フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月29日 (火)

3.5MHzの交信証を40枚コンファームしました。

【天気】
朝から雪が降り続いております。アメダスの積雪深は23cmで、気温はマイナスの2.1℃でありました。勿論、雪かき作業をしましたが、散水融雪装置のお蔭で側溝に積み上げた雪はどんどん融けております。午後になってから、正月用品を購入するために近くの量販店に行ってきます。

今年も明日と明後日しか残っておりません。新年は申年なので良い年になるとは思いますが、経済状況が悪いので広い分野で破綻だ倒産だということが起きそうな感じがします。また、年金基金を株式で運用して10兆円程度の損失が出ているということであるから、その内に年金の減額支給が現実になるかも知りません。

Img128Img129【アマチュア無線】
今朝も雪かき作業が優先しており、趣味の無線は休業でありました。また、3.5MHzの交信証が40枚になりました。5B4AJC(Cyprus)とE51MQT(North Cooks)の2枚が追加となったからであります。QSOは70局以上となっておりますが100Entitiesのカードのコンファームには時間がかかりそうであります。

2015年12月28日 (月)

毎日の雪かきで疲労こんぱいであります。NCDXFから寄付依頼のメールが来ました。

【天気】
朝から雪が降っており、アメダスの観測で積雪量が27cmとなっております。気温も零下2度前後を維持しております。今日だけで3度も雪かきをして疲労困憊で、正月の準備どころではありません。環境放射線は高めがつづいており、参考値ですが、0.050μSv/hとなっておりました。

【アマチュア無線】
NCDXF(Northern California DX Foundation)から寄付してくれとのメールがきました。何でも来年ビッグペディションが2つ以上(FT4/J Juan De Nova Island ,KH5 Palmyra Atoll,サウスサンドウィッチなど)の支援をするので資金不足であり、K1N
(Navassa)でも膨大な資金を使ったことも影響して、資金不足に陥っております。これまで4000名以上のDXサーにサービスしてきましたが、資金不足のおり何とか寄付にご協力いただけないかとの電子メールでありました。

当局としては最低50ドルでと言うことでしたが、ほとんどDXCCは上がりでありますので、これまで沢山お世話になったこともあり、お礼として30ドルを寄付することにしました。これで勘弁してくれということであります。個々のペディションに寄付するよりは、団体に寄付しておいた方がベターだと判断した事もあります。

最近のJAのマナーの低下で、ベディションでも毛嫌いされるようになりましたので、この際、寄付をすることでいくらかでもJAを呼んでもらうと言う下心もありますが、DXサーとして長く続けるには寄付もある程度必要だと思っている所です。eye

2015年12月27日 (日)

気温がマイナス6.1℃で積雪が18cmになっており、冬本番となってしまいました。

Dsc07230【天気】
気温がマイナス6.1℃と久しぶりの低温であります。昨夜から雪が降り続いて、今年最初の除雪車がきました。いまも雪が降り続いており、積雪が18cm程度になっております。散水融雪装置を動作させて側溝の雪を融かしております。まだ、敷地の半分しか雪かきをしていないので、朝食後に融雪が進んだところで2回目の雪片付け作業をする予定でおります。

Dsc07231明日からは、正月の準備を開始しようかと思っておりますが、こう寒いと体調維持が大変になって、松飾やお供えなどの準備が大儀になってしまいます。この歳になると準備もマンネリ化しておりますが、省略する訳にもいきません。
その内に、子供たちや孫が押し寄せてくると大忙しになりますから、その準備も必要になります。

【アマチュア無線】
今朝は雪かき作業の為に趣味はお休みであります。これからは雪が降るたびに玄関前の雪片付け作業があります。そのために、アクティビティは下がる一方となります。おまけに、アンテナエレメントへの着雪やスノーノイズで運用ができない日も多くなります。

2015年12月26日 (土)

津軽平野にもとうとう雪がつもりました。久しぶりの雪片付けに息が上がりました。

【天気】
Dsc07228午前中は晴れておりましたが、正午ごろから雪が降り出して、5cm程度積もりました。雪かきをして側溝に片付けましたが、側溝から雪があふれだしたので、今年最初の散水融雪装置を稼働させました。気温は、零下1.4℃で風はそれほど強くありません。環境放射線は参考値ですが、0.048μSv/hでありました。

Dsc07229根雪にはならないと思いますが、平野部にも雪が積もって冬本番となってきました。まだ、正月の準備は始めておりません。来週からでもボツボツ始めようかなと思っております。いずれにしても、気象庁の長期予報では、この後気温が上がってくるので積もった雪も融けだす事でしょう。

【アマチュア無線】
P5/3Z9DXと交信できたことと、IARU記念アワードを止めたことでアクティビティが落ちでおります。それに、食指の動く海外局が聴こえて来ないので電波は発射しておりません。もっぱら受信作業をしております。DXクラスターを見ると「**90IARU」局のオンパレードになっておりますので、12月31日に運用が終わるまで賑やかな事でしょう。

2015年12月25日 (金)

本日はChristmasでありますが、仏教徒の私にはとっては、特別な日ではありません。

【天気】
朝から雨がシトシトと降っております。気温が低ければ雪なのでしょうが、気温は3.3℃もあります。近隣のスキー場は行き不足で営業が不可能となっております。環境放射線は参考値ですが、0.050μSv/hとなっておりました。

今日はクリスマスですが、仏教徒の私には関係ありません。ハロウィンだクリスマスだと言うのはあくまでもキリスト教徒のお祭りでなのでしょうが、どう言う訳か商魂たくましく物を売るために利用しているように感じてなりません。

この後は初詣で神社仏閣に参拝するのですから、いい加減なものであります。まぁ、八百万の神々がおわします日本では宗教戦争が起きようがありませんね。イワシの頭も信心からのように無信教でも問題なく生活できますから良い国であります。

【アマチュア無線】
P5/3Z9DX(Democratic Peoples Republic of Korea:朝鮮民主主義人民共和国)のコールサインで平壌から20日と21日の二日間試験運用したDomさんは、現在、ポーランドに帰国しており、クリスマスを楽しんでいるようです。12月20日の00:09UTCから21日08:47UTCにかけて、合計796局とQSOした模様です。Clublogのログサーチでは、OQRS(On-line QSL Request System)でダイレクトの場合、5米ドルとなっておりました。勿論、Bureauは無料であります。

21222kHzでしばらく運用し、その後はATNO(All Time New One)となってしまいましたが、14200kHzと28460kHzのSSBで運用してくれました。交信できた局、できなかった局、聴こえなかった局と悲喜こもごもで様々でしたが、交信できた局は大変ラッキーだったと思います。5ドル支払っても安いものでありますから、交信できた局は早めに請求していただきたいと思います。

2015年12月24日 (木)

今日は良く晴れております。雪はまだまだ降りそうもありません。

【天気】
今朝は良く晴れております。気温はマイナス0.9℃で寒い一日となりそうであります。環境放射線は参考値ですが、0.049μSv/hでありました。昨日は、孫の七五三詣りで近くの神社に行ってきました。早いもので孫も3歳で来年の4月から保育園に通う事になります。孫が三歳だということは、私もその分だけ歳を
取ったことになります。それでもまだ前期高齢者に属しております。

P5_3z9dx【アマチュア無線】
21日にP5/3Z9DX(DPRK)と交信してから、どことも交信しておりません。ホットしたというか、23年間も待っていたエンティティと交信できたので力が抜けてしまった感があります。

次のP5(DPRK)からの運用は、来年の1月か2月頃になるといいますから、それまで他の周波数(14/28MHz)でも交信できるように無線設備を整備しておきたいと思っております。

まだ、3.5MHzでは100エンティティに達していないので、5BAND DXCCは取得しておりません。3.5MHz以外(7/123E,14/331E,21/234E,28/201E)は100エンティティ以上コンファームしておりますから、近い内に申請できるものと思っています。

2015年12月22日 (火)

P5/3Z9DX(DPRK)と21222kHzのSSBで交信することができました。クレジットされると「上がり」となります。

【天気】
今朝は曇っており、小雨が降ったり止んだりしておりました。現在の気温は私の温度計で4℃であります。環境放射線は参考値ですが、0.051μSv/hでありました。この天気だと雪はクリスマス寒波と同時に降って来るのではないかと思っております。

P5clublog【趣味のアマチュア無線】
昨日は前日から引き続き、試験運用で北朝鮮(DPRK)からP5/3Z9DX局が電波を発射してくれました。朝8時頃から21222kHzを傍受しておりましたが、午前9時過ぎころからフェージング(QSB)を伴いながらDomさんが運用するP5/3Z9DXの信号が聴こえてきました。アンテナのビームを直接朝鮮半島方面に向けた所、59+10dBにまで信号強度が上昇しました。

早速、UPの21235kHzに張り付いて呼び続けた所、21日の00:32UTCに応答があり、交信する事ができました。午後になってから、14200kHzと28460kHzのSSBに出てきましたが、ATNO(All Time New One)となってしまい、1局1バンドの制限が掛かってしまいました。そのため、呼ぶことが出来ずに傍受だけし続けました。その内、スキップしだしてとうとう聴こえなくなりました。

