フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

KH1/KH7ZのLOGが漸くアップされたが、当局との交信数とは差があった。

【天気】
今日は朝から天気が目まぐるしく変わっていて、晴れたかと思えば雨になり、雨が止んだかと思えば、気温が35℃まで上昇するありさまである。あまりの暑さと湿度の高さに耐えきれずエアコンを使用して涼を取っている。環境放射線は参考値であるが、0.038μSv/hであった。今日は扇風機では間に合わないほどの暑さのため、久しぶりにエアコンを稼働させたが、これからは、使用する機会が多くなる事であろう。

【アマチュア無線】

27日から運用を開始しているKH1/KH7ZのLogが漸くクラブログにアップされた。早速、これまでの交信データを調べてみたが、半分程度しか確認することができなかった。特に、FT8での交信データが欠落しているのである。まだ、アップされたばかりであるから、漏れているデータが有るのだろう。

これまで、ログデータをアップできなかったのは、DXペディショングループが携行したインマルサット衛星用の可搬型の端末装置であるBGAN(Broadband Global Area Network)での接続が何らかの原因で利用できなかったようである。DX Worldの情報によると衛星側から接続を拒否されていたとの事であった。それが今日になって利用可能となったのであろう。

DX Worldニュースによれば、
(引用開始)
The bad news is our BGAN terminal system for log uploading refuses to link up with the bird. We have two BGAN terminals on island and neither are correctly connecting to the satalite. We will continue to work to sort this out, but right now we can’t upload logs.

(引用終了)

いずれにしても、2日程度様子を見て交信済みのQSOデータが補正されない場合は、再度交信をし直さなければならないであろう。今日は午後から、28485KHzでKH1/KH7Zが出ていたが、北には信号が弱く、南の方に開けていたようであった。青森県の局で1kW局が多数呼んでいたのだが全滅であった。(^^;

【KH1/KH7ZとのFT8交信に関して】
DX World  @DX_World   -Baker island on FT8-
Half the callers are using the wrong software and mode.You must have WSJT-X v 1.9.1.  And go into advanced and choose hound mode.  Sync your clock too
The six meter beacon is up on 50.323 Fox Hound mode.

FT8モードでKH1/KH7Zと交信する場合は、バージョンが最新のWSJT-X、ver.1.9.1を使用する事とプログラムの設定のページの
advancedで、houndにクリックを入れる事。それとPCの時計を合わせておいてくれとの事である。また、50.323kHzでビーコンをFox Hound Modeで出していると言う。
従って、WSJT-Xのバージョンが古いとRR73が返ってこないような気がするのである。当局は既に最新のバージョンで交信している。

2018年6月29日 (金)

ロシアW杯サッカーで日本がポーランドに負けはしたが、グループ2位で決勝トーナメントに進んだ。KH1/KH7Zとは順調に交信できている。

【天気】
早朝から雨降ったり止んだりで、現在は雨が止んでいる。週間予報によればこの後は同じような天気が続くようである。気温は27℃で湿度が70%となっているため、ジメジメした状況にある。梅雨の真っ最中と言った所であろう。環境放射線は参考値であるが、0.051μSv/hであった。

【ロシアW杯サッカー】
昨夜は、午後11時からW杯サッカーの「日本対ポーランド」戦をTVで観戦したのだが、1対0でポーランドが勝利してしまったのである。日本は負けてしまったのであるが、コロンビアがセネガルに勝利したことで反則点が少なかった分だけ有利となって、2位で決勝トーナメントに進むことができたのであった。寝不足もこれで解消した感じであった。

ポーランド戦の後半で最後の10分程度、時間を潰すためのボール回し(パス廻し)作戦を取ったが、私としては状況からしてやむを得なかったと思うのである。西野監督の決断は苦渋の選択であったと事は確かであろう。コロンビアの勝利に掛けた事は大きなギャンブルでリスクが大であった分だけ、幸運なハイリターンが有ってHグループから決勝トーナメントに進出できたのであった。

この作戦については、様々な批判が出ているが、ロシアW杯の決勝トーナメントに出ることが目的であったのであれば、適切な判断であったと思う。ポーランドもそれを容認したようで、攻めて来なかった点も事実としてあった。会場では選手に対してブーイングが有ったのであるが、それを問題としなかったことも良かった所である。

ポーランドは1勝できて面目が立ったと思うし、日本は負けはしたのであるが、セネガルとの得失点差やイエローカードの数で決勝リーグに進出出来たことを考慮すれば、「終わりが良ければ、全て良し」であり、「コロンビアさん、ありがとう」と言いたいのである。

【アマチュア無線】

27日からKH1/KH7Z(ベーカー島)が出ている。毎日追いかけている。南太平洋であることから、交信は難しくないエンティティとなっている。そのため、現在のところKH1/KH7Zと交信出来たのは、7MHz-SSB/10MHz-FT8/14MHz-CW,SSB,FT8/18MHz-SSB,FT8/21MHz-CW,SSB,FT8/24MHz-SSBとなっている。

まだ、KH1/KH7Zのログサーチが機能していないため、確認することが出来ないでいる。もし、ノットインザログがあればもう一度交信しなければと思っている。今日まで28MHzでは交信出来ていないが、Baker島との伝搬状況が良くなることを期待したい。

2018年6月28日 (木)

KH1/KH7Zが昨日からオンエアしている。交信には難しくないエリアであるからのんびりと呼んでいる。

【天気】
昨日は一日中強風が吹き荒れていたが、本日は穏やかな日となっている。日本海を通過して行った低気圧は小型台風並みの風を吹かせたのである。本日の気温は27℃となっているが、扇風機を使用して涼を取っている所である。

Scanimg197 【アマチュア無線】
昨日から、KH1/KH7Zがオンエアしている。当局のところでは信号が強くはないが交信可能な強さである。今のところ、7MHz/SSB、14MHz/CW/SSB、18MHz/SSBで交信できている。まだ、クラブログにデータがアップされていないので確認はできていない。

KH1は、1982年10月にSM0AGD/KH1がBaker-Howland (Canton and American Phoenix Islands)からオンエアしたときに交信した事がある。14MHzのSSBとCWであった。画像には、American Phoenix Islandsと書かれているが、現在と同じエンティティである。

2018年6月27日 (水)

本日から、KH1/KH7Zがオンエアする。過去に交信済みであるがゲットしたい。3C0Wのカードを受領した。

【天気】
日本海にある低気圧の影響で雨が降り、強風が吹き荒れている。アメダスの観測によると風速は当所で8.7m/sであり、最大瞬間風速は、17.1mである。爆弾低気圧の一種なのだろうが、規模の小さい台風の様なものである。気温は24℃であり、生暖かい風が吹き荒れている。今日一杯は低気圧の影響が続くものと思われる。大雨、洪水、強風の各注意報が出されている。

Scanimg196 【アマチュア無線】

今朝、航空便で3月に行われた、3C0W(Annobon Island)からのQSLカードが配達された。40/30/20/17mバンドのCWで交信したものである。CWではニューとなった。これでDXCCのCWは326Entitiesとなった。まだ、オーナーロールまでは遠い。

今日からは、KH1/KH7Z(Baker島)が出てくる。当局は過去に交信済みであるが、14MHz帯以外のバンドで稼ぎたいと思っている。日本から見れば庭の様なものであるから、結構交信可能な時間帯が長くなるだろう。いつもの事であるが、NO JAにならないような運用をしたいものである。

2018年6月25日 (月)

弘前おもちゃ病院10周年記念祝賀会が平川市のアップルランドで開催されました。

Dsc_76661 【おもちゃ病院】
昨日(6月24日)に平川市のアップルランドで「弘前おもちゃ病院10周年記念祝賀会」が開催されました。メンバー21名の参加で盛大に祝う事ができました。2008年に設立されて10年が経過して訳であります。これまでの修理件数は約3100件という成果を上げております。

青森県では、2008年から10年間に6病院が設立されました。弘前おもちゃ病院を皮切りに、青森市、五所川原市、平川市、八戸市、三沢市、むつ市の各おもちゃ病院です。各市にできたおもちゃ病院間の相互連絡組織として、「青森県おもちゃ病院ネットワーク」を作って、部品の共同購入や勉強会を開催しております。勉強会は、修理技術のノウハウや部品の特性や工具の使用方法などテーマに開催されております。

私は弘前おもちゃ病院に定年退職した2010年に参加しました。毎日日曜日の身分となり、何か社会貢献をしたいと思い、インターネットを検索していた所、弘前おもちゃ病院で修理ドクターを募集していることが分かり、連絡して修理会場に出かけるようになりました。これからも健康寿命を延ばしながら、おもちゃ病院に貢献して行きたいと思っております。

私が船に乗って船舶通信士をやっていた昭和40年初頭は真空管全盛時代でありました。その後、トランジスタ(プリント基板)やIC(集積回路)が船舶無線装置にも採用されだしましたので、どの素子(真空管、TR、IC)でも取り扱うことができます。この経験がおもちゃの修理に役立っていることは勿論のことであります。

2018年6月22日 (金)

オーストラリアの21290kHzの主であったVK2XT(Billさん)がお亡くなりになられたそうです。

Scanimg194 【アマチュア無線】
情報によると、オーストラリアの著名なアマチュア無線家であります「VK2XT」Billさんがお亡くなりになられたのことであります。21290kHzの無線電話で良く出ている局でありました。当局も良くSSB(無線電話)で交信したものであります。今から40年も前のことでありますが、当時は既に60歳だったということであります。VK2XT局の訃報の報に接し、心からのご冥福をお祈りいたす次第でございます。合掌!

Scanimg195 BillさんからのQSLカードは3枚いただいておりますが、2種類(黄土色、青系)を交互に使用していたようであります。当局は前期高齢者ですが、VK2XT局のように102歳まではとても生きられませんが、終活を含めて健康寿命に心していたいと思います。
現在、FT8で運用しておりますが、「JA?XX」などの二文字のサフェックスでの75歳~85歳台のお元気な後期高齢者に属する局長さんの運用を確認することができております。

認知症防止にはアマチュア無線を趣味にすると効果がありそうであります。(^^;
当局も認知症にならないように頑張りたいと思っております。hi

2018年6月20日 (水)

ロシアで行われているW杯サッカーで日本がコロンビアに勝利しました。趣味のアマチュア無線はFT8にはまっております。

Dsc08414 【天気】

今日は朝から晴れたり曇ったりでしたが、次第に降り出しそうなお空になってきました。気温は私の温度計で27℃あります。蒸し暑い状態となりました。環境放射線は参考ですが、0.032μSv/hとなっております。

庭のボイセンベリーの花には、蜂が蜜を吸いにきておりました。全体的に実が半分、花が半分の状態にあります。ラズベリーは赤い実がチラホラと見えだしました。それ以外に鉢植えやプランターに植えた色々な花々も咲き出しております。
(画像は、ボイセンベリーの花にミツバチが飛来した瞬間を撮ったものであります)

昨日は、コロンビア対日本のサッカーをNHKの中継で見ましたが、2:1で日本代表が勝利したので感激しました。これまで南米のチームに勝ったことが無いということなので大金星と言った所でしょう。この調子でセネガルにも勝ってHグループから抜け出して欲しいと思っております。

【アマチュア無線】

昨日は夜に14MHzのFT8で運用し、5R8SV(マダガスカル)と交信することができました。14/18/24メガのFT8で合計25局と交信することができました。今日もこの後は、24メガを中心にワッチしたいと思います。しかし、アジア地域は別としてそれ以外の海外局が見える時間は極端に短いのが12mバンドであります。注意して聴取したいと思っています。

この頃は、WSJT-XのFT8モードにドップリと浸かっておりまして、SSBやCW及びRTTYはお留守状態であります。DX通信の伝搬状況が良くなる秋のシーズンまで続くことになるでしょう。

2018年6月19日 (火)

今日はFT8モードで5局しか交信していなかった24MHzで半日運用しました。でも、真夏日で室内は30℃でありました。

【天気】
今日は真夏並みの天気でありました。室内は私の温度計で30℃となっておりましたので、水を補給しながら、熱中症防止のため、扇風機で涼を取っておりました。空は晴れており、風が弱く体感温度は真夏並みでありました。夕食前にはシャワーで汗を落とそうと思っております。環境放射線は参考値ですが、0.042μSv/hでありました。

毎度おなじみの庭の花々や実を付ける木々は順調に育っております。庭に出ると耳元にハチの「ブ~ン!」と言う羽音が心地よい今日この頃であります。ハチが来ることは受粉関係からみると良いことであります。ミツバチや豆コバチや普通のハチなどが花の蜜を吸いに飛んできております。

Screenshot2018619_your_logbook_qsos 【アマチュア無線】

今日は、FT8モードで24MHzを中心に運用しました。もちろん、ロータリーダイポールで100Wでの運用でした。半日かかってワッチしましたが、コンディションが悪く、4局(4F3OM、IK7HDY、BD4WN、YB0EIN)だけでしたが、其の中でも数分しか開けなかった「イタリア」と交信できたのがラッキーでした。

24MHz帯は根気よくワッチしないとダメなことが、しみじみと実感できました。フィリピンの4F30Mは最初は、-10dBでしたが根気よくワッチしていたら、信号が+5dB付近まで上昇してきてからの交信でした。他のバンドとは伝播特性が異なっていることをしみじみと感じた次第であります。

Scanimg193 また、午前中にMACAO(XX9B)からQSLカードが送られてきました。今年の3月にブラジルのチームがMACAOにペディションしたときの物です。どちらも、ポルトガル語を使いますから、ペディションの運用はスムーズにいった事でしょう。
既に、LoTWではQSLになっていたものですが、紙QSLも送ってくれました。

2018年6月18日 (月)

昨日も今日も18100kHzのFT8モードで交信をしております。

Dsc08407 Dsc08409 【天気】
本日は朝から曇っております。気温は私の温度計で22℃となっており、梅雨の真っ最中ですがその割には過ごしやすい一日となっています。環境放射線は参考値ですが、0.039μSv/hでありました。庭にある実を付ける花々には、いろいろな種類のハチがきて花の蜜を吸っております。ハマナスの実、ボイセンベリーの実、ラズベリーの実などが次第に実ってきております。

Dsc08412 Dsc08411 また、今朝は大阪方面で震度6弱の地震が発生し、時間経過と共に被害が次第に広がってきているようであります。災害は「忘れたころにやってくる」と言いますが、今回の地震で被災された方には心からお見舞い申し上げ、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。

Dsc08410 【アマチュア無線】
昨晩は、18100kHzのFT8モードで25局ほど交信することができました。また、ベトナムから3W9NHが昨日も今日も見えていたので、呼んでみましたが駄目でした。CQを出しているのですが、日本の局には応答しないようでありました。おそらくJA嫌いの局なのでしょう。応答してくれなくても、同国からはほかの局もでているので無視されても影響はありません。まぁ、日本の局はベトナムから見ると雑魚でしかありませんから無理もないかも知りませんね。

DXCCチャレンジの方は、現在、1343局まで稼ぐことが出来ております。今後、1500を獲得のために頑張って交信数を増やそうと思っております。DXCCチャレンジの楯の魂入れは、16日に「8J7HCB(弘前観桜会100周年記念特別局)」の運用報告と懇親会(打上げ)が弘前市内のキャッスルホテルでありましたので、その会場に飾ることで魂入れを実施することができました。次は、5バンドDXCCの楯の魂入れが残っております。

2018年6月15日 (金)

明日は、「第13回古都ひろさき花火大会」が岩木川河川敷を会場に開催される。

【天気】
今日ははれたり曇ったりの天気である。気温は私の温度計で18℃となっているが、外にいると肌寒さを感じる。環境放射線は参考値であるが、0.032μSv/hであった。庭の花々は次第に種類が多くなってきているし、ボイセンベリーやハマナス及びラズベリーは実をつけだしている。

明日は、恒例の「第13回 古都ひろさき花火大会」が開催される。打ち上げは午後7時45分からで午後9時には終了の予定である。会場は、弘前市岩木川河川敷運動公園[悪土地区]となっている。当局の所から約300mの距離が打ち上げ会場であり、二階の窓から臨家の屋根越しに花火を見ることが出来る。

