フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

ZS8Z(Prince Edward & Marion Is.)のQSLカードが航空便で送られてきた。

【天気】
午前中は晴れていたが、午後から曇って小雨が降り出している。気象レーダーでは丁度、当地の上空を雨雲が通過していた。気温は私の温度計で、28℃となっている。環境放射線は参考値であるが、0.037μSv/hであった。

今日で7月はおしまいで、明日からは8月となるが、中旬にお盆が入るために忙しくなる。また、その準備のために出費が嵩む時期でもあるのだ。年金暮らしの身としては金銭的につらいことになる。

Ep708a064 【アマチュア無線】
ZS8Z(マリオン島)のQSLカードが航空便で送られてきた。OQRSで請求したものであるが、早めに受け取ることができた。7月2日に14MHzのSSBで交信したものであった。

なお、アマチュアバンドはあまりワッチしていない。DXクラスターにめぼしい局がスポットされれば受信してみる程度で終わっているが、ほとんど弱い信号のために短時間傍受するだけにしている。特に高ロケーションでビッグアンテナを所有している局が書き込んでいる場合は、当局には入感が無い場合が多々ある。

2017年7月28日 (金)

稲田防衛相の辞任、蓮舫、野田の辞任の意思表示が続いているが、遅きに失した感がある。

Dsc08212 【天気】
曇り時々晴れの天気が続いている。夕方からは雨になるだろうとの予報が出されている。気温は25℃であるがもう少し上昇するであろう。環境放射線は参考値であるが、0.038μSv/hであった。庭のボイセンベリーは毎日熟した実を収穫して、搾り器にかけて飲んでいる。ブドウもそれなりに大きくなっている。

Dsc08213 それと、ハマナスの実も大きくなっているが、ラズベリーは完全に終わってしまった。イチゴも終わったのですべて刈り取って来年からは止めることにした。そのかわり、プランターでミニトマトを育てることにした。

【アマチュア無線】
昨日は、DXクラスターに良くスポットされている「RI0C:Iony Is AS-069)と30mと20mバンドの電信(CW)で交信した。特にIOTAを追いかけてはいないが、局数稼ぎをしたのであった。10日ぶりの電波の発射であった。

Dsc08214 【政治】
とうとう、稲田網タイツ防衛大臣が辞任、民進党の蓮舫代表が辞任、野田幹事長も辞任と辞任が続いている。稲田整形美女大臣は遅きに失した感があるが、辞めるのであれば大歓迎である。しかし、これでスーダンに派遣された時の日報の隠ぺい問題を終わりにしてはならない。

また、民進党は蓮舫と野田豚幹事長が辞任するよりは、解党して新しく隠れ自民党員とそうでない議員に分かれて再編成すべきだと思っている。自民党に政権を取り戻された時のメンバーが残っており、だれも責任を取っていないのである。特に、安倍政権の衆参両院過半数確保を許し、現在の安倍政権暴走を招い責任が取られていない。

振り返ると、民主党の政権時代には、中国漁船の超法規的釈放問題、東電福島第一原発の事故問題、などの不祥事が多発し、事業振り分けの「女王」と言われ、「二番目ではダメなのですか?」の発言で有名になった蓮舫氏がいる。

その事業仕分けで国民が必要としている独立行政法人(職業訓練関係法人など、雇用促進住宅、公共職業訓練)までも合理化で統合廃止してしまったのである。

この民進党(旧:民主党)で、党の凋落の責任を負うべき議員達が厚顔無恥な発言を強め、現在も党内で暴れているのである。それは、悪の10人衆と呼ばれている「渡部恒三、藤井裕久、仙谷由人、菅直人、野田佳彦、岡田克也、前原誠司、安住淳、枝野幸男、玄葉光一郎」達である。民進党に悪徳10人衆が居る限り、国民の支持を得ることはあり得ないのである。

民進党の次期代表には、枝野幸男(直ちに影響がない)氏や前原誠司(同和関係者)氏が立候補すると意思表示をしているが、隠れ自民党員が代表を務めるのであれば、これまでと何ら変わりが無い事になる。解党して再出発する方が国民の支持を得られる事になるであろう。CIAが各国の選挙に関与していたことが明らかになった今、日本国の選挙も「ムサシ」の独占を排除しなければならないと思う。

