フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月26日 (火)

今日は良い天気で雪かき日和であります。

【今日の天気】
気温は3℃、天気は晴れ、昨日大量に降った雪かき作業に追われております。一日で36㎝も降ってしまったので、その処理に数日かかる事になります。環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hでありました。除雪車が路面の固い雪を剥いで置いて行くので、大変苦労して片付けております。

今回は北から南まで日本全国に雪が降ったことになりますが、めったにない事だと思っております。暖冬の予想が外れてしまったようですが、スーパーコンピュータの天気予想も自然には勝て無いと言う事でしょう。

【趣味のアマチュア無線】
昨日はVP8STI(South Sandwich)が暴風のアクシデントと撤退してしまいましたが、その後も14MHzで電波がでておりました。しかし、パイレートではないかと思います。島から全員が船に避難しておりますから電波がでるわけがないのです。私の10MHzでの交信はNGでしたが、7/14MHzのCWで交信できているので一安心であります。

この後、チャンスをみて支援船のBraveheart号で南サンドイッチ島に戻って機材を回収し、その後、ジョージア島への計画を練り直すようであります。可能性としては再チャレンジが出来るのではないかと思っている所です。いずれにしても、いつ悪天候に襲われるかもしりませんので、DXペディション局が聴こえたら、早い機会に交信をしておきたいものであります。

2016年1月25日 (月)

VP8STI(South Sandwich)は暴風で大きな被害を受け、運用期間を短縮して撤収したそうです。

DX WORLD.netによると、VP8STIは暴風(70mph)のため、テントや無線設備が飛ばされ、大きな被害を受けたと言う事で、現在、7MHzのアンテナだけ無事だったので最後まで運用しているが、運用を切り上げ(短縮し)て撤収したとのことです。安全第一であり、良くここまで少ないメンバーで頑張ったものだと思います。

(引用開始)
January 25 @ 07:20z -  Past night two tents and most of the yagis were destroyed by high winds. Both of their main tents collapsed partially and the team worked very hard through the night to save them. The Braveheart recorded winds of 70 mph (112 Kph). They are running only on 40 meters due antenna damage. Once they can assess damage they can determine whether they can proceed to South Georgia or not. Right now they are doing last QSO as VP8STI ? they have asked the Braveheart to extract them when it´s possible. They regret that they have fallen short of their plans , however the team and crew safety is most important.
(引用終わり)

極地だけあって強力な暴風が吹くのですね。この後のジョージアはどうなるか心配ですが、安全を優先して決断して欲しいものです。3バンドでの交信まことにありがとうございました。人命に異常がなかったことが最大のプレゼントでありました。VP8STIメンバーが無事に帰還されることを祈っております。

当局は今日の午前中に10MHzで交信できましたが、その後に強風が吹き荒れたようです。これだから、早めに交信しておくことが大切なのでしょうが、kW局が連立してパイルアップしている中では、当局の設備では最後にならざるを得ません。でも、ラッキーなことに7/10/14MHzで交信できたことは奇跡的なことであったと思っております。

【残念、VP8STIのログには10MHzがありませんでした】
本日、ログがアップデートされましたので25日の00:29UTCを期待してみましたがノットインザログでした。まぁ、暴風のドサクサでデータが失われたのかもしりませんね。仕方がないことです。確かに、私の耳にはJA7BALと聴こえておりました。でも、よくある事ですから諦めます。

雪が少ない冬だと喜んでおりましたが、今日になって大雪となってしまいました。

【天気】
今朝から大雪となっており、大雪警報が発令されておりますが、すでに30cm以上降り積もっております。アメダスの観測によると積雪深は65cmを超えております。気温は零下1.2℃であります。もう3回も雪かきをしておりますが、疲労困憊であります。もう降りやんで欲しいものですが、こればっかりはどうにもなりません。環境放射線は参考値ですが、0.048μSv/hでありました。

【アマチュア無線】
今朝、雪かきの合間をぬって00:29UTCに10115kHzの電信で、VP8STI(South Sandwich)と交信することができました。これまで歯が立たなかったのですが、ビッグガン局のほとんどの要求を満たしたためか、パイルアップが少なくなったので、ようやく私まで順番が回ってきたようであります。

クラスターのポストを見ていると、330度方向とか60度方向とかレポートされておりましたが、今朝の10MHzはロングパスのようでした。これで7/10/14MHzのCWで交信することができました。ペディションが最終日なのでこれでVP8STIを追いかけることを終了します。

【大雪警報】
昨日まで雪が少なくて楽な冬だと言っておりましたが、今日になって大雪警報がでされ、夕方まで大雪に注意してくださいと放送されておりました。降るときになるとやはり既定どおり、雪将軍は大雪を降らせるようです。玄関前の雪を片づけて、裏の雪を処理して、また玄関にもどるともとの量だけ雪が積もっている状態であります。

いくら片づけても降雪量との「イタチごっこ」なので途中で雪かきをやめて様子をみております。もう少し小降りになってから、再度雪かきを開始したいと思っております。年々体力が落ちてきておりますので、雪かき作業はつらいものとなっております。九州や沖縄などでも雪がふるくらいですから、この大雪は仕方がないのかも知りません。

2016年1月22日 (金)

K5Pと3.5MHzで交信できました。VP8STIとは10MHzで未交信のままです。

【天気】
今朝は良い天気で雪かき日和でありました。気温はマイナス1℃であり、アメダスの積雪深は45cmとなっておりました。環境放射線は参考値ですが、0.047μSv/hでした。除雪車が路面の硬い雪を玄関前において行ったので片づけるのに苦労しました。除雪車は往来妨害罪を繰り返しておりますが、誰も取締りをしませんね。(苦笑)

K5p【アマチュア無線】
昨日の午後、ようやくK5P(Palmyra)と3.525MHzの電信で07:36UTCに交信できました。これで、80m~10mまで交信したことになり、まずは一段落であります。ただ、VP8STI(SOUTH SANDWICH)とはまだ10MHzで交信できておりません。今朝も入感しておりましたけれども、信号を確認できますが強くはありませんでした。30分程度呼びましたがダメでした。午後のパスに期待したいものであります。

2016年1月21日 (木)

VP8STIとの交信をログサーチで確認できました。28MHzでK5Pと交信しました。

【天気】
昨日から雪が降り続いており、大雪警報が発令されております。20cm程度の雪が積もっております。アメダスの観測では積雪深45cmとなっております。雪かきに忙しく立ち回っております。気温はマイナス0.5℃となっており、さすが大寒だけあります。これまで雪が少ないと喜んでおりましたが、時がくれば元のように雪が降ります。これから、毎日が雪との格闘であります。環境放射線は参考値ですが、0.048μSv/hでありました。

Vp8sti【アマチュア無線】
趣味のアマチュア無線は、昨日のVP8STI(South Sandwich)を7メガと14メガで交信しましたが、無事にログサーチで確認できました。今朝は10115kHzで出ておりました。信号がノイズレベルより少し強かったので数度呼んで見ましたがNGでありました。午後のパスを狙いたいと思っています。

また、K5P(Palmyra)は本日28MHzの電信でゲットしましたので、残すところ3.5MHzだけとなりました。昨夜、K5Pを3.5MHzでよんだのですが、すぐに「NA」指定になってしまったので諦めました。本日の28MHzもNA指定が長かったのですが、少しの時間JAを相手にしてくれました。その時にようやく交信できました。

2016年1月20日 (水)

VP8STI(South Sandwich)と7/14MHzの電信で交信できました。しかし、Newではありません。

【天気】
朝方は10cmの積雪がありました。気温は現在2℃であります。アメダスの観測では積雪深が30cmとなっております。環境放射線は参考値ですが、0.048μSv/hとなっております。こちらよりも南の方で雪が降っていると大騒ぎですが、こちらは毎日のことでありますから、テレビで騒ぐのが不思議でなりません。(苦笑)

【アマチュア無線】
現在,K5Pの3.5MHzの電信を狙っておりますが、まだ交信出来ておりません。また、VP8STI(南サンドウィッチ諸島)がでてきましたので、両方を追いかけるのに苦労しております。VP8STIとは本日の午後、7023kHzと14023kHzの電信で交信できました。10MHzはRTTYの運用なのでCWになるまで待機であります。

毎日、雪かき作業で忙しく、昨日まではアンテナに着雪したため、SWRが高くなって全てのバンドで運用不可能となっておりました。今朝からようやく電波を出せるようになりました。アンテナへの着雪障害、帯電した雪によるスノーノイズなどで停電でなくても運用できないことが多々あるのが雪国のハンディキャップであります。

South Sandwich諸島は過去に14メガのSSBで交信済みでありますから、今回のVP8STIはNewではありません。しかし、電信とバンドでNewとなりました。後は10MHzの電信で交信したいと思っております。25日までは何とかなるでしょう。

【箱根のバス事故】
若い学生さんが15名程度事故でお亡くなりになりました。心からご冥福をお祈りいたします。事故の原因は規則を守らない、バス会社や旅行社が直接の原因でしょうが、何でもかんでも規制緩和と言う事で、観光バスなどの規則を緩めてしまった政府(新自由主義)に最大の原因があるのだと思っております。

タクシー業の規制緩和で台数が増えたために、運転手さんが食べていけなくなっているのも、規制緩和の悪影響であります。人の食糧や人命を預かる業種での行き過ぎた規制緩和はもう止めるべきでしょう。小泉首相時代から始まった規制緩和の悪影響が今になって出てきております。必要であれば規制を強化して行くことも必要でしょう。

2016年1月17日 (日)

P5/3Z9DX Documentation sent to ARRL.ドキュメントをDXCCデスクに提出したそうです。

【アマチュア無線】
(引用開始)
DX WORLD.net   on Saturday Jan 16, 2016.
P5/3Z9DX  Documentation sent to ARRL.

Dom, 3Z9DX informs DX-World.net that last week documentation was submitted to ARRL DXCC desk for his recent P5/3Z9DX operation for approval.
http://www.dx-world.net/p5-3z9dx-documentation-sent-to-arrl/
(引用終了)

Dom氏からDX WORLDネットへの連絡によると、先週、ARRL DXCC Desk宛に最新のP5/3Z9DXの運用ドキュメントを承認を得る為に提出したと言う事です。

だとすれば、ARRL DXCC Deskの承認待ちとなりますが、クレジットがOKになるかどうか微妙な状況だと思っております。OKになればラッキーだったということになりますが・・・。

2016年1月16日 (土)

K5P(Palmayra & Jarvise)は3.5/28MHzだけ残っております。On the Beachを57年ぶりに視聴しました。

【天気】
マイナス2℃の気温で、小雪がパラついております。風はほとんどありません。積雪はアメダスの観測によると23cmであり、今朝は2cm程度の降雪あがりました。環境放射線は参考値ですが、0.047μSv/hでした。今の所は積雪量が少ないので雪かき作業が楽で助かっております。

【アマチュア無線】
北朝鮮から試験運用したP5/3Z9DXですが、いろいろな関連情報から判断すると、どうも偽物(Fake)のような気がしてきました。過去にノークレジットになった1992年12月の「P5RS7」に似たような運用だったのではないでしょうか。いずれにしても、すでにカード請求をしておりますから、Dom氏の所には相当な額のドネーションが届いていると思います。

Dxcoffeeが言うように、Dom氏が速やかなる説明をしてくれるよう熱望する次第であります。詐欺師まがいの運用だけはして欲しくないものであります。いずれにしてもDXCCデスクの判断が待たれます。もし、ダメとなれば「核実験」の事もあり、8月下旬のノイズの少ない場所からの運用も絶望的であります。ARRL DXCC Deskの早急なる問題の処理を期待したいものであります。

さて、現在運用中の「K5P(Palmyra &Jarvise)」との交信は、3.5/28MHzだけを残しております。14日の深夜に3522kHz付近に出てきましたが、JA局と数局やってQRTしてしまいました。それ以後、出てきても「NA」指定をするため、いまだに交信する事ができておりません。25日ころまで運用するようなので何とかなると思っております。

Ontebeach【懐かしい映画・渚にて】
昨日、孫がDVDを借りに行くというので一緒に行きました。ついでに1959年(昭和34年)に製作された「渚にて・On the Beach」というモノクロの映画のDVDを借りてきました。小学校6年の終わり頃に実家がある町の劇場で見た記憶があり、この映画で無線電信とモールス符号と言うものを知り、将来は、無線通信士になるのだと決める切っ掛けになった映画であります。

1959年頃に見た記憶が鮮明であったのだろうか、現在見ても違和感が全然ありません。原子力潜水艦(ノーチラス号:艦長、グレゴリー・ペック)が浮上してメルボルン港に向かうときに、ワルチング・マチルダの名曲がバックグランドで流れていたのも覚えておりました。

そして、サンフランシスコ港、サンディエゴ港と寄港し、市民が全部死んでしまった状況を確認するのでありました。今の世界情勢を考えると「渚にて」という映画の持つ内容は、全く古さを感じませんし、第三次世界大戦が起きる危険性がある現代にも通用するものだと思っております。

Beachkeyまた、でたらめなモールス信号の発信元がサンディエゴ付近であることを突き止め、調査した所、水力発電所を発見、続いてサンディエゴ港の無線局を発見して内部を調べた所、電鍵にコカコーラの瓶が倒れ掛かり、それに窓のブラインドの紐が絡みついて、風が吹く度に電鍵が動き、無人の無線局から「でたらめなモールス信号」が発信されていたのでした。

そんな訳で、57年ぶりに核戦争後の人類滅亡を扱った「渚にて」のDVDを視て、昔を思い出しておりました。この映画と昭和29年にビキニ環礁で原爆実験の「死の灰」を浴びた時の「第5福竜丸」のモノクロ映画見て、無線通信士を将来の職業にすることを決めたのでした。その後は、いかにプロの資格を取得するかだけ考えて進学先を選定したのでした。

2016年1月14日 (木)

Is P5/3Z9DX a fake? by Dxcoffee. P5/3Z9DXは偽物か???

Is P5/3Z9DX a fake?
DxCoffee doesn’t mean to judge anyone. We posed an issue. We cannot refute or confirm any operation. Only Dom can refute this statement, therefore we hope he will do it soon.
DxCoffee is open to Dom for him to clarify his position.

DxCoffee Staff
http://www.dxcoffee.com/eng/2016/p53z9dx-is-a-fake/

と言う事で北朝鮮の公式発表によれば、Domさんは北朝鮮に一般旅行者として入国し、19日には出国している。無線機を北朝鮮に持ち込んだ形跡はない。北朝鮮地域で運用した事実もみとめられない。したがって、20日と21日は中国にいたはずである。

であれば、偽物、でっち上げ、ですから、3Z9DX局は皆さんに説明責任があります。DxコーヒーはDomさんの反論を期待して、このサイトを開けております。

どうも、偽物くさいですね! 後はARRL DXCCデスクの判断待ちですね。この分だと8月も期待できません。

正午過ぎに浦河沖で地震がありました。弘前市は震度3でしたが、全く被害がありませんでした。

【天気】
朝から良い天気です。午後から雪になるということでした。気温はマイナスの0.3℃であります。環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hでありました。正午過ぎに浦河沖を震源とする地震がありました。弘前市は震度3でしたが、外を歩いていたので分かりませんでした。帰宅してからテレビで地震があったことを知った次第であります。したがって、地震による被害は皆無でありました。

【アマチュア無線】
今日は、K5P(Palmyra)と21/24MHzで交信することができました。これで、3.5/7MHzを残すだけになりました。ただ、相変わらず平日にも関わらず、パイルアップはものすごいものがあります。定年組のオンパレードであります。聞いていても、K5PはJA1エリアとJA3エリアと交信する機会が多く、他エリアを抑えて抜群の局数を誇っております。

それに、kWの出力にビッグアンテナでの運用が多いものですから、当局に順番が回ってくるのが年々遅くなっております。数年前までは結構順位が早かった気がしておりましたが、現在ではビリから数えた方が早くなっております。定年組の人口の多さに比例して順番が遅くなってしまいました。

2016年1月13日 (水)

K5P(Palmyra)が出ておりましたので、10/14/21MHzで交信しました。

【天気】
今日は朝から良い天気で、気温も2℃まで上昇しております。側溝に積み上げた雪は、散水融雪システムで融かしてしまったので、今は停止させております。夕方からまた降雪があるとの予報なので明日朝までは結構積もるでしょう。アメダスによる積雪深は25cmまで下がっております。環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hでありました。

【アマチュア無線】
今日は、K5P(Palmyra)が出ておりましたので、10/14/21MHzで交信しました。しかし、NEWではありません。必要なバンドは80/40/12mであります。その内に交信できるものと思っております。

Dsc07232また、天気が良かったので3.5MHzのλ/4傾斜型ボトムローディングアンテナを整備しました。それなりに飛んでおりますが、給電点には整合回路は入れておりません。これでカプラー無しでも3505kHz付近でSWRが1:1.5となっております。この場所は隣家の車庫と私の家の庭の間にあり、人が通りませんから触れられる恐れはありません。

アンテナエレメントを同軸の芯線に直付けして、外皮はアースに接続しております。つまり、スローパーを逆さにした形になっております。アンテナエレメントはアルミ線であります。自作のアンテナなので理論を無視して、これまでの「感」と「経験」で作ったアンテナであります。そこそこ飛んでくれますので、良いアンテナと言えるでしょう(自画自賛)。

2016年1月11日 (月)

今日も雪が降っております。ZL9Aは日本のアマチュア局を敬遠しておりました。

【天気】
気温は零下3.2℃で降雪が続いており、アメダスの観測による積雪深は26cmとなりました。朝から2回雪かき作業をしましたが、まだ雪が降り続いております。環境放射線は参考値ですが、0.048μSv/hでありました。それでも積雪量は昨年に比較して三分の一程度であり、非常に助かっております。

【アマチュア無線】
今日は祝日なのでゆっくりと起床しましたので、アマチュア無線の運用はありませんでした。それよりも降った雪片付けに作業で忙しい思いもしております。昨日まで出ていたZL9Aは撤収したらしく聴こえておりませんでした。毎日、3.5/10/24MHzで交信したくて傍受しておりましたが、"EU"と"NA"指定ばかりで、日本の局を意識的に避けていたように感じました。

最後の日は10111kHzに出ていたので呼びましたが、日本の局を数局取ると突然ヨーロッパ指定になり、次は北米の指定をするので交信が出来ませんでした。いよいよ、マナーが悪い、連呼をして運用下手、電信が苦手、重ね呼び、指定無視などで敬遠されているのが良くわかりました。復帰組のインスタント1アマに1kWが激増したために、最近では、酷さが倍増しております。困ったものであります。ZL9Aのときもオンフレで意識的に妨害するJJ?***局が出でヒンシュク(顰蹙)をかっておりました。まさか認知症ではなかったのでしょうね。

その内、アマチュア無線免許状も事前に認知症の検査を受けなければ、受領することができないような時代がすぐそこにきているのではないかと思っております。あまりにも普通ではない妨害をする局が増えてきているのは、アマチュア無線家の老齢化にも原因があるのかも知りません。東京有明の東京ビッグサイトで開催されるハムの祭典の入場者も高齢者がほとんどだと聞いております。

「今だけ、金だけ、自分だけ」と言うアマチュア局が多いのでしょうが、結局最後は自分も不利になることが分からないのでしょうか。自分さえ良ければ、他人はどうなっても良いという教育を受けた世代、そう言う世相で育った世代が復帰組には多いのでしょうが、少しでも「DX運用規範」を守って運用して欲しいものであります。

2016年1月10日 (日)

弘前おもちゃ病院の定期開院に行ってきました。3.5/10MHz帯のコンディションが良かったので数局と交信しました。

【天気】
朝から小雪が降っております。気温は手元の温度計で1℃であります。アメダスの観測によると積雪深は21cmとなっておりました。環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hとであります。今日は一日中雪の予報が出ておりますので、明朝は雪かきが必要でしょう。

【アマチュア無線】
昨日は10MHzのコンディションが良かったので、OZ1HDF(Denmark),ES3AX(Estonia),G4RCG(England),LA1MFA(Norway)と交信する事ができました。深夜になって3.5MHzが開けていたので、OH2PM(Finland),YJ4AO(Vanuatu)と交信しました。昨日は結構稼ぐことができたので満足でありました。

00000001806912_a012【弘前おもちゃ病院】
昨日はJR弘前駅前にあるヒロロの3階で定期開院が実施されましたので参加しました。修理件数は14件でしたが、私が担当したのでは、「アンパンマンのパソコン・それいけアンパンマン」でした。故障状況は電源が入らないということでした。まずは、電池と電池ケースを点検しました。

1.乾電池、単三4本は正常電圧でした。しかし、電極を見ると過去に液漏れが有ったらしく電極が腐蝕しておりました。電極を研磨して修理しましたが、依然として電源が入りません。

2.そこで、裏蓋を開けてフューズと電源の配線を点検したところ、赤い線(+)が電池ケースから外れておりました。線が腐蝕して電極から外れたのだと思います。その線を半田付けしなおして配線を完了させましたが、まだ電源がONになりません。

3.良く調べたところ、ディスプレイ側にいくマイナスの黒い線が途中で断線しておりました。折りたたむところに配線されていたので摩擦で断線したようです。ディスプレイに行く配線を引き出して、電源側の配線へ半田付けしましたが、芯線が黒く腐食してボロボロであったので新しいビニール単線と交換しました。すると電源が入るようになりました。

4.しかし、動作が不安定なので電源ボタンの電極を爪を磨く細かいヤスリで研磨して修理する事ができました。その結果、電源ボタンは安定して動作するようになりました。勿論、導電ゴムも綺麗に清掃しておきました。

以上でしたが、大変珍しい故障で複数の箇所での配線が断線しており、配線(ビニール単線)の材質の悪さを実感させられました。これ1台に時間を取られて他の依頼品は修理する時間がありませんでした。その内に定時になりましたので修理を終って帰宅する事にしました。

2016年1月 9日 (土)

昨年より雪が少ない新年を迎えております。3.5MHzで交信したQSLを3枚ゲットしました。

【天気】
朝から小雪が降り続いております。気温は零下1.5℃ですが、この後も1℃までしか上昇しないとの予報でありました。寒い1日となりそうであります。アメダスの観測による積雪深は22cmとなっておりました。環境放射線は参考値ですが、0.048μSv/hありました。

今日の午後1時半から、駅前のヒロロの3階で今年初めての「弘前おもちゃ病院の定期開院」がありますので、新年の顔合わせを兼ねて行ってきたいと思います。今年も健康に気を付けておもちゃの修理ドクターとして頑張りたいと思っております。

Img130【アマチュア無線】
アマチュア無線はローバンドを中心に運用しておりますが、イマイチ交信数が上がっておりません。雪による雑音(スノーノイズ)が多発しており、相手の信号が聴こえなくなる事が数度ありました。それでも、以前80mバンドで交信したQSLカードが返ってきております。これまでの43枚コンファームしております。

Img131_2Img132今年になって、3.5MHzで交信したVK9WA(Willis Island)、V73D(Marshall Islands)、TX3X(Chester Reef)の3枚をコンファームしました。ZLやVKは信号が弱くてなかなか交信が難しくなっております。

【政治経済】
雇用が回復した、賃金も上がった、景気も良くなったと粉飾されたデータが政府から発表されております。しかし、雇用は非正規社員や派遣社員が増加しただけで、雇用は安定しておりません。賃金は大手企業の社員だけが上昇しただけて、中小企業は全く賃金は上がっておりません。景気が良くなったと言っているが、円安と爆買いと石油の価格低下によるもので、本当に景気が良くなってはおりません。

おまけに、各種公共や福祉のサービスが低下、切り捨てられておりますし、待機児童も減少しておらず、保育師不足も解消されてはおりません。生活保護費の減額、各種税金の増税、行き過ぎた規制緩和、大企業優先の政治、アメリカ一辺倒の外交など、占領されたままの日本は将来を見通すことができなくなっております。

それに、安倍政権の一強がつづいており、野党はだらしない党利党略ばかりを考えて大同団結する意思が全くありません。このままだと、夏の参議院選挙は自公の圧勝となってしまうでしょう。まして「ムサシ」、不正選管による票の操作が行われ、当選者は事前に分かっているようなものであります。正に、選挙の国際監視団が必要となっております。警察を監視する組織があっても、選挙管理委員会を監視する組織が無いのが不思議であります。

◆国立大学の運営 規制緩和で競争力強化へ(NHK NEWS)
richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201601/article_65.html#comment
(コメントを一部引用)
[要拡散]
【安倍の地獄】
1 消費増税5%→8%
2 所得税増税
3 住民税増税
4 相続税増税
5 年金支給0.7%減額国民年金料引き上げ

6 高齢者医療費負担増
7 診療報酬引き上げ(医療費値上げ)
8 国民保険料高齢者引き上げ
9 40~64歳介護保険料引き上げ
10 児童扶養手当減額

11 石油石炭税増税ガソリン代リッター5円UP!
12 電力料金大幅値上げ
13 高速料金大幅値上げ ETC割引縮小
14 公務員給与減額停止
15 軽自動車税は、現在の7200円から1.5倍の10800円に値上げ

16 タバコ5%増税!w
17 配偶者控除、廃止
18 法人税減税の財源に配当や売却にかかる税率の引き上げ
19 大病院初診料1万円

20 入院時の食費260円から460円に
21 軽自動車に燃料費課税
22 老人増加なのに病床削減
23 後期高齢者の医療費アップ

24国立大学授業料54万円が93万円に ←New!

25 軽減税率適用だが、将来的に消費税32%! ←New!

26 発泡酒増税 ←Next!
27 携帯電話税 ←Coming Soon
28 救急車有料 ←Coming Soon
29 死亡税 ←Coming Soon
(引用終り)

それでも、アメリカに占領されている、日本国民は何も言わずに「泣く子と地頭には勝てない」とか「長い物には巻かれろ」ということで、政府のなすがままでいるのでしょうね。海外の国であればすでに暴動が始まり、反政府勢力がはびこってくる状態なのですが・・・。日本人はおとなしいのか、バカなのか、総白痴化されてしまったのか、3S政策によって痴呆となってしまったのかは分かりませんが、申年だから「見ざる・聞かざる・言わざる」と言う事で死ぬまでこのままで行くのでしょうか? さすが、アメリカ合衆国日本州だけあります。

2016年1月 6日 (水)

今日は降雪も無く静かな朝を迎えました。紅白歌合戦の視聴率が40%を切りました。

【天気】
昨日までは大雪でしたが、今日はどんどん雪が融けております。気温は3℃あり、アメダスの積雪深は26cmとなっております。午後からまた雪が降るとの予報ですが、昨年よりは降雪量が少ないようです。環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hでありました。

【アマチュア無線】
朝の雪かき作業や融雪作業、正月行事と帰省している子供達や孫の相手をしておりましたのでアマチュア無線は開店休業しておりました。それでも、今日の未明に3.5MHzのCWでXW1IC(Laos)と交信できました。これが今年初めての交信となりました。

【北朝鮮の核実験】
今日の昼頃、北朝鮮が水爆の実験に成功したと報道されておりました。何でも気象庁が観測した地震波形が通常のP波やS波がある波形と異なると言う事でした。つまり、P波が無く突然S波がやってくるものです。これは、核実験特有の波形だとの事でありました。

東日本大震災の地震波形もP波が無かったと言う事で、人工地震ではないかという情報がネットに数多く流れております。その時の地震波形と今回の北朝鮮の核実験の地震波形を比較してほしいものですね。

いくら、水爆の実験に成功したとはいえ、実際に使用すれば自国も致命的な核攻撃を受けますから、実際は使えないのが実情であります。水爆を持っていることを利用して、外交が有利になるようにする道具でしかないと思います。

それを、犬HKが大本営発表で天地がひっくり返るような取り上げ方をしておりました。北朝鮮が重大発表をするのをこんなにまでして取上げなくても良いと思うのです。だから、安保法が必要だと言わんばかりであります。

【犬HKと紅白歌合戦】
年末恒例の犬HKの紅白歌合戦の視聴率も40%を切ってしまいましたが、年々内容が薄くなり、パンツをはいた裸男を出演させたり、人選がめちゃくちゃで見ている内に飽きてきました。それに知らない歌手が多かったのも「軽薄短小」に拍車をかけた原因でありましょう。昔の様に権威がある紅白歌合戦ではなくなってしまいました。

さすがアベ政権ヨイショでマイノリティ達に乗っ取られた犬HKであります。司会運行が複数で行われていたのも目障りでありました。特に総合司会だったはずの黒柳徹子さんは付録のようでありました。デンツウや大手新聞、犬HKや出版界は官邸からの官房機密費をもらって、言われるままの偏向報道をしております。本当の事を報道しない、テレビ、雑誌、新聞からは視聴者や読者が離れて行くのも当然のことでしょう。

2016年1月 2日 (土)

3Z9DX(Domさん)によるP5からの運用が8月下旬に変更された模様です。

【趣味のアマチュア無線】
2015年12月31日付のDX WORLD.netによると、今回運用した場所はノイズが酷いため、ノイズの少ない場所に変更する事になったそうです。その結果、1月か2月の運用予定が場所変更により、8月下旬に変更になるとの事でありました。北朝鮮は今回の試験運用を友好的に許可してくれたのだそうですが、場所変更となると別問題なのでしょうね。

何が起きても不思議ではない体制のP5でありますから、今後の成り行きを注視していたいとおもいます。今回の試験運用で交信しておいてよかったと言う事にならないように、8月下旬の再運用に期待したいものであります。

★P5(DPRK)からの運用は場所変更のため8月下旬に延期。
http://www.dx-world.net/p5-3z9dx-activation-of-north-korea/

Dom informs that the previously announced plans for a January or February operation from P5 have been modified. A new location and project will likely now happen at the end of summer 2016. This new location is noise free.

確かに、ノイズが酷過ぎて大変苦労して交信したようですし、地磁気嵐の酷い時期に2日間オンエアしたわけですが、Domさんがノイズが少ない場所を望むことは理解できます。しかし、8月下旬に確実に運用できるかどうかは不確定要素がありあます。

★P5/3Z9DXと交信後のユーチューブ動画 Dec.21/01:51UTC~
by ja7bal

https://www.youtube.com/watch?v=eGlhV_6Q1HI

2016年1月 1日 (金)

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

【天気 & アケオメ!】
新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。元旦の朝は曇って小雪がチラついておりました。気温は1℃と相変わらず寒い一日になりそうであります。午前9時頃に5分程度朝日が見えましたので、初日の出として拝みました。その後、また曇って見えなくなってしまいました。一瞬の旭日でした。環境放射線は参考値ですが、0.046μSv/hでした。

【趣味のアマチュア無線】
今朝はゆっくり起床して、朝食後に初詣に出かけました。その後、年賀状が配達されたので、その整理と出し忘れを処理しておりましたので、アマチュア無線は休業でありました。ただ、P5/3Z9DXが試験運用したのでありますが、そのクレジットが心配であります。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30