フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 平成30年北海道胆振東部地震に思うこと | トップページ | ARRLの5BAND DXCCのPlaqueは製造元が原因で長期間待たされる状態にあります。 »

2018年9月12日 (水)

今日は秋晴れの良い天気となっている。10日の朔日山はご来光を拝むことができなかった。

Dsc_7679_1_2 【天気】
今日は朝から秋晴れの良い天気であります。気温は朝方は17℃でしたが、現在は22℃まで上昇しております。環境放射線は参考値であるが、0.037μSv/hであった。久しぶりの晴天なので布団を乾かしたりしている。10日の岩木山の朔日山(ついたちやま)は雨のためご来光を拝めなかったとの事であった。3年連続とはならなかったのは真に残念である。
(画像は弘前市の城西大橋から見た、今日の岩木山である)

もともと朔日山でご来光を拝むためには、行く前の3日~1週間の間は精進しなければならないと言われている。つまり、鶏卵類、乳製品、肉類、ニンニクなどを食べないで、精進料理を食べて朔日山に行くべきなのである(魚類、魚卵などはOK)。ところが、前日に岩木山の麓でバーベキューパーティーと称して、豚肉や牛肉や羊肉、鶏肉等をたらふく食べ、乳製品や調味料としてニンニク、ネギなどを食べて岩木山の頂上を目指すのだからたまったものではない。

精進して岩木山の頂上に立つ参拝者がごく稀であるために、出るべき「ご来光」も出にくく成るのではないかと思っている所である。精進するための食事には、山菜や野菜やタラコや納豆、豆腐、昆布類、鮭やサバやカレイなどの魚を主体にした食事をすれば問題ないと思うのである。しかしながら、現在では精進をして岩木山の朔日山でご来光を拝むために登る参拝者は数える程度しかいないと思っている。

【アマチュア無線】
この前の台風21号の強風の影響だろうか、昨日の夜に80mバンドのλ/4傾斜型アンテナのSWRが急に高くなり、その内無限大になってしまった。暗い中、懐中電灯を持って給電部分を点検したところ、ローディングコイル(延長コイル)とエレメントの接続点が断線していた。アルミ線(2ミリ)で作ったアンテナであるため、エレメントが風で激しく揺れたことで金属疲労を起こして断線したのであろう。

翌朝、さっそく予備のアルミ線で断線した部分を修理したが、無事に以前の状態に戻すことができた。滑車を使ってロープで吊り上げているので修理は簡単であった。修理完了後SWRを測定したところ、3505kHz付近で1:1.7で3573kHzで1:2.0であった。この程度であれば十分に使える。ただし、3.8MHz帯はアンテナカプラーを使用しないと電波を出すことができない。

« 平成30年北海道胆振東部地震に思うこと | トップページ | ARRLの5BAND DXCCのPlaqueは製造元が原因で長期間待たされる状態にあります。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成30年北海道胆振東部地震に思うこと | トップページ | ARRLの5BAND DXCCのPlaqueは製造元が原因で長期間待たされる状態にあります。 »

Solar-Terrestrial

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

最近のトラックバック