フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

今日は洪水、大雨、雷注意報が出ており、現在も雨が降っている。P5/3Z9DXのカードは依然として未着である。

【天気】
午前中は良い天気であったが、現在は大雨注意報・洪水注意報・雷注意報が出されている。雨が激しく降ったり、小降りになったりして降雨量の変化が激しくなっている。午後6時現在の気温は14.3℃となっている。

午前中は親戚の法事があって五所川原市に行っていたが、午後1時に終わって帰るころには天気が崩れてきた。途中、道の駅で買い物をして帰宅したが、道中は時々通り雨に当たったのである。

【アマチュア無線】
昨日は、JARL経由の交信証(QSLカード)が配達された。V73A,5B/DF6FR,TT8AMO,HC2WAT/8,RI1ANC,ZK3Q,8Q7HA,TA7/R3GM,
E21YDP,3W4VE,E51J等のカードが入っていた。もちろん、NEWは全くなしである。また、P5/3Z9DXの交信証(QSLカード)は本日も配達されていない。

P5/3Z9DXのカードは、4月中に国内宛のカードのすべての転送が終わっているのだが、当局の分は無かったのである。Domさんがミスをしたのか、それとも鎌倉あたりからの転送にミスがあったのか、郵便配達系統にミスがあったのかは知らないが、とにかくカードを受け取っていないのである。

【なんだかなぁ~】
甘利さんの件は不起訴だと東京地検特捜部が言っているし、安倍首相はG7で「リーマンショック」の事は言っていないと言うし、2020年の東京オリンピックは賄賂を37億円も使ったということでオリンピック返上も囁かれている。また、熊本の地震歩道が極端に少なくなったし、北海道の北斗市では7歳の子供を「しつけ」と言って山中に放置した親があった。

また、清原被告は執行猶予付きの判決だとか、舛添都知事は公私混同で税金の無駄使いをするし、豊洲の市場の移転地は様々な問題があるし、ベッキーとSMAPで目くらましをして、21.5兆円の年金資金が消えてしまったとか・・・、どうも筋が通らないことが普通にまかり通っているのである。もう、末期症状を呈していると言う事であろう。

2016年5月29日 (日)

昨日交信したSV2RSGへのQSLカードの請求作業をした。

Dsc07640【天気】
今日は良く晴れており、気温は27℃まで上がっている。少し風はあるが穏やかな一日になりそうである。環境放射線は参考値だが、0.043μSv/hであった。天気が良いので庭のイチゴの発育も早く、本日も数粒収穫して食べたが酸味が少しあって結構な味であった。現在、ボイセンべりーの花が満開となり、マメコバチやミツバチなどが盛んに花に取り付いている。これで受粉が大いに進むだろう。(画像は、クレマチスの花とボイセンベリーの花のコラボレーションである)

【アマチュア無線】
今朝は何も収穫がなかった。ついでに一昨日交信したSV2RSGへのQSLカード請求作業をした。QSLマネジャーはSV1RPということだったので航空便で送付した。P5/3Z9DXの交信証(QSLカード)はまだ来ていない。

【政治】
G7(伊勢志摩サミット)が事故もなく無事に終わったが、「世界経済は大きなリスクに直面している」ととんでもない発言をして失笑をかってしまった。オリンピックの誘致の時も国際舞台で大嘘を言っていたが、今回はG7サミットで大嘘をついてしまった。経済が不況なのは日本国であってほかの国は景気が良いのである。

そして、安倍政権がアベノミクスの失敗を隠して、緊縮財政をしたために経済が悪化してしまったのである。その安倍首相が他の国に対して財政出動をしなさいと言ったところで同意を得られる訳がないのである。サミットが終わって首脳の宣言を発表したが、その原稿は、外務省も内閣官房も知らない文書だと言うのである。

すなわち、安倍首相は怪文書を読んで首脳会談の宣言文を発表したことになる。それも、宣言文の「我々は新たな危機に陥ることを回避するため、適時に全ての政策対応を行う」という項目があった。これを、ルビ付きの原稿を読みながら、例によってブツ切れの読み方で、「我々は・・・、新たな危険に・・・、陥ることを・・・、回避するために・・・」ってなぐあいである。

非常に耳障りな読み方をするのである。もちろん、国会での答弁も同じちょうしである。連続して文章を読めないのはルビを見ないと読めないからなのであろう。こんな首相をもった日本は不幸である。北朝鮮が日本人を拉致した事件に関しては2年間も進展をみていない。

また、GPIFの株式投資では21兆円以上の損失をだしているが、国民に詳しく説明していない。そのうちに年金財政は枯渇することになるだろう。安保法で戦争を可能にし、国民を監視するための法律を数多く成立させている。それに、ロシアとの交渉もうまく行っていないし、中国との関係も悪化するばかりである。

アメリカの植民地であるから、沖縄の女性レイプ殺人事件もウヤムヤにし、地位協定も改定しようとはしていない。横田幕府による占領と日本会議と日米合同委員会による政策の施行などで日本国の政治や司法や経済活動までもアメリカの指示通りにしか動けないのである。

であれば、日本州としてアメリカの第51州になったほうが楽であろう。日本は独立国家は名ばかりで、アメリカの植民地なのだ。また、日本は「海洋国家」であるとうそぶいているが、海洋国家ではなく、ただ四面海に囲まれただけの「海岸国家」なのである。これまでの海洋政策を見てみれば惨憺たるものであったことがわかる。

そして、日本には三権分立(行政、立法、司法)があるとは言っても、すべての分野にアメリカの息がかかっているのである。したがって、日本の現状では、日本人拉致被害者が北朝鮮から帰ることはないし、北方領土もロシアから返還されることもないし、中国外交の改善も望めないのである。

2016年5月27日 (金)

Mount AthosのSV2RSG局と21MHz/CWで交信した。BandとModeでNewになった。

Dsc07626Dsc07627【天気】
明け方まで雨が降っていたが、今は良く晴れている。少々風が強く5.6m/s程度吹いている。最大瞬間風速は11.2m/sである。気温は22℃程度になっているが、昨日よりは過ごしやすい一日となっている。環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hであった。
(画像左:庭に咲くキンポウゲ、画像右:ツルニチソウ)

Copy045Dsc07628【アマチュア無線】
昨日は午後5時ころから、21013.5kHz付近でSV2RSG(Mount Athosの常駐局)が聴こえていた。アトス山は、過去に14MHzで交信した1枚しか所持していなかったので、ただちにオンフレで呼んだところ一発で応答がえられた。この交信でアトス山は、バンドとモードでNEWになったのである。久々の珍局であったので、早速、早めの晩酌をすることで祝杯をあげたのであった。P5/3Z9DXの交信証(QSLカード)は未着のままである。(画像右:クレマチス、画像左下:ボイセンベリー)

Dsc07629【G7、伊勢・志摩サミット】
今回のG7は中国とロシアが参加していないサミットであるが、クリープの無いコーヒー、タバスコの無いピザのようなもので、落ちぶれかかった国が傷を舐めあいの為に開催しているようなものである。中国が南沙諸島を含めて海洋進出を図っていることやロシアがウクライナとシリアでG7の国々に反発していることから、今回のサミットから除外したのであろうが全くの無駄なことである。

G7のメンバーのイギリスはEUからの離脱の問題があり、アメリカの大統領は1年の任期を残すのみであり、ドイツはシリアからの難民受け入れ問題でもめているし、日本は安倍首相がこの会議でトンチンカンな発言をし続けているのである。おまけに、消費税率の引き上げを2年先送りするのだそうだ。であれば、その前に「安倍ノミクス」が失敗して経済不況が長引いたことを国民に謝るべきであろう。

消費税を10%にすることを延期した理由は、リーマンショック以来の不景気のためだと言いたいのだろうが、日本以外の国はそんなに不景気ではないのである。加えて、アベノミクスが失敗していて緊縮財政を実施している日本が各国に財政出動を促す発言をしている事自体が物笑いの種になっているのである。

2016年5月26日 (木)

ハマナスの花が昨日よりも多く咲いていた。イチゴが熟したのを5粒だけ収穫し、食したが美味であった。

【天気】
晴れた一日になりそうである。外気温は私の温度計で30℃となっている。室内が29℃まで気温上昇に付き、熱中症防止のためにエアコンを稼働させた。環境放射線は参考値だが、0.047μSv/hであった。ここ数日雨が降っていない。昨日少し降ったが通り雨程度でお湿りにもならなかった。

Dsc07623そのため、夕方になると庭の花々に水やりを行っている。井戸水を揚水ポンプでくみ上げて散水している所である。今日は「ハマナスの花」が数輪開花して増えていた。また、イチゴの実が赤くなったので5粒ほど収穫して味わった。美味であった。これから毎日数粒程度収穫できるだろう。
(ハマナスの花が続々と開花し始めた。毎日がたのしみである。花を眺めていると心が和むのである)

Dsc07624来月になると、ボイセンベリーとラズベリーが実ってくるので楽しみである。ボイセンベリーとラズベリーの果実は絞り機にかけてジュースにして飲むことにしている。
現在、庭の花々や実のなる木が花を盛んに咲かせている。自然の恵みに感謝感謝である。
(今年初めて収穫した庭に植えているイチゴである。少し酸味があったが美味であった)

【アマチュア無線】
今日は午前4時半に起床して傍受したが、3.5MHzでは収穫が無かった。10MHzでは何かパイルアップになっていたが「TF/OK4MM」であったので交信済みに付き受信だけしていた。4Z5,VK9NTなどが聴こえていたが呼ばなかった。P5/3Z9DXの交信証(QSLカード)はまだ来ていない。(^^;

2016年5月25日 (水)

クレマチスの花が咲き、テッセンも咲いた。イチゴが赤くなって、サツキも咲いた。

Dsc07616Dsc07617【天気】
朝方少し雨が降ったが、その後は曇り空となっている。気温は21℃となっており、熱さが一段落している。西の風が5m/s程度吹いている。瞬間的には9.8m/sほど吹いていた。本日の弘前市の環境放射線は参考値であるが、0.044μSv/hであった。
(上の画像がクレマチスで左下がテッセンである)

Dsc07622Copy044【アマチュア無線】
今日は、バチカン市からオンエアした「HV0A」のQSLカードが配達されていた。18MHz/CWでバンドとモードでNewとなった。14MHzでは交信済みだったがほかのバンドは未交信で18MHzが最初であった。

Dsc07618Dsc07620【庭の花々】
今日はクレマチスの花が続々と咲いた。後を追うように「テッセン」が咲き始めた。ハマナスの花も2輪咲いたし、つぼみの状態のものが数個あり、開花がもうすぐであろう。サツキもさいていた。その他に私にはわからない花々が咲いている。Dsc07621

Dsc07619

2016年5月24日 (火)

今日はクレマチスとハマナスの花が咲いた。イチゴの実が大きくなり、ボイセンベリーの花も増えた。

Dsc07614Dsc07608【天気】
午前中は晴れ、午後からは曇りとなっている。気温は20℃で昨日の30℃とは雲泥の差である。ようやく一息入れることができている。環境放射線は参考値だが、0.040μSv/hであった。気温差が昨日と今日では10℃もあるため、体調の維持が大変である。熱中症にならないように注意しながらの毎日である。

Dsc07609Dsc07611【アマチュア無線】
昨夜は南アフリカのZS2Iが18MHzの電信で聴こえていたので交信した。結構な信号強度があったので伝搬状況がよかったのであろう。相変わらず50MHz帯の異常伝搬があるようだ。当局は50MHzライセンスは取っていないので聞くだけである。

Dsc07613Dsc07615【庭の花々】
今日は、クレマチス(青系)とハマナスの花(紅紫)が開花していた。ボイセンベリーの花は昨日よりも増えている。また、イチゴは昨日よりも実がおおきくなっていた。順調に育っているようだ

2016年5月23日 (月)

庭に咲く花々とボイセンベリーとラズベリーと・・・。

Dsc07596Dsc07605【庭に咲く花や果実】
相変わらずの暑さで29℃から30℃まで気温が上がっている。我慢しきれず熱中症予防のためにエアコンを動作させている。今年は暑い日が多くなるだろうとの予報だが、先々、体調の維持に苦労し続けるだろう。

Dsc07604Dsc07599今年は家庭菜園が無いので庭の手入れに精を出している。花もいろいろと咲いてきているが、ボイセンベリーの花が咲き始めたし、ラズベリーも開花が終わり結実に向かっている。軒下に植えたイチゴの花も終わり、小さな身が生ってきている。ブドウは漸く葉が出始めている。ハマナスはまだつぼみのままだが、もうすぐに咲き始めるだろう。Dsc07602

Dsc07595_2

昨日もそうだったが、本日も快晴で30℃を超えている。

【天気】
昨日に引き続き、本日も快晴で気温は30℃を超えるようだ。現在は29℃だがもうすぐ30℃オーバーになるだろう。そうなれば、エアコンでしのぐしかない。北海道も30℃台が続いたから、どこか気象現象がおかしくなってしまったのだろう。その内、青森ではミカンやサクランボ栽培で、北海道はりんごと米が主力となるのではないのだろうか。環境放射線は参考値であるが、0.051μSv/hであった。

【アマチュア無線】
50MHzではEス(スポラディックE層)で海外が聴こえたりしているが、短波帯はコンディションが悪い。もう夏枯れが始まっているようだ。この分だと秋口までコンディションの回復は望めないであろう。しばらくは、鳴かず飛ばずの状態が続くだろう。P5/3Z9DXの交信証(QSLカード)はまだ来ていない。

今日は、ローカル局が二本目のタワーの代わりに16mのコンクリート電柱を建てると言うので現場に行ってきた。建柱車がコン柱を抱えてきて、ものの30分程度で建て終ってしまった。継中バンザ(3m)を足して結構な高さになっていた。当局も昔同じコン柱を立てて14MHzのフルサイズの4エレメントを揚げてDX通信をした事があった。

良く飛んで14MHzだけで310エンティティ以上を稼ぎ出してくれた。ミニマルチの製品でエレメントをブームから浮かしていたので良く飛んでくれた。今はナガラのTA-351-40で稼いでいる。

【舛添都知事の弁明】
昨日は舛添要一都知事の会見が報道されていたが、「第三者の目(弁護士)」に以来して、これまでの政治資金の使途を調査してもらうとばかり言っていた。どう聞いても納得できるものではない。猪瀬前都知事と同じく、辞職すべきであろう。このまま延々と言い訳をしていても通せるものではない。

政治資金(税金)で私物を買っていたようだが、美術品や中古車や下着の果てまで公的な金を使って購入していたと言うのである。公私混同も激しいものであるが、ここまでやっていると呆れて物が言えないのである。頭を下げて謝ったのは最初だけで、後は平然とおかしな言い訳を延々と話していたのである。

マスコミもネタ切れの穴埋めに取り上げているのだろうが、視聴者としては見るに堪えないのである。東京都民も、石原氏猪瀬氏、舛添氏などと金まみれで不正選挙で当選した都知事ばかりをもって不幸であろう。まともな都知事の出現を待ちたい。

2016年5月20日 (金)

アマチュア無線は本日も開店休業である。

【天気】
天気は晴れで気温は21℃となっている。風はほとんど無いので余計暑さが気になる。環境放射線は参考値であるが、0.043μSv/hとなっている。今年は畑を借りられなかったので家庭菜園はやっていない。市が貸し出している家庭菜園用の畑は、自宅から距離があり過ぎて借りる気にはなれなかった。来年でも良い場所があれば借りる予定にしている。

【アマチュア無線】
今日も開店休業状態にある。電離層のコンディションが良くないせいもあるが、珍しいエンティティが出ていない事もあり、電波がでていないのである。昨日は国内のSASEで請求していた、T88RF(Palau)のQSLカードが送られてきた。7MHzのSSBで交信したものである。しかし、P5/3Z9DXのQSLカードはいまだに送られてきていない。

PY0NY(Frenando de Noronha)が23日まで運用されているようだが、当局はまだ聴いていない。コンディションがわるいのであろう。過去に14MHzと21MHzで交信済みであるが、それ以外のバンドでは未交信である。

2016年5月17日 (火)

今日は晴れたり曇ったりの天気である。弘前の津軽衆のHPに観音参りを掲載した。

【天気】
昨日は29℃まで気温が上がり、真夏日となっていたが、今日は18℃であるが気温差大きいので体調維持が難しい。晴れたり曇ったりの天気である。環境放射線は参考値だが、0.044μSv/hであった。この頃は雨が降った後で、庭の雑草が急激に伸びるのこまめに刈り取ったり、引き抜いたりしている。数日放置すると雑草だらけになってしまうのだ。

【アマチュア無線】
昨日に引き続き今日も開店休業である。ローカルの各局は次期ビッグペディションに備えて、アンテナのグレードアップに一生懸命のようである。当局は23年間使用した無線設備のままである。P5/3Z9DXのQSLカードは本日も配達されなかった。

【津軽三十三観音】
15日に観音参りの最終回の第1回目を回らせていただいた。
弘前の津軽衆にもアップしておいたのでご覧いただければ幸いである。この前民放のテレビで四国八十八ヶ所の「逆うち」を放送していたが、この年になると体力的にも金銭的にも無理なので、津軽の三十三観音参りを体力の続く限り続けたいと思う。

2016年5月16日 (月)

昨日は津軽三十三観音参りで10番札所まで参拝した。P5/3Z9DXのカードは未着のままである。

Dsc07547Dsc07552【天気】
晴れとなっており、気温は13℃まで上昇してきましたが、最高29℃まで上がるとの予報がでている。環境放射線は参考値であるが、0.042μSv/hであった。今日も岩木山が良く見えている。津軽平野では田植えが始まり、りんご園ではりんごの摘果作業が行われている。五月も中旬になって天気がよくなってきたようだ。

Dsc07556_2【津軽三十三観音参り】
昨日は、グループとしては最後の津軽三十三観音参りをしてきた。参加人員は5名であった。今年は観音参りを中止しようと思っていたのだが、先達さんがある程度体調が良いことと、今回の参拝を持って観音参りから引退したいとの意向があったため、私が引率することで、1番札所(弘前市の久渡寺:くどじ)から10番札所(深浦町の円覚寺:えんがくじ)まで参拝した。
グループの年齢も前期高齢者ばかりとなり、関節痛のメンバーも続発していることから、この際、観音参りもこの辺で一区切りを付けたいと言う事でもあった。

Dsc07561各霊場では、グループとしての最後の参拝であることと、先達さんの引退と病気の快復のお礼を伝えながら回ったのだが、個人としての観音参りは可能な限り続ける予定でいる。
また、9番札所(追良瀬の見入山観音)は、本堂までの登山道(参道)が崩れていることと、手すりが数か所で破損していることから本堂まで行かれなかった。駐車場の鳥居の横に注意書きがしてあり、「駐車場から参拝してください」とのことであった。そのため、駐車場の鳥居の前で納経をして参拝を終わることにした。

Dsc07567Dsc07574午前9時に弘前をスタートして、深浦の円覚寺まで参拝したが午後5時前には終了することができた。天気に恵まれて弘前から西海岸の鰺ヶ沢、深浦方面を走行したが、事故もなく無事に帰宅することができた。次回は6月初旬に11番札所(つがる市下相野)から21番札所(今別町の袰月)まで参拝することにしている。

【アマチュア無線】
昨日は観音参りで無線の方はやらなかった。A25UK(Botswana)のカードをゲットすることができた。21と24MHzでバンドニューとなった。P5/3Z9DXのカードは未着のままである。

【マスコミ】
新聞もテレビも書籍類もTPP問題、原発再稼働の是非、安保法の問題、不正選挙問題、安倍ノミクスの成否、GPIFの巨額損失問題、消費税率のアップなどにはタッチしない。NHKは「大本営発表」に徹している。今朝のラジオ第一の午前7時のニュースは熊本地震関係だけを放送していた。NHK=偏向報道=大本営発表なのである。

