フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

2017年6月27日 (火)

JARL(日本アマチュア無線連盟)の体質は旧態依然としている。

【天気】
今日は高気圧におおわれているため、良い天気である。気温は21℃であり、風が弱いので過ごしやすい一日となりそうだ。環境放射線は参考値であるが、0.038μSv/hであった。農作業(リンゴの摘花作業、田圃の作業)が一段落して、農業者はつかの間ではあるが、のんびりと過ごしていると聞いた。それでも雑草の刈り取りなどの細かい作業が続いていることは勿論である。

青森県の下北半島にある「むつ市」にも「むつおもちゃ病院」が開設された。9月24日から定期開院をするとのことであった。これで、青森市、弘前市、五所川原市、八戸市、三沢市、平川市に続き、7番目のおもちゃ病院となる。今後も県内のおもちゃ病院のドクターたちの勉強会を開き、修理技術のレベルアップを図っていきたいと思っている。

【アマチュア無線】
今日もこれと言った海外局が聴こえていなかったので、受信作業だけを行った。この頃は、業務日誌の空白がなかなか埋まらない日々が続いている。今朝、3V8SSが14MHzのRTTYで見えていたが、パイルアップがすごいので傍受していた。

【JARL・日本アマチュア無線連盟に思うこと】

先日、JARLの社員総会が開催されたそうだが、会員が減少しているために会費収入が伸びず、赤字体質のままだという。それはそうだろう、だいたい会員の70%程度が60歳代以上の年齢層で占められており、若い人たちの入会がほとんど無い訳だから、会費収入が減るばかりである。

会費が年7200円で正員となっても、QSL転送以外は何のメリットもない訳だし、QSL転送などを利用しない場合は、非会員でもアマチュア無線の運用には何の支障もないのである。加えて、会費に学割、障がい者割、シニア割などの制度がない訳であるから、会員になろうとするアマチュア無線家はほとんどいない。年会費も5000円程度が適当だと思うのだが、減額しようとする考えもないのが現状である。
(正会員の年会費7200円は、若者に取って高価すぎる)

また、会員サービスも電子メール転送やJARL NEWSの配布だけで微々たるものである。JARL本部施設を移転しているが、それによる負担減も目立って効果が出ているとは言えない。会費収入以外にアワードや物品販売で稼げばよいのだが、魅力的な商品がないのである。ARRLのようにLoTWを利用してアワード申請料で稼ぐようなことはしていない。

とにかく、組織改革、経営改革、体質改革などはご法度で、それを改革するために選挙で当選し、JARLの理事になっても改革をしようとすれば、改革派をいびり出すようなことを行ってしまう。そのため旧態依然とした組織のまま現在に至っているのである。つまり、総務省の外郭団体(総務省の役人の天下り先)としての役目しか考えておらず、会員のためのJARLとはなっていないのである。

【JARLの体質改善】
私がJARLの評議員時代に提案して実現させたことは、JARL NEWSの表紙にJARL WebのURLを掲載するようにさせたこと、会員証がはがきサイズだったものを携帯に便利なように、名刺サイズに変更させたことであった。それ以外に無線局の局名録をCD版で出すように提案したが、印刷会社の関係と個人情報の関係で実現はしなかった。

また、包括免許制度についても理事者側に提案したのだが、JARDの認定で生計を立てている人たちの関係なのか、総務省側ではある程度理解を示していたのだがJARL側が渋って実現していないようである。つまり、局名録印刷従事者、JARD認定従事者の生活がかかっている分野の改革は無理だと言う事である。

従って、JARLは会員のための組織と言うよりは、天下り受け入れ団体、JARL関連事業で生計を立てている人たちのための組織というほうが妥当ではないかと思っている。理事会がこれらを振り切ることができれば、組織改革が可能となり、会員の増加の為の様々な施策も可能となるのである。

現在のJARLの会員数は約6万6千人程度である。一時は会員数が13万人程度であったものが、半分以下に激減してしまったのであるから、組織を縮小しないかぎり赤字続きからの脱出は困難であろう。若手の入会が無く、会員の高齢化が進むために自然に会員数が減少していくことは否定できない。従って、会員を増やすためには会費の値下げから考えて行かなければならない。

【JARLへの私からの提言】
JARLが会員のための組織とするためには、現状のままでは到底無理である。スマホや携帯電話が若者世代に普及している現在、国家試験を受験して無線従事者免許証(養成課程を含む)を取得し、さらに、無線機を購入してアンテナを建設し、無線局免許状を取得してまで趣味としてのアマチュア無線をやる若者はほとんどいないと思うのである。通信手段のためだとすればスマホで十分目的が達成できるのである。

従って、アマチュア無線の資格試験や開局手続きを包括免許制度を導入して簡易化する必要がある。せめて、アメリカの制度のように、資格試験に合格したら、コールサインを付与し、資格の範囲の運用を即日可能とすることがまず第一に必要であろう。次に若者への広報や周知活動を充実させる必要がある。

学生の理科や数学離れが進んだと言われてから、相当年数が経過した。我が国の技術立国を復活させるためにも、アマチュア無線制度を改革して、若者が使いやすい無線制度にし、会費も学生割引や障がい者割引、シニア割引、クラブ局割、家族割などを決めて、安価な会費制度にする必要がある。JARDの利用もJARL会員であれば格安料金で利用できるようにすべきだと思うのである。

色々と申し述べてきたが、当局もJARLの一会員として、「会員の組織、会員による、会員の為のJARL」となることを切望して止まないのである。其の為には、現在のJARL(日本アマチュア無線連盟)の体質改善がぜひとも必要となるのである。どうか、若者が入会しやすい、会員が楽しく趣味を楽しめるJARLとなっていただきたい。

2017年6月25日 (日)

今日は弘前おもちゃ病院の定期開院日である。当局は修理ドクターとして参加する。

Dsc08172 【天気】
朝からよく晴れており、気持ちが良い一日になりそうである。気温は25℃であるが、じっとしていれば汗が出ない気温である。環境放射線は参考値であるが、0.040μSv/hであった。津軽平野は田植えがおわり、いよいよ夏に向かってまっしぐらと言った所である。岩木山は中腹まで雲に隠れているため、夕方には曇ってくるであろう。

Dsc08174 今朝も庭の花々を眺めて歩いた。さまざまな花が咲いているので目の保養にはなる。ついでに、雑草を抜き取る作業をした。また、今日は午後1時半から、弘前市社会福祉センターで弘前おもちゃ病院の定期開院日である。私も修理ドクターとして参加する予定でいる。どうぞ、故障している玩具をお持ちの方は会場までご持参いただきたい。

Sh360154 【アマチュア無線】
今朝も各バンドをチェックしたが、これといった海外局は聞こえていなかった。しばらくは、夏枯れ状態のコンディションが続くことだろう。深夜に14MHz帯を傍受したが、9Q5BB(コンゴ)が良く聞こえていた。しかし、交信済みであったので呼ばなかった。50MHz帯は次第にコンディションが悪化してきたようで、DXクラスターにスポットされる局数が、極端に少なくなってきている。

Sh360156 当分は、時間帯に関係なく14MHz帯がメインバンドとなりそうだ。10MHzと18MHzは14MHzに比較してコンディションが悪いように感じる。ローバンドはいうまでもなく使い物にならない状態にある。

2017年6月22日 (木)

直接請求していたEK7DX(ARMENIA)のQSLカードをコンファームした。

【天気】
昨夜からの雨が止んで曇り空の天気である。気温は22℃であるが、風が有るので体感温度は19℃前後に感じる。環境放射線は参考値であるが、0.038μSv/hであった。南の方では大雨が降っており、各地で被害が出ているとの報道がなされている。当地は雨が降ったが被害が出るような降り方ではなかった。

しかし、低気圧が近いためか風は強めである(最大瞬間風速は12.2m/s)。梅雨前線を伴った低気圧なので、前線付近では大雨が降っているようである。東北も梅雨入り宣言が出ているので、それらしい天気が続いている。津軽平野には恵みの雨を与えてくれた低気圧となった。

Ep708a058 【アマチュア無線】

この頃は、ローカル局のインフォメーションがあるので、局数稼ぎに呼んでいる。これまで、3W9W、VK9MAV、EK4JJなどを呼んで交信できている。EK(アルメニア:Armenia)は、以前にEK7DX(7MHz/CW)と交信し、電信でモードニューとなっている。アルメニアの局のほとんどがQSLカードを直接請求としているので結構な費用がかかる。

Ep708a059 DXクラスターには、本日も50MHzのデータがスポットされているが、ずいぶん長く続いているようである。全世界的な現象のようで、今のサンスポットの数では異常伝搬の発生頻度が高いのであろう。50MHzには全く縁がない当局としては異常伝搬が早く終わって、HF帯のコンディションの方の回復が早からんことを祈るばかりである。

2017年6月19日 (月)

弘前市の「はるか夢球場」で東アジアカップ女子ソフトボール大会が開催されている。

【天気】
朝からよく晴れた転機である。気温は25℃となっているが、昨日に引き続き室内の温度も29℃程度まで上昇することだろう。環境放射線は参考値であるが、0.040μSv/hであった。弘前市の運動公園では、「第6回東アジアカップ女子ソフトボール大会」が18日に、改装が完了した「はるか夢球場」で開幕した。東アジアの四つの国・地域から5チームが参加して、6月21日まで熱戦を繰り広げている。

開幕戦は、「日本対チャイニーズタイペイ(台湾)」であった。初回、山田恵里主将の先頭打者本塁打で日本が先制すると、その後も相手投手の四死球に乗じて加点し、試合の主導権を握った。投手陣は先発・上野由岐子投手らが相手打線を1失点に抑え、4-1で勝利した。球場には4322人が詰めかけ、代表選手の好プレーに拍手や声援を送ったとの報道がなされている。

Waz_1 【アマチュア無線】
今朝の午前9時までAAコンテストでにぎやかだったが、午前11時現在ではバンドが静かになっている。コンテスト中の40mバンドは、国内のビッグパワー局がCQを連呼していたので、Sメーターを見ると信号強度は59+40dB以上を指していた。JA1エリアの局がスーパーローカル局なみの強さで受信できていた。

Wavkca_1 さて、当局と言えば開店休業状態で電波は発射していない。専ら受信だけをしていたので、ログブックの空白が目立っている。時々、RTTYおよびPSKの受信でストレスを解消している所である。JT65は受信のみで積極的に運用する気にはなれないのである。当局の性分に合わないモードでもある。6mバンドの許可を意識的に受けていないのも同じ理由である。

Wap_1 したがって、6mのアンテナは無い。ただ、広帯域のディスコーンアンテナ(28MHz~1200MHz)があるので受信しようと思えばFT-100が有るので受信可能である。しかし、DXクラスターに50MHzのスポットがあるからと言って、試しに受信しようなんて100%も思った事がないのである。(^^;

ま、生い先が短い前期高齢者であるので、現状の古くなってしまった無線設備を何とか騙しだまし使って運用を続けている所である。従って、ビッグアンテナとビッグパワーの局とは最初から張り合う気は毛頭ないのである。あわよくば、おこぼれを頂戴という感じで運用をしている。
(画像は、DXを始めた頃に取得したWAZ(20m・Phone特記)、WAVKCA及びWAPアワードである。何もDXCCばかりをやっていた訳ではないのである)

2017年6月18日 (日)

昨晩は、2017年の古都弘前はなびの集いが催された。会場のすぐ近くなので楽しく花火を見られた。

【天気】
本日は晴れの天気であった。気温は26℃まで上昇し、室内気温は29℃まで上昇した。しかし、エアコンは使用せず、扇風機のみで過ごすことができた。若いころは大汗をかいたものだが、この歳になると汗もかかないのである。熱中症にならないように水分を補給しながら過ごした。環境放射線は参考値であるが、0.040μSv/hであった。

昨日の夜は、すぐ近くの岩木川河川敷で「古都弘前花火の集い」が開催された。自宅の二階からは高く上がった花火は見えていた低い花火は見えなかったので、岩木川の土手まで歩いて見学に行ってきた。午後7時45分から午後9時まで、1万発の花火が打ち上げられたので、それなりに楽しむことができた。

弘前のコミュニティーFMである「FMアップルウェーブ」が78.8MHzのワイドFMで花火の打ち上げの実況放送をしてくれたので、ポケットラジオを携帯して花火を見学することができた。娘や孫たちも花火を見にきていたので賑やかであった。

Ep708a052 【アマチュア無線】

昨日も今日もオールアジアコンテストが実施され、おまけにウクライナのRTTYコンテストが重なったのでWARCバンド以外はコンテストで混んでいた。そのため、受信だけにとどめて情報収集だけをした。オールアジアは各バンドの状況、UKのRTTYは復調の状態を確認した。

オールアジアのコンテストは、2012年に28メガのSSBで東北第一位を獲得しているので、今更参加する気にはなれなかった。コンテストのアワードは一枚あれば充分であると思っているからである。

3日程前に、TX5EGが3511.5kHz付近で聴こえたので、全力で呼んだが駄目であった。その後は、7メガのRTTYとかCW、10メガなどに出てきているが、3.5MHz帯には出てこないようである。当局としては、3.5MHzがほしいのであるが現在まで未交信のままである。今日か明日にでもでてくれば、再度トライしたいと思っている。

2017年6月16日 (金)

TX5EG(French Polynesia)と交信できた。Newではないが局数稼ぎで呼んでいる。

【天気】
未明まで雨が降っていたのだが、現在は曇り空になっている。気温は19℃でそんなに暑くはない。環境放射線は参考値であるが、0.039μSv/hであった。庭のアジサイはようやくツボミが見えてきた程度なので花は咲いていない。この頃はなぜか日本海の低気圧が通過することが多く、天気が良くない日が続いていた。

大陸と日本海という地理的な条件で低気圧の発生が頻繁になるのであろうが、まったくもって迷惑な話である。いつもペアでの低気圧発生が多いのも特徴である。日本海で発生して、オホーツク海で消滅(低気圧の墓場)するのが定番であるが、中には爆弾低気圧と言って台風並みに発達する低気圧もある。そのほとんどが青森県上空を通過することことになるのだが、これも偏西風の影響を受けるためなのであろう。

【アマチュア無線】

ここ2~3日は、TX5EG(French Polynesiaであり、Clippertonではない)を追いかけている。特にNewではないが、チャレンジDXCCの局数稼ぎである。これまで、40m/30m/20mバンドのCWで交信できている。ローカル局がクリッパートン島だと勘違いしていたようであるが、DXレポートでは前もってフランス領ポリネシアだとのことであったので、当局は間違えることはなかった。

深夜(午前2時ころ)にトイレに起きたついでに、各バンドをワッチしてみたが、14MHz帯以外は入感がなかった。コンディションが夏枯れに向かっているのであろう。ローバンドの状況は最悪であるし、深夜のハイバンドは死んでいる。特に3.5MHz帯はパタパタのノイズが1kHzおきに聞こえる。隣国の軍用のレーダー波なのであろうが、迷惑きわまりないと思うのである。

【国会】
平成の治安維持法=共謀罪の法律案が強行採決されたのであるが、安保法、秘密保護法なども強行採決だった。これで特栽政治の三種の神器が出揃ったことになる。
1.安保法で戦争ができる日本国になった。
2.秘密保護法で政権側に不利な情報は隠ぺいできる。
3.共謀罪法で政権に不都合な人物を逮捕できる。
こうなれば、安倍独裁政権がますます先鋭化し、かつてのヒトラー政権と似たようなことになってしまう。

国民のほとんどが反対している共謀罪法を政府が強引に成立させた裏には、森友、加計、山口敬之氏によるレイプ揉み消しなどから逃げる手段としたのであろうが、国会の無視、、国民の無視をして、法案可決手続きの禁じ手まで使っての強行採決は憲政史上に大きな汚点を残したことになるであろう。今後の成り行きを注視していたい。

2017年6月12日 (月)

昨日は、Ctestwinの操作練習を兼ねてDRCG RTTYコンテストに参加した。

Dsc08148 Dsc08149 【天気】
今日は朝からよく晴れている。気温は18℃で過ごしやすい一日になりそうだ。環境放射線は参考値であるが、0.040μSv/hであった。先日まで結構な雨が降っていたので、庭の花々は元気に咲き誇っている。田圃では植えた苗が順調に育っている。津軽平野は農繁期の真っ最中である。

Dsc08150 【アマチュア無線】

昨日は、DRCG RTTYコンテストに参加した。理由は、コンテストログのCtestwinの操作方法になれるためである。MMTTYとMMVARIの機能が内蔵されている為、RTTYのコンテストには便利である。14MHzで20局程度交信し、5230点ほどになった。しかし、ログの提出はしないことにしている。

50MHz帯の賑わいも一段落したようであるが、一時期はDXクラスターのスポットを埋め尽くしていた。また、そのほとんどがJT65モードの交信ばかりであった。PSKもあって良かったのではないかと思うのだが一切なかったのである。

当局は、PSKに力をいれて、14070/21070kHz付近をワッチしているのだが、ほとんど信号をキャッチすることがない。しかし、JT65がでている、14076/21076は常に信号が出て賑やかなのである。やはり、流行りのハンテンなのであろうか。横並びが好きな日本人の特徴が出ている。

2017年6月 8日 (木)

Z25DX,TA2SE,ER1KAM,5Z4/OZ1AA,などと交信した。

Dsc08141 Dsc08143 【天気】
今日は良く晴れている。気温も23℃前後で推移しているため、過ごしやすい一日となっている。これまで悪天候が続いていたので、天気が良いことは体調にも良い影響を与えてくてるのである。気温の変化に鈍感になっている高齢者には穏やかな天気はご馳走である。環境放射線は参考値であるが、0.042μSv/hであった。

Dsc08145 【アマチュア無線】
昨日の夜は、4JF1EU(アゼルバイジャン)が18104kHzのPSKで見えていたので、呼んで交信することができた。久しぶりのディジタルモードでの交信であった。ただし、久しぶりだったのでPCとトランシーバーのインターフェースの切り替えを忘れて、電波をだすのに手間取ってしまった。

今後は、PSKモードにも力を入れて運用したいと思っている。このごろは、JT65が主流のようであるが、PSKの方にも出てきてほしいものである。特に、50MHz帯が開けるとJT65のオンパレードになるが、流行りのハンテンなのであろうか。50MHzとは縁のない当局としては、さすが横並びが好きなJA各局だなぁ~と思っている。

ここ3日間では、18MHz帯で「Z25DX,OF2IPA,TA2SE,ER1KAM,5Z4/OZ1AA,4JF1EU,S59AA」などと交信している。特にNEWはないのだが、チャレンジDXCCの局数稼ぎとして交信をしているのである。時々、14070KHzでPSKをワッチしながら運用する日もある。

2017年6月 3日 (土)

E31A(Eritrea),A41NN(Oman),VU4YC(Andaman & Nicobar)がLoTWでQSLになった。

Dsc08140 【天気】
今日は曇り時々雨の天気が続いているが、午後になって小休止となった。気温は私の温度計で20℃である。環境放射線は参考値であるが、午前中に雨が降り出した頃は、0.060μSv/hであったが、午後は、0.039μSv/hまで下がった。青森の上空を通過中の低気圧の影響で天気が良くないのである。

Dsc08138 Dsc08139 それでも庭の花々は、いろいろな種類のものが咲いている。ハマナスの花、ボイソンベリーの花、クレマチス、クンシランなどが目立っている。ブドウも小さな実を付け出したし、ハマナスの花びらが散った後には実がなりだしている。ラズベリーも実が付きだしているのでもう少しすると収穫ができるだろう。

【アマチュア無線】
今日も50MHz帯が開けており、ヨーロッパは北米が聴こえているようである。DXクラスターを見ていると多くのスポットがある。しかし、6mバンドはライセンスも無いし、設備もないので蚊帳の外である。今日の午前2時ころに14MHzのCWでTN5Eが聴こえていたが、NA指定だったので傍受のみであった。

LoTWの方は、E31A(Eritrea)やA41NN(Oman)、VU4YC(Andaman & Nicobar)がQSLになっていた。これで、Challenge DXCCは1200になった。しかし、申請すると120ドル程度の経費がかかるのでもう少し様子を見てからにしたいと思っている。

また、FEDXPの総会が青森市の八甲田山中にあるホテル城ヶ倉で開催されるが、私が所属しているDXクラブも協力している。当局は病み上がりで養生中である事からお手伝いはできないが、ご盛会を祈っている所である。

【政治】
加計そば、森(友)そばなどの忖度問題、安倍専属記者の強姦揉み消し問題共謀罪法案などの偏向報道などが話題になっているが、検察が動かないし、マスコミは触れようともしない。韓国では大統領が弾劾されて裁判にかけられているが、日本国では似非民主主義国家(アメリカの占領国)であるためか、まったく問題にされていない放置(法治)国家となっている。

安倍首相関連で多くのトラブルが発生しているのだから、政権が倒れても当然の状況にあるのだが、そうはなっていないのである。野党がだらしないこともあるが、官僚の人事権や官邸機密費などをフルに使用して、マスコミを抑え、官僚を抑えているのが最大の原因であろう。

日本国も韓国並みに大統領でも不正が発覚した場合に弾劾裁判にかけられるようなシステムにしてほしいものである。しかしながら、日本会議や日米合同委員会を通して、アメリカの言う通りの政治しかできない日本国では、どうしようもないのであろう。

2017年6月 1日 (木)

50MHz帯は連日ヨーロッパ方面が開けているが、青森県ではあまり良くないようである。

【天気】
今年も6月に入ってしまった。光陰矢の如し・・・である。前期高齢者ともなると一日の経過がものすごく早く感じる。気温は私の温度計で21℃である。空は曇っているが雨は降りそうにもない。環境放射線は参考値であるが、約0.039μSv/hであった。

天守閣の天守台の真ん中から、銅製のツボに入った徳利とお猪口が発見されたとの報道があった。100年前の石垣修理のとき天守閣を移動(曳家)させた時の祭祀用のものであろうとの事であった。私が個人的に期待していたのだが、残念なことにツボに入った小判の発見は無かったようである。(^^;

【アマチュア無線】

今朝は5時半に起床して、各バンド(周波数帯)をワッチ(傍受)したが、珍しい所は聴こえなかった。それでも、14MHzの電信でZ32UとR2DTがCQを出していたので呼んで交信した。また、一昨日から50MHz帯が開けてヨーロッパが良く聞こえていたようである。南の方面に開けているようで、北日本の当地ではあまり状態が良くなかったようである。

【政治】
加計そば、森そばで騒いでいるようであるが、官邸の対応は全く筋が通らないことばかり行っている。大阪地検特捜部は、籠池理事長を詐欺の疑いで逮捕することになったようであるが、先に逮捕ありきの対応をしており、森友問題を逮捕によって揉み消すのであろう。加計関係も同じ方向になるのであろうか。

いずれにしても、前川氏の証人喚問と総理の奥さんの証人喚問は必須事項であろう。しかし、安倍政権はそれを拒否しているのである。全く、筋が通らないことである。やはり、議員さんも首相も官房長官も日本海技、清話会系の人たちが政権を担っているからなのだろうか。山口敬之氏準強姦報道も相変らず続いているが、これも安倍首相関係の忖度が働いたのであろう。

現在の政治のどこを見ても、安倍一族の絡み合いで物事が進められているようである。政治の私物化、に本会議主導の政治、安倍一強政治の弊害が出てしまっている。また、共謀罪法案はどう考えてもおかしな法律で、戦時中の治安維持法そのものである。これが成立すれば公安警察関係が大手を振って行動を起こし、政権に都合の悪い人物は次々に逮捕されることになるであろう。

安倍首相が国会で答弁をしようとした法務相の肩を抑えて、答弁を制止したというから、行くところまで安倍一強が浸透してしまっていることがわかる。まさに、やりたい放題をしているのが今の安倍首相である。それを擁護するマスコミがあり、それをとがめない地検特捜部がいる。まさに、安倍ヒトラーの独裁政治そのものである。

« 2017年5月 | トップページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30