フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

SV2RSG(Mount Athos)とP5/3Z9DX(D.P.R.K)の交信証を額に入れて飾った。

【アマチュア無線】
Dsc07752_1最近、コンファームしたSV2RSGとP5/3Z9DXの交信証を100均で購入した額縁に入れて飾ってみた。SV2RSGのカードは縁が黒で囲まれているので額に入れると大変映えてみえるのである。

P5/3Z9DXのカードは、コピーしてA4版の写真用紙に印刷して額にいれたが、これもまた結構見栄えがするのである。シャック(無線室)の壁に飾っているが#1オーナーロールの記念としてのカードが含まれているので満足である。もちろん、アトス山のカードは、2枚目として貴重なカードである。lovely

今日は30℃まで気温が上昇している。真夏日となっているので熱中症にきをつけている。

【天気】
晴れたり曇ったりで、気温は30℃となってしまった。もちろん、エアコンを使用している。室内は28℃になっているが、スポーツドリンクを飲んで熱中症にならないようにしている。高気圧に囲まれているため、明日も気温があがりそうである。環境放射線は参考値であるが、0.034μSv/hであった。

【アマチュア無線】
昨日は、E21EJC(Thailand)が10MHzで出ていたので交信した。QSLカードは直接送ってくれとのことなのでしばらく様子を見てから処理したいと思う。先日のイスラエルの局も同じくダイレクトと言っていた。できれば、BureauとかLoTWにして欲しいものである。

Dxscape1黒点数は依然としてゼロである。もう1週間も太陽面から黒点が消えているのである。これでは短波帯での遠距離通信がうまくできるはずがないのである。秋口までおとなしくするしかないと思っている。6月も今日で終わり、明日からは7月に入るが「ねぷた祭り」の準備は着々と進んでいる。7月31日にはねぷたの運行がおこなわれる。

DXCCのエンドーズメントは、Mixが339/354で、PHONEが334/347で落ち着いている。PHONEの方は、この前「FT4JA(Juan de Nova)」とSSBで交信したので、残りは4エンティティとなった。4U1UN(UN-HQ),CY9(Saint Paul),FR/G(Glorioso),KP5(Desecho)とSSBで交信できれば上がりとなる。CY9Cが8月19日から出てくるので、これと交信できれば残るところは3Entitiesとなる予定である。

【選挙】
7月10日が参議院選挙の投票日であるが、前回の選挙では青森県の投票率が最低であったと報道されている。今回からは18歳の若者たちも投票に加わるが、何としても投票所に足を運んで清き一票を投じて欲しい。インターネットでは不正選挙などの情報も流れているが、不正に負けないためには、高い投票率が必要なのである。

ヤフーやグーグルの検索サイトで、「選挙 ムサシ」で検索するとビックリするほどの数がヒットする。これらの情報を検証すると全部とは言わないが、一部では不正が行われていることが理解できると思う。逆に、不正選挙は絶対にないという証拠も見つからないのである。

私の選挙区では、3名が参議院選挙に立候補者しているが、政党よりも人物本位で投票をしたいと思っている。いずれにしても、青森県の投票率がアップすることを期待している所である。

2016年6月28日 (火)

黒点数(SSN)がゼロとなってしまった。そのため、短波帯のコンディションが良くない。

【天気】
晴れたり雲ったりの天気である。気温は26℃で風は穏やかである。環境放射線は参考値であるが、0.038μSv/hであった。九州地方では大雨が降っているようだが、被害がでないように祈るばかりである。特に熊本県は大地震被害があり、豪雨の被害も続いているが、この後は台風の被害が心配である。

自然災害が九州地方に集中する傾向が続いているのには、何か原因がるのだろうが判然としないのである。人間のおごりに対して、自然がしっぺ返しをしているのだろうか。それとも、自然への感謝の念が足りないのであろうか。神々に対する崇敬がたりないのだろうか。いずれにしても、災害が最小限にとどまることを祈ってやまない。

【アマチュア無線】
本日も短波帯をざっとワッチしたが、黒点数が6月23日から本日までゼロの状態が続いているためか、どのバンドも「ノイズ:雑音」が多くコンディションが良くない。早々に切り上げてほかの仕事をした。さすが「夏枯れ」と言われるコンディションである。当分、電離層の状態は良い方に回復しないであろう。

【選挙と期日前投票】
期日前投票の投票箱の管理は選挙管理委員会がおこなうのであろうが、誰も見ていないのであるから、選挙管理委員会が不正をやろうと思えば出来る環境にある。投票箱の入替、票の改ざんなどをやってもばれないのである。選挙管理委員会を監視する組織がない現状ではやりたい放題となっているのである。

★期日前投票が、過去に比べて倍増している?「水増ししている」の間違いです。
(richardkoshimizu's blog)

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201606/article_152.html

それに、開票日には「ムサシ」という選挙機械の会社が一手に自社の開票装置を投入して票の不正操作も可能となっているのである。いずれにせよ、開票を手動にしなければ、不正開票を防止できないのが現状である。しかし、立候補者も議員達も誰もこの不正選挙に対しては指摘することが皆無となっているのだ。

2016年6月27日 (月)

#1オーナーロールの楯と襟章の購入書類をDXCCデスク宛に送付した。

【天気】
今朝は晴れたり曇ったりの天気である。気温は21℃であり、昨日に比較すると穏やかな一日になりそうである。環境放射線は参考値であるが、0.045μSv/hであった。朝のニュースやワイドショーでは、「イギリスのEU離脱反対キャンペーン」を行っているようである。横田幕府から日米合同委員会へ、そして電通へと命令が行ったのであろう。

アメリカに占領されている日本国、形だけの独立国、似非民主主義国家であればマスコミが管制を受けるのも当然なことである。72年間、一貫してアメリカの奴隷として生きた来たのであるから、次期参院選挙も「ムサシ」による不正選挙によって、投票動向如何にかかわらず自公が圧勝することになるであろう。

NHKをはじめとするマスメディアは、こぞって「安倍内閣の支持率アップ」、「偽アンケート調査による選挙動向」、「自民圧勝の予想報道」などで、恥かしげもなく嘘の報道に明け暮れている。「大本営発表」をしている自分が恥ずかしくないのだろうか。それとも生粋の日本人でない、半島系の職員が多くなってしまったのだろうか。いずれにしても、この状態が長く続くとは思えないのである。

【アマチュア無線】
本日、書留の航空便で#1オーナーロールの楯と襟章(ラペルピン)の書類をDXCCデスク宛に送った。後は、現物が来るのを楽しみに待つだけとなった。1961年にアマチュア無線を開局してから55年経過した。その内、1975年から本格的にDXCCに挑み、41年目にして漸くMixedでTOP OF THE HONOR ROLL(DXCC)となったのであった。

今後は、5バンドDXCCやWASの特記に挑戦してみたいと思っている。5BAND DXCCは、80mバンドのみが100未満である。現在、50エンティティのカードを所持している。残る50エンティティの交信をめざして頑張りたいと思う所である。

2016年6月26日 (日)

北海道付近の低気圧の影響で強風が吹き荒れている。最大瞬間風速は正午で、15.2m/sであった。

Dsc07745【天気】
朝から強風が吹き荒れている。正午の最大瞬間風速は15.2m/sを記録している。平均でも8.5m/sの風である。津軽海峡にある低気圧の影響なのだろうが、予報よりも強く吹いているようだ。気温は、20℃で環境放射線は参考値であるが、0.043μSv/hであった。強風注意報が出ているので今日は夕方まで強風が続くようである。

Dsc07747_2Dsc07748庭のボイセンベリーは枝にたわわな実をつけている。一枝に5個以上も身が生っているのでならせ過ぎかなと思っている。ラズベリーも赤く実っているので、毎日少しずつ収穫している。ハマナスの実も次第に大きくなってきている。

【アマチュア無線】
運用の方は開店休業である。特にこれと言った海外局が聴こえないためである。今日は、No.1 Honor Rollの楯と襟章の購入のための書類を作成している。明日の朝にでも航空便でARRL DXCCデスクに送付しようと思っている。

【英国のEU離脱】
残留派が文句を言っているようだが、負け惜しみの行動はしない方が良いと思う。民意が多数決で離脱ときまったのだから、素直に受け入れるべきである。それが民主主義と言うものであろう。もちろん、少数意見も尊重しなければならないが、今回の場合はそれには該当しない。イギリス以外の国々でもEU離脱の動きがあると言う。

不正選挙で51対49で残留派が勝利すると思っていたのであるが、結果は不正が行われてもそれを上回る離脱派の絶対多数の票数で切り抜けたようだ。7月の参議院選挙でも不正が行われるとの噂が出ているが、それを上回る投票で民意を通して欲しいと思っている所である。

2016年6月25日 (土)

本日、DXCCのスタンディングで当局が339にエントリーされた。早速、楯と襟章を申請することにした。

【アマチュア無線】
本日は、青森県おもちゃ病院ネットワークの会議で、青森市に行ってきた。会場は荒川地域であったので、「東北六魂祭」が行われる市中心部にはいかなかったが、交通が大変混んでいた。国道7号線は青森市に向かう車両でいっぱいであった。逆に青森市から弘前市に向かう方向はガラガラでであった。

青森県立美術館で開催されている「日展」を見たいという人を乗せていったが、美術館から市内に行ったので、状況を聞いたらアスパムや青森駅前、新町通りは観光客やお祭りを見学する人でごった返していたという。

会議を終えてランチを食べ終えてから、弘前に向かったが午後2時半に帰宅することができた。そのあとで、ARRLのDXCCスタンディングを見たら、当局の追加申請が完了し、339へのエントリーなされていた。青森県では「JA7MSQ」と当局の2局のみであった。

【DXCC#1オーナーロール】
6月25日現在
JA7エリアは29局で青森県は2局

JA7AQR/361
JA7BAL/354
JA7BJS/357
JA7BSD/357
JA7BWT/350
JA7EMH/352
JA7EPO/353
JA7FWR/352
JA7GYP/343
JA7IC/351
JA7JI/363
JA7JM/363
JA7JWF/358
JA7KY/354
JA7MA/370
JA7MFL/349
JA7MSQ/349
JA7MYQ/351
JA7OWD/354
JA7PL/359
JA7XBG/351
JA7ZF/364
JA7ZP/355
JF7XKY/356
JH7DFZ/353
JH7FMJ/355
JR7TEQ/358
JR7VHZ/347
JR7WFC/346

ARRLの会員以外は#1オーナーロールの楯は105ドルで販売されている。襟章は7.5ドルである。両方を購入することで27日にでも航空便で購入の書類を発送することにした。

2016年6月22日 (水)

DXCCのエンドーズメントは20日付けで受理されたが、LoTWは10日以上経過するも梨の礫!

【天気】
今朝は晴れたり、曇ったりの天気である。気温は、24℃である。環境放射線は参考値でるが0.044μSv/hであった。庭のラズベリーが赤い実をつけ、熟している実から収穫して食している。甘酸っぱくてそれなりに美味である。今日は、参議院選挙の公示日でるが、不正選挙であらかじめ当選者が決まっていることだし、青森県の国会議員のほとんどが「日本会議」のメンバーばかりであり、だれに投票すれば良いのか迷っている所である。

中には、アベノミクスは成功だから、先頭に立って旗を振らせてほしいと訴える立候補者もいる。誰が考えても成功だとはおもわないのだが、そこのところが庶民感覚とずれがある。日本会議に所属するとこうまで安倍さんをヨイショしなければならないのだろうか。自分が恥ずかしくは無いのだろうか。

【アマチュア無線】
昨日は、XX9TGMのマカオが10MHzで出ていたので交信した。バンドでニューであった。また、LoTW用にHMLOGへデータを打ち込んでいるが、重複が結構あった。古い時代のHAMLOGのデータを連結するときにミスをしたらしい。まずは、目視で削除をしている。

しかし、ARRLのLoTW部門へ証明書類を郵送したのであるが、15日以上経っても何の音さたもないのだが、混んでいるのであろうか。DXCCのエンドーズメントは、6月20日付けで受理されている。同じころに出しているのだが、DXCCデスクの方が処理が早いと言う事なのだろう。

LoTWの日本語版を見ると数日で返事があると書かれているが、私の場合はP5/3Z9DXの交信証(QSLカード)の時みたいに保留されているのだろうか(爆笑)
申請にミスがあるとか、証明書類にミスがあるとかであればその旨をE-mailで知らせてきても良いのだが、それもないと言う事はどうなっているのであろうか。まさか、嫌がらせでもしているのだろうか。このごろは、何かを請求しても順調にいくことが無くなっているようである。(^^;

2016年6月20日 (月)

LoTWに備えて、HAMLOGに諸データをインプットしておりました。

【天気】
今日は雨が降ったり止んだりの不安定な天気でした。気温は23℃と丁度良い暖かさであります。環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hでありました。庭ではハマナスの実が日に日に大きくなり、ラズベリーの実も赤みが濃くなっております。ボイセンベリーは実が緑になって一枝に5粒ほどなっております。ブドウは漸く芽をだして枝を伸ばしております。

【アマチュア無線】
6月18日と19日は、オールアジアコンテストに参加し、3.5MHzで11局と交信しました。コンディションが良くないので、北米、オセアニア、ロシアのアジア地域、中国、韓国、香港などと交信できました。