つまり、清原の覚せい剤事犯、芸能スキャンダル、どうでも良い番組(グルメ、TVショッピング、クイズ番組、海外在住のの日本人番組、お笑い番組)、スポーツの不祥事関係、政府べったりのワイドショー番組、熊本の地震報道等々で国民が必要としている肝心な情報は「報道しない自由」を行使しているのである。考えてみれば、マスコミ関係は中国や北朝鮮の体制と全く同じになっていると言う事になる。

2016年5月14日 (土)

霊峰岩木山が綺麗に見えている。E44QXとは2バンドで交信できた。

Dsc07546【天気】
快晴であり、風はそよ風である。気温は18℃まで上がっているが、今日は夏日になるだろうとの予報がでている。弘前市りんご公園での「りんご花祭り」は明日まで開催されている。津軽平野では、農業者がりんごの受粉作業と田植えなどで農繁期に入っている。気温が高かったために、桜は早咲き、りんごの花も1週間程度早い、田植えも例年より1週間から10日ほど早まっている。

Dsc07544Dsc07543津軽の霊峰である岩木山(1625m)も快晴のもと、くっきりと浮かんで見えている。雪形の「種まき爺さん」も山頂の中央付近にはっきりと見えており、田植時を知らせてくれている。いつみても均整のとれた山らしい山である。毎年、朔日山には登山している所である。

【アマチュア無線】
昨日は、E44QX(Palestine)と18MHzの電信で交信した。21MHzと含めて2バンドで交信できている。後は10MHzでの交信ができればと思っている所であるが、15日までの運用であるからチャンスは少ないと思う。。P5/3Z9DXの交信証(QSLカード)はまだ到着していない。(毎回、P5のQSLの件をブログに書くことにしている。)

【舛添要一都知事】
ホテル代の中に私的な宿泊費が含まれていたので、返還すると言っているが都民は理解できないであろう。泥棒が金を盗んで見つかったから返すでは、筋が通らないし、警察も不要だということになる。その他にも別荘へ公用車で行ったり、海外視察の時の旅費や宿泊費などが高額すぎて理解できないのである。

こんなことが通用するのであれば、法治国家とはいえないであろう。東京地検特捜部が動かないのはどのような理由からなのだろうか。経世会は捜査するが、清和会系は捜査しないことになっているというが、都知事も含まれてているのだろうか。舛添都知事は辞職はしないと言うが、前の都知事の猪瀬氏のようになるのではないかと思っている。

★自民党の二大派閥、「清和会」と「経世会」
(日本人の覚醒)
http://kabukachan.exblog.jp/22379437/
(引用開始)
代表的な清和会系の政治家は、福田赳夫=小泉純一郎=安倍晋三らである。対して経世会系は、田中角栄=竹下登=橋本龍太郎=小渕恵三らである。両者の違いをきわめて簡単にいうと、清和会は米国の手下、経世会は日本独立やアジア外交重視の人たちである。

ここに緒方、竹虎から続く、自民党とCIA(ユダヤ権力)の癒着の歴史が関係している。清和会は米国に有利な政策を遂行し、その報酬としてCIAからカネをもらい、勢力を伸ばしてきた。大手マスコミは一切報道しないが、岸信介がCIAに雇われたエージェントだったことは、後年になって情報公開された米国務省、米国立公文書記録管理局の資料から明らかになっている。
(引用終了)

2016年5月11日 (水)

VP8STI(South Sandwich)とVP8SGI(South Georgia)の交信証をゲット。P5/3Z9DXのQSLカードはまだ!

Copy042VP8STI(South Sandwich Is.)とVP8SGI(South Georgia Is.)の交信証をゲットしたが、P5/3Z9DX(DPRK)のQSLカードはまだだ!

本日、航空便が2通配達された。封筒には南極海でDXペディションをした「VP8STI」と「VP8SGI」の交信証が入っていた。
・VP8STIは、7MHzのCWと14MHzのCWで交信できた。バンドとモードでニューとなった。しかし、10MHzの方はノットインザログであった。

Copy043・VP8SGIは、7MHz/CW/SSB,10MHz/CW,14MHz/CW/SSBで交信できた。7MHzでバンドニューとなった。

両局は、今年の1月から2月にかけてペディションをしてくれた。エンティティは増えなかったが、バンドとモードでNewとなったので良しとしなければならない。それに比べて、P5/3Z9DXのカードは遅い。どうなっているのだろう。いまだにゲットできていない

日本海にある低気圧の影響で雨が降り続いている。世界の情勢は混沌としてきているようだ。

い【天気】
昨夜から雨が降り続いている。日本海(新潟沖)にある低気圧の影響で風雨が強い。気温は、11℃で肌寒い朝となっている。この頃は、風が強く雨が降る天気が多くなっている。環境放射線は参考値であるが、0.052μSv/hであった。雨降りで前線があるためかレベルが高めである。

【アマチュア無線】
昨日は、E6AC(Niue)とKH8/KC0Wおよび9M0Zと10MHzで交信、その後、21MHzの電信でE44QX(Palestine)と交信した。特にニューではないが、信号が強いとつい呼んでしまう。もちろん、QSLカードの発行はしない。E44QXとは21MHz以外で交信したいものである。P5/3Z9DXの交信証(QSLカード)はまだ到着していない。

【何か大きな変化が起きつつあるのか?】
(国外)
・アメリカ大統領予備選での共和党のトランプ氏の台頭
・フィリピン大統領選は、ロドリゴ・ドゥテルテ市長が初当選
・ロシアのプーチン大統領の北方領土の開発と返還問題
・サウジアラビアの国家破綻の危機
・タックス・ヘイブンによる「パナマ文書」の影響
・北朝鮮の党大会終了後の動向
・イギリスのEUからの離脱
・中国の南沙諸島の埋め立てと海洋進出の影響
・総統の交代による台湾と中国との関係
・EUおよび中東でのテロ事件の多発
・アメリカとキューバの関係改善
(国内)
・北海道での衆院補選による不正選挙の問題
・東電福一原発事故による海洋の放射能汚染の影響
・三菱の軽トラックの燃費の偽造
・東芝やシャープの倒産、パナソニックやソニーの倒産危機
・マクドナルドの経営危機
・7月の参議院の選挙結果の影響と安保法の関係、憲法の改正問題
・阿蘇山噴火の恐れ、川内原発と断層地震の関係
・熊本地震の影響による電子部品の供給不足による製造ラインの停止
・GPIFによる年金資金の株式投入での膨大な損失の問題
・アメリカ大統領の広島訪問と伊勢志摩サミットの関係
・TPPへの参加の危機、原発再稼働の推進、消費税のアップ

現在は、国内外共に常識が通用しない大きな変化が起きつつあるのではないかと思うのである。いわゆる世界的な経済恐慌、国家破綻の多発、朝鮮半島の緊張の増大、中国の景気の悪化と人口問題などが原因で第三次世界大戦の危機が高まるっているのではないのだろうか。特に、日本国内では自公による立憲主義に従わない独裁政権が猛威をふるっている。あたかも先の戦争の前夜の状況になりつつあるのだ。

2016年5月 8日 (日)

今日も風が強い一日になりそうである。P5/3Z9DXのカードはまだ来ない。

【天気】
今日は良く晴れているが強い風が吹いている。気温は18℃であり、そんなに寒くは無い。環境放射線は参考値だが、0.04μSv/hであった。弘前公園のさくら祭りは236万人の人出があり、にぎやかな内に無事終了した。げんざいは、弘前市りんご公園において「りんごの花まり」が15日まで開催されている。

しかし、ローカルの新聞報道による、弘前市に宿泊する観光客は昨年よりも減っていると言うのだ。交通の便が良くなっているのだろうが、賃金が上がらないことで、泊まらずに日帰りする人が多くなっているのだろう。また、青森県に泊まらずに函館方面に宿泊しているのかも知れない。いずれにしてもアベ首相が言うような景気の良さ、賃金のアップは感じられないのである。

【アマチュア無線】
このところ、開店休業となっている。ビッグペディションが無いことや、聴こえる海外局などには食指の動くようなエンティティが無いためである。極秘に進めていたアメリカのP5DX(D.P.R.K)へのペディションは中止になってしまった。この分だと3Z9DXが計画している8月下旬のペディションも難しいことになる。

今日も風が強い。ここ4日ぐらいは毎日強い南西から西よりの風が吹き続けている。なにかこれまでにない天気である。どこかで人工的に気象を操作しているのではないかと思うほどである。17日から18日にかけて吹いた最大瞬間風速31.4m/sで断線した80mバンドの傾斜型アンテナを再度補強した。

タワーから斜めに引いているアンテナ線(アルミ線)のナイロンロープにスプリングを挿入して、タワーが横揺れしても断線しないように補強した。オホーツク海にある発達した低気圧の影響なのだろうが、毎日強風が吹き荒れている状況は異常である。

【タックス・ヘイブン】
タックス・ヘイブンとは租税回避地とも呼ばれ、一定の課税が非常に低く設定される又は免除されている国や地域のことだそうだが、産業に乏しい島国が国際貿易の拠点となることを目的にして作られた制度が、今では富裕層の資産隠しや税金逃れに利用されている。法律事務所から漏れた「パナマ文書」はタックス・ヘイブンをしている企業や団体、個人名が記載されているというのだ。

注:パナマ文書とは、パナマにある法律事務所『モサック・フォンセカ』のPCがハッキングされて流出した機密文書のことである。

★パナマ文書とは?日本人&日本企業リストの影響と報道しない理由
(歩叶コラム)
http://arcanaslayerland.com/2016/04/07/panama-papers-2/

(一部引用)
パナマ文書に名を連ねている大企業が報道番組のスポンサーになっている限り、企業が不利になるような情報がニュースとして詳しく報道されることがないという見方もできるのである。
(引用終了)

