フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

謹賀新年 2017 元旦。本年はいろいろと有難うございました。くる年もよろしくお願いします。

【天気】
今朝は晴れており、気温は3℃、積雪深はアメダスの観測で12cmとなっている。今の所は小雪傾向がつづいているので大助かりである。まだ2月が控えているので楽観はできないが、雪国に住む者としては雪は少ない方が良いのである。環境放射線は参考値であるが、0.038μSv/hであった。

今日で2016年(平成28年)も終わりとなる。申年は災害や事故・事件が多発したが、来年は酉年なのであるが平穏な年であって欲しいと思うのである。私は申年生まれなのだが、生まれた年は敗戦の直前の混乱した時代であったが、いつの時代も申年は良い事が無いようである。酉年は良い事が多いと思うので、くる年に期待すること大である。

【アマチュア無線】
このところ、各バンドを傍受するだけに終わっている。昨日はOQRSで請求していた、VP6J(Pitcairn)からのQSLカードがとどいた。これで3.5MHzでは、74CFM/80QSOとなったのである。100までは20エンティティとなっている。朝方聞こえる3.5MHz帯の海外局はほとんどが交信済みな局が多くなっているが、焦ることなくコツコツと交信数を増やして行きたいと思っている。

来年は、ARRLの5BAND DXCC アワードの取得に向け全力を尽くしたい。Digitalの方は99エンティティなのであと一つとなっている。楽しみは苦労した方が大きいと言う事で、地道に努力を続けたいと思う所である。

【申年も今日で終わり】
昭和19年の申年に東京の立川市で生まれたのだが、戦争の真っただ中で負け戦が続いていた年であった。私は、東京空襲で青森県に疎開したまま高校まで過ごした。しかし、一歳のときに疎開したので東京の事は何も記憶にない。いずれにしても、今年を含めて申年は災害や事故や事件が多い年には変わりがないと思っている。

2016年の申年は、台風、地震、洪水、大火、火山の噴火などの自然災害が多発した。高齢者の運転する自動車事故も多発、いじめと自殺が多発、振り込め詐欺の多発などが連日報道されていた。政治は筋が通らない事ばかりやっているし、外交は失敗ばかりであった。来年の酉年は、昭和20年が敗戦で平和が戻って来た年であったように、自然災害が少なく、事件や事故が減少して良い年になると予想している。

【2017年の酉年は世界平和への一歩】
酉年にはアメリカの大統領がトランプさんになっているようだし、ロシアのプーチン大統領はトランプさんと上手くやりそうである。フランスも韓国も大統領が変わるし、アメリカの戦争屋やクリントン一派、ブッシュ一派の悪行も終わるものと思っている。ベトナム戦争を始めとして、イラクやアフガニスタン、シリア、リビアなども、ヒラリーさんのクリントン財団や元大統領のブッシュ一味が戦争をでっち上げてきたのである。

プーチン(露)、トランプ(米)、ドゥテルテ(比)、ルペン(仏)などの大統領は、これまでのような政策を取らないようである。すなわち、ブッシュ政権やオバマ大統領が裏では戦争や紛争を海外で起こしていたことやヒラリーもリビアのカダフィー大佐の殺害を指示していたようである。そんなアメリカとは一線をかくして行こうと言う事である。

したがって、戦争や紛争も酉年には激減し、IS(テロリスト集団)なども解体の方向に進むことになるだろう。中東での武装集団(テロリスト集団)はアメリカが作ったことは既に世界中が知っているのである。ユダヤのシオニスト集団がNWOをめざして、アメリカとイスラエルという国を利用して世界征服を狙っていたのだが、もうすでにその望みは消えうせたと言う事である。それを成し遂げたのはロシアのプーチン大統領である。

敗戦戦後、73年間日本を占領してきたアメリカもトランプ大統領になると少しずつ占領政策を変えてくるものと思うのである。在日米軍の削減、ジャパンハンドラーの駆逐、日米合同委員会の改変などが行われるものと確信している。その内に自分の国は自分で守れと言う事になろう。日本と中国が戦争をしてくれればアメリカが助かるのだが、中国側はその手には乗ってこない。酉年は、世界中に紛争が無くなって平和な世界がやってくる年となることを期待したい。

それでは、皆様、残すところ12時間ほどとなりましたが、良い新年をお迎えください。当ブログへのアクセスをいただいた皆様、来年もよろしくご利用くださるようにお願い申し上げます。いろいろと有難うございました。

2016年12月29日 (木)

今日からお正月を迎える準備作業を開始した。

【天気】
今朝からミゾレが降っている。気温は0.3℃で環境放射線は参考値であるが、0.038μSv/hであった。アメダスの観測による積雪深は8cmであるがミゾレと言っても雨に近いのでまだまだ積雪深は下がると思われる。

昨日は茨城の北部を震源とする震度6弱の地震があった。しかしながら、震度の割には被害が少なかったし、地震発生と同時に災害対策本部を設置したり、震源の深さを訂正したり、震度を訂正したり、マスコミがテレビで申し合わせたように番組を中断して報道したりしておりました。

通常の地震波形と違って、P波とS波があるはずの地震なのだが、爆弾が爆発した時の波形と同じだと言う情報(人工地震)がある。マスコミには地震の発生を事前に知らせているグループがあるのであろうか。また、震度の発表に偽りはないのだろうか。最近の地震の多さに異常を感じているのは私だけなのだろうか。

茨城県北部震度6弱地震、おかしくないですかね?
(richardkoshimizu official website)
https://richardkoshimizu.wordpress.com/2016/12/29/%e8%8c%a8%e5%9f%8e%e7%9c%8c%e5%8c%97%e9%83%a8%e9%9c%87%e5%ba%a6%ef%bc%96%e5%bc%b1%e5%9c%b0%e9%9c%87%e3%80%81%e3%81%8a%e3%81%8b%e3%81%97%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8b%e3%81%ad/

【正月の準備】
昨日まで準備作業をしなかったが、今日(29日)となるとさすがに正月の準備作業をしなければならないだろう。まずは、神棚の掃除としめ縄や榊の交換、お供え餅やお酒を供えて一段落した。別に、三方に米・塩・水をあげてお供えした。後は、仏壇の掃除とお供え物をすることになるのだが、娘と孫が遊びに来たので中断した。

その間に、このブログに掲載する記事を書き込んでいる。アマチュア無線は運用しなかった。今朝は、今年最後の燃えるゴミの日だったので、ゴミ集積場所に持って行った。来年は1月5日でないとゴミの収集に来ないのである。明日は、玄関のしめ縄と松飾を取り付けようと思っている。その後、お寺さんに行って挨拶をしながら、位牌堂に行って正月用のお供えをしてくる予定でいる。

2016年12月26日 (月)

アメダスの観測では依然として積雪深はゼロを続けている。経済も外交も失敗のアベ首相。

【天気】
今朝は晴れのち曇りの天気で、気温は早朝は氷点下3.3℃で今は6℃まで上昇している。アメダスの観測によると積雪深はゼロで、風速は3m/sとなっている。環境放射線は参考値であるが、0.036μSv/hであった。昨日は年賀状を送ってしまったので、残るところは仏壇や神棚の掃除と正月用品の準備作業が残っているが、なんだか気が乗らないでいる。28日頃からでも年越しの準備に取り掛かりたいと思っている。

【アマチュア無線】
今朝も7時半に起床して、燃えるごみを集積所に出してきた。ゴミだしをした後で、3.5MHz帯を受信したが閑散としていた。HA(ハンガリー)が聴こえていたが交信済みなので傍受のみとした。昨晩は午後11時ころまで3.5MHzをワッチしたが収穫はゼロであった。

【経済も外交も失敗のアベ首相】
アベノミクス(アベノリスク)は予定通り失敗することが目的だから見事に失敗させた。また、マイナス金利の金融緩和は何の効果もなかった。若者たちの賃金格差が拡大を続けている。雇用は増えたが派遣や期間雇用、非正規社員が増えただけだ。物価が上昇して家庭の可処分所得が減少を続けている。なんでも閣議決定し、議員立法のカジノ法案まで通してしまった。

外交面では失敗ばかりである。TPPはトランプ次期大統領の離脱で漂流、ヒラリー詣で失態、トランプ氏と面談でヒンシュクを買う。怒ったオバマ大統領にお詫びとして真珠湾訪問、ODAで国民の税金を世界中にばら撒く、アレッポ虐殺最中にプーチンさんと会談して3000億円持ち逃げされる。国連の南スーダン武器輸出禁止決議には棄権のお粗末をしてしまった。

どう考えても、外交の失敗、経済運営の失敗が明らかなのだが、官邸からの圧力があり、機密費を貰っていることから、一部を除いた日本中のマスゴミが無批判で沈黙をつづけている。大新聞、大手民間放送、犬HK(日本放嘘狂会)などは戦時中と同じく「大本営発表」を堅持している。ラジオもTVもスポンサーであるカルト宗教、パチンコ関係のコマーシャル料で経営を何とか継続している。

であるから、アメリカと同じで日本のマスコミは政権や日本会議や日米合同委員会等に掌握され、自由な意見、反論などを報道できずにいるのである。それを良い事にアベ首相は好き勝手な政権運営を行っている。首相の周辺には友達議員(日本会議)や首相がお気に入りの知識人や評論家を配置し、国民の意思とは大きく乖離した政治を行っている。それに苦言を呈する与党議員もいないし、野党は総崩れで何の影響を与えていない。

【民進党の低迷】
野党と言えば、蓮舫、野田コンビの民進党は惨憺たる状態にある。この際、隠れ自民党派と本当の旧民主党派に分かれて解党した方が国民に支持される事になるだろう。現在の民進党に所属する「悪徳の10人衆」はいまだに民主党の凋落の責任を取らず、厚顔無恥な発言を強めているのである。その10人衆とは「渡部恒三、藤井裕久、仙谷由人、菅直人、野田佳彦、岡田克也、前原誠司、安住淳、枝野幸男、玄葉光一郎」なのである。

民進党から悪徳10人衆と共に似たような考えの議員が別な新党を立ち上げるか、自民党に復帰するかして解党に向かうべきである。残った本来の民主党の議員たちは、現在残っている野党と組んで新野党を作って国会での第二勢力となるべきである。さすれば、次期選挙では国民の支持を受け、自公政権から新野党政権へと主導権を取り戻す事ができると思っている。

次期アメリカ大統領であるトランプ氏の政権と呼応して、日本でも新政権を樹立する必要がある。これ以上「アベ様政権」を野放しにして置くわけにはいかない。欧州の各国の大統領の交代、韓国の大統領の交代など、世界中で首領が変わって新政権の樹立が続き、新しい時代がやってくる。日本国だけが従来通りとはいかない。新時代に乗り遅れないように日本国民も覚醒して欲しいものである。

2016年12月25日 (日)

穏かな一日たっだので、遅れていた年賀状を印刷してポストに投函した。

【天気】
今日は穏やかな天気で晴れたり曇ったりの天気であった。気温は2℃~4℃であり、風がほとんど無かったので静かな一日であった。環境放射線は参考値であるが、0.038μSv/hであった。アメダスの観測では積雪深が午後1時にゼロになってしまった。私達雪国に住む者としては大助かりである。

昨日は、久しぶりに中学校のクラス会に参加してきた。いつものメンバー6名が集まって料理を食べ、お酒を飲み、近況を語りながら親睦を深めたのである。お互いに満72歳になったが、元気でクラス会に参加できることがなによりであるとのことで意見が一致した。

【アマチュア無線】
クラス会で結構お酒を飲んだので、今朝はゆっくりと起床した。したがって、趣味のアマチュア無線は運用しなかった。そこで、今日までに年賀はがきを出すと元旦には配達されるようなので、急いで115枚ほど印刷してポストに投函してきた。儀礼的なもので止めたいのだがもう少し頑張って続けてみたいと思っている。

2016年12月24日 (土)

今日は薄っすらと雪が積もっているが雪かき作業をするまでもない積雪である。

【天気
気温は氷点下0.7℃で、小雪が降った後、曇り時々晴れの天気である。アメダスの観測では積雪深は2cmとなっている。道路には雪は無いが、路肩には少し残っている。今日はクリスマスイブであるが、仏教徒の私には無関係である。子供たちが小さいころはクリスマスを楽しんだが、みんな独立してしまったのでクリスマスどころか、年金減額で「クルスミマス」である。来年は、確定企業年金に代わるので7万円ほど減額支給となるのだ。

高齢者の医療費負担の増額、年金減額などクリスマスどころではないのだ。来年は「酉」年なのだが、国は高齢者から「金を取り」の制度を推し進めている。早い話が高齢者は早く死ねということであろう。若者は非正規で年収が200万以下で結婚も出来ない。したがって、子造りもできないし、家も建てられないし、自動車も買えないのである。これで人口減を実現している。

さらに、高齢者が長生きできないようにして人口を削減している。いずれ、日本人は消滅させられてしまう事になるであろう。子供が生まれない、老人は早死にするのであるから、相乗効果で日本の人口を削減しているのである。他には、ワクチンの注射、食品添加物の増加、放射能汚染食品の産地偽装による拡散などでも人口削減を行っていると聞く。それだけ、日本人の特性、品性、頭脳明晰を恐れるグループが敗戦後、日本人をダメする方策を取り続けているのである。

【アマチュア無線】
今朝は7時半に起床したが、DXクラスターの情報を見ただけで受信作業はしなかった。相変わらず、コンディションが悪いようで珍しい海外局はポストされていなかった。当分冬枯れの状態が続くことになるだろう。ときどき、受信機が壊れたのではないかと思うくらい静かなときもある。ノイズどころか信号までも弱いのである。黒点数の最少期なので仕方が無いのだが、もうしばらく我慢をしなければならない

午後も無線を楽しめないようなので、年3回行っている弘前市内在住の中学校の同級会に行くことにした。中学校の同級生が集まって忘年会(兼クリスマスイブ)を行うと言う事である。御歳72歳が数名集まって懇親を深めるのである。話す内容は決まっているのである。「病気と健康」、「年金」、「家族や孫」、「同級生の消息」である。

毎日が日曜日の世代が集まっては、毎度同じ話をするのだが飽きることは無い。話題も固定されており、新味はないが集まって話をし、お互いの健康を確認し合うことにメリットがある。この歳になると亡くなる同級生も多くなるが、できるだけ健康寿命を延ばして、政府がやる高齢者の医療費増額や年金減額に負けないように頑張って生きて行きたいと思っている。

2016年12月23日 (金)

今日は荒れた天気になっている。糸魚川市の大火で被災された方々へ心からお見舞い申し上げます。

【天気】
本日は強風注意報が発令されている。アメダスの観測によれば、最大瞬間風速は15.6m/s(西南西)となっていた。いまは、時々3m/s程度の風が吹いたりしている。小雨もまじっており、晴れたり曇ったりと天気は安定していない。

気温は11℃まで上昇している。低気圧が日本海側と太平洋側にあり、青森県はその間に挟まれているので、この後も荒れた天気が続くようである。環境放射線は参考値であるが0.042μSv/hであった。

【糸魚川市の大火】
昨日は強風の為に、新潟県糸魚川市で住宅や商店など約150棟が次々に焼失した。しかし、隣県からの消防車の応援は迅速に行われたが、自衛隊の災害派遣はだいぶ遅れたようである。他の地域の災害では迅速に災害派遣したのだが、今回の大火では遅ればせながらの状態となっていた。原発反対県だからなのだろうか?

自衛隊機が空から消火剤を投下すればもっと早く鎮火に持って行くことが出来たのではないかと思うのは私だけなのだろうか。熊本の大地震の時とは違って自衛隊の動きが鈍かったことは否めないのではないだろうか。何にしても被災された皆様方へ心からお見舞い申し上げ、復旧の速やかならんことを祈っている。

【アマチュア無線】
今朝は3.5MHz帯のコンディションが良くないと分かっていたので運用はしなかった。LoTWでは、8Q7SP(Maldives)とXU7MDC(Cambodia)がQSLとなっていた。これで52エンティティがLoTWでQSLとなった。100をコンファームするには、まだまだ時間がかかることになるだろう。

ARRLの5BAND DXCCは80mバンドだけ100未満であり、それ以外はWARCバンドを含めて全て100オーバーとなっている。太陽の活動が最低の期間に入ったため、黒点数が最低でしばらくは電離層の状態は良くないため、80mでの100エンティティは相当難しそうである。それでもコツコツとエンティティを増やして行くしかない。

【政治】
本日は天皇誕生日である。天皇陛下は誕生日の会見で生前譲位(退位)に関しては、感情を抑えられたようで、「多くの人々が耳を傾け、おのおのの立場で親身に考えていてくれることに深く感謝しています」と語った。陛下としてもこれまでの経緯を理解しており、こじれることを心配なさってのことなのであろう。

★安倍・菅暴政コンビの沖縄いじめと天皇無視は目に余る
(天木直人の公式ブログ)
http://天木直人.com/2016/12/22/post-5808/

何にしても、天皇陛下も83歳とご高齢になっておられる事から、今後は業務量の軽減なども考慮しなければならないだろうし、皇室典範を現在の状況に合う様に改定する必要もあろう。陛下がお考えの「将来を含めて譲位(退位)が可能な制度にしてほしい」との願いは現政権には通じなかったようである。

アベ政権は今生天皇の退位を一代限りの特別法で納める予定でいると言うが、日本国憲法にある「国民の統合の象徴」とは何かをもう一度考えてみる必要がある。

2016年12月20日 (火)

3.5MHzで交信したYL3CW(Latvia)のQSLカードをコンファームした。一日中穏やかな天気であった。

【天気】
今日は穏やかな一日であった。気温は9℃程度で暖かく感じた。道路には凍ったままの雪が少し残っており、滑りやすい道となっており、大股で歩くと滑って転ぶ恐れがある。環境放射線は参考値であるが、0.041μSv/hであった。パイプ車庫の天幕を3年使用してきたので風化してきており、ところどころが破れ始めた。この前降った雪が大量に積もったときに破れたらしい。

早速、修理用のテープを買って来て、破れたところを裏表からテープを貼って応急処置をしておいた。来年の雪融けまで使用した後、27000円程度で天幕、前幕、後幕の三点セットを購入して交換したいと思っている。生地がSUVやGRだと、だいたい3年が寿命である。現在の天幕は平成25年4月に購入して交換したので3年半は持ったことになる。

【アマチュア無線】
朝起きて3.5MHzを傍受したが、いつもの局しか聞こえなかった。正午ごろになって航空便が配達された。3.5MHzで交信したYL3CW(Latvia)の交信証(QSLカード)が同封されていた。これで3.5MHzはコンファームが70でトータルが82エンティティとなった。100まで残り18個である。朝方聴こえるエンティティはほとんど交信済みが多いので14:00~16:00UTCごろの3.5MHzを聴きたいと思っている。

現在、2016-12-20 13:35UTC 3508.5でFK8DD(New Caledonia)が強力に入感している。先月交信済みでLoTWでOKなので傍受だつづけた。午前様まで起きて傍受を続けつ予定である。朝の早起きは身体にこたえるので、深夜に切り替えたいと思う。

【外交】
アベ首相は、ロシアのプーチンさんとの会談で一人勝ちされてしまった。共同経済と3000億円をお土産に意気揚々と帰国したのであった。結局、北方領土は何の進展もなかったのである。散々遅刻されて適当にあしらわれたとの感が強いのである。思いつき外交と息を吐くように嘘を言う首相は世界の笑い者でどこの国も相手にはしていない。日本のマスコミも世界の笑い者になっているのである。

アメリカ大統領のオバマさんが現職でいるのだが、ヒラリークリントンさんとトランプさんの二股外交をして、駐日大使のケネディーさんとオバマ大統領から叱れてしまった。現職の大統領を無視した会談や面談はオバマさんの顔に泥を塗ったと言う事になるのである。到底許されることではないのであるが、真珠湾でオバマさんがアベさんをどのように扱うかが楽しみである。

【生前譲位】
また、23日の天皇誕生日での天皇陛下のお言葉が気になっている。アベ政権が生前譲位を今生天皇の一代限りとする予定でいるからなのである。有識者会議のメンバーがアベ首相のお友達(日本会議)ばかりで審議し、天皇陛下のお言葉を無視した方向で結論を出しているからである。アベ政権の思うような方向での審議結果をださせて良しとしている現政権は、どう考えても筋が通らない事をしているとしか思えないのである。

2016年12月17日 (土)

プーチン大統領の一人勝ち、共同経済協力をお土産に上機嫌で帰国した。

【天気】
気温は1.4℃でアメダスの観測による積雪量は27cmとなっている。朝から2回雪かきをした。散水融雪装置を稼働させて融雪に努めている。夕方までには融けてしまうと思っている。環境放射線の値は、参考値であるが、0.042μSv/hであった。年越しも近くなったので、正月の準備や年賀はがきの印刷をしなければならないと思っている。

【アマチュア無線】
今朝は、雪かき作業におわれ、アマチュア無線を運用することができなかった。後でDXクラスターを見たのだが、いつもの局がポストされていた。今後は早朝ではなく、夕方から深夜の時間帯でワッチしようと思っている。主にオセアニアが3.5MHz帯のDXハンティングの中心となる。現在、80エンティティを交信済みである。

今後は、80mバンドの交信証(QSLカード)のコンファームに努力したい。その分ダイレクトでの請求が多くなるため、グリーンスタンプとOQRSの使用が多くなると思う。Bureau経由のカードはなかなかコンファームできずにいる。ログを調査して古い交信データーでもカードをコンファームしていないDX局には直接請求をしている。

【プーチン VS アベ】
ロシアのプーチン大統領は昨日帰国したが、山口ではおいしい日本酒をいただき、東京では3000億円の経済協力をいただき、講道館で柔道を見てご機嫌で帰ったのである。私が言ったように、共同経済協力を得ることと、ビザなし渡航を推進することで終ってしまい、領土に関することは何の進展も無かったのである。

世界を相手に活躍しているプーチン大統領とアベ首相ではどだい相手にならないのである。柔道で言うと有段者と初心者以上に各が違うのである。アメリカに占領されている属国の日本政府の首相はアメリカの言いなりに動いているロボットでしかないのであり、自分の頭で考えてロシアと交渉してもアメリカがダメと言えば無に帰すのである。

北方領土はアメリカが日本に軍事基地を設置している限り、「返還」という2文字はありえないのである。もし、現状で北方4島を返還したら、在日米軍が基地を置くことになり、ロシアにとっては安全保障上極めて危険な事になってしまうのである。したがって、日米安保条約が破棄され、在日米軍基地がなくならない限り、北方領土の返還はありえないのである。

すなわち、アメリカから独立した日本にならなければ外交交渉は上手く行かないのである。横田幕府、日米合同委員会、日本会議などの命令で日本政府が動いていることはプーチンさんはとっくの昔に知っているのである。山口や東京へ遅れて到着したのも、南米でのAPEC会議の時、安倍首相が遅れてプーチン大統領に会ったため、そのお返しが今回行われた遅刻だと言う事である。

それと、プーチン大統領は世界から狙われていることを知っており、身の危険を感じていたのだと思うのである。元秘密警察に籍を置いていたプーチン大統領はその点でも情報収集をし、身の危険をできるだけ少なくするための計画的な遅刻だと思っている。しかし、講道館の柔道見学は定時であったと言う事である。

日本国民の窮状をよそに、世界中にお金をバラ撒いているアベ政権は世界の笑い者になっているのである。いずれの外交も海外での主要な会議も全て失敗し、蚊帳の外にされているのが今のアベ首相とその取り巻きなのである。ODAを始めとして経済支援で莫大な日本の予算が世界に配布されていはいるが、そのメリットは何も得られていないのである。日本の経済を困窮させる目的での海外援助なのであろう。

海外に気前よくバラ撒いている金を日本国内のインフラ、震災復興、年金支給、奨学資金、教育訓練などに回せば日本人の暮らしが良くなり、経済発展も可能となってくるのであるが、日本国をダメにし、日本人を抹殺しようとしている勢力のためにそうとはなっていないのが現状である。

マスコミは、北方領土の返還に期待を持たせたり、オスプレイの墜落を不時着と言ったり、南スーダンの戦闘を衝突と言っている内は国民のほとんどが信用しないであろう。特に今回のマスコミの報道姿勢を知った国民の目はいよいよ厳しくなることは間違いないのである。

それにプーチン大統領が記者会見の場でアメリカが原因で北方領土問題の解決を難しくしていると言ってくれたのである。これを聞いた日本国民は相当覚醒したことであろう。日本がアメリカから独立しない限り、領土問題は無しと言うのが当然なのである。

いま、新聞とテレビが全て無くなっても生活には全く困らないことは事実である。嘘ばかり報道して、本当の事を書けないメディアは消滅して当然なのである。存在価値が無いのである。北方領土の進展が全く無かった今回のプーチン訪日も、散々あおっておいて、今度は北方領土の返還は難しいと報道している。マスコミではなく「マスゴミ:升塵」と言われる所以である。

いずれにしても、日米安保条約の破棄、地位協定の破棄、在日米軍基地の撤去、不正選挙による自公政権の成立の打破をし、敗戦後72年間のアメリカの占領から脱出し、正真正銘の独立国家、法治国家、民主主義国家、自由主義国家になることができれば、自動的に北方領土問題も解決することにつながると思うのである。

そのためには、朝鮮半島の統一が必要となる。在日米軍は主に韓国の防衛のために日本に駐留しているのであるから・・・。アメリカから独立した後は、国連の敵国条項の削除と安保理の常任理事国になる必要があるし、ロシアと中国が連携して日本を攻撃してくることも考慮した外交が大切になってくる。

2016年12月15日 (木)

今朝の80mはEUが良く聴こえていた。昔は、撤退=転戦、敗戦=終戦で、今は墜落=不時着、戦闘=衝突となっている。

【天気】
今朝は少し雪が降っていた。気温はマイナス1.8℃で現在は4.5℃まで上昇している
。少し降っていた雪が午前10時ころから降りが激しくなり、瞬く間に5cmまで積もってしまった。今日は一日中雪が降ったり止んだりするようである。自作の散水融雪装置を作動させるまでは行かない積雪量である。また、環境放射線は参考値であるが0.047μSv/hであった。

【アマチュア無線】
今朝の3.5MHz帯は、ヨーロッパ方面が良く聴こえていた。HA0NAR、HS0ZEE、OF9X、A45XR、YL3CW、S52AW、S50A等を聴くことができた。A45XRはヨーロッパ以外の局とは交信してくれなかった。日本の局が相当数呼んでいるのだが、EUの壁が邪魔をして受信できていないのであろう。結局、HA0NARと交信しただけて今朝の運用は終わってしまった。

現在、80mのエンティティは67/78となっている。まだまだ100までは距離があると思うが徐々に交信局数を増やして行きたいものである。

【大本営発表】
昔は、撤退=転戦、敗戦=終戦、占領軍=進駐軍とマスコミは大本営発表をしていた。現在は、墜落=不時着、戦闘=衝突と大本営発表をしている。安保法、秘密保護法、駆付け警護など次第に「いつか来た道」へ戻りつつある。
カジノ法・年金支給の減額法やTPP参加などを強行採決して平気な顔をしている日本人らしくない、筋の通らない法律を決めて喜んでいるのが自公連立政権である。特に、犬HK(日本放嘘狂会)は、今回のオスプレイの墜落を不時着水と報道していた。報道されている映像をみれば「墜落」が妥当であろう。

それに、沖縄のオスプレイ事故で防衛省は「不時着水」と表現しているが、機体が大破しているために米軍関係の機関紙では「墜落(クラッシュ)」と報道している。当事者の米軍が墜落と言っているのに、日本のマスコミは「不時着」と統一している。

現在の日本国では、完全に政権側の思い通りにインターネットを含めたメール、SNSなどの言論統制をし、政権側に不利な情報は削除なの手段を使って管理を徹底させている。メルマガ、ブログなども反体制のもの、政権に不都合なものは排除されているのが実情で恐ろしい社会になってきているのである。

民主主義国家、法治国家は見かけだけで、次第に戦前の特高なみの社会、隣組の監視社会になりつつあると感じている。本日の午後、ロシアのプーチン大統領が訪日するが、経済協力が主たる目的の会談となるだろう。今のアメリカの傀儡政権である日本の自公政権である限りは、北方領土は棚上げとなり、旧島民のビザなし渡航の推進と共同経済開発だけが話し合われるものと思われる。

ロシアは北方領土の領有権を保持したまま、北方領土での経済特区的なものを作って、日本人とロシア人が共に住めて共同して経済活動ができる様にする事を狙っているものと考えられる。歯舞や色丹の返還はその後の課題となろう。まずは、経済協力ありきで、その成果を見て領土問題への協議となろう。それが順序と言うものである。

すでに、ロシアと日本はサハリンから稚内を経由し、北海道から本州の太平洋岸を経由して東京までの天然ガスのパイプラインの敷設計画が出来上がっているのだ。しかし、アメリカの圧力で頓挫しているのである。サハリンの石油や天然ガス、海産物を日本が大量に輸入してくれることがプーチン大統領の希望なのである。ウクライナに関してロシアに制裁を加えているアベ首相の手腕を注視していたい。

2016年12月13日 (火)

津軽弁の「わも」が英語の「ONE MORE」に聞こえる話である。

Dsc07983 Dsc07984_2 【天気】
早朝から小雨が降り続いている。気温は私の温度計で6.3℃まで上昇している。昨日の雪はほとんど融けて路肩に残っているだけになった。自作の散水融雪装置はその威力をいかんなく発揮し、あの雪を融かしてしまったので、運転を停止させている。雨が雪を消してくれたこともあってか融けるのが早かった。

Jo7gvc 【アマチュア無線と方言と英語】

11月7日から10日までグアム島へ記念運用(KH2/JA7BAL)にでかけたのだが、その時の方言(津軽弁)に関するエピソードをお知らせしよう。メンバーのJO7GVC局とJH7BVH局が煙草を買いに行った時の店の女の子の対応である。GVC局が煙草を買った後で、BVH局が「わも!」と言ったら同じ銘柄のタバコをすぐに出して売ってくれたそうです。(画像は、グアムのタバコ店の前に立つ、KH2/W7GVC=JO7GVC局である)

つまり、津軽弁で「」は「私も」または「わさも」は「私にも」の意味なのだが、発音は「One more」に聞こえるのである。すなわち、わも=one moreに聞こえたので店の女の子は黙って同じ銘柄のタバコをだしたのであった。

英語と津軽弁は似たような発音が多い。たとえば、「まいへんじゃ」=「ダメですよ」は、英語のMy hen(私の雌鶏)に聞こえるのである。私の津軽衆のホームページの「英語と津軽語の言葉遊び」を参考にされたい。

それはそうと、今朝はゆっくり起床したので3.5MHz帯は傍受しなかった。歳を取ると連続しての冬の早起きは疲れる。若い時であればローバンドで稼ぐ事は簡単なのだろうが、歳になると体力が続かないことが最大の問題である。夏場であれば早起きも問題ないのだが、冬場は寒さが応えるのである。

2016年12月12日 (月)

除雪車が雪の塊を置いて行ったので片付作業で疲れた。FT-4600を修理した。

Dsc07978Dsc07979【天気】
今朝も10cm程度の積雪があった。気温はマイナス4.5℃であったが正午頃には2℃まで気温が上昇している。除雪車が来たために大量の雪を玄関前に置いて行ったので、側溝に積み上げて散水融雪装置をフル稼働させて融雪に努めている。

Dsc07980アメダスによる積雪量は20cmとなっている。3日間程度雪が毎日降っているので、実際の積雪量は30cmぐらいはあるだろう。いずれにしても、除雪車が置いていく雪の塊を片付けるには相当の労力が必要で、毎年弘前市は市民に強制労働を強いているのである。それで、腰を痛めても腕や肩を痛めても自分持ちなのである。文化国家で市民に強制労働をさせている所は珍しいのではないかと思っている。

Dsc07982【アマチュア無線】
今朝はゆっくり起床して雪かき作業を行った。そのためにアマチュア無線は運用しなかった。昨日は、故障していた八重洲無線のFT-4600の144MHzのパワーモジュールが破損して電波が出なくなったので、互換のパワーモジュールを通販で手に入れた。(画像は、故障したS-AV24である)

Dsc07981FT-4600の2mバンドのパワーモジュールは、TOSHIBA S-AV24であるが廃止品となっている。調べたところ互換品としてS-AV32があった。早速注文して交換した。パワーは145MHz帯で60W、Lowで5Wで正常な動作をしていた。ただし、2番ピンの電圧を8Vから5Vに変更しないと誤動作をするので注意を要する。

430MHz帯はHighで35W、Lowで5Wと正常に動作している。FT-4600の受信部は改造してモニターとしても使用している。現在の無線設備は23年以上も使用しているのでいろいろなトランシーバーが故障するようになった。昨年もFT-100Dのメインダイヤルを修理した。自分で修理できるものは修理しながらの設備運用をしている。

2016年12月10日 (土)

今年も残すところ20日余りとなってしまった。12月は比較的地震が多い月だと言うが注意していたい。

【天気】
今朝は、小雪が降ったり止んだり、晴れたり、曇ったりで安定しない天気である。積雪はほとんど無いので雪かき作業をしなくても良かった。環境放射線は参考値であるが、0.039μSv/hであった。西の風が強く吹いているので、この後は風雪が強くなるのではないかと思っている。

今日は、弘前おもちゃ病院のヒロロでの定期開院となっているので、午後1時ころまでには会場に行って修理を担当しようと思っている。午後3時半まで開院しているので、故障した「おもちゃ」がございましたら、ヒロロの三階までご持参ください。

【アマチュア無線】
今朝は6時ころに起床して3.5MHzを受信してみたが、いつもの局が聴こえているだけであった。R3,HS0,S5,LY3などが聴こえたが、S5は信号が弱く呼ぶまではいかなかった。昨日は、14MHzのRTTYでOF9Xが出ていたので交信した。フィンランドのラップランドからクリスマスのサービスをしているようだった。

【アマチュア無線と非常通信】
今年も10日になってしまった。2016年もあと少しで終る。しかし、地震が多く発生する月でもあると言われているので大地震に注意しなければならない。関東の直下型や東南海地震が心配されている。また、沖縄方面の島々も地震の危険があるとの情報がある。いずれにしても、地震に備えて食糧や日用品や暖房用品のストックが必要となろう。

地震が発生すると携帯電話、インターネット、有線電話などが使用できなくなるので、ラジオからの情報に頼るしかない。もちろん、通信手段が全てダウンしてもアマチュア無線があれば、無線機を使って情報の伝送ができるのである。車のバッテリーなどを電源として長時間遠距離との連絡が可能なのである。

普段は、趣味として楽しんでいるのだが非常事態が発生し、通信手段が全て無くなった場合はアマチュア無線局が非常通信を行って災害の情報を伝達できるのである。いかにインターネットやスマホや携帯電話が普及していても、電源が断たれて携帯の中継基地が使用不能となったり、電話回線が切断されてしまっては利用できないのである。

業務用の無線は災害対策で余裕がないだろうから、アマチュア無線の非常通信は大変重要な通信手段なのである。科学が発達しても災害時に最後まで役立つのが、電波を使った無線通信なのである。もちろん、衛星通信も使用できるが設備がそんなに普及していないので誰もが使用できる状態には無い。なお、固定の衛星通信用アンテナも地震でビルが傾いたりすると使用不能となってしまうのだ。ビームが1度~2度程度ずれても通信ができなくなることも有る。

2016年12月 7日 (水)

今朝は10cmの積雪となったので、井戸水による自作の散水装置を作動させた。

Dsc07977Dsc07974【天気】
今朝は6時半に起床した。気温はマイナス4℃で、積雪が10cmほどあった。早速の周囲の雪かき作業を開始した。湿った思いゆきなのでスノーダンプで大まかに雪を片付け、残りはスコップで雪かきした。今年初めての井戸水による自作の散水装置を稼働させた。側溝の雪は散水によって正午には融けてしまった。また、環境放射線は参考値であるが、0.036μSv/hであった。

Dsc07976_2【アマチュア無線】
今朝の3.5MHzのコンディションはあまり良くなかったので、すぐにトランシーバーの電源を切って雪かき作業に移った。ここ3日程度はあまり良い所が聴こえてきていない。早起きしても空振りになることが多いので最近はゆっくりと起きている。

それに、雪が降ってくると帯電した雪でスノーノイズが発生するため、信号が聴こえなくなってしまうことも多々ある。相手が応答した途端にスノーノイズが発生することもある。その場合は、雪国のアマチュア無線家はお手上げとなってしまうのである。

雪国の局が順調に呼んでいて、急に応答しなくなった場合は、スノーノイズが発生していると思ったほうが良い。雪国のハンディキャップだと言えばそれまでだが、雪国でDXCCの#1オーナールールになるためや5バンドDXCCを完成させるためには、雪の降らない地域の何十倍もの忍耐と努力が必要なのである。スノーノイズ以外にはアンテナに着雪することによる高SWRのために送信できないトラブルも多々あるのだ。

夏場は早起きも楽なのだが、冬の厳冬期のころの早起きは真に辛いものがある。若いころは良いのだが、高齢になってくると寒さに弱くなる分、辛さも倍増するのである。おまけに、室内の暖房を使用するために燃料費もかさむのである。現在、5バンドDXCCを狙って、3.5MHz帯に良く出るようにしているが、100エンティティまで残り23エンティティとなっている。オセアニアをゲットできれば100も楽勝なのだが、なかなかオセアニアが出てこないのである。

Ep708a025Ep708a026DXCCのデジタルは残すところ100まで2エンティティとなっている。今後、80mバンドが100になれば、LoTW経由でDXCC/80mとデジタルを同時申請する事になるだろう。昨日は、航空便で2通のQSLカードが送られてきた。キューバのCO8LY/10MHz/RTTYと西サハラのS01WS/7MHz/CWでありました。ダイレクトで請求したのが、キューバでOQRSで請求したのが西サハラである。

2016年12月 6日 (火)

今朝は気温が4℃で冷たい雨が降り続いている。午後からは雪の予報となっている。

【天気】
今朝は冷たい雨が降っている。外気温は私の温度計で4℃である。天気予報によれば午後から雪になるだろうとのことであった。また、環境放射線は参考値であるが、0.043μSv/hであった。これから本格的に雪が降り出す事だろう。

【アマチュア無線】
昨日は3.5MHzのコンディションが悪く遠距離の局はほとんど聞こえなかった。FH/HB9AMOは予定通り運用を停止したらしく全く入感なしであった。次回を期待したいところである。今朝も同じ状態でBGとかHLが聴こえたくらいで他は入感なかった。明日も同じであろう。

【TPP】
相変わらず参院でTPPの審議がなされているが、いずれ憲法の規定で自動的に成立してTPP参加が決まってしまう。しかし、アメリカの次期大統領のトランプ氏はTPPからの離脱を宣言しているのである。したがって、アメリカの参加なしでは発効しないわけであるから、参院でのTPP審議はどう考えても筋が通らないのである。犬HK(日本放嘘狂会)の国会中継をラジオで聞いていると、まるで小学生の学芸会を見ているようで滑稽に感じるのである。

国会でのTPP審議を中止できなかった国会議員の群れは、自分で考えることができない能無しばかりである。アベ独裁政治が隅々まで行き渡っているためであろう。言論の統制、インターネットの政府批判記事の削除、アクセス制限などを専門のアルバイトを雇って管制しているのである。

また、ハワイの真珠湾を訪問して戦死者の慰霊をするようであるが、首相のご婦人の提案のようである。オバマ大統領がトランプとは会うなと叱られているのに、それを無視してトランプ氏と面談したことで、オバマ大統領の顔に泥塗ったことから、その落とし前をつける考えなのであろうが、その程度のことで回復するようなものでは無かろう。

有能な国会議員を不正選挙で排斥してしまった為に、国民の意思が国会に届かず、国民が望んでいないこと閣議決定、議員提案などで強行採決を繰り返している。国会を無視し、主権在民を軽んじている現れである。数の横暴をこれ以上続けるようであれば次期の衆院選挙では国民からの鉄槌を受けるのではないかと思っている。アメリカで起きたことは日本でも起きる可能性があるからである。

2016年12月 4日 (日)

FH/HB9AMOを傍受したが、今朝も交信できなかった。

【天気】
朝から晴れたり曇ったりの天気で、外気温は13℃となっている。環境放射線は参考値であるが0.036μSv/hであった。霊峰岩木山は麓まで真っ白になっている。12月に入ったばかりだが、いよいよ本格な冬が訪れる。

【アマチュア無線】
今日は5時半に起床いて、FH/HB9AMOを追いかけたがダメであった。4日まで滞在するとのことであったから、運が良ければ月曜日の朝にもチャンスがある。しかし、まだまだビッグガンが呼んでいるので、3.5MHzでの交信は極めて難しいと思っている。

【ロシア外交】
岸田外務大臣がロシアを訪問しているが、プーチン大統領は岸田外相を2時間も放置したということである。会談は30分で終了したが、挨拶などを含めれば本題は10分程度であっただろう。日本がアメリカべったりで敗戦後72年間占領されっぱなしで、アメリカの言う事しか聴いてこなかったから、そのしっぺ返しがきたのであろう。

昔から日本外交はなっていないと言われてきたが、現在も変わってはいない。北方領土はアメリカが絡んでいるため、日本の意思ではどうにもならないのが敗戦後からわかっていたことである。戦争に負けたのだから北方領土領有権はロシアにあると認めない限りどうにもならない事なのである。

それに、安倍政権は日本国民のための政治はやっていない。安保法による駆付け警護の実施、TPPへの参加、年金支給額の削減、カジノ法案の強行採決など国民いじめをやっていることをプーチン大統領は知っているのである。そんな国に北方領土を返す気は全く起こらないであろう。アメリカのポチでいる限りは仕方が無いのである。

日本を今月訪れるプーチン大統領は、北方領土の領有権を日本側に認めさせることが目的だと思う。したがって、北方領土の実効支配の確認と平和条約の締結する事、そして、日本から経済協力を得る事が内容となるであろう。北方領土問題は棚上げにして経済協力をして欲しいのがプーチン大統領の本音なのだ。お土産に「秋田犬のオス」を差し上げるようだが、そんなものは何の力にもならない。

札束でプーチン大統領の頬を叩くつもりが2時間の待ちぼうけ。その間、岸田外務大臣は随行員と「遅いな」と熟議したようだ
(ブログ のんきに介護より)

国民が望まない、賛成もしていない安保法の施行、PTT参加、年金支給額の減額、カジノ法案、医療・介護・社会福祉の削減、高齢者医療費の上限撤廃などを平気でやるような政府にプーチン大統領もあきれ返っているに違いないのである。言論の統制、不正選挙、秘密保護法の悪用、アベに敵対する国会議員を選挙の度に排斥し、今では安倍首相の周囲は日本会議などの不正選挙で当選したどうにもならない議員ばかりとなっている。

しかし、ロシアのプーチン大統領、アメリカのトランプ次期大統領、中国の習 近平主席、フィリピンのドゥテルテ大統領、フランス次期大統領候補マリーヌ・ルペン党首、ドイツも大統領が変わるだろうし、韓国も変わるのである。世界的に拝金主義、新自由主義の終焉が近づいているし、裏社会のユダ金(1%)による世界支配も終わりつつある。

日本は世界の流れに逆らって安倍首相のままで、行くことは避けなければならない。それこそ世界の笑い者になってしまうであろう。ロシアはそれを見ているし、トランプ氏は今よりも厳しい対日政策を取るだろう。中国は南シナ海での覇権が見られるし、いずれ、尖閣諸島も棚上げせよと言ってくるに違いない。

これまで、アメリカの言うとおりにしていれば問題が無かったのであるが、今後はそうはいかなくなると思うのである。現在、日本の国は在日韓国・朝鮮関係やカルト系の勢力に立法、行政、司法(検察、裁判、警察)を占拠されてしまっているが、トランプさんのように不正選挙に打ち勝つだけの圧倒的な投票率を持って占拠されている部分を徐々に解放していかなければならない。

2016.12.2東京高裁不正選挙裁判顛末記
(リチャード・コシミズ独立党)
https://richardkoshimizu.wordpress.com/2016/12/03/%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%ef%bc%8e%ef%bc%91%ef%bc%92%ef%bc%8e%ef%bc%92%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%ab%98%e8%a3%81%e4%b8%8d%e6%ad%a3%e9%81%b8%e6%8c%99%e8%a3%81%e5%88%a4%e9%a1%9b%e6%9c%ab%e8%a8%98/

2016年12月 1日 (木)

CY9C(St. Paul Island)のQSLカードをコンファームした。アジア地域との交信局数は全体の3.9%であった。

Ep708a024 【アマチュア無線】
今年の8月の行われたCY9C(St. Paul Island)のQSLカードが航空便で到着した。このペディションのときは電離層の状態が悪く、日本の局は聴こえてこない事に悲鳴を上げていた。折角ドネーション(寄付)を奮発してトライしたのだが、結果的には14MHzのSSB/CWで交信出来ただけで、他のバンドでは全く交信出来なかった。

Cy9canal セントポール島と日本の伝搬経路は北極を経由しての伝搬路のためになかなか交信出来なかった。CY9Cのアジアとの交信は全体の局数の3.9%だけであった。64,231局と交信したそうであるが、アジアは2520局のみで日本の局だけを数えると微々たる数しか交信出来なかったことになる。寄付金を返せととは言わないが、日本と伝搬路が開けた時間帯は寝ているらしく、日本を避けていた様にみえたが、そのことが影響したのであろう。(画像は、Clublogによる大陸別とバンド別の解析データである)

言葉は悪いが「やらずボッタくり」であったと思っている。3,300円を寄付して14MHzのCW/SSBで2回交信できたので1モードあたり1650円となった。随分と高額な交信料となってしまったが、次回に期待して今回は許してあげよう。14MHzの信号強度は弱かったが交信できただけOKとし、SSBがモードでNEWとなり、DXCCのPHONEが1エンティティ減ったことに感謝しよう。PHONEでの#1オーナーロールまで後3個である。

日本海を進んでいる低気圧とその前線の影響で雨が降っている。この後、雷や暴風に注意する必要がある。

【天気】
今日から12月であるが、未明から冷たい雨が降り続いている。気温は6℃で風は弱い。師走となったわけだが私達高齢者の懐の将来は暗い。年金カット法の実施で14万円程度年金が減額されるし、高齢者の負担率の上限撤廃により医療費が高くなるし、様々な税金の増税がある。

少ない年金が医療費負担率のアップと増税で生活費に回せる金額が極めて少なくなってしまっている。介護保険料、国民健康保険料、市民税に固定資産税、自動車税などを支払うと自由に使える金は微々たるものである。それなのに年金支給額を減額されたら生活が成り立たなくなり、生活保護の申請をしなければならなくなるであろう。

Ep708a022 Ep708a023 【アマチュア無線】
この頃の3.5MHz帯はコンディションが良くない。今朝もF5INが3509kHzで聴こえていたが、信号が弱すぎてとても呼ぶような状態ではなかった。そこで、W1AW/xのQSLカードを整理してHAMLOGにデータを打ち込む作業をした。

【ロシア外交】
ロシア外交当局およびロシア軍部は占領地域を日本に返還する発想など存在しないことは周知の事実となっている。それにもかかわらず日本側で安倍・プーチン会談への期待が高まっているのが不思議である。ロシアは日本からの経済協力が欲しいだけであり、石油や天然ガス、水産物の輸入を日本に期待しているのである。

勿論、ロシア側は領土権を保持したまま、国後、択捉の共同開発も望んでいるのである。しかし、安倍・プーチン会談の直前に地対艦ミサイルが南千島に配備されたことにより、日本側は改めてロシアとの領土問題交渉の困難さを再認識させられることになった。北海道がロシアの地対艦ミサイルの標的となってしまったのである。

日本側が出した日露経済協力案件は8項目となっている。
1.医療・健康(ロシア極東に日本型の病院建設など)
2.都市づくり
3.中小企業育成(ロシアの中小企業の状況の把握)
4.エネルギー協力(石油やガスパイプラインの建設と輸入)
5.産業多角化
6.極東産業振興(ハバロフスク空港整備など)
7.先端技術(原子炉廃炉に向けた共同プロジェクト)
8.人的交流

これらの経済協力は、やはりロシアと日本の国境線が確定した後でなければ進まないと思うのである。日本側は北方領土の返還要求は放棄せず、経済協力はロシア側の出方をみながら進めて行けば良いと思う。その結果、経済協力の成果にもよるが、もしかすれば数十年先になるだろうが歯舞と色丹を返して領土交渉は全て終了とロシアが提案してくる確率が高くなるが期待しない方が良かろう。

したがって、北方領土の4島(歯舞・色丹・国後・択捉)全て日本側に返還されることは現在も将来とも有り得ないと思うのである。それよりも、経済協力をしながら付かず離れずの外交交渉をつづけ、中国とロシアが共同して日本を攻撃して来ることを避けなければならない。もちろん、トランプ次期大統領が日本へ無理難題を仕掛けてくることも計算に入れて置かなければならない。

また、従米一辺倒の外交は考え直さなければならない時がきている。ロシアがヨーロッパからアジアへ軸足を移してきている、今こそ外交と経済協力でうまく付き合わなければならない。ロシアの国土の3分2はアジアにあり、ロシアはヨーロッパの国ではなく、中国と同じアジアの隣国なのである。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31