フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 弘前城雪灯籠祭りが12日で終了した。しかし、住宅地の除排雪が進んでいない。 | トップページ | 弘前市付近は県内の平地では、碇ヶ関(平川市)に次いで2位の積雪量である。 »

2017年2月16日 (木)

昨日ようやく除雪車が来た。よくも今まで除雪に来なかったものだ! 除雪予算は市内の幹線道路で使い切ったそうだ。

Photo【天気】
今日は曇りったり晴れたりの天気で雪は降らなかった。気温は8℃で暖かい一日となり、融雪が進んだ。アメダスの観測による積雪深は72cmであった。青森市は17cmと少ない。昨日の朝に漸く除雪車が来た。道路に轍が出来て軽自動車などは車の底面を擦って走行しなければならない状態であった。そのため、除雪に対する苦情が弘前市役所へ1900件もあったと言う。

そりゃそうでしょう。10cmの降雪で出動するはずの除雪車が3日も来なかったのである。苦情殺到は当然の事であった。とにかく幹線道路だけの除排雪では小路は見捨てられることになる。除排雪予算は幹線道路や商店街の除雪で消えてしまっているのだ。苦情の電話を掛けても市役所に臨時で雇われた女子職員が適当に応対するだけで、絶対に除雪には来ないのである。電話代がもったいないから私は電話での苦情は5年前から中止している。

そして、SNS(TwitterやFacebook)で画像のようなお願いを厚かましく掲載しているのである。私など高齢者にとっては重労働であり、腰や腕の筋肉痛に悩まされているのである。よくもまぁ、ずうずうしく市民にお願いできるものである。市民に強制労働(北朝鮮並み)をさせておいて知らんふりである。おまけに、(往来妨害及び同致死傷)を侵しているのである。

刑法第124条. 陸路、水路又は橋を損壊し、又は閉塞して往来の妨害を生じさせた者は、2年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処する。 前項の罪を犯し、よって人を死傷させた者は、傷害の罪と比較して、重い刑により処断、以下略。

つまり、玄関や車庫前や私道に雪を置いて往来(交通)妨害をしている事を微塵も考えていないのである。私達が道路に雪を出すと往来妨害罪に問われ、市や除雪委託業者が玄関前に雪を置いて行くのは罪にならないのである。もちろん、除雪車が玄関前に置いていった雪をまたいで、転倒して怪我や捻挫をしても自分持ちなのである。

市長は観光に力を入れることや、移住者を増やすこと、国民健康保険を値上げする事、住民の福祉医療介護を切り捨てる事、物産の売り込みをする事、箱物に予算を注ぎ込むこと等に力をいれている。いずれにしても市民が冬場、快適に生活できるような事業(小路の除排雪の充実、融雪装置の設置全てへの無利子助成、道路維持課による巡回の充実など)は皆無となっているのである。

特に、城西団地(城西三丁目地域)では道路の破損が酷いし、側溝の破損も酷いのである。それでも、隣接する市営住宅や県営住宅の除排雪はまめにやっているが三丁目の方は放置しているのである。同じ市民税や固定資産税を払っているのだが酷い差別である。次期市長選では一考する余地があるだろう。

【アマチュア無線】
先週の土日に参加したWPX RTTYコンテストの交信局がLoTWでQSLとなっている。現在、DXCCデジタルは109局がコンファームとなった。この程度であればいずれアワードの申請ができるのだが、年金生活者としては遠慮申し上げることにしたい。また、1週間の間に交信した局へQSLカードを発行した。Bureau経由、マネジャー経由、OQRS、LoTW、e-QSL、Paypalなどで処理した。

しかしながら、QSLを発行していても「Bureau経由」がきわめて少なくなってきていることが気になっている。おまけに返信料は3ドルが相場となってしまった。昔は2ドル程度で済んだのだが、今は3~5ドルが相場なので出費がかさんでいる。

« 弘前城雪灯籠祭りが12日で終了した。しかし、住宅地の除排雪が進んでいない。 | トップページ | 弘前市付近は県内の平地では、碇ヶ関(平川市)に次いで2位の積雪量である。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

工藤さん、こんにちは!

この頃は、弘前地方の積雪量が青森市や五所川原市よりも
4倍以上も多いのです。温暖化の影響なのでしょうかねぇ。
碇ヶ関では1mを越えておりますよ。

積雪量が多いのに幹線道路の除排雪で忙殺されているのか
私たちが住む生活道路の除雪は無視されております。先月の
雪が少ない時はやたらガラガラと来ておりましたが、大雪にな
るとさっぱり来ません。

漸く除雪車が来たとしても、除雪技術が劣悪なので大量の雪
を玄関前に放置していきます。その固まった重い雪を片付け
なければなりません。

まめに除雪してくれれば雪も少ないのですが、数日放置して
から除雪するため、大量の雪が玄関前に積まれるのであり
ます。雪国の除雪方法はここ50年間も変わっておりません。

ボツボツ除雪技術や方法を考えないといけませんね。毎年
同じことの繰り返しは止めて欲しいものです。

大雪お見舞い申し上げます。

いつもは弘前は少なく、五所川原が多いと思ってますが
今年は逆なんですね。

早く春になればいいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 弘前城雪灯籠祭りが12日で終了した。しかし、住宅地の除排雪が進んでいない。 | トップページ | 弘前市付近は県内の平地では、碇ヶ関(平川市)に次いで2位の積雪量である。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31