フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« CY9C(St.Paul)は信号が極端に弱いため交信困難な状況にある。 | トップページ | CY9Cは、14MHzのCW/SSBで交信することが出来ました。 »

2016年8月23日 (火)

CY9C(St.Paul)と交信できた。台風の影響はほとんど無かった。

【天気】
当地への台風9号の影響はほとんど無かった。未明までは雨が降っていたのだが、現在の天気は曇りである。今日の最高気温は29℃との予報がでている。今回は3個の台風が日本近海でうろうろし、残る10号は同じ場所でうろうろしているが、普通の気象現象としては考えられない事であろう。

九州の果物や野菜の生産地域を地震や豪雨で攻撃し、今度は北海道の農産物生産地域を攻撃しているようにみえる。北海道の酪農にも被害が及べば酪農製品の品薄にもつながってしまうのだ。それで儲かるのはアメリカであろう。バターやチーズなどの酪農製品を日本へ売りつけることができるし、野菜や果物の押し売りも可能となるからである。

Cy9c【アマチュア無線】
21日に14007kHzのCWでCY9Cと交信することができた。また、昨晩は、14170kHzのSSBで交信することができ、これで14MHz帯は一段落である。後は、10/18MHzで交信できれば満足なのだが、コンディションが悪いためどうなるかは分からない。一応、ドネーションをした分は取り返したことになる。QSLカードは寄付をしたので自動的に送られてくる。

次は、CY0/VA1AXC(Sable)のCWが欲しいのである。CY9と同じ位置になるがSSBよりは交信しやすいと思う。 8週間運用することのことであったから、期間が長い分楽に交信することができるだろう。今回のCY9CのSSBでDXCC/PHONEの残りは、4U1UN、FR/G、KP5の3エンティティとなった。

« CY9C(St.Paul)は信号が極端に弱いため交信困難な状況にある。 | トップページ | CY9Cは、14MHzのCW/SSBで交信することが出来ました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« CY9C(St.Paul)は信号が極端に弱いため交信困難な状況にある。 | トップページ | CY9Cは、14MHzのCW/SSBで交信することが出来ました。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31