フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« KH1/KH7Z(Baker Is.)とは3.5~28MHzまで交信する事ができた。 | トップページ | パソコンのトラブルでブログの更新がおくれてしまった。 »

2018年7月 6日 (金)

KH1/KH7Zは昨日の12:00UTCにQRTした。沢山のバンドニューやモードニューをありがとう。ご安航を祈る!

【天気】
今日は朝からどんよりとした天気となっている。気温は18℃で暑さに慣れていた身には寒く感じる。涼しさを通り越して寒く感じることは体調維持には適している気温だと思所である。暑いよりは涼しいほうが過ごしやすいことは分かっているが、この頃の気温変動は極端から極端へとその差が激しい。環境放射線は参考値であるが、0.044μSv/hであった。

また、東や西日本方面では8日あたりまで、大雨が降って洪水や崖崩れや土砂災害が多発しているようであるが、被害の少ないことを祈るばかりである。沖縄から東京方面まで帯状に雨雲が連なっているのを気象衛星の雲写真でみると何か異常なものを感じる。自然と言うよりは人工的なものを感じるのは私だけだろうか。

マスコミや気象庁は、危険から身を守るようにと言っているが、家屋を放棄して避難所に退避したとしても、被災してしまって帰る家が無くなる事への配慮がなされていないし、家が流されて無くなっても自己責任対処しなければならないのである。命が有っての物種だと言う事は理解できるが、その後の被災者へのアフターケアがなされていないのが気になる所である。

避難する場合も「頑丈な建物へ避難」と言うが、セキュリティ関係から勝手に頑丈な建物へ入って行けると言う保障はないし、付近に頑丈な建物が無い事もある。また、避難が困難な場合は二階や崖から離れた室内に居るように言うが建物自体が土砂に埋まったり、流されてしまってはどうしようもないと思うのである。

いずれにしても、日本政府や地方自治体における危機管理体制や安全対策関係は非常に貧弱な状況にある。例えば、北朝鮮がミサイルを発射した場合、国内での対応は、頑丈な建物への避難、地面にや床に伏せて頭を手で覆う態勢だけなのである。地下壕や各シェルターなんぞは有りもしないのである。勿論、原発への外部からの攻撃に対する防御機能は絶望的な体制にある。

【アマチュア無線】
昨日の12:00UTCまで運用したKH1/KH7Z(Baker島)は設備を撤収して帰途に付くようである。メンバー全員がこの後も安全に帰港できることを祈っている。多くのバンドや各種モードでのサービスに関して心から感謝を申し上げる次第である。
(引用開始)
-DX World-
The KH1/KH7Z team is now underway, enroute to Fiji, with all expedition gear onboard and removed from Baker. Sailing time approx 6 days.
(引用終了)

ただ、運用期間中の信号が大変弱かったことが気になっている。昨日からは急に各バンドでの信号強度が59+となったことはコンディションの影響ではなく、5日に運用を停止するのであるが発電機の燃料が余っていたことから、パワーを上げ、ビームを日本の方向に向けたことが原因ではないかと勘繰っている。

特に期間中は、18MHzや24MHzの信号が弱かった事を覚えている。しかし、最後の2日間は全バンドの信号が非常に強力になったことを誰もが感じていた事であろう。最初から信号が強ければ交信が楽であったのだが、6月27日から一昨日までは弱い信号の連続であった。それが最終日にパワーアップをしてくれ、ATNO(All Time New One)も実施してくれたことには感謝したい。

もちろん、当局は所期の目的を達成できたのであるから文句は無いが、RTTYでの運用方法やビーム方向やパワー配分に関しては、少しだけ苦言を申し上げておきたい。多謝!

« KH1/KH7Z(Baker Is.)とは3.5~28MHzまで交信する事ができた。 | トップページ | パソコンのトラブルでブログの更新がおくれてしまった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小島さん、こんばんは!
パソコンがトラブルを起こし、その復旧に時間がかかってしまい、返信が遅れてしまいました。HDDが故障したらしく時々立ち上がらなくなってしまったのであります。

そのため、HDDを交換してOSのWindows 10をインストールしなおして復旧させました。幸い、必要なデータは別なHDDに保存しておりましたので、大丈夫でありました。メールソフトはOffice 2010のOutlookを使用しておりましたが、アドレス帳がダメになってしまいました。

さて、KH1/KH7Z(Baker Is.)は3.5から28MHzまで交信することができましたので満足しております。小島さん、160m~10mまでゲットできたようで何よりでした。こちらは、3.5MHzのアンテナにカプラーで1.8MHzを乗せて呼びましたがダメでした。hihi

小島さんがKH1/KH7ZをSSBで呼んでいたのを聞くことができました。FBなボイスでありました。hi
お元気そうで何よりでした。では、またよろしくお願いいたします。  73!

佐藤さん。こんにちは。
KH1/KH7Zは好結果で何よりでした。
私は前回のK1Bで30mと160mを取り損ねたので注意してワッチしました。
結果、アナログ交信で160m~10mまでパーフェクトでした。
一般に信号は弱かったですが、ローバンドからハイバンドまでJA,W,EUを同時に取っていたのでANTは無指向性だったのかも知れませんね。

佐藤さん。 こんにちは。
KH1/KH7Zは好成績だったそうで何よりです。
私は先のK1Bで160mと30mを取り損なったので2Bandを狙いましたが
結果的にはアナログQSOは160m~10mまでパーフェクトだったので
良かったです。
ANTやパワー条件に縛りが有ったのか無かったか知りませんが、以外に聞こえていたように思います。
ANTはWとJAとEUを同時に捌いていたので、無指向性の可能性が有る様に感じました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536014/66906999

この記事へのトラックバック一覧です: KH1/KH7Zは昨日の12:00UTCにQRTした。沢山のバンドニューやモードニューをありがとう。ご安航を祈る!:

« KH1/KH7Z(Baker Is.)とは3.5~28MHzまで交信する事ができた。 | トップページ | パソコンのトラブルでブログの更新がおくれてしまった。 »

Solar-Terrestrial

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

最近のトラックバック