それ以外は、LoTWに備えて、Turbo HAMLOGにデーターを入力しておりました。今日まで、2700件のデータを入れました。CW、SSB、Packet、SSTV、OSCAR、RTTY、JT65、PSK31、などのモードも入力しました。重複データが結構あって、削除するのにくろうしました。

LoTWに登録完了したあかつきには、ADIFでこのデータをアップロードする予定でおります。しかし、指がマヒ、目がチカチカで前期高齢者にはきつい入力作業でありました。ログブックの記載データを入力するのであれば、代行業者にお願いできますが、当局は、コンファームしたQSLカードのデータを一枚一枚入力しているのです。

でも、検索して重複が分かれば、結局は古いログブックを取り出して訂正しております。まぁ、最後は紙のデータと言う事でしょうかね。ハムログのデータのバックアップは、USBメモリーと外付けHDDに記録して保管しております。7月号のCQ誌の特集がHAMLOGでしたので、書店で購入して参考にしました。

【政治、選挙】
・・・・・・・!。語るに落ちるんですから、何も言いたくありませんがぁ・・・。そうわ言ってもねぇ、すこしだけぇ・・・・ (^^;

●原発の40年廃炉が無視され、アベノミクスの評価無しで、年金の株式損益の隠ぺい、都知事選挙の学芸会、2020のオリンピックの不祥事と賄賂の隠ぺい、マスコミの安倍内閣の支持率のねつ造、等々、筋が通らない事ばかりです。「日本国の日本人による日本人のための政治」が行われていないことが現在の社会情勢を作っているのであります。

国政に携わる政治家の7割が在日関係のマイノリティであることや、日米共同委員会、日本会議、横田幕府、統一○○、草加宗教、などによって、あらゆる分野が占拠されており、選挙はムサシと選挙管理委員会の不正によって、投票動向に無関係に当確者が出てしまうシステムになっているのです。投票が締め切られて、開票が始まった途端に「当確」がでる不思議、これは世界の七不思議に登録すべきでしょう。

極端に言うと、先の北海道の補選で千歳選挙区の異常を見ればわかることです。国政レベルの選挙はアメリカの指示通りに実施され、ムサシの選挙機械が大いに活躍して、自公が圧勝することになっているのです。したがって、18歳が選挙権を得ても、投票所を学校内やショッピングモール設置して投票場所を増やしても、期日前投票をしても、59対41で結果は分かっているのです。不思議なことに、野党もマスコミも不正選挙に関してはノータッチなのであります。

まさか、日本で不正選挙なんて・・・・? と思っておりませんか。それを防ぐためには、期日前投票は控えること・・・・管理している側の自由になりますから、当日、投票するようにすれば良いとおもいます。投票用紙に記入するときは「ボールペン」で記載すれば良いとおもいます。開票する機械が改ざんすることを防ぐ事ができます。

鉛筆だと消されてしましますよ。記載する筆記用具の規定はありません。今の時代に鉛筆・・・なんておかしいですよね! どうして、鉛筆のほかに「ボールペンや油性ペン」を置かないのでしょうかねぇ?(笑)  選挙管理委員会に問い合わせると規定はないと言いますよ! これもふしぎですよねぇ~!(爆笑)

2016年6月16日 (木)

梅雨のシーズンだけあって雨がシトシトと降り続いている。

【天気】
さすが梅雨のシーズンである。雨がシトシトと降り続いている。気温は18.5℃で暑くは無い。風はほとんどなく穏かである。環境放射線は参考値であるが、0.045μSv/hであった。

昨日は、五所川原おもちゃ病院の修理ドクター仲間が急死したので、板柳町の大善寺まで行って通夜に参列してきた。なんでも6月7日に旧市浦村の山中でタケノコ採りの最中に脳出血で倒れ、そのまま帰らぬ人となってしまったのである。享年66歳であったが、今の時代ではまだまだ若い部類に属する。合掌!

【アマチュア無線】
最近は電波を出して呼ぶだけの海外局が見当たらないので、もっぱらコンファームしたQSLカードのデータをTurbo HAMLOG(Ver.5.25c)に入力している。現在、登録中であるLoTWに備えて、データを蓄積し、ADIFファイルに変換してアップロードをするための準備である。

現在、2500のデータを入力した。DXCCや5BAND DXCCやWASで利用する予定である。今月の10日に申請したDXCCのエンドーズメントはまだ受け付けられていない。2週間以上は待たないと駄目だろう。クレジット・スリップが返送されてくれば、#1オーナーロールの楯の購入となる。楽しみにまっているが、近いうちに「P5/3Z9DX」が再度、突然にオンエアしてくるであろうから、注意して傍受を続けたい。

2016年6月13日 (月)