つまり、電通が仕切っていることから「パナマ文書」の内容が日本国内で報道されることは無い。報道番組のスポンサー名も載っているからである。その穴埋めとして、熊本地震、どうでもよい芸能スキャンダル、野球賭博などを報道することでカモフラージュしているのである。しかし、いずれ海外から漏れて国内でも報道せざるを得なくなるであろう。昔と違ってインターネットがある限り、いつまでも隠蔽はできない。

2016年5月 7日 (土)

P5DXのペディションが中止になっていた。5月5日~15日までの運用予定であったのだが・・・。

【天気】
予報によると日本海と沿海州の上空に2個の低気圧があり、そこから延びる寒冷前線が青森県の上空を通過するために、これからも雨が降り続けるとのことであった。なぜ、日本海にはアベック(二人連れ)で低気圧が発生するのだろうか? この頃は日本海を通過して北海道で急激に発達する低気圧があまりに多いのだ。地震もそうだが、異様な低気圧の発生が本当に多いのである。

気温は、17℃であるが、曇っているためか体感温度は低い。環境放射線は参考値であるが、0.051μSv/hである。雨上がりは比較的高い値が出るようだ。寒冷前線が通過する地域(地方)が高めに出るのは何が原因なのだろうか。

【アマチュア無線】
北朝鮮は、36年ぶりの朝鮮労働党の党大会を開催しているが、マスコミは全てその報道に躍起になっている。マスコミの元締めがマイノリティに乗っ取られているのだから仕方がないことであろう。その陰で、アメリカのアマチュア無線家達による、P5DXのペディションが取り消されていた。北朝鮮とペディションの責任者がこのことを極秘にすることで了解していたのだが、その情報が洩れてしまったとのことであった。

★May,5th~15th,2016まで「P5DX」の計画があったのだが、中止になってしまったようだ。N6PSEのホームページを参照されたい。
https://n6pse.wordpress.com/

★hamlifeのサイトにも掲載されている。
http://www.hamlife.jp/2016/04/29/p5dx-canceled/

なんでも、秘密裏に進めていた情報が漏れたことと、北朝鮮側が高額な資金を要求したことから、資金不足になり、ペディションが取り消されたとの事であった。まことに、残念なことであった。P5/3Z9DXのQSLカードが未着である当局としては、期待すること大であったのだが、希望の灯が消えてしまったのである。

2016年5月 5日 (木)

弘前公園のさくら祭りは本日で終了、6日からは「りんご花祭り」がスタートする。

【天気】
晴れ時々曇りで、気温は18℃である。しかし、風がやや強く最大風速が7.4m/sであり、最大瞬間風速は、14.7m/sの南南西の風である。結構風が強いのでアンテナのローターは回転させないで、北方向に固定している。環境放射線は参考値であるが0.044μSv/hであった。弘前公園の桜祭りは本日が最終日で、ソメイヨシノは完全に散ってしまいました。残りは枝垂桜や八重桜、遅咲きの桜が見ごろであります。

この後は、りんごの花が開花することから、4月6日~15日まで弘前市りんご公園で「りんご花祭り」が開催される。函館観光や津軽観光を兼ねて東北と北海道新幹線を利用してお出で下さい。なお、弘前公園で開催中の弘前さくらまつりの人出は累計入場者数で約230万人になったとの事である。

【アマチュア無線】
昨日は、T88RFと7126kHzのSSBで交信しました。大変よく来ておりましたのでベアフットで十分QSOできました。P5/3Z9DXの交信証はまだ来ておりません。

【架空地震報道と粉飾震度】
太平洋戦争中の「大本営発表」を続けるNHKは、粉飾震度、架空地震報道を率先して行っているようである。すでの首相官邸の御用放送局となっていることは周知の事実であるが、ここまで徹底すると呆れて物が言えないのである。

★「粉飾震度」 (richardkoshimizu's blog)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201605/article_14.html

先週の日曜日(1日)に放送された「日曜討論」の放送中は、熊本で地震があっても番組を中断して地震報道をしなかった。通常であれば、熊本で震度1の地震があっても、放送中の番組を中断して地震報道をするのが普通である。しかし、国民から受信料を取っていながら、政府の御用放送局に徹している手前、地震があったのに日曜討論の番組を中断しなかったのである。

マスコミが本当の事を報道しなくなってから久しい。新聞(寝文)を読んでも、テレビ(テロビ)を視聴しても、書籍を読んでも本当の事を知ることができない。日刊ゲンダイや東京新聞はそれなりの報道をしているが、それ以外の新聞は読んでも何の得にもならず無駄である。

テレビの視聴率の低下、新聞の購読者数の減少、書籍販売額の低迷、これらは本当の事を書かない、放送しない事に原因がある。本当の事を書けばそんなことにはならないのだが、官邸機密費による圧力、電通による締付け、宣伝料の削減などを恐れて「長いものには巻かれろ」状態になってしまっている。

政界も財界も法曹界も放送界もみ~んな、「日本国の日本人による日本のための・・・」は無くなり、マイノリティによる「筋が通らない」真っ暗闇な日本運営がなされているのである

2016年5月 4日 (水)

沿海州付近にある発達した低気圧からの前線通過で天気は良くない。

【天気】
朝から雨であったが現在は小休止状態にある。沿海州付近にある低気圧から延びる寒冷前線が青森県を通過中であるため、正午頃までは強風と大雨に注意する必要がありそうだ。最大瞬間風速が30m/s程度になるとの事なので十分に注意していたい。4月17日から18日にかけても日本海を爆弾低気圧が通過したが、その時の最大瞬間風速は31.2m/sであった。

今後の低気圧の動きには注意する必要はあるが、17日に比べれば風も弱いようなので、そんなに大きな被害は無いものと思っている。気温は15℃で環境放射線は参考値であるが、0.045μSv/hであった。

【アマチュア無線】
P5/3Z9DXの交信証はまだ届いていない。どうなっているのか分からないが待つしかないのだ。今朝はDXクラスターのリストを見て受信だけ行った。T88とかJD1、FW5などが良く聴こえていた。強風注意報がだされているので、アンテナのビームを北に固定した。台風とか暴風のときは北に固定して被害を逃れてきたからである。

【外交】
連休を意識してか、外相、財務相、首相など海外に出かけている。外遊もよいのだが、ロシアとの外交がおろそかになっていないだろうか。この状態では北方領土問題の解決は絶望的である。ロシアは、北方領土における軍事力を高めつつ、産業の振興をはかって外国人労働者を沢山受け入れている。すなわち、実効支配を内外に示しているのである。

日本としては、サハリンからの天然ガスや石油を輸入することに力をいれることで、ロシアとの友好関係を深め、北方領土はとりあえず、2島(歯舞、色丹)を返還してもらう方向で外交交渉をすべきであろう。日ロ間の諸情勢を考えると全島返還はどう考えても無理である。4島返還にこだわるよりは、過去の交渉から実現可能な2島返還を目指すべきであろう。

鉱物資源や水産資源を日露が共同で開発してともに利益を得る方向で交渉してほしいものである。国後島や択捉島は共同統治の方向で交渉し、実質的にはビザなしで旧島民が住める方向でやっていただきたいものである。両島をロシア人も日本人も住める特別区にする事なども良いのではないだろうか。

★極東の土地「分与法」成立 露大統領が署名、北方四島にも適用へ 移住促進、実効支配を強化  ~YAHOO! JAPANニュース(産経新聞 5月3日(火)22時0分配信) ~
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160503-00000563-san-eurp

また、中国との外交もうまく行っていないようだ。尖閣諸島問題は、元に戻し棚上げ状態にするしか手はないであろう。南シナ海の南沙諸島の埋め立て問題は、フィリピン、ベトナム、マレーシアなども関係しているため、複雑な事になっている。まさに、一触即発の火薬庫みたいな状況にある。日本が先頭に立ってこの問題への関与はすべきではないと思う。

アメリカやイギリス、イスラエルの連合がやった、チュニジアやリビアへの干渉による傀儡政権の樹立は成功したが、現在は両国内は紛争がつづいている。そして、イラク戦争、イランの封じ込め、アフガニスタンの内戦、ウクライナの内戦、シリアの内戦は失敗に終わっている。

残すところ、すぐにでも戦争を起こせる場所は、南シナ海の南沙諸島である。アメリカは中国の環礁埋め立てを口実に艦船や航空機による挑発をしたり、韓国軍と米軍の共同作戦訓練を実施し、北朝鮮を刺激し続けた。もし、中国とアメリカが戦争状態になれば、自動的に自衛隊も参戦することになる。また、尖閣諸島問題と日本と中国が戦争になる危険性も高い。いずれにしても、アメリカは戦争が起きないと国が成り立たなくなるのである。

★米中首脳、南沙諸島「軍事化」で平行線
(日テレニュース24)
http://www.news24.jp/articles/2016/04/01/10326262.html

そのために、アメリカの1%のユダ金(戦争屋)達は、必死になって極東で戦争を起こそうと画策しているのである。中国もロシアもアメリカの挑発には乗らないことから、占領している日本国に対して様々な要求、無理難題を押し付けて、自国の延命を図っているのである。アメリカのバシリ、アッシー、ATMが日本国の役目なのである。

2016年5月 1日 (日)

MJ0KUCのログには当局の交信記録(14/18MHz)が無いとの事である。

【天気】
今日は曇り空である。気温は13℃で風が少々吹いている。環境放射線は参考値でるが、0.043μSv/hであった。弘前公園内のソメイヨシノは5~7分散りの状態である。まだ、桜のトンネルは持ちこたえており、5分散りとなっている。しかし、ソメイヨシノ以外の桜もあるのでそこそこ楽しめる。

【アマチュア無線】
14MHzと18MHzで交信したMJ0KUCはいずれもNILであった。どうなっているのかは知らないが、いずれのバンドでもノットインザログは珍しいことである。それとも、当局の聞き違いだったのだろうか・・・、いや、まだそんなにボケてはいないと思う。しかし、相手局のログに記録されていないのだから仕方がない。

4月30日までの運用だから、すでにQRTしているため、もう一度交信することはできない。特に欲しいエンティティではなかったのであるが、2回もノットインザログで終わったことは残念であった。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31