フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

本日も32℃となっております。梅雨明けしたのは良いのだがこの暑さにはまいります。

【天気】
梅雨明けした途端に気温が30℃を超える日が続いております。午前9時過ぎから32℃になっており、エアコンをフル稼働させて熱中症にならないようにしております。天気は曇り時々晴れで、環境放射線は参考値ですが、0.042~0.048μSv/hでした。
 

【アマチュア無線】
昨日は、LY100DGA(Lithuania:SES for 100 years of S.Darius and S.Girenas Airfield anniversary)と21MHzのSSBで交信しました。リトアニアの飛行場の100周年記念局のようです。特に記念アワードを狙っている訳ではありませんが交信しておきました。
 

Dsc07030【庭の果物】
ラズベリーは一段落してしまいました。秋になったら二回目の収穫ができるようなので、それまで小休止であります。ブドウは粒が大分大きくなっておりますが、まだ、あおいままです。ボイセンベリーは毎日収穫できており、イチゴも時々熟したのを収穫しております。
(画像は、朝に収穫したボイセンベリーです。これを、搾ってジュースにして飲みます。)

2015年7月30日 (木)

TI9/RS9USUではなく、TI9/RA9USUだったのですね! DXクラスターを信じた罰ですね。

【DXクラスターの電信】

この度は、クラスターが表示していた、TI9/RS9USUをそのまま信じて、QRZ.COMで検索してもヒットしませんでした。本日、確認した所、TI9/RA9USUであることが判明しました。ClubLogにも当局のデーターが載っておりました。

電信の実技が国家試験から無くなってから、久しいですよねぇ。電信の技量が低下した局長さんが多くなっている現状では、CWでポストされたデーターには要注意である事が分かりました。くわばらくわばらであります。

これからは、当然ですが自分の耳で確認してから、LOGBOOKに記載しなければとおもいました。反省する事しきりであります。早速、OQRSでQSLの請求であります。hihismile

昨日、青森県もようやく梅雨が明けました。TPP参加と安保法制で日本人は絶滅危惧種へ・・・?

【天気】
漸く、青森県の「
梅雨明けの発表」がなされました。気象庁は29日に東北北部が梅雨明けしたとみられると発表しました。これは、平年より1日遅く、前年より4日遅いということでありました。本日は気温が33℃で天気は曇り時々晴れであります。環境放射線は参考値ですが、0.049μSv/hでありました。梅雨が明ける以前から猛暑が続いておりますが、今日も例にもれず猛暑であります。

【アマチュア無線】
昨日は、R3RRC/0(ロシア)が18MHzの電信で出ておりましたので、お付き合いで呼んでみました。特にニューとは関係ありませんが、たまには呼んでみるのも楽しいものです。ロシアとは北方領土問題を抱えておりますが、民間の親善を深めて行く事で話し合いの場が広がっていけば良いのではないでしょうか。

【政治・外交】
ロシアの北方海域での鮭鱒漁業が中止になってしまいましたが、サハリンの天然ガスや石油の輸入を含めて、サケやマスをロシアから輸入することを考えないといけません。いずれ、ロシアの北洋海域での鮭鱒漁業の再開や北方領土問題なども民間外交を盛んにして行く事によって、共同開発から部分返還へと話し合いが進んで行くようにしなければなりません。

中国との輸出入の安定化、ロシアとの天然資源の開発や輸入の交渉などを進めて行かなければなりませんが、アメリカが占領している日本国は両国を敵視するように指導されておりますので、おいそれとはな仲良くできない現実があります。親中の議員(田中派など)さんや、親露の議員(鈴木宗男氏など)さんが動き出すと「東京地検特捜部」が動いて失脚させられます。

しかし、安倍首相の金庫番が選挙資金関係の不正を行っても清和会所属ですから、地検特捜部は「不起訴」としてしまいます。ですが、もしも経世会所属であれば絶対に「起訴」され、政治生命を絶たれてしまうのです。似非民主主義、似非法治国家が現在の日本の置かれた状況なのです。

【日中戦争でアメリカが立ち直る】
何が何でも「安全保障関係法案」を成立させ、中国と戦争させようと言うのが宗主国であるアメリカの考えなのです。夏までにこの法案を成立させると言うアメリカのオバマ大統領と安倍首相の約束が絶対的なもので、国民の民意がどうであっても無関係なのであります。それを見込んでアメリカは米軍の軍事予算を削減しておりますし、自衛隊を米軍の小間使いとして戦場に送り込む算段をしています。

安倍首相の使命(アメリカの命令)は、日本経済をあらゆる手段を用いて疲弊させることなのです。その為には、アベノリスク(ミクス)を連発して、あらゆる分野での増税、社会福祉サービスの切り捨て、可処分所得の削減、社会制度の改悪、人口削減政策、海外援助で多額の予算を消費させて赤字を拡大させる等々を実施して、ゆくゆくは中国との戦争をする事なのです。

日本が完全なアメリカの属国として、日本の純資産をアメリカに売り渡しているのが現政権と官僚たちなのであり、日中戦争が起きれば「円」も「元」も没落し、ドルが復活する事に闇雲に協力しているのが属国の日本政府なのであります。そのためには日本を経済的にも心理的にも疲弊させる必要があるのです。

また、沖縄の普天間基地を辺野古へ移転する案を提出したのは日本側(財閥と官僚)だったのであります。基地を移転させることで膨大な利益を狙ったものであり、アメリカとしても日本が移転費用を負担してくれるのであれば大歓迎なのであります。

いずれにしても、日本国民は歴史上稀に見る最悪な「宰相」をトップに持ったことは、憲政史上大変不幸な事であります。日本国民のためになる政策は何一つやっておりません。日本国民が困る政策だけを実施しているのが現状であります。TPP参加、安保法制がその総仕上げとなる案件であります。これが成立すると日本人は確実に絶滅危惧種になってしまうのであります。

2015年7月28日 (火)

今日も猛暑になりそうであります。憲法違反の安全保障関連法案の審議を聞いておりますがむなしくなります。

【天気】
本日も猛暑になりそうであります。すでに室内気温は29℃になっております。この後も31℃程度まで気温が上昇するでしょう。エアコンのお世話になりっぱなしであります。熱中症予防のためにエアコンは必要不可欠なものとなってしまいました。昔の北国はエアコンなんか不要だったのですが、最近は北国の方が暑い事が多くなっております。環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hでありました。

また、全国的に猛暑続きなのに、電力不足と言う話は聞きません。それでも、原発の再稼働をしようししている国の方針には賛成しかねます。日本人が政治をやっていれば原発もとまるのでしょうが、国会議員のほとんどがマイノリティ(日本会議)で、安倍内閣の閣僚のほとんどが半島系にご先祖を持つ方々ばかりでは、アメリカの言う通りで原発再稼働には何の疑問も持たないのでしょう。

【アマチュア無線】
昨日は、10125kHzでVK2SSI局が出ていたので交信をしました。オーストラリアとは10MHzで交信した事が無かったので、バンドでニューとなりました。DXCCには無関係ですが、IOTAでは珍しい所だと言う事でした。後は18MHzで交信したいと思っております。どういう訳か、オーストラリアとWARCバンドでの交信が少なくなっておりますが、いつでも出来るという油断があったことは否めないでしょう。

【安全保障関連法案】
本日も国会中継が実施されております。分かり切ったことですが、憲法違反の戦争法案を成立させるために、質疑では「中国の脅威論」をあおる答弁がなされております。いわく、南沙諸島の埋め立て、東シナ海のガス田問題、尖閣諸島の領海侵犯などを取り上げて、中国を敵視する質疑がほとんどです。加えて、北朝鮮の弾道ミサイル問題を取り上げて、その脅威をあおっております。

しかし、南沙諸島にはマレーシアやフィリッピンなどの駐留拠点があります。中国としても自国の防衛のためと資源確保の為に埋め立てを始めたのでしょう。中国だけが南沙諸島で埋め立てをいている様な報道がなされておりますが、マレーシアやフィリピンの事は報道しません。

東シナ海のガス田も中国側で掘削をしているのですから、日本がどうこう言う問題ではありません。ガス田は100m程度離れると別なエリアのガス源だと聞いております。尖閣諸島問題も日本が中国とは棚上げで処理をしていたものを日本が無視して自国の領土だと決めたことから、納得しない中国側の領海侵犯が始まったのだと思っております。

北朝鮮の脅威をあおるのも、弾道ミサイルだとか核問題をとりあげ、アメリカが日本へ武器を売リ易くするための手段として利用しております。ミサイル防衛システムをアメリカから買う条件として北朝鮮の脅威を意識的に取り上げております。

でありますが、専守防衛に徹してきた自衛隊を相手が攻撃してこなくても、それらしい動きがあっただけて、攻撃できるようにするのが安保法制案なのであります。相手に叩かれてから反撃できたものが、叩かれる前にでも攻撃できる様にするために安保法制案の成立を企んでいるのです。

「日本の平和と安全を守る」、「国民の生命を守る」を意識的に声高に発言に取り入れて質問する「元自衛隊出身の髭の某議員さん」がテレビに映っておりますが、前の戦争で満州にいた邦人たちを棄民して軍隊は日本人を守ってはくれませんでした。アメリカが本土を空襲した時も国民の命を守ってくれませんでした。結論として、軍隊は日本人(邦人)を守った歴史がないのです。

従って、髭の某議員が「国民(邦人)の命を守る」と声高に言っておりますが、いざ戦争になれば「国を守ります」が、国民(庶民)の命は満州国の邦人みたいに放置されることは確実なのであります。まして、日本船籍の船舶が皆無の状態をつくり、日本商船隊を壊滅させてしまったくせに、船舶で邦人を救出するなんてありえませんし、自衛艦が守るべき日本船籍の商船隊は存在しないのです。

結論として、なぜ今「安保法制案」なのかが理解できないのです。どうせやるのであれば、憲法9条を改正してからでなければ戦争できる日本にはなり得ないのです。それを、平和の鳩の羽を切り取って鷹の羽を接着し、姿は鳩で羽だけが鷹の羽に変えて攻撃できるようにするようなことは断じて許すことができません。

国民の70%以上、憲法学者達、元法制局長官達が反対している「安全保障関連法案」は一度廃案にして、新たに憲法9条の改正を踏まえて出直して欲しいと思っております。この際、マイノリティが主導する国会がどんなものかを考え直す良い機会でもあると思います。

◆安保法案:公明離れの学会員次々…自民と協調に「失望」(毎日新聞)
(richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201507/article_155.html

★「戦争ほど残酷なものはない 戦争ほど悲惨なものはない」
(richardkoshimizu's blog)

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201507/article_158.html

2015年7月26日 (日)

東北の南部が梅雨明けとのことですが、津軽地方も明けたような暑い日でした。

【天気】
今日は良く晴れており、気温も31℃まで上昇しており、暑い日となっております。環境放射線は参考値ですが、0.038~0.046μSv/hでありました。昨日までの雨で、渇水状態からは脱しましたが、もう少し降って欲しかったと思っております。それでも、我が家庭菜園の畑は生き返ったようになりました。葉物は枯れておりますが、トマト、豆類、カボチャ、ジャガイモなどは何とか雨不足に耐えて頑張っております。

【アマチュア無線】
昨日は、YJ0GA(ヴァヌアツ)が10109kHzで出ておりましたので交信しました。30mバンドは出来るだけ聴こえた局は交信する事にしております。修理が完了したFT-100Dは順調に稼働しており、TI9/RS9USU(ココス島)と交信できております。FT-850の予備機として、また、FM放送の受信機として常用しておりましたので、FT-850が故障した事でメインのリグとなっております。500HzのCWフィルターとDBPがありますので、CWでの使い勝手には問題ありませんし、SSTVやRTTY、PSKやJT65の運用にも問題なしです。

【おもちゃ病院】
今日は、弘前おもちゃ病院の定期開院でしたので、午後1時半に弘前市社会福祉センターに行ってきました。今日は、修理が7件と少なめでしたので、私が担当する事がありませんでした。他のドクターが修理していたコンデンサマイクの修理を手伝っただけで終わりました。次回は、8月8日のヒロロでの修理になります。

2015年7月25日 (土)

FT-100DをPCのサウンドボードのオーディオ出力でSSTV,RTTY,PSK,JT65を運用する改造をした。

【天気】
今朝は大雨・洪水警報が出されるほどの雨量で、1時間に16ミリも降っております。この後も引き続き大雨が継続される事でしょう。気温は23℃で湿度は76%となっております。環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hでありました。
 

昨日まで雨が降らずに番水制と渇水対策が取られておりましたが、今度は洪水の心配をしなければなりません。丁度良く恵みの雨程度では済まないのが自然現象なのでしょうか。これまで、津軽平野、特に弘前地方を雨雲が長期間避けて通っていたのですが、今日は津軽平野に局地的な集中豪雨をもたらしております。 

天におわします神々たちは何をお考えなのでしょうか。降らないときは長期間降りませんし、一旦、降りだしたら豪雨なのです。これでは、畑が水浸しで作物が腐ってしまうのではないかと心配しております。降らなければ「作物が枯れる」心配があり、降れば大雨ですから、「畑の作物の水浸し」を心配しなければなりません。 

【アマチュア無線】
昨晩は、ココス島からTI9/RS9USU局が10MHzのCWで出ていたので、コールして交信することができました。このエンティティはバンドでNEWとなりました。また、交信修了後にFT-100Dのメインダイヤルが異音を発して、回転がしぶくなってしまったので、メインダイヤルを引き抜いて分解と注油を行いました。
 

Dsc07022【YAESU FT-100Dのメインダイヤルの修理】
しかし、ダイヤルの軸に付いているロータリーエンコーダーの回転円盤がダイヤルの軸から抜け落ちたために、メインダイヤルがガタガタして回転しにくくなってしまいました。
そこで、エンコーダーを分解し、中の回転円盤をダイヤルの軸に押し付けてセットし直し、エンコーダーを元の姿に組み立てなおして修理を完成させました。この修理は結構高度な技術を要しますので、修理する場合は自己責任でやってください。
 

Dsc07014しかしながら、YAESU FT-100Dのメインダイヤがスムーズに回転するようになったのですが、時計方向で周波数がDOWNし、反時計方向の回転では周波数がUPします。
通常と逆になってしまっておりました。
恐らく、回転円盤を逆に付けたのだと思います。仕方が無くロータリーエンコーダーのパルス出力のCK2AとCK1Aの位置をコネクタ側で右と左に入れなおして周波数のUPとDOWNを正常にもどしました。(^^;
 

Dsc07016【FT-100Dを改造】
ついでに、FT-100DでRTTYやPSKやJT65及びSSTVをAFSK方式(PCのサウンドボードのオーディオ出力)で運用できるように改造しました。オーディオ出力をマイク端子から入力できるようにする事と、いつでも元の配線状態に戻すことが出来るように改造しました。
まず、6ピンのモジュラーコネクタ(マイクコネクタ:J1020)の5番ピン(電極)に他のコネクタのピンを用いて、背面から洗濯バサミで挟むように接続し、そのピンにマイラーコンデンサの105を半田付しました。
 

Dsc07015Dsc07018次に、DATA IN(J1022)のコネクタの3番ピンをコネクターから抜出し、マイラコン(105)の一端を圧着接続しました。これで、Q1078(NJM2904V)の5番ピン(DATA IN)からの配線が切り離されて、マイク端子の5番ピンへ直接接続されたことになります。

改造はこれで終わりです。全て、MAIN UNITの回路図を参照しながらの改造になります。
FT-100Dの背面のDATA端子(ミニDIN 6PIN コネクター)の配線は、取説の51ページのRTTY接続の通りで結構です。これで、パソコンのサウンド基板からのオーディオ出力による運用が可能になり、オーディオの出力レベルはパソコン側で調整することになります。

ただし、パソコンとトランシーバーの間に、RS-232CのRS端子による「PTT制御、AF INやSP OUT」などを備えたインターフェース装置があることを前提とした改造です。FT-100DのSSTV専用の変換装置が売られているようですが、それを利用するのも良いと思います。当局は無銭家ですから、変換装置も自作しております。

2015年7月23日 (木)

久しぶりの雨ですが雨量が少ないために水不足の解消にはなりません。

【天気】
曇り時々雨の天気で、気温は24℃となっております。雨が降っても雨量が少ないため、畑の土には恵みの雨とはなっておりません。本日、家庭菜園の畑の枯れたジャガイモを引き抜いてみたら、雨が土の表面に浸みていただけで根までは達しておりませんでした。雨を必要している所には降らず、他の地域では洪水被害をだす大雨を降らせております。おかしな天気であります。

【アマチュア無線】
昨日は14:54UTCに21004kHzでET3AAが聴こえておりましたので、UP1.5kHzで呼んだところ、応答があり交信することができました。エチオピアの局とは21MHzでバンドニューでありました。後は、夜も遅いので就寝することにしました。毎日、無線機の修理に明け暮れておりますが、20年以上も使用しているリグばかりですから、次々と故障が発生している所であります。

さりとて、年金生活では新しい無線機はとうてい無理ですし、ヤフオクで中古品探しと言っても、5万円前後の予算では希望するトランシーバーは落札できません。従って、回路図を見ながらの修理になる訳ですが、部品が無い場合が多いので大変であります。よって、現在の無線設備を修理しながらの運用が今後も続久ことは間違いない事であります。

【宗教団体】
「平和の党」であると宣伝している公明党は中枢部が本来の幹部ではなく、別の宗教団体に乗っ取られてしまっていると聞いております。ですから、「平和の党」を捨てて戦争法案に賛成し、日中戦争を始めようとしているのです。これに「そうか学会の婦人部」が異議を唱え出していると言う事です。

★安保法案、創価内紛、ユダヤ米国崖っぷち。(richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201507/article_143.html
(一部引用)
創価学会が北朝鮮(済州島)在日人脈によって中枢を支配されているとは、露とも知らない一般日本人信者。その中枢の在日たちが、統一教会自民党の在日たちと徒党を組んで、安倍晋三の日中戦争計画に加担しようとしている。これが、シンプルな真相なんです。そこに、一般信者が気づいたら.....。
(引用終了)

★安倍晋三と岸信介と統一教会 (ニュースの真相)
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120927/1348754351
(一部引用)
安倍センセーと言えば、みなさんご存知の通り、あの岸信介大センセーのお孫さんです。
岸大センセーと言えば、戦後戦犯として巣鴨プリズンに収監されるも、アメリカの工作員となって、売国行為をするという約束と引き換えに釈放されています。

その後、同じく巣鴨プリズン組の笹川良一や児玉誉士夫とともに、CIAの下部組織である統一教会を日本に根づかせ、統一教会の政治部である勝共連合を結成した事でも有名ですよね?

特に、統一教会と岸大センセーとの仲は、非常に親密で統一教会の初めての活動拠点は
何と岸大センセーの自宅に置かれていたそうです。その後も、統一教会の本部が岸大センセーの自宅のお隣さんだったりと、ある意味、日本の統一教会の生みの親というか、一心同体というか(笑)
そして、今回自民党の総裁になった安倍センセーは、そんな岸大センセーのお孫さんな訳です! 当然、今でも統一教会との親密な関係をキープしているのではないか?
(引用終了)

そんな訳で、安倍首相は岸さんのお孫さんですから、トウイツ協会とご縁が深いのです。このことを理解できれば「拉致被害者」が帰ってくる事に関しても望み薄でしょう。自民党も民主党も公明党もアメリカのご命令には逆らえませんからね。なにしろ、現在も日本を占領しているのはアメリカです。何党であってもアメリカには逆らえないのであります。政治家が逆らうと地検特捜部が直ちに行動を起こします。そんな国が日本なのです。

2015年7月22日 (水)

津軽三十三観音参りは無事に結願をいたしました。無線機の修理や野暮用でログの更新が遅れました。

【天気】
毎日、30℃越えの猛暑、酷暑でブログの更新がままなりませんでした。おまけに、無線機が故障して、その修理作業に追われておりました。そのたの雑多な野暮用で、なかなかブログを書き換えるまでにはいきませんでした。今日も34.5℃となり、エアコンを多用しておりました。環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hでありました。

しかし、暑い日が続きますね。弘前地方は雨不足で、目屋ダムの貯水量が底まが見えるまでになっております。今日から番水制をとるとのことでした。渇水ですが水道の方はまだ規制されておりません。でも、これ以上雨が降らないと給水制限なども考えられます。台風11号も雨を持ってきませんでしたし、その後も、雨が降る様子はございません。

Img081【アマチュア無線】
本日、クラブログで確認したところ、S79HN(セーシェル)とは21MHz/CW/SSBと24MHz/CWでの交信がOKとなっておりました。私が応答した周波数で連呼していた局のお蔭で難儀しましたが交信を確認できたので安心しております。

また、6Y2T(ジャマイカ)の10MHzでの交信証をゲットしました。カリブ海とは10MHzでの交信は結構難しいものがあります。今回はバンドでニューとなりました。

Dsc06967また、趣味の津軽三十三観音参りは、7月19日に結願をいたしました。5月に10ヵ所、6月に11ヶ所、今月は12ヵ所を巡拝して、事故もなく、雨に降られることもなく、観音様のご加護の元、ぶじに結願することができました。

津軽三十三観音参り 佐藤研究室(JOMON)

観音参り、無線機の故障修理、その他でブログの更新がおくれておりましたが、今晩漸く書き換えることができました。無線機の修理も老眼が強くなっており、細かいプリント基板と格闘するには歳を取り過ぎました。それに根気が続きませんので、今一歩のところでギブアップすることが多くなっております。

2015年7月18日 (土)

3G0ZC(Juan Fernandez)からの交信証をコンファームしました。

Img079Img080【アマチュア無線】
お昼頃に航空便が1通配達されました。南米のチリの沖に浮かぶファンフェルナンデス諸島からのQSLカードであります。

★3G0ZC(Juan Fernandez) 2015-02-26 11:53UTC 40m CW

がfirst QSOで、30m/CW,20m/CW/SSB,17m/CW,10m/CWで交信できました。しかし、2年前に同じエンティティから、XR0ZR(2013年11月)がオンエアしておりますので、40mがバンドニューになっただけでありました。

たかがメンコ(QSLカード)集めだと言われておりますが、趣味や道楽はやっている人でなければ、その価値が分からないものなのです。

昨日は、日本のメンバーによるDXペディションのS79HNが出ておりますので、Sechellesとバンドニューを狙って追いかけております。昨日まで21MHz/SSBと24MHz/CWで交信できております。しかし、相変わらず被せて呼ぶ局が多発しており、マナーの悪さが目立っております。

いわゆる、「今だけ、金だけ、自分だけ」の局が多い事から、相手がどうなっても関係ないということで、被せ呼びを平気で行うのでありましょう。まったく、どうしようもない局が増えてしまいました。

能登半島沖の熱低様、どうか青森県までお出で下さい。所で、皆さんは人類の滅亡を信じますか?

【天気】
台風11号は熱帯低気圧にかわって、能登半島付近を北東方向に進んでいると言う事ですが、弘前地方はどんよりと曇ったままで、いまだ雨が降っておりません。雨が欲しいのですが午後からとは言わず、もう、ジャンジャン降って欲しいものであります。気温は、26℃ですが湿度が70%近くあるので蒸し暑いてんきであります。

また、環境放射線は参考値ですが、0.041~0.048μSv/hであります。天気予報の気象レーダーを見ると、白神山地に豪雨が降っているようですが、当地は雨雲が避けて通過しているために一粒の雨も降っておりません。雨が欲しい、雨が欲しい!! 熱帯低気圧様、宮城県から太平洋に逃げないで、青森県までお出で下さい。頼みます!

【内海新聞のブログより】
宇宙の現象や自然現象、それに人類による環境破壊、人心の乱れ、悪政による社会混乱、世界戦争などによって、人類の滅亡が避けられないと言うのであります。私は随分古くから、内海新聞のメールマガジンの配信を受けております。その記事を読んでいると、いよいよ「大地震、大噴火、津波」などが多発し、人間の生存環境が破壊されていくことを想像する事ができ、その現象を目にも見られるようになってきていることを実感している所です。

淡路・阪神大震災、東日本大震災、御嶽山の噴火、箱根大涌谷の小噴火、全国の火山が活発化、小笠原諸島の西之島が噴火して拡大中等の事からも理解できると思います。それに、アベ政権の悪政の為に経済の疲弊、国民の所得減少で日本国内がガタガタであります。

加えて、アフリカのエボラ出血熱、サーズやMARSなどの疫病の流行、鳥インフルエンザなどが多発しているのも、太陽活動の低下に影響されていると聞きます。つまり、太陽系の地球以外に、銀河系、宇宙全体の変化が直接的にも間接的にも地球人類の滅亡につながっていると言うのです。来る2030年には海水面が上昇して、日本沿岸の砂浜は全て水没してしまうのです。

皆さんも、一度、内海新聞のブログを読んでみてはいかがでしょうか。ついでに、内海新聞の無料のメルマガへの登録用のURLを記載しておきます。
http://www1.odn.ne.jp/~cad79480/
メルマガの配信を受けて、人類が今置かれれいる状況を真摯に勉強してみるのも良いのではないのでしょうか。いずれ地球人類が滅亡する日が来ることを想定して・・・。

◆人類は滅亡します。なぜか?その理由を書いておきます(1)
http://ameblo.jp/utumisinbun/entry-11419433909.html
(一部引用)
2006年の時点で私は予測して警告してきました。信じられない人の為に、再度解説していきます。お願いですから、この連載を多くの人にツイッターなどで拡散お願いします。転載もどうぞ。今起きている、地震、天災、事故、病気の流行、精神病の増加は関係しているのです。個別の現象ではありません。
(引用終了)

◆人類は滅亡します。なぜか?その理由を書いておきます(2)
http://ameblo.jp/utumisinbun/entry-11420095354.html
(部分引用)
「太陽が死滅する日」ジョン=グリビン著、竹内均訳(三笠書房刊、1981年)の以下のくだりを読んでいてガクンときました。

「太陽活動が衰えると、いつも気候が冷たくなり、氷河が前進する。また太陽活動の強い時期が続くと、大気が暖まって氷河が後退する。…(中略)…これらすべてのことを使って、将来の気候を予測することができる。…(中略)…マサチューセッツ工科大学(MIT)のハード・ウィレット教授によってなされた。彼の予測によれば、太陽活動が衰えるとともに、次の二五年間には気温が下がる。二十一世紀の初期には、暖かい時期が短期間だけ続き、そのあとでもう一度より寒い条件へもどる。

太陽活動が盛んだった一九三〇年~一九六〇年へいたる時期と比べられるような暖かい時期は、二一一〇年ないし二一四〇年まではやってこないだろう。これはずっと先のことであって、現在生きているわれわれにはほとんど関係ないものである。しかし、近い未来についても、太陽の最もけたはずれのゆらぎといった心配の種がある。また、太陽活動の変化と巨大惑星からの影響のつながりについても考慮する必要がある。」
(部分引用終り)

◆人類は滅亡します。なぜか?その理由を書いておきます(3)
http://ameblo.jp/utumisinbun/entry-11421447859.html
(部分引用)
まず、今騒がれている地球温暖化による海面上昇ですが、IPCCは100年で1メートル上昇するとか言っています。でも、1999年だったと思いますがある勉強会で私が知ったのは「どうも30年位でそうなる」ということでした。そして、私はたまたまショッキングな資料をその場で見ました。関東地方の大部分が水没する予想図でした。

「海面上昇データブック」に載っているとのことでしたので、私は国立環境研究所地球環境研究センターから1999年版と2000年版を取り寄せました。ところが、データブックには水没予想図が日本列島の小さな図でしか載っていないのです。関東地方だけでなく、関西や太平洋ベルト工業地帯などほとんどの日本の大都市が水没します。だから、パニックになるのでわざと図を小さく載せて見えにくいようにしていたのです。(笑)
だいたい2030年ぐらいには、どんなに鈍感な人でも事態を認識するということです。
(部分引用終了)

そんなバカなことは無いと、信じる方々は読む必要がありませんが、少しでも人類の滅亡に関心を持っているのであれば、是非、一読に値する内容であります。

2015年7月17日 (金)

不謹慎ですが青森県の津軽平野は雨が欲しいのです。台風11号様、どうか雨をお恵み下さい。m(_*_)m

【天気】
晴れ後曇り、気温は24℃でした。環境放射線は参考値ですが。0.048μSv/hでありました。台風11号が青森県を目指しておりますが、相当弱まってからくるようなので心配はしておりません。それよりも、雨を持ってきてほしいと思っておりますが、青森県だけは避けているようであります。

この台風で暴風雨による被害を受けられた方々へは、心からお見舞いを申し上げます。しかし、青森県は雨が欲しいのであります。雨台風様どうか青森県に雨を持ってきてください。お願いします!!

【政治】
7月15日に衆議院の特別委員会で「安全保障関連法案」を強行採決した自公(事故)連立政権の議員さん達には、次の選挙では誰も投票しません。もし、自公が次期選挙でまた多数当選するようなことがあれば、「ムサシ」による完全な不正選挙だと言う事が判明してしてしまいます。その点から見れば、今回の強行採決はラッキーだったということになります。

★世論の怒りの渦で起こり得る 安倍首相2度目の政権放り投げ
(日刊ゲンダイ)

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/161846

だいたい、現在の国会議員は自分の考えがありませんね。不正選挙で日本を守る議員集団をすべて落選させ、在日関係の議員さんバカり当選させてしまいました。ロボット集団と化した自公の国会議員様は、不正選挙無くして次回も当選する事ができるのでしょうか。いずれにしても、日本の政治の歴史に大きな汚点をのこしてしまいました。アベさんもストレスでお身体の調子が良くないようですね。まだ、以前の様に政権を放棄なされるのでしょうか?

また、八百万の神々がおわします神聖なる「日本国」を米国に売国してしまったのですから、正常な精神状態では過ごせないとおもいます。さらに、憲法9条を無視して安全保障関連法案を無理矢理通している訳ですから、天罰を受けてもおかしくは無いと思っております。国のトップが悪いと国も亡びる方向に傾きます。なんとか、これ以上悪くならないように祈りたいと思っております。

★不正選挙があったからこそ、安保法案が強行できた。
(richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201507/article_112.html

いずれにしても、今回の強行採決で戦後70年経過しても、相変わらず「アメリカの占領下」にあることを改めて理解できました。似非独立国家=似非民主主義国家=似非法治国家=似非自由主義=日本国・・・でありましょう

2015年7月16日 (木)

昨日の特別委員会の中継を最初からしなかった件について、NHKに質問しました。放送にあたっては、適宜、総合的に判断していますとのこと。

【天気】
晴れのち曇りで気温は23℃と昨日よりは過ごしやすい日となっております。相変わらず雨はふってくれません。台風11号の雨待ちと言う所です。環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hでありました。庭のボイソンベリーが熟んできましたので、もぎ取ってジュースにしてのみましたが美味でありました。

【衆特委での強行採決について】
昨日の衆議院特別委員会の「安全保障関連法案」の国会中継を最初からしなかった理由と最後の決議だけを中継した事についてNHKにメールして質問しました。その回答が本日午後とどいたのですが、紋切り型の回答文でありました。
(引用開始)
★[問い合わせ番号 2162667_2162679]
Re:本日の衆院特別委員会の委員会中継をしなかった件について

いつもNHKのニュース・番組をご視聴いただきましてありがとうございます。
また、このたびはご意見をお寄せいただきまして、誠にありがとうございました。

NHKは、独自の編集・編成判断に基づいて、国会中継を放送しており、放送にあたっては、適宜、総合的に判断しています。
15日の委員会の内容については、各時間帯のニュースなどで、詳しくお伝えしています。正午のニュースでは、放送枠を23分間拡大し、国会からの生中継もまじえて、法案の採決についてお伝えしました。
(引用終了)

と言う事で、木で鼻をくくった様な回答でありました。「独自の編集・編成判断に基づいて」と言うことは、「独自の偏向報道と大本営発表に基づいて」と言う意味に解した方が宜しいのでしょうか。一事が万事このような運営方式を取っているのでしょう。私たちが払った受信料で番組を作るのであれば、こんな回答はしないはずであります。

今回の安全保障関連法案は自公によって強行採決されてしまいましたが、日本人のほとんどが判定しているのに、筋が通らない方法で採決すると言う事は在日(マイノリティ)韓国・朝鮮人を家系に持つ議員様が多い事がそうさせたと思うしかありません。日本会議、在特会、横田幕府、日米合同委員会、ジャパンハンドラー達が暗躍したのでしょう。

それに街宣車で怒鳴りながら走り回り、旭日旗をふりまわしている似非右翼のほとんども在日韓国・朝鮮人だと聞いております。

★北朝鮮似非右翼の役割 (richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201505/article_126.html

すべからく、在日系(マイノリティ)が国会や裁判所、検察や警察、官界、NHK等を乗っ取って好き放題をしているのが現在の状態であります。今回の安全保障関連法案の委員会での強行採決、本日の衆議院での絶対多数の自公による採決も止めようがないのも現実なのであります。

2015年7月14日 (火)

昨晩は熱帯夜で眠れませんでした。今日は寝不足で体調が思わしくありません。

【天気】
本日は曇り時々晴れで、気温は既に32℃まで上昇しております。昨夜の弘前市は気温が27.5℃で、熱帯夜となった為に睡眠不足であります。睡眠不足と体調の崩れでコンディションがイマイチの今日であります。また、本日の環境放射線は参考値ですが、0.049~0.051μSv/hでした。

【政治】
いよいよ明日にでも「安全保障関連法案」が強行採決され、衆議院に送られるようです。どんな屁理屈を付けても「憲法違反」であることに変わりがない法案を、無理矢理通そうとしているアベ政権とその取り巻きは非国民、国賊と言う他はありません。

このような蛮行ができるとすれば、朝鮮半島に縁のある在日韓国・朝鮮人の国会議員が多い日本会議と安倍首相もどちらかと言うとお仲間でございますから、純粋な日本人ではできない事を平気で実行できるのでしょう。

★明日、「アメリカのための日中戦争促進法案」が強行採決されます。
(richardkoshimizu's blog)

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201507/article_78.html 

いよいよ日本も戦争が出来る国へと変貌させられるのであります。若者たちが戦場で無駄死にをすることになるでしょう。マスコミはかん口令を敷いて、強行採決の報道を避けております。戦前のマスコミと全く同じ体制を取っております。それでいて、新聞離れだとか、テレビ離れだとか言っているが笑止千万であります。

マスゴミは本当の事を報道しないで、安保法制案から国民の目をそらせる為に偏向報道に徹することになるでしょう。あるいは、覚せい剤事犯、有名人のスキャンダルなどを連日取り上げる可能性が高いのではないかと予想しております。7月15日は日本国の運命の日でもあります。アベ政権の蛮行を注視していたいと思います。

2015年7月13日 (月)

気温が私の温度計で36.1℃まで上昇、なんだこの暑さは!!

朝から気温がぐんぐん上昇して、36.1℃となっております。

まだ梅雨が明けていないのに、この猛暑は何なのでしょう?

空梅雨も良い所で数週間雨が降っておりません。困りましたね!

もう、水不足も良い所であります。雨が降って欲しいです。

環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hでありました。
今晩は真夏日で寝苦しくなるでしょう。全くおかしな天気が続きますね。

これも政治がおかしくなっている為なのでしょう。国のTOPがおかしいと、天気まで異常になってしまいます。アベサン、早く政権を放棄してください。安保法制を絶対多数を持って再可決するようなことや、7月15日頃に強権を発揮して無理矢理可決する方向に持っていかないでくださいね。

いやぁ~ ・・・・ アッチィ 暑いなぁ~  猛暑だなぁ~。

2015年7月12日 (日)

昨日は弘前駅前のヒロロの3階でおもちゃの修理をしてきた。

【天気】
本日も快晴である。32℃まで気温が上昇するとの予報であるが、現在すでに30℃となっている。暑いので扇風機を回しているが、その内にエアコンを動かさなければならないだろう。環境放射線は参考値であるが、0.046~0.050μSv/hであった。

【おもちゃの修理】
昨日は、午後1時半からJR弘前駅前のヒロロでおもちゃの修理を行った。私は3件の修理を担当した。

Orosiya_m3701★初めは、トーマスの機関車であったが、モーターが回転しないという故障であった。分解して点検したところ、モーターの電機子の整流子部分とブラシの接触不良と判明、モーターを分解して整流子とブラシを清掃、グリースを塗布した後で再度組立て修理を完了させた。

★次は、単三1本で動く時計で、電池を交換しても動かないと言うものであった。電池の電圧は正常であったが、秒を刻むステップモーターが回転していない事が判明した。時計本体は半透明なケースなので中の歯車が見えることで、ステップモータが動いていないのが判ったのである。そこでケースを少しこじ開けて、振動を与えたところ秒を刻み始めた。その後、ダストブローを吹きかけて修理を完了させた。

★ 最後は、ラジコンのパワーショベル車で動作しないということであった。コントローラーの単三乾電池3本の電圧をテスターで測定したところ、完全に消耗していたことが判明。また、パワーショベル車の乾電池4本を調べたところ、これもまた完全放電で電圧が0.5Vとなっていた。 そこで、新しい乾電池を入れて動作試験したところ、正常に動作することが判った。つまり、電池が消耗して動かなかっただけなのである。故障というよりは依頼者の知識不足が原因であった。

今回は、トーマスの機関車のモーター修理に時間がかかり、修理件数を増やすことができなかった。次回は7月26日に、弘前市社会福祉センターでの定期開院がある。

2015年7月11日 (土)

今日は弘前おもちゃ病院の定期開院の日で、午後1時半からヒロロの3階で実施します。

【天気】
今日も天気が良く快晴であります。気温は既に26℃まで上昇しており、予報では28℃になるとの事です。雨が降って欲しいのですが、台風11号頼みしかありませんね。雨台風であって欲しいものです。

Dsc06907環境放射線は参考値ですが、0.044~0.049μSv/hでありました。また、庭に植えているボイソンベリーが熟し始めました。来週あたりから収穫に入ろうかと思っております。今年も美味しいジュースが飲めそうであります。

【おもちゃ病院】
今日の午後1時半から、弘前駅前のヒロロの3階で弘前おもちゃ病院の定期修理がありますので、工具箱を持って行ってきたいと思います。先週の土曜日はサンロード青森での出張修理に参加しましたので、2週連続出席となります。今日はどのような「笑顔の天使」が玩具の修理にくるだのだろうか、楽しみであります。

定年後、のボランティア活動の一環として、おもちゃ病院の修理ドクターとなって5年経過しましたが、そこそこお役にたっているようでやりがいがあります。この後も元気な限り続けたいと思っております

2015年7月10日 (金)

若者達の新聞離れが進んでいると言う。当然のことであろう、本当の事を報道しない新聞は敬遠対象なのだ。

【天気】
今日も朝から良い天気である。現在の外部気温は私の温度計で、23℃であるが26℃まで上昇するとの予報であった。環境放射線は参考値であるが、0.048~0.051μSv/hであった。相変わらず雨が降らないため、渇水となっている。そのために農作物が枯れたりする被害が出始めている。早く雨が降って欲しいものである。

【若者の新聞離れ】
新聞離れは何も若者達だけではない。私もローカル紙を購読しているが、家族は読んでいるようだが、私はテレビ番組以外はほとんど記事を読むことは無い。ヤフオクで落札された物品の梱包材料(緩衝剤)として利用する事が多いのである。新聞離れの原因は、

1.若者向けや若者達に合った内容の記事が少ないこと
2.電通や政府からの圧力に負けて、言論統制、報道管制、偏向報道をしている
3.本当の事を伝える事がないし、伝えても寸止めて終わっている
4.東京新聞、日刊ゲンダイ、沖縄の各新聞社以外は権力側にべったりの報道をしている
5.購読料が安くないことや購読しているメリットが少ない。ポイント制などのサービス
が欲しい
6.NHKを筆頭にマスコミは「大本営発表」をし、偏向報道や愚民化報道をして国民を洗脳している

等の事が原因で新聞離れ、購読者の減少につながっていると思うのである。新聞社やテレビの評論家と称する連中がアベ首相と飲食を共にしているのは公平な報道をするべき立場の人間がするべきことではない。権力に媚を売って生きているのがテレビや新聞の関係者である。それがインターネットに席を譲る事になっていることを理解してほしいものである。

★若者の新聞離れが加速 「欠かせないメディア」調査でネットに完敗
(livedoor NEWS) 2015年7月8日 18時37分

http://news.livedoor.com/article/detail/10324979/
(一部引用)
若者の「新聞離れ」が指摘される中、その傾向がますます加速していることがNHK放送文化研究所の世論調査の結果で明らかになった。テレビや新聞など複数のメディアの中から「1番目に欠かせないメディア」を選んでもらう質問では、前回5年前の調査と比べて「インターネット」を挙げた人が「新聞」を大きく上回った。
(引用終わり)

書籍の出版関係にしても、書店に配本する某会社があることで、体制側、権力側を批判する内容の本は出版できなくなるシステムを取っている。つまり、出版社の取引銀行に圧力を掛けたり、コマーシャル料が入らなくしたり、出版しても配本しないようにしているために、国民は本当の事を知る権利を封殺されているのである。

勿論、アメリカの占領下にある似非独立国日本では、全て横田幕府がマスコミや書籍の検閲・監視を行っているために、本当の事を書くと書いた本人が身の危険を感じる様になると聞いている。従って、新聞を読んでも、テレビを視ても、ラジオを聴いても本当の情報が得られない現状では、若者を含めて私のような前期高齢者もインターネットを愛用するようになるのは当然の事である。

つまり、インターネットは嘘や本当の情報があふれているが、両方を比較検討して自分で判断し、それなりの情報処理が出来るから便利なのである。ところが、新聞やテレビは嘘ばかりで、本当の事を報道しないために、比較検討する事すらできないのである。現状では購読者が減少する事があっても増える事は絶対に無いのである。

勿論、インターネットと言えども、個人が開設しているブログやつぶやき、日記などを監視、言論統制、書き込みに対する攻撃的なコメント(工作員)、データの改変などが普通に行われる様になってきている。つまり、権力側に不都合なものは、アカウントの凍結、ブログへのアクセスブロックなどが盛んに行われるようになってきたのである。全く怖い世の中になったものである。

2015年7月 9日 (木)

青森県の若者の3割以上が県外流出、青森県の人口流出はトップクラス。就職後の定着率はワースト3位だそうだ。

Dsc06903【天気】
天気は晴れ、気温は20℃で環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hでありました。雨が降らないので家庭菜園の畑に植えている作物が気になっておりますが、こればかりは、天からの貰い水に期待する以外は少し散水するだけであります。しかし、微々たる水をかけても作物にとっては、焼け石にスポイトの水でありましょう。梅雨前線が南に停滞しているため。宮城県以北は雨が降っておりません。

Dsc06902そのために、九州地方は大雨の被害が続出しております。その数十分の一の雨量を青森県にも降らせて下さいととお願いしても無理でありましょうか。いずれにしても、大雨被害に遭われた方々には心からお見舞いを申し上げ、速やかなる復旧を願っております。
(画像は、庭のブドウであります。上はアジサイであります。)

【アマチュア無線】
昨日は、黒点数が回復してSSNが118まで上がってきました。そのおかげで、VP2V/K6TOP(British Virgin Is.)局が出ておりましたので、14018kHzのアップ1.2kHzで呼んで交信することができました。しかし、当局(JA7BAL)に応答しているのに私が呼んでいる周波数で重ね呼びする局があり、K6TOP局が私を何度も呼んでくれたので漸く交信することが出来ました。

それどころか、2エリアの局がオンフレで呼ぶものですから、シッチャカメッチャカになっておりました。マナー低下が語られてから久しくなりますが、相変わらずマナー違反の局長さんが多いようです。もう少し、他人を思いやって欲しいものです。「自分さえ良ければ」、「今さえ良ければ」、「金さえあれば」と言う考え方は捨てていただきたいと思う所であります。

【人口流出県で全国一位】
青森県は一次産業が盛んですが、農林漁業に従事していたのでは生活が成り立ちませんので、兼業する農業者、林業者、漁業者がほとんでであり、後継ぎが無いために高齢化が進んでおります。農業や漁業で生活ができれば若者も後を継ぐのでしょうが、とても食べていけない状況にあります。

さりとて、二次三次産業の職場が極めて少なく、誘致企業もありますが派遣労働、期間雇用、長時間労働低賃金のために就職しても定着率が悪くなっております。そのための若者たちは青森県外に就職口を求めて出て行きます。

青森県の人口減少は全国一、定着率は下から3番目、全国一の短命県、喫煙率もトップクラス、離婚率も上位とありがたくない順位を保っております。青森県としても、県内に若者を就職させて、定着率の向上を図っておりますが、如何せん、1年以内の離職率もトップクラスになっているのが現状であります。

その理由は、「低賃金で長時間労働で休みが少ない」、「青森県は家族経営の企業が大半であるため、若者が定着しない」、「雇ってやっていると言う経営者ほとんど」、「社員教育や職業訓練はしない」、「経営者が明日食う米の心配ばかりして、将来展望が無い」、「若者も忍耐が強くない、我慢強くない、調和ができない、協調性に欠ける」などで就職しても離職する若者が多発しております。

★若者、3割超県外流出/本県95~10年 2015年7月8日(水) Web東奥
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2015/20150708003398.asp

(一部引用開始)
1995年と15年後の2010年を比較すると、本県の若者の県内定着率は67.2%にとどまり、全国ワースト3位だったことが8日、国勢調査を基にした本紙集計で分かった。県内で少年時代を過ごした若者の3割以上が、就職などで首都圏など県外に転出した計算だ。若者の流出は労働力人口の減少や経済活動の縮小につながるため、企業関係者らは警戒感を示している。(引用終了)

つまり、県民所得が全国で最下位、働く職場が少ないのが最大の原因であります。県内の大企業に相当するのが「県庁や役場などへ就職する」、「教員や警察官などの地方公務員」なる事等が該当するのであります。しかし、教員の採用は極めて少なく、地方公務員とて縁故関係がほとんどであります。

そんなこんなで、全国一の貧乏県が青森県であり、それが原因で進学率が低い、離婚率が高い、男女とも短命であるにつながっているのだと思います。核のゴミ捨て場を取り引き条件にしたりして、35年振りに漸く新幹線が青森まで延伸されたかと思えば、来年3月には函館まで開通して、新青森駅はただの通過駅になってしまい、新幹線効果も消えようとしております。

その結果、ますます若者たちが青森県外へ就職口をを求めて、関東地域や関西方面への人口流出が続くものと思います。今後も若者や優秀な頭脳を持った人たちが県外に流出することを停める事は出来ないでしょう。若者が少なくなれば、経済的な発展は望めませんし、県民力が低下して景気も悪くなり、青森県滅亡への道をばく進することになり、負のスパイラスから抜け出すことが不可能になってしまいます。

【若者たちの県外流出の抑制】
では、若者たちが青森県外に流出して行くのを抑える手はあるのでしょうか。結論として青森県の人口流出、人口減少を抑える手はありません。あるとすれば、これまでに実施してきた人口減少抑止政策の効果が出ているはずであります。諸政策を施しても効果がないのですから、もう打つ手はありません。ただ、努力目標として県内の経営者や政治家、公務員が考え方を変える事でしょう。

・経営者は、若者を雇ってやっていると言う考え方をやめ、社員教育、職業訓練に力をいれ、低賃金、長時間労働を改善すること。休暇も十分取れるような労働環境にすること。
・就職する側も、決められた仕事以外でも文句を言わずに従事する。そして、忍耐力を高めてわがままを言わないようにする。少なくても3年間は我慢して就業、修行する。
・教育側も若者(学生や生徒)たちの適性を無視した就職斡旋をしないこと。就職率アップだけを目的とした方法では定着率はあがらない。
・県庁や市町村職員は、公僕に徹して俸給分はしっかりと仕事をし、新しいアイデアを出し合って、行政が住民の役に立つように頑張ること。そのためには、住民からのアイデアを積極的に募集して採用すること。

・若者達の中に、ニートが多くなっておりますから、失業対策事業や雇用安定事業、臨時の公的な事業を起こして就活をしている若者やパラサイト(経済的に余裕のある親と同居する未婚の若者)も増えておりますから、彼らを事業に臨時雇いをして働く場を設けてやる。
・適齢期の男女が結婚できる賃金を支給し、長期安定雇用を実現する事。そうすれば、子供が増え、新築家屋が増え、自家用車の購入が増え、税収が増えます。つまり、人口増加につながり、県民力も向上し、県民所得もあがることで景気が良くなるのです。
・また、こども園(保育所、幼稚園)などを増やし、産休を容易に取れるようにし、職場の復帰も可能とする。イクメンが可能となる態勢を整備する。

以上の事を完全実施できれば、青森県の人口減少、若者の県外流出、就職率の向上と定着率の向上に繋がって行く事になるでしょう。しかし、県庁職員だとか市役所職員だとか、役場職員だとかの肩書きを見せびらかして、人を見下したような態度を取る公僕がほとんどです。

なにも、県庁や市役所につとめているから偉いわけでもないのに、やたら威張っている人を見かけます。これでは青森県の将来は真っ暗であります。官尊民卑がまかり通っているのが、青森県の現状でもあります。ですから、いつまでたっても、「良い事は全国最下位」、「悪い事は全国上位」から抜け出せないのです。

2015年7月 8日 (水)

無人偵察機が米軍三沢基地に配備されました。その理由は台風避難だというのですが・・・?

【天気】
天気は昨日とは打って変わって、どんよりと曇っており、今にでも雨が降り出しそうな状況にあります。気温は22.7℃であり、環境放射線は参考値ですが、0.042~0.046μSv/hでありました。日中は快晴だったので七夕で天の川が見られると思っておりましたが、残念ながら昨晩は曇ったままで、星空を見る事ができませんでした。

また、家庭菜園の畑に散水に行ってきました。3個の18リットルのポリタンクに水を入れて運びました。雨が降らないので畑の土が乾ききっており、ジャガイモの一部が枯れてしまっておりました。仕方が無いので抜いて小さいジャガイモ数個を収穫しました。

ただ、トマトや枝豆は水不足にもかかわらず、元気に育っておりました。畑にある梅の木から熟した梅の実が多数自然落下していたので拾ってきました。何にしても雨が欲しいところであります。北朝鮮が干ばつで作物が育たないとの報道がありましたが、津軽地方でも雨不足で大変ですから、雨が降らない北朝鮮はもっと大変だろうなと思いました。

◆弘前の名水「富田の清水」渇水で空っぽに
2015年7月7日(火)  Web東奥 
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2015/20150707003361.asp

【無人偵察機を三沢基地へ】
グローバルホーク(4機)が在日米軍三沢基地に配置されたという報道がありました。グローバルホークは翼の全長が40mもある無人偵察機で、衛星通信で制御されております。アメリカ軍がアジア太平洋地域の偵察活動のためグアム島のアンダーセン基地を拠点に運用しております。

◆無人偵察機グローバルホーク2機が到着 米軍三沢基地
2015年7月4日(土) Web東奥
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2015/20150704003270.asp

しかし、夏場は台風の影響を受けやすいとして、昨年の5月~10月にかけて米軍三沢基地に2機を初めて配備した経緯があります。その結果、運用が良好だったことから、今年は4機を12月下旬まで配備する計画でいるとのことでした。考えてみれば、台風が多いのでそれを避けて三沢基地に配備と言いますが、理由としては根拠が薄いと思っております。

現在も日本の太平洋側洋上に3個の大型台風があります。グアム島にいた方が台風が有ったとしても日本よりは増しなのではないのでしょうか。グローバルホークを格納庫(シェルター)に格納しておけば台風が来たとしても問題ないはずなのです。理由が希薄な「台風避難」と言って無人偵察機を青森県の米軍三沢基地に配備する理由は他にあるのではと思っております。

つまり、北朝鮮の弾道ミサイルなどの監視、、尖閣諸島の中国船(海洋進出)の監視、北方領土(ロシア基地)の動向監視などが目的なのではないかと思っております。三沢市長は12月までの配備だから基地の軍備拡張に当たらないいうことで容認しております。

【負の政策は貧乏県へ】
まぁ、青森県は沖縄より米軍基地が少ないとは言え、アメリカに占領されている日本国ですから、仕方がない事なのでしょう。六ケ所村にある核燃処理施設を引き受けた青森県は核のゴミ捨て場となっております。加えて、結構な数の米軍施設が貧乏な青森県にはあるのです。

最近では、津軽半島の車力に配備された「米軍のXバンドレーダー」があり、米軍基地の受け入れ担当県として、民間航空や自衛隊、米軍が共用の米軍三沢基地、それ以外にも多くの米軍施設があるのです。

(Wikipedia)から引用
・三沢飛行場 飛行場(青森県 三沢市、八戸市、上北郡東北町、むつ市)15,968 千㎡
・八戸貯油施設 倉庫 (青森県 八戸市、三沢市、上北郡おいらせ町)173 千㎡
・三沢対地射爆撃場 演習場(青森県 三沢市、上北郡六ヶ所村)7,655 千㎡
・八戸駐屯地 兵舎(青森県 八戸市)53千㎡
・青森小谷演習場 演習場(青森県 青森市)3,183 千㎡
・弘前演習場 演習場(青森県 中津軽郡西目屋村、弘前市)4,904 千㎡
・車力通信所 通信「XバンドRADAR」(青森県 つがる市車力)135千㎡
(引用終了)

沖縄は米軍基地で負担を担当、青森県は核のゴミ捨て場と米軍基地を担当ということで県民所得が47都道府県中、下から一位と二位が日本国から棄民され、日本国の負の政策を押し付けられております。次の棄民は原発事故があった福島県民でありましょう。東電の福一原発事故周辺地域は核の永久処分場として・・・。

2015年7月 7日 (火)

今日は霊峰の岩木山が青空に映えて綺麗に見えておりました。

Dsc06898今日は快晴で気温は24℃であります。環境放射線は参考値ですが、0.043~0.049μSv/hでありました。岩木山も久しぶりに頂上まで綺麗に見えておりました。全体を見る事ができたのは梅雨入りしてから初めてだと思います。

これまで、津軽の北斗七星伝説の7神社参りや津軽三十三観音参りをしてきましたが、その時には岩木山の頂上が見えない事が多かったのです。世の中の暗さを憂いて、山頂を隠しているのではないかと推測している次第です。
 

Dsc06899Dsc06900また、今日は7月7日の七夕の日であります。おそらく、良い天気なので天の川を見る事ができ、彦星と織姫の伝説がよみがえって来ることでしょう。
我が家の庭のアジサイも盛んに咲いております。
しかし、台風が3個も日本を狙って進んでおります。なんとかコースがずれて被害が最少でありますようにと祈るばかりであります。
 

Dsc06901今年は、雨が少なく渇水状態にありますが、台風が恵みの雨を連れてくることを期待する半面、台風被害の心配をしなければなりません。適度な雨が降るのであれば良いのですが、降り過ぎで洪水にでもなったら大変な事になります。

自然のなせる業ですから、丁度良くは行かないのでしょうが、恵みの雨が早く降ってくれる事を期待しております。今晩でも、彦星と織姫の天の川に対して「雨乞い」でもしましょう。
 

岩木山の雪形もほとんど消えてしまっております。しかし、山菜取りの遭難のニュースや登山事故などが毎日のように報道されております。日本人特有の危機意識の無さ、安全知識の欠如、「自分さえ良ければ」、「金さえ儲かれば」、「今が良ければ」と言う意識が抜けないための事故が多くなっております。 

まぁ、日本の政治が混迷している事や憲法違反が明白な「安全保障関連法案」を何が何でも国会で成立させようとする、似非日本人の集まりの売国奴集団である政府がやることでありますから、何が起きても不思議ではないし、筋が通らない事ばかりになっております。その影響で世の中が乱れきってしまっております。嗚呼!

2015年7月 5日 (日)

7月4日に青森市のサンロード青森でおもちゃ病院の出張修理があったので応援に行ってきました。

【天気】
晴れたり曇ったりの天気で、気温は24℃であります。環境放射線は参考値ですが、0.042~0.048μSv/hでありました。梅雨の真っ最中なのですが、今日はカラッとしており、湿度は49%でありました。今日もラズベリーを収穫し、身を搾ってソーダ水割りにして飲みましたが美味しかったです。

Dsc06845Dsc06851【趣味のおもちゃ病院】
昨日は、青森市のサンロード青森の2階で「mama’s Holiday 2015」が開催され、その催しに青森おもちゃ病院が出張修理を行う事になっていたのですが、修理ドクターの人数が足りないので、弘前おもちゃ病院へ応援の依頼がありました。そこで、私と小山内医院長と二人で青森おもちゃ病院へ応援に行ってきました。

Dsc06847Dsc06848午前10時からの開院だということなので、9時半頃に到着するように弘前を出発しました。会場について修理の準備をし終わった途端、修理依頼者がお出でになったので、託児所と同じ部屋で修理を開始しました。私は、5件修理を担当しました。

Dsc068491.ハンドルの付いた自動車の運転席のような音が出るおもちゃ
電源が入らないと言う事なので、電池ボックスを点検したところ、乾電池の液漏れで電極が腐蝕しており、接触不良のために電源が入らないことが判明しました。電極を研磨して復旧しました。

2.おもちゃの電子レンジ
電池を新しくしましたが、電源が入らないと言う故障でした。内部を点検したところ、基板からリード線が外れており、電池ボックスのマイナスの配線も断線しておりました。外れた配線を再度半田付けして復旧しました。

3.おもちゃの掃除機
スイッチを入れても動かないということでした。ケースのネジを外して内部を点検したところ、モーターへ行くフューズが断線しておりました。過負荷で断線したのではなく、モーターのブラスとマイナスの配線が振動でショートしたのが原因でした。1.5アンペアのフューズを交換して修理完了であります。

Dsc068504.LEDが点滅して回転する拳銃型のおもちゃ
LEDが点滅回転するのは正常ですが、音が聞こえなくなったと言うことでした。ケースを分解して内部を点検したところ、スピーカーが断線しておりました。スピーカーを交換して修理完了であります。

5.アンパンマンのパソコン
アンパンのパソコンのマウスのポインターが上下は動くが、左右に動かないということでした。マウスを分解した所、マウスボールが接触して回転する歯車にゴミが詰まって回転しなくなっておりました。綿ゴミや髪の毛を除去し、掃除したところ正常に動作するようになりました。

以上、5件の修理を担当して午後4時に修理を終えて帰宅しました。今回も修理が完了し、故障したおもちゃが動き出すと、子供たちが素晴らしい「天使の笑顔」で喜んでくれました。これが生き甲斐で修理をしている様なものであります。ありがとう「笑顔の天使」の子供達!。

2015年7月 3日 (金)

今日の岩木山は雲が邪魔をして半分しか見えなかった。安保法制=戦争法案は廃案にすべきだろう。

Dsc06843【天気】
今日は晴れたり曇ったりの天気である。気温は20℃で最高24℃まで上がるとの予報であった。環境放射線は参考値であるが、0.044~0.051μSv/hであった。今日の岩木山は雲に隠れて半分程度しか見えなかった。このごろは全体が綺麗に見える岩木山が少なくなっているが、何か理由があるのだろうか。政治が日本を滅ぼす方向に進んでいるために、世の中が乱れ、様々な事故や事件が続発していることが関係しているのであろうか。

Dsc06844【アマチュア無線】
今朝は、18094kHzのRTTYで3W3B(Viet Nam)局がCQを連発しているのを受信したが、傍受のみで呼ばなかった。また、14034kHz付近では7X7ARA(Algeria)局が電信で出ていてがこれも傍受のみで終った。いずれの局も過去に交信済みであり、QSLカードも所持している為である。D44TSがRTTYで出ていたようだが聞き逃してしまった。

【政治】
本日もNHKが国会中継をしているのをラジオ第一で聞いていたが、白々しいために聞くのを止めた。だいたい、日本が中国と戦争するために安保法制案を可決成立させたいと思っているマイノリティのアベ首相が答弁するのを聞くと腹が立つからである。中国と戦争することでアメリカの国家デフォルトを防ごうとしているのを助けるための国政運営なのである。

★中国当局が問題にしている安倍オフレコ発言。(richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201507/article_17.html

(一部引用)
安倍首相は、6月上旬に各メディアの関係者と内部の懇談会を開き、酒を飲んだ後に驚きの問題発言をした。安倍首相は、安保法制改革は南中国海の中国に向けられたものであり、日本は確かに中国との『戦争』を計画しており、集団的自衛権を行使し米軍と共に南中国海の中国を叩かなければならないと述べた。
(引用終わり)

なんど繰り返して記述しているが、在日米軍は日本国民を守るために駐留しているのではないのだ。安保条約は在日米軍が治外法権を盾に好き勝手なことができるようになっているし、日本が再起するのを防止するために監視しているのが在日米軍なのである。もちろん、アメリカ人を守るためと、周辺で戦争が起きた場合の出撃基地として日本を利用しているだけで、日本を守るために駐留しているのではけっしてないのである。

・敗戦後、日本国が再起できないようにGHQがさまざまな政策を実施した
・優秀な日本人を根絶やしにするための諸政策を実施している
・敗戦後、日本の航空技術の優秀さに驚愕した米国は航空機の製造を禁止させた
・戦後の教育や報道は、3S(セックス、スクリーン、スポーツ)政策を忠実に実行し、
日本人の愚民化している。

(Wikipediaから引用)
GHQの日本占領政策とは、基本原則である3Rと重点的施策5D、それに補助政策である3Sから成っている。
●[3R=基本原則] 1.復讐(Revenge) 2.改組(Reform) 3.復活(Revive)

●[5D=重点的施策]
1.武装解除(Disarmament) 2.軍国主義の排除(Demilitarization)
3.工業生産力の破壊(Deindustrialization) 4.中心勢力の解体(Decentralization)
5.民主化(Democratization)

●[3S=補助政策]1.スポーツの奨励(Sports) 2.セックスの解放(Sex)
   3.映画の奨励(Screen)

愚民化政策である3Sは、大衆を娯楽に夢中にさせて政治に関心を向けさせないという効果と、日々の労働の辛さを緩和する鎮痛剤の役割を持っている。
(引用終わり)

つまり、NHKの紅白歌合戦やプロ野球、大相撲中継などが愚民化政策の最たるものなのである。テレビやラジオなどの低俗番組(オカマ、お姉、ハーフなどが出演)、お笑い番組、グルメ番組、刑事番組、医者番組、殺人番組、韓流番組などが氾濫していることからもわかるであろう。決定的なことはマスコミは絶対に本当のことを報道しないことである。

また、義務教育にダンスを導入したり、柔道等のスポーツを必修にしたり、土日を休みにしたり、ゆとりの教育をしたりし、日本の若者に資金を導入せず、教育のレベルを下げ、徹底した愚民化政策を取っているのである。おまけに、日本語もろくに喋れない、書けない、日本の歴史や習慣をしらないのに、小学校から英会話を強制することやTOEICとTOEFLを公務員試験や入社試験に導入するなどを行っている。

すなわち、現在の日本はアメリカの占領下にあり、似非独立国家なのである。あらゆる分野の政策はアメリカの許可がないと実施できないのである。現在、日本が戦争できるようにするための「安保法制関連法案」はアメリカが強力にアベ政権に圧力を掛けて成立させるようにしているのだ。

しかし、戦後の日本国憲法に戦争の放棄を定め、国連憲章に敵国条項を規定して、日本が二度と戦争が出来ないようにしたのが占領国のアメリカだったのである。そのために、中国と日本を戦争させたいのだが、憲法9条と国連の敵国条項が足かせになり、おいそれと戦争が出来る日本にはできない事情がある。そこで、「集団的自衛権行使容認」と言うとんでもない理由を持ち出して、何が何でも戦争させようと企んでいるのである。

2015年7月 2日 (木)

庭に植えている果物は、それなりに順調に育っております。また、日本人の人口の減少が気になります。

Dsc06840Dsc06841【天気】
今日は、曇り後晴れの天気であります。気温は27℃まで上昇するとの予報でした。環境放射線は参考値ですが、0.044~0.050μSv/hでありました。庭のブドウは次第に実ってきており、昨年よりは多く収穫できるようです。また、ボイソンベリーも大きくなっておりました。ラズベリーは毎日収穫して搾って飲んでおります。無農薬、自然肥料の健康飲料として飲んでいる所です。

Dsc06842【政治:人口減少政策】
日本の人口が減少の一途をたどっています。1945年に敗戦してから、アメリカが日本を占領したままの状態が続いているのです。その理由は、日本人が再起できないように敗戦後、マッカーサー元帥が指揮するGHQが教育を中心に「大和魂」の粉砕、勤勉で誠実で忍耐力が強く、頭脳明晰な日本人を絶滅させるために、一貫した政策を実施していたのです。

その効果が日本人の人口減として今出てきているのです。つまり、若者の労働条件や年収を下げて結婚困難な状態を作っているのです。もし、結婚できたとしても子供が出来難くし、子供が出来たとしても育て難くしているのです。それでも、足りませんから、高齢者が早く死ぬように、介護保険制度の改悪、国民健康保険の値上げ、負担率のアップ、年金支給額の減額、老健施設への入居基準を厳しくしているのであります。

★”人口減少、最多の27万人=6年連続前年割れ―進む一極集中・総務省”
(richardkoshimizu's blog)

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201507/article_7.html

頭の良い日本人は、アメリカの1%の財閥(ユダ金)の脅威となっているのです。ですから、敗戦後から日本人を減少させるための諸政策を実施してきたのです。食品添加物を多くして性ホルモンの異常をおこして妊娠しにくくしているし、子宮頸がん予防接種や各種予防接種で人口減を企んでいると聞いております。また、ガンで死亡する人が増える様に色々な施策をやっているとも言われております。

逆に言うと世界を救えるのは、日本人以外にないということでしょう。縄文時代から鍛えられた純粋な日本人の遺伝子が一朝一夕で無くなる事はありえません。アメリカの一部のユダ金は日本人を恐れるあまり、現在も人口減少政策を似非日本人の傀儡政権に命令し続けております。日米合同委員会や日本会議やジャパンハンドラーなどが日夜不眠不休で人口減に有効な諸政策を次々と実施しているのであります。

そのために、テレビでは「混血:ハーフ」、「オネエ、オカマ」などを大量に出演させ、日本人よりも優秀だと言う事を演出、捏造しております。ゆくゆくは、アメリカが在日朝鮮人や在日韓国人に日本を乗っ取らせて、日本人を支配させる方針でいることは間違いありません。安倍首相も先祖は朝鮮半島系でありますし、内閣のほとんどが日本会議のメンバーであります。

★「ロブス」誌も英「エコノミスト」誌も… 「日本会議」と安倍の関係を世界が危険視!   (richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201507/article_11.html

★自民党道連青年局長を逮捕 現職の石狩市議、覚せい剤使用容疑 党は除名処分   (richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201507/article_5.html

【集団的自衛権】
現在も国連憲章に日本に対する「敵国条項」が規定されたままになっているのです。それが有る限り、日本の自衛隊が国外で一発でも弾丸を発射すれば、アメリカや中国、ロシアなどの連合軍に無条件に攻撃されるようになっているのです。

ですから、国連の敵国条項を削除してからでないと、集団的自衛権行使は容認されたとしても行使できないのです。その矛盾を無視しているのがアベ偽政権なのであります。また、現在の自衛隊員が海外の派遣先で捕慮になっても捕虜の扱いに関する国際条約は適用されないのです。

★後方支援時の拘束「捕虜に当たらず」=岸田外相 ~時事通信 7月1日(水)18時24分配信  から (引用する)と、

岸田文雄外相は1日の衆院平和安全法制特別委員会で、海外で外国軍を後方支援する自衛隊員が拘束されたケースについて、「後方支援は武力行使に当たらない範囲で行われる。自衛隊員は紛争当事国の戦闘員ではないので、ジュネーブ条約上の『捕虜』となることはない」と述べ、抑留国に対し捕虜の人道的待遇を義務付けた同条約は適用されないとの見解を示した。ただ、拘束された隊員の身柄に関しては「国際人道法の原則と精神に従って取り扱われるべきだ」と語った。    (引用終わり)

★国連憲章の敵国条項で、日本は海外で玉一発も打てないはず。  (richardkoshimizu's blog)

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201506/article_231.html
(引用開始)
そうなんですよね。自衛隊が海外で戦闘に従事することは、国連憲章の敵国条項でできないことになっていて、やれば、日本は国連軍から総攻撃を受ける。そこの議論にふたをして、集団的自衛権行使をやろうとすること自体、辻褄が合わない。(引用終了)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31