SV2RSG(Mount Athos)のQSLをゲットした。P5/3Z9DXがこの夏に再度オンエアする模様である。

【天気】
気象庁は東北地方も梅雨に入ったようだとの発表をしていた。そんな事で、当地も朝から小雨が降ったり止んだりしている。気温は20.8℃で湿度は70%である。少々湿っぽい日となっている。環境放射線は参考値であるが、0.046μSv/hとなっている。

Copy058Copy059【アマチュア無線】
今日は、午後になってから航空便が2通配達された。一通は、VK0EK(ハード島)で、もう一通はSV2RSG(アトス山)のQSLカードであった。ハード島は過去に十二分に更新しているからNewではない。しかし、SV2RSG(Mount Athos)はバンドとモードでNewであった。過去に1枚所持しているが、今回で2枚目のQSLカードとなったのである。

Copy060DX-WORLD.NETによると、P5/3Z9DXがこの夏ころに5日間だけSSBで再びオンエアするとの事であった。北朝鮮政府からの許可が出たというのである。
であれば、突然出てくることも考えると、来月からは気が抜けない日が続くことになる。おそらく、14/21/28MHzでオンエアしてくるであろう。

DX-World.net
http://www.dx-world.net/p5-3z9dx-activation-of-north-korea/

もし、再度オンエアしてきたときは、21MHzと28MHzで交信したいものである。夏に出るとすればノイズの少ない田舎からでるようであるから、結構交信は楽にできるのではないかと期待している。SSBオンリーで5日間の運用のようであるが、CWが欲しい所でもある。

2016年6月12日 (日)

P5/3Z9DXのQSLカードの2枚目が送られてきました。データは手書きでした。(^^;

【天気】
今朝は曇っております。気温は21.3℃とで昨日よりは涼しく感じます。環境放射線は参考値ですが、0.043μSv/hでありました。庭の花々も盛りを過ぎ、代わりにラズベリーやボイセンベリーの実が大きくなってきております。

Sh360130昨日は弘前駅前のヒロロの三階で弘前おもちゃ病院の定期開院を実施しまし。私は、アンパンマンの文字を覚えるゲーム機を修理しました。故障は電源が入らないというものでした。早速、単四乾電池3本をテスターで測定すると電圧がゼロボルトであり、電解液が漏れ出して、マイナスの電極のスプリングが腐食しておりました。

電池ケースのスプリングを研磨し、清掃してから、新しいバッテリー(単四を3本)を挿入して、リセットしたところ動き出しました。結局、故障の原因はバッテリーの消耗が原因でありました。次は、6台のプラレールの修理でありました。4台は時間内に修理が完了しましたが、2台は次回修理することで依頼者の了解をとりました。

3台のプラレールの故障は駆動輪と歯車に綿ゴミが詰まって回転しなくなっておりました。この分は、ゴミを除去して清掃、注油することで修理を終えました。最後の1台はモーターが回転しないもので、モーターを分解修理することにしました。

モーターを分解し、回転子とブラシのところを研磨して注油したところ、回転を始めたので、組み立てなおしてプラレールの機構部分に戻しました。電源を入れたところ順調に走行するようになりました。

Copy056【アマチュア無線】
P5/3Z9DXから交信証(QSLカード)を受け取って、即日ARRLへエンドーズメントを出しました。Phoneが4エンティティ、MIXが1エンティティ(P5)でのエンドーズでありました。これで、#1オーナーロールとなりますので、楯の申請をしたいと思っております。

Copy050また、昨日、2枚目のP5/3Z9DXのカードが送られてきました。前のはDomさんが直接送ってきたもの、昨日の2枚目は私がSASEで出した分でした。カードのデータは手書きとなっておりました。いろいろと、カードの発送が遅れたのは、P5で上がりの局やDXCCのオーナーロールの局の分を相当数保留していたものと判断しました。

つまり、DXCCのランクが下の局の分は一括して日本に送り、DXCCのオーナーロールの局やDXCCスタンディングが上位局の場合は、どうしてもカードを必要とする局が多いので、再請求で必ず追加のドルを支払ってくれることを見越し、Domさんが手元に相当数置いておいたと言う事になります。

従って、私が最初に受領した分はPaypalでしはらった分で、プリントした後で手元に置き、ある程度ドネーションが集まったところで発送したものと思います。2枚目も結構な再請求でのドルが集まったので返送してきたのでありましょう。つまり、6月に入ってから、これまで配達されていなかった局の分を一斉に発送した訳であります。なんだか後味が悪い感じが残ってしまいました。