次期選挙では、野党共闘をして自公連立政権に対抗しなければ勝ち目はない。そうでないと、「ムサシ」の選挙機械によって票が改ざんされてしまう恐れがある。したがって、国連から国際選挙監視団の派遣を依頼した上で衆議院や参議院の選挙を実施しなければ自公政権を打破することは不可能である。民進党に蓮舫、野田、悪の10人衆が居座る限り将来は無い。

2017年7月27日 (木)

「にじいろのネジ」の弘前愛成園でのワークショップでTシャツが配布されました。今後の参考事項も記載します。

Dsc08208 【にじいろのネジ】
8月25日の午後3時から5時まで、児童養護施設の弘前愛成園の体育館で開催された、「にじいろのネジ」のワークショップで、「ネジおじさん」と「ネジおばさん」のTシャツが配布されました。男女とも同じディザインでありました。

Dsc08210 ただ、夏場はTシャツでもいいのでしょうが、冬場は、イベントベストみたいな物の方が着やすいと思います。冬の服装でも上から着られるようにした方が便利でありましょう。
今後の検討事項としていただければよろしいかと思います。

Dsc08207 【認証バッチ】
また、7月9日に実施されました、ネジおじさんやおばさんの養成講習会でいただいた、認証バッチが25日には見つからず、認証バッチを付けないで会場に行きましたが、帰宅して再度探したところ、机の引き出しの隅に隠れて見えなかったのを発見しました。

Dsc08209 【ピンドリル】
また、持参した精密ピンドリルは、ワークショップの会場に持参しておりましたが、大活躍をしてくれました。今後、参加する場合は必須の工具となるでしょう。木のブロックに穴が無いときや穴が小さいときや新しく穴を開けるときに必要になります。

今後の参考として、ワークショップの会場は体育館などの冷房のない所もあるので、扇子や団扇やタオルを持参し、上履き(ズックやスリッパなど)が必要になる場合がありますので注意が必要です。後は、多くの児童の中には、多動性障害を持ったお子さんもおられますので気を付けて対応してください。(今回も1名おりました。)

【参考】
ADHD(注意欠陥・多動性障害)は英語でAttention Deficit Hyperactivity Disorderの略で、不注意(集中力がない)、多動性(じっとしていられない)、衝動性(考えずに行動してしまう)の3つの症状がみられる発達障害のことです。 注意欠如・多動性障害とも呼ばれます。年齢や発達に不釣り合いな行動が社会的な活動や学業に支障をきたすことがある障害です。

2017年7月26日 (水)

青森県内初の「にじいろのネジ」のワークショップに参加してきました。

【天気】
今日は晴れ他良い天気であります。気温は私の温度計で28℃で、環境放射線は参考値でありますが、0.040μSv/hでありました。弘前ねぷた祭りは8月1日から始まりますので、とうぞ津軽の火祭りを見にお出でください。日程は違いますが、五所川原市(立佞武多)、青森市(ねぶた)が8月1日~8日の間に祭りを開催します。

Dsc08206 【にじいろのネジ】
昨日は、NPO弘前アフタースクール主催の「ワークショップ」が児童養護施設弘前愛成園の体育館で実施されましたので、「ネジおじさん」として参加してきました。夏休み中の児童(1年生~6年生の男女)32名に対して、「にじいろのネジのワークショップ」を実施しました。青森県では初めての開催ということで不慣れでしたが無事に終了することができました。
(画像は、今回のワークショップで作製したキーホルダーであります)

Mono0834814613030102 私は工具の扱い方を説明しただけて、後は各工作台を廻って実習の補助をしてきました。木のブロックにネジをいれる穴が開いていない部品が有ったので精密ピンドリルで穴を開ける作業をしました。また、ヒートンをねじ込み過ぎて折ってしまう生徒が数人おりましたので新しく穴を開けて予備のヒートンを支給しました。

Sh360160 木のブロックに穴を開けるために、ビンドリルを3本(0.8、1.2、2.5mm)を持参しておりましたので大変役に立ちました。ほかに、六角レンチを使用するネジが混じっておりましたのでその使い方も説明しました。生徒たちは力任せにネジをねじ込むので木のブロックが割れてしまうこともありました。

Sh360158 Sh360159 まずは、最初のにじいろのネジのワークショップとしては上手くいったのではないかと思っております。次回は、8月の上旬に計画されております。

Hist155 【アマチュア無線】

8月16日から本日まで電波が出ておりません。したがって、無線業務日誌は空白になったままであります。それでも23日と24日はISS(国際宇宙ステーション)からのSSTV画像を受信することができました。結構QSBが強い信号でしたが、それなりの画像を得ることができました。
(この画像は、24日の最後のオービットで受信したものですが、画像にノイズが入ってしまいました。)

2017年7月23日 (日)

国際宇宙ステーション(ISS)からのSSTV画像受信に成功しました。

Hist149 【アマチュア無線・衛星からの画像受信】
本日、21:05JSTと22:47JSTの2回 国際宇宙ステーション(ARISS)からのSSTV画像を受信しました。145.80MHzのFMで送信されてきました。2回ともFBに受信することができました。20周年記念の画像送信だそうです。詳細は下記のURLをアクセルしてください。
(この画像は21:05JSTに受信したものです)

★<ARISSの20周年記念、25日(火)早朝まで>国際宇宙ステーション(ISS)、144MHz帯のSSTVで12種類の画像を送信中!!(hamlife.jp)
http://www.hamlife.jp/2017/07/23/ariss-20th-sstv/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

Hist151 昔、オスカー8号による衛星通信をしたことを思い出しておりました。今みたいにPCが無い時代でしたから、軌道計算盤を自作して、受信時間帯を算出し、15分間程度の通信を楽しんだものでした。サテライト特記のSSTVによるWACやWAJAやAJDなどのアワードを獲得したものでした。
(この画像は、22:47JSTに受信したものです)

2017年7月21日 (金)

アメダスの観測による最高気温は35℃であるが、体感温度は38℃程度に感じる。

【天気】
晴れ時々曇りの天気であるが、アメダスの観測によると最高気温が午後1時で35℃となっている。しかし、体感温度は38℃程度に感じるのである。猛暑もいいところであり、体調管理に苦労している。エアコンをフル稼働させ、扇風機を回して涼を保っている。勿論、水分を取りながら過ごしているが、異常な高温には参った参ったである。

環境放射線は参考値であるが、0.038μSv/hであった。また、本日は所用で午前中に青森市内まで自家用車で行ってきたが、市内の道路際にあるデジタル温度計が36℃を表示していた。青森市がこんなに高温になった事は私の記憶にはない。

【アマチュア無線】
午前8時に青森市へ出かける用事があったので、アマチュアバンドの傍受はやらなかった。したがって、涼しくなる夕方の時間帯からの運用になる。青森市からの帰りは、浪岡の道の駅によって昼食を取ってから帰途に就いた。車の温度計では外気温が35℃を示していた。車を車庫に入れてからは室内に閉じこもって暑さと戦っている。

【政治】
いよいよ霞が関の官僚達が反旗を翻しだした。前川さんの文部科学省の反旗、稲田網タイツ娼婦防衛大臣に対する防衛省の反旗である。安倍首相が稲田防衛相を更迭しないことが裏目に出ているのである。誰が考えても辞任するか、更迭されるべき防衛大臣が居座っているであるから常識はずれの事態である。

★稲田虫に防衛庁・自衛隊幹部が赤恥をかかせる。
親分の安部、さらに苦しくなる。朝鮮悪、毎日、必ず新不祥事。W(richardkoshimizu official website)

おまけに、森友問題、加計問題が絡んでいる。どう見ても安倍内閣は長くはないことが分かる。マスコミや一部の大新聞や御用評論家がいくら安倍晋三成蹊中学卒首相を持ち上げても、焼け石に水である。

東京地検特捜部=CIAもぼつぼつ動き出すに違いないと思う。ロッキード事件、リクルート事件を大幅にしのぐ疑獄事件が発生しているのであるから、このまま黙っていたのでは地検特捜部の存在意義が問われかねない。巨悪は逃すべきではないと思うのは私だけであろうか。

2017年7月18日 (火)

今日は30℃以下の気温で、涼しい一日になりそうである。

Dsc08204_2 【天気】
本日はあ晴れ時々曇り天気になっている。気温は25℃であるが、此の後28℃程度まで上昇するとの予報がでている。ようやく30℃以下になったので、酷暑から抜け出して涼しい一日になりそうである。環境放射線は参考値であるが、0.034μSv/hであった。

今朝はボイセンベリーを収穫し、搾り器にかけてジュースにして飲んだ。少し収穫が早かったので酸っぱさが強めであった。もう少し熟して真っ黒になってから採ると甘さが強くなるのではないかと思っている。

【アマチュア無線】
今朝は、午前7時に起床したが、14MHz帯を少し受信して終わった。まだ、短波帯は夏枯れ状態にある。お盆が過ぎないとコンディションが上がってこないであろう。それまでは、夜討ち朝駆けをやめて体力を温存しておきたいと思っている所である。

Wpxaward_main 1961年11月にアマチュア無線局(JA7BAL)を開局してから、今年で56年になるが、途中途絶えることなくこれまで運用を続けてきた。お陰様で、DXCCのアワード(MIXED,PHONE,CW)も#1オーナーロールを含めて取得できたし、WAZ、WAS、WAP、WPX、WAVKCA、AAA等々を獲得することができた。

Waz_1 これからも、5バンドDXCCを目指して引き続きアマチュア無線を運用して行きたいと思っている。勿論、自作のアンテナや無線機器の周辺装置作製などもやって行きたい。古希を過ぎたが体力が続く限り趣味としてのアマチュア無線を楽しみたいと思う。

2017年7月17日 (月)

今日は「国民の祝日「海の日」である。だが、日本は海岸国家であり、海洋国家ではないと思っている。

Setagawa 【海の日に思う】
本日は、7月17日(月)で「海の日」である。海運国家の日本にとっては海事思想を普及するためには良い一日となるようで各地で海に関する行事が行われる。

Margaretmaru1 私のホームページの「船乗りの発言集」にも、昨年、同じような海の日に関する記事を掲載しているが、毎年、この日が来ると海運国でありながら、海運国らしくない日本の行く末を憂えるのである。


★海の日(2) MENU
http://ja7bal.la.coocan.jp/daysea.htm

★日本商船隊の衰退に思う
http://ja7bal.la.coocan.jp/shipradio.htm

Img029 日本の海運政策については、元船乗りとしては色々と感じることが多い。この日が来る度に「これで良いのだろうか?」と自問自答している所である。前にも書いたのだが、海の日(旧:海の記念日)が決まったのは、明治天皇が明治9年、東北ご巡幸の帰りに、灯台視察船である「明治丸」で、青森港から函館港を経由して横浜に帰着なされた日に由来すると聞く。

Img028 海の記念日が「海の日」と改められて国民の祝日になったのは、平成8年の7月20日からであった。海の日は、日本の国民の祝日の一つである。制定当初は7月20日であったが、2003年(平成15年)の祝日法改正(ハッピーマンデー制度)により、7月の第3月曜日に変更になった。

Fujikawamaru1 しかし、日本は4面海に囲まれた海洋国家であると言われているが、元船乗り(1965年~1975年)としては、海運政策がなっていないことから、ただの「海岸国」だと思っている。義務教育に海洋教育が無い、海運政策が大企業中心のやり方のため国家としての海運政策が無い、海洋関係の大学があっても就職先がない(乗る船が無い)、船員制度が成っていない等、イギリスやノルウェーのような海洋国家とはなっていないのである。

00000001 海の日と言われても、一般国民は「海水浴」、「ヨットやボート」。「漁船や釣り船」などしか浮かばないであろう。海の日が出来た過程などは知る由もないのである。

7月15日と16日におもちゃドクター養成講座(入門編)に参加してきた。

Dsc08200 【天気】
今日は晴れ時々曇りで、気温は私の温度計で30℃となっている。今日も猛暑になりそうである。昨日は、久しぶりに雨がふって田畑を潤してくれた。これで農業者も一安心であろう。環境放射線は参考値であるが、0.040μSv/hであった。弘前は8月1日からの「ねぷた祭り」の準備に追われている。今年も大小合わせて80数台が出陣するようである。「ヤーヤドー」の掛け声とともに、津軽の夏の夜の火祭りがやって来る。

★季節お役立ち情報局
~弘前ねぷた祭り2017の日程。運行コースとおすすめ鑑賞場所~
http://da-inn.com/hirosakineputa-13022/

Dsc08202 庭のブドウの実も大きくなり、ボイセンベリーの実も熟してきた。また、ハマナスの実も大きくなってお盆には間に合いそうである。ハマナスの実を仏壇に飾るのが風習となっているから、自分の敷地内で実を収穫できることは有難いことである。

【アマチュア無線】
ようやく、50MHz帯もシーズンオフとなったようで、DXクラスターに載らなくなってきた。当局にとっては喜ばしいことである。これから秋口に向けてHF帯のコンディションの回復が期待できるようになったからである。それと、昨晩はTX5EGが、3507kHzで聴こえていたので保険QSOをした。前回はノイズで交信できたのかどうか分からなかったからである。

JT65モードがCQ誌などに取り上げられているが、当局の方針に合わないので変更申請してまで運用したいとは思わない。ソフトウェアにお任せで自分のテクニックによって交信したと言う実感がわかないからである。しばらくは成り行きを見ていたいと思う。

Dsc08199 【弘前おもちゃ病院】
昨日は、青森おもちゃ病院ネットワーク主催による「おもちゃドクター養成講座(入門編)に参加してきた。当局はこれまで正式な養成講座を受講していなかったので、初心に帰って講座を受講してきた。半田付け作業や工具の使用方法やテスターの使い方は現職の時には専門家であったので退屈であった。

しかし、日本おもちゃ病院協会派遣の講師による、ドクターの心得や依頼者への応対の仕方などは参考になったし、プラレールの動力部分の分解と組み立ては大変参考になった。実物を使っての歯車の役目などを知ることができたことは収穫であった。これで、いつ故障したプラレールを持ち込まれても修理できる自信ができた。

おもちゃドクターの養成講座は、弘前市社会福祉センターの2偕で開催され、受講人員は12名であった。日本おもちゃ病院協会からは2名の講師が派遣されてきていた。7月15日と16日の2日間に渡る講座であった。また、青森おもちゃ病院ネットワークは、青森、弘前、五所川原、はちのへ、みさわ、平川の各おもちゃ病院で構成されている。9月からは、むつおもちゃ病院が7番目として立ち上がる。

2017年7月14日 (金)

毎日猛暑が続いている当地だが、今日もすでに30℃を超えてしまった。

Dsc08194 【天気】
本日も朝から31℃を超える気温で、昨晩は熱帯夜であった。夜はエアコンを止めて、窓を開け、扇風機を低速回転させて空気をかきまぜて寝ている。しかし、寝不足を防ぐことはできない。そのため、朝起きてもスッキリした気分にはなれないのである。しばらくは、この状態が続くことになるだろう。環境放射線は参考値であるが、0.039μSv/hであった。

Dsc08198 画像は、使用中の扇風機である。1979年、昔のゼネラル社製(現:富士通ゼネラル)の製品である。すでに38年も経過しているが、毎年メンテナンスを欠かさなかったので、これまで故障することなく動作している。清掃するときは、モーター部分のカバーを外して、たまった綿ゴミを除去し、スプレー式の潤滑剤を回転軸に吹きかけて整備している。

参考:長年ご使用の扇風機についてのお知らせとお願い
長年ご使用の扇風機では、モーター、コード、コンデンサー等の電気部品の経年劣化による発煙・発火のおそれがあります。ご使用前に必ずご確認いただき、次のような症状がある場合は、すぐに使用停止してください。
1.イッチを入れてもファンが回らない。
2.ファンが回っても異常に回転が遅かったり不規則。
3.回転する時に異常な音がする。
4.モーター部分が異常に熱かったり、こげくさいにおいがする。
との告知がなされており、この扇風機:F-692型も該当するのであるが、メンテナンスが良いので上記の現象は無い。

部品のコンデンサは不良にならずに現在も快適に役目を果たしている。報道によれば、加熱して発火したとの報告もあるが、メンテナンスをしていなければ当然の事であろう。注油と清掃を欠かさなければ結構長持ちするものである。当時の扇風機に使用されている材質は丈夫で長持ちするように設計されているからである。

Dsc08196 Dsc08195 我が家の庭のボイセンベリーが色好き始めた。後数日で収穫できるであろう。ラズベリーが終わったので、引き続きボイセンベリーを食すことになる。しかし、種が多いし、酸っぱいので搾ってから、ジュースにして飲むことにしている。

【アマチュア無線】
TX5EG(French Polynesia)とは各バンドで交信できているが、QSOを確認したくても、ログサーチの手段がないのである。TX5EGのサイトを閲覧したところ、交信データはすべてのペディションが終わってからデータをアップロードすると書かれていた。これでは保険QSOが増えて効率が悪くなるのではないかと思うのである。

できれば、2週間ごとにでもClublogなどにDATAをアップして欲しいものである。特にローバンドでの交信の確認は必須であろう。コンディションが悪い80mバンドではノイズが多く、軍用レーダーから来るパタパタノイズにかき消されることも多々ある。フランス領ポリネシア付近の島々を廻って、すべてのペディションが終わる9月まではどうしようもないのであろうか。

2017年7月11日 (火)

今日も30℃を超えてしまった。エアコンをフル稼働させて耐えている。

【天気】
朝から30℃を超える気温となっている。直射日光に温度計を当てると45℃まで上昇していた。エアコンは必需品となっている。熱中症防止にスポーツドリンクは欠かせない。ポカリの粉を1リットルのペットボトルに入れて水で溶かして飲んでいる。環境放射線は参考値であるが、0.032μSv/hであった。

今日はこれまででは最高の気温になりそうである。北海道や青森県は北国の印象が強いのだが、こんなに暑いのであれば北国とは言えない。そのうち、青森県はミカンやサクランボ、パイナップルやマンゴなどが栽培可能となり、北海道は米やリンゴの栽培が適した地域になってしまうであろう。

地球温暖化が原因で暑いのだというが、地球の長い歴史では小氷河時代に突入していると言う説もある。だとすれば、この暑さは異常ではないのだろうか。私が小中高時代を過ごした昭和30年代には、こんな異常な暑さはなかったと記憶している。線状降水帯という現象が多発しているのも異常である。

【アマチュア無線】
暑っいですねぇ~。朝からエアコンを稼働させてHF帯をワッチしたが夏枯れでこれと言った海外局は聞こえていなかった。DXクラスターのスポットでは50MHzのレポートが少なくなってきた。50MHzに縁がない当局にとってはラッキーに感じるのである。50MHzが開けるとDXクラスターが6mバンドで埋められてしまうのには耐えられなかったのである。

昨晩も、14205kHzでのZS8ZのリストQSOを傍受していたが、コンディションが悪く、カスカスの信号で聴こえていた。マントアトスも呼び出していたようであるが、出てくることはなかった。そのあとは、QSLカードの残りが少なくなったので50枚ほど追加印刷をした。

QSLカードに使用する「はがきサイズの用紙」は、100均ショップで購入している。50枚入りのマット紙(0.22mm厚)を常用しているが大変重宝している。2種類のデザインで25枚づつ印刷した。

2017年7月10日 (月)

「にじいろのネジ」による「ネジおじさん養成講座」に参加した。

【天気】
晴のち曇りの天気で、気温は32℃となっている。体感温度は35℃程度に感じている。もちろん、エアコンをフル稼働させて室内を冷やしている。熱中症にならないようにスポーツドリンクをチビチビと飲んでいる。まだ梅雨明けではないが、非常に暑い日となっているが、いつまで続くのであろうか。環境放射線は参考値であるが、0.034μSv/hであった。

【にじいろのネジ】 
昨日、「ひろさきアーフタースクール」主催の「にじいろのネジ」のネジおじさん養成講習会に参加してきた。会場は、弘前パークホテルの交差点を挟んで斜め向かいにある「HLS(Heart Lighting Station)弘前」で、午前10時から12時まで2時間の講習であった。弘前おもちゃ病院として、他の団体と横のつながりを考えての参加でもある。
(関連会社)  株式会社 BOLBOP

Sh360158 にじいろのネジのホームページ
から引用すると、「ものづくりの街、東大阪から 日本中の子ども達へ。モノと人の夢をつなぐ 未来へ向けたプロジェクト」である。「ものづくり実践の場」と「コンテンツ」の提供を通してネジを中心としたものづくりの楽しさと大切さを伝えるプロジェクト、それが『にじいろのネジ』である。

Sh360160 すなわち、これからも
1.ワークショップや絵本など、様々なツールを活用した、学びと体験を提供
2.「ものづくり」について、楽しくわかりやすく伝える
3.子ども達の「ものづくり」への夢をふくらませ、未来の可能性を広げていく
4.「にじいろものづくりシリーズ」として、シリーズ展開をしていく予定
となっている。今始まったばかりで、まだまだ認知度は低いが徐々に知られるように頑張って行きたい。

Sh360161 このプロジェクトを学校の放課後の時間(空間)を利用して、学童をコーディネートする一環として、ネジと木のブロックで色々なものを組み立てる事を学童に教えるのである。つまり、物づくりの大切さを幼少期から教えようとするものである。場所は、児童館や公民館や放課後の学校の教室などが考えられる。対象は主に学童や保護者となる。

Sh360159 にじいろのネジは、東大阪のものづくり街の企業がネジや組み立て部材を提供し、工具を貸与することで実現している。これによって、学童保育の拡大をはかり、加えて、講座に必要な市民先生の養成の開催、夢を育むプログラム(読み聞かせなど)を組み合わせながら、物づくりの大切さを一般に周知して行く事になる。弘前おもちゃ病院としては、玩具の修理以外にも学童への物づくり関係を教える事に役立てたいと思っている。

Sh360163 つまり、玩具を修理依頼で来場した親子に対して、修理の待ち時間を利用して「にじいろのネジ」を活用して物づくりの大切さを教えていきたいと考えている所である。

 

(画像は、ネジおじさんの養成講座で組み立てたアクセサリーである。木のブロックに色々なネジを差し込んでロボットを作る実習をしてきた)

2017年7月 8日 (土)

ZS8Z(Prince Edward & Marion Is.)がLoTWでQSLになっていた。早い処理であった。

Dsc08184 【天気】
高気圧が居座っているため、天気はよく晴れている。気温はすでに28℃となっているが、午後には30℃を超えるであろう。本日もエアコンの世話にならざるを得ない。室温は28℃にたもたれるので、湿度もさがり快適に過ごせる。九州の北部では「線状降水帯」と言う聞きなれない現象が発生し、大雨による甚大な被害が発生している。被災された方々には心からお見舞い申し上げ、速やかなる復旧をお祈りしたい。

Dsc08185 当地は、梅雨の真っ最中であるが大雨が降り続くことはなく、田畑の作物は順調に生育している。まことにありがたい天気が続いている。これも岩木山のご利益のおかげなのであろう。毎年、お山参詣で感謝の気持ちをお山に伝えていることが幸いしているのだと思っている。自然の神様たちに心から感謝したい。

Dsc08187 Dsc08188 おかげさまで、庭の花々はよく咲いているし、ブドウの実も次第に大きくなっている。ラズベリーは終わりに近くなったが、代わりにボイセンべリーの実が大きくなってきた。あまりにも実が生ってしまったので少し実を選っておいた。

Zs8z 【アマチュア無線】
7月2日に交信した、ZS8Z(マリオン島)がLoTWでQSLsになっていた。OQRSで2ドルを支払ってダイレクト請求をしたが、LoTWのほうの処理も物凄く早い。紙のQSLカードも欲しいので2$は惜しくはない。ただ、マリオン島とは電信で交信したいところである。

2017年7月 5日 (水)

ZS8Z(マリオン島)と久しぶりに14MHzのSSBでリストによるQSOができた。

【天気】
朝から曇り空が続いている。梅雨前線の南下で雨は降らないが、雲がかかっているようである。気温は27℃から29℃まで上がっている。まさに、真夏日となっている。環境放射線は参考値であるが、0.041μSv/hであった。中国地方には帯状の雨雲が同じ場所に発生して大雨を降らせているため、多くの場所で土砂崩れや洪水の被害が発生しているようだ。

数十年にあるか無いかの大雨だそうだが、自然現象としては理解にくるしむ現象である。つまり、人工的な気象操作がどこかで行われているのではないかと疑っているのである。地震兵器や気象兵器が完成していることは軍事関係では常識である。それを使用して地震をおこしたり、大雨を降らせたりしているのではないのかと言うことである。

地震兵器・気象兵器(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E9%9C%87%E5%85%B5%E5%99%A8

これまで地震が無かった地域に地震が多発したり、P波の伴わない地震が多発したり、洪水や大雨や降雪の規模が異常であったりすることが多く見られるようになった。学者達は、地震に関しては、地震の活動期に入ったと言っている。気象に関しては地球温暖化による異常気象なのだと言っている。数十年に一度の規模の地震、異常気象など言われても、本当にそうなのだろうか・・・と疑ってしまうのである。

Ep708a062 【アマチュア無線】
6月2日にJE1LETネットでZS8Z(マリオン島)と14MHzのSSBでリストQSOすることができた。特にNEWではないが、過去にZS8MIとSSBで交信できているので、CWモードでの交信ができればと思っている所である。しかし、SSBで交信している時に、CWで呼ぶわけにはいかないので、CWでの運用が待たれるところである。


2017年7月 1日 (土)

JARL NEWSの2017夏号にパンフレットが同封されていたが、年会費の記載が無かった。なぜだろう?

【天気】
今日は晴れたり曇ったりの天気で、気温は昨日に引き続き30℃を超えている。今日は、熱中症防止のためにエアコンのお世話にならざるを得ないであろう。扇風機だけでは耐えきれなくなったのである。今後も当地では猛暑日が続くようである。環境放射線は参考値であるが、0.041μSv/hであった。

今日もラズベリーの実を収穫した。ヨーグルトに混ぜて食したが美味であった。小粒の種が気になったが、噛み砕いて美味しく頂いた。余った分は冷凍保存して、後日いただくことにした。有機栽培で無農薬であるから、安心して食することができる。

Ep708a060 【日本アマチュア無線連盟について】
本日は、JARLから夏号の「JARL NEWS」が配達された。同封されていたのが、「青少年お試し入会キャンペーン」、~新キャンペーン&会員証リニューアル~というパンフレットであった。22歳未満の方は、入会金と会費が1年間無料とうたっていた。しかし、どこにも正会員が年間。7200円の会費を払わなければならないとは記載していなかった。

JARLニュース(2017 夏号)の7ページの左中ほどに記載されているが、パンフレットには記載されていなかったのである。まことに不親切で会員の事を考えないやり方だと思うのである。本誌の7ページには、

・入会金:1000円
・正員・準員会費 1年:7200円
・社団会員会費 1年:10,800円
・家族会員会費 1年:3600円

と普通の細かい文字で記載されているが、それ以外にはどこにも記載されていないのである。せめて、パンフレットにだけは会費を記載してほしかった。そうでないと、パンフレットをもらって読んだ人は、年会費の情報を他に求めなければならないことになる。まことに不親切なやり方である。

つまり、一事が万事このような考え方でJARLが運営されているのである。私が昔、JARLの青森県評議員をやっていた19年前と体質が何ら変わっていないのである。つまり、会員の目線が欠如しているのである。改革派の理事をはじき出したのであるから、当然と言えば当然なのであるが、いまだに総務省の御用法人のままなのである。

どうか、会員の目線になって理事者はJARLを運営していただきたい。22歳までお試しで無料だと言ったところで、正式に会員になれば、1000円の入会金と7200円の年会費を納めなければならないのである。この金額は、年収の少ない若者達に取って決して安いものではない。前回も言ったが、何度でも言う年会費は、5000円程度が妥当である。

コンビニでも銀行引き落としでも会費が納入できるという前に、会費の値下げが必要不可欠であろう。会費を20年以上も高値に据え置いていること自体が不自然である。会員のほとんどが高齢者となっている現在、会費収入を若者に求める前に、資格制度、組織の見直しをして、若者が容易に入会できる体制を作らなければならない。

JARLのさらなる組織改革、会費の値下げ、資格制度の改革をなくして会員の増強はありえないと思っている。私が評議員時代にも提案したことがあるのだが、「4アマの養成講習会を終了し、合格した受講生は自動的に1年間だけJARLの準会員とする」と言ったのだが、公益法人はそんなことはできないで終わっている。

いずれにしても、夏号のJARLニュースによれば、正会員数が56,429人となっている。この会員数の70%がご老人であるから、会費の収入には限界がある。さりとて若者達(22歳以下)に解決策をもとめても、年収を考えると限界がある。

したがって、経費の節減の一方法として、JARLニュースはJARL Webだけにして、郵送(個別配達)による印刷物配布を止めても不都合は生じないない時代(インターネットの普及)となっている。会費収入を増やす対策も必要だが、出費を少なく抑えて行くことも大切である。

アマチュア無線局の局名録(JARL会員局名録)にしても、何も印刷物にしなくても総務省の「無線局免許情報検索サイト」のようなシステムをJARL Webに設置すれば済むことであるし、QRZ.COMのようなシステムを設ければなお結構である。何も印刷屋さんに儲けさせることはないと思っている。

そうなれば、局名録のDVDやCD(ディジタル)化も容易になると言うものである。アマチュア無線局の包括免許制度の確立もJARLがやる気になれば実現不可能ではないのである。いくら、若年層にお試し入会をやったところで、JARLの体制が旧態依然で時代遅れの状態では、その効果(会員増加策)は望めないのである。 (了)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

Solar-Terrestrial

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック