フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« ZC4A(英国主権キプロス基地)とは4バンドをCWで交信しました。皆既月食は短時間見えました。 | トップページ | 今日は比較的に暖かい朝を迎える事ができた。3Y0Zはまだ荒天の中にあるようだ。 »

2018年2月 2日 (金)

昨晩は、PJ2ND(キュラソー)と3.5MHzの電信で交信できました。

【天気】
今朝は高気圧に囲まれたことで放射冷却があり、気温が零下13℃まで低下しておりました。それでも正午には零下1℃程度まで上昇しましたが厳しい寒さが続いております。環境放射線は参考値ですが、0.043μSv/hでありました。

今朝は降雪が無かったのですが、厳しい寒さで目が覚めました。マイナス10℃になると井戸水も凍るのですが、防寒対策を取っているので無事に散水融雪装置を稼働させることができました。今年も井戸水による自作の融雪装置が性能を発揮して雪を融かしてくれております。

【アマチュア無線】

昨日は午後7時ころに3526kHzでPJ2ND(Curacao)が出ていたので呼んでQSOできました。自作のアンテナですが結構カリブ海の南米よりまで飛んでいることがわかりました。この分だと3Y0Zの80mも期待できますが、パイルアップに勝てる自信がありません。

ブーベ島の3Y0Zは船が沖合800m付近で錨を下ろして漂泊しているようですが、風が45ノット程度吹いており、視界も悪く海が荒れている為に、ローリングやピッチングで船が大揺れしており、乗組員の船酔いが酷くなっているようであります。天気が回復しないとヘリコプターによる空輸ができません。

沖合で天候回復をまっている期間が長いと、燃料や食料が心配になります。そのため、運用期間が短縮される恐れもでてきました。1400総トンの漁船でしょうから、燃料の軽油も重油も限りがありますから、メインエンジンが停止していても、ボイラーや発電機で燃料が消費されます。できれば天候の回復を待って基地を設営するようにして欲しいものです。

当局は昔、外国航路の貨物船の通信士で10年ほど船員を経験しておりますので、荒天(シケ)の状況は良く理解できます。極限の状況に置かれていることが良くわかるのでペディションの成功を祈ってやみません。

« ZC4A(英国主権キプロス基地)とは4バンドをCWで交信しました。皆既月食は短時間見えました。 | トップページ | 今日は比較的に暖かい朝を迎える事ができた。3Y0Zはまだ荒天の中にあるようだ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ZC4A(英国主権キプロス基地)とは4バンドをCWで交信しました。皆既月食は短時間見えました。 | トップページ | 今日は比較的に暖かい朝を迎える事ができた。3Y0Zはまだ荒天の中にあるようだ。 »

Solar-Terrestrial

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック