フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月30日 (土)

昨日、梅雨明けになりました。途端に猛暑続きであります。

【天気】
昨日梅雨明けになったから、急に30℃以上の猛暑が続いております。現在、私の温度計で外気温は33℃で室内が30.6℃であります。従って、これから熱中症防止のため、エアコンを使用します。歳をとると暑さには鈍感になると申しますが、私もその通りであります。

Arrlqsldata 【アマチュア無線】
昨日は、XR1T(Chile)と10MHzで交信し、14MHzでは、T2COW(Tuvalu)およびAP2NK(Pakistan)と交信しました。コンディションが悪い中で少しでも交信数を増やしたいと思っております。LoTWに相当数のCWデータをアップしておりますが、QSL数が増えません。つまり、LoTWに参加していない局が多いと言う事でしょう。

Arrldxccawrd 現在、LoTWは、QSO=3785局でQSL=1481局となっております。まぁまぁのコンファーム率でありましょうか。これからも交信が終わったら、定期的にLOGデータをアップします。DXCC/PHONEは335/348となっております。

2016年7月28日 (木)

HAMLOGにLOGBOOKのこれまでのデータを打ち込んでいる。LoTWへアップロードして楽しんでいる。

【天気】
今日は雨が降ったり止んだりの天気である。気温は28℃で暑い一日となっている。まだまだ梅雨明けまでは遠いように思っている。8月1日からは弘前ねぷた祭りが始まるが天気に恵まれることを期待したい。環境放射線は参考値であるが0.036μSv/hであった。

庭のボイセンベリーは毎日収穫して搾ってから飲んでいる。美味である。ハマナスの実が大きくなって赤みを帯び出来た。お盆には仏壇に供えることにしているが、間に合うかどうかは不明である。

【アマチュア無線】
この頃は、過去の業務日誌のデータをHAMLOGに打ち込んでいる。MixedとPHONEは終わっているので、CWを中心に取り上げている。その結果、CWのLoTWのデータも増えてきている。

今の所270エンティティがQSLとなっている。紙のQSLカードが42枚あることから、310以上にはなっている。しかし、エンドーズメントは来年にしたいと思っている。それまでLoTWのペンディング数を増やしたい

2016年7月25日 (月)

DXCC/CWにエントリーし、LoTWを活用してWAS(Mix)のアワードを申請した。

【天気】
今日は朝から晴れあがって気温がぐんぐん上昇し、現在30℃となっております。いよいよ夏本番と言いたいところですが、梅雨が明けたとの報道がありませんので、まだまだ本番とは言えないのかも知りません。環境放射線は参考値ですが、0.035μSv/hでありました。

ボイセンベリーは毎日丼に一杯収穫しており、搾り器にかけてジュースにして飲んでおります。炭酸水で割って飲むと最高であります。弘前ねぷた祭りは8月1日からはじまりますが、それが終わるお盆となります。長男の私は先祖供養で大忙しになります。

【アマチュア無線】
この頃は、50MHz帯ばかり開けており、ライセンスが無い当局は全くの蚊帳の外となっており、開店休業が続いております。その間、ARRLのDXCCのCWにエントリーしました。247/250エンティティで参加しました。まだ、紙のQSLが66枚ありますから、これをエンドーズすると313Entitiesとなりますが、しばらくはこのままにしておきたいと思っております。これでDXCCはMixed,Phone,CWにエントリーしたことになります。

また、WASのMixedのGCRがJARLから返送されてきたので、これも早速申請しました。申請料27ドルはカード支払いとしました。これが受理されると、WASのCWで50州がOKとなります。LoTWのQSLととGCRで申請した州数が50になるということです。しかし、最近、アワードに費用が掛かっておりますのでこれもしばらくはペンティングしたいと思っております。

3月からARRLには、#1HR、PHONEのエンドーズメント、DXCC/CWアワードへのエントリー、WPXへ303での申請、#1HR楯の注文等々で結構な額を支払っております。円高なのでいくらかは救われておりますが、この辺で一休みいたします。eQSLも結構Eメールがきたりして忙しく対応しております。

したがって、申請中のアワード(賞状)はWPX(CW)、WAS(Mixed)、DXCC/CWで、購入申請は楯と襟章(#1 HONOR ROLL)で到着をまっております。

2016年7月21日 (木)

WPXアワードを申請した。台紙は16週かかるのでPDFが送られてきた。

Wpxja7bal【アマチュア無線・WPXアワード】
今日は薄曇りの天気で、気温は22℃、環境放射線は参考値であるが、0.036μSv/hであった。庭のボイセンベリーは毎日収穫してジュースにして飲んでいる。さて、WPXアワードをLoTW経由で申請した。ARRLに36.36$を支払い、US-CQマガジン社にPaypal経由で12ドル支払った。翌日、CQマガジン社から電子メールが来て12ドル受領したとのことであった。

その電子メールに、添付ファイルでWPX(CW特記)アワードの画像のPDFが送られてきた。そのファイルをA4版の写真用紙に印刷して額に入れている。理由としては本状の印刷の発注が次になるため、16週間以上かかることから、とりあえずPDFファイルで我慢してくれとの事であった。アワードの番号は、3752番となっていた。

PDFのWPXの賞状を自分で印刷するのであれば、12ドルなんかとらないで無料にすればよいのにと思う次第である。たかがアワード1枚の印刷に3ヶ月以上もかかるとは理解に苦しむのである。CQマガジン社も経営がうまく行っていないのかもしれない。48.36ドルも支払うだけの価値があるのだろうかと自問自答している。

Wasacountまた、ARRLのW1AW/xが去年移動運用したWASアワードは4州未交信でゲットできなかったが、DXCCにカウントすることになったので、W1AW/0~W1AW/9までの75局分をLoTWにアップした。その結果、WASがMixで46州がOKとなり、CWでは44州がクレジットされていた

現在、JARLにWASのGCRを申請しているが、W1AW/xのカウントで紙のQSLカードを合わせると、WAS(Mixed,CW)アワードを申請できることになった。したがって、GCRが返送されてきても使わなくてもよくなったのである。しかし、DXCCのPHONEのエンドーズで12.12ドル、WPXで48.36ドル、#1オーナーロール楯や襟章購入で115ドル、DXCCのMixed申請で50ドルなどと出費がかさんでいるのでしばらくは様子見をしたい。

2016年7月19日 (火)

LoTWでWPXアワードのCW特記を申請した。WASはJARLのGCRを利用して申請予定。

【アマチュア無線】
本日は、LoTWでエンドーズメントをしていたDXCC PHONEが処理されて、335/348エンティティになったのを確認した。DXCCのスタンディングにはもう少し後に掲載されるであろう。申請から4日程度で処理されることは大変結構なことである。ついでに、WPXがCWで303プリフェックスとなっていたので申請する事にした。

ARRLには303件×0.12$=36.36$を支払い、CQマガジン社に12ドル支払うので、合計=48.36$になる。日本円だと5000円近くなるので結構高価なアワードではある。また、WASもLoTWにあるのでデータを取り込むように設定しているのだが、なかなかQSLが増えないために、とりあえずペーパー申請して台紙をいただいてから、LoTWをリンクさせようと思っている。

そのため、JARLのGCRを利用することにして、レターパックライトに50枚のQSLカードとWAS申請書と返信用封筒、500円の手数料(定額小為替)を同封して発送した。GCRが帰ってから、航空便でARRLに申請することにした。

先月は、#1オーナーロールの楯の購入、今月は、DXCCのエンドーズメント、WPXアワードの申請、WASのGCRなどで出費が加算でいる。まぁ、道楽だから仕方が無いと思うのであるが、家族からは冷たい目で見られている。(^^; いい歳をして金を払ってもらった賞状を飾ってどこが楽しいのかと言われているのである。

また、eQSLにも参加した。したがって、カード(交信証)の交換には、Bureau,LoTW,eQSL,ダイレクトなどが利用できる。今後は、Tubo HAMLOGに豆にデーターを入力し、ADIFに変換して電子処理を有効に活用していきたいと思う。

2016年7月16日 (土)

LoTWでPHONEの初エンドーズメントを実施した。FT4JAがSSBでNEWであった。

【アマチュア無線】
昨日は、LoTWにADIFのログデータをアップロードしたり、DXCCへのリンクとWASアワードの設定を行ったりしていた。WPXとDXCCはLoTWが自動的に設定してくれるが、WASは自分で設定しなければならないのである。当局は、DXCCのMixとPhoneだけにエントリーしているため、他のアワードには関心が薄いのだ。CWにもエントリーできるのだが今さらという感じである。

今日は、FT4JA(Juan de Nova)がPHONEでNewであったので、LoTWを使って初エンドーズメントをおこなった。申請料が10ドル、クレジットスリップが2ドル、1QSOが0.12ドルで12.12ドルをカードで支払った。これが処理されると、335/348になる。残すところ4エンティティとなるのである。

これをペーパーで申請すると倍以上の料金がかかる。LoTWだとQSLカードを送らなくても良いし、処理が早いので便利に利用できる。もし、8月19日にCY9がでてくればSSBで交信したいものである。そうすると残りが3個となる。

昨晩は14210kHzで「P5FU」なる局が出ていたが、オンフレなのでパイレーツではないかとおもったが、一応は2回ほど呼んでみた。しかし、P5がオンフレでQSOする訳がないと思い、傍受を続けたらVU2AUのように聞こえたので呼ぶのを止めた。偽物が出た割には関東エリアのビッグガンが必至に呼んでいた。超ローカル並みの信号強度であった。

1kWの局はそこそこの信号強度であったが、ビッグガンはそれの数倍も強かった。5kW~10kWと言ったところであろう。そんなにまでして呼ばなければならないのであろうか。予定では、P5/3Z9DXが7月19日以降にオンエアするとの情報がある。「慌てる乞食は貰いが少ない」ということわざがある。これ見よがしなオーバーパワーには賛成できない。

2016年7月15日 (金)

LoTWの登録申請から、1ヶ月も経過してから「tq6」メールが来ました。遅過ぎますねぇ~!

Tqsl「アマチュア無線/LoTWについて」
6月16日に登録申請していたARRL LoTWが1ヶ月ぶりにOKになりました。昨日、3回目の催促メールを送信したところ、本日になって「tq6」が添付された電子メールが到着したのです。ローカル局は2週間で承認されたと言っておりましたが、当局のは1ヶ月も待たされました。

P5/3Z9DXの交信証(QSLカード)のときも、早い局がゲットしてから3ヶ月後に2枚もゲットできました。今回のLoTWは6月初旬に登録申請してから、1ヶ月も待たされた7月15日に承認されました。他局の申請が短期間なのに対して当局のはどうして遅いのかが理解できないでおります。

P5のQSLカードもLoTWの申請も通常より長期間待たされる原因はどこにあるのでしょうか。当局はなにかその筋のブラックリストにでも載っているのだろうか。遅くても結果が出ているから、これ以上の文句は言いませんが何かしっくりしません。

TQSLの最新バージョンをダウンロードしてインストールを完了させ、通常の手段で登録手続きをしたのに、こんなに待たせるとはどうなっているのだろうか。DXCCのエンドーズメントは順調に処理されたのですが、それ以外の申請は何もかにも待たされる事が多くなっております。

「tq6」をTQSLに読み込んで登録完了しましたので、早速、LOGデータをアップロードしました。3008件のデータをアップしましたが、エラーと重複で2994件がOKとなりました。アップした時点で、QSO=2994、QSL=1107件となりました。其の後、これまでのDXCCデータにリンクさせましたので、数日後には結果が出ているとおもいます。

なお、LoTW宛に3回の催促メールを送りましたが、2回までは返信がなく、昨日送った、3回目の電子メールの回答の代りに、tq6を添付して返信してきたものです。しかしながら、遅れた理由も何も書かれておりませんでした。そんな訳で漸くLoTWを利用することができるようになりました

2016年7月14日 (木)

私個人としては、天皇陛下の生前御退位のご意向を深く受け止めたいと思っております。

【天気】
今日は一日中雨が降る予報が当たり、昨夜から雨が降り続いています。秋田沖にある低気圧と茨城沖にある低気圧の影響のようであります。久しぶりの長雨になりそうだから、畑や田圃、りんご園にとっては恵みの雨となっています。これで水不足にはならないと思う所であります。

【アマチュア無線】
昨晩から今朝にかけても電離層のコンディションが悪く、黒点数が60個台になっています。しかし、その割にはノイズが多く海外局の短波帯での信号は弱い。反面、50MHz帯は全世界的に開けているようです。このコンディションも今月いっぱいで終わるのではないかと思っています。50MHz帯が静かになると14MHz帯が賑わってくる事でしょう。

【天皇陛下の生前御退位】
天皇陛下は1年ほど前から、82歳のご高齢になられたので「生前退位」の事を周辺に漏らしておられたとの事でした。しかし、宮内庁の担当者は、そのような事実はないと言っております。それはそうでしょう。宮内庁の上層部はアメリカの指名で親米派、従米派などの人物で占められており、常時、天皇家が謀反を起こさないかどうかを監視しているのであります。

従って、天皇陛下が「生前譲位」をしたいと申されても宮内庁の監視係は無視したり、事実を否定することは当然なのであります。しかし、天皇陛下自らのお言葉を公の場でお話になられるとのことでありますから、宮内庁も無視できなくなる事でありましょう。その結果、政府は生前退位の関連で皇室典範改正の必要性や皇位継承のあり方などについて検討を進める必要が出てくることになります。

私個人としては、天皇陛下の生前御退位のご意向を深く受け止めたいと思っております。82歳の今日まで、国民の為に多くの公務を担当なさり、心から感謝申し上げる次第でございます。皇室典範の改正が終わり次第に皇太子殿下に譲位され、その後はごゆっくりと人生をお楽しみになられる事を心からご祈念申し上げます。

皇太子殿下におかれましては、世界最古の皇室の弥栄を実現されますよう、心より応援申し上げる次第でございます。雅子様を始めとして天皇家へ宮内庁が裏で悪さをしているという情報がインターネット上に多く流れております。宮内庁は「生前退位」阻止のためにあらゆる手段を講じる事でしょうが、時代の流れや国民の声には勝てないでしょう。

今上陛下の國體(国体)と国民を思うお心と世界平和の願いをお続けなさる事を思うと感涙にむせぶのであります。これから、天皇制や皇室典範や生前退位に関しての議論が噴出してくることでしょうが、天皇家の御意志に沿うように物事を進めていただきたいものであります。天皇陛下万歳!!

2016年7月13日 (水)

暑いですねぇ~、当地は32℃となってしまいました。熱中症にならないように注意しながら過ごしております。

Dsc07806【天気】
いやぁ~暑いですね。私の温度計で外気温が32.7℃となっております。もちろん、熱中症予防のためにエアコンを稼働させて室内を28℃に保っております。天気は晴れで久しぶりの猛暑であります。今年の夏は暑くなるとの予報が当たっておりますね。環境放射線は参考値ですが、0.039μSv/hでありました。

Dsc07807庭のボイセンベリーはところどころに黒ぽく熟した実が見えるようになりました。もう少し待つと、毎日、丼に一杯収穫できると思います。その後は手動の絞り器にかけて、搾った原液を炭酸水で割って飲みたいと思っています。
炭酸水以外では、CCレモンなどで割って飲んでもおいしく飲むことができます。
これまで、庭から収穫したものは、イチゴ、ラズベリーでありました。ブドウはまだまです。

【アマチュア無線】
このごろは、コンディションが悪いので開店休業状態になっております。夏枯れのシーズンですから、秋のコンディションになるまで待つことにします。その間、コンファームしたQSLカードのデータをHAMLOGにインプットしております。
それにしても、50MHzが異常伝搬で良く聴こえているようです。当局はライセンスが無いので傍受するだけであります。LoTWからの回答はまだありません。かれこれ35日程度経過しておりますが、どうなっているのでしょうねぇ。

2016年7月11日 (月)

青森県の参議院選挙の投票率が55.31%で全国最下位から脱出できた。

【天気】
今日は良く晴れている。気温は24℃であるが、仕事をしているとすぐに汗が噴き出す。環境放射線は参考値であるが、0.037μSv/hであった。庭のボイセンベリーが黒く熟してきている。まだまだ一部分であるが、今月の末までには相当量収穫できるだろう。ラズベリーはもう終わりとなっている。

【アマチュア無線】
昨日は、IARU HF Championshipで8N7HQがローカルから出ていたので21MHzのCWで59945でサービスした。それ以外は、3.5MHzでコンテストに参加したが WH7,UA6,B1,BV,K7などと交信できただけであった。ローバンドのコンディションが悪く局数は稼げなかった。

3.5MHz帯は、参議院の選挙の開票状況をラジオで聴きながらの交信であったが、青森県では野党の候補が当選した。これも投票率がアップしたお蔭であろう。与党の候補者との差が8052票という僅差であった。もし、投票率が前回とおなじであれば状況は違ったことであろう。

青森県選挙区は大接戦であることから、与党や野党の重鎮達が選挙応援に入ったのである。この応援は前代未聞のことであった。投票率がアップしたお蔭で野党の候補が最後に勝ち抜けたのである。

【参議院選挙】
今回も自公が圧勝した選挙であった。予想通りの結果であるが、案の定、8時の開票締切と同時にNHKなどが当確者を報道していた。前もって当選者が決まっているかのごとくであった。いくら出口調査やコンピュータの予想、投票動向を参考にして当確を出していると言うが、本当にそうなのかどうかは分からない。開票するマシンが「ムサシ」のものであれば不正が無かったとは断定できないと思うからである。

それに、期日前投票箱の管理がどのようになっているかも疑問である。投票箱の中身のすり替えや投票箱の入替等が無いとは言えないのである。期日前の投票箱は選挙管理委員会以外の第三者機関に預けるようにしないと不正を防止することはできないと思うのは私だけであろうか。

いずれにしても、今回の選挙ではマスコミが軒並みに「憲法改正発議に必要な3分の2(162)」ばかりを強調して報道していた。今回の選挙は、「アベノミクス」の成否を問うための選挙ではなかったのか。憲法改正やGPIFの年金資金の株式投資の膨大な赤字は隠されて、今回の選挙の争点にはならないはずであった。

所が、マスコミは改憲派の当選数ばかり前面に出した報道をしており、国民の意思とは関係なく「自公圧勝、改憲ありき」での報道は目に余るものがあった。特にNHKの報道姿勢は完全に政権側の専属放送局そのものであり、視聴者から受信料を取って放送する放送局とはとても思えないものであった。

公共放送であれば、もう少し国民目線に立った放送内容にしていただきたいものである。当選者の選挙事務所からの中継放送は型にはまったもので、必ず、「ばんざ~い! 万歳!」をやらせてから当選者の所信を語らせている。万歳は省略して、所信だけ聞けば良いことではないのだろうか。同じ内容の文言をくる返す放送や国民を見下した放送は止めて欲しいものである。

2016年7月 9日 (土)

FT4JA(Juan de Nova & Europa)の交信証(QSLカード)が届いた。

Copy063【アマチュア無線】
3月の下旬から4月上旬にかけて運用されたFT4JAからの交信証(QSLカード)が届いた。40mバンドから10mバンドまで、CW/SSB/RTTYで交信できた。
SSBではMODEでニューなので、近くDXCCのPHONEでエンドーズメントしたいと思っている。

Copy062エンドーズメントが承認されると、PHONEの残りは4エンティティになる。つまり335Enteitiesをコンファームしたことになる。PHONEでの#1オーナーロールを目指して引き続き頑張りたいと思っている。

今日は弘前おもちゃ病院の定期開院日である。弘前駅前のヒロロの3階へ故障したおもちゃを持ってきてね!

【天気】
気温は24℃で曇り空である。沿海州にある低気圧の影響なのだろうが、所によっては雨の予報が出されている。西日本や九州地方では大雨が降っているが、当地ではまだ大雨にはなっていない。環境放射線は参考値であるが、0.039μSv/hであった。

今日は、弘前駅前のヒロロの3階で弘前おもちゃ病院の定期開院がある。午後1時半までには出かけたいと思っている。おもちゃの修理に合間に、弘前市の総合行政窓口が同じ3階にあるので、戸籍関係の書類を申請したいと思っている。ついでにマイナンバー関係の疑問点も訊ね、パスポート申請の書類もいただいてきたいと思っている所である。

【アマチュア無線】
昨日は、18104kHzでS79V(Seychelles)がRTTYで運用していたので、MMRTTYを起動させて交信した。モードではNewとなる。その後は、溜めてあるダイレクトでのQSL請求作業をした。SASEを作成し、返信料のグリーンスタンプを入れて航空便で発送するのである。IRC(国際返信切手券:150円)は有効でないか、受け付けない海外局が多いので困っている。

LoTW(Logbook of The World)からの返答はまだない。処理が遅れているのであろう。当局としては待つしかないのであるが、そんなに急ぐ訳でもないし、受付拒否でも何の不都合も生じない事から、当分はこれまでの通り紙ログでDXCCの管理を続けたいと思っている。ただ、Turbo HAMLOGへのデータ入力は続けたい。すでに2920局分のデータの入力を終えている。

【明日は参議院選挙の投票日】
7月10日(日)は、参議院選挙の投票日である。必ず投票にいくことにしている。立候補者の人物と公約を見て投票したい。比例代表選挙も個人名を書くことにしている。選挙区選挙の薄黄色の投票用紙には地域の立候補者の個人名を書き、比例代表選挙の白い投票用紙には立候補者の個人名または党名を書くことになっているが、私はどちらも個人名を書く予定にしている。

マスコミは意識的に、「安倍内閣の支持率の粉飾」、「選挙の低投票率」を宣伝し、「自公で議席の三分の二獲得」などと誇大な報道をしている。見え見えの報道「大本営発表」は、もうすでに国民に見破られているのが分からないのであろうか。国民はそんなにバカではないのである。立憲主義無視の独裁政治、無茶苦茶な経済運営、各種の売国政策を行っているのを見て、国民は黙ってはいないであろう。

今回も、投票締め切りと同時に、NHKは「当確」をだす事であろう。昔から「選挙は水物」で開票してみなければ分からないと言われている。現在もその通りだと私は思っている。しかし、アメリカに占領されている日本国はそれが通らないのである。

NHKをはじめとして、マスコミが嘘の報道をするのは、アメリカの命令もあるが、メディアを支配する電通が韓国系(在日系)の人たちに乗っ取られているからである。もちろん、NHKなどが「韓流」放送をダラダラと流し続けているのは、マイノリティ支配が原因なのである。

★電通にNHKなどの日本のマスコミが支配されている理由
https://www.youtube.com/watch?v=x6i5MEEhw3E&feature=youtu.be

2016年7月 6日 (水)

日本海の低気圧の影響で雨が降っている。1ヶ月前に登録申請したLoTWは、いまだに回答がない。

【天気】
日本海の青森県側に近い所にある低気圧の影響で雨が降り続いている。大雨と洪水注意報が発令されている。雨が強まったり、弱まったりして一日中雨がふるとの予報である。気温は15℃と肌寒さを感じる。環境放射線は参考値であるが、0.043μSv/hであった。

久しぶりの雨であるから、畑や田圃にとっては恵みの雨となっている。この雨が降り続いても、津軽ダムの完成によって雨水が大量に流入しても大丈夫であろう。水不足の解消とダムを利用した水力発電も順調になるのでこの雨に限っては大歓迎である。

【アマチュア無線】
昨日は、18MHzの電信でS79V(Seychelles)と交信した。また、K8NY(West Virginia)が14MHzのCWで出ていたので、WASアワード用に交信した。しかし、カードはダイレクトで2ドルの返信料で直接請求してくれとのことであった。どうも、最近はダイレクトが多くなってしまいカード集めに費用がかかっている。

LoTWは、登録を請求してtq6のメールを待っているのだが、1ヶ月経過しても梨の礫である。そこで、1週間まえに電子メールで問い合わせているのだが、これに対しても返信がないのである。もちろん、局免や従免やパスポートのコピーは既に郵送済みである。何か手違いでも起きているのだろうか。

これも、P5のカードと同じで待つしかないのであろうか。通常であれば登録申請から2週間もすれば回答があるはずなのだが、当局の場合は1ヶ月経過しても何もないのである。待つのは慣れているのだが、もう少しスピーディーに手続きを処理して欲しいものである。

2016年7月 4日 (月)

7月3日にグループとして最後の津軽三十三観音参りをしてきた。

Dsc07761Dsc07766天気予報では、雨風乱風の日であったのだが良い天気となっていた。観音様が天気をコントロールしてくれたお蔭であろう(あくまでも個人の感想)。これまで三十数回も観音参りをしたのだが、一度も雨に当たったことがないのである。降ったとしても、参拝が終わった後やこれから行く先の方向で雨が降っており、私たちが着くころには雨が晴れあがるのであった。

Dsc07771Dsc077747月3日(日)も良い天気となったので、4名で津軽三十三観音参りの最終回の第3回目を実施した。第22番札所から33番札所まで事故もなく観音様のご加護で無事に巡拝できた。午前朝9時ころに4名の参加で弘前市を出発し、青森の正覚寺に向かった。約50分で到着することができた。

Dsc07768正覚寺は1階の位牌堂の廊下に観音様を移設し、トイレや外壁を整備していた。トイレは改築され綺麗になっていた。23番札所の夢宅寺は葬式が行われていたので外での参拝となった。25番札所のご朱印所が無人であるが新しくなっていた。前田野目の国道101号線の下を潜って行くと1km程度行った左側に建てられている。最後の第33番札所の普門院(山観)に着いたときは午後5時半になっていた。

Dsc07790天気予報とは逆の晴天に恵まれ、観音様のご加護のおかげで無事にグループとしては最後の参拝を終えることができた。これで先達さんを含めた私達の「津軽山岳信仰グループ」としての観音参りは終結することになる。無事に結願出来る事を津軽の観音様達にお願いし、世界の平和と日本の安寧を祈りながらの巡拝であった。35回以上も観音参りをしてきたのであるが、メンバーの高齢化と身体の故障や病気でグループとしての活動が出来なくなったのである。

Dsc07798Dsc07804目出度く「結願」を迎えたのであるが、来年からグループとしての参拝が出来なくなったことに関しては一抹の寂しさがある。各自が個人的に観音参りをしても、これまでのように観音様からのお言葉を伝えてくれる人がいないことになるため、メリットの一つが無くなるのである。しかしながら、今日まで観音様から様々なアドバイスをいただいてきたのであるから、心から感謝を申し上げてグループとしての観音参りを終了したい。

2016年7月 1日 (金)

DXCCデスクからのクレジットスリップがとどいた。#1HONOR ROLLのステッカーが同封されていた。

Dsc07758【アマチュア無線】
2016年7月1日にARRLのDXCCデスクからのクレジットスリップ(Credit Slip)が届いた。Mixedで339/354Entitiesなので、#1オーナーロールのステッカーが同封されていた。早速、MixedのDXCCアワードの台紙に貼り付けた。

1978年12月20日にスタートしたDXCCは38年かけて完成したことになる。後は、PHONEの#1を狙いたい。SSBは4エンティティ残っている。まだまだ上がりまでには遠いが、あきらめないで挑戦し続けたいと思っている。4U1UN,CY9,KP5,FR/Gの4EntitiesをSSBで交信できればOKなのである。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31