フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 今朝は10cmの積雪となったので、井戸水による自作の散水装置を作動させた。 | トップページ | 除雪車が雪の塊を置いて行ったので片付作業で疲れた。FT-4600を修理した。 »

2016年12月10日 (土)

今年も残すところ20日余りとなってしまった。12月は比較的地震が多い月だと言うが注意していたい。

【天気】
今朝は、小雪が降ったり止んだり、晴れたり、曇ったりで安定しない天気である。積雪はほとんど無いので雪かき作業をしなくても良かった。環境放射線は参考値であるが、0.039μSv/hであった。西の風が強く吹いているので、この後は風雪が強くなるのではないかと思っている。

今日は、弘前おもちゃ病院のヒロロでの定期開院となっているので、午後1時ころまでには会場に行って修理を担当しようと思っている。午後3時半まで開院しているので、故障した「おもちゃ」がございましたら、ヒロロの三階までご持参ください。

【アマチュア無線】
今朝は6時ころに起床して3.5MHzを受信してみたが、いつもの局が聴こえているだけであった。R3,HS0,S5,LY3などが聴こえたが、S5は信号が弱く呼ぶまではいかなかった。昨日は、14MHzのRTTYでOF9Xが出ていたので交信した。フィンランドのラップランドからクリスマスのサービスをしているようだった。

【アマチュア無線と非常通信】
今年も10日になってしまった。2016年もあと少しで終る。しかし、地震が多く発生する月でもあると言われているので大地震に注意しなければならない。関東の直下型や東南海地震が心配されている。また、沖縄方面の島々も地震の危険があるとの情報がある。いずれにしても、地震に備えて食糧や日用品や暖房用品のストックが必要となろう。

地震が発生すると携帯電話、インターネット、有線電話などが使用できなくなるので、ラジオからの情報に頼るしかない。もちろん、通信手段が全てダウンしてもアマチュア無線があれば、無線機を使って情報の伝送ができるのである。車のバッテリーなどを電源として長時間遠距離との連絡が可能なのである。

普段は、趣味として楽しんでいるのだが非常事態が発生し、通信手段が全て無くなった場合はアマチュア無線局が非常通信を行って災害の情報を伝達できるのである。いかにインターネットやスマホや携帯電話が普及していても、電源が断たれて携帯の中継基地が使用不能となったり、電話回線が切断されてしまっては利用できないのである。

業務用の無線は災害対策で余裕がないだろうから、アマチュア無線の非常通信は大変重要な通信手段なのである。科学が発達しても災害時に最後まで役立つのが、電波を使った無線通信なのである。もちろん、衛星通信も使用できるが設備がそんなに普及していないので誰もが使用できる状態には無い。なお、固定の衛星通信用アンテナも地震でビルが傾いたりすると使用不能となってしまうのだ。ビームが1度~2度程度ずれても通信ができなくなることも有る。

« 今朝は10cmの積雪となったので、井戸水による自作の散水装置を作動させた。 | トップページ | 除雪車が雪の塊を置いて行ったので片付作業で疲れた。FT-4600を修理した。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今朝は10cmの積雪となったので、井戸水による自作の散水装置を作動させた。 | トップページ | 除雪車が雪の塊を置いて行ったので片付作業で疲れた。FT-4600を修理した。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31