フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 弘前市付近は県内の平地では、碇ヶ関(平川市)に次いで2位の積雪量である。 | トップページ | 今日は降雪がないので雪かき作業を省略した。しかし、降雪量は例年になく多い。 »

2017年2月22日 (水)

今日は降雪が無かった。弘前市の除排雪作業への苦情は多い。

【天気と除排雪】
今日は曇りがちな天気で、気温は2℃となっている。昨日から今日まで結構雪が降った。アメダスの積雪深は83cmであったが、現在は80cmまで下がっている。雪はもう不要なのだが、冬将軍はお構いなしに雪を降らせている。弘前市の積雪は県内で3番目に多いのである。毎年の事であきらめてはいるが生活道路の除排雪がおいついていないのである。

除排雪方法は50年前から変わっていない。道路の雪を路肩に押上げているだけで、雪が消えることに排雪をして、やってやったと言う実績作りをしている。よくもぁ、何十年も同じことを繰り返せるものである。進歩が全くないのである。除排雪の悪さの改善はなされない。除雪業者の除雪技術は毎年低下している。除雪業者の経営が良くない。等が原因で除排雪作業の改善が見られないのである。

そんなこんなで、冬になると全く同じことを数十年繰り返している。除排雪について改良、改善する考えは全くない。シャベルローダーなどで雪を押しのける。ロータリー車とダンプカーで排雪はするが、幹線道路だけで生活道路や小路が除排雪がほとんどなされない。県外から弘前市へ移住する人を募集しているようだが、弘前市民が雪に苦労させられて居ることや除雪の悪さを棚に上げての移住者募集は効果が薄いと思う。

弘前市の除雪作業は良くない。ただ、積もった雪をまっすぐに押し退けているだけで、交差点の角も直角になったままであるし、作業が雑で除雪技術のレベルが低いのである。除雪に対する苦情は道路維持課に集中しているが、ほとんど無視されているのが現状である。苦情は町内会の町会長経由で申し出ろということだが、その町会長がダメなので苦情が通らない事が多いのだ。

また、弘前市が除雪を委託している業者がどのような除雪をしているかを巡視しているのを見た事がない。道路維持課が巡視して作業状況を把握して、不都合な除雪の仕方を発見したら、ただちにやり直させるような方法をとらなければならないと思うのである。業者と道路維持課が癒着しているようであれば話は別である。なぁなぁで除雪作業をやっているようではこの先も冬の生活が快適になることは期待できない。

春・夏・秋は問題なく快適な生活を楽しめるのだが問題は冬である。12月から3月下旬まで雪との戦いが続くのだが、この期間の除排雪状況で生活の質が決まってしまうのである。雪片付け作業が長期間続くことで体力を失い、怪我や病気が増えることになる。雪片付け作業がなくなればその分だけ冬期間の生活が良くなるのである。

弘前市の高齢化率は高い。いつまでも同じ方法で除雪車が玄関先に置いて行った雪を高齢者に片付けさせることは長くは続かない。元気な老人は雪かきが出来るだろうが、病弱で体力が無い老人は雪かきが出来ない。何か新しい除雪方法を考えないと高齢者の住宅は雪で埋まってしまう事になるだろう。どこの住宅地も高齢者が8割程度となっている。それを考えて除排雪をしていただきたいものである。

【アマチュア無線】
今朝は、TX5T(Austral)と21MHz/CWで交信した。TX5Tは3.5MHzで未交信となっているため、この後はローバンドを中心にワッチしたいと思っている。また、VP6EUやXX9Dも傍受しているが必要とする周波数とモードでの交信は終了した。このごろは降雪によるスノーノイズで受信が妨害されることが多くなっている。

スノーノイズが終って漸く受信可能になった頃には相手局が居なくなっていることが多い。特に交信中にスノーノイズに見舞われると最悪で通信が途中で終ってしまうのだ。そんな中でDXCCを追いかけてオーナーロールになることは、雪国のアマチュア無線家には至難の技となっているのである。

【国有地の払い下げ問題】
大阪の学校法人「森友学園」が小学校新設に際して「安倍晋三記念小学校」と明記して寄附を募った「瑞穂の國記念小學院」がある。この学校法人に対して、国は9億5600万円と評価した土地を1億3400万円で払い下げていたことが判明した。

アベ首相のご婦人の昭恵さんが関係する小学校の法人に国有地が異常な安値で払い下げられた。昭恵さんが名誉校長を務める小学校が建設されているが、その教育内容は戦前の科目が多いと聞いている。この問題は国会でも取り上げられたのだが、9億5600万円相当の土地を1億3400万円と8億円以上も安く払下げられているのに、マスコミの一部を除いてほとんどのTVや新聞は取り上げていない。

特に、犬HK(日本放嘘狂会)は国有地の払い下げ問題を全く無視しており、報道から除外しているのである。読売や産経も同じように報道をしていない。何しろ官邸からのご指導と機密費がらみで報道できないでいるのであろう。金正男暗殺や女優・清水富美加氏の幸福の科学への「出家」をめぐる騒動、築地市場を豊洲に移転と石原慎太郎氏との関係の報道などで視聴者の目をごまかそうとしているのである。

この国有地の払い下げ問題を東京地検特捜部がパスするような事があれば、やっぱり「清話会=CIA」かということで国民が覚醒することになるであろう。これが経世会がらみの物であれば即刻、特捜部が動くはずなのである。それくらい重要な事件なのだが、日本のマスコミは黙ったままである。

このところ、防衛省がらみでは、戦闘=武力衝突、墜落=不時着、戦死=自殺などと言い変えることが多いそうだ。昔の帝国陸海軍部は、大本営発表で撤退=転進、全滅=玉砕などと放送したそうだ。敗戦後は、敗戦=終戦、占領軍=進駐軍であった。独裁政治はマスコミを抑える事から始まると言われるが、今まさにその状況にあるのではないだろうか。

« 弘前市付近は県内の平地では、碇ヶ関(平川市)に次いで2位の積雪量である。 | トップページ | 今日は降雪がないので雪かき作業を省略した。しかし、降雪量は例年になく多い。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 弘前市付近は県内の平地では、碇ヶ関(平川市)に次いで2位の積雪量である。 | トップページ | 今日は降雪がないので雪かき作業を省略した。しかし、降雪量は例年になく多い。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30