではないかと予想されたが、そうはならずに「きん差」での否決であった。

いずれにしても、大阪市が存続し続けることになったが、良かったのではないかと思う。その理由は、平成の大合併で「合併させられた町村」は、市に合併後の住民サービスが合併前よりも低下したという結果になっているからである。大阪都ではあまりにも広すぎで、住民サービスが細かいところまで届かず、現在よりもサービスが低下することは間違いないのである。

「維新の会」が政党の威信にかけて「大阪都構想」をごり押しし、「住民の理解」を十分に得られる前に投票に移ったのが失敗の原因であろう。さらに、自公が反対に回ったことが大きなマイナスに働いたことは確かな事である。こうなってくると、安全保障法案の可決にも影響が出てくるのではないかと思うのである。

2015年5月14日に「安全保障法案」が閣議決定されたが、「憲法9条」をないがしろにして、戦争が出来る日本に大きく舵を切ったことになる。すなわち、平和の鳩である「憲法9条」の条項はそのままにして、鳩の羽を切って、攻撃できる「鷲の羽」を接着剤で取り付けたようなものである。鳩の恰好をして攻撃できる鳩に変貌させようとしているのである。

そんなに急いで戦争をするのは誰の為なのだろうか。八百万の神々も観音様もそのことに関して憂いているはずである。さいわい、維新の会の橋下、江田氏が敗退する事になったが、少しでも安保法制案が成立し難くなる方向に向かうのであれば大歓迎である。私は断固として、「戦争が出来る日本」には反対して行きたいと思っている。

2015年5月14日 (木)

台風6号が東日本の沖を高速で通過した後は、悪天候がつづいている。

今朝は、西の風が強く晴れたり曇ったりの天気である。気温は、18℃で環境放射線は参考値であるが、0.048μSv/hであった。台風6号が太平洋岸を高速で移動した後は、風が強く天気が良くない日が続いている。昨日は、岩手で震度5強の地震があったりして、なんだか落ち着かない状況が多くなってきている。

全国的にも箱根山の噴火警戒レベルが2にアップとなり、大涌谷の水蒸気の噴気も強くなってきている。いずれ小噴火が有るのではないかと言われている。また、台風7号の動向が心配であるし、地震が多くなっていることも気がかりである。政治は戦争が出来る日本へと関係法案を閣議決定し、国会に提出するとのことである。対中国との戦争でも考えているのであろうか。

経済は、消費税を8%にアップした事で景気が低迷しているし、各種税金の増税、諸物価の値上がり、賃金の目減り等で国民の生活がますます苦しくなっている。その目減りや増税分は全て、宗主国のアメリカの為の上納金となっているのである。そうでなければ、アメリカ経済はとっくの昔にデフォルトになっていたはずである。

アメリカとしては、自国の国家破綻を防止するためには戦争が起きて欲しいのである。戦争があれば軍事産業が儲かり、アメリカが経済的に立ち直ることが出来るのである。その一番の近道が、極東における戦争であり、中国と日本が尖閣諸島問題で戦争をしてくれるのが早道なのである。

そのためには、横田幕府、日米合同委員会、ジャパンハンドラー達が必至になって、アベ政権に圧力をかけ、集団自衛権が行使出来る様に関連法案の成立を急がせているのである。つまり、自衛隊がいつでも相手国への武力行使ができ、他国へ無条件に派兵できる様にすることが急がれるのである。もともとアメリカの占領国家である日本は、アメリカの命令には逆らえないのである。

もちろん、アメリカの指示のもと、「ムサシ」の選挙機械、カルト集団、選挙管理委員会の不正によって、投票動向に関係なく自公が勝利するように工作されていることは、ネット情報によってあきらかである。原爆の投下、東京大空襲、各都市の無差別攻撃、人工地震(神戸、東日本など)、東電の福一原発事故、衆参の不正選挙とアメリカは占領した日本を現在もあらゆる手段で攻撃し続けている。

アメリカにとって、日本人はよほど恐ろしい存在なのであろう、日本の鎖国を攻撃したのも、明治維新を起こさせたのも、日清、日露戦争も、太平洋戦争もロスチャイルドやロックフェラー財閥がバックにあったことは良く知られた事となっている。敗戦後もアメリカは占領した日本を監視するために、在日米軍基地を各地に設置し、70年経過した今も常駐させているのである。

2015年5月11日 (月)

趣味の一つである、津軽三十三観音参りの今年第1回目を実施した。

Dsc06520今年、第一回目の観音参りを実施した。朝から雨が降っていて、岩木山は雲の陰で全く姿が見えない状態であった。これまで30回以上観音参りをしてきたが、雨にあたったのは今回が初めてである。

それだけ、世の中が大変な事になっているということなのであろう。それでも2番札所の清水観音に着くころには天気が回復し、晴れの天気になった。今回の参加人員は8名でいつもの顔ぶれが集まった。

Dsc06518気の置けないメンバーだけということで、納経帳を持たずに参拝した。過去に参拝したことで4冊もの納経帳を持っているため、これ以上納経帳を増やす必要が無いことと、経費の節約と一ヵ所での時間の節約を目的としている。

午前8時30分に所定の場所に集合した。その後、2台の自家用車に分乗して、小雨の降る中、一番札所の久渡寺に向かったのである。

Dsc06517久渡寺には午前9時14分に到着した。昨年もそうであったが、こどもの森の山開きの日とぶつかったのである。多数の親子連れが参加していたのだが、幸い駐車場が空いていたので誘導員の指示する場所に車を停めた。雨は気にならない程度まで止んで来ていた。今回の参拝は、深浦町の風合瀬にある「道の駅ふかうら かそせいか焼き村」で買い物をするため、5番の十腰内観音堂から一気に10番の円覚寺に行き、途中で「いか焼き村」に寄れるように順路を変更しての参拝を行った。

Dsc06540第4番札所の南貞院に着いた時は、すっかり天気が回復していた。神額を写したのだが、朱色の塗料が塗り立てだったこともあり、朱色がハレーションを起こしたように写っていた。フラッシュを使用して写したのが原因だったのかも知れない。

駐車場は十分に広く、トイレは社の右側の奥にある。ご朱印は右隣の社務所で押せるが、無人の為にセルフサービスとなっている。今回の参拝は納経帳を持たないため、納経だけとなっている。

Dsc06532天気が良くなっているが、霊峰岩木山は8合目まで雲の中に隠れており、頂上は最後まで見せる事はなかった。これまでに体験した事がない「雨降りの天気」、「岩木山が山頂を見せない」という2つの事は何を意味しているのかは理解できていない。しかし、世界平和、日本の安寧、津軽地方の安泰、地震や噴火が無いようにと各札所の観音様に祈念しての巡拝であった。幾ら自分や個人的な事をお願いしても、世界情勢が悪化、周辺事態が悪化して日本国が不安定になったり、自然災害があれば、個人の願いも叶えられないのである。

Dsc065425番札所は、12時09分に到着した。昼食は、納経が終わってから、巌鬼山神社の本堂をお借りして取る事にした。また、次は深浦の10番札所に行く事も観音様にお知らせした。参拝順序の変更理由は、弘前から遠い深浦へ来ているのに、時間が遅くなることが多く、買い物ができないことにあった。ここからは、1時間半程度で深浦町まで行くことができる。そうすれば、円覚寺までの途中で風合瀬(かそせ)にある道の駅「いか焼き村」へ立ち寄れば営業時間に十分間に合うのである。

Dsc06545従って10番(円覚寺)―9番(見入山観音)―8番(日照田観音)―7番(北浮田弘誓閣)―6番(湯船観音)と逆にたどる事になる。この方が、参拝者が弘前市に住まいしている関係と女性参拝者が買い物ができる時間が取れるので便利である。
しかし、その旨を観音様にお願いする事を忘れてはならない。

★第5番札所 巌鬼山神社(十腰内観音堂)★
霊峰岩木山は独立峰であるが、中央を「岩木山」、その左側を「鳥海山」、右側を「厳鬼山」と呼んでいる。つまり、岩木山は3つの峰から成り立っているのである。また、地元では、中央の岩木山を「阿弥陀如来」、鳥海山を「薬師如来」、「厳鬼山を「観世音菩薩」に見立てている。長勝寺「蒼竜窟」にある三尊仏厨子堂三尊仏厨子堂の三尊は、この岩木山の姿を現したものだと伝えられている。

ところで、現在の岩木山信仰の中心は百沢の岩木山神社であるが、元はここ巌鬼山神社が信仰の中心であった。土地の名前から「十腰内(とこしない)観音堂」とよばれ、古くから信仰の対象となっている。縁起によれば、昔、この辺りに悪鬼がおり、退治するために山神に祈ったところ、「「卍」の旗紋を用いよ」というお告げがあり、それを用いたところ、たちまち鬼は退散したという伝えがある。そのことに感謝して、観音様を安置したお堂が建立された。そのお堂が巌鬼山神社なのである。

Dsc06551円覚寺の本堂である。いつもは、1番から10番まで番号順に巡拝するのであるが、そうなると夕方(午後4時半頃)になってからの納経となってしまう。今回は午後2時半ころに到着したのでゆっくりと納経することができたのであった。 円覚寺の左隣には、風待ち館があるので見学すると良い。江戸時代から明治時代の初めにかけて、日本海の交易の要として活躍した北前船。深浦町はかつて北前船の風待ち湊として栄え、大阪や京都などから様々な文化 が入ってきた。その「北前船」の歴史を紹介している。
 
Dsc06566Dsc06560追良瀬にある第9番札所の見入山観音堂である。急な坂道を登らなければならないのである。この霊場が今回最大の難所となっている。ここのご朱印は、深浦の円覚寺が取り扱っている。次は、第8番札所の日照田観音へ参拝した。一直線の急な石段を上ると息が切れてしまう。 観音堂から石段を見下ろすと如何に急であるかが分かる。下りた右側に駐車スペースとトイレがある。道が狭いので車の走行には注意を要する。
 
Dsc06573Dsc06578_2日照田を後にして、鯵ケ沢の北浮田にある第7番札所の弘誓閣観音堂に向かった。 着いたところ扉が施錠されているため、本堂の外側で納経した。
最後は第6番札所、湯船観音(高倉神社)であった。午後5時半に到着した。直ちに納経を済ませて帰路についた。午後6時前に10ヵ所を参拝することができた。観音様のご加護のお蔭で、事故もなく無事に参拝できたことに感謝である。第2回目(11番から21番)の参拝は6月下旬を予定している。詳細は、佐藤研究室の津軽三十三観音参りのページをご利用願いたい。

2015年5月 7日 (木)

2015年の弘前さくら祭りの人出は5月6日までで226万人、大型連休も終り静けさが戻ってきました。

本日は晴天なりで、気温は23℃であります。五月らしい気候とはいかず、暑いくらいであります。環境放射線は参考値ですが。0.039μSv/hでありました。風は少し吹いておりますが、冷たさは感じられません。近くの大型量販店に行ってきましたが、連休明けのために買い物客の数は昨日よりも少なくなっておりました。

また、弘前さくら祭りが終わってしまった事もあって、市内の交通も通常通りになりました。開催中は弘前公園周辺の道路は避けて通っておりましたが、これからはいつも通りに走行できます。次は、8月のねぷた祭りまで間がありますが、弘前りんご公園では本日からリンゴ花祭りを開催しておりますので、りんごの花を眺めにお出で下さい。

本日のローカル紙の報道によりますと、弘前市の弘前公園で開かれていた弘前さくらまつりは5月6日に閉幕しましたが、4月23日から14日間の人出(まつり本部発表)は196万人、桜早咲き対応の「準まつり体制」(18~22日)を含めると226万人を数えたということでした。昨年は230万人でしたから、それに近い人出があったということでしょう。

さて、地震災害に関しては、ネパールで大地震による被害が甚大になっておりますし、死傷者の数も増え、屋外に避難して不自由な生活を強いられて居ると言います。日本からの支援物資が届きはじめ、各国からの支援物資も届いてはいるものの、山岳道が多いために物資の輸送が上手く行っていないのが実情だと聞いております。この度のネパールの大震災に関しましては心からお見舞いを申し上げると共に、速やかなる復旧と復興をお祈りする次第であります。

地震と言えば、小田原市の隣町の箱根町の大涌谷付近では、小刻みな地震が頻発しているといいます。大涌谷温泉や強羅温泉や堂ヶ島温泉などがある温泉地帯でもあり、付近には浅間山、箱根山、鷹巣山、駒ケ岳などの山々がある観光地帯であります。いずれ小噴火があるのではないかと言われておりますが、箱根全体が危険なのではなく、大涌谷付近に限定されているとのことでした。

根湯本や仙石原(せんごくはら)、強羅(ごうら)などは影響がないので、観光客が誤解しないように広報をしていると聞いております。いずれにしても、はやく事態が収まる事を願うばかりであります。全くの私見ですが、住民が山岳を観光に利用するばかりで、山岳(自然)を敬うことが少なくなっている事への自然からの警鐘ではないのかと思っております。

同じく、ネパールの国民もエベレスト山などで金儲けをするばかりで、ごみの清掃をするとか、山などを敬う祭祀をするとかしない事に対して、自然がしっぺ返しをしたのかも知りませんね。でも、アルピニストの野口健さんは地震当日、エベレスト山麓に下りましたが被害を受けませんでした。

それは、エベレストや富士山の清掃登山やシェルパ基金の 開設、日本の小・中学生への山岳教育をしていたからではないのでしょうか。神様は山岳を敬っている野口さんをちゃんと見ておられたと言う事でしょう。

今回の地震災害で、ネパール政府の役人たちは被害現場の写真ばかり取って、救援活動には参加せず、避難民や負傷者を放置しているとの情報があります。どこの国でもいざと言うときには、お役人様はお役に立たないと言う事でしょうか。特に、日本のお役人様は米国のロボットですから、もっと酷いことを国民にしております。つまり、米国の指示通りに行動して、日本国を破綻させようと亡国の為に政治家も財界人も官僚も暗躍しております。

特に、恥ずかしかったのは、霞が関の官僚が書いた英語の原稿をアベ首相が4月29日に米議会の上下両院合同会議で読み上げた事です。あれは英語の単語を並べただけで、演説には該当しない代物であります。あのような演説であれば、日本語でやった方がすっきりします。アベ首相の英語の発音は聞くに堪えないものでありました。こんなにまで酷いとは思ってもみませんでした。

本当の「日本人」であれば「恥」と言うものを知っているのでしょうが、アベさんは日本人ではなかったのでしょうか。首相官邸の取り巻き数10人程度と米国のアドバイザーだけで何でも「閣議決定」だと称して、独裁政治まがいのことをして国会を無視できる神経には恐怖を感じてしまいます。(^^;

2015年5月 6日 (水)

1週間以上雨が降っていなかった為、昨日の雨は家庭菜園の畑に取っては恵みの雨となった。

Dsc06505今日の天気は晴れで気温は23℃となっている。風が6~7m/sと少々強く吹いているが、桜祭りは本日で終了するので、少々の風の強さは容認できる。5月の連休も本日で最後になる人達がほとんどであろう。国内外に旅行または故郷に帰郷した人たちも連休疲れを取って、明日あるいは来週からの仕事に頑張って欲しいと思っている。弘前の環境放射線は参考値であるが、0.045μSv/hであった。

Dsc06506また、1週間以上も雨が降っていなかった為に、家庭菜園の土は乾燥しきっていた。だが、昨日の午後、久しぶりに雨が降った事で家庭菜園の畑は十分に水で潤うことができた。恵みの雨に感謝である。

ジャガイモを植えて二日目の雨であったから、発芽率も高くなるであろう。次は、畑に何を植えるかであるが、家内が決めるので待つしかない。庭に植えているラズベリーも順調に花芽を付けているし、昨年不作であったボイソンベリーも新芽をだして大きくなりつつある。

去年は、ラズベリーもボイソンベリーも途中で枯れだして不作であったが、今年は期待できると思う。この夏は、搾ってジュースにでもして飲みたいものである。ただ、毎年、害虫のカイガラムシらしいのが発生して葉を食い荒らす事から、農薬をつかいたくないのだが、今年は少しは使わなければと思っている。

さて、私が趣味としているアマチュア無線の方は、J49TSL(Crete)局が出ていたので、21MHzのCW/SSBと24MHz/CWで交信しておいた。14MHzと18MHzのカードは所持しているが、21と24MHzはバンドニューとなった。

2015年5月 3日 (日)

いよいよ家庭菜園が始まりました。畑に行ってジャガイモを植えてきました。

本日は天気が良く風も穏やかでしたので、家庭菜園に行ってイモを植えてきました。しかし、気温が30℃近くもあったので暑さには参ってしまいました。もう、夏が来たみたいな暑さでありました。家庭菜園の周辺のリンゴ園はリンゴの花が満開になって、桜と見間違うくらい綺麗でありました。また、環境放射線は参考値ですが、0.052μSv/hでありました。

今年はジャガイモを多く植えることにしました。メークイン、男爵、インカの目覚め、北あかり等を植えました。次は、トマト、パプリカ、トウモロコシ、カボチャ、ナス、胡瓜、オクラ、食用菊、大根などを計画しております。今日は数日雨が降っておりませんので、畑の土が乾燥していたので、近くの用水路から水を汲んで水を掛けながら種イモを植えてきました。

さて、アマチュア無線は完全に開店休業状態にあります。当分の間は鳴かず飛ばずでおります。ただ、144MHzでパケット通信の音が聞こえたのでTNCを取り出して、ワッチしようとしましたが、何せ通信ソフトのインストール、TNCの設定などで手間取ってしまいました。結局、面倒くさいのでパケットの傍受は止めてしまいました。

TASCOのTNC-222は、バックアップ用のリチュウム電池がダメ、パソコンとのシリアル通信回線は1200BPS以外はダメ、メモリーのバックアップはダメ等々で放置しておいた影響がもろにでておりました。時々は、取り出してメンテナンスをする必要があると思ってはおりますが、なかなかそのようには行かないのが実情であります。パケット通信よりもインターネットやスマホがありますから、不便な無線のパケット通信によるデータ収集は必要がなくなっておりました。

弘前公園の桜は、紅枝垂れ桜と八重桜が見ごろとなっております。連休最終日の6日までさくら祭りは開催されておりますので、是非、観桜においでください。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31