フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月30日 (木)

今朝もローバンドをワッチしたが収穫はゼロであった。

【天気】
午前中は晴れたり曇ったりだったが、現在は小雨が降っている。気温は3℃まで上昇している。環境放射線は参考値であるが、0.042μSv/hであった。日陰には雪が融けないで残っているが、道路には全く雪が無くなっている。春は近いのだろうが気温が低く寒い日が続いている。体調不良の体には寒さが一番こたえるのである。

Ep708a042Ep708a043【アマチュア無線】
今朝はローバンドを中心にワッチしたが収穫は無かった。昨日の夕方は3505kHzでT2QRが聴こえていたので数度呼んだがダメであった。200Wに傾斜型アンテナでは無理なのだろう。本日の午後は、21MHzのRTTYでAH2P(Guam)や9N7XW(Nepal)と交信した。

しかし、3.5MHz帯のエンティティが全く増えなくなっている。86エンティティで止まったままである。おまけに、聴こえたとしても既に交信済みの局ばかりである。このスランプ脱出するためにはアンテナを変えるしかないのであろうか。パワーはそこそこ出せるのでアンテナ勝負のように思っている。

それでも、8Q7SP(Maldives)などやFT5ZM(Amsterdam)などには飛んで行っているので、アンテナだけの問題でもないのかなとも思う。今年いっぱいは現用アンテナで頑張ってみて、ダメであればアンテナを変えるようにしたい考えている。

2017年3月28日 (火)

3週間ほど休んでいたが、今晩から通常の状態に復帰した。

【天気】
今晩の気温は氷点下7℃と冷え込んでいる。昼ごろ小雪が降っていたが、其の後は晴れたり曇ったりの天気であった。環境放射線は参考値であるが、0.034μSv/hであった。今年の弘前はまだ残雪があり、きわめて多量の雪が降ったのであった。弘前公園の桜は21日頃に開花するようだが、満開は5月の連休前となるだろう。

体調不良と野暮用が重なってブログの更新が出来ずにいたが、今晩から復帰してブログを書き込んでいる。前期高齢者ともなると体の各部にガタがきて医者の世話になることが多くなっている。おまけにいろいろなトラブルが発生して難儀していた。現在は通常の状態に戻ったのでブログの更新も可能となっている。

Ep708a040【アマチュア無線】
アマチュア無線の方も数週間運用していなかった。しかし、QSLカードのコンファームは通常通りに続いている。今回は、E7DX(Bosnia and Herzegovina)と3.5MHz/CWで交信した時のQSLカードをゲットすることができた。これで、3.5MHzは80CFM/86QSOとなった。100エンティティまで残すところ14エンティティとなっている。

Ep708a0413週間ほどQRTしていた為にリグの調子を確かめながらの運用をしたが、幸いトラブルは無いようである。これからは、いろいろと体調に気を付けながらワッチをしたいと思っている。歳を取ると無理がきかない事を実感させられた。

ZS8のマリオン島がでているようだが、CWで欲しいエンティティである。SSBでは過去に2バンドで交信済みである。

2017年3月 1日 (水)

今年も3月に入ってしまいました。朝夕のローバンドは春のコンディションになってきたようである。

【天気】
今朝は晴れの天気で気温は零下2℃であった。環境放射線は参考値であるが、0.032μSv/hである。アメダスによる積雪深は72cmまで低下している。今年も3月に入ってしまったが、弘前地方は大雪に泣かされたのであった。何が原因で弘前市と碇ヶ関が大雪に狙われたのかは知らないが、これまでとは変わった雪の降り方であった。この後は雪が降っても直ぐに融けるのだが、ドカ雪が降ることに注意していたい。

2月は「逃げる」、3月は「去る」と言われるが、雪かき作業や行事が多いので一ヵ月が短く感じるのであろう。私も前期高齢者として月日の移り変わりが早いと感じているところである。この冬の雪かき作業で腕や腰を痛めたが、徐々に回復はしている。それ以外に寒さにめっきり弱くなった感じがする。昨年までは寒さを気にしたことはないのだが、歳を取る度に体力が低下しているのだろう。

Ep708a039【アマチュア無線】
今朝は、ヨーロッパが良く聴こえていたので、RN3CTとEM9WFF/Pなどと3.5MHzで交信した。QSLカードは、同じく3.5MHzで交信した「YJ4AOとYJ0WW」をコンファームする事ができた。また、VP6EUと7MHzで、TX5Tと10MHz/RTTYで交信できた。伝搬状況はぼつぼつ春のコンディションになって来ているようである。

この後も3.5MHzをメインにして運用したいと思っている。現在、3.5MHzのDXCCは85WKDとなっているが、なかなか100エンティティ超えは難しいようである。こつこつと稼ぐしかないのだが、朝の雪かき作業がなくなるのでワッチする時間が増え、エンティティ稼ぎも楽になると思っている所である。

【森友学園問題】
安倍偽首相も年貢を納める時が来たようである。首相の奥さんが森友学園に関与していたようであるし、財務省や国交省、文科省や大阪府などが関連して複雑な様相を呈しているのだが、要するに国有地を極安価格て森友学園に払い下げたことが問題視されているのである。払い下げた土地のゴミが排出されていないことも問題になっている。

また、幼稚園の教育方針に教育勅語を覚えさせることや行進しながら軍歌を歌わせることなど時代錯誤の教育が問題視されているのである。また、幼稚園児に特定の人物であるアベ首相を讃えることや安保法などが通過したことを喜ぶ行為をさせたり、朝鮮とか支那という言い方を推奨しているようであるから、戦時中の軍国少年の育成を目指しているとしか思えないのである。

そのような森友学園が払い下げた国有地に「瑞穂の國小學校」を建設して、さらに国粋主義的な教育を推し進めようとしている。籠池理事長が報道機関に言う事は、まさに戦時中の大日本帝国の亡霊がこの世に再現されたような内容になっており、教育勅語の件も記者の質問に対して、どこが悪いのかと逆切れしていた。

このような森友学園問題にアベ夫婦が関連していることで、報道機関が取り上げて出したものだから、息を吐くように嘘を言うアベ首相も「森友学園に関する」国会の答弁では防戦にまわり、理由にならない理由を述べて失笑をかっている状態にある。このことから、安倍政権の維持は難しくなってしまっている。

独裁政治を目指して、なんでも閣議決定で済まし、マスコミを会食(赤坂会館)や官邸機密費の毒団子を食わせて配下に収め、国会も日本会議を中心とした運営をしている。統一教会=日本会議=CIAであるから、アベ首相そのものはロボットみたいなもので、悪官僚達や日本会議の指示に従って原稿を読んでいるだけなのである。

漢字に弱い安倍首相は、官僚作成の原稿に書いてある「云云をデンデン」、「画一的をガイチ的」と読んでも訂正無しで答弁していた。麻生財務相も似たようなもので漢字に弱いようである。そんな訳で、安倍政権の維持は相当困難になってきた。安保法、共謀罪、特定秘密保護法、消費税アップ、経済運営の失敗等々、日本国を破壊し続けた政権も退場の時が来たようである。

おそらく、トランプ大統領と安倍首相の会談では、首相の教養の程度や人物などをトランプ大統領が見透かしていたと思っている。安倍首相の英会話のレベルでは一対一での意思疎通は無理であったことであろう。お土産としてアメリカのATM役やパシリの継続を約束し、さらなる経済支援を申し出て帰国したものと思われる。プーチン大統領との会談と同じく、経済支援を獲得したトランプ大統領の一人勝ちであった。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30