20日は全く聴こえませんでしたが、地磁気嵐が強い中でも21日になって聴こえだしたのは、沖縄の上空にスポラディック・E層が発生していたので、それによる反射ではなかったかと思っております。JA1、JA7、JA8地域に良く聴こえていたようです。これで、DXCCにP5/3Z9DXがクレジットOKになれば、Mixedで「全部上がり」となります。もし、クレジットがダメでも来月以降再度運用されるようですから、次回に期待したいと思っております。

Img125DXワールドのニュースによると、本日、Domさんは北京に戻り、運用の結果を報告するとの事でした。リグはP5側に取り上げられたとのことで、総計750局と交信したと言う事です。私にとって、DXCCには無効となった1992年12月の「P5RS7」以来、23年ぶりの交信となりました。何とかクレジットされることを祈るばかりであります。

P5/3Z9DXと交信した後、受信状況の動画を作成し、Youtubeのサイトへアプロードしましたので、時間がございましたらご覧ください。
★ja7bal in Aomori
(Receiving P5/3Z9DX on 21222kHz at 01:51UTC- on 21,December,2015.)
https://www.youtube.com/watch?v=eGlhV_6Q1HI

2015年12月21日 (月)

P5/3Z9DX(D.P.R.K)が現在、北朝鮮から試験運用中です。

昨日は、P5/3Z9DXが北朝鮮(DPRK)がら突然電波を発射しました。機器搬入での試験運用だとのことですが、当局には全く入感ありませんでした。今日も出てくる予定だとDX WORLD.netのサイトに掲載されておりますが、当局へは21222/14222kHzの両方とも現在の所、聴こえてきておりません

★North Korea, P5-3Z9DX, Pyongyang
http://www.dx-world.net/p5-3z9dx-activation-of-north-korea/
LATEST - There is a chance of further activity tomorrow (Monday) but not yet definite. The authorities have requested his antenna and station remain in-situ. Updates to follow once we receive them.

NICTの宇宙天気予報によると現在「地磁気嵐」が発生中であるとのことですから、受信には困難が伴うと思います。聴こえないものは呼べません。しかし、今日も該当する周波数を傍受したいと思っております。情報によると「口頭による許可」の可能性もあるので、DXCCのクレジットはどうなるかは不明でありますが、まずは聴こえたら呼んで交信しておくことが大切でしょう。

【追伸】
先ほど、P5/3Z9DXが21222kHzで出てきたので、UPの21235kHzで呼んだところ応答があって交信できました。アンテナは北朝鮮方向にダイレクトでした。信号は若干QSB(フェージング)がありますが、59+10dBで強力に入感中であります。

しかし、00:50UTC現在はいったん休止しております。その後、14200kHzと28460kHzに出てきましたが、ATNO(All Time New One)すべてのバンドでニューワンの指定になっておりましたので呼ぶことができませんでした

【P5/3Z9DXと交信後のユーチューブ動画 Dec.21/01:51UTC~】
https://www.youtube.com/watch?v=eGlhV_6Q1HI

2015年12月19日 (土)

IARU設立90周年記念アワードのMix,CW,PHONE,DIGI,20M,15Mの特記を取得しました。

【天気】
気温は零下0.6℃で小雪が舞っております。積もってもすぐに融けて消えてしまうでしょう。環境放射線は参考値ですが、0.049μSv/hでありました。昨年の今頃でしたら大分雪が積もっていたのですが、今年はさっぱりであります。まずは、暖冬小雪のようで結構であります。できれば、ずっと降らないで欲しいものであります。

Iarudigi【アマチュア無線】
今朝は五時半に起床して3.5MHzを傍受しました。OM2VL(Slovak)と9A9A(Croatia)が聴こえていたので呼んで交信しました。OM2は1時間ほど粘って漸く交信できました。冬に向かってヨーロッパの奥の方まで届くようになりました。

また、IARU設立90周年記念アワードの特記「DIGI」が#535でOKになっておりましたので、PDFファイルをダウンロードして印刷しました。これで「Mixed(#1123),CW(#1276),Phone(#923),DIGI(#535),20M(#1068),15M(#289)」の6種類が揃いました。

この辺で、国際アマチュア無線連合(IARU)の記念アワードを追いかける事を止めます。結構たのしませていただきました。でも、イギリスやアメリカや日本が参加していないのが気になりました。何があったのかは知りませんが、アマチュア無線のアワードまでケチをつけるなんて大人げないと思いました。

2015年12月18日 (金)

昨夜からの小雪が1センチほど積もったが、どんどん融けだして消えつつある。

Dsc07223Dsc07224_2【天気】
昨夜から小雪が降っていたが、今朝になって数センチ積もっていた。気温は早朝0.3℃であったが、現在は4℃まで上昇している。環境放射線は参考値だが、0.050μSv/hであった。雪は積もったがもう融けて路上にはほとんどない。日陰に少し残っているだけである。
(画像は、残っている残雪である。間もなく融けて消えてしまう)

【アマチュア無線】
今朝は燃えるゴミ出しで忙しかったので無線の方はお休みであった。IARUのアワードの「DIGI」特記がまだOKになっていない。昨日、II90IARU(Sicily)が21MHzのRTTYで出ていたので呼んで交信した。これで12局交信しているのだが、まだデータがアップロードされていないので未受賞となっている。

いずれ、データがUPされれば「DIGI」の特記もOKになると思っている。中国、韓国、オーストラリア、インドネシア、ニューカレドニア、ロシア、台湾、ブラジル、チリ、ギリシャ、タイ、等からは盛んに「**90IARU」の記念局がでているが、日本とアメリカは無しである。ロシアが記念アワードを出したり、やヨーロッパ諸国が多く参加しているのでアメリカはロシアの面当てに参加しなかったのであろう。

【アメリカに占領されて70年】
アメリカが参加しないことで、属国(植民地、被占領国)である日本もそれに同調して参加しなかったのであれば納得が行くのである。敗戦後、70年経過していてもいまだにアメリカの占領下にある日本国は、アメリカにとってのATMとパシリとしての役目を背負ったままなのである。従って、IARU設立90周年記念にアメリカが参加しないのであれば、自動的に日本も参加できなくなるのである。

日本の横須賀、佐世保などの軍港と沖縄の米軍基地がなければ、米軍の航空機や艦船の保守、整備が安価にできないし、兵器の整備技術も日本人の勤勉さと技能の高さがあって維持できているのである。おまけに、在日米軍基地は一等地に居座っており、「思いやり予算」までいただいて在日米軍を維持しているのであるから、日本を手放したくないし、独立されたら大変なことになるのである。

自動車、家電、カメラ、造船、軍用機器部品、航空機製造等に関しても日本の技術力が無ければアメリカは成り立たないのである。政治家も官僚も財界も親米派と従米派がほとんどの日本ではアメリカと仲良くしていれば他の国とはどうなっても良いと思っているのである。従って、ロシアや中国、韓国などとの外交は軽視する事になる。

ロシアはアベ政権と日本のアメリカ一辺倒のやり方に業を煮やして、北方領土に軍事基地を新設して軍備を拡張しているし、新しい艦船や軍用機の配備をしている。実質的な支配を強めているのは、日本外交がロシアを軽視し続けているためであろう。このままでは永遠に北方4島は返って来ることは無いのである。しかも、産業も拡大させており、外国人労働者が数多く北方領土に流入していると言うのである。

アメリカ経済も悪化の一途をたどり、国家破綻が近いと言われているのだが、日本政府はアメリカと一緒に心中するつもりのようである。それを遅らせる為に郵政の資金、年金基金の資金を株式でアメリカの悪徳会社に運営させ、上納金としてアメリカに払い続けている。いずれ、郵貯も年金も破綻してしまう事は目に見えている。

アメリカが国家破綻した方が、日本が無条件にアメリカから独立でき、無血開城が可能になるのである。敗戦後の荒野から立ち上がったように、再び不死鳥のように日本が復活すれば良いだけなのである。しかし、現状では日本会議、日米合同委員会、自公政権など、そのほとんどがマイノリティであり、「日本の日本人による日本の為の政治」が出来ないでいる事もアメリカの倒産によって解消されることになるのだ。

来年の参議院選挙は衆参同時になるかも知れないという情報がある。「ムサシや不正選管」による不正選挙を実行するつもりらしい。マスゴミが実施する世論調査で、反対が多い項目の各種増税、原発再可動、TPP、アベノリスクが有るのだが、政権の支持率だけが捏造されて40%を越えているのである。全く理解できない世論調査結果である。正にブラック国家日本である。

2015年12月16日 (水)

今年の世相を表す漢字は「安」だと言う。安心、安定、安全を求める国民の願いを現している。

【天気】
今朝は曇っており、夜から雪になるとの予報であった。気温は10℃まで上昇しており、比較的暖かく感じる。環境放射線は参考値であるが、0.047μSv/hであった。この後の天気は雨か雪で1週間程度悪天候が続くようである。例年になく雪が降らない冬となっているが、大変助かっている。

Iaru90dat【アマチュア無線】
今朝は6時半に起床してワッチしてみたが、これと言ってDX局が出ていなかったので、14MHzでCQを出していたB90IARU局を電信で呼んで交信した。IARU90周年記念アワードは、9A90IARU局がデータをアップしてくれたので、14MHzの特記を受賞することができた。RTTYでのDIGI特記は残り2局であるがなかなか難しい状況にある。PSKやJT65等の方に良く出ているようだ。

【安】
今年の世相を表す漢字は「安」となったそうである。安倍の安ではないのだが安倍首相ははしゃいでいるそうだ。「安全、安心、安定」を求める国民の平和への願いが「安」の一文字になったのであろう。何も安保法が賛成での「安」ではないのだ。

安保法で戦争が出来る日本にしたのは、現政権であるが太平洋戦争のように簡単に戦争を起こせる世界情勢にはない。アメリカはアベ政権のケツを叩いて「日中戦争」を起こせと圧力を掛けていると言う。

しかし、アメリカ=イスラエルは「対ロシア、対中国、対イラン、対ウクライナ」などへさまざまな謀略を持って介入したのだが、全て失敗に終わっている。加えて、原油の価格低迷で、ユダ金は青息吐息である。頼みの「IS:イスラム国」もロシアの的確な攻撃で離散しだしている。

また、シェールガスなども採算割れで関係銀行が倒産していると言う。アメリカの国家破綻も現実のものとなりつつあるのだ。イスラエルとアメリカが静かになれば、地球も平和になる事は確実である

2015年12月14日 (月)

忘年会つつきでブログの交信が遅れておりました。STAP細胞の確認、アポロ宇宙船は月面に着陸していないはガセネタだという。

【天気】
朝から快晴の天気で、気温は私の温度計で零下0.3℃であった。環境放射線は参考値であるが、0.048μSv/hとなっている。12日は、弘前おもちゃ病院が駅前のヒロロの3階で定期開院する日であったので、修理ドクターとして参加して午後四時ころに帰宅した。その後は、午後6時半から趣味の無線関係の忘年会があったので出席してきた。

昨日は、親戚関係の忘年会があり、午後9時ころ帰宅した。両日の行事でブログの更新作業が疎かになってしまった。今年も残すところ半月となったが、体調を崩さないように頑張って大晦日と元旦に備えたいと思っている。来年は年男(72歳)になるので、ますます元気で居たいとおもっている。

【アマチュア無線】
IARU90周年記念アワードは、Mixed、CW、Phone、15Mの特記とロシアのアマチュア無線連盟が発行したアワードを取得したので、追いかける事は止めた。14メガの特記はもう1局でOKとなるが、14MHz/RTTTYに出てくる局が極めて少ないために、DIGIの特記も未完成となっている。なぜ、14MHzのRTTYに出る局が少ないのかは分からない。

しかし、もうこれ以上のIARUアワードを追いかける必要性が無くなったので、私としてはこの辺で追いかけるのを止める事にしたい。台紙が同じで特記が何枚も増えた所でメリットがないのである。

【STAP細胞は存在した】
ガセネタだと言うが・・・?

アメリカの研究者が実験で「STAP細胞」の存在を確認したと言う。そうなれば、小保方バッシングは何だったのだろう。アメリカが、STAP細胞の特許を独占したいという欲望が奇策を生んだのだろうか?

★「繰り返し言う~研究不正と「STAP現象」ありなしは別次元の問題」
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201512/article_82.html

【人類は月には行っていない】
ガセネタだという事であるが・・・?

月面の映像はスタジオで撮影されたものだと、スタンリーさんが暴露した。もし、月にアポロ宇宙船が着陸したというのであれば、月面を撮影した「かぐや」にも何らかの痕跡が写るはずである。しかし、これまで月面上でアポロの着陸したと言う証拠は見つかっていない。

★スタンリー・キューブリック最後のインタビュー
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201512/article_80.html

2015年12月11日 (金)

今日も午前五時に起床してローバンドをワッチしたが、全く成果がなかった。

【天気】
今日は朝から雨の天気である。気温は私の温度計で6℃となっている。気温が低ければ雪なのであろうが、暖かいために雨になっているようだ。環境放射線は参考値だが、0.054μSv/hであった。雨の日は線量が比較的高めに出るようだ。

【アマチュア無線】
午前5時半に起床して3.5MHz帯を傍受したが、OK,SV,RA9などが聴こえていたが呼ぶ元気がないので聴くだけにした。その後、7MHzにEV90IARUが出ていたので呼んで交信した。21082kHzではTG9AHMがRTTYで出ていたの交信した。

21095kHz付近に出ていた[HL90IARU]はロングパスで聴こえていたので大分呼んだのだが、「AGN? AGN?」ばかり送信して、さっぱり受信をしてくれなかった。なんだかワザとらしくて嫌な思いをしたのである。

復調できないのか、それとも団子になってよばれるのでダメだったのかは分からないが、もっと真摯な運用をして欲しいものである。JAに呼ばれるのが嫌であれば”EU”とか”NA”とか指定して運用すれば済む事なのである。

IARUアワードの特記「DIGI」を狙っているがなかなか増えない。後2局で10局なのだが簡単には出来ないようだ。JT65やPSKなどに出ている局が多いのだが、RTTY一本でDIGIの特記を取りたいのである。

【原油価格が続落】
この原油の安値は、アメリカがロシアとイランを追い込むために仕掛けたのは事実であろうが、下げ止まらなくなったのは市場原理が働いたからだと思うのである。中国の景気悪化によって原油の需要が減ったことと、OPEC加盟国が減産しないこともあり、供給過剰気味になってきている。

結局、原油の安値作戦を仕掛けた方(アメリカのユダ金)が一番困っているのだ。このまま原油価格が安くなれば、イスラエル、サウジアラビアもアメリカと共に潰れることにつながる。勿論、 アメリカが自慢していた「シェールガス・オイル」も採算割れとなり、これに投資した銀行がつぶれることにもなる。

このままだと、アメリカの国家破綻も否定できなくなってきた。それを防ぐためには、極東では日本と中国に戦争をさせる事でドル防衛を画策し、中東ではシリアの紛争、アフリカでは南スーダンでの紛争を拡大して軍産体制の維持をする謀略を推進する必要があるのだ。

恐るべし謀略国家アメリカ。人類の敵ならず者国家・マッチポンプ・テロ国家アメリカ、大嘘つき国家アメリカである。

★月面着陸はフェイク。スタンリー・キューブリックの証言。(;'∀')
richardkoshimizu's blog

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201512/article_70.html

★【NY原油続落、36ドル台=6年10カ月ぶり安値更新(時事通信)】
richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201512/article_66.html

2015年12月10日 (木)

IARU設立90周年記念アワードの特記「15M」を取得した。

【天気】
今朝は3.3℃と気温が比較的高かった。天気は曇り時々雨との予報がでている。現在は曇りで、雲間から薄日が差している。環境放射線は参考値であるが、0.049μSv/hである。この後は気温が高めに推移するため、降雪は遅くなるだろうとの予報である。雪国の住民にとってはできるだけ「雪」は降らない方が良いのである。ただ、スキー場などは逆に降った方が良いのは勿論である。

Img124【アマチュア無線】
今朝は午前5時に起床して、3.5MHz帯を傍受したが、信号が聴こえず全く成果がなかった。コンディションが悪かったのであろう。そこで、昨日までのIARU90周年記念のアワードの結果が掲載されているホームページを見ることにした。当局のコールサインを記入して交信記録を確認した所、36ポイントで15mバンドの特記がOKとなっていた。

早速、特記15MのPDFファイルをダウンロードした。アワードの番号は289番であった。これで、台紙が同じディザインで、特記が「Mixed、PHONE、CW、15M」の4種類のアワードを取得する事ができた。後は、RTTYでDIGIの特記を取れば満足である。RTTYは残り3局で10局となる。今朝の7MHzの電信では、SX90IARUがパイルアップを受けていたが、18MHzで電信とRTTYで交信済であったことから呼ばなかった。

2015年12月 9日 (水)

IARU設立90周年記念アワードの特記CWとPHONEを受賞させていただきしました。残すはDIGIの特記です。

Iaru90cw【IARU創立90周年記念】
これまで、アワードを取得してきましたが、30局以上交信していると、他の特記でPHONEが923番、CWが1276番で受賞出来る様になっておりました。

早速、PDFファイルをダウンロードしました。残すは「RTTY」ですが10局まで残すところ3局となっております。台紙が同じデザインですから、成り行きに任せたいとおもいます。先ほど、18107kHz付近のRTTYでSX90IARUと交信できましたのでもう少し頑張ります。

Iaru90phone昨日までは、「この辺で止めようか」と思いましたが、申請が無料ですからDIGI特記も取得できれば、Mixed,CW,PHONEと4種類の賞状が揃う事になります。12月31日まで付き合う事にしましょう。意志薄弱ですがアワードを貰えるチャンスがあるかぎり、諦めないようにしたいと思います。

IARU設立90周年記念アワードの30局賞をゲットしました。しかし、なぜ8J90IARU,JA90IARUが無いのでしょうか?

Iaru90award【天気】
今朝は、晴れて朝日が窓からサンサンと差し込んで来ております。全国的に高気圧に包まれており、晴れている地域が多いようであります。気温は早朝、零下3.3℃でしたが、現在は3℃まで上昇しております。環境放射線は参考値ですが、0.048μSv/hでありました。先日降った雪が側溝に融けずに残っておりますが、いずれ消えてしまう事でしょう。

Img120【アマチュア無線】
今日の朝は午前7時頃から受信を開始しました。丁度、21022kHzでカリブ海の南米よりのP490IARU(Aruba))が聴こえておりましたので、5回ほど呼んで交信することができました。しかし、IARU設立90周年のアワードを2種類ゲット(Mixed 10局賞、30局賞)しておりますので、これにて記念局を追いかけるのをP490IARUで最後にしたいと思っております。

これ以上局数を増やしても、有料の楯とメダルが有るだけですから、申請が無料の範囲で終りたいと思っている所です。IARU設立90周年記念局を追いかけているうちにログの一ページが全て記念局で埋まってしまうことを経験しました。コンテスト以外はめったにない事であります。

【JARLの恥さらし】
しかし、残念に思っているのは日本からの記念局の参加が無い事であります。JARLの90周年記念も大切なのでしょうが、IARU用の「8J90IARUとかJA90IARU」とかの記念局を作れなかったのは何故なのでしょうか。見栄えしないJARL90周年のアワードよりもIARU90周年記念アワードの方が良いと思うのは私だけでしょうか? 正に、世界への恥さらし、日本の常識は海外の非常識なのであります。

JARLの理事連中のなかでDXやアワードハント、HF帯での運用を行っている理事は一人か二人程度でしょう。国内だけに目をやっていないで、海外、国際的な視野での運営をしていただきたいものであります。まぁ、昔から総務省の天下り団体としてしか見られておりませんでしたから、決してJARL会員の為に運営しているのではない事は分かっているつもりですが、今回のIARU設立90周年に何もしなかったことは大きな失点であると思っております。

2015年12月 5日 (土)

強風が吹き荒れておりましたが、漸くおさまりつつあります。

【天気】
今朝は雪が止んで曇り空となっている。気温は3℃まで上がっております。風は収まって風雪注意報に切り替わりました。雪は濡れ雪(湿った雪)なのですぐに融けてしまいました。昨日のアメダスの記録によれば、最大瞬間風速が17.7m/sでありました。また、環境放射線もいつもよりも高めでありました。0.064μSv/h以上になることが度々ありました。今日の環境放射線は通常の値に戻って、0.048μSv/hであります。

【アマチュア無線】
毎日、IARUの90周年記念局を追いかけております。昨日は、ギリシャのSX90IARUとRTTYで交信することができました。できれば、CWでの交信をしたいのですが、RTTYで出てくる記念局が多いようです。メキシコとかベネズエラなども聴こえておりますが、まだ交信できておりません。その内に何とかなるでしょう。

2015年12月 4日 (金)

S79SP(Seychelles)の交信証がマネジャーのSP6JIU局から届きました。

Img119【S79SP Seychelles 2015】
10月初旬にペディションがあったセーシェル(Seychelles)のS79SP局からの交信証がマネジャーのSP6JIU局から航空便で送られてきました。モードとバンドでニューとなっております。これまでは14メガのSSBで2局と交信していましたが、CWでの交信が出来ておりませんでした。10MHz/21MHz/24MHz/28MHzでバンドニューであります。

過去に、S79WHW、S79WSと14MHz/SSBで交信したのですが、当局のQTHからセーシェルとは相性が悪く、なかなか交信できませんでした。なぜかS79からの電波が弱いのです。地理的なものが影響しているのだと思います。その後、S79Cもでてきましたが、相変わらず信号は弱いままでした。18MHzで欲しかったのですがダメでした。ローバンドは当局の位置からは交信が難しいエンティティとなっております。

今日は西高東低の冬型の気圧配置の影響で雪が降っております。アンテナへの着雪とスノーノイズで電波を出せませんでした。

Dsc07222【天気】
雪の朝となりました。上空に寒気が入り込んでおり、加えて北海道にある停滞している2個の低気圧の影響と前線の影響で荒れた天気になっております。西高東低の冬型の天気がつづくことから、平野部にも雪が積もる事になると思っております。気温は零下0.3℃であります。環境放射線は参考値ですが、0.050μSv/hでありました。

【アマチュア無線】
今朝は降雪(濡れ雪)の為、アンテナの給電点に着雪したことでSWRが高くなり、トランシーバーの保護回路が作動して、電波を発射することが出来ませんでした。また、帯電した雪の為にスノーノイズが強く、信号の受信が出来ませんので運用が出来ませんでした。雪国の弱点ですが雪の悪影響は趣味のアマチュア無線にも及んでいるのです。その分だけ雪が降らない地域の局長さんは有利となります。

昨日、IARUの90周年記念アワードをMIXの1123番で取得できたので、後は成りなりに交信を続けどこまで局数が増えるかトライして行きたいと思います。アワードは1枚あれが良いわけですから、局数とモードの特記(Mixed,CW,Phone,Digital)が記載された同じデザインの台紙を無料だからと言って何枚も飾る必要が無いと私は思っております。

昨日はRTTYで出ていたギリシャのSX90IARU局がものすごいパイルアップを受けているのを傍受しておりました。Mixedで参戦している当局は「あんなにまで呼ばなければならないのだろうか?」と疑問に思いました。昨日は、R90IARU、9A90IARUの2局がニューとなりました。これで13局と交信したことになります。今日もニューを見つけて交信します。

2015年12月 3日 (木)

国際アマチュア無線連合(IARU)の創立90周年記念アワードを取得しました。

Iaru90award「国際アマチュア無線連合 創立90周年記念アワード」
国際アマチュア無線連合 (IARU:International Amateur Radio Union)は、1925年に結成された各国のアマチュア無線機関が集う国際的な同盟であります。今年で創立90周年になります。それを記念して10局の異なる国の「**90IARU」局と交信すればMIXでは簡単に早くアワードを申請することができます。

当局も本日、早めに10局と交信して「MIX #1123」をいただきました。03-December-2015の日付となっております。局数とモードによる特記があります。自分でPDFファイルをダウンロードして印刷することでアワードを無料で取得できます。まぁ、特記を狙わなくても良ければ気楽に交信することができます。RTTY,PSK,CW,SSB,JT65等のモードで良く出ております、12月31日でこの記念局の運用は終了します。

IARU90の記念局を追いかけております。無線設備の故障がつづいております。

【天気】
早朝まで小雨が降っており、現在は曇りであります。気温は私の温度計で8℃です。環境放射線は参考値ですが、0.050μSv/hでありました。岩木山の山麓にある百沢スキー場は相変わらず真っ白に見えております。雪との戦いもはじまりますが、スキーシーズンも開始となります。

90iaru【アマチュア無線】
今朝は寝坊しましたので収穫はありません。この頃は、**90IARUの記念局を追いかけております。IARU創立90周年の記念局で10局以上異なる国の局と交信すれば、アワードを無料で貰えるもので、今月の31日が締切です。

当局はすでに12局と交信済みで、現在まで9局承認されております。Logbookで10局がOKになった時点でアワードを申請しようかと思っております。賞状は自分でダウンロードする方式でPDFファイルとなっております。

昨日は、TC90IARU,ZL90IARU,HS90IARU,ZZ90IARU,TX90IARU,BV90IARUの6局と交信しました。今月いっぱいで終るためか、多数の記念局が出てきております。まだ日数に余裕がありますので、出来る範囲で多くの記念局と交信する予定でおります。

【無線設備の故障】
また、愛用のFT-850がWW CWコンテストで長時間運用したためか、調子が悪くなりました。7と14MHz帯の出力が不安定になってしまい、内臓のATUも動作しなくなります。それ以外の周波数では全く問題ないのです。
少し点検しましたが、私の手に負えない事が分かったので、以前に修理をお願いしたハム仲間に修理を依頼することにしました。

Dsc07221修理が完了するまでは、予備機のFT-100Dで運用する事にします。しかし、RTTYとSSTVのインターフェースが動作しなくなりました。自作なので回路図は頭の中にあります。折角、アナログ入力でSSTV,RTTY,PSKを運用できるように改造したFT-100Dですから、何としてもパソコンとトランシーバーのインターフェースを修理しなければなりません。

Dsc07220_2回路は、RS-232CのRS信号を検出して、ミゼットリレー(DC12V)を2SC945で制御しているのですが、そのTRが不良になってしまったのです。そこで、手持ちの2SC1815と交換したところ、正常に動作するようになりました。しかし、送信に切り替わりますが、入力レベルが変動しております。調べてみるとレベル調整VRの接触不良でした。新しいボリュムに交換して修理完了であります。

これで、しばらくは稼げるようになりました。でも、モービル機のFT-100は使いづらい面が多々あります。押しボタンの間隔が狭いので指で押すと隣のボタン(キー)まで押してしまいます。我慢して使用するしかありません。

10月から昨日まで故障がつづきました。最初は、アンテナのローテータの破損と交換、144/435MHz用八木アンテナ修理、FT-850の故障、RTTYやSSTVインターフェースの故障などであります。いずれにしても、20年以上使用している設備ですから、本人と同じで高齢化による故障が続発しております。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30