なぜ、3月中に受け取った局と6月に入ってから受け取った局がでたのかが分かったことで、これまでのモヤモヤが一掃されました。北朝鮮と交渉するだけの技量があるDomさんだから仕方が無いことなのかもしりませんね

2016年6月 9日 (木)

本日、待望の「P5/3Z9DX」のQSLカードを漸くコンファームできた。

Copy050いやぁ~、ながかったなぁ~!! 待ちに待った紙の交信証が航空便で配達された。日本国内ではどうにもならないため、Domさんと直接連絡を取ったおかげだと思っている。電子メールで複数回、P5の交信証(QSLカード)をゲットしていないので、再発行していただけないかと言う内容でのやり取りであった。

Copy051しかし、Domさんは全てのカードは日本に送ってあるから、しばらく待って欲しいとの返事があったのである。そのため、4月と5月一杯待っていたのであるが、P5の交信証は、当局に送られてくることはなかったのである。


Copy047_23月一杯で国内での転送が終了した時点で「変だなぁ~!」とは思っていたであるが、其の内に配達されるだろうと気楽に待っていたのであった。また、待っている間に鎌倉からの転送状況を知人にメールで聞いたり、転送作業の情報を集めたのであるが、情報を総合すると、このまま待っていてはコンファームできないとの判断に至ったのである。

Copy0525月30日になっても来ないので、Domさん宛に電子メールで事情を説明し、再発行をお願いした所、快くもう一度送ってあげると言う事になったのであった。そして、待つこと10日、漸く、6月9日に航空便が配達されたのである。Domさんから直接エアメールで送っていただいたのである。この親切に対して、心から感謝申し上げるとのメールを送った所である。

Copy046東京の知人の局長さんに、昨日「P5/3Z9DX」のカードが配達されたと言う情報を得て、本日期待してまっていたところ、当局にも航空便が配達されたのであった。Domさんには本当に有難うと言いたい。国内の転送作業に手違いがあったのか、それとも配達中に紛失したのかは知らないがコンファームできたのでこれまでの経緯の全てを忘れよう。今後、ブログに未達の文言は掲載しない。

ユーチューブの映像もごらんください
https://www.youtube.com/watch?v=eGlhV_6Q1HI

今日は雨が降り続いている。P5/3Z9DXのカードが今月に入ってから配達されていると言う。

【天気】
朝から雨が降り続いている。沿海州上空にある低気圧と高気圧の谷間に位置しているからであろう。気温は19℃で風はほとんど無い。環境放射線は参考値であるが、0.044μSv/hであった。久しぶりの雨なので畑の作物や田圃の苗にとっては恵みの雨となっている。しかし、米も余り気味ということで減反が実施され、転作のために減反になった田圃にはビニールハウスが建ち、トマトやイチゴやサクランボなどを栽培している。

転作作物も小麦や大豆、飼料米などの栽培も盛んになっている。米食をする人が激減し、パン食が主になってきているからであろう。私はもっぱらご飯で和食が主になっている。肉やパンは月に2度程度しか食べない。それも昼食に限ってである。

【アマチュア無線】
漸く、太陽の黒点数がゼロから12程度まで回復してきた。しかし、なぜ50MHz帯が世界的にオープンしているのかがわからない。スポラディックE層での異常伝搬が起こっているのだろうか。ここ数日はDXクラスターのポストデータは50MHzオンパレードであった。当局は50MHzのライセンスを取っていないので傍受だけである。

P5/3Z9DXのカードはまだ送付されてきてはいないが、LoTWにアップされているので、望みが出てきている。これまで紙のQSLカードでDXCCの追加申請をしてきたのであるが、P5をゲットすれば#1オーナーロールなのだが、なかなかゲットできないのである。早い局には3月16日には配達されており、遅い局でも4月30日は配達されていたのである。

所が、当局には6月9日現在も送られてきていないのである。疑えば切がないのだが、誰かが「嫌がらせ」をしているのではないかと疑心暗鬼になってしまっている。ただ、6月に入ってから「P5/3Z9DX」のカードがJA1エリアの局長さんに送られてきたという情報を掴むことがことができた。と言う事は当局にも数日のうちに配達されるのではないかとの期待を持つに至ったのである。

ARRLのLoTWの手続きをしている最中であるが、いずれ、LoTWでは100%コンファームできるものと思っている。P5/3Z9DXと昨年の12月に交信してから、すでに半年が経過した。そろそろ「紙の交信証(QSLカード)」をコンファームできても良いころであろう。だが・・・・、随分と待たせられている。

2016年6月 8日 (水)

P5/3Z9DXのログデータがLoTWにアップされているという。早速、ARRLのTrustedQSLをインストールした。

【天気】
今日は朝から曇り空で、時々小雨が降っている。高気圧の谷間にあるので天気が良くないのであろう。気温は21℃で昨日よりは過ごしやすい。環境放射線は参考値であるが、0.045μSv/hであった。

庭のラズベリーもボイセンベリーも花が散って実が生ってきている。来月は収穫できるのではないかと思っている。イチゴも毎日収穫しては食べている。今年は家庭菜園をやらない分だけ、まめに庭の手入れをしている事が効を奏している。

【アマチュア無線とLoTW】
最近は、自分のQSOデータ(LOG)をARRLのホストコンピュータに送ってメンバーで共有する「ARRL's Logbook of the World:LoTW」と言うスステムができて多くのアマチュア無線家達が利用している。紙のカードがなくてもLoTWに登録しておけば、DXCCやWASなどの申請にデータを使用できると言うものである。

さて、Twitterを見ていたら「P5/3Z9DX」のQSOデータがLoTWにアップされており、交信してLoTWに登録している局はただちにコンファームできたと言うツイートを発見した。もっと早く知っていれば当局もLoTWに登録していたのだが、6月6日ころから利用できるようになったようである。

現在も、P5/3Z9DXのQSLカードは受け取っていないため、何時まで待っても無駄なことであるから、LoTWを利用してDXCCのエンドーズメントを行うことにしたい。早速、ARRLのホームページからTQSL(TrustedQSL)のソフトをダウンロードしてインストールした。手順に従って必要データを入力して、登録・証明書要求をしておいた。

また、ARRLのLoTW Administrator宛に本人を証明する書類である「無線局免許状とパスポート、従事者免許証」のコピーを航空便で送付した。ARRLに書類が届けば電子メールでARRLから「tq6」ファイルが添付されて当局宛に送付されてくる。そのファイルを読み込んでLoTWへの登録を完了させる事にする。その後、P5/3Z9DXの紙のQSLカードが無くてもDXCCの追加申請にLoTWのP5/3Z9DXのデータを使って申請する事にしたい。

もしも、紙のQSLカードが3Z9DXから送られて来たとしても、それはそれで記念に受け取っておくことは当然である。今になって、最後の1枚のためにLoTWに登録するとは思ってもいなかったのである。まぁ、QSLカードのコンファームに紙の交信証以外にもLoTWの登録データを利用する事でアワードの申請ができるのであれば、それも有りだとおもっている。

2016年6月 6日 (月)

津軽三十三観音参りの最終回の第2回目を実施した。

Dsc07702Dsc07703【天気】
今日も天気が良く晴れている。気温は21℃となっているが、予報では24℃まで上昇するとのことであった。風は少しあるが気になるほどでもない。環境放射線は参考値であるが、0.044μSv/hであった。昨日も良い天気であったので、津軽三十三観音参りの最終回の第2回目を実施した。第11番札所から21番札所まで事故もなく無事に巡拝できた。

Dsc07706_2Dsc07711【観音参り】
午前朝9時ころに4名の参加で弘前市を出発し、つがる市の下相野観音堂に向かった。途中、種市にある赤倉山神社に立ち寄って、巡拝の報告をした。気候も温暖であったことから、多くの参拝者と会った。観音参りが盛んなことは結構なことである。霊場で昨年と変わっていたのは、第20番札所の高野山観音堂であった。

Dsc07717Dsc07725高野山観音堂の境内には、津軽線の踏切を渡って入ると今別幼稚園の廃屋があったのだが、全て解体されて更地になっていた。その更地に高台にあった33観音の石像を移設していたのである。北海道新幹線の「奥津軽いまべつ駅」ができたので、観光目的で造ったのだと思う所である。

Dsc07742Dsc07743今別町には津軽観音霊場の第19番(義経寺)、第20番(高野山観音堂)、第21番(袰月海雲堂釈迦堂)、21番の番外(鬼泊巌屋観音堂)がある。義経伝説の義経寺(ぎけいじ)は参拝する方が多く、観光名所でも良く知られている。

最後の21番の番外で参拝を終わったのが午後4時であった。そこから、帰途についたのであるが、蟹田(外ヶ浜町)から県道12号線(鰺ヶ沢ー蟹田線)を走行し、山越えをして今泉(中泊町)へ抜け、五所川原市経由で帰宅した。次回(3回目)は今月の下旬を予定している。

【アマチュア無線】
昨日も今日も開店休業の状態である。昨日は観音参りで運用でき中なかったし、今朝は運転疲れで運用しなかった。P5/3Z9DXの交信証(QSLカード)はまだ受け取っていない。

2016年6月 2日 (木)

今日は曇り空で風が少し強い。私宛のP5/3Z9DXのカードはまだかなぁ・・・。

【天気】
今朝は風が少し強く曇りである。気温は15℃で肌寒い一日になりそうである。オホーツク海にある発達した低気圧の影響なのだろうが、このごろは低気圧の発生場所と進行方向が似ていることで風が強い日がおおくなっている。環境放射線は参考値であるが、0.043μSv/hであった。

【アマチュア無線・P5/3Z9DXの交信証】
昨日は、クラスターに当局がスポットしたような、「P5/JL1UTS」と言う偽情報があった。DXSCAPEなのだが、私のコールを使った中傷であろう。JA7BAL-#が本人であるが、昨日の場合は「JA7BAL」というものであった。匿名でDX情報をアップできることを悪用したのであろう。

私が運用するブログ「Polytechnic-sato」を読んでいる方か、mixiやTwitterを読んでいる人だと思うのだが、ブログを更新するたびに、「P5/3Z9DXのQSLカードは未着である」ということを掲載していることに対する嫌がらせだと思うのである。当局としてはカードをコンファームできるまで掲載することにしている。だからと言ってただ漫然とカードの到着を待っていたわけではない。

Domさんに電子メールで問い合わせたり、SASEを彼の私書箱あてに送ったり、其の後もSASEの処理状況などを問い合わせている。昨日、漸くDomさんが再発行してくれるような状況まで持ってきている。コンファームの暁には未着の掲載文は書かない事にしている。もちろん、国内での情報収集もこの3ヵ月間続けてきたのである。その結果をブログやSNSにアップしていたのである。「P5/3Z9DXの交信証(QSLカード)はいまだに配達されない」と言うようにである。

何度も繰り返して言うが、今年の3月中にDomさんが日本国内の分を一括して関東地方に送って、82円切手を貼付して転送していた。しかし、なぜかしら「P5/3Z9DX」の交信証(QSLカード)は当局に配達されなかったのである。3月16日以降は、Twitterなどで続々と「P5/3Z9DX」の交信証が到着したとい書き込みが見られるようになった。その内、当局にも配達されるだろうと待っていたのだが、本日まで全く配達されていないのである。

国内の転送元の状況も色々な経路を使って転送状況を収集したが、結局、全ての転送が3月から4月の間に完了していることが分かったのであった。つまり、転送を担当した所に問い合わせても無駄なことだと言う事になる。その後は、Domさんと直接交渉を続けたのである。JA7BALがいまだにP5のカードを未取得であることが広く周知されたことは、昨日のDXSCAPEのイタズラを見ればわかるのである。

2016年6月 1日 (水)

P5/3Z9DXのQSLカードの未受領にたいして「DXSCAPE」で中傷があった。

P5/3Z9DXのQSLカードの未受領にたいして「DXSCAPE」で中傷があった。

P5私がP5/3Z9DXと21MHzで交信したのだが、いまだに交信証をコンファームしていない。私のブログで毎回未着を記載しているのだが、それに対して快く思っていない方がおられるようである。その結果、DXSCAPEに「P5/JL1UTS」ということで、私を中傷するスポットがあった。
Domさんとは私が直接電子メールで連絡を取っているので他人が心配する様な事ではないと思う。

原因はしらないが、「P5/3Z9DX」の交信証(QSLカード)をコンファームできていないのは確かな事である。Clublogで交信データを入力し、Paypalで5$を支払っていたのだが、6月になってもP5/3Z9DXの交信証(QSLカード)をゲットできていないのである。

先月、SASEを3Z9DX(Dom)さんの私書箱に2$の返信料を送って待っていたのだが、なしのつぶてであった。なにが原因で私がP5の交信証(QSLカード)をゲットできないのかが理解できない。スーパーローカルの局は3月16日にゲットしているのだが、同じ市内の当局にはQSLカードが送られて来なかったのだ。

P5のカードをゲットするまで、当局のブログで状況を記載しているのだが、快く思わない局長さんが居るようである。今後は、刺激しないようにブログの記載内容を変えたいと思っている。

これまで、誰もこうすれば良いと言うようなのアドバイスをくれたアマチュア局長さんは皆無であった。結局、「他人の不幸は蜜の味」と言う事なのでしょうかね。現在、電子メールで3Z9DX局と連絡を取っているので、其の内にQSLカードをゲットできるようになるとおもっている。そんなわけで、中傷は無駄ですから、止めてくださいね。ご同輩!!(^^;

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31