【アマチュア無線】
毎日、FT8モードで10/14/18/21MHz帯で運用をしている。局数は大体10局程度で終わるようにしている。急いで稼ぐ理由がないので少しずつ交信している所である。八木系のアンテナでは出力50W程度、ダイポールの時は100W程度で運用することが多い。できるだけ、送信機のALCの針が振れないように入力レベルを調整している。

この頃は、SSBでの運用がすくないので、声を出しての交信が激減している。CWやFT8およびRTTYとなるとマイクロホンをつかわないので声を出すことが無い。したがって、会話が少ない日が多くなってしまった。たまには「ジャパ~ン!」と行きたいものである。

2018年6月12日 (火)

V85T(Burnei)からのQSLカードを受領した。これで交信した全ての局のQSLカードを取得したことになる。

Scanimg190 【アマチュア無線】
本日、今年の3月に3.5MHzの電信で交信した「V85T」(Brunei)のQSLカードが航空便で配達された。SASEで請求していたのだが、受領まで3ヶ月かかったことになる。これで、106EntitiesすべてのQSLカードをコンファームしたことになる。

DXCCのエンドーズメントは103Entitiesで止まっているが、紙QSLが3枚(VP8LP、V85T、SV2/RW3AL)手元にあるので、いずれオンライン申請をしたいと思っている。

5banddxcc1 お陰様で、ARRLの5 Band DXCCのアワードも#9100で受け取ることが出来た。5月初旬に注文したPlaqueはまだ到着していない。注文してから8~12週間かかるとの事であるから、7月中旬までには手にすることが出来であろう。

シンガポールで米朝トップ会談が行われております。会談が成功裏に終わり、P5から自由に電波が出てくる日を期待しております。

【天気】
青森県も梅雨に入ったとの報道がありましたが、早速、昨晩から雨がシトシトと降っておりました。午前10時頃になって雨が止み、曇り空の天気となっております。気温は16℃となっており、4月頃の気温となっています。環境放射線は参考値ですが、0.037μSv/hでありました。昨日まで半袖で過ごしておりましたが、今日は肌寒さを感じるので長袖にしております。

今日は歴史的な米朝会談がシンガポールで開催されております。順調に進んでいるようですが、お互いの顔見世とおおざっぱな事項について交渉しているのだと思っております。今回が第1回目となりますが、今後2回~3回と交渉がなされることで、朝鮮半島の非核化とミサイルの廃棄に繋がっていくものと確信しております。

米国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩氏との会談が順調に行って、朝鮮戦争の終戦が実現すれば世界的な平和の実現になります。しかし、米朝だけて解決できる問題だけではないので、背後にいる、中国やロシアの主導権争いもあってすんなりとは決まらない問題もあるでしょう。いずれにしても、歴史的な米朝会談の成功をいのるしだいであります。

こんご、米朝が会談を継続することで、朝鮮半島の非核化、日本人の拉致問題の解決を行い、終戦宣言によって38度線の取り扱い、在韓米軍や在日米軍の撤退などが検討されることになるでしょう。日本としても仮想敵国である北朝鮮が敵でなくなれば、自衛隊や在日米軍の方向も変わってくることになります。

【アマチュア無線】

北朝鮮が核実験をやめて核を廃棄し、ミサイルを無力化することが出来れば、北朝鮮の現体制が維持され、南北問題が解決され、経済制裁が解除されることになります。そうなると、P5のアマチュア無線局が自由に電波を出すことに繋がるのではないかと期待している所です。そうなれば、かつてのアルバニア(ZA)や中国(B)と同じように珍局扱いされなくなる事でしょう。

今回の米朝会談が成功すれば、自然に北朝鮮と韓国が敵対関係を解消する事に繋がることになると思います。米国が北朝鮮の現体制の保障を確約すれば「P5」のプリフェックスが消滅になることはなく、アマチュア無線のWantedエンティティのトップからも消えることになると思っています。

経済制裁が解かれれば、天然資源が豊富な北朝鮮への投資が盛んになり、北朝鮮の経済発展は目覚ましいものとなるでしょう。北朝鮮からのP5の電波が毎日聴こえるようになることを期待したいものであります。今の中国のBプリフェックスが毎日聴こえるようにであります。

2018年6月 9日 (土)

待ちに待った、DXCCチャレンジの楯が到着しました。丁度注文から3ヶ月かかりました。

Dsc083983dxccaward12 【アマチュア無線】
今日は、待ちに待った「DXCC Challenge」の楯(Plaque)が到着しました。3月に注文してから、丁度3ヶ月かかったことになります。また、クレジットスリップとDXCCのステッカー、350(PHONE)と355(Mixed)が1通と「DXCC Award Credits Listing」が1通ということで、3通の郵便物を同時に受け取りました。
(画像は、DXCCチャレンジの楯であります。)

Dsc08389 DXCCチャレンジの楯のサイズは、横幅が26.6cm、高さが33cm、厚さが1.5cmで重量が1.2Kgでありました。おそらく、ARRLの楯の中では最大の物ではないかとおもっております。楯の裏には上部と側部に溝が掘ってあるだけで金具等は全然無かったので、DIYショップに行って額用の吊り金具を買って取り付けました。
(画像は、楯が入った箱とアワードクレジットリストの封筒とステッカーが入った封筒の3通が同時に配達されました。)

Dsc08393 壁に掛けるようにしたので問題なく飾ることができました。Plaqueの梱包は大きな箱に緩衝材のプチプチが沢山入ったもので、丁寧な梱包となっておりました。後は、CQマガジン社のWAZ(CW)とARRLの5Band DXCCのPlaqueの到着を待つだけとなっております。

(画像は、梱包を開封して中を確認中のもので、クレジットスリップの最新版が同封されておりました。)

ブログに掲載すると共に「弘前の津軽衆」のホームページの「取得アワード一覧」のページにDXCCチャレンジの画像を追加掲載しておきました。また、国内のアワードも「趣味のアマチュア無線」のページにもAJD(21MHz SSB)を掲載しておきました。これで取得したアワードの8割はデジタル化してハードディスクに記憶させました。                       de JA7BAL 73!

【訃報】 (hamlife.jp)
JARL元会長でJARD名誉会長のJA1AN 原 昌三氏が、2018年6月9日朝、逝去された。享年91歳。
https://www.hamlife.jp/2018/06/09/ja1an-sk/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
私が、JARLの評議員を平成10年まで務めましたが、よく議論をしたことを覚えおります。心からご冥福をお祈りいたします。合掌!

2018年6月 8日 (金)

今日も昨日に引き続き暑くなっております。昨晩の18メガ、FT8での9X2AWのパイルは凄かった。

【天気】
今日も気温が25℃を超えて、真夏日となっております。空は曇っておりますが、夕方になると雨かもしれないとの予報がでております。環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hでありました。津軽平野では田植えが終わって、リンゴの実選り作業の真っ最中であります。今年もおいしいリンゴが沢山取れることを願っております。
 
【アマチュア無線】
昨晩、18100KHzのFT8モードで9X2AW(Rwanda)が出ておりましたので、呼んでおりましたが、かつて見たことも無いほどの局が多数呼んでおり、ドッグパイルになっておりました。当局のローカル局も数局呼んでおりましたが、ほとんど全滅でありました。勿論、当局はカスリもしませんでした。
 
各局がスプリットで呼んでおりましが、団子状態となって呼ぶものですから、相手は混信で受信するのが大変だった事でしょう。相手が73を出してから呼べばよいのでしょうが、皆さんが時間をおかないで連呼するものですから、効率が上がらなかったようでありました。(^^;
 
当局は、他の周波数9X2AWをFT8でゲットしておりますが、17mバンドは初めてでした。今回は交信できませんでしたが、アクティビティが高い局なので今後QSO出来るチャンスが巡ってっ来ることでしょう。

2018年6月 5日 (火)

開局以来集めてきたアマチュア無線関係のアワードをデジタル化している。

【天気】
今日は曇り時々晴れの天気である。気温は今日も29℃まで上昇するとの予報が出ているが、昨日も同じような気温であった。暑かったがエアコンを使用するまでではなかったため、昔から使っている扇風機で涼を取った。環境放射線は参考値であるが、0.041μSv/hであった。おそらく、今日の午後も室内気温は30℃まで上がるのではないかと思っている。

Mm50 【アマチュア無線】
この頃は、開局以来集めてきたアマチュア無線関係のアワードを額から取外し、イメージスキャナやデジカメを使ってディジタル画像にしている。額を壁にかけてアワードを眺めるのも良いのだが、壁の場所が狭くなってきたため、画像をデジタル化して壁に限られたアワードだけを掛けることにした。そうすることで室内の壁が広くなってスッキリしたシャックになった。

Mmajd 取得したアワードにはそれぞれ懐かしい思い出があり、アワード見ながら昔を思い出している所である。しかし、長期間掲示していたために紫外線によって退色してしまったアワードも多数含まれている。イメージスキャナーの退色復元機能を使っても駄目な場合は、手書きで修正したりしている。特に特記事項の文字の赤系統の色の退色が激しい。

赤色や朱色のボールペンと定規を使って特記文字の赤色を修復しているが、素人の手習いで上手くいくことは少ない。ペイントなどのソフトウェアを使って修復作業をしたりしている。
(上の2枚の画像は、当局が海上移動(JA7BAL/MM)時代に交信した海上移動局のQSLカードを集めて取得した海上移動アワードの一部である。)

2018年6月 2日 (土)

今年も6月に突入してしまったが、光陰矢の如しで時間の経過が早いと感じている。

Dsc08383 【天気】
今朝は良く晴れている。気温は私の温度計で22℃である。今日は暑くなりそうだが、熱中症には気を付けたいと思っている。環境放射線は参考値であるが、0.040μSv/hであった。6月に入ったが「光陰矢の如し」で今年も半分経過したことになる。いつも思うのだが前期高齢者にとっては時間経過がものすごく早く感じるのである。

Dsc08385 テレビや新聞では、日大のアメフトの事件を大きく扱っているが、加計学園が愛媛県今治市への獣医学部新設した問題も安倍政権のやり方も同じような問題をふくんでいる。共通しているのは、筋が通らないことをしていること、嘘を平気で言うこと、強者には弱く弱者には強いこと、責任逃れ発言が多い事である。

笑い話ではないが、危機管理学部を持っている大学は全国で3校しかないのである。それは、千葉科学大(2004年学部開設)、日大(16年)、倉敷芸術科学大(17年)である。日大の他の2校は、嘘つきで有名な加計学園系列の大学である。その危機管理学部の設立には安倍首相やその取り巻きが関係していると言うのである

危機管理学部を持っている大学や関係者が、日大の田中理事長、加計学園の加計理事長、安倍首相であることが、危機管理がなっていないことに繋がっているのではないかと思う次第である。危機管理がどう事なのかを知らない者同士が利益(利権)だけを目的に設立した学部だったのであろう。その証拠に、危機管理学部がある大学だけがトラブルを起こしているのである。

【アマチュア無線】
5月末から6月始めになっても50MHz帯が開けているが、当局は50MHzのライセンスを意識的に取っていないので関係がない。受信することはできるが興味が無いので聞いたことがないのである。それよりも、FT8で局数を稼ぐことが優先されるのである。

FT8でヨーロッパやアフリカの局を呼んでいるのに「中国:China」の”B”コールが呼んでくるのには辟易している。欲しい海外局を指定して当局が呼んでいるのに、遠慮なく呼んでくるのである。交信が終わってから呼んでくる”B”局には時々応答するがそれ以外は失礼であるが応答しないことにしている。

また、私のホームページの「弘前の津軽衆」の趣味のアマチュア無線のページに、AJD(サテライト)・AJD(14MHz SSTV)、JCC(14MHz SSTV 特記 第4号)の賞状(アワード)を追加掲載した。ついでに、取得アワード一覧のページにも、WAC(SSB PHONE)、WAC(SSTV)、DXCC(Phone)、ONE DAY WACの賞状を追加しておいた。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

Solar-Terrestrial

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック