フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月30日 (月)

北海道の東海上にある低気圧の影響で強風が吹き、雨となっている。

【天気】
今日は、北海道の東海上にある台風崩れの低気圧の影響で、暴風が吹き荒れて雨を伴った悪天候が続いている。気温は現在のところ、6.7℃である。10月も明日で終わりであるが、秋晴れの良い天気が続くことがまれになった昨今である。環境放射線は参考値であるが、0.047μSv/hであった。

山間部での紅葉はもう終わりに近づいており、平地の弘前公園あたりが見ごろとなているが、今日の強風でほとんどの葉は散ってしまう事であろう。11月にはいれば日に日に気温が下がってくるものと思っている。

【アマチュア無線】
昨日は弘前市で開催した4アマ養成講習会の初回の管理者を担当して来た。法規6時間であったが、20名の受講生が真剣に勉強をしていた。次回は、11月5日で工学が4時間である。その後は、修了試験となるが、全員の合格を祈るばかりである。

今回も講師陣は全員1アマとなっており、経験が豊富なので教科書以外に、プロジェクターとパワーポイントを併用して分かりやすく講義していた。しかし、管理者としては欠席や遅刻する受講生のチェック作業などで気が休まらないのである。

また、FT8モードでの交信は、3.5MHzでVK2と10MHzでの4S7AYGであった。3.5MHzでは目新しい局は見えていないが、11月に入ればローバンドもコンディションがアップしてくるので楽しみにしている所である。3.5MHzのエンティティは90まで漕ぎつけている。

2017年10月27日 (金)

今日は高気圧の圏内にあるために良い天気となっている。予定通りマスコミが立憲民主党の攻撃を開始した。

【天気】
今日は良い天気で秋らしい気候になっている。気温は早朝8℃であったが、現在は17℃トなっている。環境放射線は参考値であるが、0.047μSv/hであった。岩木山の頂上付近は昨日から白いものが見えている。老体には寒さが身に染みる季節である。

【アマチュア無線】
この頃は、FT8モードでの受信が多くなっている。3.5~28MHzまで各バンドをワッチしてどのような海外局が出ているのかのデータを取得中である。昨晩は、T2AR(Tuvalu)と3.5MHzで交信することができた。λ/4傾斜型アンテナと100WでのFT8交信であった。JT65とは違ってFT8はある程度のパワーがないと交信できないことが多い。

FT8でパイルアップになるとスプリット運用となるが、この時もパワーに注意しないと取りこぼすことが多くなる。いずれにしても、トランシーバーの出力電力の半分程度で根気よく呼ぶことが大切である。

【このごろの出来事】
このごろは、航空機からの落下物が増えている。これは整備士不足による点検ミスが多くなっているからだろう。経営効率ばかりに力をいれ、整備士の育成や賃金アップがなおざりなっているのだと思うのである。介護士や保育士、整備士などの縁の下の力持ち的な職業の待遇改善が急がれる。

それに、在日米軍や自衛隊のヘリコプターの事故が多発しているのも、整備不良や操縦技術の低下が原因しているのではないかと思っている。そして、自衛隊も安倍政権の政治や外交が旨く行っていないために、スクランブル発進が多くなり、海上保安庁などは尖閣諸島などでは警備で艦艇乗組員の疲労が増加していると聞く。

このような状態では、航空機や艦艇の整備する機会がすくなくなって事故が増加する傾向になったのだと思うのである。整備や安全関係の部署の人員を増加させ、賃金アップをすることで、整備不良による事故を未然に防いでほしいものである。

また、技術立国をあきらめた政府や財界は、職業訓練を軽視し、中学校などの技術教育を軽視し、基礎研究費を削減している。そのため、手の器用さが一番恵まれている中学生時代に物づくり教育をしないために不器用な若者が増加してしまった。そして、公共職業訓練を軽視した結果、型枠大工、板金工、溶接工、大工、鉄筋工などの不足が原因で倒産する土建業が増えている。

大学の研究もレベル低下に陥っている。すぐに結果がでる、目に見える研究には多額な予算をつけるが、基礎研究などの成果がはっきりと出ない研究などには予算を付けないか減額するようになってしまって。その結果、技術立国は風前の灯火となり、此の後はノーベル賞クラスの研究は日本国からは生まれないだろうと言われている。

小学校から中学校までの技術教育(教育訓練)がないがしろにされ、高校は大学の受験勉強に関係する科目だけを偏重して学習塾化している。大学もレベルの低下が激しく、大学院を出なければ、昔の4年制大学のレベルにはならないと言われて久しい。工学系の学部とて教育内容の低下はとどめることができていないのである。

そんな若者達が企業に就職しているのだから、神戸製鋼の製品(アルミや銅)強度などの検査データの改ざん、日産、スバルの無資格(無視覚)検査による車両の出荷などにつながっているのではないかと思う。勿論、外資が会社の経営の主要部分を占めているのも大きな原因ではあるが、社員の質の低下、社員教育の軽視、非正規社員の増加による技術継承の断絶、賃金の抑制と利益の社内留保の増加などが手伝って日本国の各分野は滅亡に向かって進んでいるのである。

経団連の榊原会長は、国民を犠牲にしてまで消費税率(10%)をアップせよと安倍政権にお願いしたようであるが、これではますます労働者の賃金が低下し、景気浮揚にはつながらないと思うのである。政府、経済界が儲けだけを追求し、国民や社員の生活の苦しさを理解しようとしないようなやり方では日本国の将来は無く、戦争と滅亡への道をたどるしかなくなるであろう。

そんな中、青森県六ケ所村の核燃料処理工場に神戸製鋼が納入した、遠心分離機の部品に検査データが改竄されたものがあったとの報道がなされている。これでは、原材料としてアルミニウムを使用している航空機、自動車、船舶、工業機械などのあらゆる工業製品の強度に影響が出てくることは否定できないことになる。神戸製鋼の銅製品検査データも改竄されていたと言う。

政府は国会を開催して討論をしないと言うし、首相の所信証明演説も行わないという。安倍首相のお友達の森友・加計問題から逃げるためであろうが、民主主義を軽視、冒涜した行動であって断然許されることではないと思う。それこそ、安倍独裁政権の増強であり、このまま行くと「大日本帝国」の再来となってしまう。

敗戦後72年経過したが、いまだにアメリカに占領された日本国となっている。そのために、アメリカ(横田幕府、日米合同委員会、日本会議など)の命令で今回の選挙も不正が行われたであろうし、立憲民主党へのマスコミによる誹謗中傷が開始された。もう見え見えの立民潰しであることは分かっているのだが、官邸からの機密費をもらっているテレビや新聞などはNHKをトップとして、毎日のようにネガティブキャンペーンをはっているのである。

政府、財界、マスコミ、総評(労働組合)などが徒党を組んで日本を滅ぼす方向に動いているが、日本国家のためになる、日本国民が豊かになる、日本国憲法を守るような方向での政策に転換して欲しいものである。自衛隊も専守防衛に徹する方向での憲法への位置づけはいずれ必要になるであろうが、安保法を一度廃止してからでないとどうにもならないと思う所である。

安倍一強による独裁政治は、国会の軽視、なにもかも閣議決定で済ます事でますます強化されてきている。お友達にだけを優遇した裏政治、民主主義を全く無視した行為があからさまになっている。それに、官邸人事局による官僚の支配、検察、裁判などへの息のかかった人材配置、企業の儲け主義への協力などを行っている。

その目的は、戦争ができる日本国にし、米軍と自衛隊が共同作戦が出来、海外まで出かけて行って戦闘行為を行う。そして、若者を徴兵して戦場で無駄死にさせることにある。いずれ、米国は北朝鮮を攻撃するだろうし、それによって日本も甚大が被害を被ることになる。安倍首相は、「日本国を守る」と言っているが、確かに前の戦争でも日本軍は国をまもるが国民を守らなかったのである。

