フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月30日 (金)

31日は青森市でおもちゃ病院の勉強会、1日は弘前市で講習会を担当する。

【天気】
朝から雨が降り続いている。気温は5℃~8℃であり、いまにでも雪かミゾレが降りそうな天気である。環境放射線は参考値であるが0.048~0.051μSv/hであった。だんだん寒さが厳しくなってきたので、毎日石油ストーブで暖を取っている。10月も明日で終りであるが、光陰矢のごとしで過ぎ去る日々が早すぎると思う。

今年も残すところ2ヶ月となってしまったが、国内の政治情勢も経済情勢も良くは無いし、国際情勢も悪い方向に進んでいるようだ。中国とロシアの連携、イスラエルとアメリカの孤立化と没落、欧州方面と中国との友好など今年中は目を離せない状況が沢山あるのだ。

【アマチュア無線】
一昨日は14MHzのRTTYで3D2KM(Fiji)と交信したのだが、当局の呼出符号であるJA7BALを「JA7BQL」とコピーされてしまった。2回再送信したのだが、最後まで訂正されなかった。だからと言って、無理して再度交信する気は全くない。モードでニューとはなるが、是非欲しいわけではないからである。

【おもちゃ病院の勉強会】
明日は、午前9時半から青森市の荒川にある荒川市民センターで、青森県おもちゃ病院ネットワークの技術部による勉強会がある。青森、弘前、五所川原、平川、はちのへ、みさわの各おもちゃ病院から40数名参加する予定である。

私は、アナログテスターによる電子部品の良否判定方法についてパワーポイントによる説明と実演をすることになっている。トランジスタ、コンデンサ、ダイオード、LED、スピーカー、コンデンサマイクなどである。また、基板上の部品の良否に関しては、コンデンサや固定抵抗の良否は判定できるが、トランジスタやダイオードは基板から取り外さないとテスターでの良否の判定は出来ない事も説明する。

また、プリント基板のパターン割れやハンダ不良の発見法などや、部品が焼損している場合は、焼損した部品の周辺の部品の破損にも注意する事等を説明する事にしている。

【アマチュア無線技士養成講習】
11月1日は第四級アマチュア無線技士養成講習会が弘前東高校で開催されるが、その講習会の管理者を担当することになっている。受講生の確認や資料の配布、必要書類の回収と諸注意などをやらなければならない。31日は青森市での勉強会、1日はアマチュアの講習会と連日大忙しとなっている。

まず、管理者の仕事をミスのないように処理しなければならない。前回も担当しているので心配はしていないが、手落ちがないように気を付けたいと思っている

2015年10月28日 (水)

中央アジア地域への安倍首相の訪問は、中国とロシアを刺激しただけである。

【天気】
今日は未明まで雨が降っていたが、午前7時以降は晴れている。気温は14℃で肌寒さを感じる。環境放射線は参考値であるが、0.050μSv/hであった。山岳や山麓には一時雪が積もっていたが、今は融けてなくなっているし、平野部にはまだ降雪はない。しかし、朝晩の寒暖の差が大きいので体調の維持には苦労をしている。

【趣味のアマチュア無線】
昨日は、3.5MHzの電信でKH2とV6との交信ができている。4WはQRTしたらしく聞こて来なかったが、昨日で運用を止めたようである。今日の朝は午前5時頃目が覚めたので3.5MHz帯を傍受したが国内の局のCQが聴こえただけだった。コンディションがあまり良くないようだ。

【安倍様外交】
中央アジア方面を訪問した安倍様と財界メンバーは、ロシアや中国に悪い面での刺激を与えただけで国益にはなっていない。ロシアは北方領土に軍事基地を拡大設置しているし、北方領土問題は聞く耳を持たなくなったし、プーチン大統領の訪日も絶望的である。アメリカは南沙諸島の中国が埋め立てた岩礁へアメリカの駆逐艦を横須賀港から派遣して中国に刺激を与えている。

もし、中国とアメリカが戦争になれば、安保法で自衛隊が駆け付ける事になってしまうのである。いずれにしても、アメリカは中国と日本が戦争してくれることを渇望しているのである。勿論、アメリカのドル防衛と国家破綻を防ぐためである。ウクライナ紛争でロシアに負け、シリア紛争でもロシアに負け、戦争をさせる事が出来るのは南沙諸島と尖閣諸島にしかないのである。

中国が南沙諸島の幾つかの岩礁を埋め立てていると言うが、ベトナムとフィリピンはその何倍も埋め立てて事実上の領有をしているのである。そんなことをマスコミが報道しないことで中国が一方的に悪いという偏向報道になっている。しかし、戦争を起こせば中国が一番損をすることが判っているから、アメリカの挑発には絶対に乗る事はないのである。

★米駆逐艦、中国・人工島12カイリ内を航行 米国防総省 (日経)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM27H0G_X21C15A0MM0000/

国力の落ちたアメリカは軍事予算の欠乏のために、派手に艦船の派遣が出来ないでいる。それに対し、中国は数倍の艦船を投入して妨害して来ることは確かなことである。安保法ができて自衛隊の応援が受けられるし、横須賀港からだと南沙諸島は近いし、グアムとかハワイから艦船を派遣するよりは予算が少なくて済むのだ。

安倍様は、ロシアと中国が微妙に関係している中央アジア地域を訪問したのだが、結局、財界を引き連れた貿易外交であった。ばら撒き援助と武器の輸出と貿易拡大のために行っただけなのである。その分、中国の権益とロシアの権益に土足で入り込んだ事になる。アメリカの差し金だったのだろうが、大変まずい事を行ったものである。

2015年10月26日 (月)

CQ WW Contest Phoneで数十局と交信しました。また、おもちゃ病院での修理を担当しました。

【天気】
朝から晴れておりますが、西の風が強く吹いております。気温は早朝7℃でしたが、現在は12℃まで上がってきました。昨日は八甲田のロープウェイで雪が数センチ積もったということですが、平地に雪が降るのはもうすぐだと思っております。環境放射線は参考値ですが、0.047μSv/hでありました。
 

貰った柿を干し柿にしておりますが、天気が不順でなかなか乾燥がすすみません。その内にカビでも生えてくるのではないかと気が気ではありません。畑から抜いてきた大根も干しておりますが、これも乾燥が進んでおりません。○心と秋の空なのでしょうか、秋らしい晴れた天気が長続きしておりません。 

V73d【アマチュア無線】
一昨日と昨日は、「CQ WW Contest Phone」に参加して数十局と交信しました。主に28MHz帯で交信しましたが、夕方からは3.5MHz/7.0MHz帯で運用しました。3.5MHzは帯域幅が狭いのでコンテスト参加の日本のクラブ局がでていると、海外局はほとんど聴こえません。それでも、隙間で運用していたJT1(Mongolia)、AH0(Northern Mariana)、KH6(Hawaii)、BY5(China)、VE6(Canada),DS2(Korea)などと交信できました。
 

特にニューとなったエンティティはありません。11月には電信でのWW Contestがあるので、同じ要領で参加したいと思っております。3.5MHzのλ/4傾斜型アンテナに1.8MHzを乗せましたが全然飛んでくれませんでした。でも、3.5MHz帯ではそこそこ飛んでおりました。 

V73D(Marshall Islands)は、もう打ち止めだと思っております。14MHzのRTTYが残っておりますが、以前に別な局と交信しておりますから、無理して追いかけることもないでしょう。

【弘前おもちゃ病院】
昨日は午後から、弘前おもちゃ病院の定期開院日でしたので、午後1時半に間に合うように行ってきました。寒かったこともあり、修理依頼者の来院は少なかったのですが、秋田方面からわざわざ来られたという、2家族の依頼者が7点の修理依頼をしていただきました。

私はスポーツカーの後ろに付いている羽根が折れたのを接着修理し、キッチンのコンロのおもちゃの修理を手伝いました。これから、寒くなると修理依頼の数が激減しますが依頼者が一人でもおられる限り、修理ドクターを続けたいと思っております。もちろん、健康で元気で生活できることが前提条件となりますが、来年は年男(申年)でもありますので、健康に留意して頑張って修理を続けたいと思っている所です。

2015年10月24日 (土)

最近のマスコミの報道が宮城の殺人事件、横浜のマンションの傾き事件ばかりなのが気になります。

【天気】
今朝は曇っており、時々小雨が降っています。気温は9.8℃といくらか上がってきました。しかし、午後からは完全に雨という予報がでております。環境放射線は参考値ですが、0.050μSv/hでありました。昨日までは天気が良かったので、いただいた柿を干して干し柿にする作業をしておりました。今年は柿が豊作のようで、沢山いただきました。サツマイモは少し天日に当てて乾かしております。

【アマチュア無線】
今朝はV73D局と21026kHzの電信で交信できました。これで3.5~28MHzまでのマスが全て埋める事ができました。160mバンドは3.5MHzの傾斜型アンテナにカプラーで強制的に乗せてやっておりますがほとんど飛びません。160m用のスローパーアンテナ(メーカー製)をいただいているのですが、大儀にして張っておりません。

来春にでも160mバンドのスローパーを張りたいと思っております。しかし、このバンドへの興味がほとんど湧かないのであります。そのために張る予定であり、決定ではありません。それよりも3.5MHzでのエンティティを増やす方が先決だと思っております。

【マスコミの横並び】
最近のラジオ、テレビはどこも、「宮城の殺人事件(母と長男)」と「横浜のマンションの傾きに関する杭打ちの手抜き事件」ばかり放送しております。宮城県の殺人事件については、同居していた行方不明のの次女の事を強調し、基礎杭の手抜き事件では三井不動産の名前を出さず、下請けの旭化成建材ばかりを攻撃し、旭化成はデータを改ざんした人物の責任にしております。

つまり、宮城の親子殺人事件をくどくど報道し、安倍首相の中央アジアへの訪問に関する金のばら撒きの目くらましをしております。それでも足りず、大々的に旭化成のデータ改ざんをあ~だこ~だと時間稼ぎの為にネチネチと報道して続けているのです。三井の財閥系は追求せず、下請け、個人に責任を擦り付けて、知らんふりをしている事が良くわかります。

【無責任時代】
こんな無責任な財閥系は、儲ける為に武器の輸出の緩和を実現し、法人税率を下げさせ、安保法によって戦争を企てているのであります。つまり、いつも金持ち(財閥)が戦争を始め、貧乏人が戦死をするのが世の常なのであります。今回の三井財閥系の企業も下請けの旭化成に責任を取らせて口を拭っているのが三井不動産なのであります。

国内は国民が経済的に疲弊しているのに、アベ首相は中央アジアで国民の税金を惜しげもなくばら撒いて悦に入っております。内閣を改造したにもかかわらず、「臨時国会も開かず」、「首相の所信演説もせず」、「新閣僚の所信も言わせず」このまま国会を軽視して好き勝手を通す気なのでしょうか。

マイナンバー制、秘密保護法、安保法などによって、国民は奴隷の様にされる法案が続々と施行されているのに、野党は国会を開けは形だけで、安保法案の強行採決の不手際を追及せず、アベ政権のなすがままの状態にあります。民主党とて第二自民党でありますし、その他の政党も従米主義者が多数でありますから、現状打開にはなりません。現在の日本国は官僚独裁と日本会議、清話会、日米共同委員会によって完全に占拠されているのです。

マスコミは財閥系からの圧力で、三井系の名前を報道せず、官邸の圧力で安倍首相の中央アジア地域訪問の目隠し報道(宮城殺人、横浜マンション傾き)を実施しております。こんなマスコミでありますから、視聴率の減少、購読者の激減に悩んでいるのは当然の事であります。宣伝料は宗教団体頼みでありますし、官邸の機密費に頼って経営しているのが実情でありましょうから、マスコミの将来は暗いものとなっております。

・オリンピックの競技場やエンブレムの取り消しに関しては、だれも責任をとらない異常さがあります。
・安保法案の強行採決の不備を誰も追及せず、野党は無責任を通しております。
・警察、地方公務員、国家公務員、国会議員、会社員などの横領や不祥事などは、記者会見で頭を下げるだけて上司などは責任をとりません。
まだまだありますが、責任を取らなくても良いようにしてきた官僚独裁とそれを許してきた社会があります。

日本国もアメリカと国内の売国奴、マスコミとカルト集団によって末期的な方向に誘導されているのが、ひしひしとわかる今日この頃であります。宮城の殺人事件やマンションの傾きばかり報道していないで、TPPのISD条項の不利を報道すること、大筋合意を如何にも決まったように報道しない事、マイナンバー制のデメリットや安保法反対のデモなどを取り上げる事を強く望む次第であります。

2015年10月21日 (水)

今日は家庭菜園の畑で作業をしておりました。天気が良く作業は順調に進みました。

Dsc07178Dsc07179【天気】
今日は晴れておりました。気温は15℃で環境放射線は参考値ですが、0.046μSv/hでありました。天気が良いので家庭菜園の畑に行って、サツマイモを掘り出し、トマトがお終いなので、支柱を取り外して処理をしてきました。まだ、大根とパプリカなどは植えたままで収穫はしておりません。
(画像左:畑から見た今日の岩木山。画像右はトマトとパプリカ)

Dsc07180Dsc07181ニンニクやネギも植えておりますが、これも今月いっぱいはそのままにしておく予定でおります。食用菊は遅まきながら収穫をしてきました。また、柿も少しですが貰ってきました。
(画像左:大根はもう少しです。画像右はサツマイモであります)

【アマチュア無線】
昨日の午後に中学校の同期会(弘前地区)があったので、参加して来ました。朝は飲み過ぎの為に起床できず、無線の方はお休みでした。

2015年10月20日 (火)

「新三本の矢」=医療介護福祉切り捨て、「一億総活躍社会」=一億総玉砕社会・・・なのではないのか?

【天気】
今日は朝から冷たい雨が降っております。気温は13℃と肌寒く、環境放射線は参考値ですが、0.046μSv/hでありました。午前中は50%の確率で雨との予報がでておりましたが、天気予報が当たってしまいました。山沿いでは雪になるかも知れないということでもありました。

【アマチュア無線】
V73D(Marshall Islands)もE51MQT(North Cook Islands)もこの頃はRTTYモードで運用する時間が多くなりました。CWだと不得手な局長さんが多いので、一局当たり時間がかかるためなのでしょう。 自分のコールが確実にコピーされているのに、くどいほど自分のコールサインを打ってから、レポート(RST:599)を送る局が多いようです。

そのために、電信での交信は一局当たりに掛かる時間が長くなる傾向にあります。自分のコールサインを相手局が正確にコピーしている場合は、「599TU」で良いのです。モールス通信に自信がない局長さんが多数となった今、これからもRTTYによる運用が多くなる事でしょう。

【政治】
日本国の首相が宗主国の航空母艦や戦闘機に乗ってはしゃいでいる姿は異様であります。自衛隊のトップでもあるアベ首相は何を考えているのであろうか。頭が良くないので、何も考えていないと思うのです。また、「子供の貧困」は政府の施策の失敗(無策)によるものなのですが、国民に寄付を呼び掛けていることも理解に苦しむのです。

★子どもの貧困で寄付呼び掛け=政府 (richardkoshimizu's blog) http://richardkoshimizu.at.webry.info/201510/article_101.html

・企業が社内にため込んでいる利益を還元し、労働者の賃金をあげること。
・増税ばかりではなく、もうこの辺で減税をすること。
・消費税率は5%に戻し、消費税率10%は中止すること。
・軍事費(防衛予算)を削減し、医療介護福祉サービスに回すこと。
・TPPはデメリットばかりであるから締結しないこと。
・安保法は廃止方向へすすめ、辺野古への基地移転をあきらめること。
・選挙機械の「ムサシ」を使用しないで不正選挙の防止をすること。
・一億総活躍社会の意味がわからないので具体的に説明すること。
・携帯電話の料金の値下げ要求は止めて、労働者の賃上げをすること。


報道によると、1億総活躍社会を実現するため(1)強い経済(2)子育て支援(3)社会保障の「新三本の矢」を掲げたと言うが、いずれも切り捨てて来た政策であります。

・強い経済:現在の経済状況は最悪となっており、可処分所得の目減り、増税、物価高によって内需が冷え込んでおり、景気回復の兆しが無いのです。

・子育て支援:こども園と保育師の不足、シングルマザー(ファザー)の支援切り捨て、生活保護費の切り下げ、子育て世代への支援切り捨て、児童手当の削減などで貧困が拡大しています。

・社会保障:これまで、医療費の値上げ(負担割合のアップ)、施設入所者の負担金の値上げと入所条件のアップ、介護保険の値上げ、高齢者医療の切り捨てを行っております。

これらが「新三本の矢」だと言っておりますが、何を寝ぼけた事を言っているのだと思うのです。防衛予算の削減、宗教団体への課税、大企業の法人税率アップをすれば予算は出てきます。散々国民を苦しめてきたくせに、何をいまさらと思わざるを得ません。どこか狂ってしまっているのでしょう。一億総活躍社会=一億総玉砕社会といっても過言ではありません。

2015年10月19日 (月)

弘前城天守閣の曳屋作業が終了して仮天守台へ設置。青森県の人口減少は止まらない。

Dsc07165Dsc07164【天気】
本日は快晴で気温は15℃である。環境放射線は参考値だが0.047μSv/hであった。秋晴れの良い天気なので自転車を踏んで、弘前公園に行って弘前城天守閣の曳屋の状況、弘前城植物園で11月8日まで開催されている「菊と紅葉まつり」の状況確認に行ってきた。本丸は有料であるが、65歳以上の高齢者は無料で入場できるので、免許証を見せて入場してきた。

Dsc07168Dsc07172弘前城天守閣は、本丸の定位置まで曳屋されて仮天守台の真上に到達した。今日は曳屋に使われた鉄骨を引き抜いて、正式に仮天守台に据え付ける作業が行われていた。同時に石垣の修理作業の前準備も並行して進められいた。

Dsc07153Dsc07158弘前城植物園の「菊と紅葉まつり」の会場付近も観光客や祭りを見る為に来た市民で混雑していた。私は毎年のことであるから、入園はしなかったが結構な数の入園者があると聞いている。

★2カ月、77.62メートル着々/弘前城曳屋、仮天守台真上に到着
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151018-18122946-webtoo-l02

Dsc07160Dsc07155【アマチュア無線】
今日もV73D局が各バンドで運用しているのを傍受したが、当局は十分交信したので呼ぶことはしていない。ただ、3.5MHz帯だけは時間を掛けて受信している。これからローバンドの状態が良くなっていくからである。

Dsc07177Dsc07174【青森県の人口減少】
青森県の人口減少は全国一である。就職先が無いことや低賃金で長時間労働が蔓延しているからである。特に若者(学卒者など)の県外流失が顕著である。県内に就職口があれば良いのだが、希望するすべての県内就職者を受け入れてくれる企業が少ないのである。

誘致企業もあるが、派遣労働、期間雇用、臨時雇用などが多くて年収も180万円以下がほとんどである。県内の企業は自宅から通勤し、健康保険は自分持ちというのが多いために同じく年収は少ない額に留まっている。

従って、青森県がいくら鐘太鼓で人口減少対策を行っても、ほとんど効果が出ていないのが実情である。青森市や弘前市の人口減少も同じで、いろいろな対策を講じているがお役人がやることであるから、人口減少を止める事へは繋がっていない。

1.県民の賃金を上げて若者が結婚できる収入を確保する具体的な対策を講じること。
2.学卒者を含めて若者たちが就職できる場をふやすこと。
3.低賃金、長時間労働、休暇の少なさを改善すること。
4.農林水産業へ就職する若者たちを金銭的に支援すること。
5.保育園などを増やし、待機児童を減少させ、母親が働ける条件を作り出すこと。
6.県庁や市役所や役場職員の天下りを止め、その分だけ若者を雇用すること。
7.教育部門にもっと予算を付け、若者達が教育訓練分野で活躍できるようにすること。
8.少子高齢化と言うよりは、子供の減少、高齢者が死亡することでの人口減少の方が早く来るだろうから、子供を増やす、高齢者が長生きできるような対策をとること。

まだまだ色々な対策があると思うのだが、行政や企業の人口減少への取り組みがマンネリ化しているように思われる。このままでは、人口減を止める事は不可能であると思う。

★弘前ぐらし ~移住者募集~
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/hirosakigurashi/

★2015年10月15日 弘前市空き家・空き地バンクサイトをオープンいたしました。
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/akiya-bank/

これらは弘前市の人口を増やすために実施している政策であはあるが、春夏秋まではよいとしても、問題は冬の雪、除雪の問題が解決されないかぎり、移住者はほとんど来ないであろう。市民が冬になると除雪で悪戦苦闘していることを忘れてはならない。除雪が効果的に実施され、冬の雪道が狭くならない様な除雪、ソロバン道路にならない様な除雪をしなければ、いくら鐘太鼓で移住者を募集しても無駄だと思っている。

まずは移住希望者に冬の雪の状態を見せてから、弘前に住むかどうかを決めさせなければ詐欺になってしまう。弘前市の除雪状況を見せ、納得させてからでなと住んでくださいとは言えないであろう。いくら美辞麗句を並べて移住者を募ったところで、雪の処理が上手く行っていない現状では人口増加に寄与する事は有り得ないと思うのである。

★青森県の人口減少対策
http://www.pref.aomori.lg.jp/kensei/seisaku/sousei.html

★青森市における人口減少対策の基本的な方向性(PDF)
https://www.city.aomori.aomori.jp/n-chiiki/shiseijouhou/jyouhou-koukai/namiokatiku-kyougikai/documents/25_7siryou1_3jinnkougennsyoukataisaku.pdf

これも、同じことでいくら人口減少の対策を取っても、お役人のやる事であるから効果が薄いと思うし、企業側の協力も思うように進んでいない。とにかく、働きたいと思う市民や県民が働ける場所を確保することが先決であろう。そして、冬期間の除雪作業を良くして住みやすい状況を作らなければ、人口減がストップする事はないと思っている。その内、過疎によって廃市町村が多数出てくることは目に見えているのである。

2015年10月18日 (日)

今日は大学祭、高校の文化祭、市の食と物産祭り、弘前公園の菊と紅葉祭り、りんご公園の祭りと賑やかでした。

【天気】
晴れたり曇ったりで気温は17℃であった。環境放射線は参考値だが0.048μSv/hを表示していた。今日は日曜日である事もあって、運動公園や弘前公園、りんご公園や岩木山山麓で様々な催しが行われていた。学園祭や文化祭なども盛んに開催されていた。私はどこにも出かけないで、脳梗塞で入院している先達さんのお見舞いに行って、いろいろと来年の事について話し合ってきた。

【アマチュア無線】
V73D局とは交信済みのバンドとモードが増えたので、傍受するだけとなっている。暴風で構造破壊したので交換したローテーは快調に作動しつづけている。黒点数は83と回復してきているのでハイバンドが良く聴こえるようになった。今日の午後にS01A(西サハラ)が14MHzで聴こえていたが、オンフレでJA局が連呼しているうちにQRTしてしまった。

日曜日でもあったことから、各局が選挙でもあるまいに連呼するものだからQRTに追い込んだことは、当局を含めて反省しなければならない。でも、相手側もエリア指定とかスプリット運用してくれれば状況も変わったと思っているのだが、それはこちら側の都合でしかない。

【政治】
何もかにも語るに落ちるのであえて評論はしない。何度も繰り返すが「日本国の・日本人による・日本人の為の政治」が復活しないかぎり、そして「ムサシ」を不採用にして手動による開票をし、不正選挙を防止しないかぎり、日本はアメリカから独立できないのである。アベ政権は着々と戦場に自衛隊員を投入することに専念している。財界、官僚、国会が戦争による経済復興を熱望し、そのためには生贄として庶民の命を犠牲にする政策を実施している。

かつての大日本帝国陸海軍が行ったことが現在の政権によっての復活されているのである。本日も安倍首相が自衛隊の観艦式に出席し、アメリカの空母に乗船していたことからもそれが分かるのである。・・・嗚呼!

2015年10月14日 (水)

2015年10月13日、岩木山が昨年より15日早く初冠雪となった。

Dsc07151【天気】
今朝の気温は7℃であった。天気は曇り時々晴れで現在の気温は12℃まで上昇している。環境放射線は参考値だが、0.048μSv/hであった。岩木山が昨日初冠雪となった。平年より7日早く、昨年よりは15日早い冠雪となった。この分だと冬の到来が早いのではないかと思っている。室内気温が18℃まで下がって来たので石油ストーブを使用して暖を取っている。

★岩木山で初雪 平年より1週間早く2015年10月13日(火)
(東奥Web)

http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2015/20151013006343.asp

【アマチュア無線】
昨日は、7003.5kHzでV73NS(Marshall Is.)がCQを
出していたので交信した。今回はバンドニューであった。その次にV73D局が出てきたので、3526kHzと10114kHzの電信で交信した。3.5MHzでバンドニューとなった。これでマーシャル諸島は3.5MHz~28MHzまで交信したことになる。

3526kHzのV73Dはパイルアップがものすごく、交信するまで数十回も呼んだが200Wに傾斜型アンテナでは太刀打ちができなかった。そこで500Wにして呼んだところ数回呼んだところで応答があった。ローバンドはアンテナにもあるが、パワーがものをいうのだと再確認させられたところである。

自作の3.5MHz用の傾斜型アンテナは、スローパーアンテナを180度逆さにした構造になっている。つまり、給電部が下にあってアンテナエレメントの終端がタワー側に碍子を使用して接続されている。見た所、デルタループに似ているようでもある。指向特性は、ヨーロッパ、北アフリカ方面と南太平洋に向いているようである。

まぁ、この秋から始まるローバンドの季節は、自作アンテナで運用してみたいと思っている。アンテナ理論はどうでも飛べば良いアンテナなのである。マッチングがどうの給電点がどうのは気にせずに「エィ!ヤッ!」と言って作ったアンテナだが、給電部にはバランを使わないで、5D-SFB-NLの同軸ケーブルにΦ2mmのアルミのエレメントを直付けしている。

アースは12m長の平行ビニール線の両端を短絡してカウンターポイズのように張り、タワーの基礎部分に接続している。これでSWRは、3510kHz付近で1:1.5に収まっている。3.8MHz帯ではカプラーで整合をとらなければならないが、しばらくは現用の傾斜型アンテナで3.5MHz帯を運用していたいと思う。

2015年10月11日 (日)

米の新品種である「晴天の霹靂」が販売されました。ローテーターが暴風で破損しました。

【天気】
午前中は曇っておりましたが午後から雨が降り出しました。風もつよくなっております。9日の台風23号崩れの温帯低気圧の暴風が吹き荒れました。最大瞬間風速が20m/sを越えたようで、これまで被害が無かったリンゴや稲に被害が多発してしまいました。本日の環境放射線は参考値ですが、0.048μSv/hであります。

Dsc07148【晴天の霹靂】
津軽平野で作付けされた新品種「晴天の霹靂」が昨日から市内で販売されましたので、並んで5kgのを2袋買ってきました。本日のお昼に新米を炊いてたべたところ、大変美味しくいただくことができました。通常の「つがるロマン」や「まっしぐら」よりは2300円~2700円と高い値段でしたがこれだけ良い味であれば結構売れる品種ではないかと思っております。

Dsc07145【アマチュア無線】
10月9日に台風23号崩れの温帯低気圧が北海道の東方海上で猛烈に発達し、暴風が吹き荒れたために、これまで故障知らずだったローテーター(八木アンテナを回転させるモーター)のブレーキが破損し、暴風が吹く度にアンテナが自由に回転しはじめました。

このまま回転を続けるとアンテナの同軸ケーブルがアンテナマストに絡まって切れてしまうので、暴風が吹き荒れる中、ヘルメットを被り、安全ベルトを付けてタワーに登り、アンテナマストに足場ボルトを固定して動かない様に応急処置を行いました。今考えると良く登ったものだと思います。

幸い、同じ規格のローテータ―をローカル局が下ろして使っていないと言う事で譲ってもらい、本日、ハム仲間の協力のもとでローテータ―を交換する事ができました。私のはG-800DXA(旧ケンプロのKR800SDX)で、譲っていただいたのがKR-1000SDXでした。制動力が異なるだけでほぼ同じサイズなのでマストクランプは再利用でローター部分だけの交換で終る事ができました。

今日から、支障なくアンテナを回転させることができます。これまでのローターはコントローラーの指示回路の故障で方位が分からなかったので、下から見て方位を目視で確認しなければなりませんでした。破損により中古品を譲っていただいたので、シャックの中で方位が分かるようになりました。

2015年10月 8日 (木)

今日は地磁気嵐が活発なので電離層のコンディションが最悪のため、短波による遠距離通信が不可能になっております。

【天気】
今日は薄曇りで午後から雨の予報がでております。気温は現在、16℃ですが早朝は7℃でした。室内も18℃まで下がっておりましたので、石油ストーブで暖を取っております。本当に朝晩寒くなりました。環境放射線は参考値ですが、0.048μSv/hでありました。岩木山にはまだ雪が降っておりません。初冠雪はまだ先になるような状況です。

【アマチュア無線】
本日は早朝から何も聞こえません。NICTの宇宙天気情報を見ると地磁気嵐が活発だということがわかりました。この状態だと電離層の反射が弱くなり、短波帯の通信ができなくなります。つまり、F層で電波が反射できなくなるため、遠距離通信が不可能になるのです。今日は、おとなしくして電離層の復旧を待ちたいと思います。

昨日は、TX3X局が3523kHzの電信で聴こえていたので、λ/4傾斜型アンテナに200Wの出力で漸く交信する事ができました。ローバンドはパワーが物を言うようですが、あえてベアフットで挑戦しました。しかし、E51MQT局の3511kHzは大分呼んだのですが途中でQRTしてしまいました。

また、TX3T局のログサーチで確認したところ、80mはOKでしたが12mは電信と電話で交信したのですが、ノットインザログでした。地磁気嵐が収まってから再度挑戦します。確かに交信したと思っていても何らかの原因でログに記載されないことがあるようです。

S79SP局は、昨日の午後24970kHzのSSBで交信できました。これで21/24/28MHzで交信した事になります。後は、18MHz以下を狙って見たいと思っております。T2GC局は予定していたバンドとモードで交信済となったのでワッチのみとなります。

【TPPの大筋合意】
相変わらずマスコミ村の住民達は、「大筋合意」なのに如何にも協定が締結されたような偏向報道を繰り返しております。TPP協定の中で最も危険なのはISD条項なのですが全く報道しようとはしておりません。一部のテレビ局がISD条項を取り上げておりました。しかし、コメンテーターの言うには「アメリカの企業が裁判に訴える前に日本側が改善して相手に合わせれば良い」と勝手な発言をしておりました。

ISD条項は、日本国内の法律や規則よりも上に位置し、アメリカの企業が日本政府に一方的に改善を要求できる条項なのです。逆に、日本が相手を訴えることができない内容になっております。すなわち、アメリカの一企業が他国の規則、法律を自分に良いように変えさせる事ができるのです。

安保法制の強行採決の時も、TPPが大筋合意となった時も、マスコミ村の住民達は権力側に都合の良い報道をし続けているのです。電通や横田幕府の監視下にあるマスコミ村としては、偏向報道せざるを得ない事は理解できますが、言いなりになる事はないでしょう。寸止めでも良いのでISD条項の危険性を報道して欲しいものです。

アメリカの属国であり、TPPにより完全植民地化されてようとしている「似非独立国家日本」の悲哀を感じるのであります。アメリカの言うがままに動いているのが、官僚、政治家、財界、裁判、警察、検察、マスメディアなのであります。国会ではなくアメリカ大使館や横田、座間などの在日米軍基地、NHKや電通の前でデモをやって欲しいものであります。

2015年10月 7日 (水)

今日はS79SP局と28015kHzの電信で交信することができました。

【天気】
今日は晴れた良い天気であります。気温は19℃で環境放射線は参考値ですが、0.047μSv/hでした。朝晩はめっきり寒くなり、アメダスの観測によると7℃となっておりました。朝起きてから、庭の掃除をするのが日課となっております。

【アマチュア無線】
今日はS79SP局と28015kHzの電信で交信することができました。昨日までは、21MHzのCW/SSBで交信できております。Clublogのログサーチでも確認できました。後は18/10/7/3.5MHz帯での交信を狙いたいと思います。

TX3X局やT2GC局は多くのバンドとモードで交信できております。今日は、TX3Xと03:39UTCに21082kHzのRTTYで交信することができました。最初は100Wの出力で呼んでおりましたが、どうしても応答が得られないので、リニアアンプを使用して300Wで呼んだところ一発で応答がありました。

久しぶりに真空管(3-500Z)のリニアを使用しましたが、ファイナルが半導体(FET)のリニアとは違って余裕があります。RTTYもFMと同じで弱肉強食でありますから、ベアフットでは無理なときはフルパワーで呼ぶ必要が有ります。その方がストレスが溜まりません。

【政治】
ノーベル賞の受賞で賑わっておりますが、この後の文学賞に村上春樹さんが受賞するかどうかに関心があります。なにしろ、イスラエルに行ったとき、パレスチナ側を擁護する発言をしております。そのために、候補には上がっても受賞までいかないようなのです。

もともと、ロスチャイルド系がノーベル賞を決めておりますから、金融ユダヤ系に抵抗するような人物には賞をあげないと言う事であります。イスラエルと敵対するパレスチナの肩を持った村上春樹さんへ賞をあげたくないのだと思います。

★大村先生、ノーベル医学・生理学賞受賞、おめでと―ございます.....と、手放しで喜べない背後関係が (richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201510/article_32.html

(引用開始)
ノーベル賞の黒幕は、ユダヤ・ロスチャイルド。(もちろん、ロックフェラーの影響も大きいですが。)そもそもノーベル賞の元を作ったアルフレッド・ノーベルは、米デユポン社と並ぶ欧州の火薬メーカーのオーナーであり、戦争を惹起して儲けるロスチャイルド家の仲間内でした。ダイナマイトを大量生産して、第二次大戦で世界の人口を減らすのに、大いに寄与しました。
(引用終了)

【日本人の優秀さ】
ノーベル賞を受賞している人数は、アメリカがトップで日本は8位であります。しかし、アジア地域では日本が受賞者数ではトップとなっております。敗戦後、GHQは日本の航空機製造技術の高さに驚き、造船技術や電子技術のレベルの高さに驚き、このまま日本を自由にさせておくと何をするか分からないと言う事で現在も占領し続けております。特に、航空機製造に関しましては「YS-11」まで製造を禁止していた事実があるのです。

日本人の勤勉さは国民性なのであり、まじめで忍耐力の強さも日本人の良い特性であります。戦後の復興はマイナスからの出発でしたが、驚異的な速度で経済発展を成し遂げました。その経済発展を基にして、質の良い高性能なカメラやテレビ等の家電製品や自動車は世界中に輸出されて高い評価を頂いております。今、中国人が日本に来て爆買いをしておりますが、日本製品の質が良いからであります。

【日本人の人口削減】
技術立国、貿易立国が成り立ってきたのは、日本人が勤勉な国民であり、頭脳が明晰であったからであります。しかし、日本に原子爆弾を投下した事、各都市を空襲し爆弾や焼夷弾で攻撃した事、非戦闘員を大量に虐殺した行為にたいして、日本人が復讐するのではないか、高い技術力でアメリカを超えて世界中を席巻するのではないかと言う事で、現在も在日米軍を常駐させて監視しているのです。

それと同時に、日本人がアメリカに刃向って来ないように3S政策によって「愚民化、白痴化、無能力化、創造性の欠如、危機管理の虚弱化、政治.経済.宗教への無関心化」がなされてきました。その効果が出てきて現在の日本国はアメリカのATMとして活躍しております。勿論、日本国民の絶対多数は政府やマスコミの言う事を鵜呑みにして生活しております。TPPは日本経済に良いと言うから、原発再稼働は安全だと国が言うから、安保法は日本が安全になるから大丈夫だと信じ切っております。

しかしながら、アメリカとしては日本人の人口を減らすことのためと奴隷化するために、マイナンバー制を実施し、そのデータを日本政府とアメリカのCIA,NSA,CSISが共有することで暗黙の了解ができているのです。そのことで日本人を減らして行き、、移民を多くすることで混血化を進め、日本人が持つ良い国民性を消滅させ、ゆくゆくは日本人そのものを消滅させようとしているのであります。

そのために、盛んにガン健診を進めてがんで死ぬ人を増やす、TPPにより国民皆保険を破壊し、老人が早く死ぬようにし、子供が生まれにくくし、効きもしない不要なワクチンを注射し、食編添加物を大量に使用し、農薬や化学肥料を多用させ、遺伝子組み換え食品を食べさせること等々で人口削減に力をいれております。少子高齢化社会の前に「人口減少社会」が先に来ることが確実なのであります。アメリカ=イスラエルは日本人を極端に恐れているのであります。

2015年10月 6日 (火)

ノーベル生理学・医学賞に北里大学の大村智特別栄誉教授が受賞しました。

【天気】
高気圧に囲まれておりましたので、朝から秋晴れであります。気温は20℃で過ごしやすい一日となっています。環境放射線は参考値ですが、0.046μSv/hでありました。津軽平野では稲刈りとリンゴの収穫が盛んに行われております。稲の作況指数は105と良であり、りんごも爆弾低気圧による強風で少しは落下しましたが、被害は最少で終ってくれました。ただ、稲を刈り取った後の田圃で「稲わら焼き」がはじまるので煙い思いをしなければなりません。

【津軽平野の稲わら焼】
稲わらは焼かないで、田圃の肥料や家畜の飼料、敷き藁などに活用すれば資源の有効利用になるのですが、農業者の高齢化と人手不足と米価の下落のためになかなか藁焼きが止まりません。田圃の一ヵ所に稲わらを集めるのも人手がないために不可能でありますし、コンバインで細かく裁断してしまうために焼くしか手段がないこともあり、農業者としては簡単な処理として焼いてしまうのであります。

その点、青森県の南部方面は養鶏や畜産が盛んである事から、藁を焼くことはほとんどありません。それどころか、県外から稲わら(藁)を購入しているのです。であれば、津軽で不要になった稲わらを南部方面に持って行き、養鶏や畜産で発生する鶏糞や牛糞を津軽に持ってきて物々交換すれば良いのではないかと思っているのですが、そんな様子はほとんど見かけません。

【アマチュア無線】
今月はDXペディションが盛んに行われており、S79SP(Seychelles)、TX3X(Chesterfield)、T2GC(Tuvalu)、E51MQT(North Cook)などが良く聴こえております。当局は全てと交信しておりますが、S79SPは21MHzの電信のみの交信となっておりますので、他のバンドでも交信したいと思っております。

【ノーベル賞】
ノーベル生理学・医学賞に北里大学の大村智特別栄誉教授が受賞しました。大変おめでたいことであります。報道によれば、「人の為になる事をする」という考えで、新薬の発見、美術館の建設、温泉の経営、後輩の指導と「金だけ、自分だけ、今だけ」の日本人が多い中で、「金は人に施すもの、自分を犠牲にしてまで人の為に尽くす、将来まで考えた継続の力」という真逆な生き方をしている人でありました。

日本人の見本であり、拝金主義、利己主義の人たちに、木村先生の爪の垢を煎じて飲ませたいほどであります。久々に、日本人の魂をもった木村教授を見て気分爽快になりました。自分だけ良ければ、他人はどうなっても良いと思っている日本人が絶対多数の現在、日本人のお手本となる生き方をなさっておられる北里大学の大村智特別栄誉教授に心からの祝福を送りたいと思います。

【TPP交渉】
大筋で合意したとの報道がなされておりますが、マスコミはいかにも決まったような報道姿勢を続けております。参議院特別委員会で「安保法案」が
強行採決された時も、何が決まったのかが不明で速記録に記載が無いのに、いかにも採決されて有効であるような報道をしました。

今回のTPPも同じ扱いのようです。「大筋合意」を如何にも決まったような報道をしております。しかも、メリットだけを語り、ISD条項等のデメリットは一切報道しません。電通や官邸の命令で不利な条項には触れるなと言われているのでしょう。

しかし、TPPが有効になるには「8ヶ国」以上の同意と署名がなければ発効しないし、参加各国が持ち帰って承認される保障もありません。従って、発効まではまだまだ長い時間がかかると思っております。実質的には、日本とアメリカの間の貿易協定なのでありますが、将来、中国が参加するようになった場合はどうなるのかの問題が発生します。

それに、日本では参院選、アメリカは大統領選、カナダも首相などの選挙があります。もし、別な人が選ばれた場合にTPP参加を取り消すかもしりません。不確定要素が山積みされているのであります。今回、期間を延長してまでも「大筋合意」に持って行かなければ示しがつかないために、互いに妥協した結果だと思います。正に、大筋合意であって協定が締結されたのではありません。

2015年10月 5日 (月)

ひらかわフェスタ2015に平川おもちゃ病院が出張修理で出店しましたので応援に行ってきました。

Dsc07106【今日の天気】
今朝は曇っておりました。気温は12℃で環境放射線は参考値ですが、0.046μSv/hでありました。室内は17℃なので反射式の石油ストーブを点火して暖をとっております。いよいよ冬に向為の準備をボツボツ始めたいと思っております。井戸水利用の散水融雪装置の据え付け、雪片付け用のスコップやスノーダンプの準備、車の冬支度、庭の木々の雪対策と忙しくなります。

Dsc07110Dsc07109_2その内に家庭菜園の畑の整理もしなければなりません。雪が降る前に植え付けている作物の収穫と廃棄処理をして、来春も畑が使用できるようにしておくことも必要であります。ただし、現在借りている畑の持ち主が体調を崩しておりますから、来年借りられるかどうかは不明であります。

Dsc07126【平川おもちゃ病院への応援】
昨日は、3日から4日まで開催されている「地場産品&食育フェア ひらかわフェスタ2015」に平川おもちゃ病院が出張修理していますが、修理ドクターが足りないと言う事で応援に行ってきました。この催しは平川市の地場産品の地産地消と食育を目的に開催されておりました。昨日の人出は約3600名だったと聞いております。

Dsc07107Dsc07123私は、アンパンマンのクレーン遊びと新幹線のおもちゃを修理しました。クレーン遊びはバケットをあげるモーターとギアに問題があり、バケットが下がったままで停止する故障でした。制御基板を点検しましたが部品も基板にも異常が有りませんでした。しかし、故障とみられるギア機構は分解しても部品がない恐れがあるので、修理不能として処理しました。

Dsc07118Dsc07121新幹線のおもちゃは走行機構(直進、回転)のギアが異音を発生して、聞くに堪えない故障でありました。そこで、ギア機構を分解して点検したところ、モーターの軸に装着されているギアの位置がずれて、他の歯車と摩擦があり、そこが振動して異音を発生していることが判りました。

モーターに付いているギアの位置をずらして異音の発生を防止しました。後は、注油と清掃をして組み立てなおして、走行用のギア機構の修理を終えることができました。昨年と今年で2回応援に参加しましたが、可能であれば来年も参加したいと思っております。

【アマチュア無線】
昨日、ひらかわフェスタ2015から帰宅して、TX3T(Chesterfield Is.)のログサーチを見た所、当局が10月2日に交信した18MHzのデータが記載されておりませんでした。確かに交信したのですが、ログには無かったのであります。さっそく、18MHzで出ていたTX3X局と電信と電話で再度交信をしました。

その結果、漸くTX3X局のログに記載されるようになりました。ローカル局も14MHzで交信したのにノットインザログであったということで再交信しております。結構記載漏れが多いように感じております。後は、30mバンド以下を狙って交信したいと思っております。

また、S79SR(Seychelles)局が出ておりますが、20m以外は全てバンドニューとなりますのでトライしたいと思います。今は出てきたばかりでパイルアップが酷いので呼んでおりません。10月18日頃まで出ている様なのでその内に何とか交信できるかと思っている所です。

【TPP交渉】
本日のニュースでは、アメリカで行われているTPP交渉が大枠で決まりつつあると報道されておりますが、アメリカの私企業が貿易相手の政府や企業を一方的に裁判にかけて捌くことが出来る「SDI条項」の危険性には触れておりません。12か国での交渉ではりますが、目的はアメリカが日本を対象にしたものであり、日本を完全に植民地にするのがTPPなのであります。

国家破綻が近いアメリカは、交渉期間を2日間も延長しながら、妥結に漕ぎつけようと必死になっており、日本政府を裏から恫喝しながらの交渉であります。おそらく、似非アベ政権の甘利さんもアメリカの軍門に下る事になるでしょう。これで、マイナンバー制の実施と安保法制の実施、TPP妥結で完全にアメリカの奴隷となることが決まりました。

日本人がアメリカの愚民化政策に乗って、完全に思考が停止してしまい、自分の脳で判断することが出来なくなり、危機管理も不可能、平和ボケに徹してきた結果、いつの間にか「戦争が出来る日本、奴隷化政策が進行する日本、TPPによって社会システムが破壊される日本」になってしまったのです。

いまさら、マイナンバー制反対、安保法制反対、秘密保護法反対、原発再稼働反対と騒いでも後の祭りなのであります。自業自得といわれますが、正にその通りだと思っている今日この頃であります。敗戦後の日本占領政策を70年間一貫して実施してきたアメリカ側の完全勝利と言えるでありましょう。

今後は、アメリカを中心として、ロシアと中国の三国で日本を共同管理して行く事になるでしょう。勿論、日本国内はアメリカの下請けであるマイノリティ(在日朝鮮人、韓国人)系列の企業、国会議員(日本会議、清和会)、日米合同委委員会が中心となって治めて行きます。日本人はこれらの奴隷(パシリ)として生きて行かざるを得ません。嗚呼~残念無念!

2015年10月 2日 (金)

JARL経由のQSLカードが配達された。24枚の中には珍しい所も含まれていた。

Img107Img108【アマチュア無線】
午後になってから、JARL(日本アマチュア無線連盟)経由のQSLカードが配達された。24枚ほど入っていたが、それなりに珍しい局のQSLカードも含まれていた。

主なエンティティは、J48TSL,3B8HC,OZ0IL,PY0F/PP2CZ,MD0CCE,HC2AO/8,CT9/DD2ML,
JW8DW,OK1ICE/TI7,V5/DK1CE,CQ3L,4W/HB9FLX,H40FN,
E44PM,ET3AA

などであった。E44PM(PALESTINE)は15mバンドでニューとなり、ET3AA(ETHIOPIA)は15mの電信でニューとなった。

弘前のアメダスの観測では、午前6時50分ころに最大瞬間風速は20.6m/sを記録しました。

【天気】
爆弾低気圧の影響による暴風、強風が吹き荒れております。06:50JSTに最大瞬間風速が20.6m/sとアメダスが記録しました。まだまだ強風が吹き荒れるようです。朝方、自宅の周辺を見回りましたが、今の所被害はありません。気温は16.7℃で環境放射線は参考値ですが、0.047μSv/hでした。

【アマチュア無線】
強風が吹き荒れておりましたので、アンテナやタワーが心配で安眠できませんでした。午前5時頃に3.5MHzを傍受しましたが、韓国の局が出ていただけて他は聴こえませんでした。しかし、2度寝ができないので、そのまま起床することにしました。現在も11m/s程度の強風が吹き荒れております。

今日は午前中、強風が吹き荒れるようなのでこのままアンテナやタワーの監視を続けたいと思っております。西南西の風が強力にふいておりますので、アンテナのエレメントが風と並行になるようにローテータ―を回しておきました。早く、風が収まって欲しい所であります。

2015年10月 1日 (木)

本日は弘前市種市にある赤倉山神社の大祭でありました。お祭りに参加してお弁当をいただいて帰宅しました。

【天気】
午前中は晴れて良いお天気でありました。気温は25℃でしたが肌寒くかんじました。これから、日本海を低気圧が3個固まって北東に進んでおりますから、爆弾低気圧になる寸前で、青森県には暴風警報が発令されております。いま、暴風となると五穀豊穣を祈ってきたことが無駄になってしまいます。収穫時期のリンゴの大量落下、稲が風の為に倒れてしまします。

Dscf9929_1【赤倉山神社大祭】
また、本日は弘前市種市にある「赤倉山神社」の大祭であります。午前10時からのご祈祷に間に合うように午前9時に赤倉山神社の駐車場に到着しました。本堂で所定のご祈祷が終わって、お弁当をいただいて「津軽神楽」を鑑賞してから、赤倉竜神様のご神水を「しつこ」でいただいて帰宅しました。

Dscf9930_1Dscf9932_1おそらく、爆弾低気圧の被害は低減され、最少の被害で済むのではないかと思っております。岩木山の朔日山、津軽三十三観音、津軽北斗七星伝説の各神社のお力で何とか暴風雨による被害が最小限で終るように念願しております。

赤倉山神社の大祭からの帰宅途中に、道路の両側にあるりんご園や田圃の稲刈りが盛んに行われているのを散見しました。恐らく、暴風雨による被害を少なくするための緊急収穫だと思っております。

【アマチュア無線】
昨日は、21085kHzのRTTYでM0OXO局が出ていたので交信しました。CharlesさんとはCWやSSBでは交信しておりましたが、RTTYでは初交信になります。信号が強かったので結構楽しんで交信することができました。

【家庭菜園】
爆弾低気圧で暴風雨がくるとの予報なので、家庭菜園に行って畑にある飛ばされるようなものを固定し、トマト、モロヘイヤ、パプリカを収穫して帰宅しました。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31