フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月24日 (金)

今日は降雪がないので雪かき作業を省略した。しかし、降雪量は例年になく多い。

【天気】
今朝は晴れたり曇ったりの天気で、気温はマイナス0.5℃であった。アメダスによる積雪深は降雪が無かったので76cmまで下がっている。83cmもあった積雪が次第に少なくなっているのは良い事である。とにかく、青森県でも平地では弘前市と碇ヶ関地域が局地的に大雪となっているのである。

気候変動による日本海での気圧配置が偏っているのであろう。通常は大雪となる青森市ではほとんど雪が降らず、弘前地方に集中して雪が降り続いたのであった。環境放射線は参考値であるが、0.034μSv/hであった。生活道路の路面もアスファルトが見えるようになってきたが、除雪によって路肩に積み上げられた雪の壁はまだ高い状態にある。

Ep708a037【アマチュア無線】
昨晩、3.5MHz帯をワッチしたいたが、北米のN7XMやW2RSなどが聴こえていたが、すでに交信済みのエンティティであったので受信のみで終った。それ以外にVP6EJがでていたようだが、当局には聴こえなかった。聴こえないのは私のアンテナが貧弱なためなのだが、ローカル局には聴こえているとのことであった。

Ep708a0367MHzと10MHzのCWで交信した4S7AB(スリランカ)の交信証(QSLカード)が航空便で送られてきた。同じく、3.5MHz/CWで交信した3D2AG(Fiji)のカードも到着した。スリランカはバンドニューであった。
3.5MHz帯はそれなりに傍受しているが、ニューとなるDX局は聴こえないし、聴こえたとしてもパイルアップでなかなか交信ができない状態にある。次第にローバンドのコンディションも良くなってくるであろうから、それまで根気よく運用を続けたい。

2017年2月22日 (水)

今日は降雪が無かった。弘前市の除排雪作業への苦情は多い。

【天気と除排雪】
今日は曇りがちな天気で、気温は2℃となっている。昨日から今日まで結構雪が降った。アメダスの積雪深は83cmであったが、現在は80cmまで下がっている。雪はもう不要なのだが、冬将軍はお構いなしに雪を降らせている。弘前市の積雪は県内で3番目に多いのである。毎年の事であきらめてはいるが生活道路の除排雪がおいついていないのである。

除排雪方法は50年前から変わっていない。道路の雪を路肩に押上げているだけで、雪が消えることに排雪をして、やってやったと言う実績作りをしている。よくもぁ、何十年も同じことを繰り返せるものである。進歩が全くないのである。除排雪の悪さの改善はなされない。除雪業者の除雪技術は毎年低下している。除雪業者の経営が良くない。等が原因で除排雪作業の改善が見られないのである。

そんなこんなで、冬になると全く同じことを数十年繰り返している。除排雪について改良、改善する考えは全くない。シャベルローダーなどで雪を押しのける。ロータリー車とダンプカーで排雪はするが、幹線道路だけで生活道路や小路が除排雪がほとんどなされない。県外から弘前市へ移住する人を募集しているようだが、弘前市民が雪に苦労させられて居ることや除雪の悪さを棚に上げての移住者募集は効果が薄いと思う。

弘前市の除雪作業は良くない。ただ、積もった雪をまっすぐに押し退けているだけで、交差点の角も直角になったままであるし、作業が雑で除雪技術のレベルが低いのである。除雪に対する苦情は道路維持課に集中しているが、ほとんど無視されているのが現状である。苦情は町内会の町会長経由で申し出ろということだが、その町会長がダメなので苦情が通らない事が多いのだ。

また、弘前市が除雪を委託している業者がどのような除雪をしているかを巡視しているのを見た事がない。道路維持課が巡視して作業状況を把握して、不都合な除雪の仕方を発見したら、ただちにやり直させるような方法をとらなければならないと思うのである。業者と道路維持課が癒着しているようであれば話は別である。なぁなぁで除雪作業をやっているようではこの先も冬の生活が快適になることは期待できない。

春・夏・秋は問題なく快適な生活を楽しめるのだが問題は冬である。12月から3月下旬まで雪との戦いが続くのだが、この期間の除排雪状況で生活の質が決まってしまうのである。雪片付け作業が長期間続くことで体力を失い、怪我や病気が増えることになる。雪片付け作業がなくなればその分だけ冬期間の生活が良くなるのである。

弘前市の高齢化率は高い。いつまでも同じ方法で除雪車が玄関先に置いて行った雪を高齢者に片付けさせることは長くは続かない。元気な老人は雪かきが出来るだろうが、病弱で体力が無い老人は雪かきが出来ない。何か新しい除雪方法を考えないと高齢者の住宅は雪で埋まってしまう事になるだろう。どこの住宅地も高齢者が8割程度となっている。それを考えて除排雪をしていただきたいものである。

【アマチュア無線】
今朝は、TX5T(Austral)と21MHz/CWで交信した。TX5Tは3.5MHzで未交信となっているため、この後はローバンドを中心にワッチしたいと思っている。また、VP6EUやXX9Dも傍受しているが必要とする周波数とモードでの交信は終了した。このごろは降雪によるスノーノイズで受信が妨害されることが多くなっている。

スノーノイズが終って漸く受信可能になった頃には相手局が居なくなっていることが多い。特に交信中にスノーノイズに見舞われると最悪で通信が途中で終ってしまうのだ。そんな中でDXCCを追いかけてオーナーロールになることは、雪国のアマチュア無線家には至難の技となっているのである。

【国有地の払い下げ問題】
大阪の学校法人「森友学園」が小学校新設に際して「安倍晋三記念小学校」と明記して寄附を募った「瑞穂の國記念小學院」がある。この学校法人に対して、国は9億5600万円と評価した土地を1億3400万円で払い下げていたことが判明した。

アベ首相のご婦人の昭恵さんが関係する小学校の法人に国有地が異常な安値で払い下げられた。昭恵さんが名誉校長を務める小学校が建設されているが、その教育内容は戦前の科目が多いと聞いている。この問題は国会でも取り上げられたのだが、9億5600万円相当の土地を1億3400万円と8億円以上も安く払下げられているのに、マスコミの一部を除いてほとんどのTVや新聞は取り上げていない。

特に、犬HK(日本放嘘狂会)は国有地の払い下げ問題を全く無視しており、報道から除外しているのである。読売や産経も同じように報道をしていない。何しろ官邸からのご指導と機密費がらみで報道できないでいるのであろう。金正男暗殺や女優・清水富美加氏の幸福の科学への「出家」をめぐる騒動、築地市場を豊洲に移転と石原慎太郎氏との関係の報道などで視聴者の目をごまかそうとしているのである。

この国有地の払い下げ問題を東京地検特捜部がパスするような事があれば、やっぱり「清話会=CIA」かということで国民が覚醒することになるであろう。これが経世会がらみの物であれば即刻、特捜部が動くはずなのである。それくらい重要な事件なのだが、日本のマスコミは黙ったままである。

このところ、防衛省がらみでは、戦闘=武力衝突、墜落=不時着、戦死=自殺などと言い変えることが多いそうだ。昔の帝国陸海軍部は、大本営発表で撤退=転進、全滅=玉砕などと放送したそうだ。敗戦後は、敗戦=終戦、占領軍=進駐軍であった。独裁政治はマスコミを抑える事から始まると言われるが、今まさにその状況にあるのではないだろうか。

2017年2月20日 (月)

弘前市付近は県内の平地では、碇ヶ関(平川市)に次いで2位の積雪量である。

【天気】
湿った雪が降り続いている。気温は1.2℃であるが、もう少し気温が上昇すれば雨になりそうな状態にある。アメダスの観測による積雪深は70cmである。青森県内でも酸ヶ湯温泉を除けば平地で碇ヶ関に次いで2位である。今年は青森県でも中南津軽方面に局地的な大雪を降らせているようだ。

16日に青森市へ買い物に行ったのだが、路肩に雪も15センチ程度で路上には全く雪が無く路面が乾燥していた。いつもであれば、90cm以上の大雪で交通混雑や雪害が発生しているのだが、春のような天気であった。まったく弘前市とは逆の雪の降りようであった。このままで済むとは思わないが、もし、済んだとしたら夏の雪不足が心配される。

【アマチュア無線】
このごろは、XX9D(Macao)やVP6EU(Pitcairn)を追いかけて交信している。XX9は3.5~28MHzまで交信できた。VP6はVP6Jの時に交信済みのバンドが多いので、交信はModeを中心に追いかける予定でいる。昨日までのコンテストは欲しいアメリカ州が聴こえなかったのでAA7A(AZ)と3.5MHzで交信して終わった。

【金正男の暗殺】
2月13日午前、マレーシアのクアラルプール空港で、金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄である、金正男氏が殺害されたとの報道がある。実行犯の素性や動機、背後関係に至るまでいまだ謎は多いのだが、これまでも正男氏はたびたび命を狙われていたと言うのである。しかし、正男氏の腹部には刺青がなされているのだが、病院で椅子に倒れている画像には腹部に刺青が無いのである。影武者のではないかとの情報もある。

★金正男氏の最期の写真に刺青がない件
(リチャード・コシミズ独立党)

https://richardkoshimizu.wordpress.com/2017/02/20/%e9%87%91%e6%ad%a3%e7%94%b7%e6%b0%8f%e3%81%ae%e6%9c%80%e6%9c%9f%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%81%ab%e5%88%ba%e9%9d%92%e3%81%8c%e3%81%aa%e3%81%84%e4%bb%b6/

今なぜ、金正男氏を殺害しなければならなかったのかは不明だが、北朝鮮の工作員が直接手を下さなかった所が理解できないのである。第三者の若い女性を2名使っての殺害はどうしてもおかしいと思うのである。事件の詳細はまだまだ明らかではないが、どのような過程をたどるのかを注視していたい。

・女優・清水富美加氏の幸福の科学への「出家」をめぐる騒動
・築地市場を豊洲に移転と石原慎太郎氏との関係の報道
・金正男氏の暗殺事件の報道
・トランプ大統領へのネガティブキャンペーンの継続報道
・アベ首相と大阪の国有地払下げ疑惑の報道
・日本とアメリカとの二国間貿易協定改定関係の報道
・南スーダンPKO活動の日報の隠ぺい疑惑と戦闘=武力衝突の関係
・北方領土の日本とロシアの共同開発の件
・2020年東京オリンピックの施設整備の問題

以上、いろいろな報道があり、マスコミは報道のネタに不自由していないのである。その陰に隠れて、共謀罪が国会で取り扱われようとしているのである。共謀罪は戦時中の治安維持法であると言われている。いよいよ世界があわただしくなってきたが、権力側に付いている報道(マスコミ)に目くらましを喰わないようにしたいものである。

かつて、大本営発表では、撤退=転進 全滅=玉砕と報道していた。敗戦後は、敗戦=終戦 占領軍=駐留軍などと言って国民をだましてきたのである。秘密保護法、安保法、共謀罪が揃えば、まったくもって第二次世界大戦と同じ社会状況になる。国会では稲田防衛相が「戦闘=武力衝突」と言い変えているのだ。それこそ、NHKは「日本防衛省陸海空軍部発表=大本営発表」を喜んで実施するに違いないのである。

2017年2月16日 (木)

昨日ようやく除雪車が来た。よくも今まで除雪に来なかったものだ! 除雪予算は市内の幹線道路で使い切ったそうだ。

Photo【天気】
今日は曇りったり晴れたりの天気で雪は降らなかった。気温は8℃で暖かい一日となり、融雪が進んだ。アメダスの観測による積雪深は72cmであった。青森市は17cmと少ない。昨日の朝に漸く除雪車が来た。道路に轍が出来て軽自動車などは車の底面を擦って走行しなければならない状態であった。そのため、除雪に対する苦情が弘前市役所へ1900件もあったと言う。

そりゃそうでしょう。10cmの降雪で出動するはずの除雪車が3日も来なかったのである。苦情殺到は当然の事であった。とにかく幹線道路だけの除排雪では小路は見捨てられることになる。除排雪予算は幹線道路や商店街の除雪で消えてしまっているのだ。苦情の電話を掛けても市役所に臨時で雇われた女子職員が適当に応対するだけで、絶対に除雪には来ないのである。電話代がもったいないから私は電話での苦情は5年前から中止している。

そして、SNS(TwitterやFacebook)で画像のようなお願いを厚かましく掲載しているのである。私など高齢者にとっては重労働であり、腰や腕の筋肉痛に悩まされているのである。よくもまぁ、ずうずうしく市民にお願いできるものである。市民に強制労働(北朝鮮並み)をさせておいて知らんふりである。おまけに、(往来妨害及び同致死傷)を侵しているのである。

刑法第124条. 陸路、水路又は橋を損壊し、又は閉塞して往来の妨害を生じさせた者は、2年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処する。 前項の罪を犯し、よって人を死傷させた者は、傷害の罪と比較して、重い刑により処断、以下略。

つまり、玄関や車庫前や私道に雪を置いて往来(交通)妨害をしている事を微塵も考えていないのである。私達が道路に雪を出すと往来妨害罪に問われ、市や除雪委託業者が玄関前に雪を置いて行くのは罪にならないのである。もちろん、除雪車が玄関前に置いていった雪をまたいで、転倒して怪我や捻挫をしても自分持ちなのである。

市長は観光に力を入れることや、移住者を増やすこと、国民健康保険を値上げする事、住民の福祉医療介護を切り捨てる事、物産の売り込みをする事、箱物に予算を注ぎ込むこと等に力をいれている。いずれにしても市民が冬場、快適に生活できるような事業(小路の除排雪の充実、融雪装置の設置全てへの無利子助成、道路維持課による巡回の充実など)は皆無となっているのである。

特に、城西団地(城西三丁目地域)では道路の破損が酷いし、側溝の破損も酷いのである。それでも、隣接する市営住宅や県営住宅の除排雪はまめにやっているが三丁目の方は放置しているのである。同じ市民税や固定資産税を払っているのだが酷い差別である。次期市長選では一考する余地があるだろう。

【アマチュア無線】
先週の土日に参加したWPX RTTYコンテストの交信局がLoTWでQSLとなっている。現在、DXCCデジタルは109局がコンファームとなった。この程度であればいずれアワードの申請ができるのだが、年金生活者としては遠慮申し上げることにしたい。また、1週間の間に交信した局へQSLカードを発行した。Bureau経由、マネジャー経由、OQRS、LoTW、e-QSL、Paypalなどで処理した。

しかしながら、QSLを発行していても「Bureau経由」がきわめて少なくなってきていることが気になっている。おまけに返信料は3ドルが相場となってしまった。昔は2ドル程度で済んだのだが、今は3~5ドルが相場なので出費がかさんでいる。

2017年2月13日 (月)

弘前城雪灯籠祭りが12日で終了した。しかし、住宅地の除排雪が進んでいない。

【天気】
今日は晴れたり曇ったりの天気で、雪は昨夜から降っていない。気温が5℃となっているために、道路の雪はシャーベット状にになって、非常に歩きにくい状況にある。この頃、雪が10cm以上降っても除雪車が来ないし、排雪もほとんどされていない。私の家から100mの所に「樋ノ口雪捨て場」があるのだが近すぎて金にならないためか、排雪作業はされていない。

城西団地から至近距離にある樋ノ口雪捨て場が満杯になって閉鎖されてから、城西団地の小路の排雪作業をおもむろにしてくれるのだが、捨てる場所は遠くになってしまっているのである。どのような理由でそうしているのかは解明されていない。

箱物とインフラに膨大な予算をつぎ込んでいるが、医療、介護、福祉などは切り捨てられているのが弘前市政である。来年度は国民健康保険料の値上げをするとの事であった。つまり、建設業と商業者たちが儲かるような予算の配分と催事と工事をおこなってなっているのである。

さて、環境放射線の値は参考値であるが、0.032μSv/hであった。アメダスによる積雪深は、73cmとなっている。2月も中旬になっているから、ぼつぼつ降雪は少なくなるだろうが、今年は昨年と同じくらい雪が降り積もっている。団地内でも幹線道路の除排雪はそれなりに行われているが、小路は最後の最後になるであろう。

【アマチュア無線】
昨日は、WPX RTTYコンテストであった。RTTYで未交信のエンティティを狙って参加した。40局程度を7/14/21MHzで交信したが、それなりにモードでニューとなったエンティティを稼ぐことができた。現在、LoTWでのDigitalは105エンティティとなっている。

また、JT1CO/3がLoTWの3.5MHzでQSLとなったので、コンファームは58Entitiesとなっている。このごろ3.5MHz帯でA5A、TL8TTが聴こえていたがまだ交信できていない。いずれにしても3.5MHzを中心とした運用を続けて行きたいと思っている。

【アベ・トランプ会談】
トランプ大統領はアベ首相をこれまでに無い大歓迎でもてなしてくれた。ゴルフ外交になったようであるが、アベ首相(漢字を読めない、中学程度の学力、成蹊大学を裏卒業、情緒が不安定で切れやすい、遵法精神が無い、独裁的な考えを持つ等)の力量ではトランプ大統領と対等に話し合う事が出来たとは思わない方が良いであろう。

想像だけに終わるのだが、トランプ大統領がアベ首相に要求したことは、
・経済的な支援の要求(アメリカ人の国内雇用の推進、誘致企業による工場建設)
・インフラ整備にたいする投資の要求
・日本を守るために在日米軍への予算増額と米国製兵器の輸入促進
・貿易の二国間協定の改定と交渉推進(アメリカ製品、農産物、畜産物の輸入増)
・アメリカ軍と自衛隊の共同作戦の強化
・日本製の自動車の輸出規制とアメリカ製自動車の輸入増
などが考えられるのである。そのために、日本国民の年金資金(GPIF)を50兆円程度をアメリカの投資に使われるのではないかとの噂がある。

いずれにしても、これから交渉した内容がリークされて来るであろうが、日本国民にとって有益な情報は無いと思うのである。ウイン・ウインの交渉結果だと報道されているが、マスコミのヨイショが100%であり、鵜呑みにする(信用する)訳には行かない。マスコミはこれまでも本当の事を報道してこなかったことから、この後の報道も眉唾もの(大本営発表)となるであろう。

今日の午前中のTVワイドショーを視聴していたが、どこのTV局もアベ首相の外交をベタ誉めであった。そこまでやるかと思う次第である。さすが官邸からの機密費をいただいているだけのマスコミだけはある。新聞もTVもラジオも目線が官邸側に向いており、国民目線ではないのである。トランプ大統領とアベ首相の会談内容の目隠しとして、「清水富美加の引退騒動」や「北朝鮮のミサイル発射」、「小池都政がらみ」などの報道をし続ける事になるであろう。

2017年2月10日 (金)

降雪は小康状態となっている。昨日から12日まで弘前城雪灯篭祭りが開催されている。

【天気】
今朝はほとんど雪が積もっていなかった。気温は零℃で比較的暖かい朝となっている。昨日から12日まで弘前城雪灯篭祭りが開催されているが、これまでの雪かき作業で疲れ切っているため、祭りどころではないのである。市民に、雪かき作業を強制し、疲労させておきながら灯篭祭りもないものである。商店街の売り上げ向上だけを狙っている祭りは願い下げである。それより、市内の除雪排雪を徹底欲しいものである。

また、市庁舎の新築や旧庁舎の修理など箱物へ予算をつぎ込んでおきながら、国民健康保険料を値上げすると言う事である。箱物につぎ込む予算の半分でも健康保険助成に使ったら値上げしないで済むと思うのである。それと、弘前市に移住する人を募集しているが、除雪の問題、健康保険料が高い、固定資産税が高いなどが災いして県外からの移住者が増えていないようである。

Dsc08025【アマチュア無線】
昨日と今朝、TL8TT(Central Africa)と10MHz/CWおよび7MHz/SSBで交信出来た。リアルタイムログで確認したが、ログの更新が早いので交信後にすぐ確認できるのが便利である。日本人のオペレーターが居るので交信するチャンスが多い。TL8TTは7MHzでバンドニューとなった。

WPXの本状がきたので額を買って壁に飾った。WAS(Mixed)などの位置を変えて写したが、壁に掛けているアワードはほんの一部である。アワード収集は5バンドDXCCを目標に頑張っているが、これをゲットした後はアワードの収集を止めたいと思っている。

【アベ首相の訪米】
いよいよアベ偽首相がトランプ大統領と会談するために訪米するのだが、ゴルフしながらとは言え、相当強力にアメリカの要求を突き付けてくると予想している。対日の貿易赤字の是正のために、国内の消費税の廃止、在日米軍の経費負担増、日本製自動車輸出の規制、アメリカ製自動車の輸入増、アメリカ産の農産物や畜産物の輸入増、アメリカ軍との共同作戦の強化と在日米軍の充実、米国製の武器類の輸入増、などを言ってくるものと思っている。

「アメリカ・ファスト」とは、アメリカ国民の利益が優先ということで、アメリカ国第一ではないのである。したがって、アメリカ国民の雇用と生活の質の向上を優先させるのが目的なのである。そのための対日要求は相当大変なものとなることが予想されるのである。アベ首相が日本国の代表としてトランプ大統領に対して言うべきことを言い、無理な要求は拒否するような事が出来るとは思わない。

その為、相当無理難題を背負わされる事は想像に難くない。「訂正云云を訂正デンデン」と読んでも気が付かない、成蹊大学を単位を取らずに裏卒業、演説や国会の答弁は手話通訳調でブツ切れである。そんな人物を首相にしているのであるから、トランプ大統領がアベ首相に背負わせた難問を享受する責任が日本国民にもある。

今回のトランプ大統領との会談とゴルフでの会話でどんな無理難題を背負わされるのかを注視していたい。いずれにしても、
今後も更なるアメリカの「ポチ」、「ATM」として活躍することは間違いないだろう。まさに、アメリカの日本州として確固たる地位を築くことになるだろう。State of Japan 万歳!

2017年2月 8日 (水)

3.5MHz/CWで交信したES5QD(ESTONIA)のQSLカードをゲットした。

【天気】
今日は曇り時々雪の天気である。けさの積雪は5cm程度であった。アメダスの観測では積雪深が76cmまで下がっている。気温はマイナスの2℃だったが現在はプラスの1℃である。雪かき作業は相変わらずやっているが、一日に3回は普通である。疲れが溜まってきたので、隅々まで片付けることはしていない。

筋肉痛の湿布薬は欠かせない。腕、腰などに塗りつけたり、貼り付けたりして痛みを緩和している。医者に行くまでもないが、これ以上痛むようになれば整形外科にでも行かなければならないだろう。そうならないように、手抜きをしながらの雪片付けをしなければと思っている。

Ep708a035【アマチュア無線】
今日は、ダイレクトで請求していたQSLカードが配達された。ES5QD(ESTONIA)からの物で、2015年11月に3.5MHzの電信で交信したものである。これでコンファームが73/83となった。しかし、3.5MHzでのNEWは83からなかなか増えない状況になっている。まぁ、ここからが正念場と言う事なのであろう。こつこつとやるしかない事は十分にわかっているのだが・・・。

今朝は、7MHzでTL8TT(Central African Republic)が電信で聴こえていたので、呼んだのだがQRX5と打ってきたので、待機していたのだがQRTしてしまったのである。特にニューではないのでどうってことは無いのだが、皆さんが呼ぶと当局もついつい呼びたくなるのである。

2017年2月 7日 (火)

いや~、よくふるねぇ。アメダスの観測では積雪深が82センチとなっている。もう雪は嫌だ!

【天気】
朝から雪が降り続き、20cm程度ふった。午後二時ころに晴れはしたが、アメダスの観測では積雪深が82cmとなっている。気温は0.3℃であるが早朝はマイナスの2℃であった。何時もは青森市が多く降るのであるが、今年は弘前地方が大雪に見舞われている。自然の気候が変わってしまったのであろうか。

おかげで、毎日雪かき作業に追われている。この頃は腕や腰の筋肉痛で湿布薬の世話になっている。運動不足解消に雪片付けが良いと言っている頃は良かったのだが、こう雪が降り続くと運動にはならないのである。つまり、雪かき作業が強制労働に変わってしまうのである。雪は少ない方が良いのだが、冬将軍はそれを許してくれないようである。

【アマチュア無線】
昨日、7MHzの電信で交信した「LU1AW(アルゼンチン)」はLoTWでQSLとなっていた。ニューではないがLoTWを利用すると紙のQSLの発行が無いだけ便利である。太陽の黒点数は「ゼロ」の日が長く続いたが、この頃のSSNは漸く二桁台の数となって来ている。サイクル24も底に向かっているのだろうが、早く右肩上がりになって欲しいものである。

ローバンドの方は、7MHzや3.5MHz、1.8MHz帯が良く聴こえているようである。当局は80mバンドが主力であることから、今日あたりからワッチ時間を増やしたいと思っている。このバンドはオセアニア地域での取りこぼしが多い。ほとんどCWでの交信となるが、少しでもエンティティを増やしたいと思っている。現在、83エンティティとQSOしているが、コンファームがなかなか追いついていない。

LoTWではデジタルが104となり、DXCCのDigitalを申請できるのだが、経費が結構かかるために年金生活者にとってはつらい出費となる。そのため、Digitalの特記での申請はしないことにした。同じ理由でWPXのCWが533、MIXが656となっているがエンドーズメントはパスすることにした。

アワードハントは、3.5MHzが100を超えると5バンドDXCCの申請ができるので、その申請を最後にアワードの収集を終了したいと思っている。ほとんどの海外アワードをゲット済みなので心残りはない。LoTWのデータを見ているとワンクリックでいろいろなアワードを申請できるので便利であるがカードでの支払いがバカにならない金額となるため要注意である。

2017年2月 4日 (土)

今日は降雪がなかった。3.5MHz/CWで交信した8Q7SP(Maldives)のQSLをゲット、WPXの本状もゲット!

【天気】
昨夜からの降雪は無かった為に、雪かき作業が無かった。早朝からの重労働の雪片付け作業が無いと大変助かるのである。現在、曇り空で気温は5.3℃と寒くは無い。アメダスの観測では、雪が降らなかった分だけなのだろうか、70センチ台まで積雪深が下がっている。弘前公園では「弘前城雪灯篭祭り」が開催されているが、我々市民は雪片付け作業で忙殺されて見学どころではない。
 

今日の環境放射線は参考値であるが、0.036μSv/hであった。まだ、2月に入ったばかりであるから、降雪はまだまだ続くのだが、1日でも降雪が無いと疲れが回復して次回の雪かき作業まで体力を温存できるのである。 

Ep708a034【アマチュア無線】
昨日は、3.5MHz/CWで交信した8Q7SP(Maldives)のQSLカードが航空便で配達された。すでに、LoTWではQSLとなっているので紙QSLでエンティティが増えることはない。現在のところ、3.5MHzでのエンティティは、72CFM/83QSOとなっている。100エンティティまではもう少し時間が必要となっている。
 

Ep708a033また、昨年の7月19日に申請していた、WPXアワードのCW特記の本状が送られてきた。実に6ヶ月もかかったことになる。これまでは、PDFでダウンロードしたWPXを飾っていたのだが、本状は手書きの大変良い(FB)なものであった。 

早速、額に入れて壁にかけて眺めている。現在、WPXのCWは、533プリフェックス、Mixedは656となっているが、諸経費がかさむので、エンドーズメント(追加申請)はしないことにした。 

【トランプ大統領への誹謗中傷】
昨日も書いたのだが、本日になってもテロビ/テレビのワイドショーでは、御用評論家や電波芸者達がトランプ大統領の誹謗と中傷を必至になって演じていた。どうしてアベ首相を誹謗中傷しないで、ロシアのプーチン大統領とかアメリカのトランプ大統領を攻撃するのだろうか。まったく、理解できないし、筋が通らない事である。
 

原因は、アメリカのマスコミも日本のマスコミも特定の集団(オリガーキー:Oligarchy)が傘下に収め、敵対する人物や政権や企業を攻撃させているのである。つまり、クリントン一味やブッシュ一味が所属する集団である。つまり、1%のユダ金一味が99%の人たちを操る体制となっているのである。
注:Oligarchy(全部または大半の政治権力を、特定の少数の人々が握っている政体)
 

何故、日米メディアはトランプ・プーチン氏を誹謗中傷するのか?
(リチャード・コシミズ独立党)
https://richardkoshimizu.wordpress.com/2017/02/04/%e4%bd%95%e6%95%85%e3%80%81%e6%97%a5%e7%b1%b3%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%81%af%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%bb%e3%83%97%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%b3%e6%b0%8f%e3%82%92%e8%aa%b9/ 

そんな訳で、クリントン一派やオバマ一派が所属する1%のオリガーキーの命令で、新聞もラジオもテレビも雑誌もこぞってトランプ大統領を誹謗中傷しているのである。いつぞやの、小沢一郎攻撃や鳩山政権攻撃も同じことであった。トランプ大統領がオリガーキー達の既得権を侵すことになるために、総攻撃をかけているのが今の状態である。 

逆に、マスコミはオバマ前大統領やヒラリー・クリントンやブッシュ一族のことは全く攻撃していないのである。このことからも分かるように、米国と日本のマスコミは完全にオリガーキーの道具と化しているのである。もし、日本の報道機関の人間が安倍首相やクリントンを攻撃したとすれば、その人間の将来は無くなるのである。 

この辺で、日本国民も覚醒しなければならない。だいたい、他国のことを毎日TVがワイドショーを通して攻撃すること自体が異常なことなのであると思わなければならない。自国の事を棚に上げて、他国のことをなんだかんだと言うのは止めていただきたいものである。特に、在日の御用外人タレント(電波芸者:デーブスペクターなど)達を多用してトランプ攻撃をするのは止めて欲しいのである。

2017年2月 3日 (金)

今日は節分で豆撒きをするが、恵方巻を方角を決めて食べるというのは?

【天気】
昨夜から、雪・・雪・・雪・・・・・雪である。アメダスの観測では積雪深が82cmになっている。昨日から降り続ける雪には恐れをなしいる。雪かき作業がまにあわないのである。前を片付けて裏に回り、裏を片付けて前に戻るとまたまた積もっているのである。気温はマイナス2℃で、環境放射線は参考値であるが0.037μSv/hであった。

【アマチュア無線】
今日もDXクラスターの画面を眺めてただけであった。電波を出すなどの運用はできなかった。今年最高の積雪量となっているために、雪片付けに追われて趣味どころではないのである。

【恵方巻、バレンタインデー、ハロウィンなど】
今日は節分である。昔、当地では炒った大豆を撒いていたのだが、最近は殻つきのピーナッツ(落花生)を撒いている。主に千葉産の落花生が多い。しかし、最近では節分でも恵方巻を方角を決めて一気に無言で食べてしまうという事が行われている。これは何のご利益もなく、かえってご利益を無くす事になるのである。デメリットだけが多いのである。

★人生お悩み相談のブログ。あなたの聞きたいこと神様に聞きます。
http://ameblo.jp/shintakusoudan/entry-12243985149.html

~恵方巻きは運気を落とします。絶対してはいけません~

いずれも、お寿司屋さんが考えた商売関連で巻き寿司(太巻)を多く売らんがための作戦が、節分に「恵方巻」を食べるという形になったものだと言う事である。ですから、願いがかなうことは無いし、運気が落ちることがあっても、運気が上がることは絶対にないのである。

バレンタインデーもチョコレート業界の販売作戦だし、バレンタインデーで余ったチョコは融かして再利しているのである。そんなにチョコレートが食べたいのなら、自分で好きな種類のチョコを買って食べる方が良いと思うのである。ホワイトデーも同じ意味である。

また、ハロウィンなどは日本には向かない行事であり、日本には日本独特の農業祭や五穀豊穣祭があるために不要なものである。100均ストアーに行くと、ハロウィンの季節になれば関連グッズが売られているが、どれを見ても日本には似合わないグッズばかり販売されている。もちろん、クリスマスも同じ意味で関連業界の販売促進のためであるが、これは既に習慣として日本に根付いてしまっているので仕方が無いと思っている。

師走にはクリスマスでクリスチャンになり、年明けは神社仏閣へ初詣する仏教徒や神徒になるのが日本人なのである。それを考えるとなんでも受け入れて同化させてしまうのが日本人の得意とするところで国民性と言うべきものかも知れない。それ故、ハロウィンでも恵方巻でも、クリスマスでもバレンタインデーでも受け入れて楽しむようになっているのだと思っている。

したがって、どれもこれもダメだと言う事ではない。その祭りや習慣がどのようにして行われているのかの調査をインターネットで検索してみる必要がある。それで納得した上で「恵方巻を特定の方角に向かって無言で食べる」のも良し、ハロウィンで仮装して楽しむのも良し、バレンタインデーにチョコレートを贈る事も良しなのである。つまり、横並びの考え方ではなく、主体性をもって楽しんで欲しいのである。

2017年2月 2日 (木)

今日も大雪である。積雪が76cmとなって雪かき作業に忙殺されている。

【天気】
昨日から雪が降り続けて、15cmほど積もった。アメダスの観測では、積雪深が76cmとなっている。先月も80cm程度積もったがそれに直ぐ追いつくであろう。気温は氷点下の4℃となっている。また、環境放射線は参考値であるが、0.032μSv/hであった。毎日の雪かき作業で疲労困憊である。高齢者にとっては重労働となっている。雪はもう不要である。

【アマチュア無線】
3.5MHz帯の状況は、毎日DXクラスターのデータを見るだけになっている。3日前は、PJ2ND(CURACAO)と3D2AG(FIJI)と3.5MHz/CWで交信することができた。PJ2NDはすでにLoTWでQSLとなっている。3D2AGはPayPal経由で請求しておいた。これにより、80mバンドでは2エンティティ増えたことになる。

【トランプ大統領への批判が続いている】
日本のメディアはこぞってアメリカ国民が選んだトランプ大統領を恥ずかしげもなく連日批判をつづけている。アメリカ国民に対して失礼であろう。テレビやラジオではトランプ氏を批判する評論家や御用学者を総動員して攻撃を続けているのである。また、日本国のTOPであるアベ首相は、トランプ大統領がTPP離脱を決定しているのに、何とか説得して理解を求めたいと大変失礼な態度を取っている。

アメリカ大統領が決めたことに対して、属国である日本の首相が異議を唱えているのだから、笑止千万な行為となっている。いずれにしても、GPIFの年金資金をアメリカに献上するようであるし、今回の「トランプ大統領の入国制限(禁止)」に対してアベ首相は沈黙して、何も意見を言っていないのである。他国が入国制限に足して苦情を言っているのに日本は属国の悲哀(アメリカのATM、アメリカのパシリ)なので何も文句を言えない立場なのだろう。

アベ政権がアメリカ政府のポチ(飼犬)であることが良くわかったであろう。今回の入国制限に対して何も言わない日本国は世界の笑い者になってしまった。このことでアメリカの属国であることが明確に証明されたのである。日本の各メディアは安倍政権への批判をしないのは分かっているが、こうまで徹底してアベ政権を持ち上げ、トランプ大統領をあの手この手で攻撃することは止めて欲しいものである。

マスコミは、官邸から機密費をいただき、カルト(宗教)団体からコマーシャルをもらい、パチンコ業界からも宣伝料をもらっていることから本当の事は報道しない。日本人であればやらない様なことでも在日関係や朝鮮半島系の人達が占領している分野では平気でトランプ氏を批判し、アベ様に対しては沈黙を守っているのである。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31