「国民の生命と安全」を守るには、武力では無く、話し合いによる外交努力が必要である。戦争になれば、電子戦争、核戦争になり、勝者も敗者もないのである。あるのは地球滅亡だけである。選挙によって自公が勝利したようであるが、自公政権を承認したわけではない。全権を一任したわけでもない。国民の民意は、反原発、反格差拡大、反改憲、反戦争法である。そこのところを大切にして国政を行っていただきたい。

財界(財閥:三井、三菱、住友など)は戦争がないと儲からない。武器を売らないともうからない。原発を再稼働しないと儲からない。自衛隊が武器弾薬を消費してもらわないと儲からない。政府が財閥に協力してくれないと儲からない。国民が戦争で戦死しても関係ない。・・・・と言う事で憲法に第9条があったから、敗戦後72年間他国と戦争をしないでこれたのである。

その第9条を改悪してまで戦争をというのが現政権であり、財閥と占領軍のアメリカなのである。しかしながら、現に今日までアメリカが日本を占領して、継続的に日本国を守ってくれて来たのも在日米軍(横田幕府)をはじめとするアメリカ政府であり、CIA、CSISであることは紛れもない事実である。

したがって、私としては心から感謝を申し上げ、反米ではないことも付け加えて筆を置きたい。多謝!

2017年10月25日 (水)

衆議院選挙では立憲民主党の善戦が目立っていた。希望の党は「絶望の党」へ成り下がった。(^^;

Dscf5214 Dscf5215 【天気】
今朝は5℃程度まで気温が下がっていたが、天気は良く晴れている。岩木山は8合目まで白いものが見えている。日に日に冬に近づいているようである。庭の木々の冬囲いも終わったので、鉢植えの花々を家の中に入れる作業をした。今年は秋が短く冬が長くなるようである。
(画像は、弘前城天守閣と説明板である)

Dscf5217 Dscf5222_1 【アマチュア無線】
この頃は、FT8モードでの運用が多い。しかしながら、時々ソフトウェアの操作ミスをするので他局から注意を受けることがある。パソコンの不調も手伝って調子が上がらないことが多くなってきたので、そろそろノートパソコンの交換時期が来たのではないかと思っている所である。
(画像は弘前公園の紅葉と西濠のサギである)

Dscf5233 それでも、何とかJT65やFT8(WSJT-X rc3)モードでの運用に慣れるようにバンドプランやスプリットに注意したいと思っている。ボケ老人と言われないように鋭意努力中である。(^^;
(画像は津軽白神湖/津軽ダム付近の紅葉である)

【衆院選挙の結果】
自公が野党の分散による敵失で大勝しているが、選挙前よりも当選者が減っているのだが、カスゴミ(マスコミ)は偏向報道で「自公で三分の二以上」を獲得で憲法改正が可能な体制になったと報道を続けている。これは、横田幕府や日米合同委員会や官邸の圧力によるものであることは衆知の事実である。

また、選挙期間中に「希望の党」の代表である小池シラミ(ライス)氏は「おフランス」に滞在してるのであった。おまけに「排除」という文言で支持率が激減し、「絶望の党」になってしまったのである。私の住む選挙区でも「民進党から希望の党へ」と魂を売ってしまった立候補者が、1区から3区まで3名いたのだが全員が自民党の候補者に大きな得票差を付けられ、全員落選してしまったのである。(先が読めない県民を大事にしない自己中の候補者はもういらない)

小池シラミ氏は、選挙期間の外遊(会議)、実新党議員の踏み絵による排除、希望の党の候補者の大量落選、思い上がりの選挙思想などで代表にとどまることは無理であろう。築地の問題にしてもオリンピック施設問題にしても結果をだしていないし、かき回しただけで元の鞘におさめている。

今回の選挙では各地で不正な選挙が行われたようで、投票者数よりも票数が多かったり、投票用紙の誤配などがあり、加えて愛知7区の投票問題(無効票の多さ)が報道されている。

★愛知7区、再開票しましょう!安倍一味の不正選挙が発覚します。
(richardkoshimizu official website)
(引用開始)
愛知県選挙管理委員会に23日早朝から抗議や問い合わせが殺到し、24日夕も電話が鳴りやまない異常事態となっている。無所属の山尾志桜里氏が自民党候補に辛勝した衆院選愛知7区の開票結果を巡り「1万票を超える無効票は異常」「陰謀では」「警察に通報した」とネット上で炎上しているのだ。(引用終了)

このように、各地の選挙管理委員会で不祥事が発生しているが、票を後で追加する、票を書き換える(期日前投票用紙の)、投票箱をすり替えるなどの不正が噂されているのである。選挙管理委員会を監視する委員会を作り、選挙機械のムサシを排除しなければ、民意が票に繁栄されないのではないだろうか。それこそ、国際選挙監視団の監視が必要ではないかと思うのは私だけであろうか。

今回、予想もしなかった枝野氏による「立憲民主党」が反自民、反自公などの受皿になったと思うのである。比例区は全国的に投票数が多く、立憲民主党の立候補者が不足して自民党に分け与えたという。批判票の受け皿となった「立憲民主党」の今後の活動を期待したいところである。なお、岡田氏や玄葉氏、安住氏、野田氏、などが無所属で立候補して当選したのだが、隠れ自民(悪の十人衆)は決して立憲民主党に受け入れてはならないと思うのである。

★ユダヤ裏社会の日本操縦者が、立憲民主党に苦言。岡田や野田を受け入れないと泣いちゃうそうです。
(richardkoshimizu official website)

そんなわけで、立憲民主党が国会で「森友、加計問題の追及」をしてくれることになるのでその結果が楽しみである。安保法の廃止、憲法の改悪なども阻止していただきたいと思っている。いずれにしても自公の協力関係にもヒビがはいっていることだし、希望の党の衰退、維新の党の衰退が明らかになった今、立民と共産、社民などの野党が結束して自公政権に立ち向かって欲しいと思う所である。

2017年10月21日 (土)

今日は弘前城のリンゴアートを見てから、西目屋の津軽ダム周辺の紅葉を見に行ってきました。

Dscf5201_1 Dscf5193_1 【天気】
昨夜まで降っていた雨もやみ曇り空の一日となっておりますが、時々薄日がさすし、気温も12℃程度なので過ごしやすい一日となっております。そこで、弘前城のリンゴアートが完成したと言う事なので、紅葉見物を兼ねながら家内と行くことにしました。弘前市民であれば65歳以上は無料で会場にはいれるので、発券する場所で運転免許を提示して入園しました。

Dscf5207_1 Dscf5202_1 曳屋されて90mほど後ろに下がった天守閣のそばに、3万5千個のリンゴを敷き詰めたリンゴアートが作られておりました。10月20日から29日までの開催だそうで、観光客で混雑しておりました。リンゴアートの掲示板から引用すると、下記のようになります。

「生産量日本一のリンゴの果実を使用して巨大なモザイク画を展示いたします。制作には約3万5千個のリンゴを使用し、縦約17m、横約9mの日本最大級のリンゴアートとなります。デザインは、日本が世界に誇る東洲斎写楽「三世大谷鬼次の奴江戸兵衛」。弘前城と岩木山、リンゴアートを一緒に見られる貴重で圧巻の光景です。」 (引用終わり)

Dscf5195_1 Dscf5234_1 これを本丸にある専用の見学櫓から見下ろすことになります。見た後は北の郭にある武徳殿でアップルパイとコーヒーを飲んでから、天守閣の資料館を見学して帰宅しました。それでも時間があったので、西目屋の紅葉が見ごろだというので、自家用車で津軽白神湖(津軽ダム、旧目屋ダム)を見学することにしました。

Dscf5229_1 Dscf5235_1 弘前から西目屋の津軽ダムに向かって行く途中、乳穂ヶ滝(におがたき:お不動様)や岩屋観音(津軽三十三観音の第2番の番外)にお参りしました。また、村市温泉の近くにある鹿島神社にも参拝しました。それから、津軽ダムの紅葉を十分に満喫して帰途につきました。残念なのは曇り空で紅葉がイマイチ映えなかったことでした。

Dscf5238_1 Dscf5239_1 【アマチュア無線】
最近は、JT65やFT8で運用しております。昨日は、ZS8Zと14MHzのFT8で交信することができました。少ないパワーでしたが交信できたことに驚いているところであります。これからも、FT8モードで交信を続けたいと思っている所です。総通には軽微な変更なので速やかに届けておきました。(^^;
(画像は、白神湖に行く、水陸両用の観光バスです)

【衆議院選挙】
明日はめでたく衆議院選挙の投票日であります。意中の候補者と政党に清き一票を投じたいと思っております。こんなときに台風21号が日本本土を狙っておりますが、なにか偶然ではないように思います。どうも自然の台風ではないように感じております。台風に負けないように投票所に行って何が何でも1票を投じたいと思っています。

これ以上、自公政権に続投されては日本国が滅亡してしまいます。政権交代をさせなければならない選挙ですから、雨だ強風だと言っておられません。日本国の再興をかけた選挙となります。この選挙の結果次第では、子供や孫たちが戦場に駆り出されることになる危険があります。自分が投票しなくても世の中が変わらないだろうと思わないことです。

あなたの1票が現状を変える力になるのです。日本人による日本国のための政治を行っていただくためには、現在の政権の退場が何としても必要なのです。台風一過のような青空が広がるのは「あなたの清き1票にかかっているのです!」どうか、投票所に行ってください。そして、あなたの1票で日本国を再起させてください。

2017年10月19日 (木)

10月22日は衆院選挙の投開票日である。投票の棄権は直ちに「危険」につながる。

【天気】
今朝の気温は4℃であったが、快晴の天気であった。ゴミ出しの日なので外に出て作業したが手がかじかんでしまった。12月並みの気温となり、岩木山の山頂は白いものが目立っていた。次第に寒くなっているようである。今日の弘前市の環境放射線は参考値であるが、0.041μSv/hであった。

昨日から、庭の木々に囲いをして冬支度をしている。ブドウは最後の実を収穫して終わったが、ラズベリーが二回目の実をつけている。赤くなった実を取って食べたが、甘酸っぱい味がした。これが終わると庭は雪が降ってくるのを待つばかりとなる。そして、冬将軍との闘いが始まる。

【アマチュア無線】
この頃は、FT8やJT65等のモードを運用している。結構少ないパワーでDX通信ができているのが良いと思っている。DXCCでもFT8が有効になったために、どのバンドのFT8の周波数は混んでいる。FT8の運用はビギナーであるため、3573kHzが国内との交信ができないのを失念してJA呼んで注意されてしまった。以後気を付けることにしている。

また、11月30日が過ぎると、これまでの技適機種でのリグの変更ができなくなるので、期限までに固定局と移動局の変更作業することにしている。JARDやTSSの保証が不要なように、東北総合通信局に直接変更申請したのだが、IC-23は技適適合機種ではないのでと書類が返送されてきた。仕方がなくJARD経由で変更申請することになってしまった。

書類が総通から返送されてきたついでに、どうせ保証願いをしなければならないのであればと、他の装置も取り換えと変更をしてJT65とFT8を移動する局に追加した。保証料は3台なので五千円になる。まぁ、面倒くさいのでアメリカ並みの免許制度にして欲しいと思っている所であるが、保証で飯を食っている職員を抱える団体(JARDやTSS)が多いので無理であろうと思っている。

【衆議院選挙】
22日が衆院選挙の投開票日となっているので、後三日間を残すだけとなった。私が住んでいる選挙区は投票したい立候補者が無いし、無党派なので投票日当時に決めることにしている。希望の党は小池レオタードの采配の失敗で支持が激減してしまったし、公明や維新もイマイチである。その分、立憲民主党の伸びが目覚ましい。

枝野氏が立党した立憲民主党は自公連立政権に反対する投票者の受け皿になるであろう。そのため、共産党や立憲民主党の当選者が増えるのではないかと予想している所である。現政権の失策で経済は駄目、可処分所得は減少を続け、大企業の利益内部保留が400兆円に増加しても労働者の賃金に還元されていない為に格差が拡大し続けている。

それに、こども園などの待機児童が2万5千人以上になり、大学生は奨学金の返済地獄に陥り、派遣労働者が増えたために企業の技術的信頼性(神戸製鋼など)が下落し、医療福祉サービスが低下し、国民保険料や税金の負担増となっているのである。その分、アメリカにへの上納金が増え、防衛費が激増する一方となってしまった。

おまけに、取り巻きやお友達を優遇する安倍首相は森友や加計問題を引き起こしてしまい、選挙中も逃げ回っているようである。安倍首相が応援演説で街頭に立つと、「あべやめろ!」とか「お前が国難だ!」とヤジられるので演説する場所を明らかにしないという。自分が国会でヤジを飛ばすのは何とも思わないが、他人からヤジられると切れてしまうらしい。もう、安倍政権は退場願いたいと思っている所である。

いずれにしても、今回の選挙は邪正(じゃしょう)の戦いである。正が邪にまけると安倍独裁政治がさらに強力になり、憲法改正、自衛隊の国防軍化、国民監視の社会が到来、徴兵制、増税と言論統制が行われるようになる。したがって、今回の選挙は棄権してはならない。もしも棄権すると、それはあなたに危険が迫ってくることになるのである。何として正が勝利して明るい日本を作らなければならない。

選挙機械の「ムサシ」の動作調整や某党の会館での票書き作業が忙しくなっているようだが、アメリカのトランプさんがヒラリーさんに勝ったように、投票率が上がれば日本版のトランプ状況が発生すると思うのである。それには何としても投票に行くことが大切である。棄権=危険につながることを忘れないで欲しい。

2017年10月13日 (金)

KH2(グアム)への移動グループが昨日無事に帰国した。JT65とFT8を申請した。

【天気】
昨晩まで雨が降っていたし、ここ2~3日は雨が降ったり止んだりのぐずついた天気が続いていた。今朝は秋晴れの良い天気となっている。気温は10℃であるが太陽光のお陰で暖かく感じる。環境放射線は参考値であるが、0.040μSv/hであった。霊峰岩木山は麓付近まで紅葉が進んで綺麗である。

【アマチュア無線】

この頃は、私の所属するDXクラブのメンバーがKH2(グアム)にペディションを行っていたので、その交信と見守り、JT65とJT8の変更届の書類作成等でブログの更新がおくれていた。グアムのグループは昨日無事にグアムから帰国した。また、変更届は東北総合通信局に郵送しておいた。

JT65とFT8は軽微な変更なので郵送後に早速WSJT-Xのバージョン8をダウンロードし、パソコンにインストールして運用を開始した。これまで嫌っていたモードを慌てて変更申請したのはグアムの移動グループがFT8で運用すると言っていたからである。これまでPSKなどの運用でなれていたので、WSJTソフトのJT65もFT8の運用も問題なかった。

昨晩は3573kHzや7074kHzで、今朝も10136/14074kHzでFT8を傍受して楽しんでいる所である。嫌っていたモードも運用してみると結構楽しいものであり、食わず嫌いであったことが悔やまれるのである。(^^; ついでに、移動局が第9装置まであったのをスプリアス対策の事もあり、5装置を撤去し、4装置を残して簡素化しておいた。勿論、変更申請で直接総通に書類を送付しておいた所である。

2017年10月 8日 (日)

今日は赤倉山神社の例大祭であった。また、我がメンバーがKH2(Guam)へ2回目のペディションに行っている。

Dscf5174_1 Dscf5182_1_2 【天気】
朝からよく晴れており、気温は20℃で無風状態である。穏やかな一日になりそうである。環境放射線は参考値であるが、0.039μSv/hであった。また、本日は弘前市種市にある赤倉山神社の例大祭であったので参拝に行ってきた。

Dscf5183_1 Dscf5184_1 日曜日なので参拝者が多数でごった返していた。午前10時からご祈祷が始まり、午前11時から津軽神楽が神楽殿で行われた。正午まで赤倉山神社の境内にいて写真撮影などをした後で帰宅した。

Ep708a021 【アマチュア無線】
今日は赤倉神社のお祭りに行ってきたので無線局の運用はしなかった。ただ、我がDXクラブのメンバー4名が昨年に引き続きGUAM(KH2)にリベンジでペディションにでかけた。本日、仙台空港発のユナイテッド航空で11時50分ころに飛び立ったはずである。9日から3日間KH2/******でオンエアの予定である。

Ep708a020 当局は体調を考えて今回のKH2ペディションには参加しなかった。グアム島に行ったメンバーは、JH7BVH(高田氏)、JR7GBL(平川氏)、JK7LXU(KH0YF:石岡氏)、JO7GVC(中西氏)の4名である。10月9日の10:00JSTころからオンエアすることになっているが、若干の遅れが有るかもしれない。聞こえていたら宜しくお相手のほどをお願いしたい。

2017年10月 3日 (火)

民進党が分裂して立憲民主党が出来たことは、投票の選択肢が増えて良かったと思う。

【天気】
今朝は曇り時々雨の天気である。気温は17℃で少し肌寒く感じている。しかし、暖房器具を使用するほどでもない。此の後も雨が降ったりやんだりの天気が続くようである。環境放射線は参考値であるが、0.042μSv/hであった。

【アマチュア無線】

昨日は、TK4LS、A5A、H40GCと交信したが、LoTWでTK4LS(CORSICA)が本日QSLとなっていたが、17mバンドではNEWであった。また、TX5EGの80mバンドがe-QSLでOKになっていた。これで、80mは89エンティティになった。100までもう一息である。

【民進党の分裂】

私が以前に言っていた通りになったようである。つまり、「希望の党」へ民進から入党した組と希望の党から弾かれた組の一人である枝野氏が立ち上げた「立憲民主党」へと2分裂した事である。これで選挙民の選択肢が増えたし、リベラル(自由主義)派への投票が相当期待できることになった。

一方、小池レオタード氏が立ち上げた「希望の党」は、その本領をさらけ出した為に、支持率が極端に悪くなってしまった。安保法の容認、党の指示に従う、お金を持って入党、憲法改正を容認などと安倍政権と同じような内容になっている。その上に、踏み絵をさせて希望の党の奴隷になるように民進党からの議員に強要したのである。これでは第二自民党と言われても仕方がないのである。

共産党と社民党と立憲民主党が共闘を組んで今回の衆議院選挙に立ち向かう事ができれば、無党派を含めて得票数が相当な物となるであろう。安倍政権が大義の無い解散(森友・加計問題、自衛隊の日報問題隠し)をしてくれたお陰で、安倍独裁政治を止めさせることが可能となったのである。いつまでも自公連立政権が続くことがおかしなことなのである。

今回の衆議院選挙でも選挙機械の「ムサシ」が不正選挙に協力するのであろうが、これとても投票率アップと国民の投票行動如何ではいつまでも不正を続けられないと思うのである。できれば、国連から選挙監視団の派遣を要請して欲しいものである。いずれにしても、安倍政権が思っていた選挙状況では無くなったことは確かなことである。この際、主権在民を発揮して、新しい政権を誕生させて欲しいものである。

言っておくが、民進党は「希望の党」への入党希望議員や弾かれた議員の身辺保証だけに汲々とし、国民の事を全く考えていなかったことが判明している。どうしたら、民進党が国民のためになる政治ができるか、そのためには党をどのように解党したら良いのか等を考えなかった。自分の保身だけを考えているような党は解党して当然だと思っている。

民進党にいる「悪の十人衆」: 渡部恒三、藤井裕久、仙谷由人、菅直人、野田佳彦、岡田克也、前原誠司、安住淳、枝野幸男、玄葉光一郎」達がバラバラになるようだが、その10人衆の一人である「枝野幸男氏」が「立憲民主党」を立ち上げたことに少し違和感はあるが、この際、安倍政権の打倒と言う事で目をつむりたいと思う所である。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

Solar-Terrestrial

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック