フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

MJ0KUCと18MHz/CWで交信した。熊本と大分の地震に思うこと。

【天気】
朝から雨が降っているが、午前8時半ころから晴れてきた。気象庁のレーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)を見ると、この後は雨は降らないようである。風が少々あるので気温6℃ではあるが、体感温度は低めに感じる。環境放射線は参考値であるが、0.047μSv/hであった。

弘前公園のソメイヨシノは、昨日の強風と雨のためにほとんど散ってしまったようだが、濠の水面は散った花びらで花筏ができている。今後は、遅咲きの桜(枝垂桜、八重桜など)が見頃になってくる。ただ、気温が低めなので、公園に来られる方は寒さ対策をしておいでいただきたい。

【アマチュア無線】
昨日は、MJ0KUCが聴こえていたので18MHzの電信で交信した。しかし、2日前に交信した14MHzの電信は、Not in the logであった。18MHzでの交信を確認したが、Clublogは29日の01:43Z以降更新されていなかった。今朝は傍受だけだった。食指の動く海外局が聴こえなかったので電波は発射していない。P5/3Z9DXの交信証はまだ到着していない。

【熊本と大分の地震】
熊本県を中心に4月14日夜から続く地震活動が新たな段階に入り、震源と被災地域が拡大している。4月16日未明には、熊本地方を震源とするマグニチュード(M)7・3の地震が発生した。現在では大分県方面に震源が移り、引き続き活発な活動がつづいている。すでに17日間も揺れ続け、震度1以上の地震が1000回以上になってしまっている。

これまでに、震度が7が2回も発生して半月も揺れ続ける地震はあっただろうか。いかに自然の成せる技だと言っても程度があるだろう。これ迄に人類が経験したことがない地震であろう。こうなれば、「苦しい時の神頼み」ではないが、八百万の神々におすがりするしか手段は無いのかも知れない。

これは、私の個人的な考えであるが、海の幸、山の幸等の自然からの恵み、農作物からの多大な恵みを享受、穏やかな環境で安穏と過ごさせてもらっていた県(岩手、宮城、福島など)が大地震に見舞われている。熊本県や大分県も自然からの恵みを最大限享受してきている。地震が無いと信じていた場所で、長期間の連続地震が発生しているのである。

・これま享受してきた、自然からの恵みに対する感謝の気持ちがあっただろうか
・神々に対する崇敬の念があったのだろうか
・熊本城の有り得ない異常な崩壊、阿蘇神社の楼門と拝殿の崩壊、これは何を意味しているのかを考えただろうか
・「今だけ、金だけ、自分だけ」という考え方が蔓延してはいなかっただろうか
・人間は生きているのではなく「生かされている」ということを心の隅にでも思っていただだろうか

いずれを取っても全員とは言わないが、私達がないがしろにしてきた事ばかりではないだろうか。これから、今までの行為を神様に懺悔すれば救われるのであろうか。懺悔した程度では許していただけないのかもしれない。この連続地震が続くと言う事は、自然の神々が極限の怒りを人間に対してぶつけているのではないのだろうか。次は四国地方、そして東南海地震へとつながっていくのであろうか。

静穏期が終わって地震の活動期に入った現在、日本国内のどこの県でも地震の発生を否定することはできない。特に活断層に近い所にある原発が問題となるだろう。鹿児島の川内原発を停止しなければならないのだが、今回の地震で制御棒のコントロールができなくなって、停止したくても出来ないのではないかとのネットでの情報がある。しかし、報道管制で報じられることはない。

熊本、大分の連続地震が早期のおさまることを願い、この地震で被災された皆様方へ心からお見舞いを申し上げ、復興の早からん事をお祈りいたしております。また、お亡くなりなられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。合掌!

2016年4月29日 (金)

弘前公園内のソメイヨシノは3分散りとなっている。西濠の桜のトンネルはまだ1分散りである。

【天気】
朝から雨が降り続いている。気温は7.8℃で肌寒い。環境放射線は参考値であるが、0.045μSv/hであった。西高東低の冬型の気圧配置のために雪が降っている所もある。弘前公園のソメイヨシノは3分散りで、外濠は7分散りとなっており、ソメイヨシノの満開も終わってしまっている。ただ、枝垂桜や八重桜はこれから満開となる。

弘前市のコミュニティーFMである「FMアップルウェーブ」の報道によると、本日は、追手門広場で「直径3mのアップルパイ」を焼いて販売しているとの事であった。ギネスの記録を狙って次第にアップルパイの直径を大きくしている。

【アマチュア無線】
今朝も受信作業のみ行った。これといった海外局は聴こえなかった。当分、珍しいエンティティからの運用は無いようなので、開店休業することが増えてくるであろう。それに23年前の無線設備をだましだまし使用しているために、故障する回数も増えている。さりとて、新しい設備の導入は金銭的にむりである。つまり、年金生活の無銭家なのである。

これ以上設備投資をしても、費用対効果を考えると無駄であるのだ。それに72歳ともなると身辺整理をしなければならない。無線設備を残しておいても息子が燃えないゴミとして処分してしまうだろう。まだ使えるものはヤフオクに出品して処分している。使えない物は粗大ゴミや燃えないゴミに日に出して処理している。

P5/3Z9DXの交信証(QSLカード)は、Domさんにダイレクトで請求中であるが、まだコンファームできていない。(^^;

【不正選挙】
今回の北海道の衆議院議員の補選では、不自然な票のうごきがあったとの事である。
(部分引用)
千歳開票区。 22時まで池田まき候補が13500票で1500票リード。
22時以降、確定までに、和田自民党候補が怒涛の追い上げ。13591票を上乗せ。池田候補はたったの939票のプラス。残票の93%が、和田候補に。はい、不正選挙、確定です。
(引用終了)
前の衆議院選挙でも、ムサシ、パソナ、選挙管理委員会の不正開票によって自公が大勝したのだが、東京都知事選を含め大きく国政に関わる選挙では常におかしな結果になっている。特にNHKが投票閉めきって開票に移った途端に「当確」をだすことが理解できないのである。やれ、出口調査だ、コンピュータのデータだ、投票動向だ、投票率だと言うもののいずれも信頼できないのである。

開票作業をムサシやパソナの派遣員、選挙管理委員会の不正行動で実施するのを止め、手作業による開票にするべきであろう。ムサシの開票機械はプログラミングで51:49になるように投票動向とは無関係に動作しているのだと思うのである。それを、野党もマスコミも取り上げることは皆無なのである。おかしなことである。

★北海道補選不正選挙を野党もメディアも追求しない。これが、国民を覚醒させます。
(richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201604/article_174.html

★北海道衆院不正選挙詳報です。不正選挙、確定です。
(richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201604/article_168.html

2016年4月28日 (木)

平田隆一 作品展 於:深浦町美術館 平成28年度 企画展Ⅰが開催されております。

Hirata深浦町美術館で「平田隆一 作品展」が4月23日(土)から7月3日(日)まで開催されております。平成28年度 深浦町美術家 企画展Ⅰとして開催しておりますので、深浦に観光や所要で訪れた時はぜひ立ち寄ってご観覧くだされば幸いであります。

★深浦町美術館 (TEL:0173-74-3882)
http://www.town.fukaura.lg.jp/spot/313.html

●(故)平田隆一 Hirata-Ryuichi 五所川原在住 略歴

1936  柏村に生まれる。大学在学中 「ヴァン・アートグループ」結成 作品展開催
1972  一陽会展 出品 (同1973,1974年)
1975  独立展入選 1978年まで4回入選
1976  東北独立展 出品 以後1981年まで継続出品
1978  東北太陽美術展 青森県知事賞 平田隆一・桜庭利弘・高谷幹郎 三人展
1979  独立美術協会 会友推挙

2001  第10回 青森県選抜美術作家展  深浦町役場庁舎/深浦町
2011  没

他:北潮会展出品 五所川原洋画研究会展出品 創芙社展出品 晴山社展出品
 
県教美展運営委員 青森美術会運営委員

Copy040であります。なぜこのブログに掲載したのかと言うと、親戚だからであります。せめて宣伝くらいはさせていただいても罰は当たらないでしょう。(^^;
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。m(_*_)m

今日は久しぶりに雨になっている。P5/3Z9DXのQSLカードはいまだに来ていない。

【天気】
朝は曇り空であったが、今は雨になっている。気温は10℃と肌寒さを感じる。環境放射線は参考値だが、0.045μSv/hであった。弘前公園は桜が散り始めている。お濠は散った桜の花びらで花筏ができている。

熊本の地震はなかなか収まらないようである、これまでに1000回以上も地震が発生している。異常な自然現象である。気象庁もかつて経験したことがない現象だと言っているが、何か自然の神様が怒っているいるように感じられる。東日本大震災が原因で熊本県に移住した人が、再び地震災害にあって命をおとしたという。まことに気の毒なことである。

被災されてた方々には心からお見舞い申し上げ、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするしだいである。地震が無い熊本県だと信じていたのだが、今回の地震によって日本国内では地震が無い場所など有はしないことが分かった。もちろん、地震の予知なんぞ不可能だと言う事も分かった。

【アマチュア無線】
昨日は、MJ0KUCと14MHzで交信した。南鳥島からはJG8NQJ/JD1が出ていたので7MHzで交信した。今日は受信だけしている。DXクラスターには、A9IHI(Bahrain),VK9NU(Norfolk),8Q7CA(Maldives)などがポストされているが聞くだけにした。P5/3Z9DXのQSLカードはいまだに到着していない。

【青森県の人口減少】
青森県は4月25日、2015年国勢調査(10月1日実施)の速報値を発表したとローカル紙が報道していた。それによると、県の人口は130万8649人で、10年の前回調査に比べ6万4690人(4.7%)の減少となり、1920年の調査開始以来、過去最大の減少幅を記録したと言う。

人口減少の対策をいろいろと実施をしているが、人口の減少は「どうにも止まらない!」というような状態になっている。これまでも、少子高齢化の対策、若者の雇用対策、教育訓練、就職率アップなどやってはいるが、いかんせん働く場所が無いのである。誘致企業などもあるが、ほとんどが派遣の非正規社員ばかりである。年収も250万円以下が絶対多数でもある。

原因は、就職しても長時間労働、低賃金、休暇日数極小のため、離職率が高く、青森県外に再就職することになる。働く場所が少ないために、卒業と同時に他県(主に、関東や関西地方)に出て行って若者の人口が激減している。優秀な人材が多数県外に頭脳流出してしまっている。また、年収が少ないことから結婚もできず、自家用車も買えない。もちろん、家を建てることなどはできない。

結婚する人が少ないと自動的に少子化になる。相対的に高齢者人口が増えているのは団塊の世代が加わっているだけで、この世代が高齢化で他界するようになれば、老人の人口も激減する。子供が減る、若者が県外就職で減る、老人が高齢で自然に減少する。

どう考えても、青森県の人口が増える要素が皆無なのである。原発と核燃処理で何とか経済が回っているが、県南地方は別として、津軽地方は冬の雪対策ができていない。つまり、除雪が良くないので冬期間の生活が大変なのである。これを改善しなければ、県外からの移住による人口増は期待できない。

若者が働ける場所を増やす、若者の職場の労働環境の改善、労働賃金のアップと結婚できる賃金の支払い、子供を育てやすい環境作り、農業や漁業、林業などで生活ができる環境の育成、津軽と南部が共同して物事にあたる。これらが無ければ、青森県の人口減は止まらないであろうし、120万人まで減少する期間は短い。

2016年4月26日 (火)

弘前公園内のソメイヨシノは満開であります。P5/3Z9DXのカードは未受領のままです。

Dsc07454Dsc07449【天気】
今日は晴れ時々曇りの天気であります。気温は18℃となっており、弘前公園のソメイヨシノは満開から所(外濠)によっては散り始めとなっております。この後、強風などが吹けば急激に散ってしまう事でしょう。環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hでありました。

Dsc07411Dsc07452昨日は、満開の弘前公園に行って心行くまでソメイヨシノを眺めてきました。西濠、桜のトンネルを含めて園内は全て満開の状態にありました。ただし、外濠は散り始めて花筏が見られるようになりました。24日の日曜日は人出が今期最高の約35万人となっておりました。ソメイヨシノは今週で散ってしまいますが、八重桜や枝垂桜が見ごろになってきました。

Dsc07433Dsc07438公園に行ったついでに、三忠食堂の出店で「中華そば」を食べてきました。毎年、桜祭りの時は食べることにしております。
価格は祭り値段で600円となっておりますが、美味しいので気にはなりません。

【アマチュア無線】
このごろは、ビッグペディションが終わってしまったので、受信作業だけを行っております。また、P5/3Z9DXのQSLカードが未受領なので、SASEをだしましたが、どうなることか分かりませんが、これも待つしか方法がないのでしょうねぇ。いろいろとあるのだと思いますが、当局以外にも未受領の方がおられるようであります。

当局以外にも他にQSLカードを受け取っていない局がおられるようなので、第二陣で一括送付があるのかもしりませんね。第二陣に期待して待ちましょう。

2016年4月22日 (金)

P5/3Z9DXの国内発送は完了、当局は未受領である。Domさんに再度請求をした。

【天気】
晴れたり曇ったりの天気だが花見日和には最適な日であろう。気温は18℃である。公園内は昨夜の雨で土埃が立たないので快適な花見ができると思う。本日は園内のソメイヨシノは6分咲き程度になっている。明日あたりから、日当たりの良い所は満開となると思われる。環境放射線は参考値であるが、0.048μSv/hであった。

P53z9dx【アマチュア無線】
今月号のCQ誌の「近着QSL紹介」のページにP5/3Z9DXの交信証(QSLカード)が紹介されていた。4月4日にDomさんに電子メールを出して確認したところ、「日本の分は全て日本宛に送付済みだからもう少し待って欲しい」との事であったが、いまだに私の所にカードがきていない。

そこで、電子メールで心当たりに問い合わせをして見たところ、国内での発送は全て3月一杯で終了しており、発送元には1枚も残っていないと言う事が判明した。結局、この後何もしなければP5/3Z9DXのカードをコンファームすることが不可能であることが分かったのであった。

Domすでに、PayPal経由でDomさんに5$を支払っているし、ClublogのOQRSは処理済みになっている。しかし、カードをゲットしていないのである。したがって、残る手段は、本人に再度請求すること以外にない。

【P5/3Z9DXのカードの再請求】
昨日、SASEを作成して3Z9DX宛に直接QSLを航空便で請求した。返信料も同封したが、余分にドネーションをしたような恰好になってしまった。Domさんのミスで私宛のQSLカードが発行されなかったのか、国内に発送した時に国内で紛失したのか、郵便配達員のミスでカードが行方不明になったのかは知らない。

いずれにしても、P5/3Z9DXのQSLカードをゲットしていない事実は変わらないのである。#1オーナーロールのエンドーズメントの書類を作成して待っているのだが、まだ時間がかかるようである。私の手違いでカードが入手できないのであればあきらめもつくが、当局に何の落ち度もないのである。

2016年4月19日 (火)

17日と18日の暴風による青森県内のローカルの被害報道の要約である。

【天気】
本日は晴れのち曇りの天気である。気温は13℃で風が少し強く吹いている。環境放射線は参考値であるが、0.047μSv/hであった。報道によれば、17日から18日にかけての暴風で、青森県内は弘前市で国重要文化財の神社の門塀が倒れたり、中泊町で防波堤の一部が動いたりする被害が確認されている。交通機関は18日午後からほぼ通常ダイヤに戻り、延べ1万6623戸に上った停電は18日の午後1時55分頃に全面復旧したとのことであった。

ローカル紙の報道によると、県防災危機管理課が調査した結果、人的被害は重軽傷が5人。つがる市と佐井村で住宅半壊が2件、13市町村で109棟が一部破損した。また、小屋やプレハブなどの全壊は16棟、半壊は20棟であった。

【暴風による青森県内の被害】
●八戸市防災危機管理課などによると、18日午後7時現在、八戸消防本部管内の6市町で、倒木やトタン屋根が剥がれるなどの通報が計43件あった。

●弘前市では旧第五十九銀行本店本館(青森銀行記念館)の外壁の漆喰(しっくい)が崩れ落ちているのを同日朝、職員が発見。崩れた範囲は縦70~80センチ、横1メートル強。

●弘前市教育委員会文化財課によると、同市の高照神社では、拝殿前の「随神門」の塀が約20メートルにわたって土台部分から倒壊。境内のスギ(高さ約13メートル)が倒れた。
また弘前藩祖・津軽為信(ためのぶ)を祭っている革秀寺で境内の石垣の一部が崩落したほか、熊野奥照神社では拝殿の扉が外れて鍵が破損。弘前学院外人宣教師館の避雷針が傾くなどした。

●中泊町小泊の下前漁港では、防波堤の一部が強い波を受け、ずれ動いた。下前漁協によると、漁港の機能に問題はないが、入出港する際の妨げになるという。

●津軽海峡フェリーは17日午後9時ごろ、青森発函館行きの便が函館に着岸時、突風にあおられて岸壁に接触。船体の右側中央が損傷した。船体点検のため運行できず、17日夜からダイヤが乱れている。定時運行の見通しは立っていない。

●海の便でほかに、青森-佐井間のシィラインが18日の全4便の運転を見合わせた。強風で飛ばされた住宅屋根が道をふさいだ六戸町の町道の通行止めは同日午後4時半に解除された

●桜の早咲きに合わせて16日から弘前さくらまつりの「準まつり体制」に入り、出店営業や夜間照明が前倒しで始まっている弘前市の弘前公園。17日から18日にかけての暴風で出店のテントが破れたり、ぼんぼりが壊れたりするなどの被害が相次ぎ、関係者は復旧作業に追われた。

●弘前公園内の出店や食堂などが立ち並ぶピクニック広場近くの一画は、特に強く風の影響を受けたとみられ、18日は各店主が、壊れた屋根部分などにブルーシートを掛けて応急処置を施していた。三浦食堂は屋根全体が破損し、この日の営業中止を余儀なくされた。「80年店をやっているが、これほどの被害は初めて。朝に来て見て涙が出た」と店主の三浦さつ江さん(84)。「まだ準まつりで本当のまつり期間でなかったのが不幸中の幸い。早く再開したい」と気丈に語った。

●園内と外堀のぼんぼりは支柱が折れるなど計15本が全壊。ほかにも多くのぼんぼりが破れるなどし、業者が17日夜から修復を進めている。18日、設置作業をしていた弘前市の木村満さん(44)は「既に準まつり期間に入り、観光客も来始めている。早めに終えたい」と手を動かしていた。

●四の丸では強風によって土塁上の松の幹が折れ、外堀東側に落下。市公園緑地課によると、他にも10本の木が倒れたり幹が折れるなどし、伐採して撤去作業を進めたという。

以上、暴風による被害報道の概要をピックアップしてみた。こんなに大きな被害が発生していたのに、九州の地震報道ばかりで東北の被害報道はほとんどなされなかったことはマスコミが政権側に沿った報道しかしていない証であろう。

アベ政権の九州の地震被害に関しての対応が後手後手で、オスプレーで支援物資を運ぶ暇があったら、自衛隊のヘリコプターを多用した方が良かったし、避難場所への食糧の運搬や商店への物資の輸送なども、自衛隊や民間の飛行機、トラックを使用した方が早いのではないかと思うのである。

おにぎり1個もらうのに1時間も2時間も並ぶ状態は異常である。アベ首相は商店に物資を輸送すると言っているが、避難場所へ直接支援物資を持って行くべきであろう。「息を吐くように嘘を言う」と言われている首相、有言不実行の見本を実践しているTOPを持った日本国民は不幸である。また、南西方向に震源が移動しているというが、その先には鹿児島の川内原発がある。それを停止する意思が全くないと言う。

マスコミのテレビ報道も鹿児島県の震度や地図を極力出さないようにしているが、これも又異常なことである。官邸からの命令でそうしているのであろう。大分の国東半島の向いには愛媛の伊方原発があるがその危険性も報道をしないのだ。熊本の地震の震度も実際よりも高めに報道するのもマスコミと気象庁の役目なのである。NHKは、執拗に地震発生を通常番組中でも熱心に報道を続けている。まさに太平洋戦争中の「大本営発表」である。

2016年4月18日 (月)

弘前地方は最大瞬間風速が31.4m/sであった。青森県内では各所で停電、家屋の被害が続出した。

【天気】
昨日は、日本海で異常に発達した台風以上のパワーを持つ低気圧の影響で、アメダスの観測によると19:55JSTに最大瞬間風速が31.4m/s(西南西)が吹いた。通常でも10m~15mの風が吹き荒れた。トタン屋根が飛ばされる被害が多く、弘前公園のボンボリも相当数倒壊してしまった。今日も最大瞬間風速が02:46JSTに20.3m/s(南西)が吹いた。今日も強風注意報が発令中である。

弘前に住んで相当長くなるが、こんなに酷い暴風は初めての体験であった。報道では、弘前市の最大風速の14.8m/sは1976年の統計開始以降で最大だったという。今回の爆弾低気圧は下手な台風よりもエネルギーをもっていたと思う。倒壊した家屋も多数であったし、負傷者も3名でている。停電も各所で発生し、倒木被害も多数発生した。

だが、テレビは九州の地震報道で一色で、地方の暴風被害はほとんど報道されなかった。マスコミの報道は異常に偏向報道になっている。もう少し、地方にも目をやってくれても良いと思う所である。

【アマチュア無線】
昨日の暴風でタワーのステー(デべグラスのφ6m/m)が全て切断されてしまった。同じく、タワーから斜めに引いていた80mバンドの傾斜型アンテナのエレメントも暴風によって切断され、燐の家のTVアンテナに絡みついていた。しかし、タワー本体や八木アンテナなどは無事であった。ビーム方向のずれもなかった。

今日は、傾斜型アンテナの修理と家の周辺で暴風で壊れた部分の補修をして回った。パイプ車庫の前シートの金具が破損していたので修理した。屋根シートのバインダーが暴風で切れた所は新しいバインダーで修理した。タワーのステー(デべグラス)は廃止しても影響がないので、今後使用しないことにした。

【弘前公園の開花状況】
本日、弘前公園の外濠を見てきたが、咲始めで緑の葉が目立っていた。また、各所でボンボリが暴風のために破損しており、業者が修理に大忙しであった。23日ころが満開となるが、今日明日はソメイヨシノの花は目立たないであろう。

2016年4月17日 (日)

弘前公園の外濠の南側のソメイヨシノが開花しました。園内の満開は23日頃になります。

【天気】
穏やかな晴れの朝を迎えております。気温は13℃で風はほとんど吹いておりません。しかし、夕方から日本海にある発達した低気圧の影響で最大瞬間風速が25m/sに達するだろうとの予報がでており、青森県内全域に暴風警報が発令されております。

また、弘前公園の外濠の南側にあるソメイヨシノが開花しました。公園内の満開は23日頃になるだろうとのことでした。まだ、一部が開花したばかりなので今晩の暴風には影響されないと思います。

【アマチュア無線】
昨日は昼から中学校時代のBBパーティーをしておりましたので、アマチュア無線の方は運用しておりません。それよりも今晩の暴風が心配であります。アンテナに被害が無いように祈るばかりであります。

【熊本の大地震】
震源域が次第に北東とか南西の方向に広がっているようですが、どうも自然の地震としては考えられない現象であります。人間があまりにも神々に関心を持たず、侮辱し続ける人間に対して警告を与えているのではないかと思っております。

★なぜ熊本地震が起こったか
(内海ブログ)
http://ameblo.jp/shintakusoudan/entry-12151093868.html
(引用開始)
ただちに悪魔のトライアングルを止めなければなりません。伊方、川内、玄海の原発を止めて、撤去することです。
(引用終了)

また、熊本市、南阿蘇村、大分の湯布院付近と三か所が同時に震源となっているのも理解できないことです。

★<熊本地震>熊本、阿蘇、大分…3つ別々の地震が同時に発生
richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201604/article_92.html

(引用開始)
3カ所同時多発大地震なんて、地震学の教科書にはありません。自然に発生する可能性は、全くのゼロです。米軍の人工地震テキストブックにはあるでしょうが。
(引用終了)

5年前は東日本大震災が発生、その復旧がままならないでいるときに、今度は九州を攻撃しているようです。残るのは、関東と東南海の地震だけになりました。今回の熊本の連続地震はその準備段階となっているのではないのでしょうか。自然が人間に警告を与え、神々が人間に警鐘を与えているのは、人間が神を敬わず好き勝手に生きていることへの苦言でもありましょう。

川内原発(稼働中)、玄海原発(停止中)、伊方原発(停止中)を線で結ぶと三角形になります。頂点から底辺に垂直な線を引くと震源の熊本市に当たります。これが何を意味しているのかを考えてみる必要があるのではないのでしょうか。この連続地震は神業ではないのかと・・・。

2016年4月16日 (土)

昨日は、8Q7NTとA25UKと交信することが出来ました。熊本や大分の地震が早期に収束することを祈っております。

【天気】
今日は晴れ、時々曇り空であります。気温は13℃で正午まではも少し上昇するでしょう。
環境放射線は参考値ですが、0.047μSv/hでありました。活断層による大地震が連続している熊本市周辺では大変な事態になっておます。今後、ますます被害が拡大する予感がすます。自然の猛威には勝てませんが、早期に事態の収束を願わざるをえません。

阿蘇山も小噴火をおこしたり、南阿蘇村あたりの土砂崩れ、がけ崩れ、山の崩落、橋の崩壊など被害が甚大になっております。これまで大地震が無かった熊本県も活断層の活動期に入ったのでしょうか。熊本、大分には構造体があり、その先は愛媛に続いているようですが、愛媛には伊方原発があります。現在、停止中だと言いますが、大地震があれば困ったことになりはしないかと心配であります。

川内原発、玄海原発は現在の震源に近い距離にありますが、玄海原発は停止中、しかし、川内原発は稼働したままになって、地震で停止させると言う事がないようです。老朽化している原発は下手に停止するとトラブルが発生しやすくなるのだと聞いております。

今日の午後は、弘前市内在住の中学時代の同期生5名が集まって、花見を兼ねたBBパーティーを開催することになっております。天気がまぁまぁで雨が降らないようなので、そこそこ楽しめる事になるでしょう。

A25uk【アマチュア無線】
昨日は、インド洋の8Q7NT(Maldives)と21MHz/CWで、アフリカのA25UK(Botswana)と21MHz/SSB,24MHz/CW,28MHz/CWで交信できました。ボツワナはバンドでニューとなりました。夜間のインド洋とアフリカ方面が開けるのは珍しいことであります。

今日も首を長~くして、P5/3Z9DXのQSLカードを待っておりますが、カードはまだ到着しておりません。早く来ることをいのるばかりであります。

2016年4月14日 (木)

弘前公園の桜はまだ開花しておりません。1月からのDXペディションの局を追いかけて疲れました。

【天気】
晴れたり曇ったりの天気であります。気温は18℃で暖かい日となっております。環境放射線は参考値ですが、0.047μSv/hでありました。本日開花予定の弘前公園の外濠の桜はまだ開花しておりません。

【アマチュア無線】
今日は、カンボジアの局(XU7AKC)がでておりましたが、過去に交信済みの周波数であったので傍受だけしておりました。A25UK(Botswana)がDXクラスターにポストされておりましたが全く聴くことができませんでした。いずれにしても、ビッグエベントが終わったことによって各周波数帯は静かであります。

今年に入ってから、1月のK5P(Palmyra & Javise)、VP8STI(South Sandwich)、VP8SGI(South Georgia)、2月の5V7TH(Togo)、3XY1T(Guinia)、3月のTX7EU(Marquesas)、3月から4月上旬のVK0EK(Heard)、FT4JA(Juan de Nova)という訳で、続々と珍局のDXペディションが実施されました。長期間追いかけたことにより、疲労が蓄積されて体調の維持が困難になっておりました。

しかし、当局にとってはNewエンティティが皆無でありました。FT4JAがSSBでNewとなっただけでした。それ以外は過去に交信済みでありました。現在、DXCCのPHONEは、330エンティティですが、今回のP5/3Z9DXのSSBと他に3局のSSBをエンドーズメントすると334エンティティになります。

現在、DXCC Mixedは338/353、Phoneは330/343となっております。はやくP5のカードが配達されることを期待するばかりであります。

2016年4月13日 (水)

VK0EK,FT4JAが終わり、バンドの中は静かであります。P5/3Z9DXのカードは未着のままです。

【天気】
今日も穏やかな天気であり、薄曇りとなっております。17℃の気温で温かい一日になるでしょう。三寒四温で徐々に春らしくなってきております。15日には弘前公園の外濠の桜の開花が予想されております。環境放射線は参考値ですが、0.047μSv/hでありました。

【アマチュア無線】
VK0EKやFT4JAのビッグエベントが終わり、バンドの中は静かになりました。VK0EKの方はOQRSで請求済みであり、FT4JAはドネーションを25$としましたので、自動的に送付されてくるようであります。これまで「夜討ち朝駆け」で両局を追いかけたので寝不足と疲労で体調がよくありませんでしたが、今日で漸く体調が戻りました。

しばらくは、休養できるようなので「P5/3Z9DX」の交信証(QSLカード)の到着を待ちながら、ゆっくりと過ごしたいと思っております。それにしても遅いなぁ・・・。ボソ!

2016年4月11日 (月)

7100kHzのSSBでFT4JA(Juan de Nova)と交信することができました。

【天気】
今朝は西高東低の気圧配置(冬型)ですから、雪が降っております。小雪ですから積もるようなことは無いと思います。環境放射線は参考値ですが、0.048μSv/hでありました。弘前公園は16日の桜開花に対応して、電気配線、ボンボリの設置、出店の整備や案内板の設置をしておりました。4月16日からは観桜に支障なくなりますので、ぜひ、弘前の桜祭りにお出で下さい。

Ft4ja【アマチュア無線】
今朝は、VK0JA(Juan de Nova)が7MHzと10MHzでJAサービスをしてくれるとの情報を得て、午前5時に起床して7MHzを傍受しました。電信では聴こえませんでしたので、7100kHzを傍受したところ聴くことができました。UP10~20kHzとアナウンスしていたので、7120kHzで呼び始めました。

ところが、ダイポールは電信バンドに合わせてありますので、7120kHzではSWRが高くなってしまいます。慌てて、アンテナカプラーで整合をとり、SWRを下げてから再び呼び始めたところ、運よく応答を得ることができました。電信バンドだと整合不要で交信できますが、7100kHzから上では厳しくなります、

目出度く交信できましたが、05:57JSTに聞こえなくなってしまいました。いつもでしたら、午前6時に起床するのですが、今朝は5時起きで正解でありました。6時起床だと取り逃がしていた所です。これで、40m~10mまで各モード(CW.SSB,RTTY)で交信することができました。今日の午後から撤収を開始するとのことですが、メンバー全員の無事の帰還を祈っております。7MHzのSSBでのQSOまことにありがとうございました。

2016年4月10日 (日)

FT4JAと21MHz/RTTYと18MHz/CWで交信することができました。VK0EKは傍受のみです。

【天気】
今朝はよく晴れております。気温は7℃で風はほとんど吹いておりません。環境放射線は参考値ですが、0047μSv/hでありました。弘前公園の桜の開花予想は、外濠が15日で園内が16日で満開が22日と発表されております。16日からは、早咲き対応で観桜に不便が無いようにするとの事でした。

Vk0ek_2Ft4ja【アマチュア無線】
FT4JA(Juan de Nova)は天候の悪化と強風でオペレーター達は難儀しているとのことでした。おそらく、疲労がピークに達しているものと思われます。メンバーは「安全と健康に十分留意されて初期の目的を達成してください」と祈っております。
昨日は、FT4JAと21MHz/RTTYと18MHz/CWで交信することができました。もう、7と3.5MHzはあきらめるしかないようです。

VK0EK(Heard)は、今日からATNO対応のようであります。VK0EK局とは当弱小設備としては十分なほど交信できましたので、これで終了といたします。7MHzで交信しておりませんが、過去にVK0JSの時に7MHzで交信済みなこともあり、ほとんど呼びませんでした。

また、昨晩はバチカン/HV0Aが出ておりましたので、18MHz/CWで交信することができましたが、SSBではダメでした。なんだか、ダイレクトでQSLカードを発行することでSASE稼ぎのように聞こえました。

2016年4月 9日 (土)

FT4JAと10MHzで交信できました。また、弘前おもちゃ病院の定期開院日です。

【天気】
天気は晴れですが、南西の風が強く吹いております。アメダスの午前7時ころの観測では最大瞬間風速が12.4m/sとなっておりました。今日は、弘前おもちゃ病院の定期開院の日でありますので、弘前駅前のヒロロの3階に行って修理を担当してきます。故障したおもちゃがございましたらご持参ください。
 

Ft4ja【アマチュア無線】
今朝は昨日の遅起きを止めて、午前5時頃に起床してFT4JAの10メガをワッチしました。当初は10119kHzでEUを拾っているらしく、ビームをヨーロッパに向けていたために信号が弱かったです。ところが、5時半ころからアジアにビームを向けてくれたらしく、急に信号が強くなりました。
 

早速、up3kHzで呼んだところ応答を得ることができました。そのあとは急に信号が弱くなり、聴こえなくなってしまいました。ほんの数分間だけオープンしたようです。当局が交信をした時間帯が信号のピークのようでした。昨日午後の14MHzと今朝の10MHzの交信でいくらかマスがうまりました。後半ですが残る7MHz以下を狙いたいと思います。 

VK0EKはもう十分なので傍受だけしております。DXAサイトの情報によると最終日は、ATNO(All Time New One)と言う形式で運用をするとのことでした。VK0EKはリアルタイムでLogを表示してくれましたので、すぐに交信結果が分かり、非常に便利であります。それに比較するとFT4JAは見劣りしてしまいます。 

でも、過酷な環境でのJuan de Nova島の運用を考えるとログサーチ程度のことで文句は言えません。FT4JAの日本版のホームページで情報をえられますが、オペレーター達の疲労度もピークに達しているようです。残すところ11日まで日数もありませんが、全員無事での帰還を祈るばかりであります。FT4JAはバンドとモード(SSB)でNewとなりました。ありがとうございます。!!

2016年4月 8日 (金)

移動局の免許状の期間満了が近づいたので電子申請をしました。事前準備が大変でした。

【天気】
気温は12℃で天気は曇りであります。午後からは雨だとの予報でありました。気温の割には風が冷たいので寒く感じます。環境放射線は参考値ですが。0.048μSv/hでした。昨日は側溝の泥上げ作業を行いました。結構溜まっておりましたが、泥上げ後は水の流れも良くきれいになりました。

Ft4ja【アマチュア無線】
昨日はVK0EKと21MHz/SSBで交信しました。また、FT4JAとは28MHz/SSBで交信することができました。しかし、18MHz帯以下のバンドは全滅状態であります。そのため、コンディションを見ながら「夜討ち朝駆け」状態でアタックしております。お蔭で寝不足気味であります。

3.5MHz/7MHz/10MHz/14MHz/18MHzがどうもダメなのであります。特に7/10MHzでの交信に苦労しており、呼んでもカスリもしません。VK0EKはもう結構というだけ各バンドで交信できておりますが、FT4JAとはなかな相性が悪いのかダメであります。

Vk0ek今朝もワッチをしていたら、10119kHzでFT4JAが聞こえましたが、私が起きたのが遅かったのですぐにQRTしてしまいました。午後からまた再挑戦であります。後半に入ってビッグガンがいなくなってきたので、私の設備でも交信できるようになってはいるようです。

【再免許申請】
それと、移動局(50W)の免許の有効期間が今年の11月末で満了しますので、再免許の電子申請をおこないました。古いパスワードやIDが無効になっておりますので、住基カードの電子認証の更新、JAVAの更新、JPKI利用者ソフトの更新、JREへの新認証の再登録と結構な時間がかかりました。それでも本日何とか申請が完了しました。

後は、来週の月曜日以降に手続きの進捗によって、電子納付(再免許/1950円)をし、免許状のSASEを東北総通局に送付しなければなりません。電子申請は便利で簡単ですが、それなりに事前の準備をしなければなりません。その準備が面倒くさいのであります。IDやパスワードや認証に有効期限があるのも不便なところですし、SASEを送るのも不便なことであります。しかし、改善の意思はないようであります。

2016年4月 7日 (木)

FT4JA(Juan de Nova)とは昨日14MHzの電信で交信できました。

【天気】
曇り空で昼から雨の予報がでております。気温は10℃であり、環境放射線は参考値ですが、0.047μSv/hでありました。昨日は側溝に溜まった泥上げをしました。16日にドロを回収にくるとのことでした。また、弘前公園の外濠の桜は4月15日には開花するだろうと公園緑地課が発表しております。園内は17日になる予定です。

【アマチュア無線】
昨日は、FT4JA(Juan de Nova)と14MHzのCWで交信できましたが、NILが多いのでログサーチで確認するまで油断できません。今のところログは更新されておりません。今朝は、7019kHzで聴こえたので7kHzUPで呼びましたがだめでした。まだ、18メガで交信できておりません。11日までは何とかしたいと思っております。

P5/3Z9DXのカードはまだ送られてきません。Domさんがもう少し待ってくださいとのことでしたので、じっと我慢して待って居る所であります。

2016年4月 5日 (火)

FT4JAはNot in the Logがお得意のようです。それにOnline-Logの更新が比較的遅いですね。

【天気】
今日は、快晴の良い天気で洗濯日和であります。気温は10℃で温かい日となっております。環境放射線は参考値ですが、0.048μSv/hでありました。

Ft4ja【アマチュア無線】
昨日は、3.5MHzでVK0EKとCWで交信しました。リアルタイムのログサーチでOKとなっております。3.5MHzでのハード島はBAND NEWでありました。また、同じ時間帯にFT4JA(Juan de Nova)とも3.5MHzで交信したのですが、一日遅れのログサーチではNILでありました。
現在のところ、10m/CW、12m/CW/SSB、15m/SSBで交信できております。

しかし、20mの運用がほとんどありません。ほかのバンドは比較的アクティブですが20mだけはどうしたのかオンエア回数が少ないようです。今後は18メガ帯以下を狙って呼んでみたいと思っております。

Hk0ekどうも、確実に交信しているのにFT4JAのログサーチではノットインザログが各方面で多発しているようであります。OPの単純なミスでノートPCのエンター(ENTER)キーを押し忘れているのではないかと憶測しております。ログの交信が遅いのにNOT IN THE LOGの連発ではドネーションが増えないのではないかと思っております。(黒い画像はVK0EKのものです)

ハード島は過去に交信した7MHzのカード(VK0JS)を所持しているので、呼ばないことにしております。いずれにしても、VK0もFT4もそこそこ交信しておりますので、4月10日ころまでは頑張りたいと思っております。P5/3Z9DXの交信証(QSLカード)の到着も心待ちにしております。取り扱っておられる方、早めに送付してくださいね!(^^;

2016年4月 4日 (月)

P5/3Z9DXの交信証(QSLカード)はもうしばらく待つことになりました。

【P5/3Z9DXの交信証】
P5/3Z9DXのQSLの件でDomさんに確認の電子メールを送付したところ、「すべてのカードは日本に送付済みなので、もうしばらく待って欲しい」とのことでした。まずは、もう少し待つことにします。

早い人は3月初旬にJH1AJTさんの所から、82円切手が貼られて届いているのですが、当局へはまだ来ていないのです。昨年の12月21日に交信して、22日にはPaypal経由で5ドルを支払っております。送付する順序が交信順序なのか、エリア別なのか、ランダムなのかは分かりませんが、いずれは来るのでしょうから待つほかはありません。

すなわち、同じ弘前の局で同じ日に同じ周波数で数分違いでP5/3Z9DXとQSOしているのに、一方は3月初旬にゲット、当局はまだなのです。どこに違いがあるのかが分かりません。「待てば海路の日和あり」ということでしょうかね?

2016年4月 3日 (日)

P5/3Z9DXのQSLカードをコンファームできておりません!

【天気】
今日は朝から雨降りの天気であります。気温は11℃でありました。雨は一日中降ったり止んだりの状態のようです。環境放射線は参考値ですが、0.049μSv/hでありました。弘前公園の桜は4月16日に園内が開花するだろうとのことでした。次回の発表は8日の予定です。

【アマチュア無線】
FT4JA(Juan de Nova)はまだどのバンドでもSSBでは交信できておりません。今日もダメでしょうがアタックはしてみます。また、P5/3Z9DXの交信証(QSLカード)がいまだにコンファームできておりません。ローカル局には3月の初めにJH1AJTさんのところから、82円切手が貼られ送付されて来たと言っております。

私も同じ日に交信し、OQRSでDomさんにカードを請求しておりますが、いまだにゲットできておりません。昨日、Domさんに確認のメールを送りましたが、まだ返事はきておりません。インターネットの情報によると3月中にP5/3D9DXのカードの配布は終わっているようです。

何かの手違いがあったのだろうか? 「未着QSL情報」の掲示板にも投稿してコメントをまっておりますが、今のところ何もありません。どうなっているのか全く情報をつかめません。一応、3Z9DX宛に確認のメールを送ったし、ClubLogを確認したら、ダイレクト、プリント済みとなっておりますから、処理されていることは確認できました。でも、手元にカードが来ていないのです。

DXCCのエンドーズメントの書類を作って、P5のカードの到着をまっておりますが、なかなかであります。

2016年4月 1日 (金)

さようなら! キングマンリーフ(KH5K)。水没のため消滅エンティティになりました。

【天気】
良く晴れた一日となっております。気温は早朝2℃程度でしたが、現在は10℃まで上昇しております。環境放射線は参考値ですが、0.047μSv/hでありました。天気が良いので津軽平野の霊峰・岩木山は真っ白な姿をくっきりと見せております。

Copy036【アマチュア無線】
昨日、P5/3Z9DX(D.P.R. of Korea)がARRLのDXCCにクレジットされることになり、目出度くMixedで#1 Honor Rollになれそうです。まだ、カードが来ておりませんので、今日はエンドーズメントの書類の作成をしております。KH5K(キングマンリーフ)が水没のために消滅エンティティとなり、DXCCは現在339Entitiesに減少しました。

Copy037私が持っているキングマンリーフのカードもフォルダーの消滅エンティティのページに移動することになります。
★KP6BD(Kingman Reef-1977)
★WA2FIJ/KH5K(Dxpeditionー1980)
★K5K(Dxpedition-2000)
以上の3局が消滅となってしまいました。
Kingman Reefが消滅した代わりに、P5/3Z9DXがクレジットOKになったのかも知りませんね。hi

Copy038従って、P5/3Z9DXがくると339で、#1 Honor Rollとなります。しかし、Top of Honor Rollの楯が75ドルもするんですね。送料を入れると100ドルオーバーですね。まぁ、記念ですから楯を購入したいと思って居る所です。

FT4JA(Juan de Nova)は昨日の午後、28MHz/CWで交信することができました。今後はSSB狙いで頑張りたいと思っております。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31