フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

8月も今日で終わり、明日からは9月なのだが9月11日がなぜかしら気になる。

Dsc07064【天気】
晴れ時々曇りの天気である。気温は25℃で環境放射線は参考値であるが、0.047μSv/hであった。8月も本日で終わり、明日からは9月に突入するが、長期予報では長い秋になるだろうとのことであった。雪は少ない事になれば大変助かるのである。長い秋は大歓迎なのだ。庭のブドウも色付きはじめたので、つまみ食いしているが結構甘くなっている。

【アマチュア無線】
電離層のコンディションが良くないため、開店休業状態にある。まだ夏枯れの状態にあることから、もう少しコンディションが回復してから運用を再開したいと思っている。インターネットのDXクラスターのデータを見ても、これはと思う海外局がポストされていない。

【国会前のデモ】
昨日は、アベ政権への批判、安保法制の廃案、憲法9条を守れ等とこれまでにない大規模(主催者側発表で12万人)なデモが実施された。これまでの様な、動員によるものではなく、危機意識を持った人たちが自発的にデモに参加したのである。もともと、憲法違反である「安全保障関連法案」を可決成立させようとする自公連立政権に対する抗議行動なのであった。

それでも、谷垣氏や菅氏などは、「国民の理解を得て成立させたい」と言っているが、空気を読めないのであろう。これまでの流れでは危険だと言って反対している者に理解を求めて了解を得られると思っているのだろうか。国民の総意に関係なく「安全保障関連法案」を可決成立する方向でいるようだ。

しかし、維新の党の分裂、公明党と創価信者群との軋轢、法案を強行採決する事でのリスクの増大、次の自民党総裁選挙は無投票になりそうだと言うが、すべての悪行を安倍首相に擦り付けて辞任させる方向でいるのであろう。石破氏や野田さんが総裁選に出たとしても、安保法制がある限り総裁になっても短命で終る事は見え見えである。

だとすれば、今回は安倍総裁に続投させ、安保法制を可決し、その後で責任を取らせて解散し、総選挙へという企てが有るように思えるのである。しかし、野党も第二自民党であるから、維新だ、民主だ、と言ったところで政治の方向は変わらない。勿論、共産党は隠れ自民党みたいなものであるから、信用が出来ないのである。

【健全な野党である政党が欲しい】
全く、新しい政党で完全に国民目線に立った党(かつての、小沢民主党みたいな)が出てこない限り、どの党に投票しても政治は変わらないであろう。完全野党である政党がでてくれば選挙民はそちらに投票することは確かな事である。マスコミが世論調査でアベ政権の支持率が若干上がったと嘘の報道をしているが、まったくの改ざんされたデータであって信じてくれと言う方に無理がある。

テレビの「ひるおび!」でも御用評論家が雁首をそろえて「アベ政権の支持率が持ち直している」と嘯いていた。官邸からの機密費を沢山もらっているため、政権側に有利な発言をしているのだろうが、まことに見苦しい限りである。八代英輝、伊藤惇夫(政治アナリスト)、田崎史郎(時事通信社特別解説委員)、安東弘樹(TBSアナウンサー)などが出演していたが、皆さん我が身が大事なのであろう。田崎氏などは安倍首相と良く会食している事で有名なのだが、恥も外聞も気にしない、「カエルの面に小便」状態なのである。

今回の国会前のデモが国民の意志を代表していると見るが、政府は無視をして「戦争法案」である「安全保障関連法案」を成立させることになれば、次の選挙で大掛かりな不正選挙をやったとしても長続きはしないと思っている。アメリカの言いなり、日本財閥の言いなり、日本会議と自公連立米国傀儡政権に「占拠」されている日本を「選挙」で覆す必要があるのだ。

そのためには、アメリカと日本が一度、国家破綻をしていただかなければならない。敗戦後の日本がゼロから出発したように、国家破綻後にマイナスからでもゼロからでもアメリカからの独立をして再出発して欲しいものである。幸い、年金資金を株価操作に巨額投資して年金財政は破たん状態になりつつある。また、ゆうちょ資金も投入し始めていると聞いている。

まもなく、年金支給が滞り、賃金が下がり、日本銀行の国債の買い過ぎ、中国の経済不況が長引いて、日本の経済が持たなくなるのではないだろうか。9月11日はニューヨークのWTCが崩壊した日となっているが、今年の「9・11」は何も起こらないで欲しいものである。しかし、火山の噴火、都市の直下型大地震、東南海大地震、原発事故、テロによる爆発、鉄道事故などが心配される。

2015年8月29日 (土)

今月も残すところ2日となった。国内情勢は良くない事ばかり起きている。

2【天気】
天気は晴れで気温は23℃前後で過ごし易い一日であった。8月も2日後には終わり、9月に突入となる。環境放射線は参考値であるが、0.049μSv/hであった。9月は岩木山のお山参詣と朔日山(ついたちやま)がある。9月13日が旧の八月一日となっている。今年も、前日の12日から山麓の神社に参拝して、岩木スカイラインを登って、八合目の駐車場に車を置いて朔日を迎える予定でいる。

【おもちゃ病院】
本日は、青森県おもちゃ病院ネットワークの技術部会の会議が青森市中央市民センターで開催された。青森市、弘前市、五所川原市、八戸市、三沢市、平川市にある6地域のおもちゃ病院の技術部関係のメンバーが集まって、10月31日の勉強会の講義、実演のテーマを決めたのである。

技術部長の私は、アナログテスターによる部品単体の良否の判定方法について、解説、実演を担当することになった。コンデンサー、トランジスター、発光ダイオード(LED)、電解コンデンサー、スピーカー、ダイオードなどの良否のノウハウをテスターで実演するのである。勿論、テスターの使用方法も解説する予定である。

【社会情勢】
首相夫人のスキャンダル、中一生徒の儀礼殺人事件、維新の党の分裂、山口組の分裂、公明党の内部紛争、自民党議員の放言、自民党総裁への対抗馬無、安倍首相の健康問題、横須賀の米海軍艦隊の集結(テロ、大地震による在日米国人の救助)、株価の乱高下、中国の経済不安と抗日の祭典、朝鮮半島の南北問題、北方領土へのロシア首相の訪問と開発の活発化、原油価格の暴落、年金資金の株価操作への投入損失増大、桜島の噴火、川内原発の再稼働とトラブル、大型台風による被害、鉄道のケーブル火災が多発・・・、大変な事ばかり起きている。

2015年はまだ4ヶ月残しているが、何が起きても不思議ではない。特に大噴火、人口大地震、世界経済恐慌、国内のテロ(大爆発)、航空機事故、列車事故などが心配される。国のトップが悪政を敷いていると、悪い事ばかり起きるようである。そうならないように、祈るばかりである。

2015年8月27日 (木)

本日は、平成27年度青森県総合防災訓練が黒石市の運動公園で開催されている。

【天気】
今日は朝から曇っている。雨は降らないようだが、どんよりとした空となっている。気温は20℃で風が無く穏やかな日となっている。環境放射線は参考値であるが、0.046μSv/hであった。天気図を見ると青森県は、日本海側と太平洋側にある低気圧に挟まれており、大陸の高気圧の下端が上空を覆っている。そのため、天気は大きく崩れることはないだろう。

【アマチュア無線】
本日は、平成27年度青森県総合防災訓練が黒石市の運動公園で開催されている。私が所属する日本赤十字社青森県支部アマチュア無線奉仕団弘前分団が防災訓練に参加しているので、午前9時半ころから、145.36MHzのFMを傍受して伝達訓練の状況を把握することにしている。弘前分団からは4名が参加し、それ以外の団員は傍受して協力することになっている。その為、アンテナを東側に向け、FT-4600を145.36MHzにセットして待機している。

【戦犯釈放と政治、ジャパンハンドラー】
第3次アーミテージ・ナイ報告は、「原発の維持推進、オスプレイ配備、TPPの交渉参加、改憲と集団的自衛権の行使の容認」などを日本政府に要求していることは良く知られていることである。即ち、日米の軍事的一体化への前のめりの姿勢において、とりわけ顕著である。従って、アベ政権では「安全保障関連法案の可決成立および原発の再稼働、TPP参加」に力をいれている。アメリカからの要求を100%実行しているのが今の政権である。

前の国政選挙では、自公が圧勝するように「ムサシ」を中心に選管の不正によって当選させられた国会議員によって集団自衛権行使容認、原発の再稼働、TPPへの参加が推し進められている。全く日本国民の意志を無視したやり方で「安倍カイライ政権」がなりふり構わずジャパンハンドラーの命令により売国を続けているのである。安倍晋三首相の御爺さんはA級戦犯であった「岸信介」なのである。

★日本を操るアメリカの政府高官”ジャパンハンドラー”って何? (NAVERまとめ)
http://matome.naver.jp/odai/2137481285312171101
(引用開始)
ジャパン・ハンドラー:リチャード・アーミテージ、マイケル・グリーン、ジョセフ・ナイ、カート・キャンベル、ウィリアム・マーティン
(引用終了)

これら一握りのユダ金一味によって、日本がコントロールされているのである。敗戦によりアメリカはGHQ(マッカーサー元帥)が去った後も、戦犯であった岸信介、笹川良一、正力松太郎、児玉誉士夫等を釈放し、CIAの工作員として日本の占領に利用してきたのである。また、在日韓国・朝鮮人(そうか学会、とういつ狂会などを含む)をあらゆる各分野に潜り込ませて日本を監視し、政権をコントロールしてきたのである。

★A級戦犯だったはずの岸信介や児玉誉士夫や笹川良一だけが、なぜ釈放された?
(ヤフー知恵袋)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13140150228
(引用開始)
この中に、【死刑確実視】されていた田布施等の不良朝鮮人が多く、その頭目が岸信介で在り、笹川良一児玉誉士夫と共に朝鮮人で在り、【国際勝共連合】を北朝鮮カルトの統一○会の分鮮明等と創り、それが今も『日本会議』と共に朝鮮似非極右世襲政治業者を支配しておるのであります。

そして、この岸信介や児玉誉士夫や笹川良一、正力松太郎等を、CIAエージェントとして金融ユダヤの下僕として働く事を約束させて、東條英機等が処刑された翌日に釈放しておるのであります。CIAはこの4名を中心にレクチャーを施して、完全なCIAエージェントに育て上げて莫大な資金を出して、1955年の保守合同で【自由民主党】を結党させた。

その中心に岸信介を中心とする後の【清和会】を創らせて、日本国を田布施等の統一○会の教団員やシンパとして、石橋湛山総理を細菌兵器等で辞任に追込み、岸信介を無理矢理に2代目総裁・首相として日本国を再び不良朝鮮人が支配して、ロックフェラー等の金融ユダヤが間接支配する体制を構築(1999年10からは北朝鮮カルトの創価学会との連立に至る)したのであります。

その後は、ユダヤ同士の自作自演の東西冷戦で軍事的緊張を高めて、金融ユダヤのロックフェラー等の武器商人や石油商人をボロ儲けさせるシステムを構築し、岸信介一味を【日米安保条約改定】を成さしめたのであります。

其の間には、笹川良一や児玉誉士夫は反社会的団体を飼い、朝鮮似非右翼を系列に創らせて今の荒廃した日本国に成っており、笹川良一は競艇、岸信介はパチンコ、児玉誉士夫は反政府勢力を抑え込む似非右翼の帝王として君臨していたのであります。

また、正力松太郎(子分に渡邉恒雄)は原発の父と言われ、読売の総帥と成って基地外の様に不良朝鮮人の中曽根康弘等と共に、原発を持ち込んで54基も林立させた【A級原発犯罪人】とも言えるのであります。

この様にCIAエージェントと成った【巣鴨プリズン・コネクション】とその後の一味は利権と言うアメを貰い、反逆すれば○される『アメとムチ』で、マッチポンプの様に金融ユダヤに貢上げを続けておるのであります。
(引用終了)

2015年8月26日 (水)

台風15号崩れの温帯低気圧の影響で強風と大雨になっている。今朝から日経平均株価が報道されなくなった。

【天気】
台風15号が日本海で、温帯低気圧に変わったと言う。しかし、その影響で今日は風が強く雨が降っている。この後も雨模様で強風注意報が出されていため強風は続くようである。アメダスの観測によると最大瞬間風速は午前6時頃に12.1m/sを記録し、気温は16℃であった。環境放射線は参考値であるが、0.048~0.050μSv/hである。

【アマチュア無線】
今月はJASTA主催のSSTV(Slow Scan Television)コンテストが行われているが、参加はしていない。しかし、昨日はUA0JGI局が14230kHzでCQ SSTVを連続発射していたので、595001を送り、595390のナンバーをいただいた。31日までなのだが、この後も数回はコンテストナンバーの交換はしようとは思っている。

【世界同時株安・日経平均株価の報道中止】
マスゴミは、「中国経済に対する懸念から、全世界的に株価が暴落」していると報道しているが、それが原因ではないことは日本以外の国々は分かっている。先週のニューヨーク株式市場は6%近くの下落、東京株式市場も7%の下落となったが、週明けの東京市場はそこからさらに900円近く下落して一日の取引を終えている。

しかし、日本国を占領しているアメリカが「株の暴落関係の報道」はするなと、CIAの子分である「電通」を通して命令したらしく、本日はNHKラジオ第一でもテレビも全く「日経平均株価」を現時点では発表しなくなってしまった。昨日の株価は「17,806.70円」で1万8千円割れであった。本日は「NYダウ平均株価」以外は報道していない。

戦後70年首相談話の内容、日経平均株価の報道中止、相模原での在日米軍補給蔽の爆発、川崎での住金工場での爆発事故などは、アメリカが現在も日本を占領し、あらゆる分野をコントロールしている事をまざまざと見せつけているのである。

★世間様が全然知らない世界恐慌 (richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201508/article_132.html

●NY株 200ドル余値下がり 下落続く 8月26日 5時52分 (NHK)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201508/article_133.html

いずれにしても、天下の犬HKが日本の株価報道を止めた事は、公共放送の使命を放棄してしまっている事を如実に語っている。国民から受信料を分捕って「大本営発表」に徹しているのである。「ペンは剣よりも強し」は死語となり、そこには魂をアメリカに売ってしまった二本方嘘狂会「犬HK」が横たわっているだけである。

★1000人がNHKを囲んで抗議デモ!NHKの偏見報道に猛抗議!「政権の広報はやめろ」「NHKは自主自立を取り戻せ」(真実を探すブログ)
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-7746.html

公共放送も民放もマスコミ全体が報道管制を行っていることは、民主主義国家では異常に見えるのであるが、アメリカの占領下にあるのが原因だと思えば、当然の事なのかも知れない。現在、参議院で審議されている「安全保障関連法案」も第三次アーミテージ・ナイ・レポートの内容通りになっている事も良く知られていることである。

つまり、安全保障関連法案は宗主国であるアメリカの要望を骨格にして作文されているのである。また、原発の再稼働を強く要求しているのはプルトニウム製造に不都合が出るとアメリカが困るからである。

★川内原発再稼動の真の目的はプルトニウムを取り出すことである
~Raptブログより (RADIANCE☆魂の輝き)
http://ameblo.jp/aki-y0305/entry-12062541352.html

2015年8月24日 (月)

ブラックマンデーだけあって、株安(19000円割れ)、相模原と川崎のガスボンベ爆発火災、台風15号の被害、北朝鮮と韓国のにらみ合い。

【天気】
本日は、晴れ時々曇りの天気であり、東の風がやや強く気温は23℃となっている。環境放射線は参考値であるが、0.046μSv/hであった。

【おもちゃ病院】
昨日は弘前おもちゃ病院の定期開院日であった。弘前市社会福祉センターの2階で午後4時頃まで修理を担当した。今回は、変形ロボット(自動車に変身)の修理を担当した。ロボットの割れた部分の補修であった。

接着剤だけでは割れた部分のプラスチックには力がかかるために、割れないように補強する必要が有った。そこで、0.8ミリのドリルで穴を開けて2か所を針金で固定し、その上で再度接着剤を塗布して修理を完了させた。

【ブラックマンデー】
「ブラックマンデー」とは - 1987年10月19日月曜日、ニューヨーク株式市場に起こった 過去最大規模の暴落のこと。508ドル、22.6%という下げ幅は世界恐慌の引き金となっ た。

今日は月曜日であるが、ブラックマンデーのうわさが有った通り、いろいろな事件や事故が多発している。
・8月24日:神奈川県相模原市の米軍相模総合補給廠で爆発事故があった。米軍基地での火災は治外法権であるから、日本の消防隊が勝手に基地に入ることが出来ないはずであるが、消火はできなかったが火災現場近くまで日本の消防が入ったようである。 ガスボンベが爆発したようだ。

・北朝鮮と韓国の板門店会談が難航している。危機感を感じた中国軍は中朝国境に中国人民解放軍を向かわせた。
★中国人民解放軍の装甲車、戦車、中朝国境に移動....なんて、素敵なニュースでしょう。(richardkoshimizu's blog)

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201508/article_124.html

・25日、日経平均株価は1万9000円を割り込んだ。取引時間中の1万9000円割れは4月1日以来、約5カ月ぶりであった。中国の経済状況の悪化が原因だということだが、それだけではないだろう。

・大型で非常に強い台風15号は、沖縄・奄美を暴風域に巻き込みながら北上し、これから26日夜にかけて、沖縄本島地方に過去最大級の勢力で最も接近する見込みである。

・川崎市川崎区浮島町の日鉄住金鋼管川崎製造所で火災があり、激しい炎と黒煙が上がった。プロパンガス等のガスボンベが爆発したようだ。何か、相模原の米軍基地でもガスボンベが爆発したが何やら裏の動きが気になる火災である。

以上であるが、本日は「ブラックマンデー」だけあって、一日中何か事件や事故が発生するような気がする。国会では安保法制を審議中であるが、日本を占領しているアメリカの「1%のユダ金グループの陰謀」で早く採決せよとの圧力ではないかと深読みしている。

朝鮮半島情勢による圧力、米軍基地(相模原補給蔽)の火災事故、川崎住金の火災事故、中国由来の株安(19000割れ)、台風15号のコースの変更と石垣島での70m/sの最大瞬間風速、などは個別に発生しているようだが、何か関連しているのではないかと思うのは私だけであろうか。

2015年8月22日 (土)

今日は雨降りである。東京ビッグサイトでは「ハムフェア2015」が開催されている。

【天気】
朝から雨が降っているが、正午頃から曇りとなる予報が出ている。気温は24℃であり、環境放射線は参考値であるが、0.047μSv/hであった。朝晩は20℃前後の気温で涼しいため、安眠できている。

この雨で目屋ダムは水位を回復したため、番水制が解除されて渇水対策は終った。今年は空梅雨であったし、少雨が続いたために農作物の出来は良くない。ジャガイモは小さいし、数量も例年の半分以下であった。

この後は、台風15号と16号が雨を持ってくるのだろうが、強風によるリンゴや稲への被害が心配である。特に15号は日本海に抜けるようであるから要注意である。中国本土に向っていく予定が急きょ90℃コースを変えて15号は日本に向っているがおかしなコースの変更である。

【アマチュア無線・ハムフェア2015】
お盆の行事が無事に済んで長男の先祖供養の役目が終わった。しかし、趣味のアマチュア無線は電離層の状態が良くないので開店休業である。また、本日から東京晴海の東京ビッグサイトでアマチュア無線連盟のハムフェアが23日まで開催されている。ローカル局が数名「ハムフェア2015」に行っている。JARLのサイトから引用すると、
(引用開始)
2015年8月22日(土)・23日(日)
東京ビッグサイトで開催。今年のハムフェアは初日22日は10:00~17:00、2日目(23日)は10:00~16:00の開催です。
【主 催】
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)
【後 援】
総務省、文部科学省、東京都、NHK、読売新聞社、公益財団法人日本無線協会、一般財団法人日本アマチュア無線振興協会、日本アマチュア無線機器工業会、公益財団法人東京観光財団
【協 賛】
電波新聞社、電波タイムス社、CQ ham radio、子供の科学
【入場整理費(税込)】
一般1,500円 ※会期中有効 小・中学生、高校生 無料
(高校生はチケット売り場にて生徒手帳などの提示をお願いします) 
(引用終了)

当局は毎年開されている「ハムフェア」には一度も参加したことがないが、年々、高齢化して老人のお祭りの様になっていると聞いている。それもそうだろう、若い人が携帯電話やスマホがあるので無線で連絡しあうことが無いのだから、無線従事者免許証と無線局免許状が必要なアマチュア無線なんぞはやる気にもならないであろう。

おまけに、高額な無線設備が必要でそれなりの無線に関する知識と技術が必要としているのであるから、そんなに費用をかけてまでアマチュア無線を開局する若者たちは皆無だと思っている。そのため、趣味の王様と言われてきた、アマチュア無線界も団塊の世代を中心とした高齢者の集まりとなるのが当然の成り行きなのである。

しかし、アマチュア無線を54年間楽しんでいる者として、「ハムフェア2015」の盛会を弘前市から祈っている。会場に行っている「JR7GBL,JO7GVC,JE7OEC」各局はハムフェアを楽しんで帰って来ていただきたい。

2015年8月21日 (金)

携帯電話のモブログのテストであります。

テスト
ココログのモブログの試験中です。画像や文章が携帯からどのように

送られているのかをテストしてみました。画像は、おもちゃの携帯電話

の修理した時のものです。スピーカーを交換しました。

昨日は、40mバンドでP29LL(Papua New Guinea)と電信で交信できました。

【天気】
今日は曇ったり、晴れたりの天気になるようです。気温も30℃まで上昇するとの予報でした。環境放射線は参考値ですが、0.048μSv/hでありました。この頃は朝夕と日中の温度差が大きいため、体調の維持には苦労しております。そのため、昨晩の藤崎の花火大会はパスすることにしました。

【アマチュア無線】
昨日は、10:21UTCに7024kHzのCWでP29LL(Papua New Guinea)局が出ていたので交信しました。特にニューではありませんが、40mバンドでしたので交信しておきました。しかし、黒点数が36と少ないため、電離層のコンディションはイマイチの状態であります。

【政治】
アメリカの若手の議員達が大挙して日本に来るようであります。TPPや安全保障関連法案などに関して、アメリカの占領下にある日本政府に圧力を掛ける為なのでしょう。なにしろ、アメリカは国家破綻寸前にありますから、どこかで戦争を起こしてもらわないと破綻から逃れられないのです。

そこで、東アジアで日中戦争(尖閣諸島問題)、朝鮮半島での北朝鮮と韓国の戦争、南スーダンでの自衛隊と中国軍との戦闘(油田の利権争い)、南沙諸島での領土問題、シリア紛争、IS(イスラム国)による中東の攪乱などで戦争が起きる様な作戦をイスラエルの命令で実施しておりますが上手く行っておりません。

もちろん、ロシアへの経済制裁やウクライナ紛争によってロシアにダメージを与える作戦も上手く行っておりません。中国へは天津港の大爆発などで圧力をかけておりますが、大きな影響を与えられないでおります。

そのため、日本が集団自衛権を行使できるように「安全保障関連法案」の早期成立、それを前提に国会を無視した制服組による「自衛隊と米軍との事前訓練」の実施を行っております。これは南沙諸島での中国の覇権の抑止が目的で、自衛隊と米軍が一緒に軍事行動が出来る様にするためなのです。

南沙諸島や尖閣諸島がダメであればアフリカの南スーダンの油田を抑えている中国と自衛隊の戦闘による本格的な日中戦争への誘導を謀っていることも、ネット情報によって広く知られていることであります。要するに、アメリカは日本が戦争に参加できるようにすることが主要な目的となっているのです。

TPPへの参加は日本を完全な植民地にする目的がありますし、安保法制は戦争ができる日本にするためなのです。それにアメリカの若手の議員達が日本にくるのは、これらの実現を迫る目的があると思っております。

戦後70周年の首相談話は、事前にケネディー駐日大使を仲介して、首相談話の内容をアメリカと擦り合わせていたと言う事が分かっております。アメリカの占領下にある訳ですから、当然の事ではありますが、日本国民の何人がそのことを認識しているでしょうか。

★安倍首相の戦後70年談話は日米合作だった! 騙されてるのは日本国民だけ  (richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201508/article_105.html

アメリカによる戦後教育の成果、それによる愚民化、平和ボケ、マスコミの報道管制などで「今だけ、自分だけ、金だけ」という国民が絶対多数を占める様になっている現状では覚醒することを期待する方に無理があると思っております。新聞の書くことは間違いない、政府の言う事は間違いない、テレビの報道は間違いない、選挙管理には不正が無い、と思っている国民がほとんどなのです。

2015年8月18日 (火)

今日は南東から南の強風が吹き荒れている。少子高齢化、日本会議、平和憲法に思うこと。

【天気】
今日は東ないし南西の風が強く吹いている。最大瞬間風速は、13.4m/sであった。この強風の為に五能線の列車運行に遅れや運休が出ている。気温は21℃程度で暑くは無いが、日中は26℃まで上昇するとの予報が出されている。環境放射線は参考値であるが、0.045μSv/hであった。昨夜から早朝まで雨が降っていたので、畑の作物には恵みの雨となった。

【アマチュア無線】
本日は受信のみであった。特に珍しい海外局は聴こえなかった。まだまだ、電離層のコンディションは夏枯れの状態に有るようだ。秋のコンディションに切り替わるまでしばらくこんな状態が続く事になる。現在の太陽の黒点数は32まで低下しているが、このことからもDXのコンディションが低調であることが分かる。

【少子高齢化の嘘】
政府やマスコミは何かと言うと「少子高齢化」社会を持ち出してくるが、少子高齢化はここ10年から15年の間だけで、その後は人口減少になっていき、このままだと日本の人口は6000万人まで低下するだろうと言われている。つまり、出産する適齢期の女性が減り、高齢者が次々と死んで行く事になるからである。

当地では、新築の建物と言えば、「グループホーム」、「デイサービス」、「有料老人ホーム」が多くなっている。しかし、これらの施設が満員で居られるのも「団塊の世代」が80歳程度になるまでの15年間くらいであろう。その後は、施設ががら空きとなり、介護士やヘルパーが活躍できる関連事業も成り立たなくなるのである。

少子高齢化を理由に政府は日本の人口が減るから、移民政策を進めて人手不足の介護分野やサービス業分野に外国人を充てると言う計画を出している。それよりも、日本人の人口を増やすために、若者たちに結婚ができる賃金を支給し、出産率を上げ、家を建てさせ、自家用車を持たせて個人消費を活発にし、景気を良くして税収をあげるようにしなければならないのである。

また、人手不足の解消のために70歳程度まで希望すれば、働ける環境の構築をしなければならない。経験が長い高齢者を継続雇用することで人手不足を解消することを考えなければならない。人口が減少すれば税収が低下し、地域の活力が低下し、地域の行政や福祉サービスが低下して地方が成り立たなくなってしまうのである。

【日本会議】
しかし、現在の政府は在日マイノリティに乗っ取られているため、日本人が困る政策しか実施していない。いわく、「賃金支給の低下」、「労働環境の悪化」、「マイナンバー制」、「特定秘密保護法」、「各種の税金の増税」、「物価高」、「医療・介護・福祉サービスの切り捨て」、「年金資金を株式で運用」等が閣議決定を多用して悪政を推し進めているのである。

具体的には、消費税増税(5%→8%→10%)、相続税増税、所得税増税、住民税増税、株式売却益が10%→20%に倍増、自動車税増税、固定資産税増税、贈与税(50%が、2015年1月から55%へ)、石油石炭税の増税、社会保障費値上げ、診療報酬引き上げ(医療費値上げ)、高速の平日割引(3割引)を廃止、TPP参加予定、配偶者控除廃止、派遣労働法改悪、大企業優遇政策、海外援助で大金のばら撒き・・・等々を国民の民意を無視して、平気で実施しているのである。

おまけに、原発の再稼働(財界や電力会社やアメリカの圧力)、TPPへの積極的な参加意向(選挙公約違反)、安全保障関連法案の可決成立へ固執(憲法違反、公務員の遵守違反)、無意味な「戦後70年首相談話」など、国民のほとんどが反対していることを「日本会議」所属のマイノリティ議員達がこぞって推し進めているのである。加えて、日米合同委員会、NSA、CSISなどが日本を永久に占領し続ける為に暗躍しているのである。

★日本会議落選運動対象ニセ議員のリストです。(richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201508/article_56.html
(引用開始)
特別顧問・麻生太郎
相談役・谷垣禎一
会長・平沼赳夫
会長代行・額賀福志郎
副会長・安倍晋三、石破茂、小池百合子、菅義偉、中谷元、古屋圭司、山崎正昭
幹事長・下村博文
事務局長・萩生田光一
(引用終了)

「日本国の日本人による日本人の為の政治」が行われていない現状は「アメリカの占領下」では不可能なのである。敗戦後、日本人が再び立ち上がれないように、在日韓国・朝鮮人関係を政治、官僚、宗教、経済、マスコミ、検察、裁判、教育等の各分野に送り込み、日本の占領政策を彼らに任せる事でアメリカが日本の占領政策を維持しているのである。

それだけでは足りず、アメリカの占領軍が駐屯している各地の在日米軍基地の存在、その親分である横田基地(幕府)の存在がある。これらは、日本がアメリカに対して謀反を起こさないように監視するために存在しているのである。決して、日本を守るために駐留しているのではない事を理解する必要がある。

【平和憲法】
また、安保法制が必要な理由を「ホルムズ海峡の機雷除去」と言っているが、イランと各国の制裁解除が合意された現在では理由とはならないし、邦人(日本人)を紛争国から米艦が救助して日本に運ぶことは、現実には有り得ないことなのである。ましてや米艦隊を日本の自衛艦が護衛すること自体もナンセンスなのである。

それよりも、国際紛争が起きないように他国との「外交努力や話合い」を多くもつことで戦争にならないようにすべきであろう。何が何でも武力をもって紛争を解決することは憲法が禁止しているし、70年間も戦争をしないで来たことは、日本国民の意志、努力であって、決して他国からの押し付けで「平和」を守ってきたのではないのである。

安全保障関係法案は、「世界に類を見ない、ノーベル賞候補である平和憲法」を持つ大和の国(和を持って貴し)には似合わない代物なのである。アメリカが押し付けた憲法だから守らなくても良いと言う人達もいるが、まずは、憲法を遵守してから発言して欲しいものである。悪法も法であると言うが、平和憲法も憲法であり、この憲法のお蔭で敗戦後70年間戦争に巻き込まれなかったのである。無理をして改憲する必要はない。

2015年8月17日 (月)

大爆発事故があった天津港には、1966年頃に若島丸で寄港したことがあります。

【天気】
今朝は良く晴れております。気温は25℃まで上がっており、31℃が最高気温の予報であります。環境放射線は参考値ですが、0.048μSv/hでありました。庭のイチゴやボイセンベリー、ラズベリーが終わり、残すはブドウのみとなりました。細かい粒を取り去ってブドウの手入れをしました。

【アマチュア無線】
昨晩も玄関前で迎い火を焚きました。通常は16日に送り火を焚いて終わるのですが、当家では20日頃まで焚いてから、お終いにしております。お盆の行事が終わるまで趣味の方は開店休業となります。

【天津港の大爆発】
戦後70年の首相談話の評判は、予想通り良くはありませんでした。あまりにも広範囲な事を取り上げておりましたし、間接的な文面が多く見られましたから、官僚の作文だけあって首相の気持ちが伝わってきませんでした。まぁ、これから中国と戦争を始めようとしている内閣ですから、こんな程度の内容での発表となったのでしょう。

天津では大爆発事故がありましたが、小型核爆弾による核攻撃を受けた跡のような状況を呈しております。事故と言うよりは、故意に計画的に爆発させたような感じがします。

★天津大爆発を考察。(richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201508/article_76.html

天津港には、船乗り時代(1966年)に若島丸/JJBP(わかしままる):貨物船、6397トン、ナホトカ(ソ連)、中国航路に乗船したいたときに寄港したことがありました。岩塩を積むために停泊しておりました。その後、上海、広東、青島の順に寄港したことを覚えております。その天津港で大爆発があったと言う事で驚いております。

大変綺麗で大きな港であったと記憶しておりまが、この爆発によって破壊されたのですから、大変残念な事であったと思っております。誰が何の目的で爆発を行ったかは分かりませんが、ネット情報によるとアメリカの1%グループが関係しているのではないかとの事でした。

【桜島の噴火】
鹿児島県の桜島は噴火警戒レベル4(避難準備)と言う事で警戒がつづいております。しかし、以前よりは火山性地震や微動も少なくなってきていると報じられております。このまま静かになる事を祈るばかりであります。なんとか、噴火しないでおさまって欲しいと思っております。そして、現在避難なさっておられる住民の皆様が一日も早く帰島できますようにお祈り致しております。

2015年8月16日 (日)

AEDの研修をしました。クレタ島のJ49TSLからのQSLをコンファームした。

【天気】
今日は晴れの良い天気であります。気温は29℃まで上昇しておりますが、かつての様な暑さではありません。暑さ寒さも彼岸までと申しますが、朝晩は秋風が吹くので安眠できております。これまでは、熱帯夜の為に睡眠不足ぎみでしたが、日が沈むと15℃前後の気温まで下がりますからタオルケット一枚で寝る事ができております。

Img086【アマチュア無線】
今日は、日赤青森県支部アマチュア無線奉仕団弘前分団の総会が午前10時からありました。総会の後は、救急法の勉強ということで、AED(Automated External Defibrillator):自動体外式除細動器の使用方法と心肺蘇生の研修をしてきました。心臓マッサージの実技は大変疲れました。それでも、知識が無いよりもいくらかでも知っていた方が良いと実感した次第であります。

Img085総会から帰宅したら、航空便が届いておりました。ギリシャの別エンティティのクレタ島からのものでありました。
・J49TSL(Crete Is.)  2015-05-02 15m/17m CW 599
クレタ島は17mでバンドニューとなりました。WARCバンドでの取りこぼしが多いので、この後もバンドニューが増えることになります。

2015年8月15日 (土)

今日は「終戦(敗戦)記念日」であります。敗戦後70年経過しましたが・・・?

【天気】
天気予報では雨のち曇りで大雨注意報が出されておりますが、現在の所は晴れて朝日が射しております。気温は21℃となっており、環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hでありました。一昨日と昨日は、先祖のお墓参り、家内の実家のお墓参りをしてきました。夜は迎い火を焚いて先祖供養をしております。

【アマチュア無線】
本日は「終戦(敗戦)記念日」ですが、私の歳とおなじで70年経過したのであります。その経過年数の内の54年間はアマチュア無線を楽しんだことになります。しかし、お盆の行事が重なって昨日も今日も趣味を楽しむ時間が取れませんでした。

【敗戦記念日】
敗戦を「終戦」、占領軍を「進駐軍」、撤退を「転進」と嘯いている日本政府ですから、昨日の安倍首相の「戦後70年の安倍談話」もあまりにも広範囲の事を取り上げており、何を謝っているのか、将来どうしようとしているのか、安全保障関係法案をどうするのかが漠然として理解できない文面でありました。

であるからして、あえて安倍首相が談話を発表する必要が無かったのではないかと思うのです。現在も「村山談話の通りの考えでおります」と言っておけば済む事でしょう。海外の反応も、中国は「真摯なおわびを」して欲しかったと言い、韓国では「真の謝罪ではない」と言っているし、米国は「安倍は深い悔悟」とは言っている。

しかし、米紙各紙の紙面でを見ると、ワシントンポスト紙は「安倍は謝罪をしていない」と大見出しを載せていますし、大衆紙USA TODAYも「安倍は第二次大戦の謝罪をしていない」とした記事を掲載しています。すなわち、イギリスやアメリカの政府と談話に関して「すり合わせ」をせずに発表してしまったのではないかと思っております。

Japan’s leader stops short of WWII apology (ワシントンポスト)
(引用開始)
TOKYO : Prime Minister Shinzo Abe offered his remorse for all those who died as a result of Japan’s World War II actions on Friday ? the eve of the 70th anniversary of his country’s surrender ? but avoided explicitly repeating the apologies of his predecessors.

In a carefully phrased statement that Abe read to reporters and that was broadcast live on television, the prime minister talked about Japan's past repentance for its actions but determinedly tried to look to the "peace and prosperity" of Japan's future.
(引用終了)

実質的に日本国を占領しているのはアメリカ政府ですが、戦勝国の中国、イギリス、ロシア、フランスなどの協同統治であると思っています。ですから、イギリス政府やアメリカ政府、中国の意向などを取り入れて「戦後70年の安倍首相談話」を出すべきであったのではないかと思います。今回の安倍首相の談話は発表したことで、発表しないよりはかえって不利な情勢になったのではないのでしょうか。

日本が現在でもアメリカの占領下にあることは、世界が認めいることです。ですから、戦後70年談話の文面もアメリカと言っても日本国内にいるアメリカ政府関係者からのアドバイスがあっての発表だったと思います。しかし、アメリカ本国の政府との根回しやイギリス、中国とのすり合わせがどうであったのかは疑問が残ります。

いずれにしても、「似非独立国=アメリカの占領国の日本」でありますから、自由に独自の立場での終戦後70年の談話の発表が出来なかったことに関しては、個人的には十分理解できております。アメリカが国家破綻しない限り、無血での独立は不可能でありましょう。

それはそれとして、敗戦の8ヶ月前に生まれた前期高齢者としては、戦争の記憶は全くありません。ただ、東京大空襲を逃れて東京の立川市から青森の津軽地方に疎開したまま、70年経過しましたが、現在も青森県に住んでおります。戦争がなければ東京で育ったのでありましょうが、疎開したということが私にとっての戦争体験であったと思っている所であります。

2015年8月12日 (水)

明日からはお盆が始まります。その準備の為に忙しく作業をしておりました。

【天気】
午前中は晴れて気温も31℃程度でしたが、午後からは一天かき曇って局地的な豪雨となりました。久しぶりの雨でありました。この程度であれば、恵みの雨と言ったところであります。現在の気温は22℃まで下がっております。集中豪雨のお蔭で気温が下がっております。環境放射線は参考値ですが、0.048~0.051μSv/hでありました。

明日は、お盆の墓参りであります。本日は仏壇の掃除と仏具の清掃を行いました。長男の義務として、ご先祖様をお迎えし、供養しなければなりませんので、お盆の期間は迎え火を焚いたり、兄弟姉妹の訪問を受けたりしなければなりません。貧乏人の長男には成るものではないと言われておりますが、その貧乏人の長男が私であります。

お盆が終了するまで忙しく立ち回らなければなりません。おまけに、亡き母の13回忌でもありますので何かと出費がかさみます。それに、孫や甥や姪が来るとなにがしかの盆玉(お小遣い)をあげなければなりません。年金生活者とっては金銭的には厳しいシーズンとなります。

【アマチュア無線】
昨日は、LX9YL局(ルクセンブルグ)が18088kHzの電信で出ておりましたので交信しました。エンティティではニューではありませんが、バンドでニューとなりました。また、CT1JOP局(ポルトガル)からのQSLカードが航空便で配達されましたので、17mバンドでニューとなりました。

【おもちゃの修理】
8月8日に弘前駅前のヒロロで弘前おもちゃ病院の修理がありました。私も出席して数件修理してきました。

1件目:ゼンマイ式のネズミのおもちゃのゼンマイが巻けなくなったという故障が有りました。数日前に買ったばかりだと言います。4歳くらいの幼女が真剣なまなざしで修理の状況をみておりましたが、歯車の軸のストッパーから外れたゼンマイを入れなおしたところ、ゼンマイが巻けるようになりました。そのとたん、「天使の笑顔」を見る事ができました。故障原因は、ゼンマイが歯車の留め金から外れたことでありました。

61kbpk7c1wl_sl1026_12件目:新幹線型のチョロQの修理ですが、2台ともゼンマイが軸のストッパーから外れており、ある程度巻くことは可能ですが、それ以上は「カタカタ」と音がしてゼンマイが巻かれておりませんでした。

分解して修理を考えましたが、歯車や部品のサイズが極めて小型なため修理には困難を伴うことから、修理依頼者と相談の上で修理不能ということで処理をさせていただきました。

Dsc070633件目:トイローヤル(Toyroyal)の携帯電話ですが、開院時間切れとなった為、自宅に持ち帰って修理(入院)することになりました。音が出なくなったとのことでしたので、帰宅後にケースを分解して点検した所、スピーカー(φ27mmフィルムスピーカー)のボイスコイルの断線であることが判明しました。

Dsc07062_3そこで、手持ちの予備のスピーカーと交換して修理を完了させました。しかし、その他にも配線が切れている箇所がありましたので半田付けして接続しました。その結果、動作正常となり、修理を完了させることができました。

いずれにしても、中国製のスピーカーは材質が悪く、組み立ても粗雑である事から、おもちゃで音が出ないと言う故障の9割はスピーカーが原因となっております。

【政治】
自民党議員の放言、安全保障関係法案の強行採決、川内原発の再稼働、TPP問題への固執、自衛隊が南スーダンで武装部隊の構築を画策していた、等々、日本国民のほとんどがが反対している事を主権在民を無視して、平気で実行しているのであります。現政権がマイノリティ(日本会議、統一協会、北朝鮮宗教など)によって乗っ取られているために、アメリカの言う通りに動いていることから、日本人の為に良い政治がなされていないのです。

★日本会議落選運動対象ニセ議員のリストです。
(richardkoshimizu's blog)

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201508/article_56.html

★安保法案詐欺:なぜ、防衛省はユダ金の命令で、南スーダンの自衛隊に武装させようとしているのか   (richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201508/article_58.html

つまり、南スーダンの石油は中国が事前に投資しており、そこにアメリカがちょっかいを出して中国の権益を犯そうとしているのです。そこで「安保法制」が成立する事を前提にして、武器を使って攻撃できるようになる予定の自衛隊を南スーダンに投入する計画を立てていたのです。

もしも、自衛隊が地元の軍隊と交戦することになれば、中国関係の石油権益が侵されることになりますから、自動的に日中戦争が勃発する事になるのです。それをアメリカが狙っているのです。その他にも南沙諸島での中国への威嚇をも予定しているのです。何としても、日本と中国が戦争を始めてくれるように、あらゆる手段を講じて日本政府に圧力を掛けているのが宗主国のアメリカなのであります。

2015年8月10日 (月)

長崎の平和祈念式典で首相挨拶の時に「セミの鳴き声」が聴こえなくなった。

【天気】
晴れのち曇りで昼過ぎに所によっては雨の予報がでている。気温はすでに28℃となっている。本日も酷暑になるのであろう。環境放射線は参考値であるが0.048μSv/hであった。庭のボイセンベリーは数粒を残しておわった。今朝は最後の実を搾ってソーダ水で割って飲んだ。

Dsc07060_2【アマチュア無線】
昨日は、青森市郊外まで修理を依頼していたYAESUのFT-850の修理が完成したとのことで受け取る為に自家用車で行って来た。同じアマチュア無線仲間で修理技術が優秀な局長さんにお願いしていたリグである。メーカーでの修理はできないため、大変助かったのであった。弘前市と青森市の往復で約92km走行した。

Dsc07059_3故障状況は、パワーが急に出なくなったのである。ファイナルユニットは異常ないのだが、前段のRFユニットに出力が出てこないのである。修理をしていただいた局長さんによると、ファイナルユニットを異常な反射電圧から保護するためにあるプロテクター回路のレベル設定用半固定抵抗の不良であったとのことで、半固定抵抗を新しいものに交換して修理を完了させたのであった。
(画像は、修理完了したFT-850である。14076kHzでJT65を受信中である)

Dsc07033と言う事で、今朝はFT-850の点検で終ったため、運用は出来なかったのである。本日中にシャックに再セットして改めて運用を開始したいと思っている。予備機のFT-100DはしばらくFM放送受信用になり、短波帯の運用からは引退ということになる。
(画像は、予備機に戻ったFT-100Dである。当分、モニター用、FM放送受信用に使用する)

【長崎平和祈念式典】
8月9日は、広島に続いて長崎に二個目の原子爆弾が投下された日である。戦争とは言え非戦闘員を虐殺した行為は決して許されるものではない。東京大空襲や各主要都市への爆撃により、多くの日本人が殺されたのである。特に焼夷弾(焼夷爆弾)による空襲で焼死した国民は多い。通常兵器による戦争は良くある事だが、原子爆弾は日本国にだけ投下されたのである。

非人道的な殺戮兵器は、アメリカが日本人を使って放射線による人体実験をしたと言っても過言ではない。敗戦後70年経過しているが、残虐行為をしたアメリカは「戦争を終わらせるためには原爆の投下がひつようだった」と嘯いている。何十年経過してもその罪は追及されて行くことであろう。

【NHKの中継でセミの鳴き声が消えた】
また、長崎の平和祈念式典で、長崎市の田上市長の平和宣言の時や被爆者代表の平和への誓い」を読み上げた谷口稜曄さんの時は、中継画面の音声のバックから「セミの鳴き声」が聴こえていたが、安倍首相の時に会場から「罵声」が聴こえた瞬間に、バックグラウンドから「セミの声」が聴こえなくなったのである。

そのまま中継をを続ければ問題なかったのだが、さすが犬HK(NHK)だけあって、権力側に魂を売ってしまった関係上、下手な小細工を行ったのである。これで、完全に日本方嘘狂会は戦前の「大本営発表」専用局になったことが判明したのである。今後もこの体制には変更ないだろうし、もし、万が一に日中戦争になると「嘘の戦果を放送」し続ける事になる。

安倍首相に媚を売って平和祈念式典の中継を行ったのであるが、会場からの怒号や罵声を視聴者に聞かせたくないと思い会場の集音マイクを切ったのであろうが、受信料を払っている我々としては偏向した中継映像ではなく、生の状況を視聴したいのである。そうすれば安倍首相が如何に国民から嫌われているかを実感できたのである。

また、安倍首相は広島では言わなかった非核三原則を長崎では言っている。野党や公明党の一部からの苦言があって取り上げたのであるが、姑息なやり方であはる。それだから、現政権を支持しないが増えてきているのである。それに、安全保障関係法案に関しては一言も言わなかった事が際立って目立っていた。どうせ、官僚が作った原稿であろうから、官僚達が意識的に安全保障関連法案の事を抜いた原稿になったのであろう。

アメリカが日米合同委員会による統治、NSAによる盗聴、マイノリティによる日本の組織支配をつづけているのは、原子爆弾投下による日本人の虐殺、各都市を無差別爆撃して非戦闘員を虐殺したことで、「何時日本人がアメリカに仕返し」をするか分からない事から来る恐怖から逃れるために、現在も在日米軍を常駐させ、日本政府や企業や政治家などの電話の盗聴やインターネットでの監視を続けているのである。

2015年8月 9日 (日)

ET3AA(Ethiopia)と21MHzのRTTYで交信することができました。しかし、本日も猛暑であります。

【天気】
本日を含めて猛暑がつづいております。今日も33℃まで気温が上昇するとの予報であります。それでも、「ねぷた祭りが終わると、秋風が吹く」と言われており、今朝は涼しくて安眠できました。お盆が終わるともっと過ごしやすくなる事でしょう。環境放射線は参考値ですが、0.041~0.048μSv/hでありました。

【アマチュア無線】
昨日の13:45UTCに21087kHzでET3AA(Ethiopia)がRTTYで見えておりましたので、YaesuのFT-100Dとリニアを使って交信しました。改造したFT-100Dは快調に動作しました。しかし、
LSB+2kHzでの運用はキツイものがあります。それでも復調が良かったので順調に交信することができました。

【政治】
自民党の衆議院の絶対多数は不正選挙(ムサシと選管)
によって議員になった人たちの集団なのでしょうが、自民党議員の放言、失言が多くなっております。総裁が低能ですから、その取り巻きの議員さん達もレベルが低いのでしょう。「おごれる自民久しからず」であります。
・麻生派の武藤議員の憲法批判発言
・礒崎陽輔首相補佐官の憲法軽視発言
・作家の百田尚樹の「沖縄の2つの新聞はつぶさないといけない」

このままだと、まだまだ不祥事が発生することでしょう。放言、失言しても更迭も処分もなされないし、誰も責任をとりません。これでは来年の参議院選挙はボロ負けでしょう。岩手県知事選に自民党の参議院議員の平野さんが立候補を取り止めたこともあり、アベ政権にとっては不利な状態が続発しております。

また、6月の戦後70年沖縄全戦没者追悼式でも、先日の広島平和記念式典でも、安倍首相は怒号で迎えられています。
・「戦争法案 撤回しろ!」
・「嘘つくなーっ!!」
・「戦争法案を撤回しろよ!」
・「会場のあちこちから「どの面下げて来た!」、「恥を知れ!」
などの怒号が飛んでいました。

これだけ国民に嫌われている首相はかつて有っただろうか。アベ政権の支持率は一桁台なのではないかと思っています。政権べったりのマスコミ各社の世論調査でさえも50%以下になったと報じております。電通の配下にある新聞、放送各社は出来るだけ支持率を高めに報道してはいるが、その支持率は眉唾物でありましょう。

日本のマスコミ村に住んでいる職員達は、年収が数千万円だと聞いております。その高給と引き換えに「ペンは剣よりも強し」という権力者を見張る魂を売り渡して権力側の言いなりになっているのが実情であります。マスコミは政治家とズブズブの関係にあるのでしょうが、早く正気に戻って欲しいものです。

2015年8月 6日 (木)

今日は早朝に起床して家庭菜園の畑のジャガイモを掘ってきました。

【天気】
今朝は晴れておりますが、この後曇りの予報であります。気温は既に34℃を記録しております。今日も暑い一日が始まりました。高校野球を見ながら、エアコンで涼を取っております。環境放射線は参考値ですが、0.044~0.049μSv/hであります。

Dsc07054_2庭のブドウは順調に育っております。まだ色が付いておりませんが、熟すのが楽しみであります。今朝は、午前6時に起きて、家庭菜園の畑でジャガイモを掘ってきました。男爵、メークイン、ベニアカリなどを収穫してきました。バケツに2杯分もありました。まだ、二畝残しておりますので、明日の朝にでも収穫する予定でおります。

Dsc07055【アマチュア無線】
昨日は、8N23WSJ(第23回世界ボーイスカートジャンボリー記念局)が18105KHzのRTTYで電波を発射しておりましたので、早速、交信しました。この前改造したFT-100D(平均30W出力)とTD-1230Sのロータリーダイポールを使用しての交信でした。8N23WSJ局は出力が1kWでしたので信号が強力でありました。

【属国の日本】
NSAが日本政府などを盗聴していた問題で、アメリカの要請で安倍首相が電話で会談し、盗聴に関して文句を言ったようですが、日本からアメリカへは直接談判できないことが判ったと思います。敗戦後70年間もアメリカが占領し、戦勝国(中国、ロシア、英国など)がアメリカと共同で日本を管理してきました。他に、韓国と北朝鮮を上手く利用して日本の歴史問題や慰安婦問題などで嫌がらせをしております。

いまだに、国連に日本に対する敵国条項があり、それを削除する気が毛頭ない事もアメリカが永久に日本を占領している状態を戦勝国が容認しているのであります。つまり、鳥かごの中に飼われている小鳥が日本国なのであります。ですから、日本は見せかけの独立国で、ニセの民主主義国家、ニセ法治国家なのです。重要な決定は日米同委員会が決めているのです。その決定事項は日本国憲法をも越えると言われております。

「敵国条項 Wikipediaから引用」
国際連合憲章第2章では主権平等の原則をうたっており、第53条第1項前段では地域安全保障機構の強制行動・武力制裁に対し国際連合安全保障理事会(安保理)の許可を取り付けることが必要であるとしている。しかし、第53条第1項後段(安保理の許可の例外規定)は、第二次世界大戦中に「連合国の敵国」だった国が、戦争により確定した事項に反したり、侵略政策を再現する行動等を起こしたりした場合、国際連合加盟国や地域安全保障機構は安保理の許可がなくとも、当該国に対して軍事的制裁を課すこと(制裁戦争)が容認され、この行為は制止できないとしている。
(引用終り)

今、参議院では集団的自衛権行使容認を可能とする「安全保障関係法案」が審議されております。もしも、可決成立する事になれば、相手が日本を攻撃する意思がなくても、攻撃できると言う事であります。だとすれば、日本が他国を攻撃すると戦勝国が無条件で自動的に敵国条項が適用されて、連合軍が日本に制裁戦争ということで攻め込んで来ることになるのです。

日本政府は安保法制と国連の敵国条項をどのように考えているのでしょうか。いずれにしても、安倍首相が漏らしたように、この安保法制は対中国の為にあるもので、南シナ海へ進出している中国軍を敵としているものなのです。

アメリカはドル防衛、基軸通貨の死守、国家破綻を防ぐために、どうしても日中戦争をおこしたいのであります。ただ、それがためには「安全保障関係法案」を成立させる必要があり、一日も早く尖閣諸島問題をこじらせて自衛隊と中国軍が戦争することをアメリカは渇望しているのです。

2015年8月 5日 (水)

自民党議員の放言、NSAの盗聴、辺野古問題、安保法制、70年談話など問題山積の安倍政権は・・・?

【天気】
今日は36℃まで気温が上昇しております。酷暑であります。お空は良く晴れており、環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hでありました。熱中症にかからないように、ボイソンベリーのジュースをソーダ水で割った飲んでおります。しかし、北国だから涼しいは通用しなくなりました。それでいて、冬は大雪なのでしょうね。

【アマチュア無線】
昨日は、18MHzでFW5JJ(Wallis & Futuna)と電信で交信しました。QSLカードを請求中ですがOQRSでBureau経由としたために、まだコンファームしておりません。来なければ返信料を払って再度OQRSのダイレクトで請求したいと思っております。

【政治屋の放言】
自民党の議員であります自民党の武藤貴也氏が「戦争に行きたくないのは利己的」というTwitterでの発言、幹事長が苦言を呈するも「取り消さない」と言っております。また、礒崎首相補佐官が「法的安定性を軽視した」とも受け取れる発言が問題視されておますが、野党からの更迭要求を首相は拒否しております。ますます、野党の追及が激しくなります。

それに、安全保障関連法案の強行採決で内閣支持率急落で自民党内にさざ波が立ってきました。また、安倍晋三首相の戦後70年談話のベースになると見られる村山談話をどう引き継ぐのか、それとも独自の談話を発表するのかで、支持率の低下や外圧が強まる事が心配されます。

そして、辺野古の工事を一ヶ月中止することになりましたが、翁長雄志(おながたけし)知事が平和宣言の中で「普天間基地を辺野古に移設する作業の中止の決断を強く求めます」と宣言して以来、一貫して工事の中止を求めております。この問題もアベ政権に影響を与えるでしょう。

景気は上向かないし、社会保障のサービスの切り下げ、介護保険料の負担率のアップと施設入居の高齢者の自己資産の申告の義務、各種増税と物価高で国民の生活は疲弊したままであります。これに加えて、NSAが日本政府と企業、有名人の電話を盗聴していたと報道されているのに、安倍首相はアメリカに強く抗議はしておりません。外国(ドイツやフランス)では国のトップが直接アメリカ大統領に電話で抗議したのに安倍さんはしておりません。

首相が米副大統領に抗議 盗聴疑惑で調査要求
(東京新聞) 2015年8月5日 13時30
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015080501001282.html
(引用開始)
安倍晋三首相は5日午前、バイデン米副大統領と電話会談した。米国家安全保障局(NSA)が日本の省庁などを盗聴していたとする機密資料を内部告発サイト「ウィキリークス」が公表したことをめぐり「事実なら同盟国の信頼関係を揺るがしかねず、深刻な懸念を表明せざるを得ない」と抗議。調査と結果説明も求めた。バイデン氏は日本政府に迷惑を掛けたとして陳謝した。
 会談内容は菅義偉官房長官と米ホワイトハウスが発表した。電話会談は米側の要請で行われ、約30分間だった。
(引用終り)

この記事から分かるように、31日に「ウィキリークス」が伝えたことを5日になってから、アメリカ側からの要請で電話会談する程度のものなのです。アメリカが占領している日本国は、自分からはアメリカに抗議ができないのです。心情を汲んで宗主国アメリカが「お電話でお話しましょうね」と言わなければ文句も言えない属国なのですねぇ・・・。シミジミ。


こうしてみると、自民党議員の放言問題、敗戦後の70年談話、安保法制問題、経済不況問題、辺野古基地移転工事の問題、アベ政権の支持率低下、NSAによる盗聴問題、国民に不利な施策だけを実施、などを考慮すると政権の維持が難しくなって来ることは確かでありましょう。

【アベ政権の悪政を列挙】
恐るべき悪政です。安倍政権が打ち立てた輝かしき政策の数々をとくとご覧下さい。 
2度に渡る消費税増税(5%→8%→10%)


相続税増税

所得税増税 

住民税増税

株式売却益が10%→20%に倍増

自動車税増税

固定資産税増税

贈与税 → 現在の最高税率50%が、2015年1月から55%

石油石炭税の増税→ガソリン代に上乗せ

社会保障費値上げ

診療報酬引き上げ(医療費値上げ)

高速の平日割引(3割引)を廃止

TPP参加

配偶者控除廃止

残業代ゼロ

派遣労働法改悪

大企業優遇政策

外国に大金バラマキ ・・・・等々。

これらは全て、日本経済を疲弊させるための政策で、アベノミクスの本領なのであります。ですから、アベノミクスはこうするために実施されており、成功を収め続けているのです。

2015年8月 4日 (火)

NSAが日本政府とか企業の電話を盗聴していた。アメリカの占領下にあるのだから当然有り得る事件だ。それが証拠に政府はダンマリを続けている。

【天気】
今日は既に室内気温が30℃まで上昇している。エアコンを稼働させて涼を取っているが、毎日暑い暑いの連続である。昨日は家族で弘前ねぷたを見学に行ってきたが、熱帯夜で汗びっしょりであった。環境放射線は参考値であるが、0.045~0.050μSv/hであった。前期高齢者としては体調の維持に全力を尽くしているがバテ気味である。

【アマチュア無線】
昨日はJARL経由のQSLカードの整理をしていた。本日は粗大ごみと資源ごみ(段ボール、アルミ缶、新聞紙、一升瓶など)を出す日なので、趣味をやっている時間が無かった。それに、孫達がいるので午前5時頃から起こされて寝不足気味である。

【NSAの日本盗聴事件】
アメリカのNSAが日本政府や大企業などの電話などを盗聴していたと「ウィキリークス」が7月31日に伝えたが、盗聴対象となった日本政府や企業は昨日あたりから「極めて遺憾だ」と言う程度の形で、ドイツのメルケル首相みたいに烈火のごとく怒って抗議するようなことは無かった。

★官房長官「事実なら同盟国として遺憾」 NSAの盗聴疑惑 
(日本経済新聞 電子版)2015/8/3 12:31

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDE03H01_T00C15A8EAF000/
(一部引用)
菅義偉官房長官は3日午前の記者会見で、米国家安全保障局(NSA)が政府要人らの電話を盗聴していたと内部告発サイト「ウィキリークス」が伝えたことを受け、「仮に事実ならば同盟国として極めて遺憾だ」と強調した。政府は米国に事実関係を確認したうえで抗議する方針だ。菅長官は「クラッパー米国家情報長官と連絡を取り合い、事実関係の確認を強く求めている」と述べた。
(引用終り)

それはそうであろう。昨日も掲載したが、19745年8月15日に太平洋戦争に敗戦して以来、GHQを筆頭にその後も70年間も連綿(長く続いて絶えないさま)と日本を占領し続けているのである。日本を占領している占領軍(在日米軍)の総司令部は横田幕府(基地)であり、自衛隊(防衛省)の中枢も同居している。

日本上空の航空指揮権を占領したまま、依然として日本を裏で統治しているのが宗主国のアメリカである。そんな日本がNSAやCSISに盗聴されることは普通のことで異常な行為ではないのである。アメリカの同意なしに日本政府の諸施策は実行できないのである。国会や裁判所、検察や警察などもアメリカの支配下にあるのだ。

そんな状態にある日本が盗聴されたからと宗主国に文句を言う立場にないのである。一応は文句らしき事は言うが、それはポーズだけであり、その内に立ち消えになりアメリカの管制下にあるマスコミも報道しなくなるのである。NHKはとっくの昔に権力に魂を売り、「大本営発表」に徹している。国民から受信料を取って政府の言いなりなのである。全く持って不届き千万である。

ましてやNHKがビルを立て直すなどは持っての他である。その前に民営化するか、国営にするかを決めていただきたいものである。解説員として頑張っている島田某は御用解説者として権力側に魂を売り、媚を売っているだけの輩と言う事で知れ渡っている。誰もNHKが国民の為に報道しているとは思っていないのである。

永田町の裏を読む/高野孟 2015年7月30日
★憲法学者へのアンケート結果を隠蔽して官邸に媚び売るNHK
(日刊ゲンダイ)

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/162204
(一部引用)
憲法学の水島朝穂早大教授のメルマガで初めて知ったのだが、NHKが自ら行った憲法学者・行政法学者へのアンケート調査で、安保法案は「違憲・違憲の疑いあり」がほぼ9割に上る結果となったことを隠蔽していた。

憲法学者に対するアンケートは、東京新聞や朝日新聞も7月上旬に発表していて、いずれも約9割が反対だった。ほぼ同じ時期に行われたNHKの調査は、憲法学者・行政法学者のほとんどが参加する日本公法学会の会員・元会員1146人にアンケート用紙を送付する大がかりなもので、同教授自身も6月の早い時期に回答して、いつニュースで結果が公表されるか楽しみに待っていた。

が、いつまでも出ず、「まさかボツはないだろう」と思っていたところ、7月23日の「クローズアップ現代」でわずか2分間だけ唐突に紹介された。しかし、回答者422人のうち377人が「違憲・疑いあり」で「合憲」は28人という数字は紹介されたがパーセンテージは出さず、見た人もその割合が分からなかった。
(引用終り)

一事が万事このようになっているのが、天下の御用放送協会であるNHKなのである。地震や台風の報道姿勢も恣意的で同じ内容をダラダラと長時間繰り返し放送している。誰それが転んで怪我をしたとか、現在の状況を現地を対象にネチネチと電話をかけて報道している状況は異常なほどである。

それでいて、「番組は皆様の受信料で作られております」と平気で言うのである。厚顔無恥と言うしかないのである。平の職員でも年収が数千万円の高給取りであれば、NHKの職員としてどんな不合理なことにも耐える事が出来るのであろう。流石、電波芸者の元締めだけはある。

★新華国際時評:米国に盗聴されて耐える日本、卑屈さを露呈
(richardkoshimizu's blog)

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201508/article_9.html
(一部引用)
米国NSAの対日盗聴問題で、安倍チンピラ政権が沈黙しているのは、なぜか?
安倍政権がユダヤ米国政府の奴隷であり続けるためには、ユダヤ米国が信用ならない犯罪者国家であることを日本国民に知らしめたくないからです。

おりしも、安保法案がユダヤ米国の差し金であるとあちこちで語られ始めている時期であり、今、日本国民が反米感情を増幅させることは避けたい訳です。よって、電通を通じて、盗聴問題を消火作業中。報道が、立ち消えとなります。
(引用終り)

2015年8月 3日 (月)

新幹線火災(鉄道)、軽飛行機の墜落火災(航空機)、フェリー火災(船舶)と続いております。なぁ~ぜだ!

【天気】
今日は晴れ後曇で気温は32℃まで上昇しました。環境放射線は参考値ですが、0.046~0.049μSv/hでありました。毎日、30℃超えの酷暑で大変であります。家庭菜園のトマトが熟しておりますので、毎日食卓に上がっております。ボイソンベリーも搾ってソーダ水や炭酸水で割って飲んでおります。

Dsc07045Dsc070491_2昨晩は、帰省している娘と孫や婿と一緒にBBQをしながら、花火を楽しみました。炭火で焼いた牛タンに塩を振って食しましたが美味でありました。シイタケなども美味しく食べ、日本酒や缶ビールや焼酎を飲みながらのバーベキューは楽しいものでした。

【アマチュア無線】
今日は、JARLから交信証が送られてきました。21枚の交信証がはいっており、比較的珍しいエンティティも含まれておりました。
3D2RX(ROTUMA),3D2ML(FIJI),T88HZ(PALAU),E6XG(NIUE),
JW2US/JW9JKA(SVALBARD),Z8/LZ1BJ(KOSOVO),LA9TJA(NORWAY),
EG4ATB(SPAIN),RT22WF(RUSSIA),J3A(GRENADA),VP8AIB/100(FALKLAND),
S21ZBC(BANGLADESH)
などが送られてきました。

特別NEWとなるエンティティはありませんが、QSL CARDホルダーに収納しておきました。

【フェリーの火災】
最近、安全だと思っていた「新幹線での自殺による火災」、「フェリーの積載自動車による火災」が発生しております。これまで、瀬戸内海で「投票箱を運搬していたボートの火災や漁船の火災」、「高速道路や一般道での自動車火災」などの報道は良くありましたが、フェリーや新幹線は無いものだと思っておりました。

しかし、このごろでは安全だと思っているだけで、いつでも思わぬ所で火災が発生することが当たり前になって来たようです。政治不信による社会の混乱や経済状況の悪化や悪政と増税が続いている為なのでしょうか。社会不安から自殺者が増えておりますし、イジメによる事故や自殺も多くなっております。

また、国民性として安全知識の貧弱さ、長年の平和ボケ、危機管理意識の低さは改善しようにもできないでおります。「今だけ、金だけ、自分だけ」という思想が義務教育時代から蔓延しておりますから、他人がどうなろうが自分さえ良ければと言う考え方が主流となってさまざまな事件や事故が多発しております。

そんな中でも、先日の新幹線での火災では運転手が適切に消火に当たり、負傷しながらも終点まで運転したという賞賛に値する行動を行いました。また、今回のフェリー火災では船長の適切な判断により、日没前に乗船客を全員避難させることができ、被害を最小限にすることができました。

この2例では、いずれも乗務員や船員の適切な判断があって、被害を最小限にとどめる事が出来ましたが、日頃の訓練のたまものであったと思います。日本人が持っている鉄道魂、船員魂がいまだに不滅だということが判って元船員OBの私としては心強く思っている所であります。

しかし、残念なことに新幹線火災では自殺者とご婦人が死亡いたしました。この度はフェリーの二等航海士(セコンドオフィサー)の方が死亡いたしたことは、非常に残念なことでありました。お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたしたいと思います。合掌!

また、先日の調布飛行場から飛び立った軽飛行機が民家に墜落し、大火災が発生して3名の方がたがお亡くなりなった事故もありました。有ってはならない所での火災が異常に多くなっているのは何故なのでしょうか。

特に、加害者があっての「もらい事故」ばかりであります。新幹線は「灯油をかぶって自殺した者」による「もらい事故」、軽飛行機が墜落したことによる住宅火災と道連れ焼死「もらい事故」、フェリーはDデッキでの貨物自動車の冷凍機の火災による「もらい事故」、すべて自分から火災を発生させてはいないのです。

新幹線火災(鉄道)、軽飛行機の墜落火災(航空機)、フェリー火災(船舶)と続いております。高速道路や一般道での自動車火災(陸上)も多くなっております。こうして見ると「陸・海・空」の乗り物がいずれも火災を起こしている事がわかります。他には火山の噴火が多くなり、いずれも「火」が関係しているのは偶然とは言えないところまで来ております。

2015年8月 2日 (日)

NSA(米国家安全保障局)が日本政府や大企業を盗聴していた。アメリカの占領下の日本では有って当然です。

【天気】
曇り時々雷を伴った大雨の天気が続いております。気温は23℃ですが湿度が78%程度で蒸し暑く感じます。環境放射線は参考値ですが、0.042~0.049μSv/hでありました。深夜午前2時頃)に近くで突然大音響を伴った落雷があり、停電してしまいました。パソコンのUPS装置の警報音が鳴り響き、驚いて目をさましました。5分程度で停電が復旧しましたが、朝起きてから交流電源で動作している数台のディジタル時計の時刻合わせに忙しい思いをしました。

【アマチュア無線】
雷が頻繁に鳴っておりましたので、無線装置のアンテナを取外し、コンセントから電源プラグを抜いて落雷対策をとりました。そのために電波を発射することが出来ませんし、受信も不可能ですから、本日の趣味のアマチュア無線は休業することにしました。

【盗聴】
31日に、内部告発サイトの「ウィキリークス」が米国家安全保障局(NSA)が少なくとも第1次 安倍政権(2006年9月~07年8月)の頃から、日本政府中枢や大手企業の三菱商事 など35カ所を標的に盗聴を行っていたことを示す内部文書を入手したとの報道がありました。

何をいまさらと言う感じであります。1945年8月の敗戦以来、70年間アメリカが占領している日本ですから、政治や経済は実質的にアメリカが制御しているのであります。いわく、横田幕府、日米合同委員会、日本会議、NSA(アメリカ国家安全保障局)、CSIS(戦略国際問題研究所)などやジャパンハンドラー達、親米官僚群や政治家等々によって日本のあらゆる分野の情報はアメリカが握っているはずであります。

【アメリカの属国日本】
今更、NSAが日本の企業や政府機関を盗聴していたと「ウィキリークス」が発表したとしても驚くことではありません。アメリカが占領している日本ですから有って当然の事でありましょう。在日米軍は日本の防衛、日本人の生命を守るために常住しているのではなく、日本が変な事をしないように監視するのが任務なのです。

もちろん、東南アジアや中国、ロシア、北朝鮮などで何かあった場合、日本の米軍基地(軍港や飛行場)から直接攻撃に向かえるように在日米軍を常駐配置しているのです。その費用の一部は「思いやり予算」として日本が負担しております。しかし、日本にとって不利な地位協定は改定しようとはしないし、国連の敵国条項は削除しようともしておりません。また、国連の敵国条項安保法制との整合性がありません。

【アメリカの占領から独立できるか?】
アメリカの方針として、日本の首相は清和会所属の「アホ」にしかさせないし、在日朝鮮・韓国人に関連のある議員さんしか国会議員にはならせないようにしております。実質的には国会をマイノリティに支配させ、マスコミも同じ在日系に任せて報道管制をしております。日本は戦争に負けて以来、生かさず殺さずの政策で今日まで来ております。

ですから、アメリカの支配から脱出できるとすれば、アメリカが国家破綻した場合以外は無いのであります。現在、中国やロシア、ブラジルやインドなのが基軸通貨であるドルを使わない取引をする方向にあります。これによって、ドルの価値が無くなってくれると、アメリカが破綻して日本の独立の可能性が出てきます。

それを防止するために、アメリカは最後の悪あがきで「日本と中国が戦争」するように仕向けているのです。それが、安全保障関連法案の成立であり、TPP参加なのであります。しかし、TPP交渉は決裂したし、安保法制の成立の可能性も公明党の内紛で怪しくなってきております。

今後、どうなるかは分かりませんが、アメリカは「ならず者国家」、「マッチポンプのテロ国家でテロ養成支援国家」、「何かと因縁をつけて相手国を武力で制圧」、「人工地震、不正選挙、気象操作で相手国を攻撃」等々、イスラエルと共にあらゆる悪事を働いてきました。それが全世界が認める様になっておりますから、アメリカが勝手な事をし難くなっております。ただ、日本はアメリカ占領下にありますから、文句を言えずにされるがままになっております。

2015年8月 1日 (土)

本日から「弘前ねぷた祭り」が始まります。どうぞネプタ見物においでください。

今日も気温が30℃をこえております。暑い日がまだまだ続くとの天気予報ですが、前期高齢者にとっては、体調管理が大変難しい日々となってしまっております。環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hであります。お空は晴れたり曇ったりしております。

8月1日となりましたが、本日から「弘前ねぷた祭り」が7日まで開催されます。この期間は市内の交通規制が多くなりますので、交通混雑が酷くなります。ねぷた祭りが終わるとお盆の準備に入ります。お墓の掃除や仏壇の掃除がまっております。また、嫁に出した娘たちが孫を連れて帰省しておりますので、毎日忙しい日々を送っております。

TPP交渉は合意出来ずに決裂したようですが、結構なことであります。アメリカの大企業が他国の政府を相手に裁判をして賠償金をとったり、相手国の諸制度を変えたりすることができる、ISD条項があるかぎり、合意に至る事はないでしょう。それに、国が相手の企業を訴えることができない訳ですから、不平等条約の最たるものであります。

「参考」
TPP協定交渉の中で、最も問題が深刻だと言われているのがISDS条項です。Investor-State Dispute Settlementの頭文字を取ってISDS条項といったり、ISD条項と呼んだりします。従来型の協定では紛争解決の項には国対国の間に起こる紛争解決の項目があり、問題が発生したときに協定を結んだ国同士がどのように解決するかをあらかじめ取り決めておくことになっています。それに加えてInvestor(投資家)対State(国家)の紛争解決に関する条項、つまり企業や投資家が国家を訴えることができるという条項が入っているということです。

つまり、TPPとはアメリカの独り勝ちの為のもので、参加各国にはメリットより、デメリットが大きい協定なのであります。日が沈みつつあるかつての大国が最後の掛けに出ているのですが、アメリカの国家破綻は止められないでしょう。止めるためには、日中が戦争をしてもらわなければなりません。そのためには、何としても集団的自衛権の行使が出来る様にし、「安全保障関連法案」成立させて戦争が出来る日本にしなければならないのです。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30