フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« D68I(Comoros)と7160kHzのSSBで交信することができた。バンドニューであった。 | トップページ | 80mバンドで交信したDK1NOからのQSLカードをゲットした。 »

2018年2月12日 (月)

平昌冬季オリンピックは日本の選手の成績が振るわないせいか、北朝鮮の訪問団関係のニュースばかりである。

【天気】
今朝は2cmの降雪があった。気温は私の温度計で零下7℃であったが、遅くなってからは5.7℃まで上昇している。雪かきと言うよりは雪掃きであった。予報ではこの後大雪だとのことであったので要注意である。環境放射線は参考値であるが、0.034μSv/hであった。

このごろは、オリンピックの中継を見たり聞いたりして、ごご11時頃まで起きていることが多い。しかし、日本選手の成績が良くないので見るのも飽きてくる。競技よりも北朝鮮の訪問団や応援団のニュースばかりで何だか興味が薄れてしまうのであった。北朝鮮と韓国が融和モードで行きたいのであろうが、取り巻きの中国やロシア、それに締め付けを強めている日本とアメリカの関係を考慮すれば冬季オリンピックが終われば元に戻ってしまうであろう。

【アマチュア無線】

80mバンドが101エンティティになってからは、早起きして80mバンドをワッチしなくなっている。まだ、3枚の紙QSLをコンファームしていないのでDXCCの申請はしていない。SASEで請求中であるがまだまだ時間がかかりそうである。

Z60a_1 3573kHzのFT8モードもコンディションが悪く、先月の様な見え方ではなくなっている。DXクラスターを見ていても80mバンドのスポットは見るべきものがない。CWモードも同じ状態である。NEWエンティティとなったコソボのZ60Aは14MHzではCW/SSB/RTTYの3モードで交信できている。しかし、7メガ以下ができていないため、もう直ぐ出て来るであろうZ61DXに期待したい。

ブーベ島へのDXベディションを中止して南アフリカへ向かっているBetanzos号は現在(2月8日現在)ケープタウンの南1959Km地点を航海中であるとWebに掲載されていた。2基ある内の1基のエンジンが故障しているため、時速11km程度の速度で航海中であり、到着まであと1週間程度かかる予定だと言う。

いずれにしても、乗組員全員が元気で航海中であるとの事であるから、安心している。ケープタウン港に到着次第にタグボートが曳航してくれることになっているそうである。船には水も食料も十分にあり、問題は無いとの事でもあった。

« D68I(Comoros)と7160kHzのSSBで交信することができた。バンドニューであった。 | トップページ | 80mバンドで交信したDK1NOからのQSLカードをゲットした。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« D68I(Comoros)と7160kHzのSSBで交信することができた。バンドニューであった。 | トップページ | 80mバンドで交信したDK1NOからのQSLカードをゲットした。 »

Solar-Terrestrial

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント